2023年01月24日

この服を着てればパーティも怖くないって聞いたから

20230123-112419.37.jpeg
 突貫フラグ取り。

 魔導剣士のエンピリアン装束入手クエストをクリアしまして、他の部位も発注できるようになりました。
 幸い、これまでのヴァナ人生で無駄に貯めていた素材があるので、発注に必要なものはほとんど持っており、モリブデインゴットを1個買うだけで済みました。
 よーし、あとはせっせと素材を各NPCに渡し続けて、順繰りに回ってIL119+2まで一気に行けばいいな!

 オクタヴェルノに素材渡し、ヨシ! IL109の装束ゲット!
 モニセッテさんにレム渡し、ヨシ! IL119の装束ゲット!
 ラスピックスくんにカザナルサファイア渡し、ヨシ! ……よし? あれ? 受け取ってくれない?

 そうです、エンピ装束には各ジョブごとのフラグが必要ということをすっかり忘れておりました。今持ってるジョブの装束の打ち直しが全部終わってない状態がずっと続いているので、自分の中ではもう「フラグ取りは終わった」みたいな気分になっていた。終わってなかったよまったく。

 幸い、気付いた日はリアル都合でLSのソーティには参加できないのがわかっていたので、その足で急いでカミール山麓に突撃です。魔導剣士の装備を着た自キャラが全くなじんでおらず、「服に着られる新社会人一年生」感がすごい。
 すいてる時間なので、申請したら即入場できました。装置に突撃して適当にA区画に飛んで、そのままE区画に入って、だいじなものを確認したらさっさとデジョン。リアル予定が近づいているので箱取りする時間はなかった。

 フラグを取ったその足でラスピックスのところへ突っ走り、カザナルサファイア渡し、ヨシ!

 とりあえず、フルエンピを着ていればダメージカットは何とかなるって、先輩神魔導剣士が言ってたから、何とかなるだろ! そしてファランクスオグメのことは忘れる。
posted by さとみん at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景

2022年12月08日

20年前から性格が現れている

20221208-164602.35.jpeg
 バトルマスターだけどやってることは絶対回避。

 バージョンアップの足音が近づいてきたので、あわてて積み残している目標を、さとみん・ぶるぶるさん両方でクリアしています。いつもの泥縄である。
 ぶるぶるさんでカンパニエに行きまして、エルディーム古墳でオークと激闘してまいりました。ヴァレンラール様の部隊と共闘になったのですが、ヴァレンラール様は別室におられたので(笑)下々のわれわれが広間でオークをぶちのめすことに。

 今回手合わせしたのがBattlemaster Vatgitさんで、バトルマスターという勇壮な二つ名、設定も「オーク武人らしく豪胆な性格」となっているのですが……ジョブがシーフなので、行動としては「【絶対回避】で攻撃をよけまくって、【かくれる】で姿を消して背後から【不意打ち】WS」というパターンになってます。
 オークの文化では、豪胆というのは、ひきょうにも後ろから殴ることを指すのだろうか……?
 ヴァレンラール様の部隊は当然ながら部下も皆ナイトなので、バットギットさんが絶対回避するとスカスカスカ〜と扇風機するしかないという悲しい光景になっております。そう考えると、やはり強いのかも知れない。策士か。

 バットギットさんは、20年後の現代では、「オークには珍しく慎重な性格であり、陣地構築を得意とする」という設定になっていて、駆け出し冒険者のミッションで戦闘不能になってしまうポジションなので、20年の間に弱体したとか何とか言われがちなのですが、もしかしたら元々、筋肉で押せ押せなノウキンタイプではそんなにない、トリッキーなタイプなのかも知れない(笑)。
 20年前は、自分の部族の名をあげるために、結構ムリして頑張ってたのかも。それとも若かったから、自分の本来の性格ではなくても、割とガンガンいけたのかもな。私も若い頃は今より無茶しがちだったもんな……(遠い目になりつつ)。

 バットギットさんは、現代の方がレベルは低いけれど、本来の自分の生き方に戻れて、毎日が充実してるのかも知れない。冒険者に倒されてるのも演技だったりして。すぐ復活するしな!
posted by さとみん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年12月04日

もう揃ったと思うと大抵揃ってない

20221130-184152.05.jpeg
 これで……終わりだと……思ってたんですが……

 イケンガハットを買い、オショシベストを作り、メガダナ足+2を引っ張り出し、アデマ脚をタイプCにし、もうこれでいいよね? いいって言ってよ!と誰とも知れぬ何かに祈っていたのですが、肝心のワイルドファイアを習得してなかったことが発覚しました。
 アルマゲドンなんておれのFF11には実装されてないよ;;;
 という訳で、これまでかき集めていたコインとリミナルレジデとトリックダイスを倉庫から総ざらいし、小袋を開けに開け、何とか必要数を確保して、ジュノのメイジャンモーグリさんのところへ走りました。
「試練に必要なパワーが貯まっているクポ……」
 という訳でピンクのハートや巨大な星を頭にぶつけられまくり、コイン武器モフモフッ……じゃない、モルフリッスをゲットです。よし、これを持ってウォークオブエコーズだ!

