2009年11月05日

落ちたら出られません

 カンパニエに出動した時のまぬけな出来事。

 今日は珍しく古墳に行ってみたのです。古墳は、拠点が散らばって出現するので、オークをもりもり倒しつつ、スニークをかけて移動というのが多くなります。
 さて雑魚のオークは全部倒したし。後はボスだけだな。というところで、PCたちが全員手が空いたところを見計らって、ボスにグラビデを。マラソン気味に引っ張りつつ、前衛さんが準備を終えて殴ってくれるのを待つというのが、私のパターンになっています。
 今日もボスオークにグラビデを、えいえい。あ、レジストされたけど、黒タイプだからマラソンはできそうだな。さあバイオとポイズンをかけて、と。
 などとやっているうちに、他のPCさんもわらわらと駆け寄ってきて、ボスオークと戦闘です。ボスとの戦闘は佳境に入り、私も駆け寄って……駆け寄っ……

 すとん。

 あ、あれ?

 ……落とし穴にはまりましたトホホ……。

 古墳に落とし穴があるのをすっかり忘れておりました。幸い、途中のところで引っかかって、最後までは落ちていないものの、どうあがいても上にのぼれません。タルタルの!このちぃちゃい背が!うらめしい!!
(いやガルカでも上れません)
 上ではみんながあれこれやってる音とログだけが流れます。うーあーケアルしたいよー。届かないよー。

 埒が明かないので、意を決して、インスニをかけた末、落とし穴のさらに奥まで落ちてみることに。すとーーん。
 下はまさに【骨細工】【天】【国】。アイスパをはりまくってやる気十分のスケルトンが10体以上待ちかまえていました。スニークかけてなかったら間違いなく御陀仏→起きることもできずに帰還です。
 電撃の旅団本アルタナの神兵編を見つつ、うろうろしましたが……。

 どうやってもバタリア丘陵を経過せずに上に戻るのは不可能ということがわかりました……。

 私に残された道はあと1つ。カンパニエが終わるまで、バタリア出口近くで、くすんくすん泣きながら体育座りして待っていた次第です。幸い15分ほどでカンパニエも終わりまして、箱も開けてくれたのでユニオン戦利品にもロットでき、無事に帰ることができました。
 皆様も、古墳の落とし穴には十分お気を付けて!(落ちるのはオマエくらいだ、という突っ込みはどうぞご遠慮ください)
posted by さとみん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カンパニエ/ビシージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33461598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック