2009年08月10日

見知らぬ人とその場で共闘する

 今日はリアル用事が立て込んで、2時間くらいしかログインできないので、カンパニエに行きました。

 今の流行は、何と言っても阿鼻叫喚だけどたまにモリブデンインゴットが出ちゃったりするらしい北方! いきなり竜が降って来て成す術無くやられちゃったりして! ではありますが、今日はわがウィンダスの重要拠点ガルレージュ要塞です。

 ルテテ様は、幻術でとっても疲れてしまわれて、以前に比べると弱くなってしまわれましたが、それでもやはり、光エレのホーリー砲台は重要な戦力です。
 僻地でプレイヤーが意外と少なく、始まってたちまち終了、ということも少なく、結構お気に入りのカンパニエ地であります。

 先にログインして要塞に来ていたフレンドさんとパーティを組み、状況を教えてもらうと、カザンが拠点を殴っているところに新手が来た状態とのこと。
 とりあえず目についた雑魚をひっぱって、二人でぼこすか殴って撃破。最近ジュワユースを入手したフレンドさんの赤は強力で、私よりレベルが低いのに、もう私にはタゲがとれません(笑)。
 ルテテ様と部下たちは、最初の拠点広場でヤグの群れと戦っておりました。そちらへ向かってヤグたちを倒し、さて、残りはカザンのみ……。
 カザンは、H-6の奥の拠点にたてこもって、壁殴りちう。プレイヤーの数的に、プレイヤーのみでカザンを撃破するのは難しそうです。
「広場まで引っ張った方がいいですかねぇ」
「ですね〜」
などとSayでその場の人々と会話。
 という訳で、決死の覚悟でルテテさまのいる広場までカザンを引っ張っていくことに。
 グラビデをかけて、広場に向けて走ります。俊足タイプのカザンは、グラビデをかけてやっと通常速度。幸い忍術を使ってくるので引っ張っていくだけならマラソン可能です。
 途中のスライムとコウモリが絡んできますが、とりあえず無視無視! まずはルテテ様部隊までカザンを持て来るのが先!

 という訳で、走って何とかカザンを広場に持っていくことに成功。ルテテ様部隊が、わらわらわら〜と駆け寄って来て、他のプレイヤーさんが殴り掛かるのを確認して、追いかけて来たはずのスライムを見に戻ります。
 と、何と侍さんがスライムを殴ってくれているではありませんか! 恐らくコウモリも撃破してくださったのでしょう。タグをつけている間は経験値もアイテムもスキルアップもなし。ほんとに絡まれた私を助けるためだけ、何の見返りもありません。無視してカザンを殴ってた方が査定ポイントも上がるのに……。ありがとう、ありがとう!
 救援を出してもらって、フレンドさんと三人で、さくっとスライムを撃破。邪魔者が片付いたので、カザンに殴り掛かり、ケアルやら弱体やらしていたところで、無事にカザンを倒しました。
 ユニオンのロット権も獲得し、金糸と大サソリの爪までいただいてしまいましたが、でもやっぱり楽しくもうれしいのは、こんな風に見知らぬ人と、その場で共闘して助け合っている!と思える瞬間です。充実したカンパニエでした。
posted by さとみん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カンパニエ/ビシージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31220936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック