2017年12月12日

衣装というよりセットになってるアレ

Odnowa.jpg
 小鳥さん、運だけでオノワイヤリングげっとー。
 始まった復帰者応援キャンペーン第2弾、ウォンテッドダイヤルを回したら、盾役にぴったりのこのイヤリングを引き当てました。CL128だしなー自力では当分無理だろうなー……臭い息が範囲になってるからフェイス回復役とは相性が悪いし……。

 という訳で、バージョンアップでっす!
 しかし昨日は家族の体調がよくなかったので、あまりじっくりとログインする訳にはいきませんでした。まぁあわててやることもないので、のんびり満喫しますよ〜。

 とりあえず、小鳥さんでアンバス2章ふつうだけチャレンジしてみました。
 松井さんいわく「酉年のトリの鳥」「歌(バフ)合戦」「強化弱体どんとこい」……ということで、ハルペイアさんが金切り声で歌いまくりです。とりあえず、こちらもヨアヒムやらコルモルやらクルタダやらを呼び出して、歌うわ詠唱するわサイコロ投げるわ大騒ぎ。あ、ふと思ったが踊りが足りないな。次は踊り子を呼ぶべきか。
 もしかしたら「弱体が○個以上かかったら……」「強化が○個以上あると……」的なギミックがあるのかもしれないですが、今回はよくわからず。ハルペイアが呪歌や強化魔法をかけているのは確認できました。あとシュリークゲールでディスペルしてきます。
 ウィングオブウォウの悪疫などは、本家だと治癒不可で「ぐぬぬ」となるやつですが、ここでは普通に治せましたので安心です。

 とりあえずゴリゴリとバフ・デバフ合戦で勝利。「こまけぇことはいいんだよ!お互いバフとデバフしまくろうぜ!消しまくろうぜ!」ってコンセプトなのかも知れませんね。
 フルバフ・フルデバフ(笑)は、何というかお祭り感があって、年末にふさわしいアンバスだと思います。あとはボスが戦闘中に変形してもらえると、演歌歌手っぽいのですが……!(笑)
posted by さとみん at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月05日

NQでも嬉しい

ryuoulegs2.jpg
ゴゴゴゴゴ……シュバーン。

ryuoulegs1.jpg
「戒めから解放し、その罪を許したもう……」
キラーン。

 小鳥さん、自作の免罪符装備をついに解呪ですー!
 まぁNQなんですけどね。でも嬉しい。やっぱり自作は喜びがひとしお。
 ちなみに素材は、エスカでの狩りで箱から出たり、ゴブ箱から出たり、#ANVキーで出たり、以前のログポで取得してチクチク貯めてたりしてたもので、無料です!……と言いたいところですが、実はここに至るまで2回も割れており、エスカイト鉱石1個だけ買う羽目になりました(笑)。
 あ、もちろん免罪符も、#Absキーでもらったものなので、この龍王脚はもはやゴブ箱でできていると言っても過言ではありません! ありがとうゴブリンさん。
 革細工を上げた時から、いつかは自作の免罪符装備を!と思っていたので、小鳥さんの夢がこれでひとつ叶いました。あとは……ゴブ箱に頼らず自力で素材が集められるようになればいいんでしょうけど(笑)。

 龍王脚の強化はType:Cを選んでみました。命中がついてないのでどうなるかわからないのですが、ストアTPとモクシャとダブルアタックに期待して普段殴り用にしてみようかと。命中足りない雰囲気だったらType:Dに変更しようと思います。
posted by さとみん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月01日

駆け込み印章

metal-bukkis.jpg
 印章BFキャンペーンは楽しいですねー。

 という訳で、11月下旬に突然リアルが忙しくなり、ヴァナへのログイン時間がごりっと減らされてしまったものの、色々やっておりました!
 世間はキャパポキャンペーンでひたすらドーの門にこもりつづけている人がいっぱいいたようですが、私は今回、キャパポ・経験値関係の活動は全然せずじまい(笑)。急いでないというのもありますが、キャンペーンの時に必死に稼いでしまうと、通常時に「少ないな!」とか思ってテンションが下がったりするを回避するためです。ボーナスの状態を「これが普通だよねー」とか思うのは避けたい。うん。

 11月最後の3日間は、大好きな印章BFドロップアップキャンペーンがあったので、何とか2戦だけしてきました。特に装備やアイテムがまだまだ揃ってない小鳥さんにとっては、大変ありがたいキャンペーン。とてやさならば、敵がいっぱいいる印章BFでもどうということはない!(むずになると死ぬる……でも今ならちょっと耐えられるかな)
 とりあえず、レムがたくさんと、ヘヴィメタル17個と、ブッキスの翼と、その他色々もらえたので大変満足です!

 そういえば、Sirenワールドでは、最近ヘヴィメタルをはじめ、アンバスでもらえる系の雑貨アイテムが軒並み値下がっているらしく、競売で価格操作して値下げをしている人がいるとかいないとか。本当なら迷惑な話だけど、ゲーム上禁止する訳にもいかん行為でしょうし、難しいですなぁ。
 私個人は、さとみんでも小鳥さんでも、それ系のアイテムでの金策はノータッチなのですが、素材アイテムでも価格操作をしているとかいう噂が流れていて、そうだとすると迷惑を被る訳ですが、まぁ証拠を見つけたら粛々と通報くらいですかねぇ。
posted by さとみん at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年11月18日

たくさん引けば当たりが出ることもある

rufescent.jpg
 小鳥さん、#ANVキーで結構なご褒美をいただきました。
 エスカ-ル・オンのWarder of Mercyがドロップするルフェセントリング。WSの命中+7に加えて、STRとMNDが+7になるありがたいリングです。小鳥さんソロではまず絶対入手できないアイテムなので(笑)ありがたく使わせていただきます。

 今週はVUやら各種キャンペーンやら合成スキル上げやらFF山手線やらあって、非常にドッタバッタしておりましたが(笑)何とかさとみんも小鳥さんも追体験エミネンスをこなして、たくさん#ANVキーをいただくことができましたー!
 今のところ、
上げたいジョブで → ミスリルマラソン・釣りモノ・食事モノ・合成モノ・バインドとケアル・移動やトレード系
シーフで → セルビナ派・マウラ派・数珠取り・パピ取り
IL119ジョブで → 核熱連携・湾曲連携・羊・カノー様護衛
といったグリープ分けをしつつ、その日によってできそうなものをチョイスしながらやっています。
 海賊は3回くらいクリアしましたが、最近はスルー。太陽砂も、砂塵に遭遇できたらやっていますが、そうでない時はスルーです。タルットカードは、集まりそうな時だけ。
 あくまで追体験がメインの遊びなので、キツいなと思うものはさっくりあきらめちゃうのが精神衛生にいいかなと思ってます。無理してやると、#ANVキーの結果があんまり美味しいものじゃなかったりするとイライラしてくるのが人情なので(笑)。骨くず出ても笑っていられる程度の労力までかける、と決めておくと心に余裕が持てて、純粋に楽しいです。
 あ、いわゆる倉庫キャラや合成職人キャラでは、基本やってません。時間がいくらあっても足りないし。

 こんな風に自分なりのスケジューリングをして右往左往すること自体が好きなタイプなので、楽しいのですが、しかしこの目標が05までいった時には嬉しい悲鳴になりそうだな……! そして物欲にまみれて箱を開けると骨くずが出るので、せっせとにかわにするのです……(笑)。
posted by さとみん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年11月11日

11の日にミノーを作る

 今日は11月11日、そうイレブンの日!
 ……なんですが、リアル予定が入っておりました関係で、お茶の時間くらいまでしかログインできませんでした。という訳で、小鳥さんの追体験エミネンス第3弾をコツコツと。

 パピ取りは、幻珠取りに追われる別人格の記憶を用いて(笑)ドロップ率の高い上段古墳にてサックリと。誰かいるかなーと思ったのに誰もいませんでした。取り合いなし。
 そして小鳥さんでは初の、カノー様護衛! 骨にはモンクだろ、ということでモンクで突撃しました。範囲のタゲとりができないので、地道に石つぶて投げて殴り倒してましたが(笑)。宝箱探しなのか、護衛順番待ちなのか、雑魚を倒してくださっている人が他にもいたので、あまり苦労せずこちらもクリア。さとみんは1回失敗しているというのに……。

 クリスタルバス釣りは、最初は堀ブナと共通の虫ダンゴで釣ればいいやろー、と甘く見ていたのですが、虫ダンゴではヒット率がとても低い……。
 外道やモンスターがかかりまくって、虫ダンゴを大分減らしたところで(笑)「よく考えたらミノーの方がいいんじゃね?」と思い直し、釣りギルドに買いに戻り。
 そうしたら釣りギルドがなんとまだ開店前。うおーどうしようーと思ったところで、「よく考えなくても、ミノー自作できるんじゃね?」 そう小鳥さんは、無駄に合成はカンストしているのです、釣りと錬成以外。という訳でギルドの前でサックから材料を引っ張り出して、自作のルアーを作りましたとさ。
minnow.jpg
 実はこの前に1回HQを出して、シンキングミノーをゲットしちゃってるのは内緒ね(笑)。
 そろそろ釣り装備も自作しようかなぁ。

 という訳であれこれやってみて、残りは難関のタルットカードと、湾曲連携です。醴泉島のカブトさん、どうも夜じゃないとポップしないぽいんですよね。うまく時間の合う時に入れるといいんですが。
posted by さとみん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年11月08日

1章とてやさを周回できた月

hallmark5100.jpg
 小鳥さん史上、初のホールマーク5000越えです!

 という訳で、月末からですが、アンバスケード1章とてやさを安定してクリアできたので、何とかホールマーク5100を達成できました。小鳥さんで1章を安定クリアできたのは初めてじゃないかな? まだ本気を出していなかったポロッゴの時(笑)は、どうしても水風船を封じることができずにクリアできなかったので。
 トークン+1の足はアヤモ、手はムンムを引き換え。それからファイバーでムンムの頭を+1に。メタルでメガナダの残り部位も+1に。さらにマントの金粉や染料も引き換えたので、なかなか装備の強化が進んでごきげんです。
 まぁ来月はこんなにうまくはいかないと思うので、今月はボーナスだったとありがたく受け止め、今後も精進したいと思います(笑)。

 色々試してみましたが、結局ゲッショー・ライオンII・コルモル・クピピ・シャントットIIを呼び出し、自分は剣/忍で蝉回しをして連携でゴリゴリ削る、というのが一番安定でした。
 その他チャレンジしてみたのは、↓このへん。

ライオンをリリゼットIIにしてみる → 中盤のアンブレストジャンビアをくらった時の範囲回復が可能ながら、通常削りとWSと連携も高性能なリリゼットは頼りになるんですが、終盤のヘイトリセット祭りでどうしてもタゲを取ってしまい、幻空抜剣をくらうとおしまいになってしまうのが痛い。ゲッショー、ライオンならその点安心。

クピピをミリにしてみる → 範囲ダメージでクピピさんの回復が忙しいので、ソラス持ちのミリなら多少MPの持ちがいいんじゃないかと思ったものの、接近タイプなので自分も範囲ダメージを喰らってしまうという。こちらの立ち回り次第で、敵と距離を確保できるクピピさんの方が安全。

自分はサポ踊で幻空抜剣は一撃避け → コメントをしてくださった方のマネをしてみました。これだと削りがサポ忍より速くて、幻空抜剣を完封さえできればすごい楽なのですが、私はトロいもので、幻空抜剣の直前にWSを撃ってたりとかアホをやってしまい、しょっちゅう戦闘不能になってしまったという……(笑)。

 とりあえず、後衛陣を敵から引き離せるように常に立ち位置を気にするのと、蝉を切らさないようにするのと、アビとフラッシュを絶やさずにタゲを取り続けるのを守れば、カンタンではないもののちゃんと安定してクリアできたのが嬉しかったです。ちょっとは魔導剣士の腕も上がっているといいのですが。
posted by さとみん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年11月06日

開拓の基本がまだだった

 さとみんがひたすら幻珠取りで籠もっている間、小鳥さんはアンバスにミッション進行にワークスランク上げにと、七転八倒、じゃなかった八面六臂の大活躍をしておりますよ。
 ワークスランクは、実はずっと以前から、コツコツ時間を見つけてはワークスをこなしておりましたので、もはやPIO.ワークス以外は全てレジェンド。アドゥリンミッションはやっとアシェラとお城で再会した辺りをうろうろしているというのに。資格だけなら、エルゴンウェポンクエストだってそのうち発生する勢いですよ!
(まぁ取れませんけど)

 しかし、PIO.ワークスは実はワークスの中では秘かに最難関ですよね。何が大変て、あれですよ、資材調達ですよ。ひたすらにどこにポップしているのかわからない採集ポイントを求めて、アドゥリンの大地を右往左往する日々の始まりですよ。まぁ今はマウントもありますので、だいぶ楽にはなっているんですが。
 採集ポイントの方角と距離がわかるスキルがあるFF14が、この時だけは羨ましい……スキルが……スキル……?

pioskill.jpg
 小鳥さん、まだ採集テクニック一個も取ってなかった。
 忘れてたわー、さとみんの方では遥か昔に取っていて、なんか小鳥さんの方でもとっくの昔に取得してたような錯覚を抱いていたけど、忘れてたわー。道理でケイザックで必死に木を伐ってても何の効果も発動してない訳だわー。

fieldmacro.jpg
 あと、アドゥリン対応フィールド装備も持ってなかった。
 忘れてたわー、さとみんの方では遥か(以下繰り返し) 道理でケイザックで必死に木を伐っててまさかりの消費が早い訳だわー。

 最近、こういう「あれこの課題ってこっちのキャラでやってたっけ?」みたいなことが多いので、まじめに色々なチェックリストを作らないとあかんような気がしてきました。表計算ソフトでチェックリストをずらりと作成とかって、もはや仕事より仕事っぽいじゃん! そのうちプロジェクトガントチャートとか作りだすんじゃないかと怖いよ!
posted by さとみん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年10月31日

ゲッショーさん大活躍

expert1.jpg
小鳥さん、アンバスエキスパクリア!(とてやさだけどね)

唐突ですが、このブログのデザインをそのうち変えるかも知れません。
鳥のデザインでお気に入りなんですが、ちょっと見辛いかなぁという気がしてきて。もうちょっとシンプルで、SSを大きく表示しやすいものにした方がいいんじゃないかと思ってきたので、いいデザインが見つかったらある日がらっと変わってたりするかも。

さて、それはそれとして、今月の小鳥さん、アンバスケード1章をクリアできましたー! とてやさですがクリアできましたー!(大事なことなので2回)
とはいえまだ1回クリアしただけなので、安定してクリアできるかどうかはわからないんですけどね。とりあえずアンバス差し換えまでの間、もうちょっとがんばってみようと思います。

今月は空蝉が命という感じで、最初はゲッショーさんに盾をしてもらいつつモ/忍で……と思って突撃したら、ゲッショーさんからタゲを奪いまくりで肉盾状態に。しかも、
shiheifusoku.jpg
途中で紙兵が切れるし(笑)。本職忍者と違って、忍具の知識もないし蝉の枚数も少ないしで、紙兵の消費がすごいですね(笑)。
しかし、モンクの敵対心を下げる装備を揃えた方がいいのかなぁ。そんなに敵対心上げてないはずなんですけど。ゲッショーさんがまだ本気出してないだけなのか……。

まぁ原因が何であれ、結局モンクでもタゲを取るのなら、自分がメイン盾のつもりでがんばった方がいいね。ということで魔導剣士サポ忍で出陣です。魔導剣士ならファストキャスト装備も多いので、蝉の詠唱・再詠唱も余裕があるし。ゲッショーさんサポ盾よろ。え? アークHM? 聞こえないね。

剣/忍、ゲッショー、リリゼットII、コルモル、クピピ、シャントットIIで突撃してみたところ、かなりいいところまで行けたのですが、最終盤の幻空抜剣でゲッショーさんの蝉が間に合わなかったらしく蒸発。リリゼット、シャントットと順番に落とされてしまい、こうなると敵の蝉参を剥がす手段がなくなってしまい。削れそうにないのでデジョンリングで脱出。

やはり幻空抜剣は自分が確実に受け続けた方がよさそう。それから範囲回復持ちのリリゼットは、連携も狙ってくれて大活躍なのですが、やはり蝉がないのでうっかり幻空抜剣を受けると成す術がありません。ということで、蝉持ちのライオンIIにチェンジ。
剣/忍、ゲッショー、ライオンII、コルモル、クピピ、シャントットIIで再挑戦だー。

今度は回復が薄めなので、中盤の範囲ダメージの回復がクピピさんだけではなかなか追いつかず、途中でシャントット様が退場してしまったものの、何とか幻空抜剣・蝉参連打モードまで、ゲッショーとライオンがいる状態で持ち込めました。二人とも手数が多いので相手の蝉を剥がすのも安心。ゲッショーさんのWSは範囲が多いしね!
幻空抜剣をドキドキしながら蝉を維持して耐えて、最後はゲッショーの八方払いで16600ダメージを与えて、勝利しましたー! 【やったー!!】

とりあえず、自分が幻空抜剣を受け続けて維持できそうなことはわかったので、次回はリリゼットIIに戻してやってみるとか、がんばってみたいと思います。エキスパートは毎月クリアできるとは思えないので、できる時にがんばるぞー。
posted by さとみん at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年10月20日

ジョブ武器が2個も振ってきたけれど

iroha-reunion.jpg
 さとみんの方がずっと合成にかかりきりで、小鳥さんの方でまとまった時間がなかなか取れないので、短時間でもちょっとずつ進められる、ミッションやワークスランクをがんばることにしました。
 星唄ミッションは、イロハちゃんが現代の醴泉島にたどりついた辺りで止まっていたのですが、久しぶりに進行です。イロハちゃんと再会。長らく放置してしまって……ごめんなさい……決して忘れていた訳じゃないですよ、いやほんとに……。

 あと、
119kama.jpg
 小鳥さん、今週の#ANVガチャで久しぶりにレアな品が。エスカ-ル・オンのギアスで取れるジョブ武器両手鎌です! 風水のソールスティスに続いて2個目!
 まぁ、暗黒騎士は今のところやる予定がない訳ですが(笑)。モンクも魔導剣士もまだまだひよっこなのに、そこまで手は広げられないわー!
 これの他に、Su2の弾も1個出ましたが、コルセアもまだジョブ取得すら終わっていないので、見なかったことにしました……(笑)。
 今回は、あと発展のコインの小袋も出ましたので、かなりいいものが当たった週と言えるのではないかと。ここ3週ほど、特筆するようなものは当たらなかったので、波が来たのでしょうか。
posted by さとみん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年10月19日

クッキーくれなきゃテラーにするぞ!

1000page.jpg
 アンバスケードの申請ページがキリ番だと、何となく嬉しい。

 さとみんはレア属性アイテムをひたすら狩り集めてはバリバリ分解しておる訳ですが、おかげで小鳥さんの遊ぶ時間が削られて、アンバスケードくらいしか進んでいません。
 今回のアンバスケード2章、いかにもハロウィンらしいピッチフォーク持ちのタルタルフォモルがお相手。特殊技のトリックオアトリート!が、クッキー類を食べてないとテラー・沈黙・アムネジアのどれかにしてくるというやつで、「ですてにぃといっしょ」のフジトさんに習ってもぐもぐ食べております。
 フォモルが相手だから、魔導剣士でルーンはルックス(光)3枚重ねですかねぇ、とか思ってやっていたのですが、敵の足払いのスタンとライデンスラストが非常に痛く(笑)。途中からテッルス(土)3枚にして、さらにバサンダをかけたら、ちょっとスタンする回数が減って楽になりました。
 で、本当はバニシュをすると相手の被ダメカット率を軽減できるらしいのですが……小鳥さん、バニシュできるフェイスをまだ取ってなかったー! アドゥリンミッションを進めてないから、イングリッドのフェイス持ってないー! という訳で、被ダメカット上等で泣く泣く削り続けましたとさ。まぁ何とか、「ふつう」はクリアできております。サポ忍の方がいいのかなぁ。
 え、モンクで乾闥婆作務衣で魔回避上げろって? 何の話かわからないですね……(目をそらせつつ)。
 しかし、まだアークエンジェルのフェイスも取得できていないし、そろそろ小鳥さんのアドゥリンと星唄ミッションを本腰を入れて進めた方がいいのかも知れない。本当はバストゥーク・サンドリア・アルタナミッションをちゃんとやりたいんですけどねぇ……。いやほんと、このゲームやりたいことが多すぎて遊び切れないな!
posted by さとみん at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年10月04日

初心に返ってチュートリアル

 小鳥さん、毎日のんきにバスケやエミネンスデイリーをこなして、革細工の納品をして、モグガーデンのお世話をして、と、牧場物語か!?と思うようなほのぼのライフを送っておりますが、もう一歩、色々強化を進めないといけないかなぁと思うようになってきました。
 特に装備が、膝丸とメガダナの常用部位は何とか+1まで鍛えられましたが、その他の部分が色々と足りない気が。魔導剣士をお外に出せるようにしたいならなおさらです。まぁ、なんか最近は、もうコルセアか風水上げた方が早くね?とかヘタれつつありますが……。(止まっている青魔道士上げとバスミッションから目をそらす)
 でも装備、何が必要なのかなー。いるもの何かなー。あとどんなコンテンツをやっていけばいいんだろ……。

 そうだ。京都行こう。
 じゃない、チュートリアルしよう。

 こんな風に迷ってる人のためにこそ、エミネンスのチュートリアル:応用編てものがあるんじゃないかー! 初心に返ろうぜ!
 という訳で、チュートリアル:応用編を確認してみたら、スカームのララ水道・シルダスまで終わっていて、次はヨルシア森林でした。よーし、ママ、今まで貯め込んでたスカームパーツでヨルスカ行っちゃうぞー^^

 まぁ、クリアできるかわからないので頭も胴もランク1、足はちょっと奮発してランク2。1-1-2です。CLは105になってました。
 殲滅力があった方がいいかな?ということで、魔導剣士ではなくモンクで。フェイスは、範囲攻撃が可能なヴァレンラール、レオノアール、カイルパイル、あとはいつものコルモル先生とクピピさんです。
Yor-sc.jpg
 という訳で、何とか第二規定までクリアして、ハゴンデスハットとゲンデザスパッツをもらいましたー。
 いやーしかし、モンクは範囲タゲ取り手段がえらい少ないので、CL105と言えども冷や冷やしましたね……。とりあえず、最初はテント近くで待機して、ひたすら敵をボコって、いったんモンスターの湧きが途切れたところでモヤモヤに駆けつけて柵を作り、戻ってまた敵をボコって、途切れたところで巣を破壊して、戻って敵をボコって、の繰り返し。モヤモヤ2個目は地図にしたのですが、柵の方がよかったんだろうか。でも迷うからなぁ……(苦笑)。
「だから範囲攻撃が得意な青魔道士を上げようとしてたんじゃなかったのか?」というセルフツッコミを聞こえない振りをしつつ、いただいたクーポンはとりあえずだいじなものにしておきました。

 しかし、確認してみたら、意外とスカーム防具って、魔導剣士の強化としては難しい……。唯一装備可能なユイトル装備は、敵対心が下がっちゃうし。スカーム防具は、モンクのダメージカット装備の方に振った方がいいのか? あるいはハゴンを集めて青魔道士用にするとか……。

 こうして、チュートリアルを進めてますます悩みが深まっているような気もしますが!(笑)こういうグルグルがヴァナの面白さなので、存分にグルグルしようと思いますー。
posted by さとみん at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年09月22日

ふつうのウィルムに勝ったぞー

kankino.jpg
 わがモグガーデンが一瞬だけ光りまくってました。4体全部が光に満ちた状態。

 先週末から、リアルで日本を離れていた関係で、ログポと栽培のお世話くらいしかできていませんでしたが、帰国してから大車輪でアニバーサリーエミネンスをクリアしました。
 今回は、小鳥さんの方で出たカッゲンの外郭とトリックダイスの袋が当たりかなぁ? G9Dアルミラーも出ました。応援に影響が出ないようなら、差し替えてみてもいいかも?

 さて、今月のアンバスケード、1章は、デキる人々はすでに「とてむず10分でクリアできますね^^」「いつもと違う強化が必要で面白い」と評価する一方、できない人は意気消沈という感じに見受けられますなー。アンバスケードに限らないのだけど、プレーヤー間のプレイスキルの格差が激しくなってるような気がしてしまう。プレイヤーの能力を底上げしていくような仕組みって、どうやったら作れるのだろう。とりあえず、「詰めヴァナ」的なものがあるといいのだろうか……誰か作って!(他力本願過ぎる)。

 そんな中、プレイヤースキルの低さを、フレンドへの寄生で補填できない小鳥さんのプレイは、私のへたっぴぶりが如実に現れております。とはいえ、亀の歩みながら上達しているところもありまして、今月のアンバス2章のウィルム戦、やさしいしかクリアできていなかったのが、ふつうをクリアできました!
 命中は足りてる感じだったので、命中リングを1個外して、先日べひんもすからむしりとった守りの指輪を常時装備に昇格。敵の魔法に必ず魔防・魔法カット装備を合わせるようにする。立ち位置を一生懸命気にして、クピピさんやテンゼンさんやシャントット様がブレスを浴びないようにがんばる。あと、お食事ケチらずにレッドカレーパンを食べる……(笑)などなどを積み重ねまして、何とかこちらが焼却される前に相手を削り切ることに成功しました。【やったー!!】
 とりあえずこれで、メタルがぎりぎり揃って、常用しているメガダナ装備を+1にできそうです。
 もっとちゃんとカット装備を集めた方がいいのかなぁ。うーん。小鳥さんが手に入るものだと、スカーム防具とかかなぁ?

 ちなみに、1章とてやさにもチャレンジしてみていますが、こちらはまだクリアできていません。キキルンさんの攻撃が痛くて、こちらが一人ずつ倒されてジリ貧になってしまう。それに爆弾処理のターゲットと、アビリティの使用にもたついてる気がします。特に魔導剣士はアビリティが多いので、マクロパレットが全然足りないですね……。もっと習熟せねば。ターゲットもマクロでやった方がいいのじゃろうか。

 そろそろ星唄も進めたいし、アドゥリンミッションもさすがにもうちょっと進めて、いつかジョブ不問のベガリーシャウトに滑り込めるように(いや自分で主催できるように?)したいし、青魔道士もまだ全然だし、風水も上げてみたいし、コルセアなんかも気になるし……うーんうーん、やること多すぎてほんと困るよー。

 あ、さとみんの方は、ずっとエスカッションやってます(笑)。
posted by さとみん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年08月22日

小鳥さん革細工110

leather110.jpg
 ぎりぎり、合成スキルアップキャンペーン中に達成できました!
 見よ輝かしい青字の羅列を!
(釣りと錬成からはそっと目をそらす)

 ラズの皮とラズのなめし革を間違えるという(笑)痛恨のミスをしたために材料が足りなくなった、小鳥さんの革細工上げですが、今まで貯めこんだギルをここで一気に放出して、材料を大人買い。
yuurin.jpg
 足りない有鱗の皮や上質なクァール毛皮は自分で取りに行き。
moldavite.jpg
 放置されていたNMゴブリンからモルダバイトピアスを強奪し。(ひどい)

 チクチクと、ウルジャグローブやイソトアヘルムやパンサーマスクを作り続けて、110になりました。最後の110はパンサーマスクでフィニッシュ。上質なクァール毛皮はサポシでもそこそこドロップするのでありがたいですね。1時間で2Dくらいだったでしょうか。有鱗の皮は競売価格が高いだけあって、もうちょい渋かった印象です。
 もう少し計画的に、日頃から材料を集めておけば、こんなにギルを使わずに上げられたと思いますが、まぁ小鳥さんはその時々で気まぐれにやっておりますので(笑)。「お金はこういう時に使うためにあるのですよ!」(by電撃の旅団団長)。

 とりあえず、もう少しギルを補充したら、龍王装備の手や脚を小鳥さんのモンク用に作ろうかなと思いつつ、エスカッションにもチャレンジするのでギルはまた放出されそうな気もします。お金稼がなきゃー!
posted by さとみん at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年08月02日

「むずかしい」に到達

2chp-dif.jpg
 小鳥さん、アンバスケード2章「むずかしい」を初クリア〜!

 8月はお盆進行のためか、VUがいつもより早くて、わたわたしつつホールマークを交換しております。
 さとみんの方は、アレキ集めが終わって気が抜けたか、実はフレンドさんと1章をちょっとやったくらいでした。とはいえ、1章むずかしいを周回すれば1日で1万ポイントくらいは稼げてしまうのですが。おそろしや。
 そんなフレンドに寄生ゲフンゴフン、助けてもらえるさとみんと違って、独立採算制の小鳥さんは、地道にコツコツひとりとフェイスで2章をやっておりますよ。
 とはいえ、先月から焼印が毎週1個は確実にもらえることもあり、だいぶ稼ぎやすくなりました。そして7月分の「昆虫採集」アンバスケードは、「1体ずつ順番に敵が出てくる」「途中でフェイスを呼び出し直せるので、相手に合わせたフェイスを選択して万全の状態で戦える」というボーナスステージだったため、小鳥さんでも「むずかしい」をクリアできました!
 最後の甲虫のライノレッカーで盾役フェイスが蒸発したりもありましたが(笑)うまくしのげるようになってきたなぁと思います。そんなこんなで、初めてホールマークが2300まで到達し、+1の足装備と、アブダルスメタルをもらえました。足装備をメタルで鍛えてなくてよかった(笑)。足装備はメガダナを選択。膝丸は、モンクで常用している部位は全部+1にできたので、今後はメガダナを鍛えて、魔導剣士を強化するつもりです。
 徐々に小鳥さんも強くなっているのが実感できて嬉しいなぁ。まぁ野良パーティに魔導剣士やモンクを出せる自信はまだないんですけど(笑)。じわりじわりと、できなかったことができるようになるのは、やはり醍醐味ですね。
posted by さとみん at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年07月12日

(結論の出ないぐるぐる)支援職を上げようか

 まだバストゥークミッションも途中で、青魔道士のレベリングも60のままなのですが、そんな中、小鳥さんの後衛(というか支援)ジョブを上げるべきか悩んでおります。
 小鳥さんは、基本的にはソロ進行、さとみんから援助一切なしの独立事業体(笑)ですが、今後野良パーティに参加したり、あるいは募集したりする可能性はそれなりにある訳でして。それを考えると、もうちょっと持ちジョブに融通を効かせた方がいいのかなー……と考えたりするのです。
「魔導剣士があるなら、それでいいんじゃね?」と言われそうですが、小鳥さんの魔導剣士はソロでしか活動したことがないので、タゲ取り能力やダメージカット装備の揃いっぷりが大いに不安。フェイス相手ならそれなりにいけますが、本気を出したPCアタッカーズを前にしては、盾を務められる気がしません……。
 それに、やはり色々なタイプのジョブがある方が参加しやすいでしょうしね。

 と言いつつも。実はさとみんも、後衛支援職はそこそこレベル99にしてしまっているので、あんまり新鮮味を感じてレベリングできそうなジョブがないのですよねー。白はまぁさすがに別として、赤吟コ風、どれも一応さとみんで99達成済み……。
(そのくせ、まともにパーティに出せるレベルには鍛えられてないのですけど)
 小鳥さんは遠隔系ジョブをまだやっていないので(青魔道士はちょっと遠隔系とは呼び難いような)コルセアか、それとも固定的な能力を発揮できる風水あたりがいいのかなぁ……と思いつつ、うーん。風水士は、エンピ装束を119にできないのと、本気を出せない部分もあるので、悩ましいのですよね。
 このジョブが楽しいよ!みたいなおすすめを聞きたいものだ……。

 と、結論が出ない、誰の得にもならない悩みでした。
posted by さとみん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年05月25日

青AFクエストってホラーだよね

みなさーーん、「あのNPCと冒険したい!15周年だもの」応募しましたかー? 今月いっぱいまでですよー! お忘れなく!

npc15year.jpg
そんな私は、悩みに悩んだ末に、やっぱり思い出深いフィックにしました。
エミネンスレコードクエストのナントトちゃんと最後まで迷ったのですが、ナントトちゃんは現役冒険者だから、まだフェイスになる可能性があるけれど、フィックはこんな機会でないと、設定的に絶対フェイスにならないだろうな……と思ったので。
平和を願うフィックのコルア効果が「WSダメージアップ」とかありえない訳で(笑)。「敵対心ダウン」とか「なだめる効果アップ」とかが一番それっぽいのかもですが、あまりにもピンポイントすぎたり実用性を発揮しにくいものでもどうかなーと思って。「移動速度アップ」も考えたものの、今はマウントがあるしなぁ……。と悩んだ末に、防御性能と心の癒しというイメージで、「特殊攻撃回避率アップ」と「被ケアル回復量アップ」にしてみました。
送ってから、「移動速度アップ」と「ステルス」の組み合わせで、ダンジョン内の移動に向いてるよ!な性能もアリだったかと思ったり(笑)。

そんなこんなな中、さとみんの調理エスカッション進行にかまけて、なかなか冒険できていない小鳥さんですが、ようやく青魔道士がレベル50を越えてAFデビューのお年頃。さくっと行って来ました。最初、ボッタクリ占い師に話しかけたら、ジョブ取得後日談を見忘れていたためにそのイベントが始まってしまい、ヴァナ日付越えを待つはめになったのは内緒です(笑)。
AFクエスト1と2は、移動も楽だし割と簡単。さっくりクリア。
クエスト3は、何の前情報もなく始めたら、まず行くべき場所がさっぱりわからず(笑)。うろうろした挙句に観念してクエスト情報を調べてイベント発生ポイントは把握したものの(あれをノーヒントで探すのって無理ですよ!/笑)最後のNM戦に青52+フェイスでのりこめー^^したら、攻撃が全然当たらなくてスッカスカだわ、ヘッドバッドが全然当たらなくてガ系がじゃぶじゃぶ降り注ぐわで、アムチュチュさんが蒸発して戦闘不能になりました。これも観念して調べたら、AFクエスト屈指の強敵で、青ソロだとレベル70でも厳しいとかなんとか。あきらめて魔導剣士に着替えてボコってきましたとさ。
残りの装束は仕立て屋さんに作ってもらうサブクエストタイプのものですが、グズグズさぼりモードだった仕立て屋さんが、不滅隊の紋章を見せた途端にシャキシャキ働きだしたので、不滅隊がいかにヤクザかがしみじみ伝わりました……。

青魔道士AFクエストは、青魔道士という存在の業と恐怖にフォーカスしている訳ですが、1と2が割と抽象的・心理的な恐怖をひたひたと伝えてくるのに対して、3は全力でホラー展開でとっても怖かったです……(苦笑)。あの、NMがNMになっていくシーンは、FF11のマイルドな表現だから耐えられたけど、結構生理的にコワイですよね。あれですら、画面の前で「うゎっ」とか声出ちゃったよ……。
最近は、青魔道士はいわゆる「強ジョブ」とみなされることが多いジョブで、コンテンツで出番が多いからという理由で上げることも多い訳ですが、その動機が「力への渇望」というAFクエストのテーマと妙なシンクロを起こしているような気も……しないでもない(笑)。
とりあえず、これでレベル60までのお洋服は決まったので、がんばってレベル上げ(というよりもラーニング)やらないとだなー。
posted by さとみん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月26日

小鳥さん、青くなる

小鳥さんの方のミッションも色々進めようということで、まずはバストゥークに移籍してみました。先にアルタナミッションを進めるべきでは……と言われそうですが、まぁそこはそれ。やりたいことからやるのですよ。

で、移籍したのと同じタイミングで、青魔道士のレベリングも始めてみました!
三国ミッションは、どうせならレベリングと一緒に、本来イメージされているレベルの難易度を体験したいなぁと思い、新しいジョブでやろうとかねがね思っておりまして。バストゥークっぽいジョブ……ということで、青つながりで、青魔道士です。小鳥さんで、クラウドコントロールのできるジョブはまだやっていなかったので、そういうのを遊んでみたいなと。赤黒学は、一応さとみんで一通りレベリングを体験しているので、完全に未知の青魔道士を体験してみたかったというのがあります。

とりあえず、今は青魔道士レベル44。骨ミッションを終えたところです。闇王様戦は、やはりレベル50あたりで挑戦しないと厳しいかなーと思っております。
今のところは、まだ大きくつまずくこともなく、スムーズな進行です。
renpou-president.jpg
プレジデントに初めてお会いした時に、ウッカリにもウィンダスの連邦儀仗を担いだ状態で謁見するという無礼を働いたり……
hone-owari.jpg
骨ミッションで雑魚骨にボコボコにされて、1回敗退して再チャレンジ、ありったけの回復フェイスを動員して、シープソングとメッタ打ち飛び交う乱打戦で肩で息をつきながら勝利したり……
zeid-say.jpg
あげくにザイドさんにもっとスタミナを管理しろと説教されたり……
楽しい日々を過ごしております(笑)。

青魔道士のレベリングは、今の時代、レベリングというよりもラーニングしてたらレベルも上がるという感じですね。必要な青魔法を習得するための戦闘だけでレベル44になってました。あまり早く駆け上がってしまうのも困るので、専心リングも使えないという逆転現象。
とりあえずは、次はスティンキングガスと、リフュエリングと、シックルスラッシュあたりでしょうか……フライトフルロアは何とか習得しました。最後にもらったモータルレイで死んだけど(笑)。
レッドロータス→BCジェットストリーム→核熱→BB爆弾投げも大分決められるようになってきましたので、精進したいと思います。
posted by さとみん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月19日

小鳥さんもバスケふつうをクリアできました

リアルの状況が変わって長時間ログインが可能な生活に戻ったはいいのですが、逆にだらだらとログイン時間を使ってしまうことが増えた気がします。やりたいことはどっさりあるので、あれもこれも〜と欲張ってしまうのですが、ここは一度気を引き締め直して、優先順位をきっちりつけなくては!
……こういった決意が、なぜヴァナの外には波及しないのでしょうか……。

それはさておき、小鳥さんは長らくアンバスケード2章では「やさしい」までしかクリアできていなかったのですが、今月のわくわく動物ランドにて、ついに難易度「ふつう」クリアに成功しましたー!おめーありー。
今月の2章、楽しいですよね。敵が複数出るタイプのBFは、寝かし手段のない前衛ジョブではにっちもさっちも……なことが多いのですが、今回は敵が最初睡眠状態で、徐々に起きてくるというギミックのために、起きる前に火力で勝負だ!というノウキンな遊びができます!
小鳥さんモンクも、トリオン・マート(UC)・コルモル・ミリ・シャントットIIというスタンダードパーティにて、マート翁と協力して光連携を出してシャントット先生にバリバリ焼いてもらうというノウキンプレイにて一体ずつビーストたちを屠り、ふつうをクリアしております。最初はクピピさんを呼んでいたのですが、MPがどうしても足りないので、ソラス効果のストンスキンがあるミリにしてみました。まぁそれでもMPは不足するので、大体敵を3体倒したところでいったん納刀して回復待ちをしています。
順番はトラ→ウサギ→クァール→ダルメル→マーリドでやってます。回避や攻撃などの特性が、倒れると別のモンスターに引き継がれるということで、トラやウサギのような怖いモンスターから先に退治する戦法。範囲回復のあるダルメルを最後に回した方がいいのか?と思って最後にしてみたこともあるのですが、小鳥さんの火力ではマーリドを倒す前にどうしてもダルメルが起きてしまうので、この順番が安定してるかな。

