2017年11月09日

自分用メモ:早めにやっておくべきこと

 11月11日、ポッキーの日 FF11の日を控え、デュナミス〜ダイバージェンス〜を控え、ファイナルファンタジー山手線イベントを控え!
 もうやりたいこと多すぎて、訳がわからなくなり結局幻珠取りに行って一日が終わってしまうこともしばしば!
 んもー、2015年には「やり残したコンテンツぜーんぶやり尽くしちゃうんだもんね!」とかのんきに言ってたというのに、こんなことになっているとは、松井さん藤戸さん頑張りすぎですよ! 嬉しくてニヤニヤしちゃうじゃないか!

 まあね、さすがにもう年も食って若くないですのでね。それなりに社会的責任もありましてね。FF11以外にやりたいこと・やるべきことが色々積まれまして、ヴァナ以外のゲームを全部後回しにしてさえもタスクリストが増えていく一方の毎日。
 頭が混乱してきましたので、とりあえず早めにクリアしておきたいToDoを整理することにしました。と言う訳で、そういう整理用のメモですので、このエントリーは他人には何の利益もありません……すみません……。まぁ、あれだ、こんな感じであっぷあっぷしてるプレイヤーもいるんだなーと笑ってやるくらいには役立つかも知れません……。


小鳥さん やっておきたいリスト
○属性ゴルゲットと属性ベルト作成 とりあえずすぐ着手できる装備は強化しないと。
○星唄ミッションクリア じっくり味わいたいところだけど、やはりあまり時間をかけすぎても何なので。
○アドゥリンミッションクリア これを進行しないと星唄が進行しないし、色々やりたいコンテンツが;;
○アドゥリンクエストコンプ じっくり味わいたいところだけど、勲章もあるのでね。
○AAフェイス取得 果たしてとてやさでもAAEVのスピリッツウィズインを耐えられるのか。
○アルタナミッションクリア 胡蝶の耳ぽぴぃ;; リリゼット健気だよね……。
○デュナミス踏破 レリック装束全然集まってないし。
○エンピリアン装束取得 アビセアはミッションクリアだけはできたけど、それ以外がさっぱりだ
○革細工エスカッション 日々納品はしているものの、職人ポイントを貯めなければ。せめて銀の書は欲しいものね。

……小鳥さんの方は、マイペース進行なので、ほんとに先は長いですね。楽しみすぎるだろ。


さとみん やっておきたいリスト
○調理エスカッション完成 私のペースだと年単位は覚悟してる。そういうコンテンツだと思ってるし。
○サンドリアミッションクリア 竜騎士あたりを上げながらゆっくりやろうと思ってたのですが、このペースだと何年かかるかわからないので、早めにやっておいた方がよさそう……。ナイト76あたりを引っ張り出してやると、実は丁度いい難易度&ナイトの勉強になったりしないだろうか!?と甘い夢を見てます。
○アドゥリンクエストコンプ クエストスキーなので、楽しみは後にとっておこうと思ってたのですが、ユグナス様&リング強化をそろそろやらないと……。
○金策 幻珠集めが意外とお金もかかりそうなので。と言っても、私の金策は基本チョコボ掘りとかなんで、全然一獲千金できないんですがー。
○詩人・獣使い・風水士装備確認 ほんとにいつもいつも、「白以外で出せるジョブ増やそう」と思っているのだけど、全然手が回ってない。せめてこの3つは復習した方がいいかも知れない。まぁ詩人はダウルダウラだのカルンウェナンだの、先が長過ぎてアレだけど。
○ヤグルシュ強化 やっぱり119にしておいた方が、ディバインベニゾンのつくしね、うん……。
○ガンバンテイン取得 まぁ、これはね、うん、NM討伐が苦労しそうだけど。主に沸き待ちで。
○忍者ジョブマスター 自分がソロで動く時用なので、全然急がないのですが、毎日デイリーエミネンスを消化してのジョブポは楽しいです。
○裁縫・錬金術・鍛冶・彫金エスカッション進行 職人キャラたちのエスカッションも進行させて、銀の書を取りませんと。HQは作れなくても、せめて友達にSu3を送り付ける嫌がらせをしたいじゃないですかー。もうみんな持ってそうだけどさ!
○職人キャラのサブスキル上げ エスカッションに関連もしてますが、サブスキル上げ用に備蓄している素材が、そろそろ各キャラのモグ金庫の底をぶち抜きそう(笑)に貯まっているので、消化しておきたいのです。

……おかしいな。「タスクを絞り込もう」と思っていたはずなのに、何でこんなにリストが長いんだ。優先順位が高いものだけリストアップしてこの有り様だと言うのか……!?
 ほんとはこの他にも、「全クエストクリアしたい!」「エミネンスコンプしたいよね!」「マートフェイス取りたいじゃない、ていうかマートキャップ欲しいじゃない!」「どうせなら全ジョブのAFとレリックとエンピをコンプして119にしてみたい!」てなノリで、急ぐつもりのないお題は果てしなくあり。
 まだ正直オーメンだって全然遊び尽くせてないというのに、この上デュナミス〜ダイバージェンス〜とか来られたら、一体どうなってしまうんだー。15年遊んでコレだぞ!? あと15年はやっていただかないと困りますね!
posted by さとみん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2017年10月10日

ヴァナにもパタゴニアとかモンベルが必要なのか

 連休に、友人夫妻のお誘いで、白根火山と芳ヶ平湿原に行っていました。ドライブとプチトレッキング。リアルでのアウトドア活動など滅多にしない私。小学生の時に親と一緒に燕岳・常念岳を登った時以来ではないだろうか……。
 という訳で完全に初心者目線でのアウトドア活動だったもので、ヴァナに初めて降り立ったorジラートくらいでやめてから復帰した冒険者の気持ちになれました(笑)。

 何しろアウトドア向きの装備を全然持っていないので、専門店に行って最低限のものは揃えたのですが、
「何が必要かわからない」「選択の基準がわからない」「何もかも高価い」
の三重苦で、結局装備がよくわからない状態に。
 レベルの低い冒険者ほど装備に助けてもらわなくてはならないのに、レベルが低いので装備が整わないというパラドックス! ゴアテックスだのシェル素材だのジオデシックデザインだの、出てくる単語も知らないものばかりで、まさに競売で「Suってスーパーのことか」「ILってインターナショナルか」とか言ってる冒険者状態。
 今回は結局、初心者向けタウン使用もできるトレッキングシューズと、レインウェア(パーカー)と、長袖シャツを新調したのですが、レインウェアのサイズ感がいまひとつだったのと、トレッキングパンツを買った方がよかったかな、という感想に。
 あと、いつも使っている丈夫なリュックサックを持っていきましたが、これももうちょいランクの高い活動になると、専用のザックの方がいいなぁと実感しました。高価いけど。
 実際に冒険してみると、装備のありがたみや自分にとっての必要性が見えてくるのは、ヴァナと一緒だなと思いました。

 しかし、リアルトレッキングではこういう専門店があって、お店の人に訊いたら装備のオススメを教えてくれるのは助かりますね。
 ハッ、つまりヴァナにも、こういうオススメ装備を教えてくれる人にすぐアクセスできるようにすることが大切なのではなかろうか……!
 現在のヴァナは、装備なんて全然いい加減でも、割と簡単にLv99まで駆け上がってしまえますが、そのために装備の選択基準がよくわからない状態が続いてしまうという傾向があると思うんです。エミネンスのチュートリアルで、装備を入手する手段へのアクセスは教えてもらえるけど、何を選べばいいのか、費用対効果の基準はどんな感じなのか、なかなかわからない。
 今必要なのは、命中(魔命)なのか攻撃(魔攻)なのか被ダメカットなのかファストキャストなのかステータスブーストなのか、それを自分で探る過程こそがゲームなんですけど、それを探れるようになる能力は、フェイスに適当に殴ってもらうプレイではなかなか身に付かなかったりしそうだしなぁ。

 公式でそういうものを用意するのは難しいと思うので、電撃さんやファミ通さんがまさにそういう「専門店のスタッフ」となってくれればベストなのでしょうが、まぁ昨今はそれもなかなか厳しいところが。
 ユーザーコミュニティで、何とかアウトドアショップ的なものを提供していくように、頑張ってゆくべきなのでしょうねぇ。私も、多少はそういう役立つ話をブログに書くべきかも知れない……自信ないけど……(苦笑)。
posted by さとみん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2017年10月05日

私が消えてFF11が残るならそれでもいい のかも知れないけど

 なんて……長いメンテなんだ……し、鎮まれ、俺の右手……
 そんなこんなで、ヴァナに行けなかったので、ぐだぐだと考え事をしてました。

 フォーラムをチェックされてる方はご覧になったかも知れませんが、ちょっと前のフォーラムで、わたくし、意見の対立を起こしてしまいましてね。最後の方、我ながらキツい物言いをしてしまいまして、相手の方を怒らせて終了してしまいました。自分の発言の内容自体は、賛成反対別にして筋は通っていたとは思うんですが、もうちょっと言い方はあったんじゃないかなー……どう言えばよかったのかなー……と。

 そして、言い方は別として。
 その話の内容の方に関係したことを、ぐるぐる考えております。
 すごーくザックリと乱暴に説明するとですね。
「長時間遊ばないし、人と交流もしないし、単純作業の周回もしないし、プレイヤースキルも高くないし、忍耐力も発揮しないし、装備も持ってないし、運にも自信はないし、"自分だけの楽しみ"を探すつもりもない」
というタイプのプレイヤーを、どう掬い取っていくべきなのか……ということです。
 なんか、上記の書き方、ザックリしすぎてすごく酷い、というか悪い言い様に見えますけど、でも、
普通の人ってそういうもんだと思うんですよね。

 FF11というのは、そもそも最初から、決してラクで手軽なゲームではなくて、歓びを味わうためには、時間か、コミュニケーションか、運か、忍耐か、技術か、自己満足能力か、少なくともそのどれかひとつでは努力することを要求する遊びでした。
 でした、と過去形で書いているけれど、色々緩和されまくった今でも、実はその根っこは残っているのではないかと思います。

 で、↑で書いた「普通の人」の目からすると、こういうゲームで「楽しむ」のって、意外と大変なのかも知れないな、と。
 いやまぁ、全ミッションを通しで遊んで、派生するクエストをクリアするのがソロで普通にできるし、そこだけでも十分に抜きんでた完成度を誇るストーリー重視のJRPGとして味わえるので、それでいいような気もするのですけど、
 その先も遊び続けてもらうというのが、一番の課題かも知れない。

 たとえば、私はIngressとかポケモンGo!なんかもやってたんですけど、そこでは典型的な上記の「普通の人」プレイヤーで、特に気合いを入れて頑張ってなかったもので、そうしたら一定のところに来たら「飽きて」テンションが下がっちゃったんですよね。で、起動しなくなってしまった。私個人はIngressにもポケGoもダメなゲームだとは微塵も思ってなくてむしろスゴい面白いゲームだと思ってるけど、もう一度遊ぶかと言えば、今のところは予定はない訳です。
(まぁ、一緒にやっていた軽鴨の君がやらなくなった、ヴァナやってる方が圧倒的に楽しい、ストーリーがイマイチ好みじゃないorストーリーがない、という巨大な別要因があるので、単に飽きたからやらなくなったとも言えないんですけど)
 でも別に、Nianticは、私みたいなプレイヤーを相手にする必要はないから、飽きて辞めたくなったらどうぞご自由にって感じでしょう。


 で。ヴァナはどうするのがいいのかなぁ。
 長く続いていって欲しい。そのためには、こういうすぐ飽きるけど努力もしないという「普通の人」を掬い取っていく努力を、FF11はしていくべきなんだろうか。
 フォーラムなんかで「このままではFF11はダメだ!人が少なくなる一方だ!もっと緩和して普通の人でもエンドコンテンツでいい装備を取れるようにするべきだ!」みたいな意見はパラパラ見ます。
 私なんかは「そんな風に簡単にいいもの取れても、結局飽きるだけじゃない?またすぐ辞めるんじゃない?」とか思うのですが、これは老害準廃プレイヤーのアレな話に、外からは見えているんだろうか。
 普通の人が1日30分の適当プレイでも1ヶ月で最強装備をゲットだぜーなゲームになれば、FF11にワンサカ人が殺到して、チャリチャリがガッポガッポ入ってきて、開発環境が一新できるくらい儲かってくれるんだろうか。
 そうなったら、私はFF11に残っているんだろうか。
 私が遊ばなくなっても、FF11が長く長く続いてくれるなら、その方がいいんだろうか?


 ……まぁ、本当はね。
 そういう「普通の人」が、そこそこの労力でそこそこに遊び続けるための動機付けを作るのは、最強装備とかエンドコンテンツ緩和とかではない、違う何かだろうと思っています。
 だって、囲碁や将棋みたいな、実力しかないようなシビアなゲームでも、羽生名人や藤井四段じゃない普通のプレイヤーがそこそこ楽しんでいる訳なんだから。
 そこそこの人が、そこそこに楽しい仕組み。
 そして、開発の人が過労死しちゃったりしない、物量と人月のゴリ押しに頼らない仕組み。
 それを実現するために、プレイヤーとして、何ができるんだろう。



 そんなことを、グルグル考えていると、いつの間にかメンテは明けて、私は震える手でヴァナにログインするのであります。
posted by さとみん at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感

2017年08月03日

生Zangetuさんと生デステニィさんと生松井さんに会いたい

 バージョンアップでっす!
 がっ、その前に一勝負。そう、電撃の旅団さんの「FFXI朝までオフ会」イベントのチケット販売が今日の12:00スタートですよー。イープラスのサイトを開いて、さあクリッククリック!

 ……5分後、第一部・通しのチケット完売の表示を前に呆然とするタルタルがそこにおりましたとさ(笑)。
 イープラスのチケットって、事前に会員登録しないと購入手続きにいけないんですね……。手続きしてる間に売り切れてましたわ。ぬかったわ……。赤カニさんポップしたのに挑発マクロが不発でわたわたしてる間に取られた展開。
 幸い、なんとか第二部のチケットはもぎとれましたので、完敗だけは免れました……。だ、第一部はWeb配信で見よう、そうしよう、うん。(震える自分に言い聞かせている)
 いや正直、一週間くらいなら余裕あるんじゃね?とか甘いことを考えていた昨日の私を殴りたい。

 まぁ調べてみたら、会場のキャパシティは200人くらい?ぽいので、もう純粋に、需要>>>>>ウルガラン山脈>>>供給だったってことだと思うんですが、FF11プレイヤーの熱量を見せつけたとポジティブに捉えております。前みたいなパシフィコ横浜とは言わないからさ、小さい規模でいいから、ヴァナ・フェスとかまたやってくれてもいいのよ……?

 そんなこんなで、VU前に一敗地にまみれたワタクシですが、無事にVUは終わりました。今回はモンクのアビリティが大幅に変更で、小鳥さんの戦い方も……少し変わる? とりあえず戦闘してみて、試してみないといけないですねぇ。
 合成の方は、噂ではスペリア2で色々面白い武器が追加のようですが、調理は調べた限りでは新レシピはなさそうでした。残念。

 アンバスは1章2章を覗いてきまして、2章のモルボルさんは、臭い息を吐くと息がレベルアップする変わりに敵の防御力が下がるというギミックのよう? 1章はサハギンさん、とてやさだったので力押しで勝ってしまい、よくわからず。サハギンのLV99で経験値が入る個体は、たぶん海蛇の洞窟のカギ奥くらいなので、トリガー取りがちょっと大変かも知れません。
 そんなこんなで、今月はチンチチのお祭りもありますし、熱気あふれるヴァナライフになりそうですよー。
posted by さとみん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2017年07月29日

FF15とDQ11もできるコントローラを買いました!

PS4.jpg
 と、いう訳で!
 最近、使っていたコントローラがヘタれてきたので、新しいコントローラを思い切って購入してみました。今度のコントローラはすごいですよ。高級ですよ。なんてったって、おまけでPS4がついてきましたからね!
 世にPS4オーナーは多かれど、FF11のコントローラが欲しくて買った人間はさすがに少数ではないだろうか(笑)。
(世間は広いので、私だけだろうとは言えない)

 コントローラがヘタれてきたのは本当でして、前回のオーメンの時にも何となくマクロの反応が悪いなーと思っていたのです。まぁPC版を導入してからずっと使っていますしね。結構長期間使用でしたので、壊れても全然おかしくない。
 さっさと新しいのを買えばよかろうということですが、ふと家の中を見渡すと、PS3用のコントローラがごろごろしておりましてね。私は諸般の気の迷いから(笑)PS3を2台購入しておりまして、コントローラが余っていたのです。
「この余ってるコントローラが繋がれば買いに行かなくていいよな……PSのコントローラって超丈夫だし……」
 ふと思ったものの、PS3のコントローラが使えるのかどうか、私にはわかりませぬ。電化仙人たる軽鴨の君も、コンシューマゲーム関係のデバイスはさすがに専門外。そりゃ調べれば彼にはわかるでしょうけど、多忙の身なのでそんなことで煩わす訳にもいきません。という訳で、LSで一番この手の情報に詳しい鮒師匠にそそくさとメール。

さとみん「PS3のコントローラを繋いでFF11プレイするって訳にはいかないっすかねー」
鮒師匠「PS3は非公式のドライバ入れないと無理ですな……。PS4なら何もしなくて繋がりますが」
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー

 という訳でPS4を買ってきた本末転倒なタルタルがここに爆誕しましたとさ!
 えーと、一応言い訳しておきますと、FF15をプレイするつもりはあったのでね、さすがにコントローラオンリーという訳ではなかったです(笑)。いずれ購入しようかとは、家族会議でも言っておりましたので。今日販売開始になった新型PS4が、省電力仕様になって初期型の半分の消費電力になったことが最大の決め手でした。DQ11も遊ぼうとは思ってますが、まぁFF15のプレイが終わってからにしようかと。あまり積みゲームを増やすのはよくない。

 で、コントローラですが……これがほんとに簡単に接続できて快適でした!
 繋いですぐにドライバが勝手に読み込まれましたし、コントローラの設定も、コンフィグの「PATTERN D」を指定すればPS2時代のキーアサインが自動で再現。最初に繋いでいたコントローラより簡単です(笑)。
 しかもさすがにPS4のコントローラは、ボタンを押す感覚がしっかりしていて、使っていてとても心地よい。もう前のコントローラには戻れないわー。
 そういえばキーボードも、以前安いその辺のキーボードを適当に繋いでいたのですが、FF11アニバーサリーキーボードが東プレさん仕様で出て、浮かれて買って使い始めたら……さすが東プレ、キータッチが快適すぎて、心地よすぎてもう昔のキーボードに戻れない(笑)。値段が全てという訳ではないですが、さすがに「しっかり作ってる製品」というのは格が違うんだなぁと実感させられました。

 という訳で、私のFF11プレイ環境はますます向上いたしましたので、がんばってヤグルシュを完成させたいと思います(笑)。
posted by さとみん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2017年03月14日

1月2月3月前半ダイジェスト

バージョンアップでしたよ!
……というか、えらくブログ更新が空いてしまいました。年が明けてからというもの、リアル予定がガチガチで、空いてる時間にはヴァナのログインをギッチギチに詰め込んだため、ブログ更新がどんどん後回しに。なのでブログは滞っていたのですが、ヴァナでは遊んでおりました!
色々報告しようと思っていたことはあるものの、すっかり旬を逃したので、ダイジェストでご報告ですよ。

*GPD Win買いました
GPDwin.jpg
噂の「3DS LLサイズのゲーミングPC」GPD Winを思い切って購入です。デスクトップアイコンをよく見るとわかりますが、ほんとにFF11とアンチウィルスソフトしかインストールしてません。完全ヴァナ専用機。
今はリアル予定のための移動の電車の中で、モグガーデンの収穫や合成をしております。夢だったんだよねー移動中に細かいヴァナの予定をクリアするの。
実は3月いっぱいで今の予定が終わって、4月からは家にずっといられる予定なのですが、3月までの短い期間であっても、どうしてもヴァナに行く時間を増やしたかったんだよぅ。そのためなら5万は惜しくなかったんだよ……!
ま、これで2アカ体制が整ったとも言えます(笑)。もっとも小鳥さんは基本ソロ進行がマイルールなので、小鳥さんの援助のためにさとみんを呼ぶつもりはないんですが。
ただ「さとみんも小鳥さんもクリアしておきたいけど、別々にこなすのはさすがに時間がもったいない」みたいなものを、小鳥さんを操作してさとみん寄生させてやる、というのはアリなのかなと思います。エミネンスのエリア課題とかね。

*とてもとても幸せ、もしくは計り知れない幸せ
satominn2017yeargod.jpg
kotori2017yeargod.jpg
年神様にももちろんご挨拶して、デストリアスーツは上下揃いでゲットですよ。
さとみんは「とてもとても幸せ」、小鳥さんは「計り知れない幸せ」ということで、今年もヴァナライフはますます素晴らしいものになるとお墨付きであります!

*錬金術と彫金、110達成
alchemy.jpggoldsmith.jpg
年頭の合成スキルアップキャンペーンでみっちり合成を鍛えまして、なんとか彫金師と錬金術師のキャラのスキルが110になりました!鍛冶は惜しくも105で力尽き。
まだサブスキルが真っ白なので、4月以降またスパルタ訓練しなければ……と思っていたら、エスカッションが早くも導入で、ゴールはどんどん先に延びていきましたとさ(笑)。でも合成は楽しいので、やること増える喜びの方が大きいです。

*小鳥さんの革細工も師範に
shihan.jpg
ちくちくがんばっている小鳥さんの革細工、何だかんだで師範まで到達です。高級職人はまだまだ先ですが、思ったより早く進んでます。そうこうしているうちに、エスカッションのおかげで合成キットに95が登場してくれて、ますますスキル上げが捗っております。合成キット95を納品してくれる先達の皆様、ありがとうございます……!

*小鳥さん、バイデンハンダーとサンクトネックレス入手
Sanctity.jpg
あとコレも年頭のドメインベージョンお宝キャンペーンで、各地のドメインがにぎわったおかげで、小鳥さんも色々アイテムをいただくことができました。
嬉しかったのは、この幅広いブーストを誇るサンクトネックレスが入手できたことですね。長らくお世話になった孔雀経の護符を卒業です。あとは耳装備をもうちょっとがんばらないとかなー。
そして、SSを撮り忘れたのですが、いつのまにかル・オンのドメインで両手剣のバイデンハンダーをいただいておりました(笑)。命中とD値ががっつり上がるので、ソロで活動する小鳥さんの魔導剣士には大助かりです。強化もリキッドでガチャガチャしなくて済むのも嬉しいところですよ。
しかし、装備ドロップの確率はそんなに高くないうえに、あらゆるジョブの装備が降ってくる可能性がある中から、きっちり持ちジョブの装備が降ってきたあたり、さっそく年神様の予言が的中という感じです。嬉しいなー!

*調理エスカッション、始動
esca1.jpgesca2.jpg
そしてさとみんの方も、待望の"合成レリック"エスカッションにもちろん挑戦ですよ〜。
第一弾は、思ったより簡単で私のマゾ心が「あれ?」と拍子抜けしてました(笑)。何しろ調理の納品ポイントをほとんど使い切って釣りギルドに移籍してた状態から始めて、何だかんだで短時間ログインの1ヶ月で第一弾を達成できてしまったからな……。
「1ヶ月かかってやっと10%達成、くらいのものだと思ったのに!」と言ったらLSメンバーから一斉に「やめれ」と総ツッコミをくらいました(当たり前だ)。
基本、盾を装備して納品アイテムや日々の販売用のアイテムを合成するだけで、錬魂度は楽に100%になりました。1回結晶を取りだしてから、保険でもう1回100%にできたくらいです。合成成功率が下がるというのも、何か私はあんまり気にならなかったというか、割れるは割れるんですけど「そんなものか」と思ってたせいか全然苦になりませんでした。頭がオカシイ たぶん調理は単価が安いのと、今まで死蔵されていた調理素材が生かされたという喜びの方が大きかったので、割れの悲しみが帳消しになったと思われます(笑)。
納品ポイントのために合成キット作りは、さすがに盾を外しました。アナリシスクリスタルがもったいなかったので。効率だけ考えれば、材料が全部店買い可能かつ単価がべらぼうに安い合成キット70製作の一択なんでしょうが、色々作るほうが好みに合ってるので、25から90まで、割とまんべんなく作りました。最後の追い込みだけは、材料を揃える関係で70にお世話になりましたが。
(ここでお世話になるだろうなーと思っていたので最後まで取っておいたという側面もアリ)
苦労したのは、意外にもローレルでしたねぇ。たまたまリ・テロアが獣人支配&サンドリアがコンクエ3位という週が続いて、ローレルが全然買えず。これまでの備蓄分をあっという間に使い切ってからはちょっとわたわたしました。そのトラウマで、今もガーデンで収穫できるローレルを必死に貯め込んでおります。
という感じで、何とか3月のもぎヴァナ放送直前に第一弾をクリア。大半の合成は電車でも移動中に行っていましたので、私のエスカッションの80%はGPD Winでできていると言っても過言ではありません(笑)。
第二弾はもうちょっと苦戦するかなーと思いつつ、先が楽しみなのであえて攻略情報はチェックしていません。なんか、課題を進めていくとかえって合成成功率が下がるという噂が流れてますが、マゾなのでソロでコツコツやれるものならどんな試練もどんとこいですよ。


……という訳で、急ぎ足にダイジェストでお送りしました。
まだまだやりたいことがいっぱいあるので、4月からはもっとログインできるというのを心の励みに、リアルも乗り切りますよ〜!
posted by さとみん at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感

2017年01月01日

2017年の時の風

2017newyear.jpg
酉年の2017年、やはり我々のコリブリにご登場いただくしかないでしょう! いまうちのお庭で飛び回っているトゥカリブリさんです。

という訳で、ますます面白くなっていくヴァナ・ディール、今年も元気に時の風を起こすべく、さとみんも小鳥さんも/psychしております。
今月の大キャンペーンが始まるのが夕方5時からなのを忘れて、フライングで小鳥さんの革細工スキル上げを始めて、「あれなかなかスキルが上がらないのぅ」とか思ったのはここだけの話ですよ。ウッカリなヴァナ始めとなりました。これが一年を象徴していないといいのですが!(笑)

さて、一応今年の目標を掲げておきます。

1. ヤグルシュを完成させる
 まぁ最優先はコレですね、当然。今アレキが13000個くらい、ナイズルトークンが90000くらいなので、「任務、任務、また任務」の折り返しには来ていると思います。その後の花鳥風月は手付かずですが、ナイズルキャンペーンでいくつかトリガーを拾えたので、案外手こずらずにいけるかも知れません。最大の難関は、アレキサンドライトがもりもりと値上がりしていることだったり。
 完成させた後も、IL119にしてモヤらせるための大騒動が待っていますが、まぁそれは完成してから考えよう、そうしよう。

2. 忍者と詩人のジョブポイントを稼ぐ
 昨年、ついにメインジョブたる白魔道士をマスターにいたしましたので、次のジョブのマスターを目指します。まぁ今年中にマスターにはならないと思いますが。

3. 白魔道士のAF119を+2以上にする
 ナイスオーメン!もコツコツがんばって、AFを鍛えたいところです。そしてケアル装備の組み直しでまた表計算ソフトとにらめっこしないと……。私の表計算スキルは、主にFF11によってスキルアップしております。

4. 合成レリック……?
 実装はまだまだ先とわかっておりますが、当然合成レリックもチャレンジするつもりですよ!

5. 小鳥さんの星唄ミッションクリア
 なかなか時間が取れずに詰まっている、小鳥さんの星唄ミッションもクリアを目指したいところ。当然ながら、アルタナミッションとアドゥリンミッションのクリアも含みます。

 今リアルの時間を食っている予定が3月で終了するので、4月からは思いっきりヴァナで遊べるはず。まぁFF15も遊びたいと思っているので、そっちに寄り道する可能性もあるんですが、仮にFF15を遊ぶとしても故郷であるヴァナに行かないということはありえないですし(笑)。
 今年も時の風を起こしてアルタナ様の愛するこの世界を守っていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします!
posted by さとみん at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年12月31日

今年もお世話になりました

1231nyzul.jpg
 今年のヴァナはナイズルで〆!
 と言うわけで、年末はナイズル未確定品キャンペーンに乗っかって、必死に新ナイズルを周回してトークンをかき集めておりました。???ボックス+2からうっかり亜麻袋が出てアレキがざくざく出てこないかなーなどと思いましたが、1回だけだったかな(笑)。とはいえ、結構花鳥風月のトリガーがいっぱい出ましたので、ミシックウェポン製作に役立ちそうです。

 今年は9月から急にリアル予定がギチギチに入って、なかなか好きなようにヴァナに入れなくて悔しい思いをしましたが(笑)、でもその分ヴァナでの時間は密度が濃かったと思います。白魔道士をマスターにするという大きな目標も達成できましたしね!
 そして今年のヴァナ・ディール自体もアンバスケードやオーメンが追加されて、遊び尽くせないほど楽しみが広がっていった一年でした。いや星唄が発表された時には、「クエストとエミネンス・レコードの完全制覇を目指すのも悪くないかなぁと思い始めました。」などと自分でも書いて、ヴァナをコンプリートするぞ!みたいな気分になっていたのですが、今はコンプリートなんて夢の又夢じゃないかと思うくらいです。まぁ今は、ミシックウェポン・ヤグルシュ作成という大きな目標を追いかけるのに精一杯ですが!(笑)
 それから、松井さん・藤戸さん・望月さん・井谷さんのもぎヴァナ、Destinyさんの「ですてにぃといっしょ」があることに感謝です!
 そしてもちろんフレンドやLSのみんなもありがとう!今年も一緒に遊べて楽しかったよ。

 来年もまた、ヴァナ・ディールに時の風を吹かせるために駆け回りたいと思います。皆様よいお年を!
posted by さとみん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年10月01日

色々近況

気がつくと9月も終わりです。今月はリアルの状態が激変したために、やけに長く感じる月でしたが、ヴァナ活動的にはあっという間に終わってしまった……(笑)。

ドメインベージョンがキャンペーンだったので、小鳥さんも多少参加できて、神符のリジェネが増えました。まだまだ先は長いですけど。
あとエスカビーズも思ったよりは貯まってリキッドに交換できたので、ドメインでもらえた分と合わせて、アダマ手装備とカマイン脚装備の強化もできました!
最初はモンクで参加していたのですが、魔導剣士で行ってみたら、やはり被ダメが少なくてやりやすかったので、次のキャンペーンの時は魔導剣士メインで行ってみようと思います。フェイスの方が耐えきれなくて、呼んだ端から消えていくんですけど(汗)。
バスケも、モンクでふつうにチャレンジしてみたら、トリオン殿下が四足歩行状態のアシュラクローに耐えきれなくて消えてしまい、こっちにタゲが来て粘ってみたもののやっぱりアシュラクローで戦闘不能、という負けパターンに。クリルラさん辺りをサブ盾として呼ぶ方がいいのかなあ。範囲回復役で呼んでいるセルテウスと入れ替えようかしら。
魔導剣士でやさしいに行ってみた時は、割と安定して危なげなくクリアができたんですが、やはり火力が不足気味で時間がかかりますね。
そんなこんなで試行錯誤して楽しんでます。装備が揃ってない中でソロる小鳥さんの冒険は、さとみんとは全然違う楽しみができて、ヴァナの奥深さを実感できますなぁヽ(´ー`)ノ

さとみんの方は、白のジョブポイントが残り女神の祝福項目のみとなり、ジョブマスターのしっぽが見えてきました。嬉しい反面、終わってしまう寂しさもあり……。ま、白が終わっても、詩人や忍者が待ってるんですけど(笑)。でも先に、エインヘリヤルに備えて獣使いのジョブポイントを100まで稼がないとかなぁ。
ミシックウェポンのほうは、亀の歩みながらコツコツやってます。アレキが3000個くらい、トークンは3万ちょっと、アンプルはまだまだ、という感じです。アサルトまでなかなか手が回らない。
アレキは買ってもいますが、勧めてもらったアラパゴ機構IIにシーフで通ってます。最初は忍者で行ってましたが、LSメンバーの協力でシーフの装備も揃ってルドラストームも修得できたので、無事シーフでも6層戦車3分以内討伐が可能に。ギアスフェットでもらえた短剣の四条が、時々とんずら発動なので、サルベージのような場ではなかなかいいですね。うまいタイミングで発動すると嬉しくてにんまりしてしまう(笑)。今は54分くらいでクリアしているので、これが50分におさまるようにしたいなぁ。でも装備はこれ以上はムリなので、立ち回りをうまくするしかないな……。
今の悩みは、時間が取れなくてチョコボ掘りができないことです。調理で作ったスシやピザや餅、合間のワークスで貯めた同盟戦績で交換したベヤルドを売りまくって、アレキ購入代金を捻出してますけど、早くチョコボ掘りにも復帰したいよぅ。