 ……銃を意気揚々とトレードしたけど、何の反応もありません。

 ええええ?もしかして何かフラグを間違えてる!?
 泡を食って???に○ボタンを連打していたら、クポフリート様がやれやれうるさいなという顔をして現れ、「最初に武器種を指定してから秘術をするよ」と教えてくださいました。顔真っ赤にして銃を指定し、しかるのちにトレードへ。

「これは間違いなく、エンピリアンウェポン。ほんとはよくないけど、よいクポ。」
 ほんとはよくないけどよいって、不安をあおらないでくださいクポフリート様。
 初めからわかってましたよ?って顔をしてさも当たり前のように秘術を施していただきましたが、ここに至るまで焦りまくって冷や汗ダクダクだったのはクポ様には言えません。

 こうして何とかワイルドファイアを習得しました。
 せっかくなのでジョブポ稼ぎのアンブリルに試し撃ちしてみたところ、サベッジ用のアナーキー+2でもかなりのダメージを叩き出して、アンブリルを倒すことに成功しました。
 これまでジョブポ稼ぎでは、アンブリル相手だとサベッジの効きがイマイチ、レデンサリュートでも闇耐性なのでイマイチだったのですが、これでカード取りがはかどる!……じゃない、ジョブポ稼ぎがはかどる!(もはやジョブポのことを忘れていた)

 これで遠隔用の装備も全部集まったよね! 安心していたら
「イェマヤベルトはもう持ってたものね」
 ……。
 …………。
 ………………。
 何度/itemsearchしても、イェマヤベルトが出てきません。

 どうやら近いうちに、やまほどダークシールドを抱えてエスカ-ジ・タエスカ-ル・オンのギアスフェットに通うことになりそうです。(2022/12/05注 ジ・タだと思ってたらル・オンでした。親切な皆様に一斉に教えてもらえました。顔真っ赤にしつつ訂正)
タグ:コルセア
posted by さとみん at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景

2022年12月02日

彫金の次は木工ですかね

20221201-135538.86.jpeg
 こんな時でないと日の目を見ない銀の書。

 コルセアで、そろそろ遠隔攻撃用の装備を揃えた方がよいのではという、有形無形有言無言のプレッシャー(笑)を感じるようになり、重い腰を上げて装備を集め始めました。
 着弾装備は、まぁマリグナスが全て解決してくれる……という世界観なので、不足気味なのはスナップ装備です。

 よく理解してないのですが、スナップショット+という装備を+60くらい集めると、ファストキャスト上限的なアレになるぞという雑な結論に至りました。
 スナップ+がついているコルセアレリック手は、闇の手具が全然不足アンド高額アンド出品ナシということでとりあえず119+2で足踏み。獣神勲章を叩き込んでしまえば……?という悪魔の声が聞こえますが、いやその、白のジョブ武器作るためにも取っておかないと!
 アデマ脚もタイプCにすればよいとのことで、これは手持ちを取り合えずタイプ変更して用意。HQ? 裁縫職人さんが作れるまでお待ちください、それまでは見えない聞こえない。
 足はメガナダHQ2がいいらしいぞ。これは持ってる! 預り帳からモグに出してもらいます。ありがとうモーグリさん。

 あとはイケンガハットとか、オショシベスト。
 イケンガも……Mbozeの探索が進んでないので……お高いですね……次のVUでVengがまた上がるという噂ですが……お高いのはどうしようもないですね……。クレープや大福やスシを売りまくって得たギルを叩き込んで購入。
 そしてオショシベスト。昔鮒師匠(仮名)の発注を受けた時には、スキルが色々足りなかったせいでアレな事態を引き起こしましたが、自分用はスムーズにNQですが完成しました。恥ずかしい、ていうか罪悪感。材料は結構手持ちであったのでヒノキ原木の金額だけで済みましたけど、それも高額で泣ける。チョコボ掘りでヒノキ原木掘りたい!醴泉島で掘らせて!(号泣)

 ……しかし、本当はスナップ装備は4部位に留めて、装備セットを使わずに部位着替え→遠隔攻撃→着弾装備セットというマクロを組むのが推奨らしいのです。装備セットだと、ラグやラピッドショット発動の時に着弾装備にならないで当たっちゃうこともあるからとか。
 でも今の私の状況で、装備4個だけでスナップ上限になるはずもないので、とりあえず装備セットで当面運用しよう! みんなドジっこさとみんに、そこまで神コルセアムーブを求めてないだろ! 今の俺はギルがなくなった【ショック】で血の巡りが悪いからできることはここまでだ!(笑)

 そして次の日のソーティでは風水士を指定されたので、スナップ装備を使うことなく、平穏な気持ちで楽しく大冥宮の星をゲットして帰りました。めでたしめでたし。
タグ:コルセア
posted by さとみん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年11月27日

毎回辞書登録するんだったと後悔する

20221126-222734.90.jpeg
 領域結界を展開するために呪文を詠唱している訳ではない。

 キャンペーンも終盤に近づきました。LSでの恒例オーメン詰みカード祭りです。

 私はお題読み上げ係をすることが多いです。タイプはまあまあ早めなのと、他のことでそんなに役に立つ訳じゃないのでこういうので貢献しとけという気分でやっております。
 まあみんな、ちゃんとお題見てるし、いらないような気もするけどね……。

 しかし、私はチャットログを2段分けしておらず、結構たくさんのログを流している方なので、お題のログがズンズン10行をはみ出していきます(笑)。
 1層2層なら、3個しかないのでいいのですが、3層はお題が10個あるので、ログを全画面表示してあわてて打ち込むという無駄な努力をするのです。
 あわてるのでタイポも増えるし、変換はおかしくなるし、略称が増えるし、暗号が複雑化していく一方である。

 クリティカル18回は、もはや「栗」と秋の美味しい味覚になってるし、オートアタックで2000ダメージもそのうちAAになる予感。そしてアークエンジェルと間違えられる。
 前に「オートアタック2000」と打とうとしたら0が1個多すぎて「オートアタック2万」になったことがあり、両手武器前衛陣が一斉に「ムリ」「おれにはできん」「チートですか」と総ツッコミしてきて顔真っ赤でありました。
 こうしてとんだタイポをすると、「これが終わったら、魔法15000を、@まだめ とかで辞書登録しておかなきゃ……」という思考を噛みしめるのです。

 この日の詰み3戦は、鬼門の6連携も赤さんが完全再現し、全てのお題をクリアしてホクホクでした。そしてこの嬉しさで全ての記憶が吹っ飛び、辞書登録は忘れるのである。まぁ、今でも通じてるからいいよな……(反省しない)。
posted by さとみん at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年11月24日

横でずっと応援してる

20221122-201721.94.jpeg
 輝けコルセアファンタジー。

 最近のLSでのソーティは、各々の持ちジョブと安定して倒せる敵を考慮した結果、剣コ学黒風+赤や黒や学で、上層ドクマク・下層七支公・下層ドクマクをやりつつ箱を取り、時間に余裕があればエリアBやCの下層箱を取れるかチャレンジして時間排出……という流れです。
 一時期は詩人と前衛で上層バラモアとかをボコスカやってたのですが、下層バラモアが倒せる気がしないとか、上層ですらアシュラックが大変すぎるとか、特殊技がキツい敵が多いとかで、気がつくとベガリー以来のなつかしのMB編成になっておりました。
 違うのは、学者の震天だけでなく、コルセアが一人連携とか遠隔連携で連携士になっているところ。

 最近のコルセアさんの人気っぷりはすごいですね! サベッジブレードとレデンサリュートが合わさり最強に見える。特殊技を避けられる遠隔でのWSで連携を作ったり、サベッジブレードで近接してもアタッカーを張ったり、石像をぶっ壊してデス量産状態になったり。
 20年のヴァナの歴史において繰り返し現れる、「その時流行のコンテンツの性質にガッチリはまってマルチに大活躍する」ジョブというやつです。最初期の黒とか、ジラート時代の詩人とか、プロマシア時代の狩人と赤魔道士とか、アトルガン・アルタナ時代の忍者と青魔道士とか、メナス時代のモンクとか、etc.etc.etc....
(いやこの時代の活躍ジョブは違うだろ!って異論はたくさんあると思いますが、あくまで例示なので、そこはまぁ大目に見てね)

 色々な理由で、大体こういう状況は数年単位でグラデーションしていき変わっていくので、いずれはコルセアファンタジーも落ち着いていくのだとは思いますが。でもファンタジーの間はこの流行が終わるなんて永遠にあり得ないような気がするものです。不思議。

 私のコルセアが、一人前に仕上がる前に、コルセアのブームが終わるような気が、最近そこはかとなくしてはいるのです(笑)。まあでも一応、何とか頑張って、このコルセアを応援している風水士だけでなく、コルセア側にも立てるように頑張らないといけないですね。
 え? まずはデスペナルティとフォーマルハウトを作れと? 何の話かさっぱりわからないな。さて古墳に行ってパピルスを分解してこないと……。(コルセア関係ない)
タグ:ソーティ
posted by さとみん at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年11月20日

海賊としては下っ端で「そうでやす」と言ってる係

20221119-223903.03.jpeg
 さとみんのコルセアどこを直すべきか、説教会議。

 オーメン詰み大会に、コルセアで参加してきました。
 今回はWSダメージ3万も大王様(仮名)の暗黒がサクサククリアしてくれるので、サイコロ振ってお題を読み上げて、光に飛び込む操作をする以外は、目の前の敵をボコスカやっているだけの、大変気楽な回でした。これで大海賊のカードが25枚ももらえるんだから、オイシイ仕事だぜイエーイ!(ダメ人間の発想)

 コルセアは、何と言うか完全に成り行きで育てるようになったジョブで、正直なところ思い入れがそこまでなく、加えて知識も全然ないので、装備もマクロも完全に手探りです。自分がやりたいようにやるというより、周囲の要望に応えるための育成なので、あまり好き勝手をやる訳にもいきません。

さとみん「遠隔攻撃のマクロって、発動と着弾の間にwaitはさむの?」
先輩コルセアズ「はさんじゃだめ」「発動装備をセットで組むのも危険」「あとトリプルショット時用の装備も組む」

 1つ質問すると10の知識が返ってくるのであっぷあっぷだ。

先輩コルセア「スナップショットがファストキャスト、着弾装備がケアル発動みたいなものだから、waitをはさまないでマクロを組むんだよ」
さとみん「私はケアルで、詠唱と着弾で装備を変えないことにしているんですが、それは」
先輩コルセア「遠隔の場合はそれはムリ」
 スナップショット用の装備をセットにしていると、ラグやクイックショットの発動で、着弾装備に切り替わらないうちに当たったりするとしないとか。訳が分からないよ;;; 僕と契約してプリキュアになるよう嘯く白い生物もびっくりだ。

 そして今回詰みをやっていると、レデンサリュートとサベッジブレードとイオリアンエッジで武器を変えないといけないので、着替えでわたわたでした。レデン用に、サブウェポンを魔攻目的のトーレットにしているのですが、そうするとイオリアンエッジでメインウェポンによい短剣がないので、2回着替えマクロをポチらねばならず、装備の切り替えに手間取ります。
 クスタウィ+1が一応あるので、これをメインにするか……でもクスタウィは魔攻はないんだよなぁ。遠隔特化の短剣だし。

さとみん「コルセアにちょうどいい短剣て何かしら」
先輩コルセア「トーレットでいいんじゃないの」
 でもトーレットは2本持てないよ。
 クレパスクラナイフ? ロスタム? 聞こえないね。

 幸いオデシージェールのフラグは多少持っているので、ンガイの記録で買えるグレティナイフとかがいいのかな……などと思っております。強化できないけど。あと魔攻ないけど。でも魔命とトリプルアタックあるし、クスタウィよりは向いてたりするのだろうか。
 装備パズルはFF11の醍醐味だけど、毎回こうして口からエクトプラズマを出しそうになってます。
posted by さとみん at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景

2022年11月16日

愚者は経験に学ばない

20221115-224931.10.jpeg
 同じような風景を見た。こないだ。

 アニミキーブレットを吹っ飛ばしたワタクシを哀れんで、色々な方が、「ホクスボクブレットを使うといいよ」と教えてくださいました。
 ドメインポイント1000!という、この上は龍の灰しかない高額品ですが、引き換えられない訳ではありません。ドキドキしながら交換してきました。
 AGI+10! 魔攻+40! まさにクイックドローのためにあるような弾だぜ! いや狩人さんはエンドレスショットを使ってもっと撃てるんだろうけど!
 さっそくクイックドローのマクロに組み込んで、いそいそとダイバーに出勤しました。

 クイックドローを使うたびに必死に銃弾戻しマクロを押して、大丈夫大丈夫、銃弾なくなってない、と繰り返しながらの1時間。そろそろボスに行きましょうか、とwave1のボスに向かいます。
リーダー「学者の震天連携サンダーで。ラストスタンドで光連携。ラススタを撃つのはさとみんさんね」
 イエス!サー!イエス! ラストスタンド用に遠隔命中もりもりのジョブマントも先日作りました! ダメージは大したことないでしょうけど、光連携発動のためなので当たればいいんだ当たれば。

 そして始まった震天連携。ボスが遠いせいなのか、いまいち連携発動のエフェクトが見えづらいので、ほとんど【心眼】でラストスタンドを発動です。よし何とか当たった! ダメージはへぼいけど光連携になった!
 よーしよしよしよし(ムツゴロウさん風)。2回目の連携行くぞ!

「ホクスボクブレットが見つかりませんでした。」

 え。
 何故。何故。何故今そのログが出る。
 何故ホクスボクブレットがなくなった。ていうかなぜラストスタンドでなくなった。なぜクイックドローを準備してない今それが出る。

 とりあえずラストスタンド自身は普通の弾で発動したのでよかったのですが。
 終わってから、恐る恐るラストスタンドのマクロを見たら。
 なぜか、装備にクイックドロー用のセットを指定していました……。

 アニミキーブレットが吹っ飛んだのこれだー!!!!!
 そしてホクスボクブレットを吹っ飛ばすまで気付かなかったーー!!!!
 そして今気付いた!!!!

 賢人は歴史に学びなんとやらと言いますが、さとみんは愚者より下でした。同じ過ちを繰り返してようやく原因にたどり着き、涙を拭きながらマクロを修正して、ホクスボクブレットをもう1個引き換える姿がそこにありました。

 ……しかし、クイックドロー用の装備で撃って、よく当たってたな(笑)。
posted by さとみん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年11月12日

アニミキーブレットが見つかりませんでした。

20221111-232306.73.jpeg
 緑文字と赤文字が合わさり最強に見える。

 ダイバーに石像キャンペーンが来たので、素材狩りをしようということになりました。
 だったら「石像破壊します!」って顔をしてコルセアで行って、キャパポキャンペーンに便乗してジョブポも上げてしまおう!というムシのいいことを考え、ファシリティリングを握りしめてダイバーにインです。

 レデンサリュートで石像を一撃破壊できなかった時の追撃や、絶対回避・インビンシブル状態の獣人にダメージを与えたりするのに、クイックドローのサンダーショットが意外に大活躍なので、クイックドローの装備もささやかながら揃え、秘蔵のアニミキーブレットもいそいそと装備。
 うっかり撃ちしないように、各種マクロにも銃弾部位にエミネンブレットを指定して、クイックドローの後は装備を切り替えるように意識していた、の、ですが……

 うっかり撃ちしてましたいつのまにか。

 おおおおおお返してえええええ私のなけなしのアニミキーブレット返してえええええ(号泣)。
 しかも以前に1回なくしていて、クーポンAW-WKを使って交換していたもので、もはや予備がない! なんてこった。
 一体いつどのタイミングでアニミキーブレットで撃っちゃったのかわからないので、再発防止も難しいところではありますが、シクシクと泣き崩れたまま、その後は普通にエミネンブレットでクイックドローしてました。ダメージ1000くらい減りました。でもまぁ、大したことないという説もあるのか……?

 と、とりあえず、今月はワイルドキーパーキャンペーンがあった気がするので、せっせと通って、クーポンAW-WKを備蓄しておいた方がよさそうですね……。
 あと、もっと銃弾変更マクロを徹底しようそうしよう。

 伝統のうっかり投げがなくなっても、うっかり撃ちはなくならない。中の人のうっかりをなくすのは不可能なのです。
posted by さとみん at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景

2022年10月11日

全裸マクロを用意しろというのか

20221011-205835.29.jpeg
 忍者のエンピ装束+3のフラグは、何とか取れました。

 バージョンアップでっす!
 ……なのですが、この大事な日にわたくし、微妙に体調が不良でございます。なんかバージョンアップの時によく体調崩す気がする(笑)。知恵熱出してる子供みたいだな。抗原検査キットで陰性だったのでコロナではないと思いたいところですが、偽陰性の可能性もあるし、睡眠を摂って回復しとこう……。
 と思っていたら、ソーティ2連戦の声がかかったので、目先のソーティに目がくらんで参加してしまったでござる。そんな訳でアンバス2章はまだ行けてません!ごめんなさい!ヽ(;´Д`)ノ

 ソーティ2連戦、噂の新区画に行くエレベーターが追加されたとのことで、そのエレベーター起動の方法を探して四苦八苦したのですが、どうもエレベーターを全装備解除した状態で触ると起動し、一度起動すると他の人は装備つけたままでも入れるらしい……?
 よくわからないのですが鮒師匠(仮名)のごっつぁんエレベーターで、とりあえず忍者のフラグだけゲットしました(笑)。忍者だったのは、編成の都合で忍者で行ったからです。

 強化に必要なガリモーフリーが7万、強化アイテムの交換が8万だか9万だかいう値を要求されましたが、まあそんなものでしょうね。急いで強化するつもりもないので、とりあえず内容だけ確認してみました。
 足がWSダメージ+12%というすごい装備になり、手も遁術ダメージやMBダメージがアップするので、今後MBで遁術を入れるためにはありがたい装備になりそうです。あと、頭が何気に隠忍時ダブルアタック+12%とかいう値になってて、ダメージ受けない時にはまたエンピの頭巾姿になるといいのだろうか……?

 そんなこんなで、2連戦のソーティを終えて、結構疲れたので今日は早めにログアウトしました。現場からは以上です!
posted by さとみん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年10月08日

ソーティのソはソルフェージュのソ

20220929-195618.69-2.jpeg
 不安なくバラード。

 私のヘッポコ詩人は、ヘッポコゆえに滅多に野良パーティには出しません。
 最近は「詩人さんサベッジで5万ダメージよろ^^」とか言われるという都市伝説を聞き、もし本当だったらどうしようとガクブルしてますます引きこもっております。もう!絶対に!お外なんか行かない!!(´;ω;`)

 サベッジは関係ないとしても、私の詩人でいつもアワアワするのが、前衛後衛の歌い分け。ブログに自分のやり方を書いたらえらい勢いでお叱りのコメントが来る体たらくなのですが、私がお邪魔しているLSでは、あんまり立ち位置をうるさく言わず、その代わり「間違った歌がかかったらそんなところに立ってた方が悪い!!」という詩人にやさしい方針が貫かれているので、甘やかされたワタクシは今日もかけたつもりのメヌエットがピーアンになっているのを繰り返しております(笑)。いや笑ってる場合ではないのでは……?

 しかし、最近のイチ押しコンテンツのソーティは、狭い場所で6人という限られた人数で戦闘になるため、前衛後衛の立ち位置が自然に分かれ、かつ固まるので、歌い分けが!とても!やりやすい!!
 マズルカをかける関係上、何度も4曲を作り直すので、ナイトルをあまり使わないですから、ナイトルの効果時間の間に全員に最適な歌をかけなおさないと!と追われることもなく、とてもやりやすいなぁとありがたく思っております。
 ただ歌を消してくるポークシーのNMちゃん、キミは許さないよ;;

 という訳で、ソーティというのはもしかしたら、詩人の練習には一番いいコンテンツなのでは?と思うようになりました。そこそこの長さがあるので反復もできますし、「詩人始めたばかりで……」みたいな人は積極的にソーティで練習するといいと思うよ!

「盾役にかけたピーアンがきれた。」
 いやだからなんでマーチがかかってないんだ(笑)。
タグ:吟遊詩人
posted by さとみん at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景

2022年10月05日

カザナル幼稚園は今日もにぎやか

20221003-205231.79.jpeg
 遠足ではアシュラックを殺ります。

 LSで行くソーティは、ダイバーやオーメンをやる時よりもちょっと早めに始まるのですが、この時間にログインしているメンバーは何故かタルタルが多いです。いえ、何の関係もなくて本当にただの偶然なんですが。
 というか、うちのLSはタルタルが多いです。
 もっと言えばオデシーの固定の集まりもタルタルしかいません。
 ……この世はタルタルでできていますね!(サンプル取得でトチる初歩的統計ミス)

 この日も鮒師匠(仮名)以外は思いっきりタルタルで、完全に幼稚園のこどもとその引率の先生状態でした。
 当初はチャットログを見落としまくって、指定されていないWSや魔法をぶちかまし、「カザナル幼稚園児は人の話を聞かぬ」と園長先生の胃痛を増やしたわれわれですが、優しくも厳しい鮒師匠の教育のおかげで、だいぶみんなソーティの動きに習熟してきました。
 迷子にもならなくなりましたし、エレメンタルを30秒で倒すのも、アクエフを魔法かWSどちらかで倒すのも、フォモルを4連携で倒すのも、できるようになってきました。ブフートを2分以内に倒すのだけは運次第。強さというよりも、単にブフートがどこほっつき歩いてるかで決まってしまう(笑)。

 大体締めくくりにアシュラックやバラモアを、全員でひたすらWS撃ちまくって倒して〆るのですが、幼稚園児が巨大な着ぐるみを着て仮装中の先生をボコボコやってるような光景で、非常にシュールです。まあやってる最中はこっちも死にそうなのでのんびり観賞する暇はないんですけど。さべっじ!さべっじ!さべっじ!吹っ飛ばされた先でバインドくらってイレース!以下繰り返し× n回。

 しかしジョブピアスの方は、相変わらず非情なるランダムなので、果たしてオリゾンピアス+2を手に出来る日なんて来るんだろうかという感じです。まあまだ実装して1ヶ月だしな! 気長にやろうぜ!(ジョブ装束の強化が進まないことから目をそらす)
タグ:ソーティ
posted by さとみん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年10月03日

最後はwaitと格闘する

Sat221001215710a.jpeg
「MB5000以上ただし倒さない」の緊張の瞬間。

 ソーティ大人気による混雑のあおりを受けていたベガリーですが、色々な調整のおかげか、今はスムーズに入場できるようになりました。という訳で、久しぶりにLSの行けるメンバーで、ベガリーを1周することに。

 ベガリーは、今はとにかく精霊MB戦法が全てという感じです。そしてその中でも、シビアなダメージ調整を要求される黒魔道士さんと、震天連携を任される学者さんのウェイトが高く、これはシュルツ先生の嫌がらせか……?というぼやきが聞こえてきそうです。
 え? 私? 昔は詩人で気楽にララバイして、今は風水士で気楽にマレーズして、いま、す……。

 今回は、新人学者さんが震天連携ができるか初挑戦となりましたが、核熱はうまくいったのに、なぜか湾曲の連携がうまくいかないという謎現象が発生して、「ネットいっぱい見てマクロ調整したのに……」と嘆いていました。
 今のヴァナのマクロ技術は、waitを挟んだシビアな調整が必要なものが多くて、紙の上ではうまくいくのに、実際に実行してみると何故かコケるという事例が多発します。これはあれか、プログラムか、おれたちはエンジニアか。リアルでは会社でExcelマクロと格闘し、ヴァナではコンテンツでマクロと格闘するのが定めなのか(笑)。

 特にwaitの秒数調整が、通信環境その他もろもろの自分でコントロールできない部分の影響が大きいので、「これが確実なマクロです!(ドヤァ)」と公表されているヤツを丸パクリしてさえも、何故か実行できないことが多々ありますね。
 私も合成を連続実行するマクロが、モグガーデン内ではうまくいかなかったりすることが稀によくあります……。

 まあ、新人ジョブは必ず失敗するものです。私の悲惨極まりない詩人デビューとか、惨憺たる風水士デビューとか、見せてあげたい。
 あれらに比べたら全然上手な学者さんなので、いずれあっという間に神学者に成長していくことでしょう。いつまでも紙学者のままのさとみんの机上の空論とはえらい違いである。
 はい、コルセアの強化が終わったら、私も学者鍛えます、そのうち……(こそこそと逃げるように)。

 あ、コンテンツ自体はスムーズに勝利しました。真ハデスでちょっとだけ手間取って、大好きなThe Priceが久しぶりにサビのさわりまで聴けました!
 LSメンバーに「今日のブログのタイトルは『サビまで聴けました』だろうな」と言われたのですが、もしかして未来予知のスタンド使いかも知れないので、警戒して違うタイトルにしました!(笑)
タグ:ベガリー
posted by さとみん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年10月02日

コサージュ希望

20220919-220014.12-2.jpeg
 この服を投稿しておきましたよという記録。

 ブレイジングバッファローSSキャンペーン、ファッションに疎い人間なので、もう実用性一点張りだ!と、いつもチョコボ掘りでしている服装を投稿しました。勝負服【青】とデニムズボン+1、頭装備は普段はリラコサージュですが、この帽子に変えようかと思ってます。コサージュ汚れちゃうと悲しい>< (汚れないけど)

「投稿規定に、欲しい賞品の番号が必須ですけど、番号がないので投稿し直した方がいいですよ」と親切な人が教えてくれたのを、締め切られた後で気付きました。普段Twitter見てないから気がつかなかった……(苦笑)。まあ、ぶっちゃけ賞品はメインキャラでは全部持っているし、ぶるぶるさんでも必要という訳ではなく、お祭りに乗りたいだけだったのでハズレでもいいか(笑)。

 個人的には、頭のコサージュ装備が増えないのが残念です。リラコサージュは、引退した某フレンドさんのお手製なので、今となってはプライスレスの装備ですけれど、それとはまた別に、コサージュ装備もっとあるといいですよね。これと踊り子の装束系しかないのはさびしい。
 ヴァナには色んな花がアイテムとして存在してるんだし、色んな花のコサージュ作って!! 花じゃなくてもコサージュ作って!! 宝石とか色々あるでしょ!! あとモーグリコサージュとかいいと思うんですけど!!

 しかし今や、リアルと同じくらい、ヴァナの世界もおしゃれ装備はストレージとの戦いです。アイテムを手軽に店売りしたり、モーグリに一声言うだけで出し入れがしたりできるだけ、恵まれていますけど。コサージュが増えて8色展開とかになったら、もうそれだけでワードローブが埋まる予感がします。
 ……でも埋まってもいいので増やしてください!!(笑)
posted by さとみん at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年09月29日

デーモンからオーブをもらってデーモンにやられる

20220928-171632.45.jpeg
 まあ、忍者はそんなにマスターレベルに依存してないからいいんだけど。(よくない)

 気がつくともう9月も終わりの足音。今月はいつも以上にリアルがドタバタしていたので、せっかくもりもりのキャンペーンだったのに、あまり参加できていませんでした。
 せめて、大好きな印章BFドロップアップキャンペーンにだけは、行っておきたい……!と、印章をかきあつめて、人間じゃないことが発覚した兄弟からオーブをむしりとって、さあ行きますよ。

 視線恐怖症や道連れ旅団といった系のアレは、何といいますか、獣使いでパトリックさんにドカーンバスーンと焼き払ってもらうというクシャナ殿下ロールプレイなので、マクロを数回ポチポチしたら終わりです。今時ソシャゲの周回でももうちょっとタップするだろってくらい、お手軽プレイです。
 ではコスミックオーブに行きましょうかね。やはり何かと必要だけど高額なベガリー素材が出る(ことも稀にある)★蒼の血族ですかね。思い切ってとてもむずかしいに行っちゃいましょうかね。ヴァレンラールとアークTTを呼んどきゃ、何とかなるだろ!

 ……何とかならなかったので冒頭のSSとなりました(笑)。
 ヴァレンラールさん、複数のタゲ取り盾として実に優秀なのですが、とてむずクラスの敵を相手にすると意外と脆くて、回復をしっかりしないと「我々には……もはや猶予はない……」になってしまいます。ユグナスはケアルがワンテンポ遅れがちなので、睡眠から覚めたデーモンが一気に殴り始めると間に合わなかった。
 まあサポ踊だから何とかなるんじゃないかと甘く見て殴り続けてたら、AATTがやられコルモル先生が倒れユグナスが帰り、気がつくとコーネリアさんしかいなくなっていて、エレメンタルの地味に痛いブリザガIIIが直撃して倒れてしまいました(笑)。

 悔しいので、もう一度印章を叩きつけてオーブをむしりとってきます。Shamoが苦笑してる気がしますがスルーです。倒されたことなどおくびにも出さずに「周回ですけど?」という顔でオーブを再ゲット。
 今度は慎重を期して、コーネリアさんの代わりにモンブローを配し、がんばりましたところ、何とか勝利いたしました。やはり即時回復は偉大である。

 ベガリー素材は影も形もなかったですが、ヘヴィメタルが1個拾えたのでよしとします!
タグ:印章BF
posted by さとみん at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年09月18日

そのタイトルは予告されていた

20220916-220248.31.jpeg
 この後半壊します。

 デュナミス・ダイバージェンス-ウィンダスのwave3に挑戦の回でした。
 wave2のボスが強敵で、とんでもない範囲攻撃をバンバンぶつけてくるうえに、範囲攻撃に脱衣まで加わってくるので、被ダメカット装備が意味をなさず、毎回大変です。

リーダー「今回は橋までひっぱって後衛は段差の上でやってみましょうか」
 色々新しい戦術を試していますが、今回はそのひとつ、橋の上なら攻撃が届かないというアレを実験することに。
 ……やってみたら、とても微妙な位置取りが必要なようで、ふつうに橋の上にもバンバン範囲攻撃が届いて、次々と戦闘不能になりました(笑)。確かに届かない場所もあるのだけど、ちょっとずれると範囲攻撃に入ってしまう。ノックバックや脱衣の混乱の中で、その位置を見極めて確保し続けるのは実質不可能でした。
 そんなこんなで半壊してかなり苦戦しましたが、最終的にはノウキンたちが殴り殺しました。うぃーあーすとろーんぐ!

「無事故、ヨシ!」「ふう、死ぬところだった」「何かあったか?」
 記憶の改竄にも余念がない一同。
 ……リーダーだけが反省していました。リーダー、何も悪くなかったと思うんだけど。

20220916-230629.78.jpeg
 そんなこんなでwave3に突入したのですが、フォモルナイトの硬さに閉口したメンバーが
「トイレの蓋みたいな盾のくせに硬ぇな」
というすごいパワーワードを発しました。
 戦いで敵をそんな風に罵るのはよくない! 正義感にかられた私は「敵にもっと敬意を払いたまえ」と言おうとして
「敵にもっと敬意を原井玉枝」
と発言したのが今回のハイライトでした。

LSメン「ブログのタイトルは決まったな」
 ……私は何も知りません、なぜこんなところに名前が出たのか見当もつかない、と東京在住の原井玉枝さん(57)は記者の取材に答えていました。
posted by さとみん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年09月11日

「おれミスするかも」という人に限ってノーミス

20220909-222611.98.jpeg
「結果的にはたくさん殴れた」じゃないよ!

 毎週恒例のダイバージェンス、リアル都合で欠席する人がちらほらいたので、じゃあ今日は素材狩りでいきましょうと、お宝強化されているジュノへ飛び込みました。
 しかし、夏の疲れが出ていたためか、この日はみんな何かとおかしな振る舞い。

盾役「スプラトゥーン3の疲れが残っているので釣りに失敗するかも知れません」
メンバー「鬼釣りになるということですねわかります」
 そもそも言葉が通じてないぞ。いやむしろ心の深いところで通じてしまっているのか?

 そして始まる「疲れが残っているので」ムーブ。
 石像がまだ倒されていないのにノウキンたちがわらわらと突っ込んで、石像の範囲攻撃が炸裂して後衛陣がバタバタ倒れたり。
 2アカ操作で片方のフォローが外れて明後日の方角へ走り、NM石像の前に飛び出して轢かれたり。
 轢いたNMがよりによって忍者で、微塵がくれが炸裂したり。
 盾役がヘイトを稼ぐ前にうっかり寝かしを始めて大量の敵が詩人と黒魔道士に殺到したり。
 途中でコントローラーがおかしくなったメンバーがコントローラーを交換しても操作がおかしいままだったり。
 ボス石像で震天連携の追撃をするはずのラストスタンドがタイミングを外して光連携に失敗したり。

 しかしそんな、遅れてきた夏バテダイバーでも、結局盾役さんは釣りに失敗することもなく、なんだかんだで無事にwave1を完食してwave2でワーキャーやりながら素材を稼いで帰宅しました。
 ……え? 私?
 いや別に周囲のアタッカー陣が強すぎて、殴ったと思ったら敵が蒸発してたり、後半寝落ち寸前で記憶が飛んだりなんか、していませんよ? あまりに記憶が飛びすぎて、自分の犯したミスを全部忘れて、魅了されながら侍さんに殴りかかったりなんて、していませんよ??(手ぬぐいで汗をぬぐいつつ)
posted by さとみん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年09月04日

seeは見るではなく南東東

20220901-203612.87.jpeg
 二手に分かれて互いの位置をチャットしながらひた走った記憶。

 行ける時には、LSのお友達とソーティに行っております。
 宝箱を出現させる条件が絞り込まれてきて、突入と同時に、「リーチNMをサーチしながらアクエフを釣り扉を開けヒーリングし装置のそばでケアル」みたいな一連の流れが始まるという、熟練の動きをする職人みたいになってきました。白で行く時はサポ学で一気にスニークとインビジをすると喜ばれる。

 全員インスニで走り回るので、迷子にならないようにリーダーが「NE」とか「SW」みたいな感じで行く方向を通達します。
 この方向をチャットする感じ、どこかで……と20年の記憶を掘り起こしてたら、思い出しました。アレだ。旧ナイズルだ。特定殲滅の相手とかランプとかを、二手いや三手くらいに分かれて、インスニ状態で走り回って探すので、お互いに行っている方向をずっとチャットしていたのです。マップを手書きしてる時間の余裕はないので、このチャットが合流するための命綱だった。
 最終的には「SEENE」みたいな謎単語になり、ぐるっと回った挙げ句に、いやこれ単なるSEだったのではとわかって脱力するのもナイズルマップあるあるであった。

 ソーティはマップが固定だし、お題が変わる訳ではないので、やることは基本毎回揃っていて、動きが研ぎ澄まされて洗練していくはず……です。理想世界では(笑)。
 なのでそのうち、そんなにばらばらに走らなくてもよくなるのかも知れないけど、こういうチャットをしているのは楽しいです。たくさんのコンテンツの記憶がオーバーラップしながら、しかしそのどれとも違う遊びをしている喜び。
タグ:ソーティ
posted by さとみん at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年08月27日

現行犯逮捕

20220826-233458.30.jpeg
 犯行現場を激写。

 ダイバージェンスの日でしたが、いつも八面六臂の大活躍をするスーパー学者さんが帰省中で、「回線もコントローラーもいつもと違って30%しか力を出せぬ」ということだったので、wave3ではなく素材狩りとなりました。
「なあにおれたちが170%の力を出せばいいのさ」とカッコいいことを言ったノウキンたちでしたが、しょっぱなで忍者クゥダフの爆破に失敗して死傷者多数の大惨事を引き起こすなど、不穏な動き。

「無事故、ヨシ!」
 記録と記憶の改竄だけは手早いのであった。

 私のメンターアイコンが、石像のアイコンと混同されてデスが不発になる不具合をもたらすことがわかって、メンターアイコンを一時解除するなど、色々ありましたが(すみませんでした……Orz)、なんだかんだで楽しくwave2へ移行。
 橋の上でクゥダフを倒していたところ、いつまでも獣使いクゥダフのペットが消えないので、獣使いはどこだ?と探し回ってたら、端っこの端っこで、スリプル中でした。よーし倒すか!と勢いよく殴りかかったら。

クゥダフ「魅了^^」

 魔剣さんが殴るより先に殴ったから私が魅了されたー! ぎゃー! 誰もそばにいなかったらまだよかったけど、近くに大王様(仮名)がいたー! 誰も止められないのでイオニックで私が殴り続けてるぅ!
 ……結局大王様と竜騎士さんを倒したところで正気に返りました……。
 やはりちゃんと基本を大事に、獣使いは寝かしができる人がいるのを確認してから殴りましょう、などと供述しているとのことです。
posted by さとみん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2022年08月16日

備えなかったので憂いあり

IMG_1349.jpeg
 歴戦の勇者よ、ありがとう。

 昼にぶるぶるさんの方で1時間ほどプレイしてから、お昼ごはんを簡単に作って食べて、さてさとみんの方でログインを……と思ったら、コントローラーが反応しません。
 あれ、充電が切れちゃったかな。しばらく充電スタンドに置いて、と……

 コントローラーが反応しません。

 そもそも充電スタンドに置いているのに、充電ランプが点きません。正確には一瞬だけ点くのですが、すぐ消えてしまう。そしてPSボタンを押してもライトが一瞬点くだけで反応なし。

 ……Dualshock4コントローラが……壊れたぞーーーー!ヽ(;´Д`)ノ

 さあもう大変です。
 ご存知の方はご存知の通り、Dualshock4コントローラはとっても優秀なのに、昨今の半導体不足とかPS5の発売とかなんやかんやの色々がありまして、もう生産ラインが止まっているらしく、どこもかしこも売り切れ・入荷未定・あっても超高額なのです。
 LSのハイテク担当・鮒師匠(仮名)に聞いてみるも、無線で接続できるのはDualshock4とXBoxコントローラのみ。普通のBluetoothコントローラではFF11はうまく無線で動かせないようで……。
 コントローラもずいぶん長く使っているので、そろそろ予備を確保しないととずっと思っていたのですが、全然手に入らないので、うーんどうしようなどと言っていたらこんなことに。日頃の準備不足が祟っております。

 とりあえず、徒歩圏内にある家電量販店に取り急ぎ向かったものの、世間はすっかりswitch一色、コントローラーもswitch用はいっぱいあるのですが、「PCに対応したPS4っぽいコントローラ」の選択の余地はなきに等しかったです(笑)。
 しょうがないのでとりあえずその選択の余地がないコントローラを買い求めました。通販でもうちょっと自分向きのコントローラを別に注文するとしても、今この瞬間コントローラがないとダイバージェンス固定に行けないので……。

 久しぶりの有線コントローラー、設定に戸惑って30分ほど右往左往しましたが、何とか繋がりました。3時間くらい触っていたら慣れてきましたけど、やっぱりDualshock4と比べるとボタンの押し心地や滑らかさが違い、手が疲れますね。

 今確認したら、PS4についてきたこのDualshock4、2017年に購入したようです。5年使ってれば、まあ寿命ですよね。今まで頑張ってくれてありがとう。そしてソニーさん、Dualshock4を再販してくれませんかね……(笑)。いや、スクエニさんがDualshock5をちゃんと無線でFF11対応してくださるのでもいいんですが……(笑)。
posted by さとみん at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景