2022年11月26日

ちょっとブランクがあったので

20221125-235318.27.jpeg
 また、お前と戦うことになる日が来るとはな……

 最近LSに参加してくれたMさんが、まだダイバーのジュノ・サンドのフラグを取れていないので、久しぶりのwave3挑戦となりました。

【やったー!!】【魔神勲章】【朽ちた片手棍】【はい、お願いします。】

 ……。
 失礼、心の声が漏れました。強敵との戦いにワクワクしますね!

 来られるメンバーの編成の都合で、今回はMB戦術でした。ワタクシは盾役パーティに配備され、回復のお仕事です。同じパーティには赤魔道士さんも学者さんもいるので、強化支援弱体は丸投げだ。ラクなお仕事である。
 などとぬるい考えでいたのをアルタナ様がお見通しだったのか、からくり士と青魔道士が同じパーティになっているところで、凄まじい数の弱体とWSが降り注ぎ、イレースしてたら魔導剣士さんがひとり戦闘不能になってしまいました……。ジュノW3の一番の鬼門はここです。青魔法は範囲ダメージもきついし、弱体が多いし、からくり士はマトンと連携してとんでもないダメージを叩き込んでくるので、盾役といえども一気に蒸発してしまう事例が多々あります。白魔道士負荷実験である。

 8個のサークルを倒したところで時間は20分ほど。ボスのHPを半分くらい削ったあたりで時間切れ排出でした。MB編成は、安定する代わりに、ダメージをガツンと上げていくのは難しいので、個々のシーンでミスを減らしていくしかないですね。

 今回のハイライトは、獣使いフォモルが2人いるパーティにて、あやつるが同時に炸裂し、2人いる魔導剣士が揃って同時に魅了され、くるっとこっちを向いて両手剣で殴りかかってきたシーンです。こわかった。ターミネーターかよ。ダダンダンダダーン。
 あわててリポーズをかけたものの、片方はディアの直後に魅了されたもので睡眠が入らず、黒魔道士を1人撲殺しところで正気に返り、その後何事もなかったようにフォモルを倒していました。
posted by さとみん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189952832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック