2017年10月20日

ジョブ武器が2個も振ってきたけれど

iroha-reunion.jpg
 さとみんの方がずっと合成にかかりきりで、小鳥さんの方でまとまった時間がなかなか取れないので、短時間でもちょっとずつ進められる、ミッションやワークスランクをがんばることにしました。
 星唄ミッションは、イロハちゃんが現代の醴泉島にたどりついた辺りで止まっていたのですが、久しぶりに進行です。イロハちゃんと再会。長らく放置してしまって……ごめんなさい……決して忘れていた訳じゃないですよ、いやほんとに……。

 あと、
119kama.jpg
 小鳥さん、今週の#ANVガチャで久しぶりにレアな品が。エスカ-ル・オンのギアスで取れるジョブ武器両手鎌です! 風水のソールスティスに続いて2個目!
 まぁ、暗黒騎士は今のところやる予定がない訳ですが(笑)。モンクも魔導剣士もまだまだひよっこなのに、そこまで手は広げられないわー!
 これの他に、Su2の弾も1個出ましたが、コルセアもまだジョブ取得すら終わっていないので、見なかったことにしました……(笑)。
 今回は、あと発展のコインの小袋も出ましたので、かなりいいものが当たった週と言えるのではないかと。ここ3週ほど、特筆するようなものは当たらなかったので、波が来たのでしょうか。
posted by さとみん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年10月19日

クッキーくれなきゃテラーにするぞ!

1000page.jpg
 アンバスケードの申請ページがキリ番だと、何となく嬉しい。

 さとみんはレア属性アイテムをひたすら狩り集めてはバリバリ分解しておる訳ですが、おかげで小鳥さんの遊ぶ時間が削られて、アンバスケードくらいしか進んでいません。
 今回のアンバスケード2章、いかにもハロウィンらしいピッチフォーク持ちのタルタルフォモルがお相手。特殊技のトリックオアトリート!が、クッキー類を食べてないとテラー・沈黙・アムネジアのどれかにしてくるというやつで、「ですてにぃといっしょ」のフジトさんに習ってもぐもぐ食べております。
 フォモルが相手だから、魔導剣士でルーンはルックス(光)3枚重ねですかねぇ、とか思ってやっていたのですが、敵の足払いのスタンとライデンスラストが非常に痛く(笑)。途中からテッルス(土)3枚にして、さらにバサンダをかけたら、ちょっとスタンする回数が減って楽になりました。
 で、本当はバニシュをすると相手の被ダメカット率を軽減できるらしいのですが……小鳥さん、バニシュできるフェイスをまだ取ってなかったー! アドゥリンミッションを進めてないから、イングリッドのフェイス持ってないー! という訳で、被ダメカット上等で泣く泣く削り続けましたとさ。まぁ何とか、「ふつう」はクリアできております。サポ忍の方がいいのかなぁ。
 え、モンクで乾闥婆作務衣で魔回避上げろって? 何の話かわからないですね……(目をそらせつつ)。
 しかし、まだアークエンジェルのフェイスも取得できていないし、そろそろ小鳥さんのアドゥリンと星唄ミッションを本腰を入れて進めた方がいいのかも知れない。本当はバストゥーク・サンドリア・アルタナミッションをちゃんとやりたいんですけどねぇ……。いやほんと、このゲームやりたいことが多すぎて遊び切れないな!
posted by さとみん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年10月04日

初心に返ってチュートリアル

 小鳥さん、毎日のんきにバスケやエミネンスデイリーをこなして、革細工の納品をして、モグガーデンのお世話をして、と、牧場物語か!?と思うようなほのぼのライフを送っておりますが、もう一歩、色々強化を進めないといけないかなぁと思うようになってきました。
 特に装備が、膝丸とメガダナの常用部位は何とか+1まで鍛えられましたが、その他の部分が色々と足りない気が。魔導剣士をお外に出せるようにしたいならなおさらです。まぁ、なんか最近は、もうコルセアか風水上げた方が早くね?とかヘタれつつありますが……。(止まっている青魔道士上げとバスミッションから目をそらす)
 でも装備、何が必要なのかなー。いるもの何かなー。あとどんなコンテンツをやっていけばいいんだろ……。

 そうだ。京都行こう。
 じゃない、チュートリアルしよう。

 こんな風に迷ってる人のためにこそ、エミネンスのチュートリアル:応用編てものがあるんじゃないかー! 初心に返ろうぜ!
 という訳で、チュートリアル:応用編を確認してみたら、スカームのララ水道・シルダスまで終わっていて、次はヨルシア森林でした。よーし、ママ、今まで貯め込んでたスカームパーツでヨルスカ行っちゃうぞー^^

 まぁ、クリアできるかわからないので頭も胴もランク1、足はちょっと奮発してランク2。1-1-2です。CLは105になってました。
 殲滅力があった方がいいかな?ということで、魔導剣士ではなくモンクで。フェイスは、範囲攻撃が可能なヴァレンラール、レオノアール、カイルパイル、あとはいつものコルモル先生とクピピさんです。
Yor-sc.jpg
 という訳で、何とか第二規定までクリアして、ハゴンデスハットとゲンデザスパッツをもらいましたー。
 いやーしかし、モンクは範囲タゲ取り手段がえらい少ないので、CL105と言えども冷や冷やしましたね……。とりあえず、最初はテント近くで待機して、ひたすら敵をボコって、いったんモンスターの湧きが途切れたところでモヤモヤに駆けつけて柵を作り、戻ってまた敵をボコって、途切れたところで巣を破壊して、戻って敵をボコって、の繰り返し。モヤモヤ2個目は地図にしたのですが、柵の方がよかったんだろうか。でも迷うからなぁ……(苦笑)。
「だから範囲攻撃が得意な青魔道士を上げようとしてたんじゃなかったのか?」というセルフツッコミを聞こえない振りをしつつ、いただいたクーポンはとりあえずだいじなものにしておきました。

 しかし、確認してみたら、意外とスカーム防具って、魔導剣士の強化としては難しい……。唯一装備可能なユイトル装備は、敵対心が下がっちゃうし。スカーム防具は、モンクのダメージカット装備の方に振った方がいいのか? あるいはハゴンを集めて青魔道士用にするとか……。

 こうして、チュートリアルを進めてますます悩みが深まっているような気もしますが!(笑)こういうグルグルがヴァナの面白さなので、存分にグルグルしようと思いますー。
posted by さとみん at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年09月22日

ふつうのウィルムに勝ったぞー

kankino.jpg
 わがモグガーデンが一瞬だけ光りまくってました。4体全部が光に満ちた状態。

 先週末から、リアルで日本を離れていた関係で、ログポと栽培のお世話くらいしかできていませんでしたが、帰国してから大車輪でアニバーサリーエミネンスをクリアしました。
 今回は、小鳥さんの方で出たカッゲンの外郭とトリックダイスの袋が当たりかなぁ? G9Dアルミラーも出ました。応援に影響が出ないようなら、差し替えてみてもいいかも?

 さて、今月のアンバスケード、1章は、デキる人々はすでに「とてむず10分でクリアできますね^^」「いつもと違う強化が必要で面白い」と評価する一方、できない人は意気消沈という感じに見受けられますなー。アンバスケードに限らないのだけど、プレーヤー間のプレイスキルの格差が激しくなってるような気がしてしまう。プレイヤーの能力を底上げしていくような仕組みって、どうやったら作れるのだろう。とりあえず、「詰めヴァナ」的なものがあるといいのだろうか……誰か作って!(他力本願過ぎる)。

 そんな中、プレイヤースキルの低さを、フレンドへの寄生で補填できない小鳥さんのプレイは、私のへたっぴぶりが如実に現れております。とはいえ、亀の歩みながら上達しているところもありまして、今月のアンバス2章のウィルム戦、やさしいしかクリアできていなかったのが、ふつうをクリアできました!
 命中は足りてる感じだったので、命中リングを1個外して、先日べひんもすからむしりとった守りの指輪を常時装備に昇格。敵の魔法に必ず魔防・魔法カット装備を合わせるようにする。立ち位置を一生懸命気にして、クピピさんやテンゼンさんやシャントット様がブレスを浴びないようにがんばる。あと、お食事ケチらずにレッドカレーパンを食べる……(笑)などなどを積み重ねまして、何とかこちらが焼却される前に相手を削り切ることに成功しました。【やったー!!】
 とりあえずこれで、メタルがぎりぎり揃って、常用しているメガダナ装備を+1にできそうです。
 もっとちゃんとカット装備を集めた方がいいのかなぁ。うーん。小鳥さんが手に入るものだと、スカーム防具とかかなぁ?

 ちなみに、1章とてやさにもチャレンジしてみていますが、こちらはまだクリアできていません。キキルンさんの攻撃が痛くて、こちらが一人ずつ倒されてジリ貧になってしまう。それに爆弾処理のターゲットと、アビリティの使用にもたついてる気がします。特に魔導剣士はアビリティが多いので、マクロパレットが全然足りないですね……。もっと習熟せねば。ターゲットもマクロでやった方がいいのじゃろうか。

 そろそろ星唄も進めたいし、アドゥリンミッションもさすがにもうちょっと進めて、いつかジョブ不問のベガリーシャウトに滑り込めるように(いや自分で主催できるように?)したいし、青魔道士もまだ全然だし、風水も上げてみたいし、コルセアなんかも気になるし……うーんうーん、やること多すぎてほんと困るよー。

 あ、さとみんの方は、ずっとエスカッションやってます(笑)。
posted by さとみん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年08月22日

小鳥さん革細工110

leather110.jpg
 ぎりぎり、合成スキルアップキャンペーン中に達成できました!
 見よ輝かしい青字の羅列を!
(釣りと錬成からはそっと目をそらす)

 ラズの皮とラズのなめし革を間違えるという(笑)痛恨のミスをしたために材料が足りなくなった、小鳥さんの革細工上げですが、今まで貯めこんだギルをここで一気に放出して、材料を大人買い。
yuurin.jpg
 足りない有鱗の皮や上質なクァール毛皮は自分で取りに行き。
moldavite.jpg
 放置されていたNMゴブリンからモルダバイトピアスを強奪し。(ひどい)

 チクチクと、ウルジャグローブやイソトアヘルムやパンサーマスクを作り続けて、110になりました。最後の110はパンサーマスクでフィニッシュ。上質なクァール毛皮はサポシでもそこそこドロップするのでありがたいですね。1時間で2Dくらいだったでしょうか。有鱗の皮は競売価格が高いだけあって、もうちょい渋かった印象です。
 もう少し計画的に、日頃から材料を集めておけば、こんなにギルを使わずに上げられたと思いますが、まぁ小鳥さんはその時々で気まぐれにやっておりますので(笑)。「お金はこういう時に使うためにあるのですよ!」(by電撃の旅団団長)。

 とりあえず、もう少しギルを補充したら、龍王装備の手や脚を小鳥さんのモンク用に作ろうかなと思いつつ、エスカッションにもチャレンジするのでギルはまた放出されそうな気もします。お金稼がなきゃー!
posted by さとみん at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年08月02日

「むずかしい」に到達

2chp-dif.jpg
 小鳥さん、アンバスケード2章「むずかしい」を初クリア〜!

 8月はお盆進行のためか、VUがいつもより早くて、わたわたしつつホールマークを交換しております。
 さとみんの方は、アレキ集めが終わって気が抜けたか、実はフレンドさんと1章をちょっとやったくらいでした。とはいえ、1章むずかしいを周回すれば1日で1万ポイントくらいは稼げてしまうのですが。おそろしや。
 そんなフレンドに寄生ゲフンゴフン、助けてもらえるさとみんと違って、独立採算制の小鳥さんは、地道にコツコツひとりとフェイスで2章をやっておりますよ。
 とはいえ、先月から焼印が毎週1個は確実にもらえることもあり、だいぶ稼ぎやすくなりました。そして7月分の「昆虫採集」アンバスケードは、「1体ずつ順番に敵が出てくる」「途中でフェイスを呼び出し直せるので、相手に合わせたフェイスを選択して万全の状態で戦える」というボーナスステージだったため、小鳥さんでも「むずかしい」をクリアできました!
 最後の甲虫のライノレッカーで盾役フェイスが蒸発したりもありましたが(笑)うまくしのげるようになってきたなぁと思います。そんなこんなで、初めてホールマークが2300まで到達し、+1の足装備と、アブダルスメタルをもらえました。足装備をメタルで鍛えてなくてよかった(笑)。足装備はメガダナを選択。膝丸は、モンクで常用している部位は全部+1にできたので、今後はメガダナを鍛えて、魔導剣士を強化するつもりです。
 徐々に小鳥さんも強くなっているのが実感できて嬉しいなぁ。まぁ野良パーティに魔導剣士やモンクを出せる自信はまだないんですけど(笑)。じわりじわりと、できなかったことができるようになるのは、やはり醍醐味ですね。
posted by さとみん at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年07月12日

(結論の出ないぐるぐる)支援職を上げようか

 まだバストゥークミッションも途中で、青魔道士のレベリングも60のままなのですが、そんな中、小鳥さんの後衛(というか支援)ジョブを上げるべきか悩んでおります。
 小鳥さんは、基本的にはソロ進行、さとみんから援助一切なしの独立事業体(笑)ですが、今後野良パーティに参加したり、あるいは募集したりする可能性はそれなりにある訳でして。それを考えると、もうちょっと持ちジョブに融通を効かせた方がいいのかなー……と考えたりするのです。
「魔導剣士があるなら、それでいいんじゃね?」と言われそうですが、小鳥さんの魔導剣士はソロでしか活動したことがないので、タゲ取り能力やダメージカット装備の揃いっぷりが大いに不安。フェイス相手ならそれなりにいけますが、本気を出したPCアタッカーズを前にしては、盾を務められる気がしません……。
 それに、やはり色々なタイプのジョブがある方が参加しやすいでしょうしね。

 と言いつつも。実はさとみんも、後衛支援職はそこそこレベル99にしてしまっているので、あんまり新鮮味を感じてレベリングできそうなジョブがないのですよねー。白はまぁさすがに別として、赤吟コ風、どれも一応さとみんで99達成済み……。
(そのくせ、まともにパーティに出せるレベルには鍛えられてないのですけど)
 小鳥さんは遠隔系ジョブをまだやっていないので(青魔道士はちょっと遠隔系とは呼び難いような)コルセアか、それとも固定的な能力を発揮できる風水あたりがいいのかなぁ……と思いつつ、うーん。風水士は、エンピ装束を119にできないのと、本気を出せない部分もあるので、悩ましいのですよね。
 このジョブが楽しいよ!みたいなおすすめを聞きたいものだ……。

 と、結論が出ない、誰の得にもならない悩みでした。
posted by さとみん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年05月25日

青AFクエストってホラーだよね

みなさーーん、「あのNPCと冒険したい!15周年だもの」応募しましたかー? 今月いっぱいまでですよー! お忘れなく!

npc15year.jpg
そんな私は、悩みに悩んだ末に、やっぱり思い出深いフィックにしました。
エミネンスレコードクエストのナントトちゃんと最後まで迷ったのですが、ナントトちゃんは現役冒険者だから、まだフェイスになる可能性があるけれど、フィックはこんな機会でないと、設定的に絶対フェイスにならないだろうな……と思ったので。
平和を願うフィックのコルア効果が「WSダメージアップ」とかありえない訳で(笑)。「敵対心ダウン」とか「なだめる効果アップ」とかが一番それっぽいのかもですが、あまりにもピンポイントすぎたり実用性を発揮しにくいものでもどうかなーと思って。「移動速度アップ」も考えたものの、今はマウントがあるしなぁ……。と悩んだ末に、防御性能と心の癒しというイメージで、「特殊攻撃回避率アップ」と「被ケアル回復量アップ」にしてみました。
送ってから、「移動速度アップ」と「ステルス」の組み合わせで、ダンジョン内の移動に向いてるよ!な性能もアリだったかと思ったり(笑)。

そんなこんなな中、さとみんの調理エスカッション進行にかまけて、なかなか冒険できていない小鳥さんですが、ようやく青魔道士がレベル50を越えてAFデビューのお年頃。さくっと行って来ました。最初、ボッタクリ占い師に話しかけたら、ジョブ取得後日談を見忘れていたためにそのイベントが始まってしまい、ヴァナ日付越えを待つはめになったのは内緒です(笑)。
AFクエスト1と2は、移動も楽だし割と簡単。さっくりクリア。
クエスト3は、何の前情報もなく始めたら、まず行くべき場所がさっぱりわからず(笑)。うろうろした挙句に観念してクエスト情報を調べてイベント発生ポイントは把握したものの(あれをノーヒントで探すのって無理ですよ!/笑)最後のNM戦に青52+フェイスでのりこめー^^したら、攻撃が全然当たらなくてスッカスカだわ、ヘッドバッドが全然当たらなくてガ系がじゃぶじゃぶ降り注ぐわで、アムチュチュさんが蒸発して戦闘不能になりました。これも観念して調べたら、AFクエスト屈指の強敵で、青ソロだとレベル70でも厳しいとかなんとか。あきらめて魔導剣士に着替えてボコってきましたとさ。
残りの装束は仕立て屋さんに作ってもらうサブクエストタイプのものですが、グズグズさぼりモードだった仕立て屋さんが、不滅隊の紋章を見せた途端にシャキシャキ働きだしたので、不滅隊がいかにヤクザかがしみじみ伝わりました……。

青魔道士AFクエストは、青魔道士という存在の業と恐怖にフォーカスしている訳ですが、1と2が割と抽象的・心理的な恐怖をひたひたと伝えてくるのに対して、3は全力でホラー展開でとっても怖かったです……(苦笑)。あの、NMがNMになっていくシーンは、FF11のマイルドな表現だから耐えられたけど、結構生理的にコワイですよね。あれですら、画面の前で「うゎっ」とか声出ちゃったよ……。
最近は、青魔道士はいわゆる「強ジョブ」とみなされることが多いジョブで、コンテンツで出番が多いからという理由で上げることも多い訳ですが、その動機が「力への渇望」というAFクエストのテーマと妙なシンクロを起こしているような気も……しないでもない(笑)。
とりあえず、これでレベル60までのお洋服は決まったので、がんばってレベル上げ(というよりもラーニング)やらないとだなー。
posted by さとみん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月26日

小鳥さん、青くなる

小鳥さんの方のミッションも色々進めようということで、まずはバストゥークに移籍してみました。先にアルタナミッションを進めるべきでは……と言われそうですが、まぁそこはそれ。やりたいことからやるのですよ。

で、移籍したのと同じタイミングで、青魔道士のレベリングも始めてみました!
三国ミッションは、どうせならレベリングと一緒に、本来イメージされているレベルの難易度を体験したいなぁと思い、新しいジョブでやろうとかねがね思っておりまして。バストゥークっぽいジョブ……ということで、青つながりで、青魔道士です。小鳥さんで、クラウドコントロールのできるジョブはまだやっていなかったので、そういうのを遊んでみたいなと。赤黒学は、一応さとみんで一通りレベリングを体験しているので、完全に未知の青魔道士を体験してみたかったというのがあります。

とりあえず、今は青魔道士レベル44。骨ミッションを終えたところです。闇王様戦は、やはりレベル50あたりで挑戦しないと厳しいかなーと思っております。
今のところは、まだ大きくつまずくこともなく、スムーズな進行です。
renpou-president.jpg
プレジデントに初めてお会いした時に、ウッカリにもウィンダスの連邦儀仗を担いだ状態で謁見するという無礼を働いたり……
hone-owari.jpg
骨ミッションで雑魚骨にボコボコにされて、1回敗退して再チャレンジ、ありったけの回復フェイスを動員して、シープソングとメッタ打ち飛び交う乱打戦で肩で息をつきながら勝利したり……
zeid-say.jpg
あげくにザイドさんにもっとスタミナを管理しろと説教されたり……
楽しい日々を過ごしております(笑)。

青魔道士のレベリングは、今の時代、レベリングというよりもラーニングしてたらレベルも上がるという感じですね。必要な青魔法を習得するための戦闘だけでレベル44になってました。あまり早く駆け上がってしまうのも困るので、専心リングも使えないという逆転現象。
とりあえずは、次はスティンキングガスと、リフュエリングと、シックルスラッシュあたりでしょうか……フライトフルロアは何とか習得しました。最後にもらったモータルレイで死んだけど(笑)。
レッドロータス→BCジェットストリーム→核熱→BB爆弾投げも大分決められるようになってきましたので、精進したいと思います。
posted by さとみん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月19日

小鳥さんもバスケふつうをクリアできました

リアルの状況が変わって長時間ログインが可能な生活に戻ったはいいのですが、逆にだらだらとログイン時間を使ってしまうことが増えた気がします。やりたいことはどっさりあるので、あれもこれも〜と欲張ってしまうのですが、ここは一度気を引き締め直して、優先順位をきっちりつけなくては!
……こういった決意が、なぜヴァナの外には波及しないのでしょうか……。

それはさておき、小鳥さんは長らくアンバスケード2章では「やさしい」までしかクリアできていなかったのですが、今月のわくわく動物ランドにて、ついに難易度「ふつう」クリアに成功しましたー!おめーありー。
今月の2章、楽しいですよね。敵が複数出るタイプのBFは、寝かし手段のない前衛ジョブではにっちもさっちも……なことが多いのですが、今回は敵が最初睡眠状態で、徐々に起きてくるというギミックのために、起きる前に火力で勝負だ!というノウキンな遊びができます!
小鳥さんモンクも、トリオン・マート(UC)・コルモル・ミリ・シャントットIIというスタンダードパーティにて、マート翁と協力して光連携を出してシャントット先生にバリバリ焼いてもらうというノウキンプレイにて一体ずつビーストたちを屠り、ふつうをクリアしております。最初はクピピさんを呼んでいたのですが、MPがどうしても足りないので、ソラス効果のストンスキンがあるミリにしてみました。まぁそれでもMPは不足するので、大体敵を3体倒したところでいったん納刀して回復待ちをしています。
順番はトラ→ウサギ→クァール→ダルメル→マーリドでやってます。回避や攻撃などの特性が、倒れると別のモンスターに引き継がれるということで、トラやウサギのような怖いモンスターから先に退治する戦法。範囲回復のあるダルメルを最後に回した方がいいのか?と思って最後にしてみたこともあるのですが、小鳥さんの火力ではマーリドを倒す前にどうしてもダルメルが起きてしまうので、この順番が安定してるかな。

という訳で、何だかんだとやっているうちに、無事に指輪とアブダルスメタル5個が貯まるくらいのホールマークを稼げまして。
hizamaruHQ.jpg
膝丸頭をHQにしてみました。
本当はメガダナをHQにした方がよかったのかも知れませんが、マーシャルアーツがつく膝丸頭が楽しいかなー、と。なので指輪もおそろいの膝丸指輪です。
hizamaruring.jpg
命中・回避・ストアTP・カウンターアップという、格闘で殴る小鳥さんにぴったりの品。がんばるぞー。
posted by さとみん at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月11日

デイリーとモグガーデンで青くなりました

Amau-all70.jpg
という訳で、コツコツと毎日のデイリーお題を消化していたら、無事に小鳥さんのサブスキルが70になりました!
などと言いつつ、釣りと錬成がまだ全然なので、オールブルーという訳にはいかないんですけど。
しかしこのサブスキル、特別なスキル上げは全くせずに、本当に毎日ユニオンデイリー課題の、合成関連のものを欠かさずやっていただけ。つまり1日10回成功するまで何かしらのサブスキル合成をやっていたら、70になったという訳です。何と合成好きに優しいヴァナになったことでしょう。
しかも、素材は基本、モグガーデンで調達していたので、ギルはほとんどかかっていません。時間はかかった訳ですが、継続は力なりということですなぁ。この根気をリアル世界で生かしていれば……ゲフンゴフン。
実はさとみんの方はまだ全然サブスキルが青くなってないので、むしろ小鳥さんの方が効率よくスキル上がってる&稼いでいるんじゃないのか……?

それにしても本当にモグガーデンは、合成スキーには楽園です。素材がタダで手に入るし、そんなに時間も食われないし(1キャラならね)、イオニスをつけてればスキルアップやロスト率軽減のボーナスもつくし、クリスタルを司るモーグリさんもスタンバイだし。
さらにサブスキルが上がっていくと、ガーデンの素材を合成して圧縮できるうえに、もっと高く売れる! コツコツ好きならやらない手はない! 木工・鍛冶あたりは、ほぼガーデンオンリーで110にできますしね。
あ、メインとなる革細工は、実はあまりガーデン向きじゃないですね。ガーデンで上げられない唯一の合成じゃないかな……と思ったけど調理もそうか(笑)。今はガーデンで得た収入をつぎこんで、革細工のスキル上げをしている感じです。
そろそろ時間的余裕もできたので、自分で素材狩りをして……とも思うのですが、小鳥さんでバスケやミッションもやりたいし、青魔道士やナイト(もしくは赤魔道士)も上げたいし。うーんうーん、ワードローブと一緒で、リソースが増えたはずなのにいつまでも不足するというゴウツバクリの本領を発揮しちゃっておりますよ……。
posted by さとみん at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年11月01日

天乞い封じの呪法をください

 という訳で、余裕がある時にちくちく小鳥さんでバスケに突入しておりますが、1章が相変わらずクリアできません(笑)。誰だよ1章が簡単とか言ってるのは!(八つ当たり)

 いえね、1回だけ天乞いを使わずに殴り倒せた時があったんですよ。モンクサポ忍、フェイスはキング・オブ・ハーツ、ナシュメラII、マート(ユニオン)、フィリアスコフィン、スカリーZという組み合わせで。蝉で精霊魔法をかわしつつとにかく殴るにぁりん、というミケ様戦法で。おおこれで行けるか!?と思ったら……次の時に同じようにやってみたら、あっさり開始1分で天乞いが来て終了したという。なんかうまくフラグを回避したわけじゃなくて、たまたまだったようです……(号泣)。
 その後も、色々フェイスを変えてみつつチャレンジしているのですが、どうやっても天乞いを封印できないんですよねぇ。弱体が入っていると使うという説も、使われなかった時には思いっきりキングがディアIII撃ってるので違うと思う(ディアだからレジストされてるとも考えにくいし)。タゲ持ちが強化アイコンゼロの時使うという説も、自分がタゲ持っている時に確実にヘイストと蝉とマントラのアイコンがあるのに使われているので、どうも怪しい気がします。
 ターゲット移動時? → 使われなかった時に思いっきりタゲがふらついていたし。
 戦闘不能者が出たら解禁? → 使われなかった時にナシュメラ消し飛んでたし。
 特定ジョブが複数いるとダメとか? →  フェイスのジョブをなるべくばらけさせても使われるし。
 ひょっとしてただのランダム? → でも全然使われてないというパーティもいっぱいいるみたいだし、偶然にしてはおかしい……。
 カエルが特定回数以上精霊魔法を撃つと解禁とか? →  連続魔直後に天乞いとかよくあるので可能性はあるかもしれないけど、もうそれ自分の立ち回りじゃ防ぎようがないよねっていう。
 うーんうーんわからんよー。ドウスレバイインダー。

 あとありうる話としては、小鳥さんは火力がまだまだ低いので、単に使われてないケースだと天乞いが来る前に殴り倒せてるだけっていうのもあるのかもなぁ。つまり、小鳥さんをもっとノウキンにしろということか! アデマか!アデマ装備を買う金がないのがいけないのか!全て貧乏が悪いのか!(絶対違う)

 という訳で、この辺境のブログで誰かよいヒントを持っている方がいたら教えてください(笑)。まぁもうすぐ次のバスケに切り替わっちゃいますけどね(笑)。
posted by さとみん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年10月25日

カエルにやられております

 相変わらずリアルのドタバタの中のプレイですが、毎日ログインしております。
 さとみんの方は基本的にエインヘリヤルと、デイリーでのジョブポ稼ぎと、細かい金策をしています。エインヘリヤルは、獣使いで行けるようになったら途端にラクになり(笑)毎回10分くらいで3層をクリア可能になったので、ここへきてモリモリとアンプルが増えました。ゼロから始めたのに、今や6万を越え、この分だと一番最初に突破する任務になりそうです。

 さて、限られた時間で小鳥さんの強化になかなか時間を取れないなか、今月のアンバスケードをちくちくやっていますが、今月はむずい!難しい!(笑) なんか世間では「1章簡単だね!」みたいな声が聞こえるのですが、1章全然クリアできないよ!?
 2章は2章で、魅了が来たらフェイスが消えて完全に試合終了なので、とにかく魅了技をスタンで止めるか、せめて後ろを向くというのが必須なため、クリアは可能なんですけど神経を使います。ザイドIIさんを呼ぶようにしてからはスタンしてくれるので割と安定。でも調子に乗って「ふつう」に突入してみたら、おくびで沈黙くらったせいかスタンが来なくてVフラリッシュが間に合わなくてカニになり泣きながらデジョンしました(笑)。

 今回の1章は、カエルさんが使うクエンチングハンマーが凶悪すぎるので、とにかくこれを封印するために、フェイスは物理系。強化アイコンの数で敵が強くなるということで、強化系のフェイスもお休み。セルテウスのリゲインがトリガーになるということを知らなかったので、最初はセルテウスを呼んでボコボコにされました(笑)。幸い小鳥さんのメインジョブはモンクなので安心……と思いきや。
 なんか、雨乞いがどうしても防げないんですよねー。物理主体なフェイス=数の暴力に合うと回復が間に合わないという訳で、雨乞いが来たら結局試合終了(雑魚カエルが、さくっと倒せるほど弱くないから)なんですが、どうやってもどこかのタイミングで雨乞いをされて雑魚を呼ばれて負けてしまいます。
 雨乞いのトリガーは、「盾役の強化アイコンがゼロになることじゃないか」「いやカエルにイレースで消去できる状態異常があることじゃないか」とか言われていますが、どう考えても強化アイコンがある状態で使われたり、状態異常を完全に封印している時でも使われたりで、なんかわかりません。フェイスも色々変えてみているんですが……。
 まぁ、フェイスの行動を完全にコントロールできないし、意外な追加効果つきの特殊WSやキャラ特性があったりするので、そこでトリガーを引いてる(セルテウスのリゲインみたいに)のかも知れないんですけど、フェイスはアイコンも出ないし、ログにも出ないし、判断が難しいよぅトホホ。たとえば、「クピピさんがスロウ詠唱した直後に雨乞いされた」みたいな状況なら「これが原因だな」とわかるんですけど、カウンターではなくてあくまでもTP技として実行されている気がするので、向こうのTP蓄積のタイミングに左右されて、因果関係が掴みにくいぜ……。
 まぁ、こうやってあれこれ試行錯誤してるのも楽しいのですけどね。
 とはいえ、今月は装備は取れないかも知れないなぁ(笑)。

 バスケは、フレやLSなんかでわいわい遊ぶのにとてもいいコンテンツなのですけど、やはり時期制限があることとゴールデンタイムの混雑とで、焦ってイライラする人がどうしても一定数出てしまうのが難点ですね。
 個人的には、とてむずのさらに上に「計り知れない」難易度を用意して、これを5回クリアしたらHQ装備が揃います!みたいな、「時間はないけど腕に自信がある人」のための救済措置を用意するのも手かなぁとは思いますが(笑)。
 色々難しいとは思いますが、松井さんと藤戸さんがきっと素敵なものを作ってくれることを祈って! 小鳥さんはカエルに今日も突撃していくのでありました。
posted by さとみん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年10月10日

アトルガンミッションの美しさ

小鳥さん、アトルガンミッションをクリアしましたー!

まあ、IL119プラスフェイスの今、負ける要素はない訳で。
ラスボス戦闘も、弓テンゼンさんやシャントット様とポコジャカ殴ってれば終わります。あの強烈な光属性範囲攻撃も、魔導剣士のルーンの力を以ってすればどうということはない(byライトニングさん)。
ナジャ社長の接待BFはどうなるかなーと心配でしたが、必死に先に敵を倒してはケアルワルツすることで1発クリアしました。さとみんの時はここで苦戦して3回くらいリトライした覚えがあるなあ……(笑)。
無事に報酬のウルタラムリングと皇国旗をいたたぎ、ナシュメラ様と絆を確かめて元祖フェイスも授かりました。

あとは……アサルト全然やってないから、せめて中尉は目指した方がいいのかなあ……。大尉はちょっと大変そうですしね。ソロクリア不可能なやつがありますし、何よりさとみんのミシックでアサルト周回があるのでさすがに飽きそう(笑)。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年08月18日

怒濤のアビセアツアー

shinryu.jpg
 FF11界で最も巨大なモンスター、神竜とご対面!

 LSの鮒師匠(仮名)から小鳥さんに、「サブアカのアビセアメインクエストやるんで、一緒にやりましょう」という有り難いお誘いをいただきました。
 小鳥さんは基本的にはソロ進行、さとみんからの援助はなしで遊ぶことにしていますが、お友達からのお誘いがあった時には有り難く受けることにしております。自分のこだわりよりも、フレンドさんとの楽しい時間の方が大事。という訳で、アビセアはちょろっとしか進めていなかった小鳥さんが、2日間で駆け足でメインクエストコンプリートしました(笑)。
 トリガー類は鮒師匠が事前に集めていたので、やることはボスNM9体の討伐と、カトゥラエ6体の討伐、そして神竜の盗伐です。赤弱点も突いてアートマもゲットしてホクホクしようじゃないかの巻。

 この日に備えて、小鳥さんで各アビセアエリアを回って幽門石は全部開通(ウルガランの崖滑りは相変わらずの鬼門だったぜ)していたので移動では苦労しなかったのですが……
 小鳥さん、格闘スキルと両手剣スキルしか上げてなかった。
 モンクなのに片手棍と両手棍の弱点が突けないぜー! ザ・寄生!!(恥)

 し、仕方ないので、NM戦闘中に絡んだ雑魚の掃除をしつつ、移動やクエストの合間に愉快な会話で皆を盛り上げるムードメーカーとして大活躍しました……だい、かつ、やくしました…………。
 まぁ、赤弱点は鮒師匠のサブアカガルカさんが戦士で、LSの大王様(仮名)が忍者で、フレンドさんが白で来ていたので、問題なく制覇できたんですけどね(笑)。

 かつてはタイトル通りアビセアの死闘を繰り広げたNMたちも、IL時代の今は手加減してD1の武器で殴らないと弱点を突く前に倒してしまうという別の難易度設定の敵に。特殊技や魔法にWSがかぶったり、特殊な挙動で思いっきりNMのHPを回復させたりしつつも、皆でワイワイ楽しくクリアすることができました。

 このまま寄生しつつ突っ走るぜーと思っていたところへ、今回の山場、最強のカトゥラエRaniとの対決に。
「師匠が魅了されて全員ポコジャカ殴り殺されないようにだけはしようね」などと言っていたところへ、「青弱点が格闘」という審判のお告げが! みんなの視線が一気に小鳥さんに集中だ!
 エポナリング欲しい;;という全員の声無き声をサラウンドで聴きつつ、滝のような汗を流しながら拳でRaniに順番にWSを撃ち込むお仕事が始まるよー!
raniwork.jpg
 仕事した! よかった寄生フィニッシュだけは免れた!
 青弱点のおかげか、無事にエポナリングもヘカテリングもドロップし、フリーロット勝負に参加することができました。え? 参加できただけで十分ですよ! エポナリングが取れなくて膝を抱えて泣いたりしてませんから!(笑)

 最後の神竜戦も打弱点時間に突入し、またしても青弱点が格闘。再び滝のような汗を流しつつ青弱点を突いて無事に討伐できました。
 ドロップは黄昏の光輪、黄昏の帯、黄昏の羽衣、トワイライトヘルム。黄昏の光輪は、風水士もやっている師匠のサブアカさんが無事にお持ち帰り。そして小鳥さんにトワイライトヘルムが降ってきましたー!【やったー!!】
 問題は……ヘルムの装備ジョブを小鳥さんが持ってないってことですが……。ナイト上げるべき? でもナイト上げたらイージス・オハンが欲しくなりそうで怖い……(笑)。

 さとみんではアビセアクエストは断続的にクリアして、特に神竜は野良シャウトに乗ってかなり遅くにクリアしたので、ストーリーが細切れだったのですが、今回は一気にクリアしたので色々細かい台詞などにも注目できたのが嬉しかったですね。そういえば、小鳥さんはすでにプロマシアミッションをクリアしてましたが、もしプロM未クリアだと途中の説明はどうなるのかな。
 そして、最後に流れる"Main Theme - FINAL FANTASY XI Version"は、何度聴いてもうるっとしてしまいます。FFのメインテーマは、オープニングの盛り上がるタイプと、エンディングの感動タイプがありますが、このエンディングタイプを聴くと、毎回大袈裟ですが「生命って素晴らしい、世界は美しい」というイメージが脳裏に広がってじーんとしてしまうのです。そういえば、以前ロンドン交響楽団がFFの音楽を演奏するコンサートのアンコールでもメインテーマが流れて、泣くかと思ったなぁ……。

 まぁそんなこんなで、無事にツアーを終えることができました。
 誘ってくれて色々一から十まで準備してくれた師匠と、手伝ってくれたLSメンやフレンドさん、ありがとうございました!
posted by さとみん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年08月01日

メガナダNQ駆け込みコンプ

meghanada.jpg
 どたばたしつつも、小鳥さんのメガナダ装備一式が揃いました。まぁNQなんですけど(笑)。でも小鳥さんの装備はまだまだ不足がいっぱいありますので、NQでも大幅パワーアップで嬉しい限りです。
 小鳥さんの魔導剣士は、命中はギリギリ1000を越えたんですけど、攻撃力とか被ダメカットはまだまだで、どうしても力不足な場面が多々あるので、物理ダメカットを備えつつ攻撃力も高まるメガナダはありがたいですね〜。こうしてちょっとずつステップアップして、いつかは上位ミッションBFもばりばりソロでクリアできるようになるといいのですが!

 今回のアンバスケードは、小鳥さんは「やさしい」をメインに攻略していました。セルテウスorプリッシュ・テンゼンIIorナジュリス・コルモル・シャントットII・クピピorミリというメンバー。各攻撃属性を散らしつつ、回復支援をバランスよくという感じです。攻略するのに15-20分くらいかかりますので、小鳥さんはまだまだ強くならないといけませんな〜。
 一度だけ「ふつう」に突入してみたことがあるのですが、命中が大幅に足りなかったみたいで、テンゼンの矢がすっかすか、TPが貯まらず負征矢が全然発動しないのに笑いました。笑いつつ泣きながらデジョンで逃亡。
 でもこうしてちくちくマイペースでも、ちゃんと課題が見えるのはありがたいことです(笑)。へたにつるつる進んじゃうと、プレイヤースキルの足りないところが全然わからなくて、詰まったりしますからね〜。

 細々ながらも貯めたポイントは水油とモンク用のマントにしまして、とりあえず魔導剣士のマントにファストキャストをちょっとずつつけております。こうしてちょっとずつ強くなっていっている……はずです(笑)。
posted by さとみん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年07月21日

ボナンザ遅報

 わーい、ストレージの開きが10増えたぞー!

 ……まぁ今さらなんですが、ボナンザは4等が1本当たりました。5等は各キャラ1本ずつ。
 さとみんと小鳥さんで同じ番号を買いましたので、ふたりお揃いで当たっております。
 クポ装備は? 私のクポ装備一式はどこっ!?

 とはいえ、4等が1本当たるのも簡単なことではありません。有り難いことです。何だかんだで、私はボナンザで結構いいものをいただいている気がします。
 特に装備が充実しているとはいえない小鳥さんにとっては嬉しいプレゼントで、リミナルピアスとプルーエスリングを引き換えることができましたので、これでスキル上げが心置きなくできます。リミナルピアスとプルーエスリングはさとみんの方で自力入手しましたので、さすがにもう、小鳥さんの分はスキップしたいかな、と(笑)。革細工トルクは自力入手を目指しますが!
 4等のマーブルは、霊石クーポンにしまして、鋭い白石+2をいただき、小鳥さんのアルスカ格闘武器に突っ込みました。命中+15をゲット! マックスに届かなかったとはいえ、かなりいい数字ではないでしょうか。鋭い白石は、小鳥さんがソロで入手するのは結構大変なので、ラッキーだったと思います。

 次は年末ジャンボ……じゃない、初夢ボナンザかな〜。今度こそ、クポ装備一式を我が手にするのだ!(夢見る眼差し)
posted by さとみん at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年06月29日

小鳥さんもOboroに認めてもらいました

 さとみんが山猫大尉になったりヤグルシュ作成を始めたりしている中、小鳥さんの冒険までなかなか手が回らずに、ガーデンの世話と革細工の納品だけやって終わりということも多いのですが。
 ジョブ専用装束キャンペーンがあるうちに印章BFでも行くかなぁと、色々調べたのですが、今回対象の印章BFはフェイスが呼べないもののようで。モンクとか魔導剣士(へっぽこ)ソロでクリアできるのこれ?と思って、コスミックオーブのBF「むずかしい」チャレンジにスイッチ。あ、あれ……キャンペーン対象じゃないぞ……趣旨が変わってないか……?
 ま、まぁともかくですね、コスミックオーブ「むず」をクリアすれば、Oboroさんに認めていただいてジョブ専用武器もオファー可能になりますしね。ひとつ頑張ろうじゃありませんか。

 という訳で、厄介なSPアビ・特殊技の少ない、サハギンのBF「★潜行特務隊」にソロ魔導剣士で突入するぞー。おー!

 ……5分で4体のサハギンにボコボコにされて散りました(笑)。
 やっぱりカット装備があんまり充実していない小鳥さんでは、4体の攻撃を受け切れませんな。モンクになって盾フェイスに受けてもらうとしても、盾フェイスも範囲のタゲを集めるのは結構難しいし。ヴァレンラールさんのウリエルブレードくらいしかないけど、あれも狙って発動するとは限らないしなぁ。
 前衛ソロだと、クラウドコントロールが毎回一番の壁になりますね。

 しかし私には切り札がある。幸いもうすぐ闇曜日。そう、闇曜日になるとスリプガを連打するクッキーチェブキーだー! サハギン相手だし、まがりなりにもILは119になってるし、フェイスのスリプガでも寝るだろ!
 再びShamoのおっさんからオーブをむしり取り、怨念洞へ駆け込んで、闇曜日0時と同時にBFへ突入です。こっちは魔導剣士サポ忍、フェイスはザイドII、クッキーチェブキー、コルモル、クピピ、チェルキキ。ザイドさん以外は全員タルタル、どう見てもザイドさんが幼稚園の園長先生の図です。
 これでクッキーのスリプガがレジレジだったら泣いて帰ってくるつもりだったのですが、ありがたいことにサハギンさんはちゃんとぐっすり寝てくれまして。白魔道士→吟遊詩人→竜騎士→モンク→子竜の順にコツコツと殴り倒して、22分ほどで何とかクリアしました! 途中、さすがにスリプガのヘイトでターゲットがクッキーに向かいがちになりましたが、こまめに敵対心を稼ぐことで取り返しは可能。先月のアンバスケードで、複数の敵のターゲットを取っていた経験が生きました(笑)。
 ドロップはレム1章5枚と、竜騎士用の槍、雷のフュエルなどなど。
 その前のサハギン4体に成す術なくボコられたトラウマから、回復厚めのフェイスにしたのですが、削りにかなり時間がかかってしまったので、これならチェルキキをシャントットIIとかロベルアクベルとかテンゼンとかにして、攻撃力を高めた方がよかったかなぁと思いました。

 その足でジュノへ取って返し、レムをおねーさんに押し付けて、Oboroに話しかけると……おお、ちゃんと専用武器の話しをしてくれるようになりましたよ! モンクの格闘武器にするか、魔導剣士の両手剣にするか。やはり被ダメカットのある優秀な両手剣にするべきかと思いつつも、命中がもりもりついた格闘武器も捨てがたく……とりあえずギルを貯めつつ、しばらく悩むといたします。
posted by さとみん at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年06月03日

小鳥さんが膝丸一式を手に入れました

 という訳で、コツコツとアンバスケードをやっていた小鳥さん、膝丸装束NQ一式を入手いたしました〜。
hizamaru.jpg
 一式と言いつつ、脚と頭がテーオン装束なのがご愛嬌。いやオグメの関係で命中が一番高い組み合わせがこれになったもんで……。
 小鳥さんも、これでようやくモンクの命中が1000くらいになりました。そろそろ星唄ミッションのナラカ族討伐も可能な頃?と思いつつ、まずはアトルガンとアルタナミッションをクリアせねば……。

 今回のバスケはソロ殺しだとか言われてますが、とてやさとかコツコツやっていれば別にツラいという印象はなかったですね〜。まぁHQを求めるとなると大変そうですが。14500ポイントでしたっけ? とてやさだけで取ろうとすると290回、一日10回くらいやらないといけないな(笑)。
 小鳥さんは魔導剣士サポ忍で地道にやってました。主にとてやさがメインでしたが、終盤はやさしいでもクリアできるようになりましたよ! かなりフェイスのMPがカツカツで、最後の強化されたタウルスなんかがモウをぶっ放すとフェイスが蒸発したりしますが。
 フェイスはザイドII、フィリアスコフィン、クピピ、コルモルで、あと一人はヨアヒムかロベルアクベル。ザイドさんは連携をつなげやすいのと、スタンが優秀すぎる。クピピさんは神速の状態異常回復。コルモルさんのヘイストIIとリフレシュが命綱。という感じでこの3人は決まり。フィリアスコフィンさんはサブヒーラー枠。ガルカ白魔道士だけあって火力がなかなかなのに回復もいい感じで嬉しい。ヨアヒムさんもサブヒーラーにして優秀な支援ということで。ロベルアクベルさんは、スタンもしてくれて連携合わせの精霊を撃ってくれる火力担当でなかなかいいのですが、MPが枯渇気味なのでハラハラします。あとガジャ系も撃つので、こまめにフラッシュとかで敵対心を稼がないとデーモンがすっ飛んでいくのが怖かった(笑)。

 さとみんの方は、LSの人と都合が合う時には通ってるんですが、最近家族の帰宅時間が早めなのでなかなかみんなに会えず、NQはさすがに揃ったもののHQはまだ手までしか取れてません。次のVUが意外にすぐなので、膝丸胴HQまでは厳しいかなー。まぁこつこつがんばります。コツコツ得意ですからね(笑)。
posted by さとみん at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年05月19日

小鳥さんもバスケデビュー

secret-Am2016.jpg
 小鳥さんの秘密も公開。何だかんだで、プレイ時間も30日を越えておりました。まだまだ駆け出しですがね。

 さて今回のアンバスケードはモンクで着られる装備ということで、小鳥さんもアンバスケードデビューしました。と言っても私の腕では、「とてもやさしい」しかクリアできませんが、それでも毎日1回やってれば、次の切り替えまでにはギリギリNQが交換できそうなので、コツコツとがんばります。
 とりあえず魔導剣士サポ忍で盾をやり、フェイスはザイドII・クピピ・コルモル・ヨアヒム・フィリアスコフィンorミリ・アリアポーというメンツです。本当はコルモルさんがアシェラIIだと火力アップなのでしょうが、星唄ミッションがそこまで進んでおりませんので、今のところはこれで。
 エンチャントルーンでルックス・イグニス辺りを張り、蝉やアクアベールの張り替えとWS時には必ず後ろを向く(モータルレイ対策)というのを徹底するのを心がけております。基本ですが、大事ですね!(うっかりWSでモータルレイを食らって聖水連打しつつ)

 一度、先にデーモンを殴ってたらうっかりWSを放ってザイドさんの連携が決まりデーモンが消し飛んでしまったことがあり、強化されたHPまるまる残ったタウルスと戦う羽目になったことがありました(笑)。
 モウの範囲であっという間にフェイスがなぎ倒され、その後はえんえんタイマン勝負だったのですが、意外とタウルスの命中が低くて蝉が回り、色々薬品関係も投入しまくって何とあと1ミリというところまで削れました。こ、これはクリアできる!?と思ったらそこで

小鳥さんは空蝉の術:弐を唱えようとしたが忍具が足りない。

というログが(笑)。
 なんとーーーー紙兵が切れたーーーーそしてたすきも持ってきてなかったーーーー!
 ということでほんとにあとちょっとのところで敗退した、という楽しい出来事も。
 ガーデンに帰ってから必死に紙兵を作りまくったことは言うまでもありません。よかった、木工スキルが靭皮紙作れるギリギリのところまで上がってて。

 といったところで、相変わらずわいわいやっております。
posted by さとみん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険