2023年09月06日

ローグモルさん呼ばれてますよ

20230906-214405.26.jpeg
 空間の裂け目で待機中。

 LSメンバーで、蝕世のエンブリオのラストバトルになった人がいて、白魔道士で応援に行ってきました。
 最初はソロでチャレンジされたそうなのですが、第一段階の残り20%のところでフェイスがボコボコ倒れてしまい、帰ってきたとのこと。やはり今一番新しいミッションバトルだけあって……なかなかソロでは厳しそうですね……!
 ……今からぶるぶるさんが心配になってきましたが、まぁぶるぶるさんのペースだと星唄ミッションとアドゥリンクエストコンプリートだけで年単位にかかりそうなので、エンブリオのこのラストバトルに来る頃には状況も変わってるでしょう(笑)。と未来の自分に丸投げ。
(まず星唄ミッションをクリアできるかを心配すべきである)

 第一段階のバトルは、筋肉メンバーが本気を出し過ぎてあっさり終わってしまったのですが、第二段階は結構時間がかかりました。お助けNPCは4人目までやってきました。なかなか見られないのである意味嬉しい!(笑)
 向こうの攻撃が激しいので、ケアルとケアルガしまくりの戦闘です。なのでヒャッホイヒャッホイと好き放題にケアルしていると、MPがいつの間にかなくなるので、あわててコンバートしたりバイルエリクサーがぶがぶしたりする羽目に。魔方陣破壊のためにPCの立ち位置もばらけがちなので、ケアルガよりも単体ケアルを撒いた方がよかったかもなー。
 あとプロシェルを消すラスボスは許さないよ。

 そんなこんなで結構本気で戦ったので、戦闘中のSSを撮りそびれました(笑)。
 しかしこのBFの音楽もカッコイイですよね! サビの盛り上がりのところが熱くてよいです。熱いだけでなく、切なさのあるメロディで、強敵と戦っているシビアさと同時に、ラスボスが抱いているある種の絶望感というか物悲しさ(プロマシアやハデスの虚無感とはまた違った感情ですよね、あれ)が感じられると思います。

 結構ハラハラしましたが、無事に勝利いたしました! バイルエリクサーを1本しか持ってなかったのでちょっと焦りました。次やる時には油断しないでちゃんと2本持っていこう。
 まだまだ未クリアのメンバーがいるので、あの手に汗握るバトルをまた味わえるはず! がんばるぞー。
posted by さとみん at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッション

2023年07月17日

目標に一途な哀しみ

20230706-205341.25.jpeg
 ネタバレにならないSSを撮り忘れていたので、些細なことからぷりけつになったヘッポコ魔剣の大の字でお楽しみください。

 何とか体調が戻ってきて、明日くらいから普通に動ける……か……?という感じですが、まだログインできていないので、今日もエンブリオ後日談のことをちょっとだけ。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2023年07月16日

自立だけが正義じゃないよ

20230710-210210.48.jpeg
 ミーブルは穴掘り種族で目があんまり利かなそうなので、「外見を重視する」という発想が抜け落ちていても無理はない。

 COVID-19との体内闘争がようやく峠を越えた感じがあり、回復に向かってる感覚はあるのですが、まだ全然まともに動けません。正直、このままずっといわゆるLong-covid状態になっちゃったらどうしようという不安に怯えておりました。まだ油断はできませんので、養生したいと思います。何度も書きますが、皆様ゆめゆめ感染せぬようにお気を付けて……! 自分は大した症状を出さずに済んでも、他の人がそれで済むとは限りませんのでね……! 私も、最初に感染した家族よりも自分の方が長引いてしまいました。

 という訳で、相変わらずログインできてないので、エンブリオ後日談の話シリーズを。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッション

2023年07月15日

だいじなのは中身が詰まってるかどうかだろ!

20230710-204443.10.jpeg
 マンドラゴラの謎がひとつ、明らかに!

 相変わらずCOVID-19でウンウン唸っております。インフルエンザもかかったことが過去に1度だけあるんですが、その時の100倍くらいしんどい感じです。しかも長引くし! 皆さん、全然「ただの風邪」なんかじゃありませんからね……! 皆様は絶対かからないように感染対策してくださいね……!
 という訳で、全然ログインできてないので、今日もエンブリオ後日談のことをちょろっと書きます。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッション

2023年07月11日

気付いていなかったことを改めて気付く

20230710-211317.09.jpeg
 ゴブゥ!

 全くの私事なのですが、身近なところに新型コロナがついに襲ってきた関係で、色々と看病その他が必要になり、ヴァナにあまりログインできていません。ぶるぶるさんでアンバス2章に行きたいのに……!
 という訳で、もう少し先に書くつもりだった話の一部を、取り急ぎ走り書きです。エンブリオのネタバレなので、折り畳みにて。



以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッション

2023年07月03日

やっぱり、生きるために生まれたんだと思う

20230627-114209.36.jpeg
 そう簡単じゃない、って、わかっていても、つらいよね。

 ぶるぶるさんでアビセアのメインクエストをクリアした訳ですが、久しぶりにこのクエスト、というかミッションをこうして体験してみると、狂った世界に巻き込まれてしまった人々が、その原因がわからない、あるいはその原因に対してコミットできない中でも、最善を尽くしていくことで、奇跡が起きる物語なのだなぁと実感します。
 そして、奇跡が起きても、穏やかで安定した日々がすぐに帰ってくる訳ではない、ということも。

 世界というものは、思っているよりもあっけなく壊れてしまうことがあって、壊れてしまったら元に戻せる訳ではなくて、作り直していくしかないようです。
 ドラクエ1では、竜王を倒したら毒の沼が全部お花畑に変わって平和が戻ったけれど、あれは本当に稀有な例外というか、むしろお伽話の世界観なのだなぁと思います。
 このしんどさが、何度も書きましたけど、今のリアルの世界情勢とリンクしてしまって、プレイしながら苦い気持ちになることもしばしばでした。

 それでも、神の視点から見ればささやかであっても、「生きるために生まれた」という人間は、滅びに抗っていくのですけれど。
 プロマシアは完全なる死を望む者ですが、そのプロマシアから分かたれた者である人間が、時に個々としては死に傾斜していくことはあっても、アビセアに暮らす人々という全体としては一貫して生を望むのは、考えてみれば不思議だなと思います。
 セルテウスは「闇だけを抱えて生きるのを終わらせたい」とプロマシアの宿願を表現したのだけど、その「子供」である「人」があくまで生を望むのは、単にアルタナの祝福が人に宿ってるから……だけではないのかも知れません。
 ヴァナ・ディールにおける生と死というのは、「生を否定する死、死を否定する生」というようなくっきりとした対立概念ではなくて、死のグラデーションの中に生があり、生のグラデーションの中に死があるような、相互補完の概念なんでしょうね。死から分かたれたからこそ生を求め、生に固執すると死に至ってしまう矛盾というかね。

 ……あー、なんかヴァナにおける「対立概念」てそういうものなのだとすると、オーディンとアレキサンダーが、宿敵の間柄でありつつもどちらもヴァナに居続けるのも、なんか納得してしまうなー。アビセアに関係ないけど(笑)。

 アビセアのメインクエストで、最後に約束した彼女を、あそこから解き放つことはできないのですけど、せめていつか彼女が望む時にあそこを離れることができる手段を、見つけてあげられればいいんだけどなぁ。いつか、ミルドリオン様が迎えに行ったり、するのかもなぁ。
タグ:アビセア
posted by さとみん at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッション

2023年06月05日

われは蝕世なり

20230527-234604.54.jpeg
 このSSくらいなら、ネタバレになっても許されます?

「蝕世のエンブリオ」、めでたくクリアいたしまして、その後LSの未クリアメンバーのお手伝いでも参加できました。満喫いたしました!
 自分のクリアの時には、お手伝いで来てくれたメンバーが「よく周りを見るんだよ」と意味深に言っていたので、どんなことになるんだろうと思っていたら、あんな熱い展開が待っていたとは!

 という訳で何もかもネタバレなので折り畳みにて。



以下ネタバレ。
posted by さとみん at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッション

2023年05月28日

可能性は白基準

20230528-001355.95.jpeg
 一番白向きの指輪かなと思って。

「蝕世のエンブリオ」最終バトル、LSメンバーに手伝ってもらって無事勝利しました!
 エンブリオについては、何を語ってもネタバレになる上に、もう少しじっくり考えて感想を書きたいので、また後日エントリをあげようと思います。

 とりあえず、噂の報酬リング、なるほど皆が発狂する悩ましいラインナップでしたね。
 と言いつつ、私のメインジョブは誰が何と言おうと白なので、白魔道士向きの装備……という観点からしか選びません!(笑)
 誤字を疑うほどの凄まじいFCに魔命魔攻のついたリングとかなり迷いましたが、リジェネリフレシュがついて魔回避と状態異常レジスト、MNDがついている防御特化のリングにいたしました。リフレシュはいくらあっても困らない! 白は状態異常にならないのが大事なのでレジストも嬉しいし。
 それに、なんだかんだ言っても、この指輪は魔導剣士で使っても結構いいのではないかと思いました。レジストだいじ。

 しかし指輪を選んでいると、
「コルセア向きの指輪がいいんじゃない!?」「メインジョブは魔導剣士でしょう!?」「WSダメージでサベッジを……」
と、みんながあれやこれやとメインジョブ指定を惑わせようとするので(笑)楽しかったです。

 昔、神威リングの選択では、ガチでリアル2時間悩んだあげくに、結局素破を取らなかった(笑)という奇妙キテレツは選択をした私なので、あんまり悩んでも最適な選択ができる訳ではないな!と、早々に悩みは切り上げて、今回はサクッと選択しました。まあいよいよとなったら取り直しすればいいか……いやまぁ取り直せるのかわからないけど……と割り切ってしまうことに。

 そういえば、エンブリオの報酬リングの取り直しって、どういう条件なのか知らないのですが、1億ガリモ支払うとかなんですかね?(笑)
posted by さとみん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2023年05月13日

何があってもご主人さまは勝利して帰ってくるクポ

20230510-203213.61.jpeg
 モグ、一緒に世界を救おうぜ!

 ようやっと蝕世のエンブリオの現時点実装分を全部クリアしました。何とか最後の実装前に追いついた!
 戦闘が1回ありましたが、忍/踊にて、ヴァレンラール・イロハII・コルモル・ユグナス・ヨアヒムのバランスパーティで、倒せました。「渦の末裔ウランマフラン」の戦闘に比べたら全然ラクでした。あの戦闘が、今のところ最大の難関な気がする。まあお話的にもそうであるべきだが(笑)。
 という訳で、何もかもネタバレなので、詳細は折り畳みにて。




以下ネタバレ。
posted by さとみん at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッション

2023年05月09日

楽しい旅を

20230508-152553.90.jpeg
 つい先日ここで、闇王と戦ってましたが。

 バージョンアップが間近にせまり、あわててエンブリオに追いつこうと頑張っております。まあ、24日までに追いつけば……と思っていると絶対間に合わなくなるまで放置するので、早くやらないと!(早くやるのならもっと早くにやっておけばよかったのでは?)
 とりあえず、まずは「オーディンの左目」までクリアしたので、感想などをここに。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 14:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッション

2022年11月10日

ノーヒント vs 集合知

20221110-172635.12.jpeg
 後にこれがぬか喜びだと判明する。

 バージョンアップでっす!
 ……ここでいつもなら颯爽とアンバス2章のことを書くのですが、すみません!まだチャレンジできてないです!
 というのも、ログイン早々に始めたエンブリオのシナリオの途中で、渡さなければならないアイテムが特定できずに完全に手詰まりして、時間を食ってアンバスする時間がなくなったのです(笑)。

 エンブリオ、割と丁寧にヒントや推理の材料が出されていて、ちゃんとNPCの話を聞いて考えれば、そこまで詰まらずに行けるのですが、今回はほぼほぼノーヒントのところが出ました(笑)。
 鮒師匠(仮名)と、心当たりのアイテムを片っ端から調達して試していったのですが、どれも反応がなく、未だにわかりません。
 現場で同じところで詰まっているプレイヤーさんと情報交換したものの、「これはダメだった」という情報だけが積み上がっていくばかり。
 結局ソーティの時間になったので、今日は切り上げて後日に回すことになりました。

 まあ集合知の威力でぶん殴れば、数日中にはわかるはずなので、焦らずやるとします。
 明日こそはアンバス2章に行けますように!
posted by さとみん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2022年09月25日

コスプレすると人格まで変わるタイプ

20220914-160413.85.jpeg
 魂を蝕むホルンを手に入れました!

 まだ9月が終わってないので少し早いのですが、今月のエンブリオの話をちょろっと書いておこうと思います。例によってネタバレなので折り畳みにて!



以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッション

2022年09月07日

変装の腕の落差よ

20220907-183812.07.jpeg
 ギリギリ、ネタバレになっても許されそうなSSを選んでみました。

 もぎヴァナもせまってきたので、エンブリオの話をしても大丈夫でしょうか!
 今回、実装日がリアルで忙しく、直後にクリアできなかったので、かなりギリギリまで引っ張ってしまいました。いやーしかし、なんと盛り上がる話であったことでしょう! 色んな話がつながって、あんなことやこんなことになってしまうとは!
 という訳でこの後は何を言ってもネタバレなので、折り畳みます。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2022年07月04日

正しさと幸せだったら、幸せが大事

20220704-195033.37.jpeg
 このオーディン様もbotなのだろうか。

 ぶるぶるさんのアルタナミッションがいよいよ佳境に入りました。たぶん、アルタナミッションで一番絶望感の出る場面です。
 そしてよく考えたら一応ネタバレなので、改行しないとであった。



以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2022年07月03日

希望を信じて、立ち上がる!

20220610-160024.71.jpeg
 ミュモルちゃん、なんだかんだ言ってもやっぱりヒロイン枠であった。

 という訳で、7月に入ったので、蝕世のエンブリオの実装分の話を少し。例によって完全ネタバレなので折り畳みにしておきます。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2022年07月01日

黒の歴史は虐待の連鎖の世界

20220630-120651.10.jpeg
 *個人の感想です。 という話なんですが。

  ぶるぶるさんのアルタナミッションを進めていて、いよいよ「黒の歴史」が定着してしまうか!?という一番しんどい(苦笑)ところに入ってきた訳ですが。
 アルタナミッションは長丁場なうえにあまり繰り返しやっていないので、結構忘れているところが多いです。全貌をある程度理解した上でこうして再プレイしてみると、色々と考えさせられるところがありますね。

 レディ・リリスがラジュリースとポーシャに再会して「一緒におしゃべりできるなんて」と言っている一方で、ラジュリースが超絶塩対応という、どこまでも誰ともすれ違い続ける彼女の物悲しいシーンですが。
「わたくしが十五になった時、ふたりに代わってヴァナ・ディールの指導者として立った」
「志を忘れないよう、怒りが風化しないよう、譲り受けた髪飾りを大事にとっている」
というくだり、ラジュリースとポーシャが血盟軍に殺されて、その間際にリリスを後継者として指名した、二人が殺された怒りを今も胸に抱いている……という風に、今まで素直に解釈していたんですけれど。

 ふと思ったんですが、これって実は、レディ・リリスが二人を殺してその地位を奪い取った、ということだったりするかなぁ、と。
 二人からヴァナ・ディールを譲り受けた、というくだりの説明が、毎回妙に曖昧で具体性がなくて、気持ちが悪いんですよね。
 レディ・リリスの、ラジュリースとポーシャへの態度ってなんだか、敬愛する両親へのものではなくて、常に相手を測って試している感じです。
 闇の王に取引を持ちかける時の表情と、ラジュリースとポーシャに話しかける時の表情が一緒で、あ、彼女にとってはおんなじ枠に入ってる存在なのか……と思えてしまった。

 このブログでも何度か書いたことがあるのですが、私はラジュリースとポーシャは、「黒き未来」においてリリスを愛さなかった、正確には「強い存在でなければ愛さない」という条件付きでしか愛さなかった、いわゆる毒親であったと解釈しています。
「黒き未来」では、オーディンとの契約に耐えられる存在でないと生きることが許されない(生きられない、のではなく、生きることが「許されない」)ので、そういう接し方になるよねという理屈はわかるのですが、まあ「ラジュリースよお前が本当にやるべきだったことはそれなのかよ」というツッコミどころは満載ですよね……。

