2012年12月31日

空にいる方のキリン

 わーどたばたしていたらもう2012年も終わり!
 星芒祭はがんばりまして、ハードモードまでクリアし、無事にアイテムを入手しました。オーケストリオンは、今のところ音楽はモグハウスの本来の音楽にすることが多いです……あれ?(笑) いえ、スピネットでずっと違う音楽を聴くことが多かったので、新鮮で……。今年の星芒祭のミニゲーム、なかなか手応えのある感じで私はすごく楽しかったです。全部集めるのに2時間くらいかかりましたが、何度でもチャレンジしてやるぜ!という気持ちになれました。難しすぎる、と言う人もいたみたいですが、一人でもコツコツできるので出遅れても問題ないし、攻略Wiki見れば終わりみたいな内容よりずっとよかった。またああいうゲームやりたいです。
 あ、ウィンダスのジョブ当ては、ああいう論理ゲームは割と好きなのですが、ダブリに気づかず、色々勘違いしており、等の主に自業自得によって難易度を上げてしまい、えらい時間がかかりました(笑)。でも楽しかった。4回目くらいで、偶然ではなく正解を出したりすると、ガッツポーズがリアルで出ますね。

 その他には、フレンドさんと裏クフィムに行ってレリック装束取りをしたり、踊り子用に属性ゴルゲットのための器官取りをしたり。器官取りは、弱いアーンのドロップ率の悪さに最初気づかず、1時間くらい呆然と取り続けた後、ル・メトの園のアーンに移行したらあっという間に揃いました。何故始めからここにこなかったと過去の自分に言ってやりたい。

 それから、リンクシェルの方が企画してくださり、一生会うことはないと思っていた麒麟4連戦を体験できました! いやー、登場人物紹介に書いた通り、私は一生キリンと言えばお空ではなくタロンギにいるものを指すヴァナライフを送ると思っていたので、驚きです。おまけで、トリガー取りのため朱雀も1戦体験しました。
 LSで6人集まり、構成は、スーパーナイトEさん、鮒と一体化した青魔道士鮒師匠、普段はハイパーなモンクだけど今日はシーフの猫Sさん、プロマシアミッションを主催してくださり今まさに白姫として降臨したレンさん、寡黙だけどいつも皆を助けてくれる菩薩のような獣使い大王様、そして私は白だとジョブがかぶるので久しぶりの赤で出陣。ひたすらリフレシュIIとファランクスIIを配り、パライズスロウブラインし続ける機械のような不出来な赤魔道士です。

 で、やってみまして、レベル99の今、麒麟てどうなのよ?という問いには……実にいい難易度じゃないか、と思いました。それなりにがんばれる6人なら十分余裕を持って撃破可能、でも油断したり甘く見たりすると一瞬で敗北する感じです。
 今回、基本的に盾は大王様の呼び出したファルコアくん(ヒポグリフ)かジェラルドくん(なめくじ)だったのですが。あれ、意外とペット保つね、などと甘く見て人間がタゲを取ると、ばりっばりっという感じでHPが減っていくという。ペットなら楽勝という訳でもなくて、アルタナムスルムを結構消費したようです。一度PCたちがタゲを取ってしまい、回復にあわあわしていたら、朱雀がやってきてこんがりファイガで丸焼け、と半壊しかけましたが、何とか立て直しました。
 途中、別のパーティも麒麟目的でやってきて、最初は交代でやっていたのですが、途中向こうのパーティもうっかり人間がタゲを取ったせいでかなり危険な状態まで半壊し、お手伝いしますよ〜ということでアライアンスを組んで白虎の処理などをし、そこから和気あいあいと2パーティでやりました。
 今回のイベントの目的は、実はEさんが鮒師匠に真龍脚をプレゼントするためというサプライズ企画で、4戦中2個も真龍脚がドロップ! やっぱり自分のためじゃないとドロップっていいんですかね。無事希望者に行き渡りました。私も何もしなかったのに、解呪の札や朱雀戈をいただいたので、忍者用に使おうかなと思います。呪われた装備が入手できるかな……。

 そんなこんなで、今年も色々ありましたが、来年もやっぱりヴァナ漬けになりそうな気がします。FF11ってやっぱり本当に楽しいゲームですね。しみじみ。来年もよろしくお願いいたします。
posted by さとみん at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61145824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック