2019年09月13日

カモ扱いでいいです

iroiroaruna.jpg
 使い道のない印章をいいモノが出てくるオーブに交換してくれる、普通に親切なご兄弟。

 今回、色々利便性アップのバージョンアップが入りまして、大変助かっているのに……意外とフォーラムで、みんなコメントしないですね。便利になった!という時こそ、便利になったよ!ってフィードバックした方がいいと思うんだけどな。あれしてこれしてって頼む時は口うるさいのに、いざしてもらったら、なしのつぶてっていうのは、ちょっとどうなんでしょう。印象よくないと思う、印章だけに(これが言いたかっただけ)。

 印章も種類が増えてきたので、いっぺんに受け取りしてくれるとラクだよな〜と思っていたものの、言いそびれていたタイプの面倒さだったので(笑)今回予告なしにラクチンになってサプライズプレゼントをもらえた気分です。
 しかも二人とも、ちゃんと受け取った個数を律義に教えてくれるんですよね。真面目な人だ。
 あとは、Monisetteさんがレム物語をいっぺんに受け取りしてくれるようになったら最高である(笑)。あ、フォーラムにはだめもとで書いてあります……。

 ところでこのご兄弟、「ヘヘッ、いいカモだぜ」の台詞で有名ですが、どう考えてもこの取引では冒険者の方がトクをしているんですけど、一体どういうロジックで冒険者をカモってると考えてるんでしょうかね。
 冒険者から集めた印章を獣人に売りつけて儲けてるんだと思うんですが(世界設定では印章は獣人拠点の手形になったり、上流階級の獣人しか持ってなかったりで貴重らしいし)、その割にオーブにしてない印章はちゃんと保管してあるし、手数料もなしで保管・両替してくれるし、オーブは湯水のように供給されるし。

 本当はすごく高価な印章を、何の役にも立たない石ころと交換でたくさんくれる……ということでカモだよなということなんでしょうが、印章が高価とはいえ獣人に売り捌くにはそれなりのルートを確立する必要がある以上、誰でも参入できる市場ではなさそうですよね。こういうケースだと、「カモ」というのとは違うような気もします。
 オーブから実際に宝物が得られることをShamiたちは信じていない(のでオーブはほんとにただの石だと思ってる)という路線も考えたのですが、使用済みのオーブを鑑定してくれることを考えるとそうでもなさそうな……。

 印章の保管管理の細かい記録を考えたりすると、結構な手間がかかるにも関わらず、兄弟はジュノに張り付きで他の商売もしてないぽいので、印章売却は相当な利潤が得られるんでしょうねぇ。
 商人というより、もはや普通に印章銀行っていうか、金融業だよな!

 という訳で、考えるほどに謎の深まるShami・Shemo兄弟。
 あのカモ発言は、根っから誠実な商人だけど冒険に憧れてちょっとワルぶりたいShamiの、偽悪発言なのかも知れない(笑)。
posted by さとみん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年09月05日

マグマが宝石に変わります

shinseigan.jpg
 金策っぽいことをしている。

 思うところがありまして、貯め込んでいた深成岩を競売にちょろちょろ出し始めました。売れたら、アレキサンドライトを購入してます。
 私は、ヴァナで定番の金策を意外とやっていない人間でして、今年に入ってからはなんとアケロンシールド店売りも一切やっていません。あふれそうなエミネンスは全部レムに(全ジョブのAFレリックエンピ装束を119にしたいので、いくらあっても足りない)。岩餅棒も入手した分は全部貯めてます。ダイバー素材? そもそもダイバーに定期的に行ってないんで……。
 なので私の金策は、調理でほそぼそと作った食べ物を売り、チョコボ掘りで得たアイテムを売り、ガーデンのアイテムを売り、栽培で得たアイテムを売り……という実にこまごましたやつです。
 基本、「ギルのためにする」というモチベーションが全然ないので、いわゆる金策のためだけの活動はやっても続きません。なのであくまで自分の好きなやりたい活動をやって、それをギルにする方法を後付けで何とかする感じです。
 まぁ、そもそも使う方も地味なので、別に困っていなかったりします。長い冒険者としての生活を全部均してみれば、使う金額より稼ぐ金額の方が上だったので、何だかんだで倉庫も含めてそれなりの貯金がありますしね。

 そんな中、貯めていた深成岩を売りに出すことにしたのは、エスカッション進行にかける時間を増やしたくなったからです。幻珠を集めるのに時間を振り分けることにしたので、ちょっとカルンウェナンのアレキを集める時間は取れないなぁと。
 あと、結構なスペースができたはずの倉庫たちのストレージが、またいつの間にかじわじわと圧迫されてきたので、「今使わないものは売れ!」というゴブリンさんの教えに従って、アレキ代を捻出することに。
 いつかは何かレリック武器を作るつもりではあるのですけど(作るとしたら忍者の鬼哭か、星唄の史実(笑)に沿ってエクスカリバーかな)当面その予定がないので、深成岩をとりあえず全部売ろうと思います。小箱や大箱になっている分は、緊急貯金のつもりでとっておきますけど。
 餅鉄とリフトボウルダーは、カルンウェナンと、ガンバンテインで使う予定なので、貯めますけどね。

 スペースを空けたら、溜まっているSPキーも一気に消費して、色々整理しないとなぁ。こうしてリアルでもヴァナでも、整理と断捨離に追われるのであります。
posted by さとみん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年08月09日

新サントラ配信記念・私のベスト5

watermelonshirts.jpg
 夏のおしゃれはこれで決まり。

 みなさまー! 星唄やアンバスやオーメンの音楽が収録された「FINAL FANTASY XI Gifts from Vana'diel: Songs of Rebirth」、本日配信開始ですぞー! わたくし、さっそく購入して聴いておりますですよー!

 とりあえず私はiTunesからダウンロードいたしました。

 しかしこうしてアルバムで聴いてみると、ゲーム中はわたわたして気付かなかった色々な音楽の細かい美しさがよくわかって感動いたしますな。オーメンとかアンバスの音楽とか、プレイ中はほら、じっくり鑑賞している余裕とかないですから……。まぁ、じっくり聴けるはずのマウント騎乗BGMとかも、意外とこうして聴くとまた違うよさがわかったりするのですが。

 水田さんの音楽は、途中からサビの盛り上がりにつながるあたりのメロディラインがすごく綺麗という特徴があると思うんですよね。サビはもちろん美しいけど、サビに頼り切らないというか。サビに至るまでに、美しい伏線を重ねて重ねてそれが最高潮に達した瞬間にサビがどどーーっと来るので、こんなの泣くに決まってるだろ!(´;ω;`)
 なんか、そういう特徴が、偶然なんだろうけどFF11というゲームと似てるような気がするんです。
 FF11って、当然美しい感動的なシーンやキャラクターはいっぱい存在するけど、それ単体で……というのではなくて、そこに至る、その人が今ここに存在するに至る、小さな小さな積み重ねが重層的になってついに到達する光、という魅力が強いんですよね〜。
 もちろんそういうのは、多くのゲーム(に限らずストーリーフィクション)に存在する側面なんだけど、FF11は特にそれが強いと思う。キャラ萌えとか初見のインパクトで掴むタイプじゃないので、実はコラボとか結構難しいよなと思ってます。FF11の文脈から切り離して単独で「キャラ萌え」で押せるのって、ある意味シャントットくらいというか……(そしてFF11の文脈から切り離したシャントットって、微妙にリナ=インバースみたいになっちゃうというか)。

 話が逸れましたが、FF11というのは目立つところはそれまでの結果であって、そこに至るまでの過程の部分が本質……とまではいかないけど、花だけじゃなくて枝葉も根っこも全部ひっくるめてこそ!という物語で、それは水田さんの「サビだけじゃなくてそこに至る全部のメロディラインを聴いてこそ!」という音楽性と奇跡の出会いをしているよね!という感想でした。

 ちなみに私の好きな水田メロディベスト5(Rhapsodies of Vana'dielとかFor a Frinedみたいな思い入れが強過ぎるやつはあえて外して)は

The Price(アドゥリンラスボス戦BGM)
 1分57秒〜3分07秒の奇跡のメロディ、1000回聴いてもそのたび泣く。いいから聴け。

Shinryu(神竜戦BGM)
 入りがすごくプレッシャーを与える暗い感じなのに、徐々に「カッコいい、勇気を与える」感じにつながっていくメロディ。
 この音楽のよさを実感したのは、アビセア完結直後くらいに赤魔道士ソロ(当然フェイスとかいない)天神なしで神竜討伐をするという神プレイヤーの討伐動画を見た時で、戦闘の流れと完全にマッチしてて感動したな。

Onslaught(プロマシアエリアパーティ戦闘BGM)
 水田さんにしては割とめずらしい、「のっけから最高に盛り上がる」音楽。いやこれイベント戦闘の音楽でしょ!なんで雑魚戦でこんな贅沢な音楽聴けるの!?