 そういう視点が発生してしまうと、「おしゃべりした、闘い方を教えてもらった」というエピソードの数々が、なんか陰惨な「虐待された子供が、虐待の事実をいい思い出として他人に話してる」みたいな光景に見えてきてしまって、ものすごく暗い気持ちになってしまった。
 リリスがついに両親を殺したのだとしても、それは復讐や自己を取り戻す闘いではなく、どこまでも「自分が虐待する側に回る」ということでしかなかったのかなぁ……と。
「怒りが風化しないよう」というのも、その怒りの対象は闇の王というよりも、自分をこんなにしてしまった世界に対してですよね。そしてそういうものとしてアイデンティティを決めてしまったので、もう戦争の終結とか、彼女の中ではなくなってしまっている。
 もし「黒き未来」でレディ・リリスが万一血盟軍を倒す日が来たとしても、戦争は終わらないんでしょうねぇ。革命後のロシアみたいな、身内の粛正と内乱になるだけで。いやもしかしたらもうなっているのかも。だってこの妄想の中では、すでにリリスは両親を殺している訳なので……。

 ……などと、恐ろしいことを想像してしまって、うわーんイヤな話だよそれはアルタナ様が何とかしろって言うのももっともだ!(´;ω;`) とか思ってしまいましたが、あくまでもこれは私の妄想なので、全然違うことを祈ります!(笑)
posted by さとみん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2022年06月02日

正体が明かされる

20220510-170955.00.jpeg
 現地でパーティを組んで共闘をするのは、実装直後の醍醐味ですね。

 6月になったということで、5月実装分のエンブリオの話を書いても大丈夫ですかね? と言いつつ、ネタバレなので折り畳みにしておきます。



以下ネタバレ。
posted by さとみん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2022年05月09日

イルディゴルディの名前がちょっとだけ出ましたね

20220509-191946.31.jpeg
 シャントット様の比喩はいちいち怖い。

 エンブリオ、4月実装分にはオマケがついておりまして、やらなくてもたぶん5月実装分に進めるのですが、ストーリー的ににはぜひともやっておきたい要素があります。という訳で、こちらの話もちょろっとだけ書いておこうかと。
 例によってネタバレなので一応折り畳みにしておきます。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2022年05月07日

赤霊布にうなされる

20220404-171258.29.jpeg
 皆様、コイツには本当に苦労させられましたね……。

 という訳で、そろそろ次のバージョンアップも近いので、4月実装分のエンブリオの話をしても大丈夫ですかね? そうは言ってもネタバレですから、折り畳みにしておきます。



以下ネタバレ。
posted by さとみん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2022年03月06日

ウィンダス国民なので語り部の正体は知らないことになってます

20220211-144618.20.jpeg
 エンブリオの戦闘で初黒星。

 そろそろ3月のバージョンアップも近づいてきて、2月に実装されたエンブリオの話をしても許される……でしょうか。
 今回は戦闘がなかなかの厳しさで、1回目の戦闘では現地で見知らぬミスラ戦士さんと即席パーティを組んで蹴散らしたのですが、2回目の戦闘はソロ+フェイスで挑んだら、敵がおっそろしく強くて負けました。ああ負けたよ! きゃつめ一人連携に5系精霊MBとか決めやがってAAEVが一撃で蒸発したさ!
 リレイズかけてなかったので結局一度戻り、再戦したら共闘NPCが先にやられてしまったので敗北扱いになり、三回目の正直で慎重に慎重に、かつ大人げなくつよつよフェイスを片っ端から投入して勝利しました。蝉で連携を不発にしたり、モンブローで状態異常を受ける端から治してもらったりしつつ、共闘NPCが倒れる前に削り切る感じです。キツかった。
 段々とソロだと厳しい感じになってきましたね。次のクエストの戦闘あたり、LSでメンバーを募ってパーティで挑戦した方がいいのかも……。
 という訳で、以下は一応ネタバレを防ぐため改行です。



以下ネタバレ。
posted by さとみん at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッション