2015年10月05日

猛き者が本気出す

 日曜の夜に、ファイナルファンタジー5,8,9,13の音楽を編曲したものをロンドン交響楽団が演奏するという、「Final Symphony II」コンサートに行っておりまして、未だその興奮さめやらぬという感じです。
 11は、ヴァナ・コンで一度オーケストラ演奏を聴いてうるうるしたのですが、あれとはまた違った趣の素晴らしいものだったので、この趣向でのヴァナの音楽も聴いてみたいなぁ……!と思っております。
 そういえば、ヴァナ・コンのDVDは当然即購入したのですが、実はまだ聴いていなかったりします。何というかもったいなくてですね……いつか、自分がすごいヘコんでどうにもできないくらい慰めと救いを必要とする時のために取ってあるのですが(笑)、昨日の感動の勢いでつい聴いてしまいそうですよ。

 さてそれとは全然関係なく、小鳥さんのAF119化への旅は続いております。
 素材が安い順からとりあえず揃えようと、頭の次は手部位。ためる効果がアップするので、結構重要です。
 強化に必要なレム第八章を、エミネンスでちくちく交換していたのですが、数少ない参加可能な上位ミッションバトルフィールドの「猛き者たちよ」がちょうど対象BFなのに気付きましてね。
 上位ミッションBFは印章BFよりも難しいので大変そうですが……メリポがちょうどあったので、「とてもやさしい」にソロ+フェイスで初挑戦してみました。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年10月03日

小鳥さんで七支公に謁見する

 小鳥さんのAFを119にしようと、こつこつエミネンスをレムに交換したりしてましたが、上位ミッションフィールドも行ってみるといいのかなぁと思い、ふと確認してみて……
 そういえば小鳥さんはミッションが色々途中で止まってて、上位どころか本家もクリアしてないのが多すぎるんだった(笑)。そもそも召喚獣とかやってないし! 色々進めないとなー。いやしかしほんと、やりたいことが多すぎる……!

 そんな中、ジョブポ狩り場の開拓のためにもとアドゥリンエリアの可動範囲も広げまして、今はなんとかカミールまで到達。これで七支公も即行ける態勢が整いましたよ。
 コロナイズやレイアでジョブマント出ないかなーと思っていたのですが、これがまた全然出ませんで。すっかりあきらめていたカミールのレイア・レイヴで、ぽろっといきなり2枚もドロップしました(笑)。モンクではなかったので、交換用にとりあえず備蓄。

 なんてことをやりつつ、さとみんでこまこました用事を片づけていたら、ふと「【ワイルドキーパー・レイヴ】【一緒にやりませんか?】」というシャウトが流れてるじゃないですかー! もうその場でログアウト・小鳥さんログイン、現地へ急行ですよ!
 シャウトが流れていたのはマリアミ渓谷のフルカン様。当然ながら、フルカン様にタッチしたら一瞬でラムちゃん並みの電撃ビリビリで戦闘不能なので、端っこでお供のトゥルフェイアとか大鳥とかを退治します。鳥同士の骨肉相食む戦い(違う)。
 リンクシェルの大王様(仮名)も応援に来てくれましたが、人が多かったのかかなり重かったようで苦戦なさっていました……。
 結構人が集まっていたので、結局戦闘不能にはならずにフルカンを無事討伐。だいじなものを色々ゲット。ついでにマントも1枚降ってきましたよ! 小躍りしながら図書館に突撃して、マントコレクターからアンコレットマントをふんだくってきました! 命中が+10という破格のブースト。長らくお世話になったクーフリンマントさんと交代です。
 トリガーを補充していたら、なんとなんと次はエヌティエル水林に行くというシャウト。もちろんゴーですよ。行ける時に行きます!
 チャッカ様にはマリーンメイヘムという恐るべき技があるので、端っこでオロボンとか退治していても油断できません。ていうか、一度油断してたらぎりぎり範囲内だったのかしにました(笑)。起き上がったらオロボンにぶん殴られてそのまま二度死に(笑)。レイズがもらえたからよかったものの……。まぁ何とかこちらも討伐できました。
 次のシャウト流れないかなーと他力本願なことを考えていたものの、結局その日はそれで終わりとなりました。

