2022年01月19日

爆弾とか言ってる場合ではなかった

20220119-202029.12.jpeg
 神経麻痺ガスがぶおーっと。

 LSの鮒師匠(仮名)が、アンバス1章に行こうと皆を誘ってくれまして。
 難易度とてむずで、各ゴブリンをそれぞれ前衛が1体ずつ受け持って引き離して、各個撃破するやり方をやってみようかーとなりました。これだとワルワル爆弾(頭割りダメージ)とバイバイ爆弾(範囲内キャラ数分ダメージが増えるダンシングフラー式)双方に対応する必要があるので、白魔道士がハゲると噂。
 ドキビクしながら突入したら、いきなり初手から前衛がひとり蒸発。
 え? ええ? えええ!!? とか言ってる間にひとりまたひとりと蒸発し、ゴブゴブ爆弾が炸裂して一瞬にして全滅しました。
 どうやらお供がディアガを唱えて蝉を剥がす→殴ってきた前衛にカウンター発動→カウンターが1発で1500以上のダメージ、という凄まじいハメ技を披露された模様です。ここここここれどうやってしのげば!!? あれですかとりあえず被ダメカット装備をありったけ積んで殴るしかないんですか!?

 どうにかできる気がしなかったので、一同「とてもむずかしい」の存在は綺麗に記憶から抹消し、「むずかしい」でチャレンジしましたところ、立ち位置が定まるまで多少ドタバタしたものの、どうということはなく勝利しました。ワルワル爆弾を一身に受けて戦闘不能になってた白魔道士がいたとかいないとか(そっと目をそらす)。ま、まぁ、ほら、白一人が倒れる分にはリカバーがラクですからね! そのためのリレイズIVな訳ですし!

「おれたちは無敵」「よゆうだったな」「幸せ過ぎてこわい」
 全員記憶操作に成功し、実にさわやかに4戦ほど周回してホールマークをたくさんもらってホクホクと解散しました。
タグ:1章
posted by さとみん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189281898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック