2022年07月13日

名前を覚えられない片手刀

20220709-170552.19.jpeg
 へいししょうりんけん、って読めない。

 イオニックの会、まだエニリスとアルブメンをクリアしていなかったメンバーの分を無事にクリアしました。アルブメンの時は詩人指定だったので、また心臓バクバク口をパクパクさせながら、タイミングを狙って必死にナイトルララバイをしていました。優秀な召喚士の皆様のおかげで1回クリアできたのでよかった。

 そしてデュナミス−ボスディンにシーフで潜り込み、シーフ・モンク・忍者のフォモルを次から次へと成仏させて悪い結果しか書いていないおみくじの札をむしりとり、NMを退治。こちらも本当にラッキーなことに、1発で狙いの証がドロップしました。運がいい! 鬼哭のメイジャンの時に何回もやったのに違う証しか出なかったことは忘れる。
 一体どっちが悪なのかわからない悪逆非道をしてるようにしか見えませんが、いや、これは夢の世界から魂を解き放つためだから!と言い訳をします。

 という訳で、テンプリックスさんにNMのパワーと証と欠片を納品しまして、無事にイオニックウェポン片手刀、丙子椒林剣をいただきました! みんなのおかげです。ありがとう、もう一度ありがとう! なんか不思議な形状の片手刀なのですが、古代の刀のせいですかね。
 イオニックの強化フラグは取れているので、取り急ぎ、今までのダイバーでもらった黒の残魂を入れてみましたが、まあ……強化完成は遠い先のことですね……。

さとみん「鬼哭とったばっかりなのにもう丙子椒林剣になっちゃった」
鮒師匠「闇連携は鬼哭の方が必要だから、両方使い分け」
 え……マジ……?
 ということは、鬼哭も強化フラグを取って残魂入れないといけない……? まだミシックの強化フラグのジョブポ納品も終わってないんですがー!

 まあ、そんな先のことは考えなくていいや。今は幻珠を集めてコルセアの銃のメイジャンをしよう。先のことは考えないスキル、発動である。
posted by さとみん at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年07月09日

これがほんとのマンドラゴラ★づくし

20220708-231716.66.jpeg
 おれが、おれたちが、イオニックだ!(2回目)

 イオニックを取得しようの会2回目、いよいよ終盤に。恐怖のエリニスとアルブメンのターンです。
 詩人が指定されたらどうしようとドキビクしてましたが、結局諸般の調整の後、私は風水士で行くことに。

 エリニスはTP技を使わせずにとにかくすぐに倒すにぁりん、をしないと、リーピンウィンドを使われた段階でハイ終了、という感じの敵。パッセ戦法では、召喚士が一人、ケット・シーを召喚してひたすらミュインララバイを連打して敵のTPを消し続けます。
 やってみると、ケット・シーが敵に狙われるとあっという間に倒されてしまうという問題はあったものの、何とか2戦して2勝。バリバリドカーンという雷の音に混じって「にゃいーんにゃいーん」というネコの声がずっと聞こえるという、かなりシュールな体験でした。

 そして最後のアルブメン。
 微塵がくれと女神の祝福を同時使用してくるという反則をするため、微塵がくれの使用を確認してから必中状態の達ララバイを入れる必要があり、さらにはアルブメンの数々のTP技をくぐりぬけながら召喚獣が削り切れるか!?というバクチ戦法なので、2回ほど失敗しました。失敗すると、このようなマンドラに踏みつぶされる状態となります。
20220708-222940.31.jpeg
 私自身の反省点としては、インデトーパーを張るタイミングが遅かったんじゃないかとか、その辺ですね……。あと詩人さんが何回か試したところ、ソウルボイス単独では寝かせられなかったみたいです。5振りのトルバドゥールか、精霊の印じゃないと無理なのかなー。

 とはいえ、辛抱強くチャレンジしまして、何とか2戦勝利をもぎとり、この日出席したメンバーは全NMの討伐フラグをゲットいたしました!【やったー!!】
 まだフラグが揃ってないメンバーもいるので、「あとちょっとだけ続くんじゃよ」状態ですが、何とか2周目の目処が見えてきて本当によかったです。
posted by さとみん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年07月07日

Onychophoraで検索すると【閲覧注意】って感じの画像が出るよね

20220706-215619.92.jpeg
 パッセだけど持久戦。

 イオニックウェポンの会、終盤に近づいてきました。
 オニコフォラでは珍しく白魔道士指定で、ケアルだワッショイとスキップして現場に向かいました。
 オニコフォラは、Lv1,Lv2連携を入れるとお供を呼び、かつ直近4回までの連携と同じ連携をすると即死攻撃……という訳で、連携は基本ゆるされないよ! しかもHPが半分以下になると、土属性魔法を唱えるモードでは物理吸収、火属性魔法を唱えるモードでは魔法吸収と、一気に飽和攻撃はもっとゆるされないよ! な敵です。
 なので回復役もいるのですね。よかった。

 という訳で、序盤にパッセ飽和攻撃でいつものチュイーンドカドカドカーンをやるものの、ログでオニコフォラのHPが回復されていくのが見えたら即召喚獣を引っ込めて様子を見ないといけません。その間盾役と風水士を一生懸命生かすのがワタクシのお仕事。

 ところが回復は全然余裕で回るものの、オニコフォラはずっと土属性魔法=物理吸収モードで、なかなか召喚獣が攻撃できません。
鮒師匠「ファイガガチャはわるい文明」
 結局冒険者を最後まで苦しめるのは、方向音痴とランダムなのさ……。

 このまま時間切れになったらどうしようと思いましたが、最初のパッセ飽和攻撃でオニコフォラのHPを9割近く削っていたので、魔法吸収モードになったのを見逃さずにチクチク、っていうかシュバシュバシュババーンてセイレーンに攻撃していただいたおかげで、無事に討伐できました。よかった。

 残りはアルブメンとエリニスです! ってどっちも大変な敵だった。詩人のララバイの責任が重大だー。プレッシャーで口から心臓が出そう。
posted by さとみん at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | RMEA

2022年07月06日

支援の仕事は祈ること

20220705-230049.62.jpeg
 ダイバーの後にスイーツのプリンはいかがですか?

 固定のダイバーの後、イオニックのためのゼルデ討伐でした。
 このところリアルがどたばたしたせいで微妙に寝不足で、ダイバーの時にすでに眠気と闘う感じだったので、ゼルデでちゃんとできるか心配しましたが、風水士の指定だったので、ボルスターしてジオマレーズ投げてインデインを張ったら、もうやることはないのであった。

 ゼルデは、基本的にはお供を呼ばれたら終了なので、お供を呼ばれないように、とにかく全部スタンするにぁりん、という訳で、最初は精霊の印を発動した黒魔道士が、その後はファストキャストを極めた学者がずっとスタンのターン!をやります。
 盾役はあらん限りのヘイトを稼ぎ、スタナーがひたすらスタンし、連携役の学者がオーラを撒いて震天し、黒魔ズがゴリゴリと精霊をする……中で、私はひたすら/cheerしていました。
 幸いお供を呼ばれずに削り切ることができまして、寝落ちをしないで済みました。

 翌日は、ヴィニパタ討伐。ナイトル達ララバイを入れたら、これもあとは/cheerするのみ。召喚獣がシュパシュパシュパーンで終わりました。

 だんだんとイオニックのNMマラソンのゴールが見えてきましたが、まだ証が取れていないので、バージョンアップ前に頑張ってダイバーじゃない裏にこもって、証を取ってこないといけませんね……。三択ガチャに負け続ける未来が幻視されて怖いですが!
posted by さとみん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年07月05日

支援があれば大体解決だ

20220705-215948.70.jpeg
 装備がどうとかいうより、仲間が大事。

 このところリアルがどたばたしてあまりログインできず、LSで行くダイバージェンスも久しぶりでした。という訳で、鬼哭忍者での初のダイバー出陣です。
 そうしたら、いつもサベッジブレードで華麗に忍者処理してくれる戦士さんが「今日はインテリで行こうかな!」と黒魔道士になったので、もっと久しぶりの忍者処理係です。うわー!
 ……とはいえ、実際にはデキるシーフの大王様(仮名)が不意打ちだまし討ちを駆使したルドラストームで忍者を屠ってくれるので、私は身替したら秘をトスするだけの簡単なお仕事なのですけど。

 ダイバーで鬼哭を使ってみたところ、心配したTP蓄積はそこまでは低下しませんでした。五虎退のリゲインがないので、殴ってない時にはTPが貯まらないという久々の状態になかなか慣れませんけど(笑)。
 そして、支援もりもりの状態で撃てば、生者必滅も瞬や秘と引けを取らないダメージが出せることがわかりました。スカがなくて安定する分、トスWSとしては使いやすいかも知れません。

 結局のところ大事なのは、やはり中に人がいる状態で放ってくれる数々のパーティサポートであって、それがあると大抵の問題は解決する気がする……! ソロの上位印章BFで生者必滅のダメージが少ないとか思ったのは何だったのか! やはり忍者であっても一人では生きられないのよ!
 まぁそうであっても、生者必滅用のチューニングはまだ必要な気もしますけど。装備パズルは続く。
posted by さとみん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年06月30日

まだ私は鬼哭にふさわしくない

20220630-200355.91.jpeg
 生者必滅撃つのに必死で、気がついたらコーネリアさん以外みんないなくなってました。

 鬼哭をモヤつきにしてから、全然忍者で出かける場面がなかったのですが(笑)。印章BFドロップアップキャンぺーンが今日で終わってしまうので、忍者で★蒼の血族とてむずにチャレンジしてみました。生者必滅に装備をチューンする暇はなかったので、同じDEX補正の瞬の装備を流用です。生者必滅と瞬で光連携が発生、生者必滅と秘で闇連携。

 五虎退のリゲインがなくなってしまうので、果たして一人連携できるかなぁ?と思ったのですが、コーネリアさんの威力もあって何とか回りました。
 ただ、生者必滅のダメージがまだ伸び悩む感じで、クリティカルの発生した秘や、全段ヒットした瞬なんかに比べるとちょっと低く見えます。逆に言えばクリティカルもなくスカった秘や多段空振りした瞬の淋しさはなく、安定している訳なのですが。
 もっとも、最近忍者を出す場面はダイバーがメインだったので、あちらのもりもりの支援を受けた状態と比較しないと確実はことは言えないですねぇ。

 とりあえず、鬼哭の本気を出せるようにもうちょっと頑張ってみたいと思います。DEX補正をもうちょっと見直すべきか、WSダメージアップを盛るべきか、どっちがいいんかいな。

 あ、★蒼の血族は、ヴァレンラールもAATTもコルモルもユグナスもいなくなって、最後コーネリアさんと二人で殴り倒してクリアしました……(笑)。
posted by さとみん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年06月25日

砕石場の爆破

20220624-214955.44.jpeg
 実際の状況はもうこんなのです。

 イオニック取得の会、ついに醴泉島隠しNMのターンになりました。
 ここからは、筋肉を信じてもどうにもならない敵ばかり。基本はMB戦術やアストラルパッセによる短期決戦バクチ勝負です。戦闘自体は短いですが、MMMでSPアビリティを回復させたりなんだりで、時間がかかります。

主催「まずは手慣らしにテレスからです」
さとみん「テレスが手慣らしとは一体」
 上位セイレーン様が手慣らしとかどういう世界観だよ。

 パッセ戦術では、私は風水士かコルセアを指定されますが、今回は風水士になりました。使い魔法を確認します。ボルスターインデトーパージオフレイル、ボルスターインデトーパージオフレイル、ボルスターインデトーパージオフレイル、どっこいしょ、ボルスターインデどっこいしょジオどっこいしょ……違うそうじゃない。

 始まると、敵味方双方のセイレーンが大暴れです。チキュイーンドカドカドカーンドカドカドカーンドカドカドカーン!
 画面は薄桃色と銀色エフェクトが入り乱れ、何も見えません。
 テレスをターゲットすることすらままならず、気がつけば終了。

 テレスを2戦やった後、さてそれではシャーに行きますかと突撃しましたが、シャーはお供を呼ばれると強力なダメカットが発生するので、ちょっとでもDPSが足りないと全滅してしまいます。という訳で2戦チャレンジしたものの敗北。泣きの最後の1戦で、何とか1勝しました。
 ここで時間になってしまったので、残りは次回。

赤魔導士「あと1ミリしか残ってなかったのに負けるとはなぁ」
主催「やはりテレスは雑魚だったな」
 セイレーン様に怒られるぞ(笑)。
posted by さとみん at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年06月24日

鬼刀

20220624-172546.85.jpeg
 丙子椒林剣より先に何とかなりました。

 このところ、富豪が競売の幻珠を出品されるたびに買い取っているため、競売を覗いても全然買える品がないという状態が続いております。
 ギルを貯めても幻珠が買えないゆえに、カッとなって……という訳ではないですが(笑)色々なところからかき集めた深成岩を、ようやくOboroさんに上納できまして、鬼哭がモヤつきになりました。ふーよかった、イオニックよりも先に完成しました。
 丙子椒林剣が入手できた後も使うの?と訊かれると巧みに話をそらしてしまいたくはなりますが、まぁ忍者好きなので。そもそも丙子椒林剣が近日中に入手できるのかもわかりませんからね。私がアルブメンでララバイを大失敗してアレなことになる可能性も残っているし……(不吉な予言はやめろ)。

 実は深成岩も、たまたまどこかの富豪がシャウトまでして買い占めている時期にガッツリ当たって、競売で全然買えない状態になっておりましたが、幻珠を買うつもりで覗いた時にたまたま出品がいっぱいありまして! 手持ちギルとにらめっこして買えそうだったので、微妙に値切りつつも(笑)必要量を買い込んで、Oboroさんのところに走りました!

 残り32個という状態になり、Oboroさんの隣にいたバザーを覗いてみたら、深成岩1個を99個の値段で出品しているとんだ詐欺バザーだったので、視界から消去し(笑)。
 あと32個くらい、もしかしたらウォンテッドで出るんじゃね?と、ちょうどまだHQドロップアイテムが揃ってなかったVosoに、忍者で襲いかかりました。20分ほどやったところで、岩餅棒は1個も出ないうちに、なぜか装備のHQがぽんぽんテンポよくドロップし、Vosoをコンプリートしてしまったので、そのままおうちに帰っておとなしく競売で99個買って最後の納品をしました(笑)。

 残魂を使っての強化は、まだレリックのフラグが立っていないうえに、ミシックのフラグ用のジョブポ納品も途中なので、先になりそうです。実のところイオニックの資格はあるので、丙子椒林剣の強化の方が先に始まってしまいそうでちょっと怖いですが(笑)。まぁ、おいおいやります。とりあえず幻珠だ幻珠。結局ここに戻る。
タグ:鬼哭
posted by さとみん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年06月18日

油断大敵アケロンフレイムがボーボー

20220617-232901.04.jpeg
 相手が倒れるまで殴るにぁりん。の結果。

 イオニックウェポン2周目の会。
 主催さんが、固定の日程の他に、平日夜に集まれるメンバーで少人数によるKirin攻略を少しずつ進めてくださいました。1日1パッセという、標語みたいな勤勉ぶりである。
 おかげで固定の日程を迎える前にKirinは終了。という訳で当日は、同じくパッセ戦法の壁、Warder of Corrageを2戦に分けて実施です。1戦目は召喚獣を間違えてガルーダにしてしまった人がいてちょっと手間取ったものの勝利。2戦目はスムーズに勝利。なんとWoCを一発クリアです! フハハわれわれは無敵(慢心)。
 あ、テロスピアスは1個ドロップしましたが、もちろんロット負けしました! セサンスピアスがあるからいいんだ!

 WoCを終えても時間があったので、「醴泉島の筋肉で倒せるNMも今日のうちにやってしまいましょう」と、島に移動です。テンプリックスさんに報告をして、ちゃんと醴泉島の敵を倒すように指示をもらってから戦闘場所へ向かいます。ホウレンソウをすっ飛ばすと、色々問題が起きますからね! 

 筋肉編成では私は白魔道士……ですが、筋肉が強すぎるので、最初にプロシェルをして、ヘイストをしたら、後はもうほとんど仕事がありません。たまにイヤな状態異常を出す敵の時にせっせとナ系やイレースを使いますが、戦闘時間自体が短いので、回復する前に戦闘が終わってしまうパターンも出る始末。
 はっきり言って暇です。ケアルできないのでドーパミンもエンドルフィンも出ない。お肌も乾く。最大の敵は寝落ちです。

 こうして油断に油断を重ねて油が完全に尽きた頃、オールドシャックとの戦闘になりました。
 そうしたらオールドシャックさん、吠えまくりレベル上がりまくりブレクガ唱えまくりスコーチングラッシュ出しまくりアケロンフレイム吐きまくり。ヘイトリセットで走り回るので、範囲攻撃の範囲が固定されず、後衛にもバンバンと石化やバーンや大ダメージが降り注いで、阿鼻叫喚となりました。

少年漫画風主催「ギリ行けるかも知れないからやってみるか」

 無敵なわれわれは諦めが悪いのです。アレイズとレイズIIIとケアルガとイレースとパラナとストナを連打し、倒れたノウキンを起こしては回復し、倒れたノウキンを起こしては回復。オールドシャックもちぎっては投げてきますが、こっちはちぎられても投げ返す!

「レベルアップしたから回避が鬼高い」「攻撃当たりにくい」
 ノウキンたちは飛命、じゃない、悲鳴をあげつつも向かっていき、殴り続けること13分。時間切れになるまえに討伐しました!

「久しぶりに殴り甲斐のあるやつだったな」「ふぅ、死ぬところだった」
 歴史は勝った者によって改竄されました。いいのかそれで。

 マジュは神赤魔道士によってブラインIIが入れられた後、ノウキンがおいしくいただきました。
 という訳で、残りはヤクシーと、隠しNMです。また私が口からエクトプラズマを出しながらララバイする日がやってくる。
posted by さとみん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年06月11日

レベルを上げて物理で殴っても倒せない

20220610-234418.99-2.jpeg
 地獄の宴開催中。

 イオニックウェポン取得大会、第二回戦ル・オン編です。

主催「本日のマッスル大会は#1から徒歩1分です」
 まずは物理編成ということで、端からポップさせては物理で殴ります。

「次の敵は時々物理無効になります」「物理無効の前に殺せばいいんだな」
 物理無効の前に殺しました。
「次の敵は即死効果技があります」「死ぬ前に殺せばいいんだな」
 死ぬ前に殺しました。2人ほど死んだけど。
「次の敵は魅了があります」「((((;゚Д゚))))」
 一番怖かった。魅了される前に殺したけど。
 そのうちどの敵を倒したのかわからなくなって、「あれ?まだメトやってないんじゃない?」「もう終わったよ」という記憶喪失が発生する始末でした。
 かつては阿鼻叫喚だったハンビも青龍も、ノウキンが圧倒的偏見をもって強固に抹殺(村上春樹風)してしまうのか。

 どうしても物理に向かないNM、具体的にはパキケトと白虎と玄武はMB編成で退治しました。やっていることは震天連携を発生させて精霊魔法を雨あられなので、結局マッスル祭りと変わらないのですが。

 という訳で、すっかりみんなの知性が衰退したところで、麒麟のパッセ戦法となりました。
 今回は召喚士が5キャラ(内ニルヴァーナ4キャラ)。なんという廃人アライアンス。バルラーンは何本のニルヴァーナを隠し持っていたというのでしょう。これで13人分のHPを得た麒麟を倒せるのか!? いざ尋常に勝負!
 最初のKirinはいつも通りドカーンバスーンで退場。白虎が召喚されましたが何とかなる。さあKouryuだ!

Kouryu「ジオティックブレス」
われら「えっ」

 出現した瞬間、立ち位置を調整する暇もなくKouryuがジオティックブレスをぶっ放し、召喚士とラムゥがいなくなりました。ドカーンバスーン。圧倒的偏見で強固に抹殺されたのはわれわれであった。

 やはり知性が衰退すると神に勝てませんね!(笑) 時間的に厳しかったので、麒麟はまた次回となりました。文明力を上げてリベンジしよう!ってシヴィライゼーションかよ。
posted by さとみん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年06月04日

小賢しいことなどせずに殴りたまえ

20220603-223724.40.jpeg
 妖精だけは筋肉で勝てない。

 イオニックウェポン取得の会2周目が始まりました。「イオニック周回です^^」とかいうと何かヘヴィプレイヤーになったみたいで慢心しますね!(笑)
 とりあえずまずはジ・タのNMを全部倒すのです。
 かつては物理攻撃編成とMB編成に分けていたギアスフェットの敵も、最近ではみんなが強くなったので「さくせん:きんにくをしんじろ」です。NMの説明も「死の宣告が来るので死ぬ前に倒してください」みたいな無茶アンドざっくりな感じになってきました。いや自分で調べろって話ですよね!

 そして筋肉は裏切らないので、そんな無茶アンドざっくりな作戦でも1分で倒してしまうのです。
 あまりに筋肉が強いので、白魔道士としては、プロシェルとヘイストをするともう後は見ているだけ。ごくごくたまに状態異常回復とケアルを投げるだけ。寝落ちが心配になるレベルです。

 最後のカヴンの粉末で呼び出す妖精三人組だけは、「全員のHPを同じくらいのペースで削り続ける」ということをしないとTP技が強くなっていくので、殴るだけではいかず、みんなで声をかけながらの慎重な削りです。戦闘に参加している人が多いので敵をターゲットするのも結構大変でしたが、何とかなりました。

 なんとなんと、全NMを一発でクリア、1時間もしないでジ・タ終了です。
主催さん「今日は早いですが終わりです」
 その言葉がエリアチェンジで聞こえなかったメンバーが、前のめりにミザレオ海岸に駆け込んで、誰もいなくて号泣していました……。
posted by さとみん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2022年05月24日

岩とか鉄とかなので床が心配

20220521-162405.09.jpeg
 餅鉄ロードが終わり、岩ロードが始まる。

 イドリスのモヤモヤつけ強化が、ようやく終わりました……。
 もともと、ヤグルシュとカルンウェナンの強化が終わり、餅鉄が結構倉庫に貯まっていたので、「じゃあイドリスも強化しておくかー特に強化しなくてもいいんだけど」くらいの気持ちで、気楽に始めた餅鉄強化。
 しかし、Oboroさんは、1万個ロードの強化を始めてしまうと、それが終わるまで他の武器の1万個強化を受け付けてくれない、ということをすっかり忘れておりました……。
 鬼哭がようやくIL119になって、さてそれでは深成岩を入れるかと思ったら、Oboroさん受け付けてくれませんで。この時すでに餅鉄を3000個ほど突っ込んでいたために、これをあきらめるという訳にもいかず。そこから先は必死に餅鉄をかき集めてはひたすら納品しておりました。

 そうこうしているうち、今度は倉庫を深成岩が圧迫しはじめ、モグハウスの床がみしみし言い始めたので、餅鉄を競売やバザーからも購入して、何とかモヤつきまで漕ぎ着けた次第です。
 しかし、今では割とみんな気軽に?始める1万個強化ですが、単純に考えてもストレージを101枠使うので、事前に貯めておくのは場所との戦いですね。わかっちゃいるけど貯めちゃうのですが。そしてまだできていないガンバンテインのためにリフトボウルダーをまた貯め込んでしまっているのですが(笑)。

 さあついに鬼哭の強化であるぞ。倉庫にみちみちに貯まった深成岩よ本気を出すがよい。宝箱や大箱や小箱も開けて、マイバッグの底を叩いて埃までさらって突っ込んでやるぞ!

Oboro「あと4600個くらい必要だ。はやく持ってこい」

 ……倉庫がギシギシいってたので、もう1万個くらいとっくに貯まってたような気がしてましたが、せいぜい5000個くらいだったようです。さあ、今度は深成岩をかき集める旅が始まる。その後の残魂のためのジョブポ納品とかダイバーW3クリアとかのことは考えないことにしよう。
posted by さとみん at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2021年12月28日

鬼よ哭け

20211228-150134.81.jpeg
 我がお前を振るうに値するか、見極めるがよい。

 エスカッションの進行は超スローペースなので、同時進行でガンバンテインやら鬼哭のメイジャンやらやっておりましたが、ここへ来て鬼哭のノック系メイジャンが一気に進み、「生者必滅でトドメ」系が全部終わったので、いよいよデュナミスのNM系を規定数倒すフェーズになりました。
 これは時間ポップじゃないから、その気になれば一日で終わる! その気になるかどうかが一番のハードルだけど!
 ……と思っていたのですが、たまたま宅急便の受け待ちで一日外出できない日があったので、じゃあここで一気に進めてしまおうと裏世界にこもってました。

 証NMを5体、欠片NMを10体討伐なのですが、どちらもトリガーのドロップ率は決して高くはありません。がっ、もう様々な試練に耐えてきた身なので、10体倒せば1ドロップするくらいのものは「いけるいける!ドロップいいね!」と感じるおかしな頭になっています。どちらかというと、周囲の敵が絡んでくるのが面倒だなぁという感じ。
 一応、これまで得たなけなしのトレハン装備をかき集めてトレハン+3までは確保して殴ってました。

 今、イオニックの片手刀の素体を持っているので、あわよくば証が取れたらいいなぁ!(欠片は100%ドロップなのでアウトオブ眼中)と思っていたのですが、徳が低いためか、綺麗に射撃と格闘の証だけがドロップして片手刀はナシでした……。ま、まぁ、いつかイオニックをもう1周できた時にまた取りに来ます……。

 欠片NMのトリガーは、なんかぽろぽろ出るような錯覚を持っていたのですが、よく考えたらレリック作成で取りに来た時は大抵トレハンもりもりのシーフさんがヘルプで来た、もしくは自分がシーフだったのでした。それに1回やれば終わりなのと、10回やるのとでは結構気分が違いますね。
 とはいえ、延長石像を全部破壊して2時間コースにしたものの、2時間はかからずに10体討伐できました。

 あとは……アンブラルマロウ……! 確かアンバスでホールマークがたくさんもらえた時に引き換えてたはず……!
 と思ったら4個しかなくて(笑)残りの1個は今月のポイントであわてて引き換えました。
 そして最後はOboroさんに深成岩を300個渡して、IL119の鬼哭が完成です!

 とはいえ、深成岩1万個を納品しないと、今持ってる片手刀並のD値になってくれず、そして今イドリスの発注をしてしまっているために追加発注できないのでありました(笑)。
 鬼哭のために、餅鉄があと8500個必要という、おかしなことになってます。が、がんばらないと。
posted by さとみん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2021年12月16日

運命の女神なだけに運次第

20211216-122326.07.jpeg
 違う、君じゃない。

 通常エリアのアビセアンの仕組みが、実はまだよくわかっていません(笑)。
 ポップ候補エリアは複数あるけれど、1回倒すと、次にポップするのはどのエリアでも1時間後……なんだよね? で、各エリアに2つ以上のNM候補があって、抽選時間が来ているならどっちになるかは運……なの?

 という訳で、変色ジェイドは手に入れたものの、UrdをわかせようとするとSkuldが来てしまう現象に悩まされつつ、メイジャンしています。
 このSkuldが出てしまった場合は、倒してしまうのがいいのかとも思うのですが、それでウッカリ変色ジェイドがさらに染まってしまったりしたら、泣くに泣けない。Urdを倒して染まったのならまだあきらめがつくけど、関係のないNMを倒して染まってまた変色ジェイドの作り直しになったら悲しい。
 という訳で、基本Skuldが出たらデジョンしていますが、あまりにわかないので1回だけ殴り倒したのが冒頭のSSです(笑)。

 1回倒して1時間以上経過していても、次に対象エリアでヒーリングしても「何もいない」と言われることがあるので、これは果たしてライバルが倒したのか、それとも他のエリアならわくのか、よくわからないので悩みます。

 こういう運がからむものは、進行が自分の意志では進まないので、並行して自分の意志で進められる活動をやるのが個人的コツです。なので職人のエスカッションの進行をしたり、鬼哭のメイジャンでアンデッドにWSをぶち当てたりしつつ、気長に運命の女神を待つのでありました。
posted by さとみん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA

2021年12月15日

星唄の煌めきも及ばない

20211215-170318.07.jpeg
 これ、ほんとに色がつくの……?という疑問から解放された瞬間。

 ガンバンテイン作成のため、AnkabutとOkyupeteの討伐をずっとやっていました。
 白ソロでも十分倒せる相手、リポップも5分なので、まぁだいぶましな方です。リポップ待ちにぼーっとするのももったいないので、抽選対象を倒す→倉庫にログインしてガーデンのお世話→5分経ったら本体にログインし直して抽選対象を倒す、というのをえんえん繰り返していました。おかげで倉庫のガーデンがイキイキと!(笑)
 全倉庫のお世話を終わらせても結局ポップしなかったという日もありましたが、そういう時は粘らずにあきらめて他のことをやっていました。おかげで、そこまでストレスを感じずに試練を達成。
 ……などと偉そうなことを言ってますが、やってる最中は本当に何度も「これ、ほんとにわくの……?」と思ってましたけど(笑)。

 さて、次からはアビセアンNMが対象です。アビセアンといっても、アビセアにいるやつじゃなくて、通常エリアにいるやつ。仕組みは、アビセアでNMをわかせる「見えないものを見ようとして」のアレですが、通常エリアの場合、ジェイドの染色が、星唄の煌めき第六奏を持っていても一発でできません。
 ……という訳で、まずはUrd6体なのですが、そもそもUrdをポップさせるための変色ジェイドを作るために、無職の、じゃない無色のジェイドを持ってひたすらジュノ周辺エリアをスクワットです。
 最初はバタリアでやっていましたが、高低差があるのが面倒なので、途中からロランベリーに移動しました。

 わかせても、わかせても、わかせても、倒しても、倒しても、倒しても、本当に全然色が変わらなくて(笑)。コレ不良品だよ!とAssai Nybaemにクレームをつけようと何度思ったことか……。
 ダウルダウラを作った時は、この通常エリアのアビセアンNMは対象じゃなかったので、この苦労をしなくて済んだんだよな……。

 結局、23体目?あたりで何とか変色ジェイドになりまして、そこからはソロムグでUrdをわかせて討伐したので、まずはカウント1ゲットです。幸い、ジェイドは変色しなかったので、少なくともあと1体は確実に討伐できそうではあります。もういっそこのまま、ガンバンテインに変化するまで変色しないで欲しい(笑)。
posted by さとみん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | RMEA