 さて数日後。やっぱりさとみんであれこれやっていたら、再び「【ワイルドキーパー・レイヴ】【興味があります。】【ください。】【/tell】」のシャウトが。英語圏の方だったようなので、定型文でtellしてみたら、パーティに入れました。
 しかし、私の英語力が拙いせいで、なかなか意思疎通が取れず。パーティメンバーは青忍獣モの4人くらいだったのですが「4人で行けるかな」とかすごいことを話し始めたので、それは厳しいと思うとなんとか必死の英語で伝達。本当は、「とりあえずシャウトだけして、現地で行って戦ってると、後から人が来ると思うよ」みたいなことを伝えたかったのですが、たどたどしい私の英語で伝わったのかどうか疑問……。
 4人のうち一人が「水林に行きたい」と言ったため、最初に水林に行くことに。人を集めるためにも、私は勝手に/yellで「【ワイルドキーパー・レイヴ】【一緒にやりませんか?】現地でお会いしましょう〜」みたいなことを何度か叫んでから向かいました。
 現地に行って見たら結局、バラバラでフェイス呼んだ方がいいんじゃね?みたいな雰囲気になり、パーティは解散となって結局ソロに(笑)。チャッカ様を殴る人がいなかったので、とりあえず小鳥さんで殴りましたが、あっさり戦闘不能になりました(笑)。まぁ起き上がれたので、衰弱を待ちつつ何とか黄色ネームにはしないように殴ったり離れたりしてたら、やがて魔導剣士さんやナイトさんが現れて、これで勝つる展開に。何とか無事にクリアしました。

 次も行くかい?みたいなことをSayで会話して、もうこうなったらシャウトするぜ!とアドゥリンにてモリマー台地に行くことを叫びまくり、サチコメにも書いて突入です。
 モリマーのワイルドキーパー・レイヴは、割とやりやすい印象ですねー。モンクで殴っていてもちゃんと貢献できるし。なんだかんだで20分くらいで討伐。

 叫んでいたせいかサチコメを見てか、「まだやりますか?」みたいなtellが来たので、このビッグウェーブがあるうちに、難関のヨルシアをクリアするしかない!と、再び/yellしまくってヨルシア森林に突撃いたしました。

 ここからが、本当の地獄……(笑)。
 いやー、ほんとに、WKR最大の難関はこのユムカクスですよね。ほんときっつい。エリアが狭くて安全地帯を作りにくいにもきついし、前衛でユムカクスさんを殴るとかえって回復されちゃったりするのもきつい。風属性ダメージじゃないと弱体できないのに、フェイスだと的確に風属性魔法を使ってくれないのもきつい。そして何より、死の宣告がきつすぎる。聖水なんてあっという間に使い果たして、回復系のフェイスさんも軒並み倒れてリキャ待ちになって、ゾンビゾンビまたゾンビですよ。
 それでも、一緒に突入した忍者さんと、ユムカクスのHPを40%くらいまでは必死に削ったものの、そこで聖水が尽きたこともあり、本当に厳しい戦いに。
 やがてサチコメを見た人が「まだ間に合いますか?」とtellしてくれたので、土下座する勢いで応援を頼んだら、シャウトしてくれたようで、また人がぽちぽち集まって盾役さんやレイズナーも増え、30分以上の激闘の末、何とかユムカクス討伐と相成りました。あ、討伐した瞬間は小鳥さんは戦闘不能でした(笑)。戦闘不能でもだいじなものがもらえてよかった!

 集まってくれた人にSayやtellで何度もお礼をして、アドゥリンに帰りました。さすがに疲れたので、カミールやケイザックは後日にすることに。

 とりあえず今でも、シャウトしたりサチコメをきちんと書いたりすれば、結構人は集まることがわかったので安心です。また金曜の夜とか土曜とかに、がんばってシャウトしてみようかなぁ。
 しかし、さすがにモンクではできることが限られるというか、WKRでは雑魚討伐がメインになってしまうので、他のジョブを上げた方がいいかなぁと実感しました。
 あと、ユムカクス様は強すぎ(笑)。人数集まらないと詰みになる要素が多いので厳しいですね。今後、WKRでワークスのリーダー格のNPCが助っ人参戦して、風魔法を連打してくれるとか、そういうの追加されませんかね!?
posted by さとみん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年10月01日

拳で無印スカーム

 ふと倉庫たちの名声を確認してみたら、みんなジュノの英雄になっておりました……。そういえばいつぞやのバージョンアップで、名声上昇が緩和されて、昔にジュノでそこそこくらいだった状態だとほぼ英雄になるんだった。
 で、モグガーデンキャンペーンでゴブリンシチュー888が売り出されてるのを思い出して、大慌てでジュノにすっ飛んでいって、モグガーデンにいるキャラからシチューをピストン輸送しつつ、かばんクエストを80までコンプリートしましたとさ。ストレージが大層大きくなって、すごい快適だわ……。でも油断するとまたギッチギチになるので、「しばらく使わないものはいらないもの。売れ。」というゴブリンさんの教えを胸に刻んでおきたいと思います。
 ちなみに、ゴブリンシチューだと、クリア時の台詞が違うんですね。さとみんと小鳥さんは正統の方法でクリアしていたので、初めての台詞で面白かった。ちょっと裏道なんだぞ、って雰囲気が出てて楽しい。こういう細かいところがいいですよねー、ヴァナ。

 9月のキャンペーンで、スカームパーツがぽろぽろ取れたので、小鳥さんのソロでスカームにチャレンジしてみました。
 格闘武器のニンザが取れるのはシルダスだったので、こちらは4回ほど突入。フェイスは鉄板のクピピさんコルモルさんの他に、精霊枠でガ系少なめMP配分が賢い感じがするロベルアクベルさん、遠隔枠でセミ様やマルグリートやテンゼンII、あとはスタン使いな上に小鳥さんと連携しやすいザイドIIを呼ぶ感じ。
 地図さえわかっていて迷子にならなければ(笑)クリアは問題ないですねー。111と331をやってみたところ、どちらも第二規定まで余裕を持ってクリアできました。ひたすら殴るだけだ! 4回目でニンザが2つドロップするまでは、ニンザのニの字も見えなくて切なかったですが。

 ヨルシアスカームも、1度だけ111で突入してみました。
 花を壊すのは何とかできたんですが、一番遠い花を壊している間に第二規定分で沸いた敵がテントに殺到しまして、ちょっと厳しいかなと思って安全を取って第一分のみでクリアしました。第二までいければ大きな翅がもらえるはずだったので、残念。
 小鳥さんは移動速度アップ装備もないし、複数の敵のターゲットを一度に取る方法がスピンアタックくらいしかないので、そこが難しいですね……。2人なら余裕なんでしょうけど。
 まぁヨルスカを突破してトランスラリーをゲットできたとしても、カザスカのNMの嵐をソロで突破できるのかわからないですよねー。

 とはいえ、初めてのスカームながら賢者の石とかで懐も潤いましたし、メリポキャパポもいっぱい稼げて満足しました! 10月も何かキャンペーン来ないかなぁ(笑)。
posted by さとみん at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年09月09日

宮廷傀儡師に謁見

 小鳥さんのアトルガンミッションをちょこちょこ進めまして、「賓客の資格」までたどりつきました。
 なるべく攻略情報見ないで……と思ったのですが、アトルガンはあまり地理がよくわかっていないこともあり、「次にどこへ行けばいいのか」が曖昧にしかわからなくて、どうにも厳しく、何ヶ所か攻略情報に頼ってしまいました……。あっ、イフマラド金貨の場所は自分で見つけました! 「漆黒の柩」の場所へ行くためのアラパゴへの入り口がどこかは調べました……。
 そしてゲッショーは萌えキャラだよね(笑)。鳥同士仲良くしようぜ!

「賓客の資格」では、皇宮に参内するためのまともな服を持ってこいというアレがありまして、小鳥さんが着られて今すぐ用意できそうなものはブリガンダインしかありませんでした(笑)。モンクでは着られないため、サポに上げていた忍者に着替えてナジャ社長にお許しを得た次第。
 で、皇宮に行ったら、「賓客の資格」より先に星唄ミッションの進行が来ました。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年09月03日

運命に導かれて傭兵に

 小鳥さんはアル・タユの塔の封印を解除しまして、フ・ゾイの王宮に突入いたしました。
「選ばれし死」が発生したところで、ナグモを追っていたプリッシュと合流。確かフ・ゾイの中をうろつくのは、あのキラキラしたNPCを護衛するやつで複雑怪奇だったんだよなぁ……とちょっと保留。
 フ・ゾイにHPで飛べるようにだけして、いったんジュノ港に行ってみました。そうしたらプリッシュが姿を現してくれたので、星唄ミッションが進行。プリッシュIIの盟をゲットです。

 星唄ミッションのここで、小鳥さんとアレなことになっている上に姿を消しているテンゼンが現れるので、ストーリーとしては微妙におかしなことにはなるのですが、まぁこれくらいの不整合は許容できるかな。ここであれやこれやとあって、「アトルガンに行かないと!」となったので、HPで白門へ。
 そうしたら、またここでテンゼンがやってきて。

「今はまだ、
 我輩に立腹しておるやもしれぬが……
 それでも、助けていただきたい!」

 あ、ちゃんと小鳥さんとイザコザしていたことを気にしていてくれたのね、テンゼンさん(笑)。もちろんそれはそれ、これはこれで助けてあげるでござるよ。さっきの軽い不整合はこの件で気分的にチャラにできました(笑)。
 という訳で、皇宮に入らないといけないぞとなりまして、アトルガンミッションを進めないといけなくなりました。おお、なんか大きな目的のために傭兵になる展開で面白いぞ! さとみんはとりあえず流れ流れて傭兵になったからなぁ。運命の過程の違いを味わっております。

 という訳で、アトルガンエリアのクエストを色々受けたりしつつ……
 一方でジョブポイント稼ぎの狩り場を開拓するために、アドゥリンエリアの開通も着々と進行中です。
 事前に各ワークスで色々お題を受けておきまして、通りがかったコロナイズやレイアを処理し、落とし物を拾い、まさかりで伐採しつつ、ビバックを開通。そして途中のうさたんやマンドラを倒して、デイリーや期間限定エミネンスもクリア。なんと無駄のない動きだ……!
 コロナイズもひとりで余裕で処理できますので、道に詰まることもなくラクラクです。というか、むしろコロナイズ自体があんまり発生してなくて、パイオニアワークスのお題が消化できないんじゃないかと焦ったくらいです。
 そんな感じで、なんとかエヌティエル水林のビバッグ開通までこぎつけました。でもまだまだ開通していないエリアがいっぱい。ヴァナは広いぜ……。
posted by さとみん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年09月02日

あの光を、希望の星にするのは私

 小鳥さん、ついにウィンダスミッションをクリアして、ランク10とあいなりましたー!


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月31日

死ぬことと見つけたり

 小鳥さんのプロマシアミッションはいよいよ佳境、「武士道とは」を突破してきましたよー!


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月27日

畏れぬぞ、汝を

 小鳥さんのジョブ関係をどうしようか、まだちょっと方針が決まっておりません。このままモンクをジョブポイントや装備を含めてごりごり鍛えていくべきか、でも戦士とか暗黒とか狩人とか侍とかの他のジョブも楽しんでみたいし……と心はゆらゆら。いっそナイトとかも楽しいんじゃない?とか。
 今のヴァナの花形アタッカーといえば、トカゲを引き連れた獣使いさんなのでしょうけど、獣使いはさとみんの方でも99まで上げてそこそこ楽しんだし、どうせならさとみんの方では全然やってないに等しい純粋前衛ジョブをやりたい……。
 今後も小鳥さんは、基本的にソロ+フェイスで突き進むつもりなので、あまりその時の流行や「求められる」ジョブを追いかけても楽しくないだろうな、というのもあります。もっとも、それならソロに特化して、赤魔道士や青魔道士や踊り子などをもりもりやっていくのが、頭のいい選択なんだろうとも思うのですが(笑)。
 ま、今のところの小鳥さんは、「有利さ・メリット<<<楽しさ」なので、あんまり深く考えずに気ままにやっていきますか!

 で、プロマシアミッション、「みっつの道」がようやく終わりまして、怒濤の展開になってきました。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月19日

モンクLv99に

 経験値2倍キャンペーンの勢いで、小鳥さんのモンクがあっという間にレベル99に達しましたー!
 そして、長らくお世話になったオロール装束一式と、メイジャン武器のバラクーダ+3さんが思い出ボックスへ。代わりに、貯め込んだエミネンスをはたいて、エスピル装束一式とエミネンバグナウにお色直しです。
 エスピル装束は大変優秀なので、これに匹敵する別の装備を入手するまでには当分かかる見込み。それにアドゥリンより前のミッション・クエスト・コンテンツはIL117で無双できるものが多いので、しばらくはお着替えの楽しみが減ってしまいそう……(笑)。
 とりあえずは、モンクのメリポWSのためのメリポを貯めつつ、AF打ち直しフラグのためにプロマシアミッションを進行して、あとデュナミスでレリック集めですかねー。他のジョブも上げたいのですが、侍と暗黒と狩人のどれにしようか迷ってます。

 あと、あますず祭りも満喫いたしました。さとみんと小鳥さん双方で、ミュモルたんの応援をしまくって、フェイスとヒラヒラドレスを入手……したものの、タルタル♀だとどう見ても幼稚園のお遊戯……。
 よく考えたら、小鳥さんの性別を男性にしておけば、こういう時に性別違いの装備を比較できて楽しかったのかもしれない(笑)。タルタルという時点であまり差がないとかそんなことは言ってはいけない!
 小鳥さんは露店や金魚すくいも初挑戦だったので、ヒヨコを追い掛け回したり、サルタバルタでらんちゅうに逃げられたりしつつ、星辰儀も作成して飾りました。

 プロマシアミッションは、「みっつの道」まで進み、ウルミア編が終わって今ルーヴランス編。しかし相変わらずヒントが少ないPM(笑)。さすがに詰まりまくって、攻略情報を確認せざるを得ない場面が増えてきました。「北グスタベルグの土がついてた」からムバルポロスに行けと読み解けとか、そんなご無体なー!ですよ。もうちょっとヒントないんかいと石の区の博士全員を問い詰めまくってしまいましたよ。これを攻略情報なしで解いた藤戸さんマジすげー(リフレイン)。

 あ、あと、ヨランオラン先生のユニオンが超人気になってしまったので、結局マートユニオンに出戻りました。順位を上げんかいと翁に尻を叩かれつつ、修業を続ける所存であります!
posted by さとみん at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月13日

漬け物ハメ

 さとみんの太公望光らせるぞ計画、格闘時間の課題が6番目まで終わりまして、竿が折れにくくなるというカチナグローブをゲットしました!
 ……が、私はてっきり格闘時間の課題は6個目で終わりと思いこんでおりまして、そうしたら平然と7個目が発生して呆然とし、調べてみたら8個目まであるとか……。もうすぐ真太公望にできるかと思っていたのですが、全然そんなことはなかったぜ!
 まだまだかかりそうなので、そろそろ釣りだけするのではなく、他のことも並行しながらにするかと思い始めました。
 本当はバストゥークとサンドリアのミッションをやろうと思っていたのですが、今回のVUでエミネンスにミッションの目標が加わり、クリアするとキャパシティポイント+10%というボーナスがつくことになったので、ミッションを急いで進める人が多いらしく……なんか、色々なところで混むかしらと心配になり、様子を見ております。

 さて、小鳥さんですが、ついに! アトゥリトゥリ様との対決を制して、最後の試練を突破いたしました! これでレベル上限が99です!
 これに備えて、前にも書いた通り、ウォンテッドでオロール装束を一部強化したのに加え、バルクーダのメイジャンを進めて+3にし、Lv95で装備できる最終段階まで鍛えました。
 まぁ、実際の戦闘になってみたら、漬け物をひたすら投げ続けて殴り続けてという感じだったので、マート戦より楽ではあったのですが。あとフェイスも、ライオンIIにザイドIIにテンゼン、あとヨアヒムという徹底的火力構成だったので。ちなみに漬け物消費は3個でした。
 ただ、香味石と牙の化石と骨の化石は、ログインポイントを使わずに自力で収集したので、そこだけは胸を張れる……のか?(笑)

 こうしてレベル上限が99になったのですが、今はメリポモードにして、メリポWSを覚えるためのメリポを貯めています。実際に修得するのは99になってからのつもりなのですが、先にクエストをクリアした方が気が楽そうなので。
 モンクを99にしたら、今度は他のジョブも上げてみたいのですが、ジョブポイントもあるし、ああ時間が足りないっ……!
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月11日

コマ送りの冒険

 相変わらず、さとみんは釣りばかりしております。今週中には何とか、真太公望にできるかな……?という感じでしょうか。

 全然関係ないですが、先週の段階だと全然人気がなかったはずのヨランオラン先生のユニオンが、いきなり人気になっていて、あれ?みんなヨランオラン先生がデキる白だって気付いちゃった?という感じで、このまま人気なようならまた小鳥さんはマートユニオンに戻ろうか検討してます……(笑)。
 さて小鳥さんは、ウィンダスミッションとプロマシアミッションを平行進行中です。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月06日

ヨランオラン先生は精力的に著述に励んでおります

 星唄第二章が実装されましたが、どうせならLSの人が揃ってる時にでもやろうかなぁと思って、まだ手を付けていません。
 で、さとみんは新要素無関係に、サウルス釣っておりました……。マイペースにもほどがあると言われそうな。いや、あと格闘時間2000秒くらいで、太公望が光るはずなんですよぅ(泣)。

 一方その頃、小鳥さんはVUを堪能しておりました!
 まず、マートユニオンから再び移籍しまして、ヨランオラン先生のユニオンに入りました。ちょうどプロマシアミッションで清らかイメージを保ってあげたところだったし(笑)何よりなぜかあまり人気がない様子だったので……。やるぞー!やらねばー!やってやるー!
 私はユニオンを、リーダーとの関係性で選んでいたので、リーダーフェイスの性能で選ぶという発想が全くなかったのですが、ヨランオラン先生のフェイスは白魔道士だったので、結果的にはよかった……のか? あ、リーダーチャットは、主にヨランオラン先生の新刊の宣伝です。「岡目八目とインパク知」とか、すごいタイトルのが多い(笑)。

 あと、今回から一人でもチャレンジできるようになったウォンテッドに、フェイスとともに突撃しまして、オロール装束を一部強化したのであります。
 リーピンブーツの上位版をドロップする、バウンシングバーサさんが相手です。レベル95のモ/踊と、フェイス4人で危なげなくクリアできました。5連戦ほどいたしまして、エレクトラム2個・サリーレベルト(MP魔攻魔命MNDが上がる腰装備)・バーサの皮9個を入手。
 とりあえずSTRや命中などがぐっと上がる、オロール装束の胴・手・脚を強化しました。あとはバルクーダを+2にすれば、最後の限界突破試練に臨む準備は整うかな?
posted by さとみん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月04日

昔のことを聞き回る探偵モード

 小鳥さん、最近チョコボの宝探しに連続で失敗しております。
 マイチョコボは、判断力の関係でアビリティは「宝の嗅覚」しか手に入れてないのですけど、どうもこれだとアルテパの宝探しで掘り出しの回数が足りなくなることが多く……。うーむ、ヨアトルでの宝探しにシフトした方がいいのかしら。でもヨアトルはポイントに向かうまでが大変だからなぁ。
 あるいはもう1羽、判断力をバリバリに上げて宝の嗅覚と突っつき掘り辺りを習得した宝探し特化チョコボを育てるべきなのか。

 ま、そんなことをしつつ、先日時間切れで挫折した、ヨランオラン先生の清らかなイメージ回復大作戦のさらなる続きです。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月03日

トワイライトゾーンに閉じこめられた的な

 小鳥さんによる、ヨランオラン先生の清らかなイメージ回復大作戦、続き。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年08月01日

私が竜か彼が虎か

 小鳥さんのフェイスのレベル上限突破クエスト、「竜虎相搏つ」が発生しまして、ついに一騎打ちです。

 今はク・ビアの闘技場前にHPができて、移動がらくちんですなー。さとみんでやった時は、フォルガンディOPからとぼとぼ徒歩で大変でしたよ……確か1回失敗したし。
 このBF、こちら側の一発あたりのダメージに上限が設定されているうえに、10分という制限時間があって、ジョブによってはかなりの難関となる戦い。でもまぁモンクには夢想阿修羅拳がありますし、こっちのレベルも高いので、きっと楽勝ですね!

 などと甘くみていたら、テーオバルトさんが夢想阿修羅拳にインビンシブルを合わせてくるとか、シールドバッシュでスタンしてくるとか、普段の「む、魔力がなくなったか」の挙動とはえらい差のクレバーな立ち回りをするんですけど。
 あげく、こちらが回復をさぼって押し込もうとした瞬間に、「奥の手だ」とかいってブレスドレイディアンスを発動してきやがりまして、960ダメージくらって負けました(笑)。

 テーオバルトオオオオオオオオヽ(`Д´)ノ

 ……いやー、今はク・ビアの闘技場前にHPができて、再戦のための移動がらくちんですなー。さとみんでやった時は、フォルガンディOPから徒歩で大変でしたよ……確か1回失敗したし。
 あれ、なんだこのデジャヴは。

 反省して、次はちゃんとインビンシブルに夢想無念を合わせてきっちり削り、自分の回復もケアルワルツで怠らないようにしまして、テーオバルトさんに勝利しました。
「いずれ君を追い抜くぞ」と意気込まれまして、いやそれは全然かまわないんですが、その前に普段の「魔力がなくなったか」の頻度をもっと減らしてくれませんかね……?(笑) 何はともあれ、これでテーオバルトさんのレベル上限は70です!
posted by さとみん at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年07月31日

ヨランオラン先生がピンチ

 小鳥さんのバラクーダ+1のメイジャンの試練が終わり、バラクーダ+2(Lv90用)となりました。ビースト相手の試練なので、ウサギを狩りまくって、ドロップした野兎の肉が競売で1D3000ギルで売れており、意外とばかにならない儲けになりました。
 そうそう、小鳥さんの所持ギルが150万ギルを突破したのですよ。プレイして2ヶ月くらいでこの金額、ひょっとして今のヴァナの稼ぎやすさってすごい? いや稼ぎやすいというより、ギル消費が少なくて済んでいるんだろうなぁ。食事とかあんまりしなくても、ソロプレイなら何とかなるし。
 そのうち、金策の話でもまとめて書きますかね。まぁ他の方の参考になるような、大したことは全然してませんけど。

 バラクーダがようやく小鳥さんのレベルに追いついてきたので、このところずっと控えていた専心指輪の使用を再開しようかと思っていますが、なんかそうしたらまたあっという間にバラクーダさんが追い抜かれそうで怖いなぁ。

 プロマシアミッションもコツコツ進行。いやーさとみんの時は、フレンドさんとわいわいやる楽しさを味わいましたが、こっちはソロでじっくり物語の伏線を追えるので、別の楽しみがありますなぁ。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年07月30日

迷子の迷子の南雲さん

 小鳥さんのル・オンの庭の地図を取りに行ったら、宝箱が見つからず迷いに迷って、2時間くらい彷徨いました……(笑)。
 まぁ、おかげでさすがに少しはお空の地理が頭に入りましたが。これまではお空に行ってもフレンドさんの後を必死に走るだけでしたのでね。HPも全開通したし、箱開けエミネンス目標でウマーだし、あと地図代4000ギルが浮いたし!(時給にしたら2000ギルだぞということは忘れる)
 ヴェ・ルガノン宮殿の地図はまたにしよう、うん。

 とりあえず先にプロマシアミッションを進めねば、ということで、「隔たれし信仰」です。フォミュナ水道のミノタウルス退治です。糸玉をたぐっていくような錯覚を覚えそうですが、アリアドネは出てきません。
 とは言いつつも、下調べはしないで突撃なので、ミノタウルスがどこなのかすらわかりません。別人格の記憶もさすがに薄れ、というか、あの時は主催さんの後を必死に走るばかりで道とか覚えてなかったし。あ、地図はさすがに今回は先に購入しました。べ、別に、ル・オンのことがトラウマになってた訳じゃないですよ!(汗を拭いつつ)
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年07月28日

チーズ作るのに大騒動

 小鳥さんのフェローのレベル上限を65にするクエストがなかなか発生せず、あれ?何か違うトリガー必要だったっけ?と結構な長期間悩んでいたのですが、いつものルトさんじゃない人がクエストのトリガーだったというオチ……。そういえばそうだった。忘れてた……。
 で、何とかどたばたしつつもクリアして、テーオバルトさんのレベル上限が65になりました。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年07月27日

空、到達

 今日のリアル東京は暑かったですね……。
 私はリアルキャラ特性にオートバファイラがついているらしく、割と暑いの平気なんですが、それでもさすがに暑い……と口をパクパクさせてました。何より、パソコンがもう不調というレベルじゃなくなっちゃうので、エアコンを入れることに……。そうしたら冷房で体調がおかしくなってきました(笑)。何故ちょうどいい耐性値で止まれないのだ……。

 さて、さとみんは相変わらず釣りでずっと船に乗っている一方、小鳥さんはミッションやクエスト進行でっす。
 まずはさくっと空に行けるようにしようと、「デルフクの塔再び」で止まっていたジラートミッションを再開。天輪の場にて、あの方と対戦です。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年07月24日

