2010年02月09日

歌の力で敵を滅ぼす

 今日の包丁戦歴、3戦3勝0包丁。……ついに27戦になりました。アラサーです。三十にして立つが現実味を帯びて参りました。

 夜になって、次のポップを待つのはちと厳しい時間になったので、過去に移動して久しぶりに学者でカンパニエをしてきました。
 最初は要塞に行ってみたら、壁のところでルテテ様が大量のヤグにたかられてます。うわー大変、ととりあえず範囲スリプルで雑魚をだまらせた……つもりが、中にボスも混じってたー!
 ……ボスにぼっこぼこにされまして、ええ、一瞬で戦闘不能です。リレイズで起き上がってもすぐ倒される状態。
 そんな感じで、いかんともしがたく、ルテテ様がそのまま倒れてしまって終了。よく見たらヤグ舞台が3つも来てました。そら無理だ……。
「こ、今度会った時には私の本当の力を見せてやる!」と雑魚っぽく捨てぜりふをして、さあ次の戦場です。

 次は過去サルタバルタ。今週もここがヤグ勢力です。我がワールドの過去ウィンダスは、今週はメリファトとカルゴを抑えたものの、他はヤグに奪われ、厳しい闘いが続いています。
 とりあえず、NPC部隊の出撃ログを確認したところで、3匹ほどヤグを範囲グラビデしつつ親鳥プレイ……と思ったのですが、NPCの足が思ったより早く、あっというまに拠点近くに来てしまいました。
 しかもヤグが強いのかウィンダス軍が弱いのか、思うように敵を殲滅できません。
 そうこうするうちに、「歌の力で世界を救うの!」とマクロス的効果音をバックに魅惑のヴー・プクゥ様参戦。ぴっぽろぴっぽろぴっぽっぽーと笛を吹きつつNPCもPCも構わず撲殺していきます。なんというランカ・リー。いやシェリルなの? 実はマクロスF見てないので知らないのですが(いい加減)。
 とりあえず範囲グラビデや範囲バインド、範囲スリプルを駆使して何とか時間稼ぎを試みるものの、戦力の圧倒的不足と、ボスのぴっぽろ撲殺の前にどうしようもなく。途中から私の仕事は、他のPCに絡んだボスをディアで釣って遠くへ釣れていって死ぬという感じになりました。
 そしてカンパニエが終わる前に軽鴨の君が帰宅したので、私は途中で精算してログアウト。うーむ大丈夫なのか過去ウィンダス。何とか軍のレベルを上げないといけないですね。
 と言いつつも、多分明日もまた包丁張り込みなのですが。女将が包丁をくれればすぐにでも戦線に復帰するんですけどね! 責任転嫁とかいう声は聞こえません。
posted by さとみん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カンパニエ/ビシージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35239624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック