2023年11月21日

ペリキア鬼ごっこ

20231116-214547.27.jpeg
 捕虜を護送するくらいなら、お手のものなんだけど。

 家族がインフルエンザらしきものに感染し、看病していたのですが、それが回復したのと入れ違いに私も熱を出して唸ってました。かなり気をつけて感染対策してたんですけど、防ぎ切れなかったか。
 とはいえ、事前にワクチンというバウィルスをかけておいたのが功を奏し、クォーターレジストくらいには抑えられまして、熱は一日で下がりました。ワクチンすげえ! みんなもバウィルス忘れるなよ!

 そんなこんなで寝込む前に、LSのみんなとアサルトをクリアしてきました。
 レベロスのアプカル繁殖指令は得意中の得意で、サクッと成功させて鼻高々。そして海猫護送作戦も、私が護送役についている間に、みんながもりもりと道中のモンスターを倒してしまうので、何の心配もなくクリアです。ラクだな〜!と思うのですが、LSメンは「いつもこの捕虜に逃げられる……」と言っている人がいるので、何かこれも向き不向きがあるのかも知れません。

 それよりも個人的に苦手なのは、ペリキア架橋作戦です。
 ラミアと鬼ごっこをしつつスイッチを作動させて最終的にゴールするのが目的ですが、このアサルト、一番厄介なのは目標達成してゴールが出現しても、お邪魔虫のラミアは消えてくれないので、ゴールしようとしてラミアに入り口まで戻されたりすることなんですよね……(笑)。今回も、ゴールは出現したのに、2人ほどゴールできなくて2回挑戦することになりました。
 ええ、その2人のうちひとりは私でしたが、何か?(´;ω;`)(号泣)
 噂では、ラミアの巡回ルートはPCを感知しない限り固定しているので、それを体得していれば絶対にラミアに感知されないでパーフェクト達成できるそうなんですが……。そんなの覚える前にいつも終わるかなら……(笑)。もしもまたミシック作るようなことがあっても、絶対忘れた状態でまたチャレンジするんだろうな。

 これから先、地雷原処理作戦とか、指輪捜索指令!とかの地獄が待っているので、まだまだ気を抜かずにがんばります。
 アプカル捕獲指令は、焦りさせしなければ割とクリアできるので、あんまり苦手意識はないです。
タグ:アサルト
posted by さとみん at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190662292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック