2016年10月25日

カエルにやられております

 相変わらずリアルのドタバタの中のプレイですが、毎日ログインしております。
 さとみんの方は基本的にエインヘリヤルと、デイリーでのジョブポ稼ぎと、細かい金策をしています。エインヘリヤルは、獣使いで行けるようになったら途端にラクになり(笑)毎回10分くらいで3層をクリア可能になったので、ここへきてモリモリとアンプルが増えました。ゼロから始めたのに、今や6万を越え、この分だと一番最初に突破する任務になりそうです。

 さて、限られた時間で小鳥さんの強化になかなか時間を取れないなか、今月のアンバスケードをちくちくやっていますが、今月はむずい!難しい!(笑) なんか世間では「1章簡単だね!」みたいな声が聞こえるのですが、1章全然クリアできないよ!?
 2章は2章で、魅了が来たらフェイスが消えて完全に試合終了なので、とにかく魅了技をスタンで止めるか、せめて後ろを向くというのが必須なため、クリアは可能なんですけど神経を使います。ザイドIIさんを呼ぶようにしてからはスタンしてくれるので割と安定。でも調子に乗って「ふつう」に突入してみたら、おくびで沈黙くらったせいかスタンが来なくてVフラリッシュが間に合わなくてカニになり泣きながらデジョンしました(笑)。

 今回の1章は、カエルさんが使うクエンチングハンマーが凶悪すぎるので、とにかくこれを封印するために、フェイスは物理系。強化アイコンの数で敵が強くなるということで、強化系のフェイスもお休み。セルテウスのリゲインがトリガーになるということを知らなかったので、最初はセルテウスを呼んでボコボコにされました(笑)。幸い小鳥さんのメインジョブはモンクなので安心……と思いきや。
 なんか、雨乞いがどうしても防げないんですよねー。物理主体なフェイス=数の暴力に合うと回復が間に合わないという訳で、雨乞いが来たら結局試合終了(雑魚カエルが、さくっと倒せるほど弱くないから)なんですが、どうやってもどこかのタイミングで雨乞いをされて雑魚を呼ばれて負けてしまいます。
 雨乞いのトリガーは、「盾役の強化アイコンがゼロになることじゃないか」「いやカエルにイレースで消去できる状態異常があることじゃないか」とか言われていますが、どう考えても強化アイコンがある状態で使われたり、状態異常を完全に封印している時でも使われたりで、なんかわかりません。フェイスも色々変えてみているんですが……。
 まぁ、フェイスの行動を完全にコントロールできないし、意外な追加効果つきの特殊WSやキャラ特性があったりするので、そこでトリガーを引いてる(セルテウスのリゲインみたいに)のかも知れないんですけど、フェイスはアイコンも出ないし、ログにも出ないし、判断が難しいよぅトホホ。たとえば、「クピピさんがスロウ詠唱した直後に雨乞いされた」みたいな状況なら「これが原因だな」とわかるんですけど、カウンターではなくてあくまでもTP技として実行されている気がするので、向こうのTP蓄積のタイミングに左右されて、因果関係が掴みにくいぜ……。
 まぁ、こうやってあれこれ試行錯誤してるのも楽しいのですけどね。
 とはいえ、今月は装備は取れないかも知れないなぁ(笑)。

 バスケは、フレやLSなんかでわいわい遊ぶのにとてもいいコンテンツなのですけど、やはり時期制限があることとゴールデンタイムの混雑とで、焦ってイライラする人がどうしても一定数出てしまうのが難点ですね。
 個人的には、とてむずのさらに上に「計り知れない」難易度を用意して、これを5回クリアしたらHQ装備が揃います!みたいな、「時間はないけど腕に自信がある人」のための救済措置を用意するのも手かなぁとは思いますが(笑)。
 色々難しいとは思いますが、松井さんと藤戸さんがきっと素敵なものを作ってくれることを祈って! 小鳥さんはカエルに今日も突撃していくのでありました。
posted by さとみん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年10月10日

アトルガンミッションの美しさ

小鳥さん、アトルガンミッションをクリアしましたー!

まあ、IL119プラスフェイスの今、負ける要素はない訳で。
ラスボス戦闘も、弓テンゼンさんやシャントット様とポコジャカ殴ってれば終わります。あの強烈な光属性範囲攻撃も、魔導剣士のルーンの力を以ってすればどうということはない(byライトニングさん)。
ナジャ社長の接待BFはどうなるかなーと心配でしたが、必死に先に敵を倒してはケアルワルツすることで1発クリアしました。さとみんの時はここで苦戦して3回くらいリトライした覚えがあるなあ……(笑)。
無事に報酬のウルタラムリングと皇国旗をいたたぎ、ナシュメラ様と絆を確かめて元祖フェイスも授かりました。

あとは……アサルト全然やってないから、せめて中尉は目指した方がいいのかなあ……。大尉はちょっと大変そうですしね。ソロクリア不可能なやつがありますし、何よりさとみんのミシックでアサルト周回があるのでさすがに飽きそう(笑)。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年08月18日

怒濤のアビセアツアー

shinryu.jpg
 FF11界で最も巨大なモンスター、神竜とご対面!

 LSの鮒師匠(仮名)から小鳥さんに、「サブアカのアビセアメインクエストやるんで、一緒にやりましょう」という有り難いお誘いをいただきました。
 小鳥さんは基本的にはソロ進行、さとみんからの援助はなしで遊ぶことにしていますが、お友達からのお誘いがあった時には有り難く受けることにしております。自分のこだわりよりも、フレンドさんとの楽しい時間の方が大事。という訳で、アビセアはちょろっとしか進めていなかった小鳥さんが、2日間で駆け足でメインクエストコンプリートしました(笑)。
 トリガー類は鮒師匠が事前に集めていたので、やることはボスNM9体の討伐と、カトゥラエ6体の討伐、そして神竜の盗伐です。赤弱点も突いてアートマもゲットしてホクホクしようじゃないかの巻。

 この日に備えて、小鳥さんで各アビセアエリアを回って幽門石は全部開通(ウルガランの崖滑りは相変わらずの鬼門だったぜ)していたので移動では苦労しなかったのですが……
 小鳥さん、格闘スキルと両手剣スキルしか上げてなかった。
 モンクなのに片手棍と両手棍の弱点が突けないぜー! ザ・寄生!!(恥)

 し、仕方ないので、NM戦闘中に絡んだ雑魚の掃除をしつつ、移動やクエストの合間に愉快な会話で皆を盛り上げるムードメーカーとして大活躍しました……だい、かつ、やくしました…………。
 まぁ、赤弱点は鮒師匠のサブアカガルカさんが戦士で、LSの大王様(仮名)が忍者で、フレンドさんが白で来ていたので、問題なく制覇できたんですけどね(笑)。

 かつてはタイトル通りアビセアの死闘を繰り広げたNMたちも、IL時代の今は手加減してD1の武器で殴らないと弱点を突く前に倒してしまうという別の難易度設定の敵に。特殊技や魔法にWSがかぶったり、特殊な挙動で思いっきりNMのHPを回復させたりしつつも、皆でワイワイ楽しくクリアすることができました。

 このまま寄生しつつ突っ走るぜーと思っていたところへ、今回の山場、最強のカトゥラエRaniとの対決に。
「師匠が魅了されて全員ポコジャカ殴り殺されないようにだけはしようね」などと言っていたところへ、「青弱点が格闘」という審判のお告げが! みんなの視線が一気に小鳥さんに集中だ!
 エポナリング欲しい;;という全員の声無き声をサラウンドで聴きつつ、滝のような汗を流しながら拳でRaniに順番にWSを撃ち込むお仕事が始まるよー!
raniwork.jpg
 仕事した! よかった寄生フィニッシュだけは免れた!
 青弱点のおかげか、無事にエポナリングもヘカテリングもドロップし、フリーロット勝負に参加することができました。え? 参加できただけで十分ですよ! エポナリングが取れなくて膝を抱えて泣いたりしてませんから!(笑)

 最後の神竜戦も打弱点時間に突入し、またしても青弱点が格闘。再び滝のような汗を流しつつ青弱点を突いて無事に討伐できました。
 ドロップは黄昏の光輪、黄昏の帯、黄昏の羽衣、トワイライトヘルム。黄昏の光輪は、風水士もやっている師匠のサブアカさんが無事にお持ち帰り。そして小鳥さんにトワイライトヘルムが降ってきましたー!【やったー!!】
 問題は……ヘルムの装備ジョブを小鳥さんが持ってないってことですが……。ナイト上げるべき? でもナイト上げたらイージス・オハンが欲しくなりそうで怖い……(笑)。

 さとみんではアビセアクエストは断続的にクリアして、特に神竜は野良シャウトに乗ってかなり遅くにクリアしたので、ストーリーが細切れだったのですが、今回は一気にクリアしたので色々細かい台詞などにも注目できたのが嬉しかったですね。そういえば、小鳥さんはすでにプロマシアミッションをクリアしてましたが、もしプロM未クリアだと途中の説明はどうなるのかな。
 そして、最後に流れる"Main Theme - FINAL FANTASY XI Version"は、何度聴いてもうるっとしてしまいます。FFのメインテーマは、オープニングの盛り上がるタイプと、エンディングの感動タイプがありますが、このエンディングタイプを聴くと、毎回大袈裟ですが「生命って素晴らしい、世界は美しい」というイメージが脳裏に広がってじーんとしてしまうのです。そういえば、以前ロンドン交響楽団がFFの音楽を演奏するコンサートのアンコールでもメインテーマが流れて、泣くかと思ったなぁ……。

 まぁそんなこんなで、無事にツアーを終えることができました。
 誘ってくれて色々一から十まで準備してくれた師匠と、手伝ってくれたLSメンやフレンドさん、ありがとうございました!
posted by さとみん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年08月01日

メガナダNQ駆け込みコンプ

meghanada.jpg
 どたばたしつつも、小鳥さんのメガナダ装備一式が揃いました。まぁNQなんですけど(笑)。でも小鳥さんの装備はまだまだ不足がいっぱいありますので、NQでも大幅パワーアップで嬉しい限りです。
 小鳥さんの魔導剣士は、命中はギリギリ1000を越えたんですけど、攻撃力とか被ダメカットはまだまだで、どうしても力不足な場面が多々あるので、物理ダメカットを備えつつ攻撃力も高まるメガナダはありがたいですね〜。こうしてちょっとずつステップアップして、いつかは上位ミッションBFもばりばりソロでクリアできるようになるといいのですが!

 今回のアンバスケードは、小鳥さんは「やさしい」をメインに攻略していました。セルテウスorプリッシュ・テンゼンIIorナジュリス・コルモル・シャントットII・クピピorミリというメンバー。各攻撃属性を散らしつつ、回復支援をバランスよくという感じです。攻略するのに15-20分くらいかかりますので、小鳥さんはまだまだ強くならないといけませんな〜。
 一度だけ「ふつう」に突入してみたことがあるのですが、命中が大幅に足りなかったみたいで、テンゼンの矢がすっかすか、TPが貯まらず負征矢が全然発動しないのに笑いました。笑いつつ泣きながらデジョンで逃亡。
 でもこうしてちくちくマイペースでも、ちゃんと課題が見えるのはありがたいことです(笑)。へたにつるつる進んじゃうと、プレイヤースキルの足りないところが全然わからなくて、詰まったりしますからね〜。

 細々ながらも貯めたポイントは水油とモンク用のマントにしまして、とりあえず魔導剣士のマントにファストキャストをちょっとずつつけております。こうしてちょっとずつ強くなっていっている……はずです(笑)。
posted by さとみん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年07月21日

ボナンザ遅報

 わーい、ストレージの開きが10増えたぞー!

 ……まぁ今さらなんですが、ボナンザは4等が1本当たりました。5等は各キャラ1本ずつ。
 さとみんと小鳥さんで同じ番号を買いましたので、ふたりお揃いで当たっております。
 クポ装備は? 私のクポ装備一式はどこっ!?

 とはいえ、4等が1本当たるのも簡単なことではありません。有り難いことです。何だかんだで、私はボナンザで結構いいものをいただいている気がします。
 特に装備が充実しているとはいえない小鳥さんにとっては嬉しいプレゼントで、リミナルピアスとプルーエスリングを引き換えることができましたので、これでスキル上げが心置きなくできます。リミナルピアスとプルーエスリングはさとみんの方で自力入手しましたので、さすがにもう、小鳥さんの分はスキップしたいかな、と(笑)。革細工トルクは自力入手を目指しますが!
 4等のマーブルは、霊石クーポンにしまして、鋭い白石+2をいただき、小鳥さんのアルスカ格闘武器に突っ込みました。命中+15をゲット! マックスに届かなかったとはいえ、かなりいい数字ではないでしょうか。鋭い白石は、小鳥さんがソロで入手するのは結構大変なので、ラッキーだったと思います。

 次は年末ジャンボ……じゃない、初夢ボナンザかな〜。今度こそ、クポ装備一式を我が手にするのだ!(夢見る眼差し)
posted by さとみん at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年06月29日

小鳥さんもOboroに認めてもらいました

 さとみんが山猫大尉になったりヤグルシュ作成を始めたりしている中、小鳥さんの冒険までなかなか手が回らずに、ガーデンの世話と革細工の納品だけやって終わりということも多いのですが。
 ジョブ専用装束キャンペーンがあるうちに印章BFでも行くかなぁと、色々調べたのですが、今回対象の印章BFはフェイスが呼べないもののようで。モンクとか魔導剣士(へっぽこ)ソロでクリアできるのこれ?と思って、コスミックオーブのBF「むずかしい」チャレンジにスイッチ。あ、あれ……キャンペーン対象じゃないぞ……趣旨が変わってないか……?
 ま、まぁともかくですね、コスミックオーブ「むず」をクリアすれば、Oboroさんに認めていただいてジョブ専用武器もオファー可能になりますしね。ひとつ頑張ろうじゃありませんか。

 という訳で、厄介なSPアビ・特殊技の少ない、サハギンのBF「★潜行特務隊」にソロ魔導剣士で突入するぞー。おー!

 ……5分で4体のサハギンにボコボコにされて散りました(笑)。
 やっぱりカット装備があんまり充実していない小鳥さんでは、4体の攻撃を受け切れませんな。モンクになって盾フェイスに受けてもらうとしても、盾フェイスも範囲のタゲを集めるのは結構難しいし。ヴァレンラールさんのウリエルブレードくらいしかないけど、あれも狙って発動するとは限らないしなぁ。
 前衛ソロだと、クラウドコントロールが毎回一番の壁になりますね。

 しかし私には切り札がある。幸いもうすぐ闇曜日。そう、闇曜日になるとスリプガを連打するクッキーチェブキーだー! サハギン相手だし、まがりなりにもILは119になってるし、フェイスのスリプガでも寝るだろ!
 再びShamoのおっさんからオーブをむしり取り、怨念洞へ駆け込んで、闇曜日0時と同時にBFへ突入です。こっちは魔導剣士サポ忍、フェイスはザイドII、クッキーチェブキー、コルモル、クピピ、チェルキキ。ザイドさん以外は全員タルタル、どう見てもザイドさんが幼稚園の園長先生の図です。
 これでクッキーのスリプガがレジレジだったら泣いて帰ってくるつもりだったのですが、ありがたいことにサハギンさんはちゃんとぐっすり寝てくれまして。白魔道士→吟遊詩人→竜騎士→モンク→子竜の順にコツコツと殴り倒して、22分ほどで何とかクリアしました! 途中、さすがにスリプガのヘイトでターゲットがクッキーに向かいがちになりましたが、こまめに敵対心を稼ぐことで取り返しは可能。先月のアンバスケードで、複数の敵のターゲットを取っていた経験が生きました(笑)。
 ドロップはレム1章5枚と、竜騎士用の槍、雷のフュエルなどなど。
 その前のサハギン4体に成す術なくボコられたトラウマから、回復厚めのフェイスにしたのですが、削りにかなり時間がかかってしまったので、これならチェルキキをシャントットIIとかロベルアクベルとかテンゼンとかにして、攻撃力を高めた方がよかったかなぁと思いました。

 その足でジュノへ取って返し、レムをおねーさんに押し付けて、Oboroに話しかけると……おお、ちゃんと専用武器の話しをしてくれるようになりましたよ! モンクの格闘武器にするか、魔導剣士の両手剣にするか。やはり被ダメカットのある優秀な両手剣にするべきかと思いつつも、命中がもりもりついた格闘武器も捨てがたく……とりあえずギルを貯めつつ、しばらく悩むといたします。
posted by さとみん at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年06月03日

小鳥さんが膝丸一式を手に入れました

 という訳で、コツコツとアンバスケードをやっていた小鳥さん、膝丸装束NQ一式を入手いたしました〜。
hizamaru.jpg
 一式と言いつつ、脚と頭がテーオン装束なのがご愛嬌。いやオグメの関係で命中が一番高い組み合わせがこれになったもんで……。
 小鳥さんも、これでようやくモンクの命中が1000くらいになりました。そろそろ星唄ミッションのナラカ族討伐も可能な頃?と思いつつ、まずはアトルガンとアルタナミッションをクリアせねば……。

 今回のバスケはソロ殺しだとか言われてますが、とてやさとかコツコツやっていれば別にツラいという印象はなかったですね〜。まぁHQを求めるとなると大変そうですが。14500ポイントでしたっけ? とてやさだけで取ろうとすると290回、一日10回くらいやらないといけないな(笑)。
 小鳥さんは魔導剣士サポ忍で地道にやってました。主にとてやさがメインでしたが、終盤はやさしいでもクリアできるようになりましたよ! かなりフェイスのMPがカツカツで、最後の強化されたタウルスなんかがモウをぶっ放すとフェイスが蒸発したりしますが。
 フェイスはザイドII、フィリアスコフィン、クピピ、コルモルで、あと一人はヨアヒムかロベルアクベル。ザイドさんは連携をつなげやすいのと、スタンが優秀すぎる。クピピさんは神速の状態異常回復。コルモルさんのヘイストIIとリフレシュが命綱。という感じでこの3人は決まり。フィリアスコフィンさんはサブヒーラー枠。ガルカ白魔道士だけあって火力がなかなかなのに回復もいい感じで嬉しい。ヨアヒムさんもサブヒーラーにして優秀な支援ということで。ロベルアクベルさんは、スタンもしてくれて連携合わせの精霊を撃ってくれる火力担当でなかなかいいのですが、MPが枯渇気味なのでハラハラします。あとガジャ系も撃つので、こまめにフラッシュとかで敵対心を稼がないとデーモンがすっ飛んでいくのが怖かった(笑)。

 さとみんの方は、LSの人と都合が合う時には通ってるんですが、最近家族の帰宅時間が早めなのでなかなかみんなに会えず、NQはさすがに揃ったもののHQはまだ手までしか取れてません。次のVUが意外にすぐなので、膝丸胴HQまでは厳しいかなー。まぁこつこつがんばります。コツコツ得意ですからね(笑)。
posted by さとみん at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年05月19日

小鳥さんもバスケデビュー

secret-Am2016.jpg
 小鳥さんの秘密も公開。何だかんだで、プレイ時間も30日を越えておりました。まだまだ駆け出しですがね。

 さて今回のアンバスケードはモンクで着られる装備ということで、小鳥さんもアンバスケードデビューしました。と言っても私の腕では、「とてもやさしい」しかクリアできませんが、それでも毎日1回やってれば、次の切り替えまでにはギリギリNQが交換できそうなので、コツコツとがんばります。
 とりあえず魔導剣士サポ忍で盾をやり、フェイスはザイドII・クピピ・コルモル・ヨアヒム・フィリアスコフィンorミリ・アリアポーというメンツです。本当はコルモルさんがアシェラIIだと火力アップなのでしょうが、星唄ミッションがそこまで進んでおりませんので、今のところはこれで。
 エンチャントルーンでルックス・イグニス辺りを張り、蝉やアクアベールの張り替えとWS時には必ず後ろを向く(モータルレイ対策)というのを徹底するのを心がけております。基本ですが、大事ですね!(うっかりWSでモータルレイを食らって聖水連打しつつ)

 一度、先にデーモンを殴ってたらうっかりWSを放ってザイドさんの連携が決まりデーモンが消し飛んでしまったことがあり、強化されたHPまるまる残ったタウルスと戦う羽目になったことがありました(笑)。
 モウの範囲であっという間にフェイスがなぎ倒され、その後はえんえんタイマン勝負だったのですが、意外とタウルスの命中が低くて蝉が回り、色々薬品関係も投入しまくって何とあと1ミリというところまで削れました。こ、これはクリアできる!?と思ったらそこで

小鳥さんは空蝉の術:弐を唱えようとしたが忍具が足りない。

というログが(笑)。
 なんとーーーー紙兵が切れたーーーーそしてたすきも持ってきてなかったーーーー!
 ということでほんとにあとちょっとのところで敗退した、という楽しい出来事も。
 ガーデンに帰ってから必死に紙兵を作りまくったことは言うまでもありません。よかった、木工スキルが靭皮紙作れるギリギリのところまで上がってて。

 といったところで、相変わらずわいわいやっております。
posted by さとみん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年03月17日

小鳥さんも赦されました

ama-accuit.jpg
 小鳥さんも、罪が赦されました!

 最近はさとみんの冒険で手いっぱいで、なかなか小鳥さんのミッションやクエストやレベリングが進まないのですが、レインボーキャンペーンでの免罪符特赦により(笑)小鳥さんも免罪符装備デビューが叶いました。アデマリストです。
 ほかにもアデマ足や龍王脚、ルストラ足の免罪符が降ってきたのですが、手装備の命中その他のブーストが手薄だったのと、モンクでも魔導剣士でも装備できるということで、これをまずは揃えることに。おかげで命中1000を越えられそうですよ!【やったー!!】
 やったーではあるんですが、今までモグガーデンやレベリングで得た素材を地道に売って、ちくちくちまちま貯め込んだギルが一気に吹き飛びまして、いきなりピンチです。そしてこの流れで、合成スキルアップキャンペーンまでやってきてしまい、革細工の修行をするための材料・クリスタル代でさらなるピンチです(笑)。

 ここで金策……というのが賢いのでしょうが、しかし浮かれたついでに輝く漆黒蝶の翅をはたいてアルビオン・スカーム武器まで交換してしまい、魔導剣士の両手剣がいよいよ119です! まぁオグメは命中+19と被物理ダメージ-3%しかつけられてないんですけど! 石集めにスカームも通った方がいいのかしらと思いつつ、でも白石はララ水道やシルダスじゃないと出ないしなぁ……あっちはソロれる気がしない……。石を購入してたら、カリカリクポーなお財布と貯ギル箱が火の車そして真っ白な灰になりかねませんからね。悩み所です。
posted by さとみん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月13日

狙ってないものは本当によく出ます

 小鳥さんのボナンザ、ちゃんと買ってありました……よかった……(笑)。
 早速、イグドリア原木を引き換えです。これでセラエノクロスさえあれば、ちくちく貯めたレムで、フサルクアタイアの胴を119にできる……!

 そんな折り、バトルコンテンツキャンペーンでVWのアラインメントMAX期間がやってきました。よっしゃ、ここはひとつ、セラエノクロスの自力取得を目指して、セラエノ詣でをしますかな。
 そんなことを考え、23戦ほどやっておるのですが……
 セラエノクロスが気配すら見られません!(笑)
 銀鏡と白水晶と各種素材のオンパレードです。あ、素材はちくちくと貯め込んでます。いずれ合成に使ったり、ダースにして出品したりするのさ。

 ちょっとちょっとー、ほんとにアラインメント上がってるの?ドロップ率適用されてる?と疑い始めたら、疑われるのは心外だと言わんばかりに、突然レアドロップが連続し、なんと、ピネウスガンとランゲレイクとアンフルローブ、三種の装備が揃ってしまいました……。アンフルローブなんて、さとみんですら見たこともないのに! ランゲレイク狙いでセラエノ行きまくっても全然見なかったのに。
 そして、セラエノクロスは出ません(笑)。

 ヴァナの物欲センサーは本当に優秀です。
 ルーニストアタイアとフサルクアタイアを119にするレムが貯まるのと、セラエノクロスが揃うのと、一体どっちが早いでしょうね……(笑)。
posted by さとみん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月11日

曇天だけど心は晴天

 相変わらず、小鳥さんは上位召喚獣戦やさしいが越えられず、とてやさを繰り返しつつ、地道にレムを貯めております(笑)。
 この前のラムゥ戦を、魔導剣士でサポ忍でチャレンジしてみたのですが、結構蝉全消しの技が来るので、被弾としては意外と変わらなかったかなぁ?という印象も。メイン忍だともうちょい変わってくるのでしょうか。
 敵の特殊技に合わせてWSや魔法やアビを使う関係上、挙動に神経をとがらせながら蝉張りをするのもなかなか難しい。もっとも、この辺をうまくやりくりできるようにするのが、上達のコツかも知れないとは思います。

 さて、そんな小鳥さんで、ウォンテッドに行ってきました。まぁ、CL119のウォンテッドソロは到底無理(笑)。レベル99用のウォンテッド、タロンギの上位イシュタル様の落とす曇天の首飾りが目当てです。HQだと魔法ダメージカット5%、しかも命中+5。召喚獣戦にはもってこいじゃないですかー! アビセアは序盤も序盤な小鳥さん、黄昏の首輪を手に入れるのはまだまだ先なので、まずはここからがんばりますよ。
 NM戦は、特に特筆するようなことはないですね、レベル99なので、がんばって殴ります。ダルメルで、「いやしの風」の回復力が4万弱とかイカれた感じで、発動するとHPバーが一気に全快近くまで戻ったりしますが(笑)連打される訳でもないので、地道に殴ればちゃんと倒せます。モンクで、攻撃系フェイスを揃えて、無心で殴る殴る殴る。イエス、ノウキンズ! 結構楽しい。

 意外においしかったのは、このくらいのウォンテッドでも、エミネンスが750くらい入ること。連戦していると、エミネンスがじわじわ貯まっていきます。レムの引き換えでからっけつになっていたのが、気がつくとまた引き換えられるくらいに!
 最近はレムの引き換えでエミネンスがなくなる反面、ユニポが結構余って幻光結晶にするくらいしかなかったのですが、こういう形で変換すればいいのかー。今さらですが。

 曇天の首飾り(NQ)と、強化のためのニンニルの骨を29個(30個必要なんだけど残り1個はユニポで交換することに)出るまでやってみました。連戦32回(笑)。1戦はすぐ終わるので、なんだかんだでプロシェル1回分で終わったかなぁ? 32回のリザルツとしては
 ニンニルの骨29個
 ギル23,378ギル
 ケアルガV、チタン鉱3、フェニックスの尾1、万能薬2、ムーンストーン1
 ナーマーブーメラン、曇天の首飾り
といったところ。エミネンスも24000貯まったので、これもまたレムに。無駄がない!

 地味ーな装備ではあるんでしょうが、こういう風に自分で取得できると楽しさが倍増するので、ジョブをそんなに選ばずソロでもちくちくできる感じで装備を集められる調整が、もっと来てくれると、とうれしいなぁ。
posted by さとみん at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月06日

有段者になりました

「小鳥さんで、上位召喚獣やさしいに勝てないよー」と言ったら、LSメンバーから「踊り子で8分かからないでクリアできたよ」とあっさり言われ、枕を濡らしております。プレイスキルか!プレイスキルが足りないのかそうなのか!(言うまでもないです)

 さてそんな小鳥さんですが、少し前の話になりますが、実は黒帯を入手いたしました。
 以前ゴブリンの宝箱からウィルムの逆鱗が出てしまい(笑)、それからログインポイントに余裕がある時にトリガーをせっせと引き換えてチャレンジしていたのですが、ある時ポイントがかなり余って、上位のトリガーが引き換えられた時がありましてね。
 ライオンIIさんと、クピピさんカラハバルハさんコルモル博士と一緒に、上位亀さん上位ベヒんもすさんを退治したら、無事に黒帯アイテムが一発ドロップしました。アトゥリトゥリ様に献上しまして、これにて無事に黒帯、小鳥さんも有段者?です。
 どちらも一発ドロップだったので、あんまり苦労したという感じがありませんでしたけど、100%ドロップではないみたいなので、そこそこラッキーだったと言えましょう。
 え? 守りの指輪? 何の話ですか?

 苦労というか頑張った感は茶帯の方が大きかった訳ですけど、この黒帯はアトゥリトゥリ様のいい加減極まる言動に振り回されるクエストがキモですよね!(笑)
 アトゥリトゥリ様は、限界クエでは漬け物ハメにしないと全然勝てませんでしたが、漬け物が嫌いというのはマート翁にも受け継がれているようで、なんかあるんだろうか?
 あ、そういえば「契約すると、突然呼び出されて、弁当の中の自分が嫌いな漬け物を押し付けられたりする」とかマート翁が言ってた気がするから、そういうトラウマで漬け物が嫌いになってしまったのかも知れないな……。

 そんなこんなで「ねんがんの くろおびを てにいれたぞ!」というところですが、実は今の装備だとヘイスト過剰になってまして、この間のサージウォークキャンペーンで偶然引き当てた、ウィンバフベルト+1が常用装備になっております……(笑)。今の黒帯の価値は、ヘイストよりも物理被ダメカットですかねぇ。何はともあれ、こうしてちくちくと強くなっていきますよ!
posted by さとみん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月05日

「とてやさ」と「やさ」の間の溝

 実は昨年末から、小鳥さんの魔導剣士装備強化のために、上位召喚獣戦にチャレンジしております。6章以下のレムを揃えたいのですが、上位ミッションBFよりも召喚獣戦の方が、属性がはっきりしている分、見込みがあるかなー……と思いまして。
 ソロ+フェイスなので、私の腕では「難しい」とか到底無理そうなのですが。

 と言いつつも、実は元祖召喚獣戦もまだだったために、年末に一日でマラソンしてコンプリート(笑)。元祖召喚獣はフェイスが呼べませんが、まぁ負ける要素はありません。ルーンにバ系を重ねた魔導剣士をもってすれば、元祖のアスフロ技などそよ風のようなものです。
 などと余裕こいてられるのもここまで。

 ぶっちゃけてしまいますと、上位召喚獣戦、今のところ「とてやさ」なら余裕で10分以下で勝利できます。
 大体、フェイスはマートACとシャントットII、コルモル、念のために回復厚めということでクピピとカラハバルハ。ルーンは対象召喚獣に優位なものを3つ重ねがけ。タゲは自分が保持するようにして、ヴァレンション(ヴァリエンス)を切らさずに、殴っていれば問題なく勝利できます。AFクエスト1でやった上位エレ戦の経験が生きました(笑)。
 ところが、「やさしい」になるとこれが勝てない。火力が足りないのかなかなか削れませんで、終盤になると一人ずつ屠られてしまう感じです。うーむ。
 あと、敵の特殊技や魔法詠唱時にこちらがWSや敵対アビや魔法を当てると、弱体できるというやつが、ログが出ないせいなのかいまいちよくわからず。なるべく特殊技時に色々やってるんですけど、「!!」がなぜか見えなくて、弱体できてるのかできてないのか判断できません。エフェクトはオンになってるはずなんだけどなー。うーんうーん。
 フェイスを変えるべきか、装備を調整するべきか、戦術が間違っておるのか、もうちょっと試行錯誤が必要そうです。
 あんまり「やさしい」で敗北ばっかりしていると、負け癖がつくというか、気が滅入ってくるので(笑)今は「とてやさ」をメインにやって余裕がある時に「やさしい」をやろうかなという感じです。

 あ、ドロップですが、「とてやさ」で一度だけ装備が出ました! でもからくり士じゃないと装備できない腰装備だったので、早々に倉庫行きとなりました(笑)。
posted by さとみん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月29日

灼然なる……

runeist.jpg
 小鳥さん、魔導剣士のAFクエストをコンプリートしました! やったぜ!
 AFクエストの最初の複合エレ戦で苦労したせいか、その後は苦労を感じずに(笑)進むことができました。
 最後のクエストの敵も、複合エレがみょんみょんいいながら飛んでる横で戦わないといけないので肝が冷えましたが、ランジやスワンプで削りつつ正攻法で勝利!
 実はこの敵は魅了技があると後で知り(まぁクエスト中にヒントもあるんですが)、魅了されるとNMが黄色ネームになって消えちゃって失敗になるので、魅了されないフェイスを盾にして、自分はタゲを取らないように攻撃した方がいいそうなんですが……運良く、魅了技が全く出なかったために、ふつーにタゲを独占して倒してしまいました(笑)。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月24日

笑顔の配達人見習い

 メリースターライト!
dreamequip.jpg
 冒険者同士でカード交換するドリームブーツは、LSの鮒師匠(仮名)にパーティを組んでもらってクリア。カード交換も、パーティを組んでいれば必ずその相手の条件になるので、楽になりましたね〜。まぁ、最初「HQをもらうにはNQを取っただけでなく、装備してないとだめ」ということに気付かず、実質3回ほど交換しましたが(笑)。
 あ、よく考えたら、ドリームベルHQをもらうにはこのゲームの引換券が必要だから、最低あと1回はやらないとだ……(笑)。
 ドリームキャップHQは、子供たちにせっせとプレゼントをあげていた甲斐あって、わりとすぐにどなたかから贈り物でいただけました。
 ドリームミトンHQは、先日も書きましたが三国ミニゲームを制覇してゲット。
 街の人にモーグリのプレゼントを配ってドリーム調度品もゲット。
 日付が変わるのを待ってる間にのんびり箱を壊してドリームローブもゲット。
 一番大変だったのは、ドリームパンツかなー。ゴブリンさんからプレゼントを返してもらうアレですが、うっかりゴブリンチョコを配り忘れて奪い返されたり、バインドされたりしておりました(笑)。チョコを花咲かじいさんのごとく撒きまくって白魔道士のデオードで消臭しまくって、何とか2回クリアしてHQを入手です。

 という訳で、小鳥さんのドリーム装備HQが一式揃いました! なんとかリアル星芒祭に間に合ったよ!
 と言いつつも、実はドリームベルだけNQすら取れておりませんで……。まぁ、1年の星芒祭で全部揃えないといけない理由もないので、のんびり他のこともやりつつ箱を壊したりプレゼントを配達したりいたします(笑)。
 あとスマイルブリンガーブートキャンプは、できる自信があんまりありません(笑)。小鳥さんの雪うさぎ帽子は今年は無理かもなー。
posted by さとみん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月17日

ある意味本当の限界クエスト

 星芒祭の音楽が聞こえてくる季節となりました。
 この音楽が好きでしてねぇ。年末のあの、慌ただしくもちょっとうきうきするような空気感が見事に感じられる名曲だと思います。
 最近では、外出時に聞く街で流れるクリスマスソングの数々よりも、ヴァナでこの音楽を耳にする方が、年の瀬感を実感するようになってしまいましたよ(笑)。社会人としてどうなのそれは。
 いやでもそのうち、どっかのテレビ番組が、しれっとクリスマス番組のBGMにあの曲流すと思いますけどね。FF8のWaltz for the Moonとか、テレビ番組で使われてるの割と遭遇するからね(笑)。

 さて、そんなスターライトプレゼントという訳ではないですが、小鳥さん、魔導剣士AFクエスト1「フォージング〈導きの剣〉」を無事にクリアできましたー!
 ランジとスワイプのダメージを高めるために、小鳥さんにも手の届く各種魔命・魔攻装備を揃え、フェイスに星の神子様をお呼び立て。そして敵の魔法ダメージをしのぐために、魔防・魔回避・魔法ダメカット装備をかき集め、フェイスにブリジットさんを起用。与TPの少ない支援回復として、ウルミアとクピピ。
 そして秘密兵器は、先月のログインポイントで降臨した、シャントットII様だー! シャントットIIは通常攻撃も魔法ダメージ扱いで、精霊も基本I系のみなのでMP持ちもよい。HPが少ないので殴られたら危ないんですけど、まあそこは盾役たる魔導剣士としては必死にタゲを維持するのみですよ。

 しかし、物理攻撃がほとんど役に立たないNMの特性もさることながら、このクエストの最大の敵は、周囲にいるとてとてエフトの群れですな(笑)。
 パーティボーナスの一環として、ここに配置されたエフトの一部がApex系のとてとてになってしまい、それがこのクエストの戦闘場所にうようよいるのです。おまけにリンクはしないけどアクティブ。睨まれたら、小鳥さんの今の能力では成す術なく御陀仏ですよ。幸い視覚感知でそんなに視覚の幅も広くはないので、絡まれないようにすることは可能なんですけど、相手の数も多いし、何よりひやひやします。
 戦闘中も、ぶっちゃけNMよりもエフトの向きを見ていた気がする(笑)。

 シャントットII様の攻撃力は確かなもので、今までになく順調に敵のHPを減らしていけました。ランジ、スワイプも4桁ダメージを叩き出し、頼れる感じ。最初の戦闘場所ではクピピさんが範囲攻撃をくらう位置取りになってしまったのですが、何とかエフトの視線をかいくぐって引き離すことに成功してからは、だいぶ安心に。タゲもちゃんと維持できましたしね。
 エフトにおびえつつも、敵のTP技や精霊魔法の時にきっちりと魔防装備に着替えることができ、ピンチになることがなかったのが、われながら成長を実感できたところでした。
 こうして10分かからずNMを討伐成功! あとはオクタヴィアさんに褒めてもらってクリアですよ〜。嬉しいなぁ! 戦いらしい戦いのなかった限界クエストよりも嬉しかったかも知れない。


 ……そして、わーいわーいと喜んだ時に、気付きました。
 サポを、赤魔道士に変えるのを忘れて、踊り子のままだったことに…………(笑)。
 あの赤魔道士上げは……一体……?(笑)


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月15日

下積み小鳥さん

 ハッピーパワーで「努力の天才!」が来たので、のばしのばしにしていた、小鳥さんの忍術スキルを青字にしてきましたー。
 合成で地味に作成していた氷柱と撒菱を、ミザレオのカニにひたすら投げつけての修行です。モグとサクラちゃんが見守ってくれるから寂しくないさ。レベル50の段階で始めて、気がついたらレベルが53になってましたが、何とか青字になりました。これでサポ忍も安心!

 そしてもうひとつ。魔導剣士のサポとして、赤魔道士も上げ始めました。
 実は、魔導剣士のAFクエスト1でずっと足踏みしておりまして。
 ハイブリットエレメンタルのNMを退治しないといけないのですが、こいつがまた全然物理攻撃が効かない手強い相手なのです。
 LSのメンバーに助けてもらえば、バリバリなぎ払ってもらえるような気もするのですが、それは最後の手段としてとっておくことにし、己の魔導剣士としての修行も兼ねてソロでがんばってみようと思っておりまして。
 とか言いつつ、両手剣も受け流しも強化魔法スキルもなかなか青くならないんですけど!

 NMが湧く場所が、とてとてエフトの群れのど真ん中という条件の悪さで、フェイスの魔道士たちはうっかりガ系やジャ系でエフトにボコボコにされて消滅してしまいます(笑)。
 なので、メインダメージ源としては、ランジやスワイプ。ルーンを消費して魔法ダメージを与えるアレです。リキャストが長いので、おっそろしい長期戦になりそう。
 とりあえずエミネンスで魔命や魔攻、魔防魔回避を上げる系の装備を色々と引き換えて準備中。
 そして、長期戦に備えて、ファストキャストや魔防、魔攻アップがつく赤魔道士をサポに持っておくべきという結論になりまして、赤魔道士上げとあいなりました。

 ジグソーパズルや「記憶のウタイビト」、「ヴァナ・ディールの贈り物」でついてきたキャンペーンコードを、小鳥さんとさとみんで分けあったので、小鳥さんにデストリアキャップとチョコボシャツをプレゼントしてあげられまして。
 特にデストリアキャップは低レベル上げにお役立ちですよーリジェネリフレシュオートリレイズがLv30まで使えますからね! ということで、あちこちの敵をポコポコ殴って、あっという間にLv40です。この分だとLv50も一瞬ですな〜。
posted by さとみん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月05日

びっくりドッキリなネタ、炸裂!

