2022年01月22日

不滅隊の怖さを実感する

20220121-234852.55.jpeg
 ゴールが見えてきた!

 ダイバージェンス-ジュノ、wave3にチャレンジするぞ友の会でした。
 今回は、「wave3を始める段階で残り時間が1時間40分くらい」「全てのサークルを破壊してボスに臨む」という2つの目標を掲げて挑戦。wave1で、デスのレジストが発生して雑魚が大量ポップする事態があったものの、なんだかんだでwave3が始まった段階では残り時間はほぼ目標通りでした。
 3つめのサークルを破壊したあたりまでは順調だったものの、4個目のサークルでわいた敵が、青魔道士のボスで、凄まじい威力のT.アッサルトを連発し、盾役がHPほぼ満タンから即死するという恐ろしい出来事が発生しました。青魔道士がわくサークルでは、学者や風水士も一緒にわくことが多くて、消せない防御力ダウンやイレースが間に合わない数の状態異常がばらまかれたりするので、白魔道士としては口から泡を吐く場面が多かったです。

「やはり呪いのラーメンを食べてはいけなかったな」
「もうみんなにHQラーメンを配ったりしないよ;;;;;;;」
 ここまで強い呪物ならば、もはや別の商品価値が発生して高値で売りさばけるのではないだろうかという気がしてきた。

 6個目のサークルの時に、MBが失敗してサークルの反撃を許してしまったのですが、その時に私がケアルしてしまったのがまずかったか、その後も何回かサークルの反撃が発生して黒魔道士がかなりの回数戦闘不能になってしまったのも反省点。心を鬼にして放置すべきだったのですが、反射的に回復してしまったのがいけなかったなー。

 そんなこんなで、全サークルの破壊には成功したものの、その時点で残り10分強。
「いけるとこまでいくか」
 号令一下、突撃する魔導剣士、オーラを唱える学者、ありったけのサンダーをたたきつける黒魔道士たち……カッコいい! あ、この段階に来ると意外と回復はそんなに大変ではないので、白魔道士は/cheer状態のことが多かったです。

 サークル全破壊の威力は凄まじく、今回初めて、「Maskバーが増えていく」というのをはっきりと視認できました。ゴリッ、モリッ、という感じでバーが右へ動いていくのが手に汗握る感じでよかったです。
 残念ながら、あとちょっと、ほんとにあと1ドットというところで時間切れになってしまい、今回もフラグゲットはなりませんでしたが、この分なら次回はボスにチャレンジさえできれば確実にフラグゲットができそうですね!

 ……6個目のサークルでケアルをしなければ、そこまで時間を食うことなく、今回フラグが取得できたのでは……? と思いますが、次回からの反省とさせていただきます(汗)。お、同じ失敗をしないようにすることの方が重要だよ!(何かに言い訳しつつ)
posted by さとみん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189288287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック