2021年04月21日

ぶるぶる320時間目:アウゼンとメネジンはアフマウの心の声じゃないんだよ

20210420-183054.81-2.jpeg
 このあたりの台詞は色々意味深です。「話し相手になってさしあげろ」は、誰に言った台詞?

 ぶるぶるさんも、星唄ミッションがようやく「リ・テロアを往く」まで進み、イブノイル様に再会でき、AAフェイスが解禁になりました。がっ、AAGKは取得できたものの、メリポが足りないので次に進めません(笑)。
 とりあえず、まずは途中で止まっていたアトルガンミッションをやるぜ!という訳で、アトルガンミッションを再開しました。
 アトルガンミッションは、プロマシアほど登場人物が入り組んではいないのですが、聖皇をめぐるアレコレが明らかになるまでは非常に謎めいた描写が多くて、プレイしていて心がざわざわしますね。
 アウゼンとメネジンの存在の意味が曖昧なうちは、この辺りの会話の真の意味がわからない訳ですが、カメラワークや、人物の目線や仕草の細かい描写を拾うと、「あああーーそういうことかーーー」となるので面白いぞ。

20210420-181524.53-2.jpeg
 ルザフ提督も姿を見せております。髪が濡れた感じなのは、やはり海というか、ある意味では(恐らく彼の死因であろう)水死を思わせるものがあります。
 ぶるぶるさん、これからアトルガンを救うことができるでしょうか。楽しみだー。
posted by さとみん at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年04月18日

ぶるぶる314時間目:究極履行の名前を忘れがち

20210416-154230.77-2.jpeg
 やっと上位神獣の試練に行けるようになりました。

 ログインしては各地の特別研究員から音叉をもらい、戻って報告してカーバンクルに「本当の世界を見て!」と諭されまくって、何とか六神獣の召喚ができるようになりました。急いでサンドリアに取って返し、あの怪しい人から★神獣のファントムクォーツをゲット。
 ……メリットポイントが結構ギリギリで焦りましたがね(笑)。ぶるぶるさん、ミッションが忙しくて、メリポもリミポもアンバスくらいでしか稼げてないので。

 実際の上位火の試練は、安全を取って「とてもやさしい」でチャレンジしましたので、そんなに問題なくクリアできました。報酬もまぁ、ささやかですけれど、今のところ上位BFの装備で絶対取らないと!というものもないので。
 しかし、上位神獣戦は、神獣の特殊技構えや魔法詠唱中に、アビリティや魔法やWSやペット行動を行うと弱点を突けるというのがメインギミックなのですが、毎回「この弱点はもう突いたっけ?」と忘れてしまい、何度もフラッシュしたり挑発したりしてかぶるという間抜けな行動を取っております(笑)。
 あと、究極履行(イフリートの場合はインフェルノ)を使うとこの弱点がリセットされるのですが、いつもメテオストライクを究極履行と間違えます(笑)。だ、だって、なんかメテオって文字列が入ってるから究極っぽいじゃないですか! なので、メテオストライクの時に弱点を突けばいいのに見逃し、インフェルノの時に必死にフラッシュしてみたりするという。
 入る前に確認しよう、そうしよう。(滝のような汗を拭いつつ)

 基本的に、上位BFは、ディード目当てにマンスリー目標で指定されたものをやってる感じなのですけど、こうしてコンテンツの導線としてちゃんと役立っているので、マンスリー目標はなかなかよい仕組みだと思いますね。何だかんだで、最近のヴァナは、極端に効率を気にしなければ、導線に沿っていけば色々なコンテンツに接することができるようになってるんじゃないでしょうか。まぁ、全くの初心者がこれで理解できるのかは、さすがに私では実験できないのですけれど……。
posted by さとみん at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年04月13日

ぶるぶる314時間目:陶芸家のごとく土を求める

20210412-155057.16-2.jpeg
 アルカリ腐葉土目当てにここに来たとか、クピピさんには言えない。

 ぶるぶるさんは相変わらずコツコツと各種ミッションの積み上げをしているところです。そろそろAAフェイス取得のフラグも取れそうなので、星唄ミッションをいったん止めて、アトルガンミッションのクリアに移行するつもりでおります。

 一方で、ガーデンを地道に耕していたおかげで、全採集ポイントもランク7に到達しました。グレート・クペリオンさんから麦わら帽子をもらったり、ギャル(笑)から大羊やモルボルのマウントをもらったり。
 ガーデンで拾ったものを中心に、不思議箱やA.M.A.N.トローブからの出土品で使わないものを売っていたら、所持金も増え、必要なものを買うには不自由しない生活です。RMEAには手を出さない予定ですし、せいぜいOboroさんに盾を発注するくらいでしょうから。

 そんな、ガーデンで自給自足ライフを送る牧場物語なぶるぶるさんですが、モンスター飼育でマンドラ一族を育て始めたため、そろそろ各種腐葉土が必要になってきました。アケオメ系列は何とかコンプリートしたので、次はアデニウム系列とキトルルス系列です。とりあえず手始めにアルカリ腐葉土でアデニウム系列かな……。

 競売にはアルカリ腐葉土の出品がありませんでした。

 誰だよ一瞬前に「必要なものを買うには不自由しないです^^^^」とかドヤ顔してたのは! ギルがあっても出品がないんじゃ買えないんだよ!
 ま、まぁ、アルカリ腐葉土はドロップが悪い品ではない。アビセア-タロンギに行ってパキポディウムをボコボコやればすぐである。余裕だな。ヨアヒムのところへ行って飛ばしてもらうぜ!

ヨハヒム「あんた、まだアビセア-タロンギ行ったことがないだろう」

 誰だよ一瞬前に「余裕だな^^^」とかドヤ顔してたのは! まだぶるぶるさんはアビセアはラテーヌしか行ったことなかったよ! いいからつべこべ言わずに走れ! タロンギのSurvival Guideはエリアの反対側だから遠いぞ!
 西サルタに本で移動し、そこからマウントでえっちらおっちら東サルタ→タロンギの入り口で走ります。まぁ昔に比べたら移動は格段にラクになっているのですが、その分冒険者が堕落しているのでこの程度の距離でも大事に感じてしまうという。かつてジュノから狩り場に移動するまでに1時間かかった時代を思い出せ!

 ……そんなこんなでアルカリ腐葉土のために大騒動になってしまいましたが、無事に腐葉土を手に入れました。いずれはアビセア-タロンギのサンドウォームも倒しますが、まだしばらくかかるんじゃよ。すまないクピピさん。
posted by さとみん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年04月09日

ぶるぶる312時間目:あと土と雷と風

20210408-135448.46-2.jpeg
 プロマシアミッションが終わってから見ると、この意味深な台詞の意味が全部わかる。

 今月のキャンペーンはコスミックオーブに上位BFキャンペーンだから、ぶるぶるさんも今月のうちにマンスリー目標の「★火の試練」をクリア……とか思っていたら、あのうさんくさいトリガー引き換え人が★神獣を発行してくれず。
「オマエ、まだそもそも召喚獣戦1個もクリアしとらんじゃろ(心の声の意訳)」
 そういえばそうでした。滝のような汗を拭いつつ、大慌てで今になって召喚獣戦詣でをしています。

 召喚獣戦は、過去の歴史的経緯からリアル1日に1回のみですので、毎日ログインしてはせっせとクリアせねばなりません。そして、BFに突入した時に習慣でフェイスを呼ぼうとして、この戦いでは呼べないということを思い出すということを毎回繰り返しております。
 IL119のナイトですので、戦闘自体はさすがに余裕です。究極履行を使われる前に倒せることもありますし、使われてもせいぜい数百ダメージですのでケアル4で十分リカバーできます。なのでフェイスはいらないんですけど、何となくさびしい(笑)。いやまぁフェイスもイマジナリーフレンドじゃないかと考え出すともっとさびしい空気がただよいますが。

 召喚獣の言葉と、契約の時にカーバンクルが語りかける言葉は、プロマシアミッションをクリアするとその意味がわかるようになってるんですね。一にして多なるもの、失われし母なる輝き、「そも、どちらが現し世でどちらが夢か」、世界の真の姿(たとえ、それが……)。
 召喚士の実装はジラート時ですので、プロマシアミッションはまだまだ見えてない頃。ジラートミッションをクリアしてもこれらは全部意味不明なままです。でもこの伏線を入れるのがすごい。
 さらに言えば、あの魔法人形のこととか、召喚士のAFクエストをクリアしないと何がなんだかわからないし、さらに言えば召喚士のAFクエストは今まさに盛り上がる「渦の魔道士」に絡む話な訳で、そう考えると興奮がいやがうえにも増すというものではありませんか! そう、ぶるぶるさんが今これをクリアするのは、必然だったのだよ! 決してすっかり忘れ呆けていて後回しにしていたということではなく!

 ……えーと、星唄ミッションとかを進行しつつなので、まだ全部の召喚獣は取得していませんが、がんばります(笑)。
posted by さとみん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年04月06日

昔々はブレスの届く範囲を方眼紙で計測していたものじゃ

20210405-151516.20-2.jpeg
「むずかしい」はちゃんと勝てました。

 ぶるぶるさん、今月のアンバス2章は敵が1体ということで、なんとかなるんじゃね!?といきなり「むずかしい」にチャレンジしてみました。
 あ、でも、焼印はギリギリまで使わなかったのはここだけの内緒である。

 最初の登場時と比べて、スパイクもそこまで凶悪ではなく、HPも調整されたのでブレスも耐えられます。まぁ吐かれるとこっちのHPは真っ赤になりますけど(笑)。ドラゴンだからしょうがない。ドラゴンブレスを浴びると冒険者は死にそうになるというのは、古きD&D時代からの伝統である。
 ボディプレスとヘヴィストンプで範囲ダメージを受けるだろうからとセルテウスを呼んでみましたが、意外とこれらを使ってくる頻度が少なくて、自分が立ち位置を調整してひとりだけブレスを受けるようにしていたので、あんまりリジュヴァネーションをしなくて済みました。逆に、リジュヴァネーションがなかったので回復役のMPがカッツカツになってしまった……(笑)。
 ブレスを自分だけが受ける場合だと自分ひとりだけがHP真っ赤というケースが多いので、セルテウスよりも、プリッシュIIやナシュメラIIといった補助ヒーラーを置くか、バラードしてくれるのを祈りつつウルミアを呼ぶ方がいいのかも知れません。でもウルミアちゃん、スケルツォ連打しそうな気もするな。

 オムレツサンドを食べて臨みましたが、アンバス装備や青枠AFの威力か、そこまで命中が足りない感じでもありませんでした。この敵が最初に実装された時と比べて、命中装備が増えたので、ずいぶんラクになってますね〜。
 とてむずも意外といけたりしないだろうか?と甘い考えも抱いておりますが、たぶん命中よりも、回復役のMPが課題になりそうです。マツイPなら……マツイPならピエージェ様のMPがなくなるより先に削り切ってくれるかも……!(甘え)

 あ、あと、スカリーZのドラゴンキラーは、どうせならもっと高確率で発動してくれればいいなと思いました。せっかくのドラゴンキラーが輝く数少ない場面なんだし!
タグ:2章
posted by さとみん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年03月22日

ぶるぶる299時間目:とにかく殴るにぁりん

Bul210319145552a-2.jpeg
 たとえ森を統べる氷の獣相手でも、とにかく殴るにぁりん。

 ぶるぶるさんも何とか醴泉島にたどりつき、ナラカを倒し、イロハを助け出して、「師匠、アドゥリンに行くのですぞ」と言われてアドゥリンミッションを進行することになりました。
 はるか昔に渡されていた晩餐会の招待状が、今ここでついに使われる! 一体晩餐会は何日開催されてたんだ! どっかのオリンピック並みに延期されまくったに違いないぞ!

門番「いや、晩餐会は15時から22時までなんで……」

 勇んで向かったら時既に23時でした。こんな夜中にお城に入れろとか、非常識にも程がある。「中の国の人はねぇ……礼儀ってものを知らないから……未開の地から来てる方でしょ……?」とか裏で言われてないか心配になってきました。被害妄想。

 とりあえず時間まで何するかなぁと思ってたら、シャウトで誰かがカミール山麓のワイルドキーパーレイヴに向かったようです。そういえば今はキャンペーン中。ぶるぶるさんはまだワイルドキーパーレイヴはケイザックしかクリアしていません。試しに行ってみるか!

 ……行ってみたら、ミスラのモンクさん(とフェイス)が孤独に戦っていました。助太刀いたす! 何も考えずに殴り掛かるタルタルナイト。しかしクムハウの凄まじい麻痺スフィアでずっと麻痺しっぱなしだ! 炎属性ダメージを与えれば消えるっていうけど、シャントットIIさまひとりではさすがに全然消えないぞ。噂では後ろからWSを当てるといいとも聞きますが、ぶるぶるさんはナイトなんでねぇ……。
 いや、麻痺なんて関係ねぇ、とにかく相手が倒れるまで殴りゃいいんだろ! INTが低い? 知ったこっちゃねぇ!

 まぁ途中で3回くらい戦闘不能になり、呪符リレイズが間にあわなくてアドゥリン市街に戻ってリレイズを補充してまた戻るとかいう特攻状態でしたが、何とかクムハウを倒しました。高純度ベヤルドと黒のジョブマント、あと弓をゲットですよ! ネコモンクさんとお互いに/joyや/cheerで健闘を讃えあい、さわやかな気持ちで町に戻りました。

 エミネンス目標をオンにし忘れて、クリアしてなかったことに次の日気付いたけど、古ぼけた紋章はもらったから、まぁいいか(笑)。
posted by さとみん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年03月17日

ぶるぶる293時間目:まずはあの島を目指せ

20210314-163009.88-2.jpeg
 オーメンより先にAF119+2である。

 キャンペーンの美味しい情報に釣られ、ウォンテッドだアンバスだとつい彷徨ってしまうぶるぶるさんです。
 マンスリー目標のうち、できるものはコツコツと積み重ねていたら、なんとディード報酬でAF119+2が来てしまいました。びびる。オーメンどころか醴泉島すらまだ辿り着いてないというのに。
 で、今月も美味しいキャンペーン山盛りなのですが、しかしそこはグッとこらえ、星唄ミッションを進行しております。
 何故かというと。
20210314-161159.71-2.jpeg
「世界に在りて〜」クエストをクリアして、やったぜAAフェイスが我が物にと勇んで上位AAGKとてもやさしいをクリアして盟をゲットしてみたら、フェイス担当のおじさんに突っ返されたからです(笑)。ぎゃー、さとみんも小鳥さんもこの辺はすでに星唄ミッション進行した状態でやってたから、こんなことになるとか知らなかったよ!

 というわけで
20210316-170218.83-2.jpeg
ようやく! エスカ-ル・オンのポータル開通をやってます。基本的にぶるぶるさんは、ミッションやクエストで必要になるまでは、そのエリアに行かないようにしているので、エスカール・オンも行ってなかったのです。ドメインはジ・タでしかやってなかったので神符がリジェネしかない。それでも免罪符引き換えとか装備引き換えとかは出来ます。根気は全てを克服する(笑)。

 ここからは一気に醴泉島まで行って、AAフェイスを取得できる「リ・テロアを往く」まで進んだら、アトルガン・アルタナ・アビセア・アドゥリンミッションのクリアですかねぇ。ストーリーという点では、デュナミスもやらないと落ち着かないし、物語という要素はほとんどないけどヴォイドウォッチもやっておきたい(少なくともシャンデュシニュを取得するまでは)し、うーんうーん、星唄ミッションまでは長い道のりになりそうだなぁ。
posted by さとみん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年03月02日

働くタルタルと、サボるタルタル

20210301-155923.59-2.jpeg
 キャンペーン終了に間に合った!

 春寒キャンペーン(名前が長いからって勝手に略すな)が2月いっぱいだと思っていたら、3月1日までだったので、あわててぶるぶるさんでインツリアを殴ってきました。
 チェルキキのサイレスでインツリアのケアルガIVを封じる作戦でやっているのですが、チェルキキはキャラ設定に忠実で(笑)どうもやる気がなく、サイレスをサボる傾向があるので、結構な頻度で回復されます……。マツイPの獅子奮迅の活躍がなければ勝てない。春のキャンペーンでアヴゼンを取るのを忘れていたツケがここで回ってくるという。

20210301-163551.45-2.jpeg
 皮50枚はやってるうちに貯まりまして、NQのピアスもドロップしたので、ユニティの職人さんに発注してHQを無事に作ってもらいましたが、せっかくなのでNQも重ね付けしようと粘りに粘って、最終日の昨日の、「もう一時間経つからこの回で終わりだな」という回の最後の箱で、きっちりNQピアスをゲットしました!
 残りの皮は、途中でうっかりドロップしていたアシドゥイズボンを強化するために使うか、売ってしまうか、悩ましいところ。正直、ぶるぶるさんで召喚士をやる予定はないからなぁ。

 しかし、キャンペーン対象のコンテンツは楽しいのでつい手を出してしまうのですが、強い装備を揃えるのが目的ではないぶるぶるさんは、ストーリーを進めるのを優先してした方がいいんだよな(笑)。テンゼンとも仲直りしたし、そろそろ星唄ミッションを再開しないといけません。
posted by さとみん at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年02月21日

女神の涙を受けて

20210219-142840.69-2.jpeg
 この空間の揺らぎの意味をぶるぶるさんが知るのは、もう少し先のことである。

 ぶるぶるさんも、ようやくプロマシアミッション「暁」の戦闘をクリアしました。まだ後日談は見れていません(笑)。なのであの感動のエンディングを見るのはこれから。
 IL119なので、戦闘自体は何も困るところはありませんでした。フェイスは、せっかくなのでゆかりの人物、テンゼンとプリッシュIIとミルドリオンを呼んだら、ミルドリオンが連携でプロマシアをボコってしまい、おいしいところをかっさらわれました。い、いや、いいんだけど……自分でトドメを刺さないとダメとかいうルールはないから……。

 プロマシアミッションは、このように、戦闘部分で苦労するところはまずないのですが、長丁場なのでところどころフラグをどこまで立てたかがこんがらがってしまうのと、何よりも「古代の園」に入ってからのフ・ゾイの王宮とル・メトの園のあの迷路をひたすら強制グルグルさせられるくだりが、本当に大変です。ここ、攻略情報を全く入れずに素で解ける人って、ほとんどいないのでは……?と思う難しさ。
 まぁ今は、マップを先に購入できますし、HomePointがかゆいところに手が届く感じで設置されているので、そこまでたどりつければ、途中で帰ったりまたやってきたりできますから、不可能という訳ではないですが、それでもクリア3度目(笑)のはずの私でも、攻略情報と、わかりやすい攻略マップを常にチェックしながら進まないといけませんでした。特に暁の印と黄昏の印を取るあたりのワープとか、本当に泣ける。ゲーム内マップがあっても、通れそうで実際には通れない場所とかいくらでもあるし!
 ……もしかして、私のような方向音痴でなければ、そこまで血反吐を吐かなくてもスムーズにクリアできたりするんでしょうか……?(笑)

 まぁ、今となっては、何度も書きますが戦闘部分で全く苦労しないミッションですので、これでマップの部分が簡単になってしまうと、本当に何も引っ掛かることのないただの作業になってしまうので、これくらいの苦労は必要なんじゃないかとも思います。
 ただ、こういう迷子関係の試練は、越えられない人はほんとうに越えられないので(笑)調整が難しいですよねー。

 とりあえず、何とかこのまま後日談を見た後、一気に「世界に在りて〜」まで駆け抜けるつもりでおります。ぶるぶるさんは、全ミッションをクリアしてから星唄をクリアしようかと思っているので! なんか、綺麗だし、その方がより初めてやる人に近い導線のような気がするんですよね。そして星唄を少し進めてから、アトルガンかな〜。
posted by さとみん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年02月17日

たまごサンドをオムレツサンドにしてもダメ

20210215-141602.49-2.jpeg
 この世界線から脱出できない。

 ぶるぶるさん、やっぱり今月のアンバス2章の「むずかしい」で勝てません。「ふつう」だと本当に順潮に勝てるのに……。ふつうとむずかしいの間が、坂道じゃなくて完全に断層崖になってる(笑)。

 倒す順番を考えてみたり、フェイスを変えてみたりしているのですが、どーにもこーにもうまくいきません。
 色々やってみましたが、やはりアーリマンを早く倒さないと強烈な精霊魔法で焼却されてしまうので、まずアーリマンを何とかすぐに落としたいのですが……か、火力が。火力が足りぬ。エアリーシールドやマジックシールドを張ってくるので、連携MBですぐ落とすということができません。
 ダークリサイタルやら各種タンタラを使ってくる上に、大量のブリンクを展開するインプ(どうも60枚らしい、マジか)も、本当は即倒したいのですが、このインプすら速攻処理ができない。ブリンクはガ系魔法一発で消せるそうなのでバニシュガすればいいんですが、その後の殴る過程で各種特殊技のどれが来ても死ねるので、タウルスやデーモンの強烈な攻撃をしのぎながら倒すのは無理という結論になりました……。角笛を壊せれば、もちろんその辺をすべて封印できるので一気に勝ちパターンですけど、狙って壊せないからなぁ。

 デーモンとタウルスは、普通に硬くて強いという敵で、大抵アーリマンやインプに手こずってる間にこやつらに殴られて死にます。こやつめハハハ。

 別ワールドの駆け出しキャラで同じくアンバスチャレンジをしているLSの鮒師匠(仮名)と情報交換をしてみましたが、結局
「寄付済みモンブローを呼ぶか、マリグナス一式でダメカットを固めて殴れ!」
という頭のおかしい結論になってしまった(笑)。

 あ、ちなみに「ふつう」では、アーリマン・デーモン・インプ+ガーゴイル召喚ですが、私はあえてインプを最後に回しています。こちから殴らなければそこまで与TPが高くないので、インプも特殊技を連発してきません。なのでアーリマンを最初に必死こいて倒し、ガーゴイルは召喚されるたびに倒し、デーモンを倒した後に、インプをじっくり処理します。最後になっていれば、特殊技をさばくのもそこまで大変ではないし、角笛も結構壊せる印象です。
「むずかしい」でも、アーリマン→タウルス→ガーゴイル→デーモン→インプの順で倒せないかなぁと思ってチャレンジしてるのですが、こちらの火力が全然足りないですなぁ。
 せめて、「むずかしい」の敵の数がふつうと同じ3体であってくれれば……。それでも、敵の各種ステータスが上がっているはずなので、順潮に難しいと思うんですよね。即時処理ができるような硬さじゃないし。という訳で、どうか松井さん、「むずかしい」にもう少しお慈悲をいただければ……恩幸、之に過ぎたるはこざいません……!
タグ:2章
posted by さとみん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年02月16日

冷静なふつうと情熱なむずかしいの間

20210215-143639.06-2.jpeg
 疑ってごめん、鮒師匠(仮名)の言う通りだったわ(笑)。

 今月のアンバス2章に、やっとぶるぶるさんでチャレンジを始めました。
 ためしに「ふつう」で突入してみたところ、アーリマン・インプ・デーモンという組み合わせで、どうやらタウルスは「むずかしい」以上で出るようですね。ガーゴイルが途中でポップするのは同じです。
 やってみたところ、多少タゲがふらつくのでその辺でおたおたしたものの、そんなに苦労なく倒すことができました。お、この感じなら「むずかしい」もいける?

 そんなところへLSの鮒師匠が「今月の2章はきついな、1章とてやさの方がまだクリアできるかもしれない」と言い出し。
 ええーぶるぶるさんですらふつうを華麗に突破だよ?そんな難しいかなぁ、何かの勘違いなのでは?

 などと甘い気持ちでぶるぶるさんで突入した「むずかしい」で3敗してまだ勝てておりません(笑)。「ふつう」と「むずかしい」の溝は深くて暗くて床の味がしますね……!

 3体が4体になると、タゲ管理が大変なのに加え詠唱中断されまくるのと、敵が順調に硬くなるので倒すのに時間がかかり、いつもの「こちらの回復リソースがジリ貧になって倒される」パターンにはまってます。
 ただ……もちろん純粋に敵が強いんですけど、複数相手の印章BFの時みたいに、倒す順番を間違えてるような気もするんですよね。何かのギミックや、敵の特性をわかってないのが原因ではなかろうか。

 まず、アーリマンは強烈な精霊魔法を使ってくるので、早めに倒した方がよさそう。遠隔や魔法を無効にしてくるのでキツイのですが、どうも魔法無効じゃない状態ならMB精霊ダメージがよく効く感じ。
 あとダークリサイタルでこちらの強化を全消ししてくるインプも早めに倒したい。なんかやたら枚数の多いブリンクを張ってるので、バニシュガあたりで一気に消して叩き込めばいけるのかなぁ?
 デーモンは、なぜかタイミングによってやたら硬く感じる時がありました。気のせいなのか、物理カット持ちなのかは不明。
 タウルスは、魔法カットがあるような気がします。物理WSはいいダメージが出る。でもとっても怖い攻撃をどかどかしてくるので辛い。
 あと、途中でポップするガーゴイルですが、最近おなじみの「HPが20くらいしかないけどどんな攻撃も1ダメになる」相手です。多段WSでボコれ。再召喚はないようなので、悪性スフィアを消すためにも、ポップ即倒しがいいんですかね。

 という訳で、アーリマン→インプ→ガーゴイル→タウルス→デーモンの順番がいいのかなぁ? それともインプが先かなぁ? もう少し試行錯誤してみるつもりです。
タグ:2章
posted by さとみん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年02月12日

ぶるぶる272時間目:3回目でもフ・ゾイはわからない

20210209-164913.30-2.jpeg
 ひっそりとアンバスマント完成。

 先月のアンバスで「とてむず」をクリアできたおかげで、ぶるぶるさんのナイト用のアンバスマントが完成しました。とりあえず基本で身に付けるものとして、命中を盛って、あとは被ダメカットとファストキャストを入れてあります。WS用とかを作るかは、まだ未定です。
 バージョンアップが来まして、さっそくぶるぶるさんで今月のデーモンアンバスに行く……つもりだったのですが、実はまだ行けていません。というのも。
20210210-125040.98-3.jpeg
 やっとリリゼットに出会って星唄ミッションが進むと思ったら、「お前プロマシアミッションでテンゼンと喧嘩別れしてるところじゃろ、仲直りするまで先には進めんぞ」と勾玉に怒られたため(意訳)、プロマシアミッションを進行していたからです。
 ちょうど「古代の園」に入ったところで、AF打ち直し解禁ヒャッホー!で世界の危機を放置していたのでした……。
 PMはここから、あの広くてわかりにくいフ・ゾイの王宮をひたすら右往左往する、方向音痴に最大級ダメージを与えるくだりのため、ひるんでいたというのもある。
 覚悟を決めて、各種マップと攻略情報を片手に必死に走っていたものの、途中で1時間の時間切れになってしまってフ・ゾイに泊まり込みになったりして、なかなか戻れません(笑)。
 ようやくナグモラーダからアミュレットをふんだくり、セルテウスに神の間を開けてもらったので、ここから……今度は種族の輝きを取り戻しに塔を上らないと……!
 ま、まぁ、HomePointがあるところまでは戻れたので、そろそろアンバスにも行けると思います。
posted by さとみん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月31日

STRVIT命中被物理ダメージ-8%

20210130-190506.17-2.jpeg
 O.フラッグメントが足りない!

 ぶるぶるさん、駆け込みでアルビオン・スカーム-シルダス洞窟の方もクリアしてみました。
 1層目のお題が「雑魚を100匹倒せ」で、これは詰んだ……と思っていたら、どうやらいわゆるナイズルの「とくせん」で、100匹の中に1匹ボストリガーの雑魚がいるらしく、雑魚とユデイモンのペイストNMを探してたら、ボスのブガードもそのそばに沸いていて思いっきり殴られました(笑)。ミミズとペイストとボスを同時に相手取って必死に殴ってケアルしてたら何とか勝ちました。
 さーて次行きますかね、と2層目に移動したら、またよやバラモア階を引き当てまして(笑)。キャンペーン中はバラモアが必ず出るという掟でもあるのか! しかし今のぶるぶるさんでは勝てないとわかったので、大人しく髑髏の鍵で確定して脱出しました。

 ボスがMistmaw Aatxeだったので、盾と楽器の2択チャンスでしたが、ここできっちりスヴェルを引き当てるという強運を発揮し、ぶるぶるさんはクーポンによらずして、アルビオン・スカームの盾をゲットですよ。
 とりあえず今までの石をガチャって……とやってみたら、O.フラッグメントがあっという間に尽きてしまいました。あまりスカーム行ってないのでしょうがない。使わない白霊石や緑霊石をフラッグメントに変換しましたが、それでも足りません。引換券・銅を変換するという手もあるのですが、そこまでするのもなぁ(と言っても別に他に使う当てもないのですが)。
 という訳で、とりあえずSTR,VIT+5・命中+10・被物理ダメージ-8%で確定しました。
 被魔法ダメージが素で25%ついてるBFバルワク+1と比べると、防御力や敵対心+、そして盾発動した時のダメージカットに優れる盾ということで、魔法ダメージの時はBFバルワクにチェンジするという使い方がいいのでしょうか。
 しばらくは、このクラウソラスとスヴェルの組み合わせで進めてみようと思います。
posted by さとみん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月30日

命中ヘイストDEX

ClaidheamhSoluis.jpeg
 とりあえず命中重視。

 ぶるぶるさんが先日入手したクラウソラスに、手持ちの鋭い白・緑・黒石でオグメをつけてみました。キャンペーン中だけあってかなりいい値ではないでしょうか!
 特にヘイスト+3は、ヘイストが不足しがちなアンバス装備がメインのぶるぶるさんにはありがたいオーグメントです。黒石でついたパラメータは、DEXのあとVITも17くらいで来て、かなり悩んだのですが、最近のアンバス2章とてむずで命中が不安だったこともあり、DEXで固定しました。
 イズアース+2もダブルアタックやWS命中+がついてなかなかよいものですが、こちらの方がD値もずっと上ですし、当分はこれがメイン片手剣になる予定です。

 お試しで、マンスリー目標のメナスプラズムを稼ぐために、地上でTranscendent Scorpionと戦ってみましたが、心なしか、TPが貯まる速度が速くなった、ような、気が……。
 あ、Transcendent Scorpion戦自体は、マツイPがひっきりなしに弱体忍術とバーンをかけてくれるので、アースブレイカーを0ダメージに完封することができ、スタンもあまりしないで済みましたので、割と余裕でした。クラウソラス関係なかった。マツイPのおかげだった(笑)。あ、自分でもフラッシュとかしました! しましたよ!(必死)

 今月のキャンペーンもそろそろ終わりで、本当はワイルドキーパーレイヴに行っておきたかったのですが、ちょっとその余裕がなさそうです。来月は経験値アップキャンペーンとウォンテッドキャンペーンかなぁ。いやその前にミッションをクリアしないと……。
posted by さとみん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月28日

無慈悲な冗談

baramor.jpg
 初めてのアルスカでバラモアはあんまりです。

 キャンペーンのうちにチャレンジしておこう第二弾、という訳で、ぶるぶるさん、ちょうどエミネンスクエストのチュートリアル:応用編で次の目標になっていたアルビオン・スカーム-ララ水道に行ってきました。

 とりあえずトリガーは、何かと降ってくるので潤沢にあります。深く考えずに作成した333シールド、くらいのトリガーでレッツラゴー(死語)。

 3秒後。
 地図がないとどこにいるのかわからねええええええ!
 われら方向音痴族を苦しめる地図無しコンテンツ。「Windrenderを1体倒す」とか言われても、どうやって行けばいいんだよ! とりあえず目の前に見つかったハートウィングをボコって広域スキャンをゲットしましたが、地図はゲットできません。そっちとおぼしき方向へ、道が続いていると信じてダッシュです。絡んできた敵は斬って捨てる。
 ちょうちょを倒して出たボスは、Mistmaw Guayota。
 ……。
 魅了持ちじゃないですかヤダー! 魅了されたらフェイスが消えるので詰みです。よりにもよってナイトでガッチリタゲキープ戦法のぶるぶるさんが一番怖い敵。もはやホーリーサークルとフィールティに全てを託して殴るしかない。
 まぁ、実際にやってみると、ダンスマカブルが来る前にボコり終えることができたので助かりました。さて次のエリアへ行きますよ。

(バシュッ)(効果音)
(バシュッ)(バシュッ)(効果音)
(ちょうちょが飛ぶムービー)
 ……。
 …………。
 バラモア階じゃないですかヤダーー!! ぶるぶるさん生まれて初めてのソロアルスカなんすよ! 手加減とか接待とかおもてなしとかビギナーズラックとかそういう美しい日本語をバラモアは知らないのか!
 うん、知らないよねあいつは。知ってても踏みにじるやつだよね。

 という訳で、ここで髑髏の鍵を使って確定して出るか悩みましたが、一応途中で赤アクエフを倒して+2霊石の袋を確保していたのもあり、せっかくなので俺はこの赤い扉を選ぶぜ!
 とにかくクルエルジョークの範囲死の宣告が強烈で、自分はフェイスのカーズナと聖水で命拾いしても、フェイスのカーズナまでは間にあわずにバタバタと消えてしまいます。コメットのダメージも強烈ですが、それは範囲回復で何とかカバー。
 結局死の宣告で聖水が尽きてしまい、HPを半分ほど残して戦闘不能と相成りました。うーん。聖水いっぱい持っていくか、カーズナ連打系フェイス(具体的にはイングリッド)がいないときつそうですなぁ。

 終わってから、エミネンス報酬のクーポンでクラウソラスをゲットしました。オグメはこれからつけます。イズアース+2より強くできるといいなぁ!
posted by さとみん at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月21日

ぶるぶる258時間目:まずはAF119

20210120-174446.37-2.jpeg
 敵対心アップの大事な脚装備。

 ぶるぶるさんのナイトのAFが、全てIL119になりました。
 アンバス装備との兼ね合いもあるので、使うものもあれば使わないものも……という感じですし、オーメンとか遠い遠い先なので(笑)AFはこれにて満足です。
 今ではAF119強化素材はとてもオトクな値段で入手できますので、レムさえ集めれば難しくありません。そのレムも、あれやこれやの報酬で気がつけば集まっております。
20210120-173918.79-2.jpeg
 レム集めと言えば定番の、コスミックオーブもキャンペーンが行われているので、さらにお得。
 コスミックオーブは、「★潜行特務隊」しかまだやっていないので、ベガリー素材に目が眩んで他のものもやってみようと、★攻城剛力組にチャレンジしてみました。「あやつる」を使ってくる獣使いがいる、ナイトには超不向きな気もする敵ですが……あ、フィールティ使えばよかったのか?(今さら)
 とりあえずトリオン様を呼んで、最初の1体目に獣使いを選んで、「あやつる」を使うまで自分がタゲを取らないようにひたすら耐え、あやつるが不発になったところでボコって無事に勝利しました。
 ナイトだと、敵がこちらを殴ってきても耐えられるので、無理にスリプガを入れる必要がなく、印章BFはやりやすいですね。さとみんの忍者だと、もはやAATTが倒される前に数を減らせ!というタイムアタックなので……。

 残念ながらベガリー素材は影も形もなかったですが、深成岩の大箱を引き当てたので、余は満足じゃ。ちなみにドロップ率1%という噂のジョブカードを引き当ててもいます(笑)。まぁ、獣使いなんですけど。そもそもオーメンとか遠い遠い先なんですけど(大事なことなので二回)。
posted by さとみん at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月19日

こう見えて牛は素早い

Hallmark900.jpeg
 ホールマーク900の瞬間を撮影しようとして意味不明になった図。

 ぶるぶるさん、今月のアンバス2章で、なんと「とてむず」をクリアしましたー! ドンドンドンパフパフパフー!
 まぁ今月は、新春ボーナス期間みたいなもんでしょ?という話はありますが、それでもやっぱりとてむずクリアは嬉しい。

 ただ、時間は15分以上かかりましたし、色々課題もありました。
 何より、やはり命中が不足です。フェイスはもちろんですが、ぶるぶるさん自身の命中も足りません。素の状態で命中940くらいだと思うのですが、これだととてむずではやはりミスが目立ちます。ぶるぶるさんの命中が足りないので、もともとスカりやすいザイドさんなんかが渾身のグラウンドストライクがミスりまくっていたたまれません。
 今回はマツイP、ザイドII、コルモル、クピピ、ヨアヒムという組み合わせでしたけど、ヨアヒムのマドリガルがないとかなり厳しかった。まぁ調子に乗って食事で攻撃重視にしたのもいかんのですが……安定のたまごサンドを食べてればもっとラクだったかも。
 とはいえ、いつも食事で命中をブーストできるとは限らないので、やっぱり装備でもうちょい命中を上げたいところですなぁ。ナイトはVITやHPブーストもしたいので、なかなかその辺大変ですけど。
 今日明日に命中アップができる訳ではないので、当面は必中しやすいフェイスを入れてやるのがいいかも知れないですね。

 今月は、敵の特殊技も単体や前方範囲が大半なので、基本に忠実に戦えば勝てる、逆に言えば勝てない場合は基本がどこか欠けているということだと思います。ぶるぶるさんの場合はそれが命中な訳です。
 あと、敵が常時ヘヴィ状態なので、もしかしたらなつかしの精霊マラソンとかで倒せるのかも知れませんなぁ。

 とりあえず、今月は結構ホールマークが稼げそうなので、ここでアンバス装備HQを色々狙いたいですねー。コズミックオーブやデュナミスやスカームや上位BFもキャンペーンなんで、またミッションがお留守になりそうでピンチ!
タグ:2章
posted by さとみん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月18日

ぶるぶるさん257時間を過ぎて

Nantoto.jpeg
 ナントトちゃんのこの言葉が好きです。

 ぶるぶるさんでの冒険も、もう250時間を越えました。1日1時間という縛りで、9ヶ月ちょっとですから、順当なプレイ時間ですね。

 CL119にあたるアンバスケード2章むずかしいくらいなら、内容によってはクリアできるくらいになっています。アンバス装備も、HQが手に届く範囲。HQ2を揃えるのはもう少し先になりそうですが、HQ2を早急に揃えないとヤバい!という感じが、実はあまりなかったりします。

 ギルには全くと言っていいほど困っていません。金策らしい金策はしておらず、ガーデンで出たものや、不思議箱やA.M.A.N.トローブでたまに出る小当たりを、競売に出す程度。
 自分が買うものは星唄モーグリさんのショップよりも競売を優先していますが、消耗品に事欠く財政状況になることはありませんねぇ。出品がなくて困ることの方がはるかに多い(苦笑)。
Bulbulbless.jpeg
 装備も、先日ついにカマインクウィスの呪物を購入し、ドメインポイントで引き換えた免罪符で解呪できました。呪物も、HQはめまいがするような金額ですが、NQならばお手頃価格です。その他、そこそこ有用な装備が、ヘヴィプレイヤーにとっては型落ちということで投げ売りされているので、出品さえあるのなら手が届かないことはほとんどありません。

 むしろ、ぶるぶるさんが困っていることは、時間が足りなくて、ミッションやクエストがなかなか進まないこと!
 毎月のキャンペーンやアンバス、ガーデンといったいわゆるデイリータスク(笑)をやるだけで1時間などあっという間。ミッションが進まないと、習得できないWSやフェイスその他もありますし、何よりミッションやクエストは面白いので、もっと優先してやりたいのですが……キャンペーンの内容がおいしすぎるので、ついね……目移りしちゃうんだよね……(笑)。

 総じて、今のヴァナは、「最適最善最高を目指さないのなら、マイペースで無理なく遊べる」バランスになっていると思います。

 とはいえ、それについて異論……というか、大きな不満を抱く人もいるだろうなとは思います。
「だってパーティに入ろうと思ったら、自分の意志とは無関係に、最適最善最高を要求されるじゃん!」という問題は、厳然とあるからです。それはゲームシステムやバランスというよりはプレイヤー側の問題ではあるのだけど、プレイヤー自身が意志で何とかできるかというと、難しい訳で。その辺の話については、またいずれ書こうとは思いますが。

 なので、マイペースにそこそこの装備で遊ぼうとすればソロになるし、そうするとパーティコンテンツはどうしてもスルーになってしまう。実際、ぶるぶるさんは今のところまだ1度もパーティに入っていません。別に敬遠してる訳ではなく、その機会がないのです。

 ただ……まぁ、そういう状態でも、ぶるぶるさんは今のところ、やることがなくてつまらないどころか、やりたいことだらけで全然遊び尽くせていないので、少なくとも新規で今のヴァナに飛び込んだとすると、「ソロでやれることない」ということにはならないような気もします。
 なのでとりあえずは、遊べるところを遊び尽くすぜー!ということだけで、数年は遊べてしまうのが、ヴァナという世界の恐ろしさスゴさですね。

 とりとめなく書きましたが、まぁ要するに、ぶるぶるさんの冒険はあとちょっとだけ続くんじゃよ。たぶんドラゴンボールくらい。
posted by さとみん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月16日

狙うぞとてむず

muzuwin.jpeg
 こいつは春から縁起がいいぞ。

 ぶるぶるさん、まずは今月のアンバス2章「むずかしい」で手堅く一勝です。
 ごくごくオーソドックスに、マツイP、ザイドII、コルモル、ピエージェ、ヨアヒムという手堅い編成でターゲットを固定しつつ連携してMBというやり方で勝利しました。
 ただ、マツイPにザイドIIというスタン厚めの布陣にも関わらず、ギルが降ってくる現象は目撃できず。たまたまスノートのタイミングでは発動しなかったのかなぁ? 少なくとも、特殊技ならなんでも止めればギルゲット、という訳にはいかなさそうです。
  →2021/01/17追記……この現象はどうやらログのバグだったようで、メインテナンスで修正されて拝めなくなりました。ちょっと残念なような(笑)。

 ギミックは、今回は敵の特殊技にヘヴィやバインドが追加で発動、という感じです。ただ、ターゲットを取っているのが自分で、しかもフェイスは後ろの方に位置取りするようにできれば、ヘヴィになるのも自分だけのことが多いので、回復フェイスがイレース連打でMP枯渇というようなことにもなりません。
 あと1体の巨大ボスということで、HPはそれなりに多い手応えですけど、連携ダメージもMBダメージもちゃんと入るので、削れなくて涙目という場面もないかと。
 総じて、新春お祭りワッショイアンバスという感じで、大きな敵をボコスカ殴って爽快ー!な戦闘と言えるのではないでしょうか。

 先月はぶるぶるさん苦戦しましたが、今月はかなり上の難易度が狙えそうなので、ホールマークがいつもより稼げるのかも知れません。しかし今月はキャンペーンもりもりでやりたいコンテンツも多いし、いやぁ困りますなぁ(笑)。
タグ:2章
posted by さとみん at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月08日

5月に泣いて追いすがる

Matuip.jpeg
 今からマツイロスが心配。

 年末年始のキャンペーン中、ぶるぶるさんはサポ用の忍者と踊り子を上げた後、ウォンテッドのインツリアを倒していました。
 お目当てはもちろん、ナーリッシュピアス。ケアル回復量も詠唱時間も短くなる、その気になればNQとHQ2個つけも可能と、とってもデキるイイ奴です。
 実は少し前にもチャレンジしていたのですが、インツリアはケアルガIV持ちでして、何もしないで殴るとすごい勢いでケアルガを連発しはじめ、削っては回復され削っては回復され、の泥仕合になります。まぁ、それでも何とか勝てはするんですけど、すごい時間がかかる。1戦、制限の15分ギリギリになることもしばしば。これでは1日1時間縛りのぶるぶるさんはいつまで経ってもナーリッシュピアスにたどりつけません。
 という訳で、プロマシアミッションを進行させてチェルキキのフェイスを入手。数少ないサイレス詠唱フェイスなので、憎たらしいこのタルタルにサイレスさせてケアルガを封じて参りますよ〜。

 で、今はマツイPという超強力フェイスが現れたので、もっぱら彼に一任しております(笑)。何度も書きましたが、高回転連携トス・MB・支援・スタンをひとりでこなす超ハイブリッドフェイスなので、こういう1体の敵と戦うタイプの戦闘にはもはや欠かせません。依存がやばい。いなくなったらどうしよう。コーネリア現象再び。

 さてぶるぶるさん、キャンペーン中に無事ナーリッシュピアスNQ(と、おまけでアシドゥイズボンNQ)をゲットしたのですが、できればHQも欲しいので、まだしばらくは淡々とインツリアの皮集めにいそしむことになりそうです。とはいえ色々ミッションも待っているので、忙し過ぎてニヤニヤしちゃう訳なんですけど。
posted by さとみん at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険