という訳で、何だかんだとやっているうちに、無事に指輪とアブダルスメタル5個が貯まるくらいのホールマークを稼げまして。
hizamaruHQ.jpg
膝丸頭をHQにしてみました。
本当はメガダナをHQにした方がよかったのかも知れませんが、マーシャルアーツがつく膝丸頭が楽しいかなー、と。なので指輪もおそろいの膝丸指輪です。
hizamaruring.jpg
命中・回避・ストアTP・カウンターアップという、格闘で殴る小鳥さんにぴったりの品。がんばるぞー。
posted by さとみん at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月11日

デイリーとモグガーデンで青くなりました

Amau-all70.jpg
という訳で、コツコツと毎日のデイリーお題を消化していたら、無事に小鳥さんのサブスキルが70になりました!
などと言いつつ、釣りと錬成がまだ全然なので、オールブルーという訳にはいかないんですけど。
しかしこのサブスキル、特別なスキル上げは全くせずに、本当に毎日ユニオンデイリー課題の、合成関連のものを欠かさずやっていただけ。つまり1日10回成功するまで何かしらのサブスキル合成をやっていたら、70になったという訳です。何と合成好きに優しいヴァナになったことでしょう。
しかも、素材は基本、モグガーデンで調達していたので、ギルはほとんどかかっていません。時間はかかった訳ですが、継続は力なりということですなぁ。この根気をリアル世界で生かしていれば……ゲフンゴフン。
実はさとみんの方はまだ全然サブスキルが青くなってないので、むしろ小鳥さんの方が効率よくスキル上がってる&稼いでいるんじゃないのか……?

それにしても本当にモグガーデンは、合成スキーには楽園です。素材がタダで手に入るし、そんなに時間も食われないし(1キャラならね)、イオニスをつけてればスキルアップやロスト率軽減のボーナスもつくし、クリスタルを司るモーグリさんもスタンバイだし。
さらにサブスキルが上がっていくと、ガーデンの素材を合成して圧縮できるうえに、もっと高く売れる! コツコツ好きならやらない手はない! 木工・鍛冶あたりは、ほぼガーデンオンリーで110にできますしね。
あ、メインとなる革細工は、実はあまりガーデン向きじゃないですね。ガーデンで上げられない唯一の合成じゃないかな……と思ったけど調理もそうか(笑)。今はガーデンで得た収入をつぎこんで、革細工のスキル上げをしている感じです。
そろそろ時間的余裕もできたので、自分で素材狩りをして……とも思うのですが、小鳥さんでバスケやミッションもやりたいし、青魔道士やナイト(もしくは赤魔道士)も上げたいし。うーんうーん、ワードローブと一緒で、リソースが増えたはずなのにいつまでも不足するというゴウツバクリの本領を発揮しちゃっておりますよ……。
posted by さとみん at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年11月01日

天乞い封じの呪法をください

 という訳で、余裕がある時にちくちく小鳥さんでバスケに突入しておりますが、1章が相変わらずクリアできません(笑)。誰だよ1章が簡単とか言ってるのは!(八つ当たり)

 いえね、1回だけ天乞いを使わずに殴り倒せた時があったんですよ。モンクサポ忍、フェイスはキング・オブ・ハーツ、ナシュメラII、マート(ユニオン)、フィリアスコフィン、スカリーZという組み合わせで。蝉で精霊魔法をかわしつつとにかく殴るにぁりん、というミケ様戦法で。おおこれで行けるか!?と思ったら……次の時に同じようにやってみたら、あっさり開始1分で天乞いが来て終了したという。なんかうまくフラグを回避したわけじゃなくて、たまたまだったようです……(号泣)。
 その後も、色々フェイスを変えてみつつチャレンジしているのですが、どうやっても天乞いを封印できないんですよねぇ。弱体が入っていると使うという説も、使われなかった時には思いっきりキングがディアIII撃ってるので違うと思う(ディアだからレジストされてるとも考えにくいし)。タゲ持ちが強化アイコンゼロの時使うという説も、自分がタゲ持っている時に確実にヘイストと蝉とマントラのアイコンがあるのに使われているので、どうも怪しい気がします。
 ターゲット移動時? → 使われなかった時に思いっきりタゲがふらついていたし。
 戦闘不能者が出たら解禁? → 使われなかった時にナシュメラ消し飛んでたし。
 特定ジョブが複数いるとダメとか? →  フェイスのジョブをなるべくばらけさせても使われるし。
 ひょっとしてただのランダム? → でも全然使われてないというパーティもいっぱいいるみたいだし、偶然にしてはおかしい……。
 カエルが特定回数以上精霊魔法を撃つと解禁とか? →  連続魔直後に天乞いとかよくあるので可能性はあるかもしれないけど、もうそれ自分の立ち回りじゃ防ぎようがないよねっていう。
 うーんうーんわからんよー。ドウスレバイインダー。

 あとありうる話としては、小鳥さんは火力がまだまだ低いので、単に使われてないケースだと天乞いが来る前に殴り倒せてるだけっていうのもあるのかもなぁ。つまり、小鳥さんをもっとノウキンにしろということか! アデマか!アデマ装備を買う金がないのがいけないのか!全て貧乏が悪いのか!(絶対違う)

 という訳で、この辺境のブログで誰かよいヒントを持っている方がいたら教えてください(笑)。まぁもうすぐ次のバスケに切り替わっちゃいますけどね(笑)。
posted by さとみん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険