 小鳥さんは、今のところモンクであちこち突撃しておりますが、魔導剣士の鍛練も続けております。
 メリポは割とさくさくと貯まるので、レゾルーションも順調に5振りできまして、やったーと思って使おうとしたら……両手剣スキルが足りなかったという驚愕の状態。おいいいい350にも達してないとはどういうことだ!
 とりあえず、EVWSの修得のついでに鍛練しましょと、グンバのところからザイドさんの剣をもらってきて、アビセア-コンシュタットとアビセア-アルテパで潜在外し。なぜここかというと、コンシュのキノコを退治して紫霊芝を、アルテパのトラを退治してマニゴルドの牙を集めるためであります。潜在を外し、スキル上げもし、さらにはアビセアのクエストもクリア! ぬかりなく一石三鳥だぜ!
 まぁ、先にアイテムが集まっちゃったんで、リミュルの鋏脚とかも集める羽目になったんですけど。
 EVWSのNMの、こちらもトラをさっくり倒して、グンバからザイドさんのイイ話を聞いて、無事にグラウンドストライク修得。いつもさとみんがザイドIIさんのこれにお世話になってます。

 次はエルゴンWSのディミディエーションだ!と勇んでINV.ワークスで剣をもらってきてましたが、ちょっと目先を変えたくなったので、そちらの潜在外しはヤッセの狩り場のウラグナイト先生に協力してもらうことにしました。
 ウラグナイト先生は、毒技が強烈ですが、とにかく丈夫で長持ち。連携が発動する前にWSで倒れちゃったということがありません。殻にこもっている時なら光連携が発動しても安心。
 メンバーは、トス役のアヤメさんとスキルアップのサクラさんの他は、クピピ・コルモル・ウルミアと、近付かない人選で、毒も安心。小鳥さんは、ヴァレンションとスルポールの水耐性でレジることも多いので、アヤメさんだけポイゾナすれば間に合います。
 という訳で、ここでアヤメさんの花車と小鳥さんのスピンアタックで光連携を出し、ごりごりと5ポイントを貯めて、1時間弱で潜在外しは終わり。アムチュチュさんの宣伝を聞きつつ、無事にディミディエーションを修得いたしました。

 しかし。それでも両手剣スキルはまだ白いのであった……。
 引き続き、ウラグナイト先生に稽古をつけてもらうべきか、それとも他の何かをやりつつ上げるか、ちょっと考えているところです。
posted by さとみん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月02日

キャンペーンよありがとう

 怒濤の星唄キャンペーンが終わり、いつものヴァナが戻ってきました。
 今回のキャンペーンのリザルツは、「裁縫職人さんの裁縫カンスト、彫金と革細工70達成」「小鳥さん、初の119格闘武器、アルスカ防具取得」「小鳥さんのVWが第三章ジュノ招集・再びまで進行、主なタリスマンジェイドとアートマ霊子取得」でありました。よくやった自分! 銘入りフォピチュニカをフレンドさんに押し付けられたし、小鳥さんのクルオは30万近く貯まったし、実りの多いキャンペーンであった。忙しかったけど(笑)。忙しいっていうか、ずーーーーっとバリンバリン合成して、ずーーーーっとNMと戦ってたという感じでしたが。
 盛りだくさんすぎて、ワイルドキーパーレイヴやドメインは全然行けませんでしたので、次のチャンスがあるといいなぁ……!

 ヴォイドウォッチは、Step2以降やサブルートの敵になると、さすがに素の状態では難しくて、ディスプレイサーで弱体して突っ走っておりました。まぁ5段階弱体しても5000ギルなので、安いものです。普段コツコツ貯金しているのは、こういう時に使うためなのさ。
 前にも書きましたが、ヴォイドウォッチをやると、クルオの貯まりがすごいということがよくわかりました。アートマの強化でも使う訳ですけど、今はそれ以上に稼げますね。クルオを貯めるというだけなら、ソロでアビセア乱獲するよりもこっちの方がいいのかも知れません。威圧と自律のアートマ霊子を15段階まで強化してもなお30万以上手元に残ったので、しばらくアビセアでも苦労せずに済みそうです。
 まぁ弱点をあまり突けていないので、ドロップアイテムの方はそれほどでもなく、ヘヴィメタルが1個だけ、後は素材アイテムばかりですが、個人的にはデカい儲けのアイテムがどかんと来るより、ちまちました素材が降ってくる方が好きなので、結構楽しめました。
 次のキャンペーンまでには、小鳥さんの片手棍や両手棍スキルを鍛えて、もう少し色々弱点を突けるようにしたいものです。いやいっそ忍者を上げるというのもアリなのか? いやこれ以上ジョブを増やすのも……。ま、しばらく楽しく悩むとします。
posted by さとみん at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年11月25日

小鳥さんもヴォイドをウォッチ

 小鳥さんのVWを何とか進めまして、三国ルートを踏破いたしました。
 これでクポフリート様の秘術も受けられるからビクトリースマイトオオオオオ!と言いたいところですが、エコーズは全くの手付かずなのでコイン武器どころじゃなかった。

 とりあえず、最初に試しということで、ディスプレイサーは使わずにやってみましたが、倒すだけなら割と余裕でした。フェイスさんも呼べますのでどうということはありません。ゴリ押しで殴っていれば何とでもなります。
 今はキャンペーンのおかげでホワイトアラインメントが100%から始まっておりますので、タリスマンジェイドもらくらく入手です。
 しかし、これキャンペーンじゃないと、弱点を突くのは結構大変そうですね。弱点の前に倒しちゃいそうだし。星唄の煌めきで/fumeが30秒刻みで使えるとはいえ、かなり運に左右されそう。フェイスは完全に回復系のみに絞って、耐えながらシャッフルし続けていけば何とかなる……のだろうか?

 しかしこれで思い出したのですが、小鳥さんのモンクは格闘武器しかスキルが上がっていなかった。片手棍も両手棍も真っ白とか言うレベルじゃない。今後のアビセアに備えて、この辺のスキル上げもしないといけなかった……。魔導剣士の両手剣もあるし、うわーーー時間が!時間が欲しいわ!

 で、今回の思わぬ利益は、VWをやるとクルオがもりもり貯まるということでした。アビセアキャンペーンの時でもなかなかクルオを一気に増やすという訳にいかなかったのですが、三国を回っていたら20万ほど貯まっていました。まぁ、そのうち15万は導眼のジェイドに消えたので結局すっからかんに戻っている訳ですが(笑)。
posted by さとみん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険