Kazham(カザムのエリアBGM)
 すごく水田さんぽい、「途中から徐々に色々な伏線メロディが重なっていって、サビが集大成」という隠れた名曲。0分40秒〜2分02秒のくだりを、最初の出から予想できた人はいないと思う。

Worlds Away(アドゥリンミッションエピソードで使われるBGM)
 ヴァナで「切ない回想BGM」といえばRecollection一択(これも名曲だよね)だったところへ颯爽と現れた、神秘性と切なさと美しさ全てを兼ね備えた名曲。ある意味、アドゥリンミッションの裏テーマソング。

 ……くそぅなんてことだ、Melodies ErrantもUnityもEverlasting BondsもGoddess DivineもFighters of the CrystalもA New HorizonもWings of the GoddessもRagnarokも入りきらねえ!どれも超名曲だというのに! 誰だよベスト5とか言ったのは!(自分です)
 ナナー・ミーゴスのライブも素敵だけど、ヴァナ♪コンをまたやってほしいなぁ! この名曲たちをオーケストラで聴きたいよぅ。クラウドファンディングとかで何とかならんもんですかのぅ。
タグ:音楽
posted by さとみん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年06月27日

願望と信頼

futago.jpg
 生き別れの双子がここで出会う!
(クエストで出会うNPCが、同じフェイスタイプで髪の色が違うと、こういうネタをやりたくなりますよね)

 ここ数日体調がよくなくて、あまり長くログインできていないのですが、白魔道士の調整が結局以前の仕様に戻ると決定されたというフォーラムの投稿だけは読みました。
 以前にも書いた通り、今回の調整に関する私のスタンスは「どっちでもいいよ」というものだったので、戻ったことについても特別の感想はないです。りょうかーい、じゃあそのつもりで遊びますね!というだけで。
 まぁ、撤回されるエスナやサクリファイスの仕様を生かすような敵が今後出てくる可能性が薄らいだことだけは、ちょっと残念ではありますが、そこまでこだわることでもないのでね。
 とりあえず前の仕様の方がよかった皆様は、よかったですね。というくらいの感想です。

 今回の騒動でちょっと感じた、超個人的な感覚についての話は、お読み頂いている皆様には全然関係のない話なので(笑)折り畳みで。ほんとに大したことのない、ごく個人的な、自分についての発見なので、わざわざ読まなくてもいいと思いますよ。個人的な走り書きです。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年05月22日

エスナとサクリファイスの話を、一応

jodyshirtsfront.jpg
 Satominnはあなたをじっと見つめた。

 ……一応白魔道士の端くれとしては、触れておかないといけないかなと思うので、気が重いですが例のエスナとサクリファイスの話について、ちょろっと感想を書いておきます。
 まぁそんなに有意義な話ではないと思うので、追記に折り畳んでおくよ。


★★★


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 12:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感

2019年05月10日

輝けハートオブミゼリ

whmmeritt.jpg
 まずは白魔道士のメリポを振り直し。

 バージョンアップでっす!
 17周年イベントを控えての記念すべきこのバージョンアップ、アンバス2章のガルー族が強いよ!とか色々ありますが、やはり白魔道士の端くれとして、ジョブ調整の内容はチェックせねばなりません。

 プロテア・シェルラVが通常魔法に切り離され、メリポ項目はソラスとミゼリの効果をアップするものになりました。同意にプロシェル系の効果が引き上げになったので……今後は学者さんが範囲プロシェルする場面が増えるのかも?
 とりあえず、ソラスの項目を最大値まで振ってみました。やはり固定でストンスキンの値が上がるのは重要。ケアルラを使う場面はまだ限られてますのでね。

 で、話題のエスナとサクリファイスの効果が大幅変更です。ある意味では大幅強化、ある意味では使いにくく……というプレイヤースキルを試すような内容となりましたね(笑)。
 巷ではアムネジアが治るのがいい、いや単体魔法で劣化してる、次のモグラアンバスが来たらどうしよう、等々意見が飛び交っているようで。

 しかしこれ、エスナとサクリファイス単体で考えるべきではないと思うんですよね。私は今回の調整の狙いは、
ハートオブミゼリの強化
にあるとにらんでいます。

 回復に特化し、ケアルにストンスキンが付与されるという非常に使い勝手のよいモードだったソラスに比べ、ミゼリはこれまであまり重要視されてませんでした。基本はソラス状態、ごくたまにギミックに合わせて(ほぼエスナのみのために)ミゼリを選ぶ、という白さんが大半だったと思います。
 ソラスとミゼリが実装された時は、学者が実装されて「モードを切り替えて特化状態を作る」というのが流行った時期でした。もともと回復のエキスパートという、一点特化型の典型ジョブだった白魔道士においてこのモード切り替えを取り入れようという試みがソラスとミゼリだったのだと思うのですが、「離れて安全圏から回復支援するソラス」「前に出て殴ることさえあるミゼリ」という導入時のイメージが、あまりうまく機能しなかったのも事実です。
 この、ソラスとミゼリの使い分けを、限定的なギミック対処だけでなく、もっとグリモアのようにばんばん切り替えるものとして使っていくようにしていきたいのかなー、と。

 それは、本来ソラス状態に対応していたサクリファイスが、ミゼリ状態でボーナスを得る形に変更されたことにも現れていると思います。
 今回の変更をざっくりまとめれば、
「ミゼリ状態でエスナを使えば、一発で状態異常をまとめて回復するけど、対象は単体のみだよ」
「ミゼリ状態でサクリファイスを使えば、一発で状態異常をまとめて回復して、しかも自分にはその耐性がつくよ」
ということです。
 恐らくは、
「HP回復に強いソラス」「状態異常回復に強いミゼリ」
という使い分けをイメージしているのではないでしょうか。
 盾がひとりで状態異常を受け続けるようなケースではエスナ、範囲で自分にも状態異常がくるケースではサクリファイスが生きるのかな? クレリクワンド(およびHQ)を使えば、HP回復もある程度まかなえるので、つまり私はクレリクワンドを調達する必要がありそうですね!(笑)

 特にエスナは範囲でなくなり、ヤグルシュによる範囲化も不可能(女神の印も対象外になるのかな?)、そしてリキャストが2分になり消費MPも膨大になったので、誰を対象にするか?というのが考えどころになるかと。一番悩ましいのは、恐らくアムネジアを含む状態異常をまとめてくらっている時で、盾を最優先にするべきか、アビに依存するタイプのジョブに使うのか、大ダメージWSをぶちかまして戦闘を終わらせてくれるひとに使うべきか、腕が問われそうです。腕がない私はドキドキしてます(笑)。

 ミゼリにはもともとケアルラという特殊な回復魔法もありますし、今後はミゼリモードが注目されるのかも知れません。今からでもミゼリを復習して、慣れておいた方がいいかもなぁ。
 とりあえず、不肖の白魔道士ではありますが、がんばります。
posted by さとみん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年04月11日

「スリに注意」看板を見てほくそ笑むスリ

ryuouhead.jpg
 あんまり楽しくない話をするので、ちょっとワルな感じのタルタル写真。
 龍王頭って、口元を隠す外見が、Evilぽいカッコよさがありますよね。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年03月05日

火力強いは七難隠す、か?

sentaimono.jpg
 サルタバルタの自然は僕らが守り抜く。
 マンドラ戦隊リコポーズ!

 画像とは全然関係ない、そしてまた結論も特にない、長くて鬱陶しい話です。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年02月06日

画像は本文とは関係がありません


unagideath.jpg
 特に結論のない話なので、冒頭では相変わらずリヴァイアサン様に抹殺されているさとみんの醜態でお楽しみください。

 フォーラムの、RMT関連の議論や、野良主催に関するスレッドに、久しぶりに書き込みをしてしまい、己のクドい文章を読み返して、なんかこう自分で自分にダメージ受けているさとみんです。こんにちは。

 前もおんなじようなこと書いたよなー、とか思って、言い回しを変えてみようとか思いつつ書き込んでしまうのですけど、それってつまり前書いたことが全然伝わってないということで、己の表現力の拙さに落ち込むばかりですという訳で、今日も実りのない長文なので折り畳んでおくよごめんね。

★★★

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月28日

色々やりすぎ

shootingstar.jpg
 過去世界のロランベリー耕地から見える彗星は、美しくて、禍星というよりは女神の恵みに見えますね。

 ある日の会話。
鮒師匠 「さとみんさんの金策は、アレキ稼いで売るのがいいんじゃないの」
さとみん「アレキは……カルンウェナン作るから……売れないんだ……」
鮒師匠 「色々やりすぎw」
さとみん「そんなことないよ! ただちょっと、ヤグルシュとカルンウェナンとガンバンテインとエスカッション4種を並行しているだけだよ!」
鮒師匠 「おお さとみんよ そなたはもう じゅうぶんに はいじんじゃ」
さとみん「うん、やりすぎだね(反省した)」
鮒師匠 「100万円貯まる貯金箱を、4つ同時に入れてる感じか……w」

 言われてて&自分で言ってて、明らかにアホな行動をしているんじゃないかと思いました(笑)。まずアレキを売って餅鉄を買ってヤグルシュを終わらせ、しかる後にカルンウェナンを……とか、餅鉄類を売って幻珠を買いまくってエスカッションを先に……とかやった方が、効率的な気がする。
 三ヶ月でダウルダウラを何とかやっつけたことを考えれば、できなくはないと思うんですけど……ね。
 なんか、「毎日色々な種類の活動のルーチンを続けていく」というのは好きなんですけど、「期間を区切って一気にリソースを注ぎ込み、完成したら次の活動へ移る」というのが不得意なようです。
 たぶん、完成することが嬉しいのではなくて、「やっている過程にある」という状態が一番好きなんだと思います。

 とはいえ、さすがに手を広げ過ぎている感はあるので、「いつかレリック作ろうかなぁ」と思って貯めてる深成岩くらいは、売って餅鉄の足しにした方がいいような気がしてきました(笑)。
posted by さとみん at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月23日

やらなくてもOKだ、と思ってる

satominnguubbue.jpg
 グゥーブーの上って、瞑想するのによさそうだなと思います。

 今日の話は、とりとめのない考え事で、何の生産性もありません。ごめんね。役に立つお話が読みたい方は、ここでやめにして別のところで遊んでね。なので以下は折り畳みにしておきます。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 13:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月11日

おこづかい帳をつけよう

100m-gil.jpg
 チャリチャリ、かぞえるよー。

 ふと思い立って、所持金を100万ギルきっちりにしてみました。端数は全て貯ギル箱へ。こういう使い方ができるので、貯ギル箱は助かりますね。
 何を思い立ったんだという話ですけど、普段の私はどんぶり勘定どころかスコップ勘定で、適当にザックザックとギルを遣い、入る方はまぁささやかに競売の送金を受け取り、という感じなのですが。
 あまりにいい加減なギル管理をしているので、毎日の手持ちギルをちょっとは気にするようにしたら、ギルの大切さが身にしみて、金策にも少しは身が入るかと考えたのです。
 とは言いつつも、個人的には今別にギルに困っている訳ではないので、切実ではないのですがね。でもまぁ、記録をつけてみたら、多少は何かの参考になるかも知れない……ならないかも知れない(笑)とメモってみました。

 さあ今日から、私の華麗なる財テクが始まる!

akaji.jpg

 いきなり赤字ですがね。
 いやその……エミネンスデイリーの裁縫合成をクリアしようと、絹糸買ったので……。
posted by さとみん at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感

2018年12月27日

800万ギル

800m-gil.jpg
 分解するべきか。

 ゴブリンの不思議箱から、フェーミナサブリガが出土しました。
 普通に購入すると、おねだん800万ギル。電撃の旅団団長もマウラちゃんのために貢いでいたアレです。

 ……私はサブリガーではないので、全く使い道がないんですが。なぜこういうものは探していない人のところに出るのでしょう(笑)。
posted by さとみん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2018年12月09日

超すべりこみ

giridoronawa.jpg
 いつになく駆け込み交換。

 大体において、VUで切り替えになるポイント系の交換は早めに済ませているのですが、今月はその余裕を、先月末の香港行きとイベントとその後の風邪で全て使い潰し(笑)。ものすごいギリギリ状態で各種ポイントを交換しています。
 ログインポイントを、〆のカウントダウンコールを脳裏で聞きながら交換したの初めてだよ!間に合ってよかった!
 明日はボナンザ購入をして、それからホールマークを交換しておかないと……ヽ(;´Д`)ノ 今月は小鳥さんがあまりアンバスに行けず、武器トークンを引き換えられるかかなりギリギリです。ぴんち。来月にチャレンジでもいいのかも知れないけど。

 ちなみに私はログインポイントは、換金用のアイテムは基本交換せず、全部自分が使う用に備蓄してます。基本はファシリティリングと限定品で、余ったら素材をちょこっとだけ交換して全部貯める。
 貯め過ぎるからまたカバンがいっぱいになって、結局チョコボ掘りのアイテムがあふれるんだろ!と言われそうですが、なんか換金する気分になれないのでしょうがないのですよね。私のヴァナ内の行動は、100%気分で決定されるので、効率とかには全く貢献してくれません……。もっとみんなに役立つ行動指針を採用した方がいいのではないだろうか(笑)。
posted by さとみん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2018年11月05日

最後はおひねりを投げる人になる

 都合でリアルタイム視聴できなかった#FF11メッセージ特別生放送RANK2をようやくタイムシフト視聴してきました。もぎヴァナチームと、おしょうさん菊池さんがキャッキャ話している風景は和む、和みます。

 とりあえず、チケットは昼の部・夜の部どちらも確保したので、当日はソロ参戦する予定ですが、今回詳細が発表になったプレイベントが盛りだくさんなので、11月中に1回よみうりランドに行って、プレイベントに参加してこようかと思いました。会場の地理を把握しておきたいし、事前にHPとサバイバルガイド開放しておかないとね!(ありません)(正気に戻れ)
 特に、謎解きイベントは割と好きで軽鴨の君とよくやっているので、当日のイベントはソロだけど、プレイベントは家族パーティを組んで挑戦しようかなと。

 で、グッズについても色々発表されて、種類は豊富だけれど個々の在庫は決して潤沢ではないので……的な話が出ていましたが。
 いやねー、ほんと、在庫はきついですからね、さすがにいい大人なのでその辺のことはわかってしまいますので(笑)不満はありません。
 というか、私個人は、最近モノの管理がどんどん下手になっている実感がありまして、リアルでは管理しきれないからモノを減らそうと悪戦苦闘しているところなので、正直今回、グッズはあまり買わないと思います。
 グッズに魅力がないからじゃないんですよ、念のため。可愛いし欲しいものはいっぱいあるんですけど、今の自分の生活を振り返って「缶バッヂ、日頃の生活で使う?」「マグカップ、今すでに食器棚に大量にあるけどこれ以上増やす?」「サブリガミニタオル、使うはおろか飾ることすらハードル高くない?(笑)」等々考えると……私よりずっと欲しい人がたくさんいると思うので、その人の手元に渡った方が絶対幸せだよなぁと。
(あ、でも、ウィンダス礼服と、松井さん直筆マンドラ絵入りのパーカーは買いたい。あれはもうなんか、理性の届かない範疇のなにかという気がする)

 ただねぇ……そうすると……課金手段がないじゃないか!(笑)
 ランチボックスはもう予約したけど、あとお金を使う先は、コラボドリンクを制覇するくらいしかない!
 最近ほんとに、物理的な実体のあるモノを増やすのが抵抗あって、たとえば電撃の旅団オフ会でも憧れの皆様にいただいたのは直筆サインじゃなくて写真だったし、それも印刷しないで電子データの状態でたまに見返してほっこりしてる訳なのですけど。
 なんかそういう、モノじゃない形でチャリチャリ貢献したい!と無茶を考えてしまう私でした。……倉庫キャラ増やす方が早いんじゃね?(笑)
posted by さとみん at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感

2018年10月24日

テオドール幻想

bigthree.jpg
 ハデスは絶望し、オーグストは去り、モリマーは帰る。

「この作品の○○は、現実世界の××がモデルなんだよ!」「な、なんだってー!!」的なメタ読みは、特にリアルタイムで創作されている現代作品の場合、どうしても作品や表現自体というよりも、受け手側の状況に左右されてしまう(端的に言えば、解釈してる人間の自分語りになる)ので、難しいです。
 結局のところ、作品を語っていると見せかけて己のシャウトをカッコよく見せる(しかも「オレの意見ではなくこの作品のテーマなのだ」という責任回避付き)ことになりがちなので、まぁ居酒屋の与太話を出るものにはなかなかならないですね。少なくとも私の能力では。

 という言い訳を最前列に盾に置いて、アドゥリンミッションのラストについてちょっとメタ読み語りを(笑)。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感

2018年10月21日

トンネルが最大の敵

IMG_8980.jpg
 この表示が出ると絶望。

 最近、週末に自宅を離れないといけないことが多いので、GPD WinくんとiPhoneのテザリングでログポを取得したり、ちょっとした用事を済ませたりすることが多いです。
 宿泊先でWi-Fiが使えれば楽なのですけど、あまり安定してなかったり、そもそも夜にそんな時間の余裕がなかったり、ということも多いので、やはり最後はiPhoneが頼りになります。
 ……が、今回は北陸新幹線に乗る用事だったのですが、これがなかなか大変で。
 東海道新幹線だと、ふつうにアクセスできたので油断してたのですが、北陸新幹線だとトンネルが多いせいか、ぶつぶつ回線が切れるのです。全く繋がらないなら、はじめから割り切って「移動中はログインしない」と決められるのですけど、なまじ繋がる時は繋がってしまうので、あきらめにくい(笑)。
 何とか予定してた作業は全部新幹線の中でこなせたのですが、次回北陸新幹線に乗る時は、軽井沢より北に回線はないものと考えよう、という知識を得ました……(笑)。リアル経験値アップ。
posted by さとみん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2018年10月17日

何でもヴァナに見えてくる

augustFF15.jpg
 前から思ってたんですが、オーグスト陛下が色々な武器を召喚してあれこれやるのって、FF15の主人公ノクティスの元ネタになってたりしませんか。

 ノクティスくんも、こんな感じで武器をいっぱい自分の周囲に呼んでクルクルやったりするんですよねー。王族だし、似てますよね、似てませんか?
 アドゥリンの秘境がリリースされたのが2013年で、FF15がPS4タイトルとして製作が発表されたのもちょうど2013年。偶然なのだろうけど、もしかしたらなんかちょっとだけ関係があったりしないかしら。
 というか、純粋に、こういう「色々な武器を自分の周囲に召喚して自由自在にあやつる」というカッコよさの概念が、FF制作陣の中で流行ってた時期に生まれたキャラクターなために、共通項があるのかも知れない。
 でもでも、もしもオーグスト陛下が、実はノクティス様誕生においてイメージとして影響を与えてたんじゃよ、というマイ歴史を妄想するのもちょっと楽しいですね。FF11中心史観すぎるけど(笑)。

 超余談ですが、私はFF15すごい好きです(笑)。遊んでた時に、近況報告用ブログにこんな記事を書いてたくらいです。割と本気で、FF11の面白さと似ているところがある気がします。て、私は面白いものは何でもFF11ぽいと思い始める悪い癖がある(FF11中心史観すぎる(再))ので、「FF11に似ている」という発言はそういう人間の言ってることとして受け取ってもらえるとありがたいですが。
 いやでも、FF15面白いですよほんとに。大好きです。FF11の方が、ウェルメイドというか、「完成度」は高いと思いますけどね。
 さらに余談を言うと、私はFFシリーズにおいては、11は比較できない別格の存在として、オフラインタイトルにおいては8→13→15→9→7くらいの順で「話し始めると止まらない」感じです。6以前はすみません……正直その、リアルタイムでやってないもので。7もあんまりリアルタイムではないんですけど、まぁあれは「語りやすい」タイトルですのでね。

 ……なんでこんなノクティス話をしているかというと、昨日の夜に、Sirenワールドのユーザーイベントの星・サンタさん(仮名)の素敵なマンドラゴライベントがあったのに、リアル都合で顔すら出せなかった哀しみを紛らわすためでっす!(´;ω;`)
 盛況だったようで、朝になってTwitterを覗いてハンカチをキリキリ噛みしめております。
posted by さとみん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2018年10月05日

長期AFプロジェクト

afproject.jpg
 貯め込まれるまま眠っていたレム物語よ、本気を出すがよい!

 このところ、装備の整理をしないで目先の楽しいことにワーイワーイとかまけていたので、ワードローブもマイバッグも各種金庫類もいっぱいいっぱいになっておりました。
 一番よく使う白魔道士と忍者の装備さえ、その時々に手に入ったもので場当たり的に更新してきたことは否めず。私が、ダイバージェンスによるレリック装束強化にあまり本腰を入れていない大きな理由は、実は今の装備で何が足りないのか、あんまりちゃんと把握してないことではないかと思います。
 白魔道士は、ずいぶん前にいわゆる80/50を達成してしまってから、あまり本気で組んでおらず、そして忍者の方は完全にソロ活動用なのでそれほど強化の必要性に迫られず(笑)。ジョブポだって、1日で100稼ぐぞ!とか思わないなら、別に今の装備で困らないのでね……。向上心がない。
 でもさすがに、最近荷物が整理されていないのが気になってきて、脳と心のエネルギーを食い始めた感があるので、持ってる装備を、倉庫に送ったり預り帳に入れたりしてるものを含めてちゃんとチェックしよう!という気になりました。

 で。
 何で今やってるのが、これまで強化を放置していたAFの119化なのだろうか(笑)。

 いえね。もういっそ、全ジョブのAF揃えて119にしちまえば、預り帳自体を減らせるんじゃね?と思ってしまいましてね。いずれ全ジョブ99にはするつもりでしたし、AFクエストももちろんコンプする予定でしたし、ワークスコールでもりもりレベルが上がっていってしまうのでね。
 だったらもう、ここでひとつAF119化プロジェクトをやっておけばいいんじゃないかと。レムも貯めてましたし。

 まぁ、今99にしているジョブのAFだけでも、レムの消費が結構なものなので、そこそこ時間がかかりそうです。でも確実に進めていける課題なので、達成感がちまちまと得られて楽しい。こういうことで気分を上げていくのって、私のヴァナ生活には大事な要素です。
posted by さとみん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2018年09月29日

ギルがなくても生きていけます

beitetu.jpg
 気がつくとポストに餅鉄が入っていることがある。

 餅鉄とヘヴィメタル集めに本腰を入れ始めたので、フレンドさんが時々、ウォンテッド等で入手した餅鉄を贈ってくれたりします。ありがたい話です(´;ω;`) お返しに特上スシとかカレーパンとかをなるべくポストにぎゅうぎゅう詰め込んでますが。はやくエスカッションも完成させて伝説のアルタナ全席を詰められるようにしたいものです。こっちは餅鉄やヘヴィメタルよりも時間かかりそうですけど。

 前に、小鳥さんの金策にもならない金策話を少ししましたけど、さとみんの方の金策も実は似たり寄ったりだったりします。モグガーデンして、合成で料理作って、たまにアケロンシールド売って、もっとたまに高純度ベヤルドを売って、それくらい。
 さとみんでだけやってる活動は、チョコボ掘りくらいで、それも世間のヴァナ民基準では金策のうちには入らないんだろうと思います。時給100万ギルとかいくものではないし(笑)。
 私の金策というのは、マホガニー材をマホガニーポールにして店売りするとか、そういうレベルのもので、ダイバー首装備HQ2を買う・作るために1億溶かしている世界とは、生涯縁がなさそうです。

 ただまぁ、逆に言うとあまり出費も多くないたちで、各種エスカッションの必要素材も大半自力で集めているし、消耗品は基本自家製造自家消費だし、日々の調理の素材も自力収集だから原価は安いし、オグメガチャも自分で集められた範囲での石しか使わないし、それで手の届かないものはさっさとあきらめてしまいます。
 結局この最後の、「手の届かないものはさっさとあきらめる」というのが、私のヴァナ生活で一番重要な……もしかしたら私が他のプレイヤーよりも多少優れている、唯一の性質なのかも知れません(笑)。

 自分の好きなこと、得意なこと、逆にやっても続かないこと、苦手なこと、そして今の自分で達成できるであろうラインを見極めるのは、ヴァナでは結構重要なのだと思います。
 上を見れば羽生名人や藤井七段のような化け物(失礼だろ)がいて、競売を見れば頭がくらくらするような金額が動いていて、「イド風、イオニック前衛、RMEA完備の詩人募集です^^」みたいなシャウトにため息をつく、そういう中で、「他人は他人、自分は自分」と割り切るのはなかなかのハードルです。
 幸か不幸か、私は他人との比較に全然興味がないタイプなので、割り切ることに苦痛はないのですが、逆に一緒に遊んでるフレンドたちは、もしかしたら「さとみん、さっさとヤグルシュ完成させないかなぁ」「詩人のRMEA完成させて、まともに動けるようになれよ」と苛ついている、という可能性も……ある訳だけど(苦笑)。だから餅鉄送ってくるんだろ、と言われそうだけれど。

 でも結局、人は自分がなりたいものにしかなれないし、やりたいことしか続かないから、私は今日もチョコボ掘りで得たキトロンをマカロンにするような地味な楽しみを、繰り返していくのだろうと思います。
 それでも遊んでいける今のヴァナが、私は好きだし、それでも遊んでくれる人に感謝しながら、私も誰かの地味な楽しみを見守っていたいです。
posted by さとみん at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感