2024年02月24日

よい観客がいてこそパフォーマンス

20240223-233054.24.jpeg
 殴りながらずっと残り時間を見てる。

 ダイバージェンス、ジュノ2時間みっちり素材狩りでした。
 最近神詩人さんがリアル都合でなかなかダイバーに来られないので、詩人を指定されることが多いです。今回も詩人サポ白で参加でした。
 サポ白だからケアル!と思っても、もはやみんな状態異常やHPが凹むような事態には滅多にならないため、歌を歌ったら後はずっとサベッジです。だんだん蛮族と化していく詩人。ラテン語を忘れている。
 その他にも戦士さんやシーフさん青さんが虎視眈々とWSのチャンスを狙っているため、コルセアさんがTPを貯めようと思うと獣人がいないという事態に。正直すまんかった。

 Wave1のボスでは、ソウルボイスクラリオンコールでメヌメヌマチマチにスケルツォを入れるので、その後は5曲進行になります。
 5曲進行、それは詩人のリアルMPを蝕むスフィア(笑)。ナイトルの時間内に味方がちゃんと歌の範囲内にいないと膝から崩れ落ちるアレです。
 しかし、最近はみんなすっかり歌を聴いてくれるようになり、今までで一番5曲維持が容易でした! 自分が殴るのに必死で歌の効果時間を忘れるようなアホをしない限り! 大丈夫! 5曲でいける!

ゴブリンNMは運命のダイス!
 → みんなの歌が何曲かすっ飛んだ!

 やめてええええええええ!!!!(´;ω;`)
 どんなにみんなが協力してくれても、ディスペル効果の前には詩人は無力だよ。
 幸いこの時にはソウルとクラリオンコールが復活していたので、もう1回5曲にして離脱するまで維持できました。次回も5曲維持、頑張ります。
posted by さとみん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年02月20日

5人いれば阿修羅の筋肉

20240220-202610.26.jpeg
 クピピさんにケアルしてもらうためだけに殴ってます。

 年度末と感染症が猛威を振るう今日この頃。リアル予定がカットインしたり体調がいまいちだったりするメンバーがぽこぽこと出てきました。もうそういう年齢だからね……みんな大事にしようね……。
 そんなこんなで、厳しいコンテンツは無理だったので、コスミックオーブでまったり遊ぼうぜ!とLSにいるメンバーを誘ってみました。
さとみん「行きたいBFはありますか」
LSメン「特にこれというのは」
さとみん「ならば私の趣味で天誅六人衆になります」
 他に誰も呪物を欲しがってない気がするけど、無理矢理ギデアスに連れて行くのです。

 一応、忍者ヤグは最後にね〜黒ヤグは最初にね〜最初はダメカット装備がいいかもね〜みたいな説明はして臨んだのですが、いざやってみるとこちらが強過ぎて、順番もクソもなくひたすら筋肉がヤグードを蹂躙するという内容になりました。微塵に備えてのスケルツォとか、歌ってる間に忍者ヤグが蒸発する。どっちが微塵だ。
 ナイトルもいらない、ケアルもいらないということで、詩人の私がサポ黒となってデジョンする係をやりました……。ケアル……する場面なかった……。

 まあさすがに10年前のコンテンツである。プレイヤーが強くなったのが実感できます。
 そして同時に、ソロであんなにひーこら言ってたのは何だったんだという3分クッキングです(笑)。これが絆の力というものぞ。移動時間の方が長かったんじゃ。
 しかしどんなに絆の力があっても呪物は1個しか出なかったです(笑)。が、頑張ってこれを上位HQ品に打ち直して、利益をみんなに還元しなければ……!

 という訳で、稼ぎという意味ではそんなでもなかったけど、みんなでワイワイ遊べたので楽しかったです。また行こうぜ! いつか金塊が出たりするかも知れないし!
posted by さとみん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年02月18日

文化の香り

20240217-220014.59.jpeg
 後衛右、前衛左!

 オーメン王のトリガーを集めようということで、金銀香3連戦でした。
 オーメンでも白で呼んでもらえないワタクシ、もはや学者を鍛えた方がいいんでしょうか……。でも今回は学者で参加のメンバーが2アカを操作するということで、即時の動きは大変なので、サポ白の回復補助で呼んでもらえました。ケアルって素晴らしい。お肌が潤う。

 しかしさらに素晴らしいことは、詩人をプレイするメンバーが増えた関係で、「歌のかけ分けのために、ボス戦の前に右左に分かれた方がいいぞ」ということが伝わり、みんなが位置取りにこれまで以上に協力してくれるようになったことです!(笑)
 いや、今までもお願いすれば当然やってくれてましたけど、伝わりやすくなったと言いますかね。こういうの、やっぱり体験してみないとなかなかとっさに出てこないですからね。これまで歌が終わる前に駆け出していた盾や前衛の皆が綺麗に分かれて立ってくれるなんて……皆立派になって……ほろり。
 こうして香り高い文化がLSに行き渡り、われわれのINTとMNDとCHRが爆上がりということですよ!
さとみん「でもその当の詩人は、歌が終わったらサベッジ撃つだけの野蛮人なんだよな……」
 文化が他のメンバーに行き渡っていく分、詩人の内部から文化成分が流出していく。浸透圧か。LS内文化一定量の法則でもあるのか。

 あ、いや、オーメンではずっとケアルとイレースとエレジーとレクイエムとフィナーレしてたので、文化は守られました。
 でもよく考えたら、戦いの前に歌う歌って、INTよりSTR寄りな存在なのか……?
posted by さとみん at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年02月16日

やればできる、問題は誰がやるかだ

20240209-202505.67.jpeg
 ブレるくらい必死に殴ってます。

 たまたまA.M.A.N.トローブ用の目標の「オーメンに入場する」がクリアできておりませんで、LSの大王様(仮名)とサクナヒメ嬢(仮名)を誘って、獣使いでオーメンに入ってみました。
 入ってみてから、ペットシータが足りないことに気付いたね、うん。

 引換券・銀は、3人以上で入場した時点で降ってくるので、そのまま「おつかれっしたー」と離脱してもよかったのですが、せっかくだから行けるところまで行って見ようぜ!と、シーフ・コルセア・獣使いにキング・オブ・ハーツとユグナスとウルミアを呼び出して、目の前のトラとトンボに殴りかかるという荒くれ者と化しました。
 なあにパトリックさんのファイアボールで何とかなるだろ、とナメてかかっていたら、大量の敵がパトさんに襲いかかるのでパトさんのHPがあっという間に減るのだよね。気付けよ。さっきペットシータ足りないって言ってたのを忘れたのか。
 結局途中でパトさんがいなくなってしまい、もうちょっと打たれ強いペットがいいかなぁとスライムを呼び出してフルイドスプレッドを使ってみましたが、たたかえ→もどれの最中に自分が絡まれて大量の敵にたかられるという体たらく(笑)。そしてたたかえを使うのに必死で自分が抜刀するのを忘れるため、フェイスが動いてくれなくて自分のHPが減りまくりです。さっきパトさんがどんな目に遭ったのかを見てなかったのか(笑)。

 とはいえ、そんなダメな獣使いを助けなければならないと、大王様とサクナヒメ嬢がデキるイオリアンエッジを駆使してタゲを取り敵を殲滅しケアルワルツで回復し……と阿修羅並みの七面六臂の大活躍をしてくれたため、なんだかんだで全ての敵を殲滅し、カードも3枚ももらって最後の光から脱出できたのでした。

さとみん「いやーやればできるもんだな」
大王様「いっぺんに釣りすぎでしょw」
サクナヒメ「やったのは大王様だよね」
 うん、全くその通りだ。正論すぎて何も反論ができない。獣使われから獣使いにジョブチェンジするまでの道のりは遠い。
タグ:獣使い
posted by さとみん at 14:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景

2024年02月11日

何にもなじむ獣使い

20240205-161833.30.jpeg
 やぐーどが いしの なかに いる。

 獣使いのジョブポ稼ぎを始めたこともあり、今まで忍者で行っていたコンテンツに、獣使いで行ってみております。
 といっても、全然ペットたちの特徴が理解できていない獣使われ。パトリックさんを呼んでファイアボールするか、シェリンさんを呼んでテグミナバフェットするかで解決するというひどいゴリ押しプレイです。

 1月のディード目標にはメナスプラズム稼ぎが入っていたので、今まで拾って貯めていた欠片を使って地上NMを呼び出して獣使いで戦ってみたのですが、物理も魔法もソロ連携も扱える獣使いは、ギミックの多いメナス地上NMと結構相性がよくて楽しめました。
 まあ、NMと戦っている時にパトさんのファイアボールがその辺の無実のチョウチョを巻き込んだりするけど、それはそれ(笑)。倒せるしね。
 忍者でも物理魔法の使い分けはできるのですが、連携はかなり条件を揃えないとソロでは大変なので、獣使いの方が連携を発生させるのがラクです。

 カンパニエでも範囲攻撃で獣人を一気に集められるのが助かりますね。忍者だといつも地道に1体1体倒しているので、普通に倒せるんですけど時間がかかります。だいたいヴァレンラール様のウリエルブレードに丸投げしてたので、それがファイアボールやテグミナバフェットにスライドしただけとも言う。
 ただ、やってみて初めて実感したのですが、カンパニエの敵って魔防か魔回避かが結構高かったりします? ファイアボールが意外にダメージが伸びなかったです。まだペット魔攻+が足りないのか。まあシェリンのテグミナバフェットで全て解決するんですけど。

 実は範囲攻撃を多用するジョブをやるのはほとんど初めて(魔剣のショックウェーブはあるけどダメージは低いですし、コルセアのイオリアンはパーティ支援あってこそ実用なのでね)なので、新鮮な楽しさを感じております。ヴァナは20年経っても発見がある。スローペースで好きなことだけやっていると、こういういいこともあります(笑)。
タグ:獣使い
posted by さとみん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年02月10日

先輩【トルネド】を発動しまくる

20240207-202657.92.jpeg
 ひさびさに見たなこの角度……。

 LSでやるソーティ、時間になったのでジョブは何かなぁ風水士かなぁと着替えていたら、リーダーから「さとみんさん魔剣で」と指示が下りました。
 魔導剣士……そんなジョブを使っていたこともあったな……。と遠い目になりたいところでしたが、このところイオニックで魔剣指定されていたりもしたので、そこまで久しぶりな顔をするのも許されないのであった(笑)。

 ソーティの魔剣は、ダイバーに比べればターゲット固定が難しくないので、フラン殲滅さえトチらなければ何とか乗り切れる、と思っています。コルセアの方が忙しくてやること多くて混乱する。
 そして今、その大変なコルセアに挑戦しているLSのサクナヒメ嬢(仮名)を見守る立場なので、フラッシュフォイルヴァレションしながら、心の中で「ガンバレ……マジがんばれ……!」とペンライトを振ってました。

 ボチュルスNMでは、不慣れな中頑張っているコルセアの方にボチュルスがクルッと振り向くことが絶対ないように、普段の100倍くらい気合いを入れてタゲ取りに専念したおかげで、タゲ取りを完封です。え? いつもそれくらいの気合いでやれって? ていうかそのくらいの気合いでやってようやくまともな立ち回りかって?
 まぁいずれ成長著しいサクナヒメ嬢がコルセアで大ダメージを出すようになって、ボチュルスもくるくる振り向くようになるから、心配いりませんよ(心配だよ)。
 そんなことをやっていたら、七支公のユムカクスのアップルートのヘイトリセットを忘れてて、後衛に樹木が襲いかかったのは内緒です。

 最後は上層バラモアのノックバックバイドに呪詛の言葉を吐きながら雷で焼き尽くし、箱を開けて帰りました。生きててよかった。
posted by さとみん at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景

2024年02月07日

這い寄る筋肉

20240206-224652.29.jpeg
 筋肉に侵食されていく……。

 ダイバージェンス、キャンペーンが終わったので久しぶりに通常進行でした。平日なのでwave1のみ1時間コース。手慣れたものなので、スキップしながらコルセアで集合してみたら、「さとみんさんは詩人で」ということでした。
 メンバーのジョブを見てみると、正直アタッカーの数がいつもより少なめ。
さとみん「もしかして:サポ忍」
リーダー「サポ白で大丈夫よw」
 怯える子供をあやすように優しく言うリーダーである。

 最近はアタッカーや盾を普段やっている人が、詩人やコルセアをやるようにもなり、「歌やロールのかけ直しがどれだけ大変か」「歌やロールをかけている時にアタッカーが散らばっているとどれだけ大変か」ということが周知され、アタッカー陣が歌を聴かずに走り出すケースが激減しました。
 ヴァナで複数ジョブを鍛えることの最大のメリットは、編成がどうこうというのももちろんあるのですが、実はこの「他ジョブの苦労や振る舞いを理解できる」ということにあるのかも知れない……。
 という訳で、歌をかけること自体は今回あまり苦労がなかったです。ありがたい!

 しかし、アタッカーの数が少ないので、サポ白詩人も歌い終わったらネイグリングを握りしめて殴らないといけないのです。
LSメン「詩人はちょっと声がいい戦士です」
 ルーウェンハートに謝って!

 最後の石像は、ソウルボイスクラリオンコールナイトルで、栄典マチメヌメヌスケという豪華フルコースにしたため、石像の範囲攻撃もものともせずにアタッカー総出で殴り続けることができました。スケルツォが仕事しているのを実感できて嬉しかった。やっぱり詩人は歌が本業だから! 歌で貢献するのが一番楽しい。
 と言いつつ、後ろで学者さんが範囲ケアルをかけまくっているのを見て、そっちにいたかったな……などと思っていました。学者を鍛えないとケアルできないのか。そうなのか。
posted by さとみん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年01月25日

魅了、メテオ、テロス

20240124-200123.07.jpeg
 メテオにめげず頑張りました!

 イオニックウェポン作成で、この間のル・オンの回で来れなかったメンバーの補習をやることになりました。
 まずはヴィラーヴァから、MB編成なので風水士お願いします、ということで風水士のポンポンを頭につけて、ジオマレーズを設置。さあ頑張れ黒魔ズ。
ヴィラーヴァ「フロンドファタール^^」
われわれ「えっ」「えっ」「えっ」
 なんか一ヶ月前にもこんなのを見たような気がするな。などとデジャヴに襲われる暇もなく、ナイト氏がすぽーんと魅了されて、大量のラフレシアとヴィラーヴァが後衛たちに襲いかかる事態に。
 まぁ、卑怯な風水士である我は、学者氏が生け贄になっているのを「私にはどうすることもできない……。」で見てるだけでしたが。自分に攻撃が来た時は、ダメカット装備で必死に耐える。
 そのうちナイト氏が正気に戻り、それまでの黒魔ズの頑張りでHPがわずかだったので、生き残っていた私と赤魔さんで必死に単発精霊して倒しました。何とかなったよかった。

 その後はAAシリーズをMBで焼き尽くし、最後に「WoCやりますか」ということに。
 人数的に、パッセ戦術だとギリギリ削れなそうで、一か八かで殴り編成で挑戦です。私も戻って詩人にお着替え。この前「詩人のサポは忍者で」と言われたので、シクシク泣きながらサポ忍に着替えてたら、「白魔道士がいない編成なので詩人はサポ白で」という指示でした。
 WoCのSPアビは、使われた直後に100ダメージを与えると封印できる可能性があるとかで、戦術とか戦略とかいうレベルではなく、ひたすらに殴り合いです。ソウルボイスクラリオンコールナイトルの栄典マチマドメヌメヌの王道強化をし、あらん限りのWSを撃ち尽くすのだ。
 今回のWoCは、絶対回避を使い、女神の祝福を使い、インビンシブルを使い、百烈拳を使うという、物理攻撃絶対防ぐマンと化していましたが、めげずに殴り続けて勝利しました。よかった。

 そしてWoCが、珍しくテロスピアスを落としてくれました。ロット勝負の末、なんと私がいただけることに。ありがとう! これでコルセアで一人連携する時も安心だ! もう「素波とTPボーナスの胡蝶ないんですか^^;;」と言われなくていいんだよ!
posted by さとみん at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景

2024年01月23日

それよりペットの特殊技効果を覚えるべき

20240122-230106.21.jpeg
 片手斧を振り回す荒くれ者として……。

 LSのみんなで、今月の「珍妙なモンスターを討伐せよ!」を一気にクリアしてくるツアーでした。
「ジョブポが結構入りますから、ジョブポを上げたいジョブで来ていいですよ」
 優しいリーダーの言葉に、獣使いで参加表明をした私です。しかしペットを呼ぶのは「しょうしゅう」のリキャストが残っている時だけ。普通の「よびだす」しかない時は、お安く来てくださる迎撃のパトリック様しか呼ばないという、ケチ三昧な参加です。
 いや……まあ……シェリンの汁を合成するのは簡単なんですけど……ケチ根性が染みついているというか……。

 しかし、装備を全部ペット強化に全振りしていることもあり、ペットを呼ばない状態で片手斧を使っているだけでは、攻撃も遅いしWSのダメージもあまり大したことありません。そしてペットの強化もまだまだなので、しじをさせろで渾身の技を繰り出しても、なかなかダメージソースとしては貢献できないという。
 本体とペットで連携するのも、人数が多いのでみんなWSを撃つから、連携になりませんしね。

 うーむ、もうちょっと本体の殴り装備を考えて強くした方がいいのかなぁ。あと魔攻装備も、アクロ装備のオグメよりも、バロラスの方が上限が高いから、頑張ってバロラスの魔攻でガチャガチャした方がいいんだろうか……。いやそれを言うなら物理攻撃アップのガチャガチャも必要なのでは……いやAF119+3の脚と足にペット攻+が付くからそっちでいいのでは……ああーードウスレバイインダー!アインハインダー!(関係ない)

 そんなこんなで悩んでいたらツアー終了でした(笑)。
 今回は誰も魅了されず、物理無効状態でスカスカになることもなく、ただただ筋肉が蹂躙して終わった回でした。一応、周囲の雑魚モンスターを掃除するのに、パトリック様のファイアボールが輝きました。
posted by さとみん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年01月22日

三歩進んで

20240117-202937.70.jpeg
 勝ち誇って慢心してます。

 いつものソーティも、そろそろもう一歩進歩できるように頑張ってみようじゃないかという話になりまして、下層バラモアを倒せるようになれないかと。
 下層バラモアが倒せるのなら、ボス討伐数が増える訳ですから、ガリモの量ももりっと増える訳です。箱を開けてる暇はなくなるだろうから、ピアスの取得数は減りそうですが……。
 まぁ、+1の箱を1800個くらい開けないと、+2のピアスが出ないという噂だからな。そんな中コルセアのピアスを引き当てた私は幸運だったのか何なのか。あれからコルセアで呼ばれる回数が増えた気がして、ある種の呪縛だったのかも知れない……。

 さて、その下層バラモアを倒すためには、今下層のドクマクを倒すのに使っているSPアビを温存せねばなりません。という訳で、まずは下層ドクマクをSPアビを使わずに倒そうぜ!という練習になりました。
 一番の心配は学者のチャージ数が足りないことなので、チャージの数を見計らってランダムディールを準備。そしてバーンに合わせて入れているファイアショットをやめて、アースショット一本に絞って火力を上げます。
 さあ行くぞ、黄色ドクマク!

 勝った!(詳細省略)
 ハハハ練度の高い学者と黒魔道士をもってすれば、オーラがなくても余裕だったな! コルセアは何もしてないが!
 とりあえず下層ドクマクがSPアビなしで倒せることがわかったので、下層バラモア討伐に一歩近づきました。やったぜ。

 この後下層ドクマクに行って見ようと突入したら、HPが黄色いのを忘れてフォモルの群れに突っ込んでしまい、大量のリンクしたフォモルにボッコボコにされて、起き上がれないうちに排出されたことは忘れます(笑)。まあ、その、いっぺんに進行できるとは限らないさ。一歩ずつ行こう!
posted by さとみん at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景

2024年01月18日

綱渡りから落下

20240117-223809.59.jpeg
 事後の反省タイムのSSしか残ってませんでした。

「ドキッ★コルセアだらけの裏ウィン台場!レデンもあるよ」(昭和感あふれるコンプライアンスのない番組構成)でした。
 LSのコルセアというコルセアがほぼ全員集合し、ひたすら獣人でTPを貯めてレデンサリュートで石像を破壊するという企画なのですが、本当に揃いも揃ってコルセアしかいないので、うっかりレジストされて獣人がわいて大リンクすると、獣人たちをちぎっては投げちぎっては投げしてくれる戦士さんがいないので大惨事になります。

 うん、レジストされたのは私なんだ。大変申し訳ありませんでした……。(土下座)
 正確にはレジストされた石像から生まれた獣人が石像にリンクし、連鎖的に獣人が生まれて、もぎヴァナでわざと走り回ったフジトさんみたいな有り様を引き起こした次第です。
 ちゃんと注意して石像の位置を考えておけば、レジストされても大丈夫だったんですけど、単純にあわてたミスです。
 コルセアがいっぱいいるから、早くレデンしないと撃とうと思ってた石像がなくなっちゃうヽ(;´Д`)ノと焦っただけの話です。いやよく考えたらなくなってもいいんだよ。自分が撃たなくたって勲章はもらえるんだから(笑)。

 何とかかんとか獣人を倒して、衰弱待ちをしながらあやまる私に、LSメンは
「レジストはしょうがない」
「R15まで鍛えたデスペナルティでもレジストはする」
「異世界チートコルセアのMさん(仮名)もレジストするから」
と優しい言葉をかけてくれました。優しい(´;ω;`)
 でも前述の通り、ちゃんと石像の位置を見ていればレジストしても大惨事にはならなかったはずなのだ……。

 え? ハーフレジでも石像を倒せるだけの装備を積んでれば大丈夫じゃないかって?
 優しくない言葉は聞きたくないです! ニャメ装備のオグメなんて私のFF11には存在しません!

 全部終わってから、コルセアの残っていたレリック装束部位を強化できるだけの素材が揃ったので、勇んで強化に駆け出すさとみんでありました。このところ、コルセアの素材だけびっくりするような高値になってて、買えなかったんですよね。でもこのキャンペーンで出品が増えるだろうから、また値下がりするかな。
posted by さとみん at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年01月13日

全ての石像をそこに置いてきた

20240112-223616.02.jpeg
 コルセア祭り開催中。

 ダイバージェンス、久しぶりに石像ウマウマHQキャンペーンが来ました。このところずっとNQでしたからね。
 HQだと勲章が上位のものになったり、強化素材自体が降ってきたりします。強化素材はジョブによってはそこまで高額ではないのですが(笑)。
 という訳で、イオニック作成のためのビーズ稼ぎの後、ダイバーにも行ってみようということに。
 特にジョブ編成の調整をしないで現地に集まってみたら、コルセアが5人いるという、とんだ海賊集団になっていました……。
さとみん「もしかして:海猫党」
LSメン「気付いてしまいましたか……」

 綱渡りは【せっかくですけど遠慮します。】

 時間もいつもより短いので、とにかく石像を壊せ!ぶっ壊すんだああああ!ということになり、獣人はTP稼ぎ用のバッテリー扱い。TPが貯まったら目に付いた石像を片っ端からレデンサリュート。レデンサリュート。レデンサリュート。
 時々「コルセアと黒魔道士だけでパーティを組んで石像破壊ダイバーやってみたいw」みたいな発言を、ネットや何かで見かけるのですが、まさにアレです。
 やってみると、石像が取りあいになって納刀抜刀が大忙しです。あと、レジストされたら大リンクというプレッシャーも。ハッ、綱渡りってこのことか……。

 しかし幸いなことに、今回はレジストされた場面はなく、結局W2までの全ての石像を破壊して駆け抜けることができました!
 トラブルといえば、獣使いに魅了された魔導剣士に、最近コルセアを鍛え始めたサクナヒメ嬢(仮名)が殺されそうになったことくらいです。
サクナヒメ嬢「巨大な剣を振り下ろす男に殺される夢を見た……」
さとみん「FF7の限界オタクが見そうな夢だな」

 クラウドも操られてたしね。しょうがないね。
posted by さとみん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年01月03日

ストナもさせてもらえない

20240102-232033.43.jpeg
 ついにニークでも白魔道士で呼ばれなくなった……。

 お正月の間は、基本、お年始回りその他の家族の予定優先で動いているので、実のところあまり暇はありません。必死にお念珠を集めているとも言う(笑)。
 しかも曜日感覚が狂うので、今日何曜日だっけ? 何の予定があったっけ? みたいな感じで脳があたふたしており、LS新年会(ダイバー1時間狩りとも言う)に微妙に遅刻しました。間に合ってよかった……。
 大慌てでコルセアで駆け付けたら、LSのコルセア仲間のAさん(仮名)と、最近コルセア本格始動のサクナヒメ嬢(仮名)もコルセアで来ており、さらには黒魔道士のメンバーもいて、石像破壊過多でした。ちょっと気を抜くともう石像がいなくなっている! さらに自分が何のロールをかけたのかわからなくなってくる!(笑)
 最後のW1ボス石像も、震天分解連携にラストスタンドを撃とうとしたら、すでにAさんの華麗なスタンドがキマっていて石像はアワレにもバラバラに引き裂かれておりました。(ブロントさん風)

 そんなこんなでさっくりと終わったダイバーの後、「時間ある人で、エスカビーズ稼ぎしますか」となりました。
 そう、1月からイオニック戦隊・シーズン4が好評につきスタートなのです! でもみんな忙しいからビーズが足りないので、またニークさんのビーズを強奪する悪者ムーブから始まるのです。
 過去のニークでは白魔道士だったのでワクワクして編成発表を待っていたら、そこには無情にも「さとみんさんはコルセア」という指示がありました……。

 ま、まぁね、もはや仕上がった筋肉たちが力こぶ作って待っているので、メテオが来ようとブレクガ食らおうと支援もりもりにしてサベッジ飽和攻撃の方が速いからね……。逆に言えば支援が少ないとジリ貧になるから、支援ジョブの数を増やさないといけないからね……。
 先日いただいたばかりの王将の指輪を嵌めて、ぴょんぴょんジャンプしてサベッジしていました。アナーキー+2を装備しての今回のサベッジは、TP2000の時で46000くらいなので、私の限界はこの辺のようです。この上を目指すとなると、オグメBニャメだの何だの、私のヴァナには未実装の装備が要求されそうなので、見ないふりをしてスルーです。

 とりあえず、ビーズが足りないメンバーもだいぶ貯まってきたようなので、イオニック戦隊も来週か再来週には放送開始できそうです。また白魔道士で呼ばれないとは思いますが、頑張ります!
posted by さとみん at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2024年01月02日

今年初めての白魔道士出勤

20240101-233102.99.jpeg
 初詣に来ました。

 今年も恒例、「年始めオーメン王将3戦詣で!ドロップで今年の運を占うぞ★」が開催されました。
 去年はほぼ全員が持っている勢いの帯とか首飾りがドロップし、「欲を慎め」という結果になった初詣ですが、今年の結果はいかに!?

「鳥居のところで記念撮影しましょうか」
と言っていたのですが、すっかり忘れて詰み3層目の鳥居エリアからサクッと王将エリアに飛んでしまい、王将が後ろから見ているところで1回目の記念撮影タイムとなりました。
20240101-223551.02.jpeg
 なんか、これはこれで、タブナジアの蒼剣の丘に並ぶ冒険者っぽい感じでいいような気もします(笑)。
 ただ王将がずっとこっちをガン見しているので、「あのー、まだですか? もうだいぶ待ってると思うんですけど」感がすごい。待たされた王将がイライラしていたのか、この回ではガールデ発動した3秒後にプロフィラクシスが発動するという鬼フェイズ移行をされ、1回巻き戻しされました。まぁ、普通に殴り倒して勝ったのですけど。

 今回の夢のドロップは、
1戦目 指輪・珊瑚・珊瑚
2戦目 首飾り・革・珊瑚
3戦目 耳飾り・珊瑚・珊瑚・帯
でした。
 袖飾りはなかったけど、人気の指輪、そして後衛には嬉しい耳飾りドロップということで、かなり恵まれた結果ではないでしょうか! そしてこの、性能よすぎて1度嵌めたら外せないと噂の指輪、
20240101-221232.61-2.jpeg
 なんとロット勝ちしてしまいました。もらえるとは思っていなかった王将の指輪がついに私の手元に! これで持っていない王将装備は袖飾りだけです! コルセアや忍者やシーフや獣使いで、大事に使わせていただきます。アペートリングがこれで引退か……と言いたいところですが、詩人では王将の指輪は使えないのでまだまだ現役の模様です。

 もう全員持っていた首飾りは、詩人さんが持っていないということが発覚し、泣きながらロットしていました。
「サイコロ振るだけでいいからコルセア始めようか^^」
 さっそくLSメンの詐欺的勧誘が始まり、光速で逃げてました。

 という訳で、今年は結構ドロップ運がよいのでしょうか。まぁ私個人はほどほどでいいので、LSのみんなが欲しいものがドロップしてくれるよう、アルタナ様お願いいたします!
タグ:王将
posted by さとみん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2023年12月21日

ホールマークの目標はクリアした

20231221-211035.73.jpeg
 スナイパーというにはあまりに目立ちすぎ。

 今月のアンバスというか、ヴァナ・バウトの目標、LSのみんながアンバスに行く時間にログインできない日が続いていたのでずっと一人でやっていました。べ、別に寂しくなんかない。
 2章忍者で魔法ダメージを与えるのはソロでの醍醐味であるのでそれはそれでいいんですが。ガラントリーが全然貯まらんなぁと半分あきらめていたところへ、珍しくLSのみんなとフルパーティでアンバスに行けるチャンスに恵まれたので、一気に焼印を叩き込んできました!

 1章のとてむずだと、ソウルフレアの周囲を大量のインプが取り囲んでおり、ぎょっとする光景です。近接アタッカーを絶対に殺すギミックてんこ盛りなので、コルセア2人と召喚士という完全遠隔体制で、ひたすらラストスタンドとセイレーンの履行で削ります。
 3回やって、1回だけイモータルシールドで0ダメ行進になった時がありましたが、セイレーン様の一撃と相方のコルセア猫さんのラストスタンドで盾を破壊したので、私は何もしませんでした!(笑)

 そんなこんなで、無事に3回1章とてむず6人パーティでクリアしたため、ガラントリーが一気に貯まり、これ無理かもなぁと思っていたガラントリーの目標もクリアも見えてきました! あと1回くらい、みんなに頼んで1章行かせてもらえれば……何とかなる……! やはり仲間は最大の力である。
posted by さとみん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2023年12月19日

油断大敵魅了がボウボウ

20231218-225907.78.jpeg
「そのサブリガ、成敗いたす……」

 いつもは月末にやっている「珍妙なモンスター」討伐ツアー。年末進行ということでちょっと早めに開催でした。
 いつもより人数少なめでしたが、それでも1パーティ以上の人数では取り組むので、相変わらずモンスターはポップと同時に滅殺です。
 私はシーフで出かけまして、いつも盾をやっているメンバーが珍しく白魔道士で出動していたのですが、白なのをすっかり忘れてだまし討ちを入れまくってしまいました。正直すまんかった。2回くらいだまし討ちをよけられて気付いた。いやその前に気付けよ。

 戦闘自体はあまりに余裕過ぎ、眠くなるほどなのですが、そんな油断を研ぎ澄ませたわれわれのところへ、コース族のNMが降臨です。いつもの通り何も考えずに殴りかかるわれわれ。

Awoken Andhrimnir「ダンスマカブル^^」
われわれ「えっ」「えっ」「えっ」

 すぽーんとサムライ氏が魅了され、あっ、魅了、寝かせてって言う暇もなく、次々とパーティメンバーを斬り殺していきました。ていうかバイオ入ってたから寝かせられなかった。私も絶対回避を発動しようとした瞬間に悪・即・斬されてた。つええな!
 結局そのままサムライ氏もバイオでスリップ死。味方を手にかけた後悔に耐えられなかった模様です。
 やはり最大の敵は味方。ダンスマカブルは恐ろしい。
 その後何事もなかったように同じところに戻ってきて、今度は序盤からWSを雨あられとぶち込んだために、何事もなかったように討伐しました。
さとみん「無事故ヨシ」
 記憶の改竄はお手の物である。

 珍妙ツアーは気楽で楽しいですが、平日の夜遅くまでかかるので、大抵最後は眠くなってしまうのだけが難点です。エライジャさんに報酬をもらうのを後回しにして、帰って早々にリアル寝しました。
posted by さとみん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2023年12月16日

遠くにポイ捨て、近くはスリップ

20231215-231127.89.jpeg
 亀に踏みつぶされているので見えません。

 ダイバージェンス、2時間素材狩りデーでした。
 しかしいつも盾をやってくれるメンバーが、お休みだったり別ジョブで来たりといった編成パズルの結果、また私に釣り盾のお役目が回ってくることに。
 後ろのノウキンが抜刀する「カチャッ……」という音のプレッシャーに責められながら、石像のアイコンが変わるのを待つダイバー、はっじまるよー!

 前回に引き続き、サポ黒で、ポイゾガとスリプガで範囲ヘイトを取るやり方を練習することにいたしました。
先輩盾「近くに来た獣人はスリプガして、遠くにいる獣人にはポイゾガするようにすると、もしも魔法が普通に通っても、詩人さんの寝かしとかぶらなくていいよ」
 ありがたいアドバイスを受けましたが、コルモル先生よりも頭がいっぱいいっぱいなワシは、覚えられないのじゃ。
「遠くにポイ(ゾガ)捨て、近くはスリップ(ガ)」
という謎の語呂合わせを即席で作り、ぶつぶつとつぶやくタルタル。ズルコバズルコ先輩もびっくりの中二病感である。語呂合わせ暗記なんて、受験生以来だ。しかし実際に始まってみると、ターゲット移動が忙し過ぎて、使い分けしてる余裕は正直なかったです。

 タゲをなかなか集められなくて、風水士さんが死にそうになるので、必死にスリプガポイゾガフォイルバットゥタソードプレイリエモン。センチネルがないサポ黒はつらい。
先輩盾「魔道士系獣人が立ち止まるから、そっちの方へ走っていって獣人をまとめていくとばらけない」
 ありがたいアドバイスを受けましたが、コルモル先生よりも頭がいっぱい(以下繰り返し)

 いや、頭の容量を増やせよ(笑)。

 wave2の居住区方面の階下にて、石像を釣ったところ壮大にリンクしてしまい、階上の石像までリンクしたようで、数十体の敵が押し寄せて一瞬で死んでしまいました。久しぶりの全滅です。完全に釣りミス&着替えが悪くて魔剣が真っ先に落ちたせいなので、申し訳なかった……。
20231215-231900.49.jpeg
 その後、起き上がって衰弱を治してそおーっと獣人の様子を見たら、びっくりするほど綺麗に整列していて、練度の高さがうかがえました(笑)。どういうロジックで整列するんだろう……。
 もうこの獣人をさばくのは無理そうなので、競売方面に移動して、慎重に1体ずつ石像を釣って狩り続け、時間になったので排出となりました。

 ダイバーはとにかくターゲットに苦労するコンテンツだなぁと思います。コルセアでも石像を探すのに四苦八苦するし、盾では範囲魔法をかける敵を選ぶのに苦労するし、どれにヘイトを入れたかわからなくなるし。
 ヘイトが入ってる敵がピカピカ光る魔法とか欲しい!(笑)
posted by さとみん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2023年12月15日

ジョブトルクHQついに

20231214-183120.40.jpeg
 お願いしたら本当にプレゼントしてもらった! スマイルブリンガーは実在した!

 インプの霧笛を盗む件がきっかけだと思うのですが、LSでシーフの装備を見直す流行が起こっておりまして、私も例に漏れず、必死にシーフAF足を+3にするべく、カード取りにシーフで入れてもらったりしておりました。
 ……逆に言えば、シーフAFは今まで完全にスルーしていた訳ですが……。ま、まぁ、極めようとしないのなら、マリグナスとアデマ装備があればいいんじゃね?って感じでしたしね(汗)。
 一方その頃、シーフがメインのサクナヒメ嬢(仮名)は、「AFはもう全部強化終わった」と高みの見物であります。やはり気合いが違う……。私も白魔道士のAFは、全く使う予定のない部位も無理矢理強化したもんな……わかる、わかるよ……。

 で、LSメンバーのひとりが、「全然火力が出ない;; やっぱりジョブトルク+2が必要か……」と言い出し、LSの至高の骨細工職人大王様(仮名)に、「素材送るので作ってください」と豪快な発注をかけました。よくは知らないのですが、数ダース単位の結晶を始めとする材料をポストに押し込んだ模様。ほ、本気だ……。
 一方大王様は、「何しろ+1がね^^;」と謙虚な忠告をして、スクワットに臨んだ結果。

 何だかんだで、+2が2つほどできたそうです。よかった。大王様は心優しいので、+1しかできなかったら血の涙を流して自分で素材を用意しかねない人である。
 ですが、そんな中でも心配?されていた+1もばっちりたくさん生まれたようでして……。

 ワタクシもパエティワンド騒動でよーくわかっておりますが、ジョブトルクにせよジョブ武器にせよ、今一番悩ましい立ち位置になってしまっているのが、このHQ1たちです。売る側としては材料費が高く付くので安売りできず、買う側としてはここまでの金額出すならいっそ+2までガマンした方が、となってしまいます。HQ1を安売りするとしたら、HQ2で利益を回収するしかなく、となると今よりさらに非現実的な値段になってしまいますからね……。
 でも性能はそれなりによいものですし、あきらめて店売りするのもさすがに悲しい。せめて誰か大切に使ってくれる顔の見える相手に使って欲しい。それが職人の気持ちだと思います。私もパエティワンドをLSメンに送り付けたからな……。

 頑張れば買えない金額ではないので、大王様に「1個売ってくれません?」と訊いたら、「あげますよ^^」と慈悲深い返事が。こう言い出すと大王様は絶対お金を受け取ってくれません。ちゃんとお金を請求する時は請求するので、何か本人の中にだけわかるラインがある模様。そして今回は受け取らない側に入っていたようです。

 という訳で、何と初めてのHQジョブトルクはシーフとなりました!
 トリプルアタックもりもりのトルクなので、オートアタック用に常用するのがいいですかね? オグメでDEXとAGIもぐっと上がるからふいだまにも心強そう!
 今まで英雄の結晶を使うあてもなく、いつかはアスクレピウスを……とうわごとを言いながら無駄に貯めていたので、それらを叩き込んで一気にR20まで完成させました。ジョブマスターまであと少し残ってますが、ちょっと早いお祝い気分です。
タグ:シーフ
posted by さとみん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2023年12月12日

収納の80%で運用しろという金言が耳に痛い

20231212-191449.23.jpeg
 ヴァナ・バウトを頑張るために、合成をしています。

 このところ、リアルがかなり忙しく、それを言い訳にしてリアルヴァナ問わず色々なタスクを先送りしたり見なりふりしたりしておりました(笑)。実際私にしては確かに忙しかったのですけど、本当にこんなに先送りせねばならないほど忙しかったのか?と問われると、うん、なかなか目をそらす感じに。
 人間、言い訳が見つかると、堕落しますな(笑)。シマっていこうぜマッグビフ。

 それもようやく一段落したところで、ついにヴァナ・バウトが始まりましたね!
 事前情報をほとんど入れてなかったので、始まってからバタバタと、特設サイトやエミネンス目標を確認しております。ふむふむ、どうやら……アンバスを単にいっぱいクリアというよりも、アンバスの中で色々な活動をやる、というのが重要らしい……。
 そして、ずいぶんたくさんエミネンス目標があるな!(笑)

 色々な状態の冒険者がいるので、その誰もが何かしらの形でプローディットを貯められるようにと考えると、各方面様々な目標があるのは非常によいこと! うまく自分で取捨選択して、できるものをやっていくべきですが……。
 うん、まぁ、ニンゲンのヨクボウ、サイゲンないのでね。ついつい、どの目標もやりたい!となってしまうよね〜。
 とりあえず繰り返し不可の目標だけでも、クリアまで常時セット!となりそうですが、それだけで枠は5個あります。

 よろしい、目標の断捨離である。
 ついつい「後でやるから〜」と時間の確保の目処もないのに欲望おもむくままエミネンス目標をセットしてしまい、後になってあっぷあっぷしているので、これを機に溜まっている目標を、クリアするなり中止するなりせんとな!

 という訳で、最近セットするだけして貯めてた合成関係の目標を一気に処理しました(笑)。これでまずは常時セットの枠は空いたな!
 どれだけプローディットが貯められるかはわかりませんが、まずはやれるだけやってみたいと思います。戦え己自身と!
posted by さとみん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2023年12月06日

あんたに本当のまったりを教えてやろう

20231205-230431.28.jpeg
「ご主人様、お帰りクポ!」「モグ、今日はくたびれたよ……」

 ダイバージェンス、1時間素材狩りの回だったので、コルセアで意気揚々と出かけようとしたら、
リーダー「さとみんさん今日は魔剣で」
 突然の釣り盾役指定が降ってきました。
リーダー「魔剣上げたのに、最近指定されなくて死にたいって言ってたから……」
 そんなこと言ってないよ!!ヽ(;´Д`)ノ 魔剣出してないからもう挙動を忘れたとは言ったけども!

 まぁその、いつも盾役をやってくれる方々が、別キャラちゃんのフラグを取りたいと違うキャラでインしたり、別ジョブのRPを稼ぎたいと申し出たりした結果、盾役をやれるのが私くらいしかいなかったという消極的理由です、たぶん。
 でももう本当に、盾役の範囲ヘイトの稼ぎ方を忘れつつありますからね。これはやばいですよ。

さとみん「いいですか皆さん、今日はガチのまったり進行というものを見せてやりますよ」
さとみん「まったりと言いつつ石像をポイゾガで大量に釣るどこかの魔剣とは違うんです」
LSメン1「ガチのまったりという自己矛盾」
LSメン2「フラグですねわかります」
 誰も信じてくれない悲しい。

 まぁ実際やってみると、私のウデでは本当にまったりしか進行できないんですがね。何よりバニシュガしかできないので、詩人さんのララバイした獣人を叩き起こすという言語道断の振る舞いをするのです。しかもヘイトをそこまで稼げないので、タゲが取れないという。
風水さん「痛いのでタゲとってください」
 わかっているが、ワシの頭はいっぱいいっぱいなのだ……。

 しかも私の後ろに、最近詩人をやっている元竜騎士氏がネイグリングをかまえて常にピッタリくっついており、「獣人まだですか」のプレッシャーがすごい。
詩人氏「エパニダスリングすげえな5万出た!」
 私の詩人はそんなサベッジ撃ったことないんですが。何かおかしくないですか。もしかして言寺ノヽとかいう違うジョブをプレイしてませんか。

 何とかwave1の大半の石像+獣人を倒し、最後にボスも物理で殴り倒して、お開きとなりました。
 バニシュガだとどうしても詠唱時間が長いので、次はポイゾガとかスリプガのためにサポ黒で来るべきであろうか……。でも次なんかないかも知れないし……。

普段ナイトのタルタル氏「ナイトだとフラッシュしたら後は放置だからラクだよ」
リーダー「タルタルさんは早くサポ青完成させてください」
 ラクな人などいないのであった。
 SSを撮る暇と心の余裕がなかったので、へろへろになって戻ってきたモグガーデンで、モーグリさんと一緒に語り合いました。
posted by さとみん at 17:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景