2015年08月28日

泥棒を引き渡した後で縄をなう

 ログインしたら、いつもお世話になっているLSの大王様(仮名)が、黒のエンピ装束強化のためのグラヴォイドの殻取りを手伝って欲しいとお願いされまして。大王様には、それはもう色々とお世話になりまくっておりますのでね、当然ながら二つ返事でOKで、LSの鮒師匠(仮名)とアビセアタロンギへ突入です。
 最初は弱点突きは適当でいいかー、とシ青白の編成でのんびりやっていたのですが、手持ちのトリガーを消費しても残念ながら殻が揃わず。せっかくだからトリガー集めてやっちゃおうぜということになって、範囲焼きで箱から探す師匠班と、NMを倒す大王班で手分けして集め始めました。

 がっ、シーフと白ではカバーできる弱点があまり多くないことが発覚。悩んだ末に、回復はテンポラリと青のフルーツで間に合いそうだし、私忍者になってくるねー、と着替えてきたのですが……。
 忍者も久しぶりならアビセアも久しぶり。ましてや弱点の色々なルールを思い出すのはもっと久しぶり(笑)。慌てたこともあって、色々武器をかき集めたものの、訳がわからないいらないものまで山ほど持ち込んでしまい、かばんが大変なことに。
 しかも、私は両手槍スキルが低すぎて、サポ戦でもライデンスラストを撃てないことに気付くていたらく

 まぁ、結局数をこなして、何とか殻は揃ったのですが、さすがにちょっと反省しまして、槍スキルを上げておくことにしました(笑)。

 大体、何でこんなに槍スキル上げてなかったんだっけ……ああ確か、「いつか竜騎士をやりたくなる時に、スキルアップの文字が見えた方が楽しいから槍は取っておこう♪」みたいなことを考えてたような、うっすらとした記憶が。そしてよく考えたら、両手槍スキルを持ってるジョブが、ワークスの荷物運びで上げたナイト78くらいしかない(笑)。バイトで上げたので装備とか全然ないし!
 とりあえず、裏に通いまくった時に拾ったレリックを適当にまとって、槍はエミネンスでほどよいのを交換して、サルテーニャを頬張って、サクラちゃんを呼んで、あと命中率補正でクィンちゃん呼んで、ヘイストのコルモル博士にマーチのヨアヒムでひたすらミザレオ海岸のカニを殴りますよー。

 殴り始めた時の槍スキルは、驚異の34。
 ……しかしもっと驚異なのは、そこから結局145(サポ戦でのキャップは144)まで上げるのに、何と1時間半ほどしかかからなかったことです。星唄のスキルアップ率上昇が入ってるせいだと思いますが、両手武器のスキル上げがこんなに短時間でできるようになるとは、すごい時代なぁ……!
 という訳で、スキル上げはエミネンスで本を読んで、という人も多いでしょうが、たぶん思っているほど殴りでも時間はかかりませんので、「スキルアップしてるせいでエミネンス足りないよー」という人は、一度普通に殴ってのスキル上げをやってみてはいかがでしょうか(笑)。

 とりあえず、今更にもほどがありますが、これでようやく、忍者で両手剣以外は赤弱点を網羅できるようになりました。今後アビセアで赤弱点が必要になるの?と言われるとわからないですが、何が起こるかはわかりませんからねっ。備えあれば憂いなしですよ!(どうしてそれを数年前に備えておかなかったの?という当たり前すぎる疑問は忘れる)
posted by さとみん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2014年03月05日

デュナミス-バルクルムをクリア……できなかった

 今日デュナミス-バルクルムをクリアできれば、タブナジアに入れるようになるぞー。よーし頑張っちゃうぞー。などとお気楽に突入しましたが、まぁクリアはできませんでした(笑)。

 というか、延長を取って、弱体アイテムを2個集めるまでは順調だったのです。アイテムを落とすNMグーブゥーもトレントも、通常攻撃が範囲判定になってたみたいで、蝉の消費がちょっと多いかな?くらい。
 問題はキノコNMでありました。雑魚のキノコとリンクしまくるというので、それだけを注意して何とか一匹だけ釣ることに成功し、安心していたら……なんとこのNM、通常攻撃が全部ブレス扱いという空蝉殺しの敵でありました。毎回の攻撃で251とかHPが削られていく訳です。私のHPは1300くらいしかないのに!(笑) 当然回復が全然間に合いませんで、何回目かのブレスで綺麗に倒されました。

 蘇生の髪飾りで起き上がりまして、少ない脳みそで考えるタルタル。
 こちらからの攻撃については、そんなに削れないという感じではなかったので、これはとにかく回復が追いつくかどうかという勝負。弱体忍術も素直に入っていました。攻撃が全部ブレス判定なら、哀車も幽林も無意味ですが、スロウと麻痺は意味が出てくるはず。特に麻痺。
 回復手段はケアルワルツIIIしかないので、WSは一切撃たず、TPは全部回復に回そう。とりあえず雑魚でTPを300貯めた状態にして始めれば、何とか削り切るまで粘れたりしないかな?
 という訳で、雑魚モンスターで必死にTPを貯めまして、TP300の状態で釣ってみました。まだ余裕のある開幕のうちに、呪縛の術と捕縄の術を入れます。この麻痺がいい仕事をしてくれまして、相手の攻撃を不発にしてくれるので、何とかシーソーゲームになりました。よし、もうちょっと粘ればいけるか……!?
「Fairy Ringの攻撃 →1005ダメージ。
 さとみんはFairy Ringに倒された……」
 ちょっとちょっと、1005ダメージブレスって、何それ、反則。

 ……蘇生の髪飾りで起き上がりまして、少ない脳みそで再度考えるタルタル。
 常にHP満タンの状態なら生き残れるけど、当然ながらそんなことは無理。毎回このキャップダメージが来る訳じゃないから、しのげれば何とかできるかも知れないけれど……うーん、こんな一撃で倒れるダメージをしのぐ方法なんて……なんて……あったじゃないかー! 忍者には身替りの術というアレが! クジャテンダー相手でさんざん使ったのを忘れたのか!
 まぁリキャストがまだのうちに1005ダメージを連打されたら、「こんなの無理無理死んじゃうクポ(by LRFF13のモーグリ)でありますが、やってみるならタダ(正確には経験値が減るだけ)だしな!
 という訳で、再度TPを300まで貯め、懲りずにNMにウングルブーメランを投げつけました。

 で、3回目の正直でしょうか、しょっぱな開幕のブレスが500ダメージ超えで焦りましたが、麻痺がうまくはまってくれて、回復もぎりぎり間に合いまして、1005ダメージブレスは来ないまま、何とかこちらが先に相手のHPを削り切りました! 弱体アイテムゲット! 【やったー!!】 
 他の人の攻略方法を真似せずに、自分の頭で考えてやったので、妙に高い達成感を味わえました。かなり運に左右される感じではありましたが、忍者でもできるんですね!(本当はケアルワルツのリキャストが短縮されたおかげ)


 でもね。考えたのです。バルクルムのクリアボスは、確かモルボル。しかも開幕でいきなり酷いブレス系ダメージを浴びせてくるやつ。弱体アイテムも、息の3種類は封印するものの、確か前方範囲即死の息は封印されないはず。
 忍者でこれやったら、事故が起こったらまず間違いなく戦闘不能。そして私はへっぽこなので事故率は高い。そうしたら、また弱体アイテムから取り直さないといけない。あのキノコの運試しをまたやるの……?
 さすがにちょっと気が重くなりまして、ボスは獣使いで来ることにいたしまして(笑)残りの時間は素材集めにシフトしたのでした。
 ま、まぁ、クリアフラグが取れたら、そのうち忍者で挑戦してみるとしましょう。
posted by さとみん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2014年03月04日

デュナミス-ブブリムをクリアしてみた

 デュナミスをクリアしてみよう第二段。デュナミス-ブブリムです。ここは行ったことがなかったので、入ろうとしたらディアボロス様が現れるイベントが。
 ここのクリアボスはドラゴンで、弱体アイテム(を落とすNM)が4種類、さらにスペシャルアビリティを使うということでそれを封印するアイテムをドロップするのが、各ジョブごとにいる獣人NM。……ですが、SPアビリティの封印アイテムは、どうもドロップした獣人のジョブしか効かないみたいで、これいちいち全部集めてたら気が遠くなりますな。という訳で、普通の弱体アイテムだけ集めて、後は出たとこ勝負ということに。

 しかし、今回は延長用の石像を壊していたらオークが10体くらい大リンクして、黒魔道士にこんがりファイガIIIで焼き殺されたり、絡まれた召喚士のアストラルフロウで綺麗に吹き飛ばされたり、蝉の切れ目にイーグルアイで死にかけたり、弱体アイテムのNMを倒していたらエフトが5体くらいリンクしてシュッシュッシャッシャッと突かれまくったり、何だかしっちゃかめっちゃかでありました。せっかくのバイソンステーキがあっという間に消えるというドジっぷり。
 肝心のボス戦は、結局弱体アイテム4種類を叩き込んで、スペシャルアビリティを使われないうちに短期決戦で勝利しました。

 ボス戦の後は、先日たまたま忍者レリック足の劣化版を拾ったので、元装備の方を何とか拾いたくて、安全地帯が取れそうな南東のヤグードエリアでひたすらヤグードを倒してました。倒しやすいジョブだけつまむ訳にもいかないので、赤魔道士や黒魔道士や忍者など、痛い敵もやっていましたが、何とかレリック足をゲット。1日で出たのは運がいいですね。
 その後は適当にNightmare系のモンスターを倒して、貨幣や忘れられた足跡を集めて退出し、さっそくジュノ港にレリックの修繕を依頼しておきました。

 明日はデュナミス-バルクルムのつもりですが、ボスが確か魅了技とか即死技を使うので、ペットジョブじゃないと厳しいと言われているところですよねえ。まぁとりあえず忍者で行ってみて、どうしてもダメそうだったら後日獣使いでチャレンジしてみるとします。
posted by さとみん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2014年03月03日

デュナミス-クフィムをクリアしてみた

 レリック装束のIL109以上クラスの打ち直しは、正直私にはまだ遠い世界のことですが、仕組みがはっきりわかってきて、+2オーグメント付きの状態にしてあるものが一番打ち直しやすいことが判明しました。まぁ当然というか、予想してしかるべきことでしたね。
 白魔道士のレリック装束は、脚だけ+2にしてオーグメントはつけていません。私の白魔道士は完全に回復支援特化なので、ソロで経験値を稼ぐのが難しそうですし、デュナミスに入れる時間帯にはフレンドさんがログインしていないことが多いので、オグメをつける経験値稼ぎがちょっと大変なのです。なので、レム物語を多く消費して打ち直すことになると思います。
 ならば、その他のジョブについては、レム物語を節約しておきたいのが人情。という訳で、デュナミス通いをすることにしました。

 今は私のへっぽこ前衛でも、延長5つを取るのが容易になっているので、2時間みっちりがんばることができます。そうだ、獣使いの必携レリック手のオグメもつけないとー!……と思ったら、経験値取得の対象エリアが、タブナジアとザルカバード。どっちもまだ入れませんでした……。
 ここはひとつ、がんばってデュナミスのクリアをするといたしますか。

 クリアしていないのは、ボスディンと、いわゆる新裏全て。どれもクリアボスはトリガータイプで、弱体アイテムを使って弱らせて戦うのがよいようです。とりあえず、弱体アイテムさえ揃えれば、それほど厄介でなさそうなデュナミス-クフィムから始めてみることに。
 まず弱体アイテムを落とす通常NMから。ゴーレムNMは固いけど、こちらがやられるような強力な技がないので、がんばって殴って討伐。コウモリNMは、雑魚コウモリ3匹くらいと大リンク必至なので、さきに雑魚を落ち着いて片づけてから殴ります。マロードレインで1000ダメージ来るとかいう噂にびくびくしてましたが、結局マロードレインされずに討伐。頭足類NMは範囲WSがありますが、アイテムレベル装備であればそれほど大ダメージにならないので、落ち着いて蝉を張っていけば大丈夫。
 ボスのトリガーは、「不滅の玉」というもので、弱い方のNightmareほにゃららモンスターが落とします。適当にコウモリを叩いて、4匹目くらいで無事ドロップ。

 さてそれではボスへ行きましょう。本来ならデルクフに行く入り口あたりにトリガーポイントがあるので、ぽちっとな。ボスは巨人です。
 殴りかかるがはやいか、弱体アイテムを3つとも叩き込みます。弱体アイテムを使わないと、このボスはダメージが100以下に制限されるという特性があるのですが、弱体してしまえばごく普通にそこそこ固い巨人というだけ。パワーアタックなどをされてもこちらがピンチになることもなく、無事に討伐して、デュナミス-クフィムの黒水晶をゲットしました。

 いやー、私の忍者も強くなったなぁ(あくまで当社比)。この勢いで、がんばって他のデュナミスエリアのクリアも進めていきたいものです。
 鼻高々でその後アポリオンSWに行ってみたら、問題なくクリアはできたものの、打ち直し素材は白も忍者も出ず、しかもオマケ素材ドロップが胡粉という結果で、のびた鼻は一瞬で粉砕されたのでありました。
posted by さとみん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2014年02月26日

パンサラササッシュを買ってみた

 獣使いを上げて、今まで揃えていなかった重装備系のアイテムが増えたこともあって、荷物整理が必要になってきました。という訳で、忍者用の装備も色々見直しています。
 長らくお世話になったエンピリアン装束は、足を除いて預り帳へ。頭の二刀流効果アップは悩ましかったのですが、メナスインスペクターで貯まったポイントで引き換えたウァールマスクがかなり優秀なので、思い切って頭はこれひとつに絞りました。
 あとはマニボゾ装備を色々強化してみてますが、まだ足が強化できていません。ポイントが足りなくなったらどうしようという、貧乏性が出てしまっています。最近は野良メナスになかなか会えないので、無分別に使う訳にもいきませんし。ギルでエアリキッドを買えばいいんですけど、+2を買うと1本で70万とかするので、なかなか悩みどころです。

 優秀なアイテムレベル装備が増えてきて、ヘイストがついに25%の大台を大きく越えるようになってきました。今までヘイスト7%に命中+10のフレフランサッシュを使っていたのですが、オーバーヘイスト気味なので、これをちょっと替えた方がいいのかなと思いまして。火力を底上げするか、回避を上げるか。
 でもまぁ、実際には競売で売っている装備の中で手が出るものがあるかという問題なのですよね(笑)。
 という訳で、40万ギルをはたいて、パンサラササッシュを買ってみました。攻撃+4、回避+10、ヘイスト5%です。私の忍者はソロ用なので、火力だけでなく回避が底上げできるのはいいかな、と。ヘイストは5%もいらないのですが、今のところ他の装備でぴったり25%になっており、表記上は26%にならないと実際の上限25%にはならないと聞いたので、全くついていない装備よりこちらの方がいいかな、と選んでみました。

 これからAFの打ち直し、レリックの打ち直しと、まだまだ必要なものは多いですねぇ。まぁ白の装備よりもさらに自己満足なので、のんびりやろうと思います。
posted by さとみん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2013年05月31日

エストクル型紙の頭手足

 自分の立ち回れるジョブを増やそう計画第一段。まずは、レベル99なのにAF3すら放置していた赤魔道士です。
 もともとこの赤魔道士は、フレンドさんと二人パーティや、旧ナイズルの時用、あとちょっとソロで出かけたりカンパニエしたりする時用でした。その後、あまり使う機会がなかったもので、装備集めなんかも中断していたのです。
 赤魔道士に必要なもの……メイジャン命中杖? うわー……先が長いなー……。
 遠い目になったので、手近なところから始めようと逃避して、赤エンピ装束用の型紙集めです。

 何かのついででドロップした型紙を、セコくロットしていたので、赤の胴と脚だけは+1になっていました。残りは頭と手と足。さてどうやって集めようかな。
 早めに集め切りたいので、さすがに今回はクエストマラソンはパスです。NMをやります。忍者か踊り子でソロできそうなもので、時間ポップかトリガー調達があんまり大変じゃないもの……という訳で、今回のターゲットは、ウルガランのアクロリスKogetuさん、アットワのコカトリスWherwetriceさん、グロウベルグのピープークSepsさん。どれもソロ討伐報告はすでにいっぱいあります。

 今回は忍/踊で出動。装備は、武器は回避蟻吸・命中蟻吸、Sepsさんの時は回避蟻吸とトワイライトナイフ。装備は伊賀装束+2。コツコツ五行を集めたおかげでようやっと全部+2になりました! WSを撃つ時と、手装備は、アドゥリン戦績で引き換えたテュランド装備にしてます。あと脚は、WSの時だけ、メナスで引き換えたマニホゾブレー。まあでも、オール伊賀装束+2でも勝てそうな感じでした。
 アートマは全部、灰燼凶角終焉。灰燼凶角紫苑でもいけるんじゃないかなぁ。


■Kogetuさん
 特殊技が3連発なので、構えログを見たら距離を空けて不発にするといいよ!というのがコツ。でも距離を取るタイミングが早すぎて、追いつかれたところで技を食らうこと数回(笑)。幸い、レベル99パワーのおかげかどれも致命傷というほどではなく、テンポラリやケアルワルツでリカバーできました。
 3戦やって、幸運にも2回遁術が弱点というのを引き、白白黒黒 赤赤 赤白学トリガーグローブ、という素晴らしいドロップ。赤の手型紙はもともと5枚あったので、これで揃い。

■Wherwetriceさん
 邪視が前方範囲、サウンドバキュームの静寂が治療不可。邪視の避けは結構シビアです。1回だけ、邪視で石化したままなすすべなく殴り殺されました(笑)。NMはその時通りがかった見知らぬガルカさんがおいしくいただいていたようです。でもまあ、大抵は石化しても忍者なら避け続けられます。ポップポイントの奥の通路に引き込むと、雑魚コカトリスが絡まなくて楽。
 このNMは、6戦ほどやったところで、英語圏のパーティの方が「一緒にやりませんか?」と誘ってくださり。白型紙集めだそうで、私のところにドロップしても捨てるだけなので、これはありがたいところでした。パーティなのですごい勢いで狩り続け、弱点も突きまくり。そのパーティの皆さんが帰った後で、今度は学者型紙集めの日本人の踊り子さんが来たのでこちらも一緒に。2人になると、片方が石化してもリカバーできるので楽ちん。ヒーリングワルツで石化は治らないんですけど(笑)。
 手持ちの赤頭型紙は1枚しかなかったので、結構時間がかかりましたが、何とか集めきりました。

■Sepsさん
 こちらは足型紙。
 このNMは大変だった。何が大変て、トリガーポイントが、ピープークの群れのどまんなか。どう引っ張っても雑魚が絡むという。しかもピープークさんて、なんかえらい遠距離からでも「あっ仲間がピーンチ!」て感じでガンガンリンクしてくるので、トリガー取りでも3匹4匹相手にするのもしょっちゅうです。結局私はトリガーポイントのすぐ近くの壁にひっついてやっていました。たまに雑魚に絡まれますが、結構絡まれずに済むことも多いです。
 さらにSepsさんは、ノックバック技と、もっと危険なソムニアルデュランスという技がありまして、このソムニアルデュランスは「ダメージで起きない睡眠+3秒で28ダメージのチョーク」という空恐ろしい効果なのです。しかも効果時間が長くて、まず倒れるまで起きません。
 幸い視線判定で、しかもコカトリスの邪視よりは余裕があるので、絶対に避ける方針で。妙手と幽林を必ず入れて技頻度を減らし、空蝉張り替え、忍術詠唱、WS撃ち、エフェクト硬直のあるアビリティは全て後ろ向きを徹底します。あとログを見るというよりも、技を使ってくる前触れの「ゴゴゴゴ」というあの音を聞いたらとにかく後ろ向く!違う技でも後ろを向いて問題があることはないので、見分けとか考えるよりとにかく視線を合わせないのが重要です。
 しかし、ノックバックがあるので壁にぴったり密着しなければならず、そのせいで視界というか画面がとっても見にくい!タルタルなので見にくさ倍!(笑) 雑魚が絡んで来たりすると、空蝉が消えやすくログも流れやすく、ソムニアルデュランスをよけそこねて戦闘不能も2回やりました。
 まあ、防御力やHPは低い感じで、素避けも結構しますし、麻痺がよく効くので呪縛の術を入れれば結構な頻度で麻痺しますし、後ろ向いている時間を入れても戦闘時間は短め。本当にソムニアルデュランスさえ対処できれば大丈夫です。あと、ソロじゃなくて回復役が1人つけば、もう余裕も余裕でしょうね。

 しかし、Sepsさん、ドロップが少ないんですよねぇ。しかも弱点を突いても、ドロップが増えるという感じがしない。弱点を突いても型紙1枚、つかなくても2枚ということも。いまいちよくわかりません。
 1度だけ赤弱点が突けたので、幻楼のアートマをいただけました。回避ちょっとアップ、風耐性アップ。どこで使うかなぁ?
 結局Sepsさんは21戦して7枚の赤足型紙をゲット。これで赤エンピ装束オール+1です。
 学者足型紙は8枚出て、もともと持ってたのと合わせて13枚(笑)になったのですが、まだ元装備を持ってないのでした。今度ブンカールにこもって金箱を出さなくては。今回たまたま出た金箱で、何故か侍と召喚士の足はもらえたんですけどね……。


 そんなこんなで、丸二日かかった感じですが、何とか赤型紙を集め終わりました。副産物で、黒魔道士の頭・学者の頭・学者の手も+1になりました。
 この後は……五行か……。こちらはソロだとなかなか大変なものが多いのですが、何とかせねばなりませんね。
 そしてメイジャン命中杖も作らないと。先は長い。
posted by さとみん at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2013年01月18日

クーフリンマントお披露目

 踊り子上げに飽きたので、聖地グロウベルグで球根を狩ってました。
 ……いえ、嘘です(笑)。いや、グロウベルグの球根狩りをやったのはほんとです。踊り子に飽きたからではなく、農家さんが育てている野菜の種が尽きてしまったのだけど競売に出品がなく、補充のためです。いつもの通りフェローさんも呼んで、ぬかりなくフェロー上げも。あとうっかり石印ぽろりしないかな。踊り子短剣用の風の石印が全然足らないのですよ……。
 踊り子で出動してもよかったのですが、まだ胴の型紙が揃ってないのでドミニオン詣でが当分続くことを考えると、うっかりレベルが上がっちゃったりしたら「ドミニオンとクエスト一石二鳥計画」に陰りが出るので(そんな計画を立てるなよ)忍者で行きました。
 で、ついでに、クーフリンマントを装備しての迅がどれくらいパワーアップしたか、ダメージもメモってみました。まあ、前メモした時はソールスシ食で、今回はマリナーラピザ食ということで、攻撃力も上がってるし色々条件が違っちゃってるので、全く検証にはなりません。単純に、数字が変化してるのを実感してテンションを上げ、12万ギルは役に立ったなぁと思いたいという話です。……数字変化するよね? 上がるよね!? ダメージ変化なしとか、それどころか下がったとかなったらどうしよう!?(笑)
 まあ、メモは100回くらいしか取ってないので、統計的には余裕で誤差の中なので、下がることも十分あるんでしょうけど(笑)。

 一応結論から言うと、幸いにもソールスシ+ケルベロスマントの時に平均783くらいだった迅のダメージは、ピザ+クーフリンマントで平均835くらいに上がりました! よかった!テンション上がった! 1000以上のダメージが出る回数も増えたので、効果があったみたいです。DEXがブーストされることによるクリティカル率アップと、もしかしたら命中+が効いているのかなぁ。まあ何度も言いますが、データとしては条件が揃ってない上に量が少なすぎるので、気分がいい以外に何の証明にもならない情報ですけど(笑)。

 迅のダメージが上がったとはいえ、今の私の忍者では、1時間で球根を24体くらい倒すのがやっとという感じで、相変わらずフェローさんの100体を使い切るのに何時間もかかってしまいます。タクティクスパールいらないんじゃ、とか思いそうになりますが、たぶんないといつか「あの時タクティパ取っておけば……!」みたいなことが起こるんだろうなー。

 あ、野菜の種は1個だけ出ました……。穀物の種の方が豊作でした。ライスはいま余り気味なんだが……。あと石印は全然出なくて、鳥王の翠石の方がたくさん出ました……。物欲センサーに捕捉されたようです……。
posted by さとみん at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2013年01月16日

あの憧れの装備が今なら!

 アレイズに向けて、チョコボ掘りで採れたものをこつこつ競売で売ったり、スシを作っては出品し……としている中。なるべく出費は控えなければならない今。
 実はそんな時なのに、巨大な出費をどかんをしていたのでした(笑)。

 1つはコレ。
IMG_2039-3.jpg
 忍者と踊り子で使うためのクーフリンマントです。かつて黒太子フィーバーを巻き起こし、クリームパフとリレピ売りで私も稼がせていただいた(笑)この品も、上位品が色々と出てきた今は私にも手の届くお値段になっていました。12万ギルなり。まあ、普段は回避+のブライズマントを使うのですが、迅やエヴィサレーションの時にはこちらが大活躍してくれるはず。今までお世話になったケルベロスマント+1さんありがとう。いつか敵対心+と攻+が必要な時にお会いしましょう!

 もう1つは、SSを撮り忘れてましたが、アレ。
 忍者のレリック装束脚、真甲賀袴です。回避が常時+12されるので、回避忍者としては手に入れておきたい品でした。
 たまーにソロでデュナミス-バルクルムとかちょこちょこ入って楽敵を叩いたりしてたのですが、本当は白脚が欲しかった時に偶然ぽろりと。やはり物欲センサーは優秀ですね……。
 打ち直し素材などは持っているはずもなく、忘れられた道程はたまにぽろりした分が少し、あとはバザーでがんばって買い集めました。まあ、急がずに安い出品を見つけた時にちょっとずつ買いためていたので、出費としてはクーフリンマントとどっこいくらいだったと思います。
 真伊賀袴のヘイスト+7%とのトレードになるので、ちょっと悩ましいのですが、いずれ強化スキル+の両手棍のためのクジャテンダー戦には、回避が重要になるので、とりあえず作ってみました。

 しめて25万くらいの出費。私にしてはかなりの額です。25万くらいでわーわー言うのですから、600万のアレイズを買うのがいかに大騒動かがわかるというもの(笑)。さあ今日から気を引き締めて、色々強化しつつも金策再開です。
posted by さとみん at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2012年11月08日

グロウベルグ修行

 ちょこちょこログインしては落ち、という状態だったのですが、10月くらいからちょっとリアルの方でどたばたしてしまい、さらに輪をかけてログインが不規則になってました。入れてもすぐにログアウトだったりして、全然LSの人ともフレンドさんとも会えないヴァナライフ……。
 ヴァナだけでなく、FF14やドラクエXの方も(3本もオンゲやってるのかよ、というツッコミはスルーしつつ)そんな感じで、さらにゲームは関係ないですけどTwitterとかも全然見てない感じで、オンラインでしか私を確認できない人にとっては完全ステルス状態。まあ動向を気にされるような大した人間じゃないので、その点は気楽なんですが、引退したと思われてないかとそれだけが心配です(笑)。

 そんな状態だったので、ミープル・バロウズも手付かず。新規要素、バージョンアップ要素には全然追いつけていません。

 で、じゃあ何やってるのよ、と言われると、その、チョコボ掘りをしてない時はグロウベルグにフェローとこもりまして、球根ノックをひたすらしております……。
 あまり頭が整理できてない状態なので、色々と神経を使ったり計画的に動いたりすることができず。釣りしてスシでも握ってればいいような気もするのですが、最近スシの売れ行きってどうなのよという感じもあり、それよりも単純にただ積み上げていく作業を今のうちに終わらせておこうという気になった次第です。
 球根ノックで何をするかと言えば、当然のことながら石印集め。金策で売るためではなく、自分用です。何と、まだ回避刀と命中刀が1本ずつしかできていないので、もう1本ずつを完成させねばならないのです!今さらかよ!(笑)
 まあいずれは踊り子も上げようかと思っているので、いくらあっても風の石印は足りない気がするんですけどね。

 そのうちデュナミスとかも行ってみようかと思っているのですが、獣使いでないと延長を取るのが無理という噂も聞きますし、そうするとうーん、獣使いを上げるのは……いや、上げてみたいとは実はプレイ当初から思っていたのですが、フレンドさんに素晴らしい獣使いさんが揃っているので自分が今さらやるのは恥ずかしいという感じが……。いやそれよりも、いいから白魔道士の装備を集めなさいという気も……。
 などと、あれこれ悩みつつ、淡々と球根さんと戯れております。あと何個集めればいいんだろう……。(ちゃんと数えろよ)
posted by さとみん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2012年04月27日

フェローさんとデート

 ここ数日、リアル用事が入ったり体調があまりよくなかったりで、長時間ログインできていません。忍者の頭型紙があと1枚なのにー。ぶー。
 ところで、裏の貨幣稼ぎではないホットな金策と言えば、聖地グロウベルグでの風の石印取りです。永久召喚を悪用した不在チゴー狩りが、このたびインフォメーションで正式に違反認定がされましたが、私を始め、周囲でこの金策をやっている方々は、そういうアレなことはしていませんで。みんなフェローを呼んで、グロウベルグのモンスターをせっせと倒し、石印が出たらログアウトしてカウンターをリセット……という地道なやり方です。
(石印は、一度ドロップすると一定時間ドロップしない状態になる、印章と同じシステムになっているともっぱらの評判で、それをリセットするためにログアウトするということです)
 私自身は、金策ではこれを全くやっていなくて、純粋に自分の回避刀強化用の石印集めと、フェローのレベル上げでやってます。私の回避刀は1本は蟻吸ですけど、もう1本は未だ真雪加でして、さてこれが蟻吸になるのはいつの日か……。

 フェローさんは、レベル79になりました。さすがにレベル90台の敵と連戦しているので、上がりが早いです。フェローさんが95になったら、強化スキル上げをするんだ……(何かフラグが)。

 ちなみに私とフェローさんのデートは、忍/赤で、フェローさんのタイプを治癒でやることが多いです。最初は忍/踊でやっていたのですが、ログアウトが多いのでTPがリセットされまくるのと、フェローさんのMPがすぐ切れるのとで、なかなか厳しく。
 サポ赤でリフレシュをフェローさんにかけるようにしたら、フェローさんのMPが切れる場面がほとんどなくなり、常時ヘイストをもらいながら連戦できるようになってきました。逆に、フェローさんにリフレしたり、ピンチの時にケアルする以外では魔法は全く使わないです。自己ヘイストもしない。
 敵を釣ったら、抜刀する前に呪縛と捕縄を入れてから殴りかかります。そうすると、相手がパライズスロウ状態で戦闘が始まるので、フェローさんが無駄にパライズスロウを連打することもなくなります。途中でパライズが切れた時にはフェローさんがかけてきますが、大抵レジストになるので、あわてず呪縛でかけ直し。……まぁレベル79ともなると、フェローさんのパライズもたまにちゃんと入ったりして、効果なしになったりしますけど(笑)。

 とはいえ、まだ私の火力不足で、規定数の敵を倒すより先に制限時間になってフェローさんが帰宅することがほとんどです。迅のダメージは、この間記録を取ってみたら、メイン回避蟻吸サブトワイライトナイフ食事クラブズシの状態で、最大1348、最小208(笑)、平均670くらいのダメージでした。試行100回くらいなので、全然統計データとしては意味がないですが。体感としては、前よりはかなりましになってますね。サブを命中蟻吸にしたらもうちょっと上がるかな?

 とりあえず、体調と相談しながら、また少しずつやりたいことをやっていこうと思っております。
posted by さとみん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2012年04月26日

へぼ忍者、Berstukと戦う

 という訳で、相変わらずこつこつ続いている忍者強化シリーズです。
 回避を上げるアクセサリを取ったので、次に回避を上げる装備と言えば……レリック装束の脚とか、オセロトラウザとか、エンピ装束手の+2とかなんですが。
 レリックはいつ取れるのかすらよくわからず。オセロトラウザは、青弱点を突いてさえドロップしないことがあるという禁断エリアのジェイドNMのレアドロップ。そしてエンピ装束手の五行素材は土行の絵札。固定ドロップがドラグアさんで、「2アカならいけますよ^^あ、白は地殻のアートマつけてくださいね、その地殻のアートマはドラグアさん倒さないと手に入らないですけど^^」なノリのネット情報に絶望中。何とかトリガー集めて、LSの皆様に土下座して手伝ってもらわない限り無理であろうか……。
 という訳で、回避装備をちょっと休憩(逃避ともいう)して、エンピ装束の頭を作ることにしました。ブーストされるのはDEXとヘイスト、それから+2にすると二刀流効果アップということで、防御というより攻撃向けの装備ですが、忍者にはヘイストも大切ですからね。今のオロール頭よりもちょろっとヘイストが上がるので期待です。

 忍者頭の型紙を落とすNMは、アットワの時間ポップのヘクトアイズ、トリガーポップのエルカ、そしてスラッグのNM。
 ヘクトアイズさんはウルハドシのトリガーのだいじなものを落とすので、狙っている人もいるでしょうしあんまりやりたくない。そもそも聴覚感知のヘクトアイズの群れのど真ん中に沸きますので、私の忍者ソロで耐え切れるかも不明だし。一度ウルハドシ連戦シャウトに乗ったことがあって、その時に型紙を2枚ほどもらえました。
 エルカの方は、消せないブレイズスパイクが猛烈で、特殊技インシナレートのダメージが2000とか越えることもあるので、ソロは無理無理。ていうか一度シーフのフレンドさんと二人で突撃してみてしんだ!ああしんださ!あれは無理だ!そもそもイツツパのトリガーのだいじを落とすので狙って(以下同文)だし!
 ちなみに忍者頭型紙をもらえるクエストは、あの金箱もしくはミミックが稀にドロップするという孔雀石(ExRare)を要求されるやつなので、型紙マラソンとか不可能です(笑)。
 という訳で、選択肢は事実上ひとつ。アットワのスラッグNM、Berstukさんと戦うのみ。

 いつもの私のスペックから。

武器 回避蟻吸、命中蟻吸(回避真雪加、命中真雪加、トワイライトナイフ)
投てき ウングルブーメラン
頭 オロールベレー、アイアスボンネット(迅用)
胴 オロールダブレット、ホーバージョン(迅用)
手 スリザーブグローブ(モクシャ重視)、伊賀手甲改(迅用、攻撃重視)
脚 真伊賀袴
足 真伊賀脚半
首 伊賀襟巻、クジャクの護符、サンダーゴルゲット(迅用)
耳 ブルタルピアス、伊賀耳飾、ミュージックピアス(回避ブースト用)
指 ヒードリング、キーンリング、ジュピターリング(迅用)、サンダーリング(迅用、ジュピターの耐土マイナスが危なそうな時)、フレイムリング(迅用)
腰 黄昏の帯、ブリーズベルト(迅用)
背 ブライズマント、ケルベロスマント+1(迅用)

 で、結論から言うとBerstukさんはこんな忍者でも普通に倒せます。
 この方は、ウォタガIV、ウォタジャ、グラビガ、ウォータVなどを詠唱します。が、詠唱時間がとてものんびりなのと、回避もそんなに高くはないので、V.フラリッシュで余裕で止められます。どれくらい余裕かというと、ポップ時に必ずまず魔法を詠唱するのですが、トリガーをトレードして、沸いたらあわてて手動でターゲットして、手動で攻撃開始して、あわててマクロをまさぐってV.フラを撃っても、ウォタガもウォタジャもちゃんと止められるくらい。
 さらに、捕縄・呪縛・暗闇・幽林・哀車の弱体が問題なく入り(哀車だけ少し入りにくいかも)、魔法が頻繁に麻痺で止まってくれます。もっと言えば、V.フラが間に合わなくても、結構殴ってると中断されるレベル。
 注意が必要なのは、このNMが常に張っているスフィアが、毒+静寂+アムネジア効果なこと。一見忍/踊殺しのようですが、実はこのスフィアは範囲が狭いため、近接攻撃がぎりぎり届くくらいに離れていれば、簡単に回避できます。密着してくることもないですし、一度ついた効果もスフィア範囲から離れれば消えるので、障害というほどのことはありません。
 特殊技は、攻撃力・防御力ダウン+ダメージのコローシブウーズが一番楽。ピュルラントウーズはバイオとHPmaxダウンですが、落ち着いて順番に治していけばそれほどの脅威ではないです。ファスカスウーズが一番面倒で、全脱衣に加えて装備変更不可状態が来るので、ソロの時はこの間だけ後ろを向いて回避に徹してました。でも素避けができるくらいの命中率なようなので、これも考えるほど大変ではありません。
 ファスカスウーズを連発するとスフィアの範囲が広くなっていき、最終的には近接攻撃が届く距離なら必ず攻撃を食らってしまうようですが、特殊技が3種類もありますので、ソロでやっている時すら、そこまで連発されたことは一度もないです。あ、必ず自分に妙手をかけて、モクシャをアップしているせいなのかも知れませんが。

 と言うわけで、倒すだけなら結構楽です。
 手順としては、「伸びたスラッグの眼」(周囲の雑魚スラッグが落とします)をトレードしてNMがポップしたら、なるべくはやくV.フラで魔法を中断させ、奥の通路へ引き込み、麻痺など一通りの弱体を入れて、殴る殴る。ウォタガやウォタジャがうっかり直撃すると、900以上ダメージが来ることがありますが、落ち着いてケアルワルツ。一撃必殺の特殊技はないので、魔法をきちんと中断させられれば、ピンチはないと思います。

 まぁ、いつもの通り最大の敵はドロップなんですけどね!(笑) LSの大王様(仮名)がモンクの型紙を引き取るという名目で、シーフで助けてくれることも多々あるのですが、今のところ伊賀型紙のドロップが4枚という(笑)。2枚は別の時に持っていて、1枚はバスティオンの工作任務をしたら1枚もらえたので、現在7枚で寸止め状態となっております。先にシーフの型紙が揃いました。いやシーフ41なんですけど!
posted by さとみん at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2012年04月24日

へぼ忍者、伊賀襟巻を取る

 という訳で。伊賀耳飾・ウングルブーメランと来まして、次なる目的の回避アップ装備は、伊賀襟巻です。
 これは命中と回避が+7され、クリティカルヒットダメージもアップする首装備。今の私の首装備の定番は、みんな大好きなクジャクの護符で、これは空蝉弐を求めて光る眼に行ったら空蝉は出なくてこっちのアタリがポロリしたという経歴の品。これはこれで重要な装備ですが、回避も命中も両方底上げできる伊賀襟巻は魅力的です。回避+9にモクシャもつくトレーロトルクの方がいいという説もありますが、アビセアウルガランのオメガとか青弱点突いて倒す機会は到底めぐってこなさそうなので。取れない最高アイテムより手の届く良アイテムの方が価値があると思います!(笑)

 こちらはアビセア-コンシュタットの樹人族NM・Gangly Geanさんがドロップします。さあ出かけようアビコンシュへ。
 Gangly Geanさんは抽選ポップということになっており、アビセア-コンシュタットの2番ワープの近く、F-10一帯にいる球根さんを倒しているとそのうちポップします。ポップ条件も情報が錯綜していて、誰も球根倒してなさそうなのに行ったら沸いてたとか、抽選対象の球根は15体いる球根のうちの1体しかないとか、30分狩り続けても沸かないとか、何か色々です。でもまぁ、とりあえずF-10に行って球根をひたすら狩り続けます。
 NMは桜の花びらが舞い落ちるエフェクトをしょっていて、とても美しいNMです。でも倒す。冒険者ひどい。

 私の忍者の装備はいつもの通り


武器 回避蟻吸、命中蟻吸(回避真雪加、命中真雪加、トワイライトナイフ)
投てき ウングルブーメラン
頭 オロールベレー、アイアスボンネット(迅用)
胴 オロールダブレット、ホーバージョン(迅用)
手 スリザーブグローブ(モクシャ重視)、伊賀手甲改(迅用、攻撃重視)
脚 真伊賀袴
足 真伊賀脚半
首 クジャクの護符、サンダーゴルゲット(迅用)
耳 ブルタルピアス、伊賀耳飾、ミュージックピアス(回避ブースト用)
指 ヒードリング、キーンリング、ジュピターリング(クエストでもらったやつ、迅用)、サンダーリング(迅用、ジュピターの耐土マイナスが危なそうな時)、フレイムリング(迅用)
腰 黄昏の帯、ブリーズベルト(迅用、型紙拾いでたまたまもらえた)
背 ブライズマント、ケルベロスマント+1(迅用)

こんな感じです。

 で。実はこの敵のために、明星の人工アートマを取得したのです。

 Gangly Geanさんは、一撃が重くて結構なダメージを与えてきます。まぁ忍者はいつもの「当たらなければどうということはない」というアレでかわせばいいのですが、この方、意外と空蝉殺しです。エンタングルというTP技を使うと、しばらくの間攻撃が自動的に空蝉を複数消費するモードに入り、空蝉が2枚3枚持っていかれる現象が起こります。さらにスタンを使ってくるのですが、これが範囲化されていて問答無用でくらう。じゃあこっちもV.フラリッシュのスタンで対抗、とか思うとスタン無効。そして魔法はポイゾガII、スリプガII、サンダガIII,ウォタガIII、ボーナスタイムだとサンダーIVをぶちこんでくるという、丁寧に丁寧に空蝉を剥がしてくる仕様となっております(笑)。
 まぁ、忍者で真伊賀脚半があれば空蝉の枚数は多いですし、通常攻撃はそれほど命中率が高い感じでもないので素避けもできますし、率直に言うと私程度の忍者でも歯が立つ程度の強さではあるのですが、スリプガでうっかり寝たところにサンダガをくらい、ケアルワルツで治しているとウォタガの追撃を食らったりすると、テンポラリ使用にもたついたり使用済みだったりするとあっさり死ねます。というか1回しにました(笑)。
 スタン無効なのでVフラでガ系を止めることは不可能。では魔法ダメージを減らせば安心じゃない。そんな訳で、魔法防御率大幅アップの明星さんの出番です。明星がないと、700や800持っていかれることのあるサンダガウォタガも、明星があれば500以下のダメージ、300台で済むこともしばしば。これならばケアルワルツで十分立て直せます。という訳で、使用アートマは灰燼・凶角・明星。
 スリプガで寝ると、向こうの攻撃も当たらないので起きられず、ガ系魔法でたたき起こされるのを手をこまねいて見ている他ない有り様になってしまうので、いくつかエルシモパキラの実を持ち込んで毒状態にし、ポイゾガを食らったらあえて治さない方針でやってました。
 この方法で戦闘はばっちり安定し、サブウェポンを命中蟻吸ではなくトワイライトナイフ(短剣スキル足りないので結構スカスカ)に変えても問題なく勝てるようになりました。

 が。真の敵はドロップ(笑)。
 禁断エリアのNMさんは、青弱点を突かないと本当に装備のドロップ率が低いと言われています。今回、ポップさせるために球根を倒しつつ、たまにそばに沸くEphemeral Clionidを遁術で倒してビジタントの青を育てていたら、何と驚きのプチエンドレスモードに突入でき(まぁ青が255まで育ったので当たり前か……)えんえんコンシュタットに居座れたのですが、11回倒して余裕のノードロップ。
 メイジャンか何かか、たまたま球根を狩り続けていた見知らぬシーフさん(海外プレイヤーさんのようでした)が、【トレジャーハンター】【いりませんか?】と臨時のトレハンつけてくれたことが2回もあったのに、それでもノードロップ! この絆に免じて、展開を読んで出してくれたっていいじゃないですか!(号泣)

 結局夕方というか夜近くなって、LSのデキるモンクSさんが応援にかけつけてくれて、打時間にスピンアタックを決めて青弱点を突き、見事12対目(笑)で伊賀襟巻をドロップしたのでした。まぁネットの色々な情報だと、青弱点を突いてさえドロップしないことも、稀によくあるそうなので、これから狙う皆様はお気を付けて。私のようなへっぽこでなければ、サポ白で打時間に両手棍や片手棍で弱点を狙った方がいいかも知れませんね。
posted by さとみん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2012年04月20日

へぼ忍者ウングルブーメランを取る

 伊賀耳飾をもらったので、機嫌がよくなって、夜にウングルブーメランも探しに行ってきました。
 ウングルブーメランは、グスタフの洞門奥にポップするワイバーン、ウングルさんが落とす投てき武器。回避+7という垂涎の性能です。今はこれを越える回避ブーストのついた投てきがヴォイドウォッチで出土するそうですが、エクレアですし、私のFF11にはまだVWは実装されていませんのでウングルブーメランがぜひとも欲しい次第。

 が、75時代のウングルさんは強敵で、しかも狙っている人も多くて張り込みが大変。戦っているうちに周囲の骨が絡んだりするとカオスになるという報告を聞いては、機船の客室でがくがくぶるぶるしてたのでした。
 しかし回避忍者になってクジャテンダーと対決するためには避けて通れない道。とりあえずグスタフの洞門をサーチして、狙っているように見える人がいないので、おずおずと出動です。
 しかし、先日はリミナルピアスを求めてグスタフにこもったし(この話はまた別にエントリーを作らなくては)何だかグスタフに縁がある気がする。グスタフに新しく配置されたミミズでそのうち黒魔道士のスキル上げもしないといけないし……。

 さて、ウングルさんのポップについては、ネットで色々情報があるので今さら書くほどでもないとは思います。が、自分の覚え書きのために書いておきます。
 ウングルさんがポップするのは、グスタフのE-9。抽選対象になるワイバーンはE-9とH-6,7付近にポップします。なので、往復して両方倒さないといけません。
「抽選時間になるまではE-9にはワイバーンはポップせず、抽選時間に入ってH-6,7にポップするワイバーンの広域スキャンの上に表示される方を倒すと、E-9にワイバーンがポップするようになり、倒していくとアタリでウングル」という仕組みらしいんですが、忍/踊に広域スキャンなんてものははなからない訳で、とにかくE-9とH-6,7のワイバーンを殲滅していくのみ!
 そばの骨、魚は全部絡むので、スニークで走り回ってワイバーンを釣るのがドキドキです。幸い聴覚感知で範囲はそれほど広くない(と思う)ので、距離を取って、倒している最中に骨がふらふらやってこないことを祈ります。絡んでも倒せないことはないんですけど、面倒ですよね。特に骨のアイスパ。
 そんな調子で往復してたら、1往復目でウングルさんがさっくりE-9の北にポップですよ。あらやだ早い!

 幸いライバルはいなかったので、インスニ状態でウングルさんと周囲の魚、骨の動きを観察。E-9の北の段差付近が、たまたま骨も魚もカニもいないところだったので、朧月輪で釣って引っ張り、さあご対面。あとは骨がこっちに(略)を祈るのみ。

 私のスペックは(昨日書いたのが耳装備新しくなっただけだけど)

武器 回避蟻吸、命中蟻吸(回避真雪加、命中真雪加、トワイライトナイフ)
投てき 朧月輪
頭 オロールベレー、アイアスボンネット(迅用)
胴 オロールダブレット、ホーバージョン(迅用)
手 スリザーブグローブ(モクシャ重視)、伊賀手甲改(迅用、攻撃重視)
脚 真伊賀袴
足 真伊賀脚半
首 クジャクの護符、サンダーゴルゲット(迅用)
耳 ブルタルピアス、伊賀耳飾、ミュージックピアス(回避ブースト用)
指 ヒードリング、キーンリング、ジュピターリング(クエストでもらったやつ、迅用)、サンダーリング(迅用、ジュピターの耐土マイナスが危なそうな時)、フレイムリング(迅用)
腰 黄昏の帯、ブリーズベルト(迅用、型紙拾いでたまたまもらえた)
背 ブライズマント、ケルベロスマント+1(迅用)

な訳ですが。
 こんな状態でも、問題なくウングルさんは殴るだけで倒せました。
 弱体遁術は一通り全部入れます。ウングルさんのWSは2回だったかなぁ。ディスペルウィンドとファングラッシュだったような気がします。ディスペルウィンドは蝉を唱えて陽忍し直せばいいのでラクです。レイディアントブレスで静寂・スロウになる可能性もあるので、やまびこはあった方がいいかも知れません。サポ踊のヒーリングワルツでもいいですが、そっちはスロウ消しの方がいいかな。
 まぁ、レベルは80程度と言われているようなので、99の忍者なら回避も余裕でしますし、ピンチはありませんでした。
 今回は運良く骨も絡まなかったので楽でした。通路まで引き込めば安心ですが、通路に引き込む過程で骨に感知されそうな気がするので、広場の方がむしろよかったりするのかなぁ。

 ウングルブーメランは100%ドロップなので、何の問題もなく無事にゲット! ありがとうウングルさん。そして今までありがとう朧月輪とフェンリルストーンさん!
 こうして周回遅れの忍者の強化は、まだまだ続きます。
posted by さとみん at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2012年04月19日

へぼ忍者、伊賀アクセサリを集める

 アルタナミッションも一段落しまして、ヘッポコ忍者の強化の旅は続きます。
 私の装備は……
武器 回避蟻吸、回避真雪加、命中蟻吸、命中真雪加、トワイライトナイフ
投てき 朧月輪
頭 オロールベレー、アイアスボンネット(迅用)
胴 オロールダブレット、ホーバージョン(迅用)
手 スリザーブグローブ(モクシャ重視)、伊賀手甲改(迅用、攻撃重視)
脚 真伊賀袴
足 真伊賀脚半
首 クジャクの護符、サンダーゴルゲット(迅用)
耳 ブルタルピアス、ミュージックピアス
指 ヒードリング、キーンリング、ジュピターリング(クエストでもらったやつ、迅用)、サンダーリング(迅用、ジュピターの耐土マイナスが危なそうな時)、フレイムリング(迅用)
腰 黄昏の帯、ブリーズベルト(迅用、型紙拾いでたまたまもらえた)
背 ブライズマント、ケルベロスマント+1(迅用)
とまぁ、こんな感じです。
 トワイライトナイフと黄昏の帯は神竜クリアの時にポロリ、アイアスボンネットはヤーネイさん討伐の時にポロリした貴重品ですが、それ以外は10万ギル以下で買えるものや、エンピリアン装束なので、誰にでもできる程度の装備だと思います。以前は命中リングはイェーガーリングとベネラーリング、脚はオロール、足はバルリーヌでした。メインが白なので、ラジャスは取ってないですし(タマスリングさいこー)、素破の耳も持ってないです(暗黒の耳素敵じゃない)。


 とりあえず、今の目標は、アビセア-アルテパのニクいやつ、針?本を飛ばしてくるサボテンダーのNMクジャテンダー様を天神地祇の薬なしで倒すことです。このお方の針は余裕で即死できる代物ですが、忍者には身替りの術というありがたいものがありまして、これが効いているなら1回分即死ダメージをないことにできるのです。なので、サポ白でヘイストをかけ、常時身替り状態を保つという次第。
 しかしクジャテンダーは通常攻撃も結構痛く、おまけにダブルアタック持ちでばりばり蝉を剥がしてくるのに加え、パライガやサイレガをがんがんかけてきます。ただでさえガで蝉が消えるのに、通常攻撃でそんなにぽんぽん蝉を消費しまくっていたら、通常攻撃に耐え切れずに殴り殺されてしまう。
 実は1度だけ、まだ忍者エンピ足を持ってない時、とりあえず突撃してみたことがあるのですが、針?本ではなく、普通の攻撃で倒されてしまいましたトホホ。

