2011年04月22日

久しぶりに過去のウィンダスを守る

相変わらず、ログインは不規則ですが、のんびりとやっております。
ワールド統合や競売のシステム変更が近づいてきて、色々と金策を考え直さないとなぁと思ったり。今は私は、ジュノでスシやピザを細々と売り、三国の競売でさらに細々と、地道に出品し続けています。が、ワールド統合で需給関係が変わるのに加え、競売が全エリア共通になるそうですから、今のように三国の競売で出品する品物も、ジュノと同じ条件にさらされることになります。三国の競売でこつこつ出品して、たまに売れていくチョコボ育成用の野菜やブリームスシなんかは、全然売れなくなる可能性も高い訳で……。とりあえず、この変化をどう乗りこなすか、しばらくは試行錯誤が続きそうです。

で、金策以外は何をやっていたかというと、久しぶりに過去のウィンダスへ赴いて、市街戦になった水の区を守っていたりしました。
何故カンパニエ?と言われそうですが……

アビセアのクエストを色々片付けようと思った。まずはラテーヌから。
そしたら名声が全然足りないので、色々クエストマラソンが必要だった。
クエストマラソンは走り回るので、ダッシューズが欲しくなった。
気がついたらダッシューズ使い切ってた。
ダッシューズもらいに過去へ行ったら、当然ながら議論の余地なく降格処分。
勲章のために働こう……。

と、こういう長い長い流れの末に(笑)久しぶりのカンパニエと相成った訳です。

今やアビセアに一極集中のヴァナ・ディール。カンパニエは人が全然おらず、水の区に私一人ということもあります。
しかし、逆にopsは星がつき放題、選びたい放題、不審物もライバルがいないので拾い放題。カンパニエの敵も奪い合いなどなく釣り放題(たまに全部来てしぬ)。
完全後衛仕様の赤/白でも、さすがにレベル90ともなるとソロで一対一勝負ができるもので、人ごみや取りあいを大の苦手とする私としては、意外とこのカンパニエを楽しんでいたりもします。
一度、水の区で壁に埋まったナットを傭兵団が殴りまくってて、PC側からは視界に入れられずに攻撃ができず、NPCが倒してくれるのを待つしかないという状態にハマったこともありますが(笑)、のんびりとみんなで、こつこつヤグードを倒したり、たまに外に出て壁を叩いたり、そんな日々です。

しかし、人の全くいない水の区を見ていると、「金で動く奴は金で裏切る」というガダラル将軍の言葉が身にしみますね……(笑)。

また今は、時期が時期だけに、破壊された建物や壊れた通路などを前にすると、息が詰まるような悲しい気持になったりします。こういうところから復興したという設定のウィンダスって、すごいんだな……。
posted by さとみん at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カンパニエ/ビシージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44496284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック