2018年05月12日

マンボが憎い

11min.jpg
 小鳥さんでも2章ふつうに挑戦。11分で撃破!

 という訳で、今月のアンバス2章。小鳥さんでも「ふつう」は安定クリアできる感じです。自分がモ/踊で、ゲッショー、ノユリ、アシェラII、クピピ、ヨアヒムでやりました。ノユリさんの回天連打の光連携を邪魔しないようにするのが大事……。
 ボスインプが角笛を落とすのは、やはり連携ダメージのようですね。私が確認しているのは光連携だけなんですけど、他の連携でも落とすのかな?

「むずかしい」にもチャレンジしてみたのですが、その時はフェイスの選択が違っていたことと、あと命中が足りなくてノユリさんのWSが全然当たらなくて敗退しました。マンボがきつい!インプ回避高い! ガーゴイル呼び出しのタイミングもふつうより間隔が短い感じでしたね。
 とりあえずフェイスを選び直して、命中を上げて、再挑戦してみないとな〜。
 そういえば、盾役がスパイク系をまとっていれば、ガーゴイルにダメージを入れやすいという戦術を聞いて、目から鱗が落ちました(笑)。ようやくAAEVのフェイスを取得したところだったので、試してみるのもいいかもな。あるいは、自分が魔導剣士でアイススパイクとルーンの追加ダメージを狙うのもありなのか?
 という感じで、今月も色々悩んで行きますよ〜。
posted by さとみん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年04月17日

「ふつう」の花見!

LanguishingLarch.jpg
「Languishing Larch」、韻を踏んでですね。意味はしおれたカラマツ……かな?
 
 小鳥さん、今月のアンバス2章「ふつう」がクリアできるようになってきました〜。「むずかしい」は……どうかな……。

 今月のアンバス2章、別名花見アンバス(勝手に呼ぶなよ)ですが、「食事が消される」「ボスのまつぼっくり爆弾で寝かされる」「途中呼び出される雑魚によるアムネジアもしくは沈黙」「雑魚のヘイトが特殊?」あたりがキモです。

 まず食事。消されますが、めげずに食べる。食事が消えた数によって、ボーナスタイム「花見の時間だ!」発動が決まるようなので、泣かないで食べる(笑)。まぁ食事であれば何でもいい訳なので、パママとかもぐもぐ食べておくといいでしょう。小鳥さんは、これまでの調理スキル上げで作っていた干し肉とかカラフルエッグとか食べてます。だいぶなくなってきたなぁ。
 食事が「消失」なのか「吸収」なのかはわからないのですが、万一吸収だった場合でも、パママとかカラフルエッグとかなら大した強化にならないのでいいですね。
HibernatingHickory.jpg
 という訳で食事はいいのですが、今回の最大の難関は途中呼び出される雑魚。2種類あって、Hibernating Hickory(沈黙スフィア持ちで物理ダメに弱い、ちなみに名前の意味は「冬眠してるヒッコリー」)とLanguishing Larch(アムネジアスフィア持ちで魔法ダメに弱い)のどちらかです。
 この雑魚、ヘイトがどうも特殊で、出現した時にボスのターゲットとは関係のない相手を殴ります。どうも、沈黙スフィア持ちだと後衛キャラ(ジョブを見てるのかも?)を、アムネジアスフィア持ちだと前衛キャラを最初に殴りだすようです。
 しかも沈黙やアムネジアでタゲ取りが阻害される上、沈黙だと白魔道士フェイスが動けなくなってしまう。ここにボスのまつぼっくり爆弾が飛んだりすると最悪です。ほっておくとなす術なくシャントット様がご帰還などの憂き目に。

 という訳で、今回の小鳥さんの戦術は「魔法・アビリティ双方をバランスよく!」というテーマで。
 小鳥さんは剣/赤。サポを赤魔道士にすることで、ケアルを飛ばす作戦です。白でもいいような気がしますが、強化スキルとか上がるからこっちがいいかなーとかそんな感じで。サポ踊だと、アムネジアをくらうと何もできなくなってしまうので、ケアルが使える方がいいかなー、と。
 ルーンはルックス(光)3枚、加えてバスリプルをかけておいて、なるべく寝ないようにがんばる。こうしておくとけっこうレジります。
 そしてフェイスは、ナシュメラII、セルテウス、アシェラII(orコルモル)、クピピ、シャントットII。インペリアルオーソリティがなかなか強い上にケアルガ持ちのナシュメラと、光連携を作れる上に沈黙で無力化しない対範囲睡眠最終兵器セルテウスの二枚重ねにより、沈黙でもアムネジアでも、どちらかでは範囲回復が可能に。まつぼっくり爆弾をくらったら、この二人のどちらかにケアルして他のメンバーを起こしてもらいます。

 雑魚が沸いたら、即タゲを移動して雑魚殴り。雑魚沸きのタイミングは、ボスのHP75%、50%、25%のところのような気がするので、この辺りになったらTPは貯めておくといいでしょうね。
 雑魚トレントは、先にも述べたように出現するとボスとは違うタゲを殴り始めますので、小鳥さんは全力でタゲを取る(笑)。アムネジアならフラッシュとフォイル、沈黙ならソードプレイやワンフォアオールなどで。それでも、特に後衛がお亡くなりになることがありますが……。でもまぁ、1人落ちるくらいなら何とかリカバーできる感じですね。
 幸い雑魚のHPは多くなく、またそれぞれ魔法・物理のどちらかが被ダメアップなので、沈黙トレントならWSをぶちかませば、アムネトレントなら魔法でごりごり削れば、短時間で落とせるはず。

 この繰り返しで、ごはんをせっせと食べて、花見の準備をして、絡んでくる酔っ払い?を追い払って、花見の時間になったらイッツ・ショータイーム! という次第であります。

 これ、青魔道士さんだとやりやすそうですねー。赤魔道士でもサポ踊にすればいいかな? WSと魔法両方を自分があやつれて、回復でフェイスを起こせることができればソロで上を狙えそうな感じですね。パーティならもっと楽だろうなぁ。
 小鳥さんは、どうしても火力が課題なので、ふつうで15分くらいかかっております。もっと強くなりたいなー。
posted by さとみん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年03月16日

今は手探り期

dark-mog.jpg
 わるいモーグリと、よいモーグリの戦いが、ここに!

 今月のアンバスケード、1章はモーグリさんが相手ということで、小鳥さんでとてやさをとりあえずクリアしてみました。
 1章とてやさ、なら、メルトンのタイミングで必死によいモーグリさんのところへ走ることを徹底すれば、そんなにきつくはない感じですね。モグさんを殴るのは、モグ好きの私にとって、モグ祭り以来の試練ではありますが(笑)。

 それはそれとして、2章の方は、ふつうで1回敗退したので、とりあえずやさしいで1勝を確保しております。
 敗因はコレ。
CripplingSlam.jpg
 クリップリングスラムこわぁぁぁいいいいい範囲で1000以上のダメージ!
 やさしいの時もこれが来たので、とりあえず走って逃げたものの、フェイスが一部昇天される展開に。
 ただログを見るとわかるのですが、この構えの間にマート翁のハロースマイトが1万以上のダメを叩き出しているので、今回は特殊技のタイミングでいかにWSを叩き込むかが大事かなぁ。松井さんのヒントによると、このタイミングで暗闇や麻痺を入れるのが大事、らしいのですが、フェイスではそこまで狙ったタイミングで動いてくれそうにないですしねぇ……
 ……ハッ、両手剣WSヘラクレスラッシュ(追加:麻痺)の出番なのか!?

 とりあえず、フェイスを色々入れ替えたりしながら、もうちょっと探ってみたいと思います。今回は雑魚が出ないので、がんばれば「むずかしい」がクリアできたりしないかと、甘い夢を見ていますが、むりかな(笑)。
posted by さとみん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年03月10日

今はこれが精一杯

21min.jpg
「ふつう」8分25秒が最短でした!

 という訳で、今月のアンバスケード2章、小鳥さんで超堪能いたしました。
 今回は、ギミックはシンプルなのですが、私にとって非常にいい練習になる要素が多くて、今の実力と課題を把握する機会になって、とてもよかったです。
 五月雨式にポップする雑魚のタゲを管理する、ヤバい雑魚を素早く倒す、特殊技を誘発したい雑魚のHPを瀕死の状態のままに保つ、そのためにタゲ移動を素早く的確にする……等々、練習できました。
 フェイスの挙動は融通が利かないのですが、逆にそのおかげで鍛えてもらったような気がします(笑)。
 あとは、ボスの特殊技に合わせて、的確にリエモンやダメカット装備への着替えを徹底できるようにならないとなぁ。どうしても、フォイルや自分のWSとタイミングがかぶってしまうことが多いのですよね。

「むずかしい」は、何度かチャレンジしてみましたが、今の小鳥さんの実力ではまだ無理な感じ。回復フェイスのMPが尽きてしまいますね。あと雑魚が3体になると、タゲ管理がどうしても甘くなっているのがよくないかな。区別がつかなくなって、挑発した雑魚にまたフラッシュしちゃったり(笑)。この辺、上手にやるコツを知りたいものです。
 クリアできなかった、という事実はネガティブなものではあるんですが、小鳥さんはミッションもクエストもまだまだですし、フェイスも持っていないのがいっぱいあるし、星唄も途中だし、取れるはずなのにサボってる装備もあるし、のびしろはたくさんあるはずなので、むしろ前向きな気分になっております(笑)。

 そんなこんなで、今月はもしかしたら1章とてやさとかはできたかも知れないのですが、結局ひたすら2章をやっておりました。
 最初は「やさしい」でやっとだったのが、「ふつう」ができるようになり、「ふつう」が余裕でできるようになり、クリアタイムの短縮を意識できるようになり……と成長を実感できたのが楽しかった〜。

 今回は何とか累計3900ptに辿り着けそうで、おかげでモンクのマントがようやく完成したのですが、そうこうしているうちに4月には5枠目が解放ということで(笑)。また項目を悩む日々が始まる……!
posted by さとみん at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年03月01日

駆け込み泥縄クリア

cominguproses.jpg
「おとといきゃあがれ!」直撃場面を激写。

 という訳で小鳥さん、デュナミス輝く砂キャンペーン最終日に、あわててデュナミス-ウィンダスとジュノをクリアしてきましたー。
 意外と駆け込みクリアの人が他にもいたようで(笑)トリガー取りにNMのところに行って見ると先客がいたりしたのが笑えました。夏休み最終日に宿題をやるタイプ、はい私です!このタイプは太りやすかったり貯金が貯まりにくかったりするらしいので、気を引き締めなければ!(笑)

 デュナミス-バストゥークは、なんだかんだでエミネンス対象のNMを全部倒せたのですが、ウィンダスとジュノはトリガーのドロップがそこまで調子よくなかったため、未クリアも多いです。まぁぼちぼちやります。ていうか無理にやることもないんですが。さとみんは、いずれエミネンス全コンプを夢見ていますが、小鳥さんはそこまでやる必要もないので。
 レリック装束は、まだまだ揃ってないのも多いですねぇ。これもいずれ、チェックリストとか作って確認しないといけないです。このまめまめしさが何故リアルには(以下略)

 ですが、これは無事にドロップしましたよー。
RelicKnuckles.jpg
 モンクなら一度は手にしたいと思う、スファライの元ですよー! ファイナルヘヴンの使い手といえば、FF7のティファとFF8のゼル。どっちも好きな子ですからねー。いずれ小鳥さんも落ち着いたら、スファライを作ってみたいところです。
 レリックナックルが大事に金庫にしまわれている横で、ひそかにレリックソードとかが捨てられているのは見なかったことにします。
posted by さとみん at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年02月28日

コンプガチャが罠である理由

dyn-bastok.jpg
 マクシミリアン隊長、カンパニエの恨みをデュナミスで晴らすの図。

 今月はせっかく藤戸さんのデュナミス輝く砂キャンペーンがあったというのに、結局小鳥さんで全然入れず。小鳥さん、実はまだ裏サンドしかクリアできていません。
 という訳で、とりあえず行ってこようではないかと、裏バスに突撃してきました。実は以前、ゴブさんの不思議箱から裏バストゥークのボストリガーだけは拾っていたのですよね。これと砂時計を握りしめて、いざ鉱山区からのりこめー^^ あ、忘れずにエミネンスの「コンテンツ:デュナミス」の裏バス関連の目標をオンいしておけよ!

 小鳥さんはモ/踊、あとはうっかり弱点を突いてくれることを願ってマヤコフさんとかミュモルとか、トレハン期待のマクシミリアン隊長、定番のアシェラIIさんにクピピさん。
 まぁこちらはIL119、向こうはレベル70~90代ですのでね。何も考えずに突撃しても、リンクしまくっても、危なげはありません。ボスもデスやブレクガを使う暇もなくボコボコのボコ。あっという間にクリアしましたので、後はレリック装束と貨幣と忘れ素材を集めて帰りますかのぅ。

 とりあえず、欲しいレリックは、青・シ・コあたり。この辺はレベルを上げるつもりがありますのでね。モンクは実は以前、これもまた不思議箱で(笑)拾ったのですでに持っていたりするのです。まぁIL109にしてあるので、ドロップする分には歓迎します。
 では競売前の弱いやつらを中心に、追い剥ぎ開始〜。どうみてもこちらの属性はイービル・バッドです本当にありがとうございました。
 リンクしまくるので、急いでターゲットして殴っていると、ドロップを確認する暇もありません。気がつくと、青の脚がカバンに。もうちょっと粘るうちにシーフの胴も。残るはコルセアだけ、これは楽勝の流れだな。

 ……などといい気になっていたイービル・バッドに天誅が降りるのは、世の理というもので。
 そこからぽこぽことレリックが降ってくるものの、それらは全て、コルセア以外。赤、暗、黒、ナ、侍、吟……裏バスでは15種類のレリックが出る訳ですが、見事にコルセアを避けていく! これは悪へのアルタナの戒めに違いない! ていうか、ドロップしたらさっさと追い剥ぎやめて出て行くんで、むしろ早くドロップしてくれた方がいいと思うんですが!(完全に脅迫モードに入っている悪の逆ギレ)

 という訳で、2時間の滞在時間が切れた段階で鞄に入っていたレリックは……
drop.jpg
 じゃーん! コルセア以外が全部揃いましたー!(号泣)
 これがかの悪名高い、コンプガチャの罠ですな。最後の1個が出る確率は、想像以上に低くなるというアレ。
 15種類のガチャをコンプするのに必要な試行回数期待値(あくまで期待値)は49.773434898435 回っぽいですが、つまり50ドロップでようやくコンプが「期待」できる。レリック装束のドロップ率は、あくまで体感(笑)で10%くらいかなぁ?と思っているのですが、そうだとすると500体の亀さんの虐殺をするとまぁ揃うかも?揃わないかも?って感じか……(笑)。

 まぁ、こういうのは気分を切り替えるとあっさり出ることも多いですからね(笑)。コルセアは、いずれ上げたいな〜と思っているだけで、まだジョブ取得すらしてない(ぇー)ところなので、急ぐ必要はありません。次の輝く砂キャンペーンでまた会おう!
posted by さとみん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年02月25日

おや? ジオスケの様子が

geosuke.jpg
 ジオスケが集まって、キングジオスケになった!(なりません)

 という訳で、小鳥さんのエルゴンウェポン作成、まずは納品第一段は完成しました。
 自分でも戦績でベヤルド交換しつつ、足りない分は買いました。普段使っていない小鳥さんのギルが火を吹いたぜ! 270万くらい!
 ちなみに小鳥さんのギルは、基本モグガーデンで稼ぎだしてます。エミネンス換金もしてないし。ガーデンばんざーい。
(ガーデンの金策についてはまた別に書かないとなぁ)

 まぁ全部買ってたら小鳥さんは素寒貧になってしまうので、これからはベヤルド稼ぎを考えつつがんばらないといけないですね。WKRキャンペーンとかも参加しないと……ああでも今月のデュナミスキャンペーンもまだ行けてない……忙しいよー!
posted by さとみん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年02月20日

まずはベベラーエキュ

BevelersEcu.jpg
 まずは革細工スキル+1。

 世の中には色々なタイプの人がいて、物事の進め方も色々です。
 私のフレには、ひとたび目標を定めるや、一気呵成にそれに突き進んであらゆるリソースを叩き込んで突っ走る!というタイプの人が多い気がしますが、私は全然そういうタイプではありません。色んなことをちょこまか並行するのが好き。
 毎週、律義にアニバーサリーエミネンスを消化してるのは、もちろんオ○ガのマウントと#ANVキーが目的ではあるんですけど、やっぱり「色んなことをちょこちょこやると、たまに嬉しいことがある」というのが性に合っているんだと思います。もしもアニバエミネンスが、「今週★水の試練50周で#ANVキーが40枚ゲット!」とかいう内容だったら絶対やらなかった気がする(笑)。

 で。何の話かというと、あちこちつまみぐいの小鳥さん、革細工エスカッションがようやく第二段階に進みました。
 ユニティ目標で「革細工10回」が入る時に合成キットを作ることが多くて、亀の歩みです。第二段階は、エミネンスの試練のうち「ウィヴルシールド20個作る」がきつそうです。小鳥さんはシーフもそんなにレベル高くないですし、ウィヴルを狩る用事はありませんからねぇ。アビセア−ミザレオでウィヴルを狩ったら、どれくらいドロップするんだろう?

 小鳥さんは、星唄ミッションをはじめとする各種ミッションがまだまだですし、クエストもまだまだですし、ジョブマスターなんて夢のまた夢だし、せっかくフレンドさんに助けてもらってエルゴン武器作成も資格を得たのできちんと作りたいですし、今月中にデュナミスも色々クリアしておきたいし、アンバスも毎日1回やりたいし……うおおおおおーさとみんと同じかそれ以上に忙しいぞーーーーー。
 その上エスカッションとか、我ながらどんだけ手を広げてるんだよって感じですよね。ガンガンRMEを作るようなスーパープレイヤーならともかく、私の腕では何年かかることなのやら。
 とりあえず、ヴァナ・ディールにはあと10年くらいは続いてもらえるように、がんばらないとですね!(笑)もっと課金させてくれえええええ!
posted by さとみん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年02月19日

回せPDCAサイクル

Lilisette.jpg
 ガンバレ! (・ω<) ☆ ってリリゼットも応援してくれてる!

 相変わらず亀のマイペース歩みの小鳥さん、今月のアンバス2章「ふつう」は余裕で勝てるようになりましたが、「むずかしい」がクリアできません。
 しかし、勝てないよ〜と言っているだけは勝てるようにはならないのだ! たとえ今月このまま「むずかしい」が無理だとしても、次に備えてできることを見つけておかねば。計画を立て、行動し、それを評価して改善せよ! なんだこれは! リアルでこんなに真面目にスパイラルアップ目指したことないだろ!

 という訳で、ひとり敗因分析。

・命中はたぶん足りてる。攻撃は当たってるし、フェイスの攻撃もWS頻度を考えるとそこまでスカってない。
・ボスのHPを半分くらいまでは減らせてる。ボスの弱体も、最大もしくはその次くらいまではできてる。
・でも後半で回復担当フェイスのMPが枯渇して、ボスと雑魚の波状攻撃に耐えられなくなる。
・雑魚が3体になったせいか、ターゲット管理が後手に回って、雑魚がふらふらロベルアクベルを殴ってたりしてる。

 今、小鳥さんの被ダメカット率はたぶん40%くらい。これが50%になっても、後半のラッシュには耐えられないような気がする。わからないけど。とはいえ、命中に振り向けている装備をもうちょっと被ダメカットに振ってみることはできるかも知れません。あるいはHP増強装備か。
 あとは……雑魚のタゲ取りをもっと瞬時にできるように、練習せねばなぁ。なんか、ボムやスノールって飛んでるせいか、殴ってても視界に入らなくなったりグルグルしちゃったりしません? それから魔導剣士のアビリティをもっと研究して、タゲ取り手段を増やさないと(今さらか)。
 それからストアTPとかWSダメージを増やして、雑魚の処理スピード(そしてボスへの与ダメ)を上げることでしょうか。

 フェイスは今はアタッカー枠でテンゼンIIさんを呼んでいますが、いっそユニティのマート翁を呼んで強力なハロースマイトでぶちのめしてもらう方がいいのだろうか(笑)。

 こんなことを、ああだこうだと考えるのは結構楽しいです。下手くそだからこそ、ちょっとの成長でも実感しやすいし、ちょっとの成長でも喜べます。さとみんで白魔道士をやっている時とは全然違う脳の回路を使ってる感じです。きっと認知症も予防できるね!(ただようおばさん臭)
posted by さとみん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年02月16日

じーばーく! じーばーく!

snollboss.jpg
 雑魚ボムがバーサクではなく自爆を使ってくれますように!と祈りつつ殴る。

 という訳で、小鳥さんのアンバス2章ソロ挑戦、「ふつう」が安定して倒せるようになりました。「むずかしい」はまだ未チャレンジ……どうだろう、できるのかな、うーん。
 今回のギミックは、やはり
「雑魚のボムが自爆するとボスが弱体化し、雑魚のスノールやボスの特殊技でボスが強化される」
「なのでボムが自爆するようにTPを与え、スノールは特殊技を使われない前に即倒す」
「盾役は雑魚のタゲ取りしっかりしよう」
という感じだったようです。これを守るようにしたら、ちゃんと安定。

 なので、今回は小鳥さんは剣サポ戦。サポ踊だと瞬間タゲ取り手段が少なくなるので、自己回復は捨てて挑発とディフェンダーとバーサク重視です。
 その代わり、後衛フェイスはちょっと回復厚め。クピピ、コルモル、ヨアヒムを呼びました。アシェラさんは、闇属性モードになるとボスを回復させてしまうので、今回はコルモル先生の出番です。
 アタッカーは、スタン期待でザイドさんを呼んでたのですが、湾曲連携を作ってしまいがち、これもボスを回復させてしまいます。あとザイドさんの通常攻撃は強力で、ボムを自爆させる前に倒してしまうことが多いので……(笑)。なので、テンゼンIIにしました。これだと光連携で固定するので安心。
 あとシャントットIIでMBダメージ……なのですが、シャントット先生もやっぱり湾曲連携になってしまうことがあるので、いっそロベルアクベルさんの方がいいのかしらと思い始めてます、スタン持ちだし。まぁまだ試してないですが。

 雑魚ボムさんが、なかなか自爆をしてくれずにバーサク連打したりするとひやひやしますが、たまに2体連続で自爆してくれてボスがシュシュシュ〜と小さくなると愉快痛快です(笑)。

 こんな感じで、最初全然クリアできなかったものがちゃんとクリアできるようになると、テンション上がって楽しいですね。微々たる歩みではありますが、昨日の自分に勝った!とガッツポーズです。
posted by さとみん at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年01月29日

ワンコは強かった

kotori-car.jpg
 犬は史上最強の動物である、とのたもうたのは、マスターキートンのお父さんだったか……

 今月のアンバス2章、松井さんの衝撃の「カーバンクルは犬」宣言により、カーくんフェンリルさん夢のタッグマッチが実現しましたが、いやーこれ結構手応えありますね!
 属性攻撃が多いから、小鳥さんの魔導剣士余裕じゃね?^^とかアホなことを思っていたら、ふつうですらぶちのめされてマウラに打ち上げられることが、稀によくありますよ(笑)。

 今回は、双方のHP量に差が出ると、弱体フィールドが発生するので、正当な攻略方法はカーくんフェンリルさんをまんべんなく削っていくやり方だと思うのですが、なかなかこれがうまくいかず。
 ショックウェーブで寝かせながら削っているのですが、フェンリルさんは寝ないですねぇ。闇耐性のコウモリとかも普通に寝てるショックウェーブですが、フェンリルさんの闇耐性はさすがに格が違うようです。
 で、魔導剣士のルーンの切り替えが結構大変で、双方をまんべんなく削ろうとすると、光と闇のルーンの切り替えにもたついてしまいます。
 あと、かーくんの光属性吸収も激しいので、なるべく連携に光属性が入らないように……と思っているのですが、意外と今の手持ちのジョブ・フェイスだと、ほっといても光連携が起こってしまう組み合わせが多くて(笑)。魔導剣士やモンクって、闇連携が不得意のようだ……。
 という訳で、今はショックウェーブでカーくんを寝かしつつフェンリルを先に倒し、あとは弱体フィールド上等でカーくんを殴り倒すというやり方を採用していますが、フェンリルが倒せるとカーくんが強化されるっぽくて、シアリングライトでなくてもポイズンネイルとかが普通に痛いダメージを与えてくる状態で、うっかり光連携で吸収されてるうちにこっちが倒れてたりします(笑)。
 結構向こうの攻撃が痛いので、回復役も多めに必要だし、今回は連携に期待しないで回復を厚くしながら殴り倒す方がいいのかなぁ。

 と、こんな感じで試行錯誤しながらやっているソロアンバスは、いつも楽しいです。2章の攻略って毎回結構幅があって、色々なやり方があるので、効率重視の1章よりも実は好きかな。1章のシビアでハードボイルドな感じも、嫌いではないんですけどね。
posted by さとみん at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月28日

ゴブ箱産魔導剣士、継承

Zurko-Bazurko.jpg
 ズルコバズルコ先輩カッコイイ……!

 という訳で。LSの鮒師匠に寄生誘ってもらって、小鳥さんがメナスマリアミをクリアできた話はしましたが、その鮒師匠が小鳥さんを哀れんで、他のメナスも誘ってくれました。

delvekamihr.jpg
 カミールもさくっとクリア!

sasori.jpg
 今となってはメナス2よりも凶悪になっている、数々のギミックをくぐりぬけて(NMは大半封印)、初期メナス3種もクリア!

 ちなみにこの時の小鳥さんの装備はこんな感じ。
equip-amau.jpg
主 バイデンハンダーTypeB(ドメインキャンペーンで降ってきた)
副 トザカブガント(WKRマリアミドロップ)

矢 シーズボムレット(ウォンテッドダイヤルでゲット)
頭 アヤモツッケットNQ(アンバス)
胴 FUコート+1(レリック)
手 アヤモマノポラNQ(アンバス)
脚 アヤモコッシャレHQ(アンバス)
足 アヤモガンビエラHQ(アンバス)
首 サンクトネックレス(ドメインドロップ)
耳 マーケピアス(競売で、彫金)
耳 オノワイヤリング(ウォンテッドダイヤルでゲット)
指 守りの指輪(麝香牛肉9個目でゲット……!)
指 アヤモリング(アンバス)
背 ディバートケープ(レイヴジョブマント、被ダメ-5%と敵対心+5のオグメつき)
 あとは状況に合わせて、WSや魔法攻撃用にしているアンバスジョブマントやSTRブーストやFCオグメのカマイン装備なんかをつけてます。カマインの免罪符は、免罪符ダイヤルで引き当てたよもちろん(笑)。
 と、このように、独立採算制の小鳥さんでもメナスで立ってられる程度の装備は持てます! そんな必死こいてやってる訳ではなく、アンバスも月に10回前後しか行けてませんが、コツコツとポイントを積み重ねていけば何とかなるものですね。あとゴブ箱様には足を向けて寝られない。

 そんなこんなでまさかのメナスオールコンプです。

workscomp.jpg
 ワークスは、今月半ばくらいにちょうどオールコンプして白銀つるはし勲章をもらっていたところ。
 という訳で……

oreta.jpg
 40分ヨルシア森林を迷子になった末に見つけ出した???から、剣の柄を掘りだして……
Quiescence.jpg
 力を証明して……

LexemeBlade.jpg
 なんと、まさか得られるとは思っていなかったレクシムブレードを継承いたしました!

 まぁ、「オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いエルゴン坂をよ……」というやつなので、そもそも鮒師匠に助けてもらえないとメナスがクリアできない(笑)ということもあり、小鳥さんがモヤる日ははるか彼方だと思いますが、とりあえずポツポツとがんばってみることにします。
posted by さとみん at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月22日

ショックウェーブマシーン

Cailimh.jpg
 たすけてーころされるー!
(自分から襲っておいて)

 小鳥さんで追体験エミネンスのカノー様護衛をやっていたら、LSの鮒師匠(仮名)が「メナスマリアミに行こう」と誘ってくださいました。
 小鳥さんは、基本、独立採算制でソロしかやっていないので、メナスもベガリーもインカージョンも全然アレでソレなのですが、そんな小鳥さんを哀れんで誘ってくださったのでしょう……仏のようじゃ……鮒師匠のサブアカの風水士くんが今必死にイドリスを作るべくメナスプラズムを貯めていることとはきっと関係がない!(笑)

 とりあえず、普段のメガダナ装備から、アヤモ一式に変更。今小鳥さんが持てる限りのカット装備をかき集めて何とか形を整え。普段滅多にしないサポ戦のマクロを引っ張り出して多少調整。
 そうだ、遠い昔に拾った紫電の珪化木でトリガー作ろう!……と思ったら、メナス初期3個をいっこも踏破してないために、マネキンさんは作ってくれませんでしたトホホ……。

 そんなこんなでメナスマリアミ、4戦しまして、3勝1敗でしたー。何とか3勝できた!よかった!ヽ(;´Д`)ノ 主に師匠の強烈なMBのおかげなんですが! 大ボスすら2回の連携で消し飛ぶって、一体どういうこと!?
 ちなみに1敗したのは、私が中ボスのハルペイアを引っ張ってきた場所が悪くて、範囲攻撃でみんな死んだ時です。つまり私のせいだー!すまないー!(土下座)

 しかし、ピザを食べていれば何とか攻撃は当たっているようなのは安心しました。小鳥さんのお仕事は、主に敵を釣ってショックウェーブで寝かせつつターゲット維持なのですが、師匠が敵対心マイナスを色々やってくれてるおかげで、私が下手こかなければタゲもそれほど動かず。ええ普段サポ戦やってないもので挑発の存在を忘れていましてね。
 今回やってみてわかったのは、とっさのタゲ取りと、ターゲット移動がもうちょっと上手になった方がよかろうなぁということでしょうか。
 あとメナスはマップが複雑な上に、木が生い茂ってて前が見えない見えにくい! 最大の敵はマップだよ!(号泣)(責任を転嫁)

 そんなこんなで、もうちょっと魔導剣士、がんばりたいなぁと思った話でした。何か参考になる情報を見つけないとなぁ。うますぎる人の話は参考にならないし……(汗)。初心者・中級者向けの情報をもっと探さないとー!
posted by さとみん at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月12日

衣装というよりセットになってるアレ

Odnowa.jpg
 小鳥さん、運だけでオノワイヤリングげっとー。
 始まった復帰者応援キャンペーン第2弾、ウォンテッドダイヤルを回したら、盾役にぴったりのこのイヤリングを引き当てました。CL128だしなー自力では当分無理だろうなー……臭い息が範囲になってるからフェイス回復役とは相性が悪いし……。

 という訳で、バージョンアップでっす!
 しかし昨日は家族の体調がよくなかったので、あまりじっくりとログインする訳にはいきませんでした。まぁあわててやることもないので、のんびり満喫しますよ〜。

 とりあえず、小鳥さんでアンバス2章ふつうだけチャレンジしてみました。
 松井さんいわく「酉年のトリの鳥」「歌(バフ)合戦」「強化弱体どんとこい」……ということで、ハルペイアさんが金切り声で歌いまくりです。とりあえず、こちらもヨアヒムやらコルモルやらクルタダやらを呼び出して、歌うわ詠唱するわサイコロ投げるわ大騒ぎ。あ、ふと思ったが踊りが足りないな。次は踊り子を呼ぶべきか。
 もしかしたら「弱体が○個以上かかったら……」「強化が○個以上あると……」的なギミックがあるのかもしれないですが、今回はよくわからず。ハルペイアが呪歌や強化魔法をかけているのは確認できました。あとシュリークゲールでディスペルしてきます。
 ウィングオブウォウの悪疫などは、本家だと治癒不可で「ぐぬぬ」となるやつですが、ここでは普通に治せましたので安心です。

 とりあえずゴリゴリとバフ・デバフ合戦で勝利。「こまけぇことはいいんだよ!お互いバフとデバフしまくろうぜ!消しまくろうぜ!」ってコンセプトなのかも知れませんね。
 フルバフ・フルデバフ(笑)は、何というかお祭り感があって、年末にふさわしいアンバスだと思います。あとはボスが戦闘中に変形してもらえると、演歌歌手っぽいのですが……!(笑)
posted by さとみん at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月05日

NQでも嬉しい

ryuoulegs2.jpg
ゴゴゴゴゴ……シュバーン。

ryuoulegs1.jpg
「戒めから解放し、その罪を許したもう……」
キラーン。

 小鳥さん、自作の免罪符装備をついに解呪ですー!
 まぁNQなんですけどね。でも嬉しい。やっぱり自作は喜びがひとしお。
 ちなみに素材は、エスカでの狩りで箱から出たり、ゴブ箱から出たり、#ANVキーで出たり、以前のログポで取得してチクチク貯めてたりしてたもので、無料です!……と言いたいところですが、実はここに至るまで2回も割れており、エスカイト鉱石1個だけ買う羽目になりました(笑)。
 あ、もちろん免罪符も、#Absキーでもらったものなので、この龍王脚はもはやゴブ箱でできていると言っても過言ではありません! ありがとうゴブリンさん。
 革細工を上げた時から、いつかは自作の免罪符装備を!と思っていたので、小鳥さんの夢がこれでひとつ叶いました。あとは……ゴブ箱に頼らず自力で素材が集められるようになればいいんでしょうけど(笑)。

 龍王脚の強化はType:Cを選んでみました。命中がついてないのでどうなるかわからないのですが、ストアTPとモクシャとダブルアタックに期待して普段殴り用にしてみようかと。命中足りない雰囲気だったらType:Dに変更しようと思います。
posted by さとみん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月01日

駆け込み印章

metal-bukkis.jpg
 印章BFキャンペーンは楽しいですねー。

 という訳で、11月下旬に突然リアルが忙しくなり、ヴァナへのログイン時間がごりっと減らされてしまったものの、色々やっておりました!
 世間はキャパポキャンペーンでひたすらドーの門にこもりつづけている人がいっぱいいたようですが、私は今回、キャパポ・経験値関係の活動は全然せずじまい(笑)。急いでないというのもありますが、キャンペーンの時に必死に稼いでしまうと、通常時に「少ないな!」とか思ってテンションが下がったりするを回避するためです。ボーナスの状態を「これが普通だよねー」とか思うのは避けたい。うん。

 11月最後の3日間は、大好きな印章BFドロップアップキャンペーンがあったので、何とか2戦だけしてきました。特に装備やアイテムがまだまだ揃ってない小鳥さんにとっては、大変ありがたいキャンペーン。とてやさならば、敵がいっぱいいる印章BFでもどうということはない!(むずになると死ぬる……でも今ならちょっと耐えられるかな)
 とりあえず、レムがたくさんと、ヘヴィメタル17個と、ブッキスの翼と、その他色々もらえたので大変満足です!

 そういえば、Sirenワールドでは、最近ヘヴィメタルをはじめ、アンバスでもらえる系の雑貨アイテムが軒並み値下がっているらしく、競売で価格操作して値下げをしている人がいるとかいないとか。本当なら迷惑な話だけど、ゲーム上禁止する訳にもいかん行為でしょうし、難しいですなぁ。
 私個人は、さとみんでも小鳥さんでも、それ系のアイテムでの金策はノータッチなのですが、素材アイテムでも価格操作をしているとかいう噂が流れていて、そうだとすると迷惑を被る訳ですが、まぁ証拠を見つけたら粛々と通報くらいですかねぇ。
posted by さとみん at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年11月18日

たくさん引けば当たりが出ることもある

rufescent.jpg
 小鳥さん、#ANVキーで結構なご褒美をいただきました。
 エスカ-ル・オンのWarder of Mercyがドロップするルフェセントリング。WSの命中+7に加えて、STRとMNDが+7になるありがたいリングです。小鳥さんソロではまず絶対入手できないアイテムなので(笑)ありがたく使わせていただきます。

 今週はVUやら各種キャンペーンやら合成スキル上げやらFF山手線やらあって、非常にドッタバッタしておりましたが(笑)何とかさとみんも小鳥さんも追体験エミネンスをこなして、たくさん#ANVキーをいただくことができましたー!
 今のところ、
上げたいジョブで → ミスリルマラソン・釣りモノ・食事モノ・合成モノ・バインドとケアル・移動やトレード系
シーフで → セルビナ派・マウラ派・数珠取り・パピ取り
IL119ジョブで → 核熱連携・湾曲連携・羊・カノー様護衛
といったグリープ分けをしつつ、その日によってできそうなものをチョイスしながらやっています。
 海賊は3回くらいクリアしましたが、最近はスルー。太陽砂も、砂塵に遭遇できたらやっていますが、そうでない時はスルーです。タルットカードは、集まりそうな時だけ。
 あくまで追体験がメインの遊びなので、キツいなと思うものはさっくりあきらめちゃうのが精神衛生にいいかなと思ってます。無理してやると、#ANVキーの結果があんまり美味しいものじゃなかったりするとイライラしてくるのが人情なので(笑)。骨くず出ても笑っていられる程度の労力までかける、と決めておくと心に余裕が持てて、純粋に楽しいです。
 あ、いわゆる倉庫キャラや合成職人キャラでは、基本やってません。時間がいくらあっても足りないし。

 こんな風に自分なりのスケジューリングをして右往左往すること自体が好きなタイプなので、楽しいのですが、しかしこの目標が05までいった時には嬉しい悲鳴になりそうだな……! そして物欲にまみれて箱を開けると骨くずが出るので、せっせとにかわにするのです……(笑)。
posted by さとみん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年11月11日

11の日にミノーを作る

 今日は11月11日、そうイレブンの日!
 ……なんですが、リアル予定が入っておりました関係で、お茶の時間くらいまでしかログインできませんでした。という訳で、小鳥さんの追体験エミネンス第3弾をコツコツと。

 パピ取りは、幻珠取りに追われる別人格の記憶を用いて(笑)ドロップ率の高い上段古墳にてサックリと。誰かいるかなーと思ったのに誰もいませんでした。取り合いなし。
 そして小鳥さんでは初の、カノー様護衛! 骨にはモンクだろ、ということでモンクで突撃しました。範囲のタゲとりができないので、地道に石つぶて投げて殴り倒してましたが(笑)。宝箱探しなのか、護衛順番待ちなのか、雑魚を倒してくださっている人が他にもいたので、あまり苦労せずこちらもクリア。さとみんは1回失敗しているというのに……。

 クリスタルバス釣りは、最初は堀ブナと共通の虫ダンゴで釣ればいいやろー、と甘く見ていたのですが、虫ダンゴではヒット率がとても低い……。
 外道やモンスターがかかりまくって、虫ダンゴを大分減らしたところで(笑)「よく考えたらミノーの方がいいんじゃね?」と思い直し、釣りギルドに買いに戻り。
 そうしたら釣りギルドがなんとまだ開店前。うおーどうしようーと思ったところで、「よく考えなくても、ミノー自作できるんじゃね?」 そう小鳥さんは、無駄に合成はカンストしているのです、釣りと錬成以外。という訳でギルドの前でサックから材料を引っ張り出して、自作のルアーを作りましたとさ。
minnow.jpg
 実はこの前に1回HQを出して、シンキングミノーをゲットしちゃってるのは内緒ね(笑)。
 そろそろ釣り装備も自作しようかなぁ。

 という訳であれこれやってみて、残りは難関のタルットカードと、湾曲連携です。醴泉島のカブトさん、どうも夜じゃないとポップしないぽいんですよね。うまく時間の合う時に入れるといいんですが。
posted by さとみん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年11月08日

1章とてやさを周回できた月

hallmark5100.jpg
 小鳥さん史上、初のホールマーク5000越えです!

 という訳で、月末からですが、アンバスケード1章とてやさを安定してクリアできたので、何とかホールマーク5100を達成できました。小鳥さんで1章を安定クリアできたのは初めてじゃないかな? まだ本気を出していなかったポロッゴの時(笑)は、どうしても水風船を封じることができずにクリアできなかったので。
 トークン+1の足はアヤモ、手はムンムを引き換え。それからファイバーでムンムの頭を+1に。メタルでメガナダの残り部位も+1に。さらにマントの金粉や染料も引き換えたので、なかなか装備の強化が進んでごきげんです。
 まぁ来月はこんなにうまくはいかないと思うので、今月はボーナスだったとありがたく受け止め、今後も精進したいと思います(笑)。

 色々試してみましたが、結局ゲッショー・ライオンII・コルモル・クピピ・シャントットIIを呼び出し、自分は剣/忍で蝉回しをして連携でゴリゴリ削る、というのが一番安定でした。
 その他チャレンジしてみたのは、↓このへん。

ライオンをリリゼットIIにしてみる → 中盤のアンブレストジャンビアをくらった時の範囲回復が可能ながら、通常削りとWSと連携も高性能なリリゼットは頼りになるんですが、終盤のヘイトリセット祭りでどうしてもタゲを取ってしまい、幻空抜剣をくらうとおしまいになってしまうのが痛い。ゲッショー、ライオンならその点安心。

クピピをミリにしてみる → 範囲ダメージでクピピさんの回復が忙しいので、ソラス持ちのミリなら多少MPの持ちがいいんじゃないかと思ったものの、接近タイプなので自分も範囲ダメージを喰らってしまうという。こちらの立ち回り次第で、敵と距離を確保できるクピピさんの方が安全。

自分はサポ踊で幻空抜剣は一撃避け → コメントをしてくださった方のマネをしてみました。これだと削りがサポ忍より速くて、幻空抜剣を完封さえできればすごい楽なのですが、私はトロいもので、幻空抜剣の直前にWSを撃ってたりとかアホをやってしまい、しょっちゅう戦闘不能になってしまったという……(笑)。

 とりあえず、後衛陣を敵から引き離せるように常に立ち位置を気にするのと、蝉を切らさないようにするのと、アビとフラッシュを絶やさずにタゲを取り続けるのを守れば、カンタンではないもののちゃんと安定してクリアできたのが嬉しかったです。ちょっとは魔導剣士の腕も上がっているといいのですが。
posted by さとみん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年11月06日

開拓の基本がまだだった

 さとみんがひたすら幻珠取りで籠もっている間、小鳥さんはアンバスにミッション進行にワークスランク上げにと、七転八倒、じゃなかった八面六臂の大活躍をしておりますよ。
 ワークスランクは、実はずっと以前から、コツコツ時間を見つけてはワークスをこなしておりましたので、もはやPIO.ワークス以外は全てレジェンド。アドゥリンミッションはやっとアシェラとお城で再会した辺りをうろうろしているというのに。資格だけなら、エルゴンウェポンクエストだってそのうち発生する勢いですよ!
(まぁ取れませんけど)

 しかし、PIO.ワークスは実はワークスの中では秘かに最難関ですよね。何が大変て、あれですよ、資材調達ですよ。ひたすらにどこにポップしているのかわからない採集ポイントを求めて、アドゥリンの大地を右往左往する日々の始まりですよ。まぁ今はマウントもありますので、だいぶ楽にはなっているんですが。
 採集ポイントの方角と距離がわかるスキルがあるFF14が、この時だけは羨ましい……スキルが……スキル……?

pioskill.jpg
 小鳥さん、まだ採集テクニック一個も取ってなかった。
 忘れてたわー、さとみんの方では遥か昔に取っていて、なんか小鳥さんの方でもとっくの昔に取得してたような錯覚を抱いていたけど、忘れてたわー。道理でケイザックで必死に木を伐ってても何の効果も発動してない訳だわー。

fieldmacro.jpg
 あと、アドゥリン対応フィールド装備も持ってなかった。
 忘れてたわー、さとみんの方では遥か(以下繰り返し) 道理でケイザックで必死に木を伐っててまさかりの消費が早い訳だわー。

 最近、こういう「あれこの課題ってこっちのキャラでやってたっけ?」みたいなことが多いので、まじめに色々なチェックリストを作らないとあかんような気がしてきました。表計算ソフトでチェックリストをずらりと作成とかって、もはや仕事より仕事っぽいじゃん! そのうちプロジェクトガントチャートとか作りだすんじゃないかと怖いよ!
posted by さとみん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険