2016年01月11日

曇天だけど心は晴天

 相変わらず、小鳥さんは上位召喚獣戦やさしいが越えられず、とてやさを繰り返しつつ、地道にレムを貯めております(笑)。
 この前のラムゥ戦を、魔導剣士でサポ忍でチャレンジしてみたのですが、結構蝉全消しの技が来るので、被弾としては意外と変わらなかったかなぁ?という印象も。メイン忍だともうちょい変わってくるのでしょうか。
 敵の特殊技に合わせてWSや魔法やアビを使う関係上、挙動に神経をとがらせながら蝉張りをするのもなかなか難しい。もっとも、この辺をうまくやりくりできるようにするのが、上達のコツかも知れないとは思います。

 さて、そんな小鳥さんで、ウォンテッドに行ってきました。まぁ、CL119のウォンテッドソロは到底無理(笑)。レベル99用のウォンテッド、タロンギの上位イシュタル様の落とす曇天の首飾りが目当てです。HQだと魔法ダメージカット5%、しかも命中+5。召喚獣戦にはもってこいじゃないですかー! アビセアは序盤も序盤な小鳥さん、黄昏の首輪を手に入れるのはまだまだ先なので、まずはここからがんばりますよ。
 NM戦は、特に特筆するようなことはないですね、レベル99なので、がんばって殴ります。ダルメルで、「いやしの風」の回復力が4万弱とかイカれた感じで、発動するとHPバーが一気に全快近くまで戻ったりしますが(笑)連打される訳でもないので、地道に殴ればちゃんと倒せます。モンクで、攻撃系フェイスを揃えて、無心で殴る殴る殴る。イエス、ノウキンズ! 結構楽しい。

 意外においしかったのは、このくらいのウォンテッドでも、エミネンスが750くらい入ること。連戦していると、エミネンスがじわじわ貯まっていきます。レムの引き換えでからっけつになっていたのが、気がつくとまた引き換えられるくらいに!
 最近はレムの引き換えでエミネンスがなくなる反面、ユニポが結構余って幻光結晶にするくらいしかなかったのですが、こういう形で変換すればいいのかー。今さらですが。

 曇天の首飾り(NQ)と、強化のためのニンニルの骨を29個(30個必要なんだけど残り1個はユニポで交換することに)出るまでやってみました。連戦32回(笑)。1戦はすぐ終わるので、なんだかんだでプロシェル1回分で終わったかなぁ? 32回のリザルツとしては
 ニンニルの骨29個
 ギル23,378ギル
 ケアルガV、チタン鉱3、フェニックスの尾1、万能薬2、ムーンストーン1
 ナーマーブーメラン、曇天の首飾り
といったところ。エミネンスも24000貯まったので、これもまたレムに。無駄がない!

 地味ーな装備ではあるんでしょうが、こういう風に自分で取得できると楽しさが倍増するので、ジョブをそんなに選ばずソロでもちくちくできる感じで装備を集められる調整が、もっと来てくれると、とうれしいなぁ。
posted by さとみん at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月06日

有段者になりました

「小鳥さんで、上位召喚獣やさしいに勝てないよー」と言ったら、LSメンバーから「踊り子で8分かからないでクリアできたよ」とあっさり言われ、枕を濡らしております。プレイスキルか!プレイスキルが足りないのかそうなのか!(言うまでもないです)

 さてそんな小鳥さんですが、少し前の話になりますが、実は黒帯を入手いたしました。
 以前ゴブリンの宝箱からウィルムの逆鱗が出てしまい(笑)、それからログインポイントに余裕がある時にトリガーをせっせと引き換えてチャレンジしていたのですが、ある時ポイントがかなり余って、上位のトリガーが引き換えられた時がありましてね。
 ライオンIIさんと、クピピさんカラハバルハさんコルモル博士と一緒に、上位亀さん上位ベヒんもすさんを退治したら、無事に黒帯アイテムが一発ドロップしました。アトゥリトゥリ様に献上しまして、これにて無事に黒帯、小鳥さんも有段者?です。
 どちらも一発ドロップだったので、あんまり苦労したという感じがありませんでしたけど、100%ドロップではないみたいなので、そこそこラッキーだったと言えましょう。
 え? 守りの指輪? 何の話ですか?

 苦労というか頑張った感は茶帯の方が大きかった訳ですけど、この黒帯はアトゥリトゥリ様のいい加減極まる言動に振り回されるクエストがキモですよね!(笑)
 アトゥリトゥリ様は、限界クエでは漬け物ハメにしないと全然勝てませんでしたが、漬け物が嫌いというのはマート翁にも受け継がれているようで、なんかあるんだろうか?
 あ、そういえば「契約すると、突然呼び出されて、弁当の中の自分が嫌いな漬け物を押し付けられたりする」とかマート翁が言ってた気がするから、そういうトラウマで漬け物が嫌いになってしまったのかも知れないな……。

 そんなこんなで「ねんがんの くろおびを てにいれたぞ!」というところですが、実は今の装備だとヘイスト過剰になってまして、この間のサージウォークキャンペーンで偶然引き当てた、ウィンバフベルト+1が常用装備になっております……(笑)。今の黒帯の価値は、ヘイストよりも物理被ダメカットですかねぇ。何はともあれ、こうしてちくちくと強くなっていきますよ!
posted by さとみん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月05日

「とてやさ」と「やさ」の間の溝

 実は昨年末から、小鳥さんの魔導剣士装備強化のために、上位召喚獣戦にチャレンジしております。6章以下のレムを揃えたいのですが、上位ミッションBFよりも召喚獣戦の方が、属性がはっきりしている分、見込みがあるかなー……と思いまして。
 ソロ+フェイスなので、私の腕では「難しい」とか到底無理そうなのですが。

 と言いつつも、実は元祖召喚獣戦もまだだったために、年末に一日でマラソンしてコンプリート(笑)。元祖召喚獣はフェイスが呼べませんが、まぁ負ける要素はありません。ルーンにバ系を重ねた魔導剣士をもってすれば、元祖のアスフロ技などそよ風のようなものです。
 などと余裕こいてられるのもここまで。

 ぶっちゃけてしまいますと、上位召喚獣戦、今のところ「とてやさ」なら余裕で10分以下で勝利できます。
 大体、フェイスはマートACとシャントットII、コルモル、念のために回復厚めということでクピピとカラハバルハ。ルーンは対象召喚獣に優位なものを3つ重ねがけ。タゲは自分が保持するようにして、ヴァレンション(ヴァリエンス)を切らさずに、殴っていれば問題なく勝利できます。AFクエスト1でやった上位エレ戦の経験が生きました(笑)。
 ところが、「やさしい」になるとこれが勝てない。火力が足りないのかなかなか削れませんで、終盤になると一人ずつ屠られてしまう感じです。うーむ。
 あと、敵の特殊技や魔法詠唱時にこちらがWSや敵対アビや魔法を当てると、弱体できるというやつが、ログが出ないせいなのかいまいちよくわからず。なるべく特殊技時に色々やってるんですけど、「!!」がなぜか見えなくて、弱体できてるのかできてないのか判断できません。エフェクトはオンになってるはずなんだけどなー。うーんうーん。
 フェイスを変えるべきか、装備を調整するべきか、戦術が間違っておるのか、もうちょっと試行錯誤が必要そうです。
 あんまり「やさしい」で敗北ばっかりしていると、負け癖がつくというか、気が滅入ってくるので(笑)今は「とてやさ」をメインにやって余裕がある時に「やさしい」をやろうかなという感じです。

 あ、ドロップですが、「とてやさ」で一度だけ装備が出ました! でもからくり士じゃないと装備できない腰装備だったので、早々に倉庫行きとなりました(笑)。
posted by さとみん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月29日

灼然なる……

runeist.jpg
 小鳥さん、魔導剣士のAFクエストをコンプリートしました! やったぜ!
 AFクエストの最初の複合エレ戦で苦労したせいか、その後は苦労を感じずに(笑)進むことができました。
 最後のクエストの敵も、複合エレがみょんみょんいいながら飛んでる横で戦わないといけないので肝が冷えましたが、ランジやスワンプで削りつつ正攻法で勝利!
 実はこの敵は魅了技があると後で知り(まぁクエスト中にヒントもあるんですが)、魅了されるとNMが黄色ネームになって消えちゃって失敗になるので、魅了されないフェイスを盾にして、自分はタゲを取らないように攻撃した方がいいそうなんですが……運良く、魅了技が全く出なかったために、ふつーにタゲを独占して倒してしまいました(笑)。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月24日

笑顔の配達人見習い

 メリースターライト!
dreamequip.jpg
 冒険者同士でカード交換するドリームブーツは、LSの鮒師匠(仮名)にパーティを組んでもらってクリア。カード交換も、パーティを組んでいれば必ずその相手の条件になるので、楽になりましたね〜。まぁ、最初「HQをもらうにはNQを取っただけでなく、装備してないとだめ」ということに気付かず、実質3回ほど交換しましたが(笑)。
 あ、よく考えたら、ドリームベルHQをもらうにはこのゲームの引換券が必要だから、最低あと1回はやらないとだ……(笑)。
 ドリームキャップHQは、子供たちにせっせとプレゼントをあげていた甲斐あって、わりとすぐにどなたかから贈り物でいただけました。
 ドリームミトンHQは、先日も書きましたが三国ミニゲームを制覇してゲット。
 街の人にモーグリのプレゼントを配ってドリーム調度品もゲット。
 日付が変わるのを待ってる間にのんびり箱を壊してドリームローブもゲット。
 一番大変だったのは、ドリームパンツかなー。ゴブリンさんからプレゼントを返してもらうアレですが、うっかりゴブリンチョコを配り忘れて奪い返されたり、バインドされたりしておりました(笑)。チョコを花咲かじいさんのごとく撒きまくって白魔道士のデオードで消臭しまくって、何とか2回クリアしてHQを入手です。

 という訳で、小鳥さんのドリーム装備HQが一式揃いました! なんとかリアル星芒祭に間に合ったよ!
 と言いつつも、実はドリームベルだけNQすら取れておりませんで……。まぁ、1年の星芒祭で全部揃えないといけない理由もないので、のんびり他のこともやりつつ箱を壊したりプレゼントを配達したりいたします(笑)。
 あとスマイルブリンガーブートキャンプは、できる自信があんまりありません(笑)。小鳥さんの雪うさぎ帽子は今年は無理かもなー。
posted by さとみん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月17日

ある意味本当の限界クエスト

 星芒祭の音楽が聞こえてくる季節となりました。
 この音楽が好きでしてねぇ。年末のあの、慌ただしくもちょっとうきうきするような空気感が見事に感じられる名曲だと思います。
 最近では、外出時に聞く街で流れるクリスマスソングの数々よりも、ヴァナでこの音楽を耳にする方が、年の瀬感を実感するようになってしまいましたよ(笑)。社会人としてどうなのそれは。
 いやでもそのうち、どっかのテレビ番組が、しれっとクリスマス番組のBGMにあの曲流すと思いますけどね。FF8のWaltz for the Moonとか、テレビ番組で使われてるの割と遭遇するからね(笑)。

 さて、そんなスターライトプレゼントという訳ではないですが、小鳥さん、魔導剣士AFクエスト1「フォージング〈導きの剣〉」を無事にクリアできましたー!
 ランジとスワイプのダメージを高めるために、小鳥さんにも手の届く各種魔命・魔攻装備を揃え、フェイスに星の神子様をお呼び立て。そして敵の魔法ダメージをしのぐために、魔防・魔回避・魔法ダメカット装備をかき集め、フェイスにブリジットさんを起用。与TPの少ない支援回復として、ウルミアとクピピ。
 そして秘密兵器は、先月のログインポイントで降臨した、シャントットII様だー! シャントットIIは通常攻撃も魔法ダメージ扱いで、精霊も基本I系のみなのでMP持ちもよい。HPが少ないので殴られたら危ないんですけど、まあそこは盾役たる魔導剣士としては必死にタゲを維持するのみですよ。

 しかし、物理攻撃がほとんど役に立たないNMの特性もさることながら、このクエストの最大の敵は、周囲にいるとてとてエフトの群れですな(笑)。
 パーティボーナスの一環として、ここに配置されたエフトの一部がApex系のとてとてになってしまい、それがこのクエストの戦闘場所にうようよいるのです。おまけにリンクはしないけどアクティブ。睨まれたら、小鳥さんの今の能力では成す術なく御陀仏ですよ。幸い視覚感知でそんなに視覚の幅も広くはないので、絡まれないようにすることは可能なんですけど、相手の数も多いし、何よりひやひやします。
 戦闘中も、ぶっちゃけNMよりもエフトの向きを見ていた気がする(笑)。

 シャントットII様の攻撃力は確かなもので、今までになく順調に敵のHPを減らしていけました。ランジ、スワイプも4桁ダメージを叩き出し、頼れる感じ。最初の戦闘場所ではクピピさんが範囲攻撃をくらう位置取りになってしまったのですが、何とかエフトの視線をかいくぐって引き離すことに成功してからは、だいぶ安心に。タゲもちゃんと維持できましたしね。
 エフトにおびえつつも、敵のTP技や精霊魔法の時にきっちりと魔防装備に着替えることができ、ピンチになることがなかったのが、われながら成長を実感できたところでした。
 こうして10分かからずNMを討伐成功! あとはオクタヴィアさんに褒めてもらってクリアですよ〜。嬉しいなぁ! 戦いらしい戦いのなかった限界クエストよりも嬉しかったかも知れない。


 ……そして、わーいわーいと喜んだ時に、気付きました。
 サポを、赤魔道士に変えるのを忘れて、踊り子のままだったことに…………(笑)。
 あの赤魔道士上げは……一体……?(笑)


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月15日

下積み小鳥さん

 ハッピーパワーで「努力の天才!」が来たので、のばしのばしにしていた、小鳥さんの忍術スキルを青字にしてきましたー。
 合成で地味に作成していた氷柱と撒菱を、ミザレオのカニにひたすら投げつけての修行です。モグとサクラちゃんが見守ってくれるから寂しくないさ。レベル50の段階で始めて、気がついたらレベルが53になってましたが、何とか青字になりました。これでサポ忍も安心!

 そしてもうひとつ。魔導剣士のサポとして、赤魔道士も上げ始めました。
 実は、魔導剣士のAFクエスト1でずっと足踏みしておりまして。
 ハイブリットエレメンタルのNMを退治しないといけないのですが、こいつがまた全然物理攻撃が効かない手強い相手なのです。
 LSのメンバーに助けてもらえば、バリバリなぎ払ってもらえるような気もするのですが、それは最後の手段としてとっておくことにし、己の魔導剣士としての修行も兼ねてソロでがんばってみようと思っておりまして。
 とか言いつつ、両手剣も受け流しも強化魔法スキルもなかなか青くならないんですけど!

 NMが湧く場所が、とてとてエフトの群れのど真ん中という条件の悪さで、フェイスの魔道士たちはうっかりガ系やジャ系でエフトにボコボコにされて消滅してしまいます(笑)。
 なので、メインダメージ源としては、ランジやスワイプ。ルーンを消費して魔法ダメージを与えるアレです。リキャストが長いので、おっそろしい長期戦になりそう。
 とりあえずエミネンスで魔命や魔攻、魔防魔回避を上げる系の装備を色々と引き換えて準備中。
 そして、長期戦に備えて、ファストキャストや魔防、魔攻アップがつく赤魔道士をサポに持っておくべきという結論になりまして、赤魔道士上げとあいなりました。

 ジグソーパズルや「記憶のウタイビト」、「ヴァナ・ディールの贈り物」でついてきたキャンペーンコードを、小鳥さんとさとみんで分けあったので、小鳥さんにデストリアキャップとチョコボシャツをプレゼントしてあげられまして。
 特にデストリアキャップは低レベル上げにお役立ちですよーリジェネリフレシュオートリレイズがLv30まで使えますからね! ということで、あちこちの敵をポコポコ殴って、あっという間にLv40です。この分だとLv50も一瞬ですな〜。
posted by さとみん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月05日

びっくりドッキリなネタ、炸裂!

 小鳥さんは、今のところモンクであちこち突撃しておりますが、魔導剣士の鍛練も続けております。
 メリポは割とさくさくと貯まるので、レゾルーションも順調に5振りできまして、やったーと思って使おうとしたら……両手剣スキルが足りなかったという驚愕の状態。おいいいい350にも達してないとはどういうことだ!
 とりあえず、EVWSの修得のついでに鍛練しましょと、グンバのところからザイドさんの剣をもらってきて、アビセア-コンシュタットとアビセア-アルテパで潜在外し。なぜここかというと、コンシュのキノコを退治して紫霊芝を、アルテパのトラを退治してマニゴルドの牙を集めるためであります。潜在を外し、スキル上げもし、さらにはアビセアのクエストもクリア! ぬかりなく一石三鳥だぜ!
 まぁ、先にアイテムが集まっちゃったんで、リミュルの鋏脚とかも集める羽目になったんですけど。
 EVWSのNMの、こちらもトラをさっくり倒して、グンバからザイドさんのイイ話を聞いて、無事にグラウンドストライク修得。いつもさとみんがザイドIIさんのこれにお世話になってます。

 次はエルゴンWSのディミディエーションだ!と勇んでINV.ワークスで剣をもらってきてましたが、ちょっと目先を変えたくなったので、そちらの潜在外しはヤッセの狩り場のウラグナイト先生に協力してもらうことにしました。
 ウラグナイト先生は、毒技が強烈ですが、とにかく丈夫で長持ち。連携が発動する前にWSで倒れちゃったということがありません。殻にこもっている時なら光連携が発動しても安心。
 メンバーは、トス役のアヤメさんとスキルアップのサクラさんの他は、クピピ・コルモル・ウルミアと、近付かない人選で、毒も安心。小鳥さんは、ヴァレンションとスルポールの水耐性でレジることも多いので、アヤメさんだけポイゾナすれば間に合います。
 という訳で、ここでアヤメさんの花車と小鳥さんのスピンアタックで光連携を出し、ごりごりと5ポイントを貯めて、1時間弱で潜在外しは終わり。アムチュチュさんの宣伝を聞きつつ、無事にディミディエーションを修得いたしました。

 しかし。それでも両手剣スキルはまだ白いのであった……。
 引き続き、ウラグナイト先生に稽古をつけてもらうべきか、それとも他の何かをやりつつ上げるか、ちょっと考えているところです。
posted by さとみん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月02日

キャンペーンよありがとう

 怒濤の星唄キャンペーンが終わり、いつものヴァナが戻ってきました。
 今回のキャンペーンのリザルツは、「裁縫職人さんの裁縫カンスト、彫金と革細工70達成」「小鳥さん、初の119格闘武器、アルスカ防具取得」「小鳥さんのVWが第三章ジュノ招集・再びまで進行、主なタリスマンジェイドとアートマ霊子取得」でありました。よくやった自分! 銘入りフォピチュニカをフレンドさんに押し付けられたし、小鳥さんのクルオは30万近く貯まったし、実りの多いキャンペーンであった。忙しかったけど(笑)。忙しいっていうか、ずーーーーっとバリンバリン合成して、ずーーーーっとNMと戦ってたという感じでしたが。
 盛りだくさんすぎて、ワイルドキーパーレイヴやドメインは全然行けませんでしたので、次のチャンスがあるといいなぁ……!

 ヴォイドウォッチは、Step2以降やサブルートの敵になると、さすがに素の状態では難しくて、ディスプレイサーで弱体して突っ走っておりました。まぁ5段階弱体しても5000ギルなので、安いものです。普段コツコツ貯金しているのは、こういう時に使うためなのさ。
 前にも書きましたが、ヴォイドウォッチをやると、クルオの貯まりがすごいということがよくわかりました。アートマの強化でも使う訳ですけど、今はそれ以上に稼げますね。クルオを貯めるというだけなら、ソロでアビセア乱獲するよりもこっちの方がいいのかも知れません。威圧と自律のアートマ霊子を15段階まで強化してもなお30万以上手元に残ったので、しばらくアビセアでも苦労せずに済みそうです。
 まぁ弱点をあまり突けていないので、ドロップアイテムの方はそれほどでもなく、ヘヴィメタルが1個だけ、後は素材アイテムばかりですが、個人的にはデカい儲けのアイテムがどかんと来るより、ちまちました素材が降ってくる方が好きなので、結構楽しめました。
 次のキャンペーンまでには、小鳥さんの片手棍や両手棍スキルを鍛えて、もう少し色々弱点を突けるようにしたいものです。いやいっそ忍者を上げるというのもアリなのか? いやこれ以上ジョブを増やすのも……。ま、しばらく楽しく悩むとします。
posted by さとみん at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年11月25日

小鳥さんもヴォイドをウォッチ

 小鳥さんのVWを何とか進めまして、三国ルートを踏破いたしました。
 これでクポフリート様の秘術も受けられるからビクトリースマイトオオオオオ!と言いたいところですが、エコーズは全くの手付かずなのでコイン武器どころじゃなかった。

 とりあえず、最初に試しということで、ディスプレイサーは使わずにやってみましたが、倒すだけなら割と余裕でした。フェイスさんも呼べますのでどうということはありません。ゴリ押しで殴っていれば何とでもなります。
 今はキャンペーンのおかげでホワイトアラインメントが100%から始まっておりますので、タリスマンジェイドもらくらく入手です。
 しかし、これキャンペーンじゃないと、弱点を突くのは結構大変そうですね。弱点の前に倒しちゃいそうだし。星唄の煌めきで/fumeが30秒刻みで使えるとはいえ、かなり運に左右されそう。フェイスは完全に回復系のみに絞って、耐えながらシャッフルし続けていけば何とかなる……のだろうか?

 しかしこれで思い出したのですが、小鳥さんのモンクは格闘武器しかスキルが上がっていなかった。片手棍も両手棍も真っ白とか言うレベルじゃない。今後のアビセアに備えて、この辺のスキル上げもしないといけなかった……。魔導剣士の両手剣もあるし、うわーーー時間が!時間が欲しいわ!

 で、今回の思わぬ利益は、VWをやるとクルオがもりもり貯まるということでした。アビセアキャンペーンの時でもなかなかクルオを一気に増やすという訳にいかなかったのですが、三国を回っていたら20万ほど貯まっていました。まぁ、そのうち15万は導眼のジェイドに消えたので結局すっからかんに戻っている訳ですが(笑)。
posted by さとみん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年11月20日

小鳥さんのカザスカチャレンジ

 小鳥さんで、カザナルスカームに突撃してみました。
 カザナルのトリガーはあまり持ってなかったのですが、とりあえず手持ちのパーツをかき集めて111を作成。小鳥さんプラス、フェイスはマート翁・ロベルアクベル・ヨアヒム・コルモル・クピピさんで突撃です。
 最初の1回目は、マロリスNMをボコスカ殴って、倒してから箱を開けたらミミックで、しかも何故か倒したつもりだったマロリスNMが倒れていなかったみたいで、2体に集中攻撃されてあえなく戦闘不能に。
 2回目は、オルトロスで麻痺祭りになりつつも何とか第一規定条件を25分くらいで達成。残り5分で第二規定をクリアするのは「こんなのムリムリ死んじゃうクポ(by FF13ライトニングリターンズのモグ)」という訳で箱を開けて脱出。アルビオン用パーツと緑霊石でした。残念ながらレアトランスラリーはなし。キャンペーン中とはいえ、さすがに111の第一だけではレアトランスに届かなかったようです。

 カザナルの頭は、あとは3が1個しか残っておらず、ソロでこれを達成できるかは……うーん、という感じで保留しておいたら、リンクシェルに人がやってきたので、お願いしてパーティで突撃しました。カザスカ333、青黒白モ+コルモル・ウルミアさん。
 いやー、みんな強くて、いきなりヌルゲー化しました(笑)。
 連携がしっかり出せる上にMBを決めてもらえるので、NMがあっちゅう間に沈みます。アンブリルもアクエフもサクサク焼いてもらえるし、ラクチンというもおろかな状態に。25分くらいであっさりと第二規定までクリアし、翅を3枚、レアトランスラリーを2個、黒霊石も+2や+1を数個入手できました。やはりパーティで力を合わせるとこんなに強いのだな!
 以前ヨルスカで手に入れた防具を、これで2つほど119にできそうです。

 しかし、ソロで今後も突入するとしたら、時間制限の厳しい111よりも、あえて2とか3にチャレンジした方がいいんだろうか。でもなぁ、時間は長くなるけどノルマも増えていくし……。まぁ、あれこれやってみればいいんですけどね。
posted by さとみん at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年11月17日

ルーンを帯びた小鳥さん

 キャンペーンで、アビセアのビジタント白・青・金・銀がマックスになっているので、今のうちにアビセアを色々進めないとー!と、小鳥さんはアビセアを走っております。
 そして、98まで上げた後、こまこまと経験値を上乗せしていた魔導剣士が99になって、ついにエスピル装束一式解禁となりました。武器は、とりあえずエミネンソード(あとレイヴ用のホムステド)と、前にフルカン様が賜ったカクルジャンソードに、命中と物理・魔法ダメージカットをつけて使ってみております。よく考えたら格下相手に振ることが多いだろうから、命中じゃなくて2回攻撃をつけた方がよかったのかな……。まぁ、またユムカクス様に行ける時が来たら考えよう(笑)。
 でもまだ、両手剣のグラウンドストライクとかレゾルーションとかが修得できていないので、潜在武器をアビセアで振り振りクルオ稼ぎしているところです。

 あと、モグチケット【赤】がもらえたので、綺麗な漆黒蝶の翅を引き換えて、ニンザを+2にしてみました。とうとう、初のIL119格闘武器……!なんですが、黒霊石でついたのがダブルアタックだったので、いまいち命中不足な気がしないでもない。
 ダメ元でカザスカに突撃して、黒石集めをしないといかんかもなー。モンクAFを119にするためにエミネンスを注ぎ込んでるので、エミネンスも足りないし、わーんやることいっぱいで大変だー。

 そうそう、魔導剣士の限界突破クエストもクリアしました。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年11月06日

アルタナの涙を手に入れた

 小鳥さん、プロマシアミッションをついにクリアしましたー。

 本当はジラートミッションがまだ全然なので、そちらを先にクリアした方が……とか思ったのですけど、「とりあえずテンゼンとの仲がこじれっぱなしなのはどうも気になるから、暁のオファーまではやっておこうかな」と暁まで進めたら、我慢できなくなりました(笑)。
 あ、「選ばれし死」と「天使たちの抗い」は攻略情報見ました……。見ても迷いまくって2時間くらいかかりました……。見てなかったらたぶんクリア不可能だったな……。これ攻略情報ナシでクリアしたフジトさんマジパネェっす(前にも言った)。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年11月05日

探していないレアアイテムは出る法則

 先週から、またハッピーパワーに木箱が来たので、小鳥さんの魔導剣士でグスタフにこもりっきりでした!
 そして魔導剣士が97になってリミナルピアスが出ないうちにハッピーパワーが消えました!(爽やかな表情で吐血しつつ)

 シグネットの時間を見るに実時間としては15時間弱。茶箱が97箱出現し、そのうち86箱開けたのですが、残念無念。
 その代わり?というか、探していない調理師トルクが出ました(笑)。レア率としてはたぶん同じくらいだと思うので、まぁリミナルピアスが出なくても気分的には納得いくというか。ほんとは小鳥さんは革細工を上げたいので、こもるなら流砂洞なのかも知れません……。
 フェローさんのレベルも86になって最後の試練が発生しましたし、それなりに実り多いお篭もりだったので、よかったかなと。

 今回、GoVのとレジャーキャスケット出現率のレベル別に箱の数とモンスター撃破数をカウントして、箱出現率みたいなものを計算してみたのですが、母数の数が全然少なすぎて、意味あるデータにはなりませんでした(笑)。
 一番標本数が多かったのは、Lv5の時の、モンスター撃破320/箱合計71なのですが、これだと箱が出る確率が95%信頼区間で最大でも27%弱……99%信頼区間でも最大28%くらいで、こんなに出現率低かったっけ?と思ってしまい。
 そんなこんなでデータとしては全然あてにならない感じですが、こうやって数字を取りながらやっていると、やはり前に篭もった時よりも無心になるというか、出ない出ないと気分が上下することがなかったのでよかったです(笑)。いずれ革細工トルクとかで、またどこかにこもるはずですが、その時もまたデータは取ることにしよう、そうしよう。
posted by さとみん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年10月22日

魔導剣士始めました

 グスタフの洞門……何度ここへ来たことだろう……。

 事の起こりは、小鳥さんのセカンドジョブとして、魔導剣士を上げ始めましたところに遡ります。

 モンクのアビリティ関係のメリポはようやく振り終わったとはいえ、まだまだ完成には程遠いというのに、もうセカンドかよ!と言われそうですが、七支公などのことを考えるに、やはり盾ジョブは上げておきたいなあという気分になりまして。
 ナイトも考えたのですが、同じ軽装ジョブで多少なりとも装備を共有できそうな魔導剣士の方がやりやすいかな、という結論に至りました。け、決して、イージスオハン作成にひるんだからではないぞ!(まあ真面目な話、本気でナイトを上げるとしても、小鳥さんの行動範囲ならスカーム盾で十分だろうしね)
 もともと、サポでも必要だろうと踏んで上げ始めていたというのもあります。

 モンクのメリポやジョブポもありますので、どちらもちょこちょこと、デイリー目標を消化しつつやっていた訳なのですが。
 ここへ来て、Sirenワールドに久しぶりのハッピーパワー木箱が降臨! こ、これは、モンクの時は歯牙にもかけなかった、魔法スキルアップ率上昇のリミナルピアスを探しにグスタフにこもる時なのでは!?

 と、言う訳で。
 魔導剣士がレベル58になったところから、グスタフにこもってGoVの始まり始まり。
 しかし、まだ色々なスキルが低いことや、基本的に火力のあるジョブではないことなどで、殲滅力はやはりさとみんの時やモンクの時よりも遅い感じです。なので箱の数もなかなか稼げません。
 さとみんの時は殲滅数は箱の数なども全部メモしていましたが、まあもう小鳥さんの分はいいかあ、と特に記録もつけずにやってたのですが、記録をつけないと箱の中身に一喜一憂しすぎてしまうというか(笑)。出ないー出ないーという意識に囚われて、無心の境地に到達できません。
 トレジャーキャスケット出現率アップをLv5にしたところで、魔導剣士のレベルが70を越え(笑)、そこから心を無にしようと、箱の数だけは数えてみまして、結局魔導剣士のレベルが81になった時点で、35個の茶箱が出て、22個開封。そしてその中にリミナルピアスはなし。
 ここでハッピーパワーが消えてしまったので、ごそごそとグスタフから這い出してきました。

 とりあえず、魔導剣士のレベリングという目標は結構達成できたのでよしといたします。ここから先はカンパニエで上げてみようかなぁ。小鳥さん、過去戦績は全然貯まってませんしね。いいチャンスです。
 とか言いつつ、また近いうちに木箱パワーが来て潜ることになるのかも知れませんけれど(笑)。
 もし今度箱パワーが来たら、キャスケット出現率Lvごとに記録を取って、出現率の差とかもちゃんと調べてみようかなぁ……。 
posted by さとみん at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年10月21日

まぶしいくらいの七宝が揃う

 小鳥さん、ようやく七支公を全て討伐いたしました〜。
 最難関のユムカクスが終わっていたので、残りはコルカブとクムハウ。クムハウは魔攻が上がるピアスがポロリすれば数十万の儲け、コルカブは七支公の中でも楽な方……ではありますが、もちろん、小鳥さんのモンク一人ではどうにもこうにもなりません(笑)。
 ログインした時に、LSのレイヴマスター(笑)鮒師匠(仮名)がいたので、土下座して青魔導士で来ていただき、小鳥さんはアドゥリンで2回ほどyellしたりユニオンチャットに呼びかけたりしてから現地入りしました。

 そんな感じだったので、人来るかなーと思っていたのですが、キャンペーンで戦績ボーナスが付くこともあってか、はたまた土曜の夜だったおかげか、意外に人が集まって賑やかになりました。結構シャウトを待っている人多いのかもですねー。

 コルカブは、yellしてから突入したら黒魔道士さんが一人でコルカブと対決してて、遅れてすみませんという気分に(笑)。毒スフィアでもりもりとフェイスのHPが減って怖かったです。小鳥さんではブリンクが消せない消しにくいし。そして早々にMPが尽きてポイゾナ発生マシーンと化すクピピさん。でもまあ、師匠の活躍もあって、15分ほどでさっくりと討伐。

 クムハウはさすがにテラーと麻痺の嵐が手強く、5回ほど戦闘不能になりました。弱点突きがなかなか出来なくて、麻痺スフィアが消えないんですよねー。さらにバインドもあるので、吹っ飛ばされてからバインドで釘付け、そのままテラーとバインドのまま1000ぐらいダメージでばったり、というハメを何度か食らいましたよヒドイヒドイ(笑)。
 盾役が来てからは師匠が安定して弱点をつけるようになりました……が、その頃私は衰弱→治ったらしんだ→衰弱のループをハムスターのようにくるくる回っていましたとさ……。まあそらでも、30分弱で討伐でした。

 ドロップは、槍や片手刀、背装備などでした。残念ながら高値のピアスはドロップせず。
 これで七宝も揃ったので、図書館の実績報酬と合わせていくつか装備がゲットできそうですが、何をもらうかなかなか決まらなそうなので、ゆっくり考えるといたします。
posted by さとみん at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年10月09日

小鳥さん、星の唄を追う

 遅ればせながら、小鳥さんの星唄ミッションも実装分まで終わりました!


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年10月05日

猛き者が本気出す

 日曜の夜に、ファイナルファンタジー5,8,9,13の音楽を編曲したものをロンドン交響楽団が演奏するという、「Final Symphony II」コンサートに行っておりまして、未だその興奮さめやらぬという感じです。
 11は、ヴァナ・コンで一度オーケストラ演奏を聴いてうるうるしたのですが、あれとはまた違った趣の素晴らしいものだったので、この趣向でのヴァナの音楽も聴いてみたいなぁ……!と思っております。
 そういえば、ヴァナ・コンのDVDは当然即購入したのですが、実はまだ聴いていなかったりします。何というかもったいなくてですね……いつか、自分がすごいヘコんでどうにもできないくらい慰めと救いを必要とする時のために取ってあるのですが(笑)、昨日の感動の勢いでつい聴いてしまいそうですよ。

 さてそれとは全然関係なく、小鳥さんのAF119化への旅は続いております。
 素材が安い順からとりあえず揃えようと、頭の次は手部位。ためる効果がアップするので、結構重要です。
 強化に必要なレム第八章を、エミネンスでちくちく交換していたのですが、数少ない参加可能な上位ミッションバトルフィールドの「猛き者たちよ」がちょうど対象BFなのに気付きましてね。
 上位ミッションBFは印章BFよりも難しいので大変そうですが……メリポがちょうどあったので、「とてもやさしい」にソロ+フェイスで初挑戦してみました。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年10月03日

小鳥さんで七支公に謁見する

 小鳥さんのAFを119にしようと、こつこつエミネンスをレムに交換したりしてましたが、上位ミッションフィールドも行ってみるといいのかなぁと思い、ふと確認してみて……
 そういえば小鳥さんはミッションが色々途中で止まってて、上位どころか本家もクリアしてないのが多すぎるんだった(笑)。そもそも召喚獣とかやってないし! 色々進めないとなー。いやしかしほんと、やりたいことが多すぎる……!

 そんな中、ジョブポ狩り場の開拓のためにもとアドゥリンエリアの可動範囲も広げまして、今はなんとかカミールまで到達。これで七支公も即行ける態勢が整いましたよ。
 コロナイズやレイアでジョブマント出ないかなーと思っていたのですが、これがまた全然出ませんで。すっかりあきらめていたカミールのレイア・レイヴで、ぽろっといきなり2枚もドロップしました(笑)。モンクではなかったので、交換用にとりあえず備蓄。

 なんてことをやりつつ、さとみんでこまこました用事を片づけていたら、ふと「【ワイルドキーパー・レイヴ】【一緒にやりませんか?】」というシャウトが流れてるじゃないですかー! もうその場でログアウト・小鳥さんログイン、現地へ急行ですよ!
 シャウトが流れていたのはマリアミ渓谷のフルカン様。当然ながら、フルカン様にタッチしたら一瞬でラムちゃん並みの電撃ビリビリで戦闘不能なので、端っこでお供のトゥルフェイアとか大鳥とかを退治します。鳥同士の骨肉相食む戦い(違う)。
 リンクシェルの大王様(仮名)も応援に来てくれましたが、人が多かったのかかなり重かったようで苦戦なさっていました……。
 結構人が集まっていたので、結局戦闘不能にはならずにフルカンを無事討伐。だいじなものを色々ゲット。ついでにマントも1枚降ってきましたよ! 小躍りしながら図書館に突撃して、マントコレクターからアンコレットマントをふんだくってきました! 命中が+10という破格のブースト。長らくお世話になったクーフリンマントさんと交代です。
 トリガーを補充していたら、なんとなんと次はエヌティエル水林に行くというシャウト。もちろんゴーですよ。行ける時に行きます!
 チャッカ様にはマリーンメイヘムという恐るべき技があるので、端っこでオロボンとか退治していても油断できません。ていうか、一度油断してたらぎりぎり範囲内だったのかしにました(笑)。起き上がったらオロボンにぶん殴られてそのまま二度死に(笑)。レイズがもらえたからよかったものの……。まぁ何とかこちらも討伐できました。
 次のシャウト流れないかなーと他力本願なことを考えていたものの、結局その日はそれで終わりとなりました。

 さて数日後。やっぱりさとみんであれこれやっていたら、再び「【ワイルドキーパー・レイヴ】【興味があります。】【ください。】【/tell】」のシャウトが。英語圏の方だったようなので、定型文でtellしてみたら、パーティに入れました。
 しかし、私の英語力が拙いせいで、なかなか意思疎通が取れず。パーティメンバーは青忍獣モの4人くらいだったのですが「4人で行けるかな」とかすごいことを話し始めたので、それは厳しいと思うとなんとか必死の英語で伝達。本当は、「とりあえずシャウトだけして、現地で行って戦ってると、後から人が来ると思うよ」みたいなことを伝えたかったのですが、たどたどしい私の英語で伝わったのかどうか疑問……。
 4人のうち一人が「水林に行きたい」と言ったため、最初に水林に行くことに。人を集めるためにも、私は勝手に/yellで「【ワイルドキーパー・レイヴ】【一緒にやりませんか?】現地でお会いしましょう〜」みたいなことを何度か叫んでから向かいました。
 現地に行って見たら結局、バラバラでフェイス呼んだ方がいいんじゃね?みたいな雰囲気になり、パーティは解散となって結局ソロに(笑)。チャッカ様を殴る人がいなかったので、とりあえず小鳥さんで殴りましたが、あっさり戦闘不能になりました(笑)。まぁ起き上がれたので、衰弱を待ちつつ何とか黄色ネームにはしないように殴ったり離れたりしてたら、やがて魔導剣士さんやナイトさんが現れて、これで勝つる展開に。何とか無事にクリアしました。

 次も行くかい?みたいなことをSayで会話して、もうこうなったらシャウトするぜ!とアドゥリンにてモリマー台地に行くことを叫びまくり、サチコメにも書いて突入です。
 モリマーのワイルドキーパー・レイヴは、割とやりやすい印象ですねー。モンクで殴っていてもちゃんと貢献できるし。なんだかんだで20分くらいで討伐。

 叫んでいたせいかサチコメを見てか、「まだやりますか?」みたいなtellが来たので、このビッグウェーブがあるうちに、難関のヨルシアをクリアするしかない!と、再び/yellしまくってヨルシア森林に突撃いたしました。

 ここからが、本当の地獄……(笑)。
 いやー、ほんとに、WKR最大の難関はこのユムカクスですよね。ほんときっつい。エリアが狭くて安全地帯を作りにくいにもきついし、前衛でユムカクスさんを殴るとかえって回復されちゃったりするのもきつい。風属性ダメージじゃないと弱体できないのに、フェイスだと的確に風属性魔法を使ってくれないのもきつい。そして何より、死の宣告がきつすぎる。聖水なんてあっという間に使い果たして、回復系のフェイスさんも軒並み倒れてリキャ待ちになって、ゾンビゾンビまたゾンビですよ。
 それでも、一緒に突入した忍者さんと、ユムカクスのHPを40%くらいまでは必死に削ったものの、そこで聖水が尽きたこともあり、本当に厳しい戦いに。
 やがてサチコメを見た人が「まだ間に合いますか?」とtellしてくれたので、土下座する勢いで応援を頼んだら、シャウトしてくれたようで、また人がぽちぽち集まって盾役さんやレイズナーも増え、30分以上の激闘の末、何とかユムカクス討伐と相成りました。あ、討伐した瞬間は小鳥さんは戦闘不能でした(笑)。戦闘不能でもだいじなものがもらえてよかった!

 集まってくれた人にSayやtellで何度もお礼をして、アドゥリンに帰りました。さすがに疲れたので、カミールやケイザックは後日にすることに。

 とりあえず今でも、シャウトしたりサチコメをきちんと書いたりすれば、結構人は集まることがわかったので安心です。また金曜の夜とか土曜とかに、がんばってシャウトしてみようかなぁ。
 しかし、さすがにモンクではできることが限られるというか、WKRでは雑魚討伐がメインになってしまうので、他のジョブを上げた方がいいかなぁと実感しました。
 あと、ユムカクス様は強すぎ(笑)。人数集まらないと詰みになる要素が多いので厳しいですね。今後、WKRでワークスのリーダー格のNPCが助っ人参戦して、風魔法を連打してくれるとか、そういうの追加されませんかね!?
posted by さとみん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年10月01日

拳で無印スカーム

 ふと倉庫たちの名声を確認してみたら、みんなジュノの英雄になっておりました……。そういえばいつぞやのバージョンアップで、名声上昇が緩和されて、昔にジュノでそこそこくらいだった状態だとほぼ英雄になるんだった。
 で、モグガーデンキャンペーンでゴブリンシチュー888が売り出されてるのを思い出して、大慌てでジュノにすっ飛んでいって、モグガーデンにいるキャラからシチューをピストン輸送しつつ、かばんクエストを80までコンプリートしましたとさ。ストレージが大層大きくなって、すごい快適だわ……。でも油断するとまたギッチギチになるので、「しばらく使わないものはいらないもの。売れ。」というゴブリンさんの教えを胸に刻んでおきたいと思います。
 ちなみに、ゴブリンシチューだと、クリア時の台詞が違うんですね。さとみんと小鳥さんは正統の方法でクリアしていたので、初めての台詞で面白かった。ちょっと裏道なんだぞ、って雰囲気が出てて楽しい。こういう細かいところがいいですよねー、ヴァナ。

 9月のキャンペーンで、スカームパーツがぽろぽろ取れたので、小鳥さんのソロでスカームにチャレンジしてみました。
 格闘武器のニンザが取れるのはシルダスだったので、こちらは4回ほど突入。フェイスは鉄板のクピピさんコルモルさんの他に、精霊枠でガ系少なめMP配分が賢い感じがするロベルアクベルさん、遠隔枠でセミ様やマルグリートやテンゼンII、あとはスタン使いな上に小鳥さんと連携しやすいザイドIIを呼ぶ感じ。
 地図さえわかっていて迷子にならなければ(笑)クリアは問題ないですねー。111と331をやってみたところ、どちらも第二規定まで余裕を持ってクリアできました。ひたすら殴るだけだ! 4回目でニンザが2つドロップするまでは、ニンザのニの字も見えなくて切なかったですが。

 ヨルシアスカームも、1度だけ111で突入してみました。
 花を壊すのは何とかできたんですが、一番遠い花を壊している間に第二規定分で沸いた敵がテントに殺到しまして、ちょっと厳しいかなと思って安全を取って第一分のみでクリアしました。第二までいければ大きな翅がもらえるはずだったので、残念。
 小鳥さんは移動速度アップ装備もないし、複数の敵のターゲットを一度に取る方法がスピンアタックくらいしかないので、そこが難しいですね……。2人なら余裕なんでしょうけど。
 まぁヨルスカを突破してトランスラリーをゲットできたとしても、カザスカのNMの嵐をソロで突破できるのかわからないですよねー。

 とはいえ、初めてのスカームながら賢者の石とかで懐も潤いましたし、メリポキャパポもいっぱい稼げて満足しました! 10月も何かキャンペーン来ないかなぁ(笑)。
posted by さとみん at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険