三つ目の音を奏でて

 小鳥さんのメイジャン格闘武器、パルクーダの試練が終わって+1となりました!
 次はバルクーダ+2の、ビースト300体格闘WSでトドメノックということで、テリガンのウサたんを狩りまくっています。一石二鳥計画が、エミネンスのデイリー目標くらいにしか適用できないのが難点ですが(笑)。
 え? ツェールンのプルーエスリング? ハハハそんなものを探してなんていませんよ、いやー箱から出たアイテムを売却して懐が潤ったなぁ!(涙を拭いつつ)
 そんなこんなで、アトゥリトゥリさんと契約して魔法少女じゃない、レベル上限95になりました。

 そうそう、大事なことを書き忘れてました。ユニオンを移籍して、マート翁のユニオンに入ってみました。
 最初にユニオンに入った時には、ユニオンリーダーで小鳥さんが知っている人がアプルルさんしかいなかったということもあり(笑)素直にアプルル所属でしたが、やはりあまりに一極集中なのもちょっとね……という気分になり。格闘家として私を鍛えてくださった恩人であるマート翁に弟子入りしてみることにいたしました。マートユニオンだと、ユニオン目標に「格闘WS30回発動」があるので、毎日殴ってるだけでユニポが貯まる!素敵!
 小鳥さんの力でどれくらいマートユニオンが順位を上げられるかはわかりませんが(笑)しばらくがんばってみるつもりです。

 がんばると言えば、星唄ミッションのセイレーン戦をようやく突破して、第三奏とザイドIIフェイスを入手いたしましたー!
 モ/踊Lv91、武器はバラクーダ+1、防具はオロール装束を中心に、競売で買えるものをいくつか。足を竜牙脛当(VIT+7命中+10ヘイスト+3%)にしたり、背装備にお安くなっていたクーフリンマントを導入したり、あとSTRブースト指輪を奮発したり。競売を見ていたら、意外と手の届くお値段で素敵装備が売られていて嬉しい限りです。毎日コツコツと素材を競売に流して金策した甲斐があったぜ……。
 あと、実はゴブの不思議箱から、先日の逆鱗に続いてなんと!ブルタルピアスがポロリしまして、おかげで耳装備もちょっと充実です。
 ほんとは、ガーデンに流れ着いていたトリガーでアルキオネウス腕輪を狙ってみたのですが、当然のようにドロップが靴下だけでした!(笑)

 今までの経験では、基本的にこちらの攻撃力が足りなくて削りきれない感触だったので、今回のフェイスはライオンII・ザイドのいつものコンビに加えて、フィリアスコフィンさんとミリ・アリアポーという、回復もするけど元気よく殴るよ!というメンバーを招集。さらにフェローのテーオバルトさんも緊急参戦です。コルモル先生がいないからMPは底を尽きそうだけど、これまでの時間切れ敗退だけは避けたかったので!

 で、まぁ予想通りの乱打戦と言いますか。
 魅了技のエンタイスはザイドさんが受けまくってくれたので避けられました。しかしセイレーンは固い。空鳴拳のダメが300、夢想阿修羅拳のダメが400くらいしかなくてちょっと絶望した(笑)。ミスは少なかったので、回避は低くないけど防御力が高い、という感じでしょうか。
 連携ダメージも吸収されるものがあるみたいですねー。ログを切っていた関係でちょっとわからなかったですけど。
 それでもさすがに数の暴力というか、攻撃している手数が多いのと、自分も強くなっているのとで、じわじわと相手のHPを削れました。
 フィリアスさんもミリも後半はMPが空っぽになり、強力な範囲技クラーサクコールでテーオバルトさん脱落。フィリアスさんも後を追って脱落。
 夢想阿修羅拳が400ダメージにしかならないので(笑)そこからは私はTPを基本的にケアルワルツに投入してひたすらメンバーの回復に徹しました。ライオンさんのHPが残り4とかいう事態にまでなりましたが、ケアルワルツ特化のおかげで何とか戦線を維持し、最後はザイドさんの一撃で勝利です。

 ひゃっほー、これで裏にも行き放題だぜー。ちまちまとレリック集めをいたしましょうかねぇ。
 しかしそれと同時に各種ミッションも進めなければ……。レリックやAFをいずれILまで鍛えるにしても、空や海に行けないとフラグが立ちませんからねー。ああやることいっぱいで嬉しい悲鳴だー。
posted by さとみん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険