 これではいけない! とりあえず回避をもう少し上げないと!
 という訳で、回避装備を集める旅です。
 まずは伊賀アクセサリから。

 伊賀耳飾は、アビセア-ウルガランの弱い戦車NM・Refitted Chariotが落とします。ウルガランのF-8、ギア広場にふよふよ浮いてます。同じところに大抵もうちょい強いImpervious Chariotという別の戦車も沸いてるので注意です。というか、一回間違って釣ってちにました。あほか。頭文字すら合ってないじゃないかよ!
 と言うわけで忍/踊でれっつごー。
 Refitted Chariotさんは、あまり強くないです。ディスチャージの麻痺や、イナーシャストリーム(通常の戦車と違って使用後にアムネジアフィールドが発生する)がちょっと危ないくらいです。落ち着いてケアルワルツやヒーリングワルツしたり、アムネジアの時は蝉で耐えたり、であとは殴ってれば何とかなります。面倒なのはむしろリンクするギア。見破りで固まっており、戦車はその奥に沸いたりするので、下手するとギア3ー4体までおまけに来たりします。とりあえず、戦車に捕縄や呪縛の術を入れて、ギアからやってましたが、当然黄色ネームになるので、ライバルがいるとそこだけ辛いかなぁ。……まぁ私がやった時は、ライバル何ソレ状態でしたが。
 ネット情報では「青弱点を突かなくても結構ドロップするよ^^」なノリになってますが、7戦やってノードロップでした。待ってる間はギアを倒すドミニオンをクリアして、メリポとモンクの手型紙をもらいました……(笑)。ソレジャナイロボ。
 8戦目の時、ジェイドNMをやっていた別パーティの人が、気の毒に思ったのか「トレハン載せますよ」と言ってくださり(涙)パーティに入れてくれて、トレハンと青弱点まで突けたので、無事ドロップしました。ありがとうございます……!
 伊賀耳飾は、回避+5・二刀流効果アップの耳装備。二刀流効果アップは素破に劣りますが、素破のない私にはオンリーワンの装備。ありがたく使わせていただきます。

 さて、アビセアにはもう1つ、伊賀の名を冠した回避装備が。伊賀襟巻です。さらに回避装備と言えば外せないアレ。ウングルブーメランもあります。次はこちらを狙ってみましょう〜。
posted by さとみん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅

2012年04月13日

へぼ忍者空蝉の枚数が増える

 突然ですが、私の忍者はへっぽこです。
 どれくらいへっぽこかと言うと
・エンピリアン武器?コイン武器?秘?【何ですか?】
・白虎佩楯?【何ですか?】
・蝉回し失敗して余裕で被弾します
・メリポでSTRとDEXを強化?そういえばそんなものもありましたね
・迅のダメージの平均は400とかです^^グロウベルグの球根相手に341とかいつもです^^
・そもそもAF2もAF3も揃ってないです
・フェローとグロウベルグこもってると、規定数倒す前に時間になってフェロー帰りますし
 ……とまぁ、書いてて自分で悲しくなる程度にはへっぽこです。

 まぁ言い訳を書きますと、私は根っから後衛体質ですし、一番のメインは白ですし。忍者を始めた理由も包丁を装備したい!とかそういうアレでしたし(笑)。忍者での野良パーティはほとんど経験なく、「忍者はレリミシエンピ当たり前でしょ」な空気を醸し出す野良募集ではそもそも白しか絶対に出しませんし!
 とは言え、最近なかなかフレンドさんと時間が合わず、もっぱらソロ活動メインになり、欲しい白の装備とかも何とかがんばって集めたいので、ここはひとつ、真面目に忍者を強化することにしました。
 いえ、強化と言ってもプレイヤーのスキルはアレでソレでどうしようもないので、とりあえずは装備面でがんばってみようかと……。まぁ、神無とかたぶん無理ですが。でも自分に手が届く範囲で、もう少し忍者さんを強くしてあげたいなと思い、色々やってみることにしました。

 そんな訳で、ここ数日は忍者のエンピリアン装束のためにがんばってます。
 先日は手型紙の募集サチコメを運良く見つけて白で潜り込み、手を何とか+1に。でも五行はどうしよう。固定ドロップするのがドラグアさんとか無理です。地殻のアートマがないから、1戦くらいは人を集めてやった方がいいだろうか……。
 脚は、昔ソベクの野良募集に潜り込んだ時に、トリガーのブガードが落としたのをせこせことロットし、足りない分はミザレオの蜘蛛NMをソロで倒して型紙ゲット。レベル99の忍/踊なら、オロール装備の忍者でもソロで倒せるって素晴らしい。五行素材は、ソベクに潜り込んだ時にゲット済み。という訳でこれはあっさりと+2にできました。

 そして足。型紙はブンカールのイモムシNMとタコNMが落とすので、ソロで出撃。が、イモムシは神聖魔法がすごい威力なので、事前にFoVのシェルをかけてから行ったりする感じでした。それでもソロだと結構死闘。バニシュガやスロウガで蝉が剥がされるし。どたばたやっていたら、やってきた踊り子さんと獣使いさんが、モンクとコルセアの型紙目的で合流したので、3人でやりました。
 6枚まで揃ったところでパーティが解散になり、タコNMに行ってみたら、メイルシュトロウムの威力がすごくて(こればっかりだ)死にまくり。哀れに思ったLSの人が手伝いに来てくれて、何とか型紙を集め切りました。
 さて忍者のエンピリアン装束足は、+2にすると空蝉の術の性能がアップ。具体的には蝉の枚数が1枚増えるという素晴らしい仕様。これは私のように蝉回しがへたくそな人間にはとてもとても必要!
 ……が、強化に必要な水行の絵札はカラボスとかOvniとかブッキスとか、試しに挑むのも一苦労な方々ばかり。そして確定でドロップするのはKeteaさん。ブンカールの紅色ジェイドで沸かせるVNMです。
 いやジェイドを変色させる作業はどうってことない。私はこういうのコツコツやるの苦にしないし。大変なのは、Keteaさんは忍者でも赤でも黒でもソロ不可能というところです。魔法攻撃を吸収し、消せないアイススパイクがかかり(しかも反撃ダメが結構大きい)、俊足でマラソンも無理、パライガブライガスリプガをばらまく、無理無理無理絶対無理。ネットで調べても、「天神地祇使って余裕でした」みたいなのが出てしまう有り様。
 仕方ないので、紅色のジェイドを作っては、LSの鮒師匠(仮名)に土下座をし、戦ってもらいました。青魔道士だと抜刀しない物理青魔法で何とかなるのですよね。私は白や黒になって必死に回復係。いやまぁ、実を言うと前衛+白の組み合わせなら、別に青魔道士じゃなくても何とかなるそうですが。
 結局4戦して、何とか絵札を集め、ようやっと足を+2にできましたー。
 ありがとう、LSのみんな。ありがとう、Keteaさん。次は黒魔道士のエンピ装束を強化する時にお会いしましょう!
posted by さとみん at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼ忍者の旅