そんなこんなで、リアルは忙しくてもヴァナを充実させるのに余念のない私なのでした。さあ来月もがんばろー!
posted by さとみん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年07月11日

ワードローブと読み込み速度の話

 倉庫にあれこれ突っ込んでいた装備アイテムの整理が、ほぼ終わりました!
 これまで貯め込んでいたアイテムに加え、引退したフレンドさんから譲り受けた(自分の中では「借りてる」感覚なんですけど)アイテムもあり、そこそこの量でしたが、ワードローブ3,4の実装のおかげで各アイテムを部位別に整理分類することに成功いたしましたですよ。
 ひたすらポストでピストン輸送していた時は、トランス状態になりそうでしたが(笑)モノの把握ができるようになると爽快ですね。
 これをリアルの生活に……なぜ生かせないのか……。

 さて。そんなこんなで倉庫キャラの中にも、ワードローブにいっぱいモノが入ってる子と、がら空きの子ができまして。
 フォーラムで「ワードローブ3,4とマイバッグにアイテムをフルに詰めたらロード時間がどうなるのか知りたい」と言っていた人がいたので、ちょうど検証しやすそうだったので試してみました。結果はフォーラムにすでに書きこんであるんですけど、せっかくなのでこちらにももうちょっと詳しいデータと一緒に。

 それぞれのストレージの荷物量が違うキャラを3キャラほどナシュモに連れてきました。
warduse.jpg
 各キャラのストレージ使用量は上の表の通り。ワードローブが4まで満杯、という子はさすがにいなかったので、元々ワードローブ内の所持量が一番多い子にナシュモで買ったショートボウを限界までギチギチに詰めて検証(笑)。
 エリア人数などでロード時間に差が出るといけないので、人のいないナシュモのH-8から、人のいないカダーバの浮沼H-10にエリアチェンジした時の装備読み込み時間と全アイテム読み込み時間を、手動でiPhoneのストップウォッチで計るという原始的手段で臨みます。「データダウンロード中」の表示と暗転が消えた瞬間に開始、装備アイコンのクルクルが消えた瞬間にラップ、アイテムアイコンのクルクリが消えた瞬間に終了。
 あんまりないとは思いますが、ばらつきがあるかも知れませんから、9回ほど計測して平均を出すことに。

 その結果がこれだー。
wardload.jpg
 非常にすなおーに、アイテム量が増えると読み込み時間が長くなっていますねー。一番アイテムが少ない子が装備を7秒ちょいで読み込んでいるのに対し、ワードローブがフルになっている子は15秒ほど。およそ2倍ですね。ただし、装備アイテム数は2倍ではなくほぼ4倍なので、時間が長くなる割合は必ずしも比例ではない模様です。がんばってます。

 で、この「15秒」というのが長いのか短いのかというところですけど、計ってみた時の「体感」では、実はそんなにめちゃくちゃ違うという感じはしませんでした。
 アイテム数の少ない子でログインした直後に、アイテム数の多い子でログインすると、言われてみればちょっと長いなぁという気はするんですが、アイテム数が中間くらいの子でログインした後だと、あんまりわからないですね。まぁ私があんまりせっかちじゃないのかも知れませんし、この辺は「個人の感想です」としか言いようがないんですけど……。

 マスタートライアルをワールドファーストクリアするぜ!みたいな、ほんとに1秒を争うような世界だと関係するのかも知れませんけど、バスケや上位ミッションBFくらいのコンテンツなら、この程度のロード時間の差は影響しないと思います。もしバスケでこの読み込み時間のせいでクリアできなかった!みたいな状況だとしたら、たぶん戦術か装備か中の人の腕の問題の方が大きい(苦笑)。

 フォーラムにも書いたんですが、「装備共有してないジョブが3つ以上ある(もしくはやろうとしている)」なおかつ「ジョブチェンジする機会が多い」のなら、ワードローブ3(+4)は導入の価値アリと思います。
 たとえマイバッグがスカスカの状態で運用できているとしても、「サッチェルやらロッカーやらから数十個の装備品をマイバッグに入れる」という時間と手間を省けるメリットは巨大です。エリアチェンジ時の読み込み時間を総計しても、アイテム出し入れの時間の方が長いのはほぼ間違いないでしょう。
 逆に、ジョブは1-2個しかやらないとか、装備共有していてそんなにカリカリにチューニングしないとか、いつもナイトでしか呼ばれないからジョブチェンジはしないよ、みたいな人には、ほんとにいらない機能です。まぁ、「ワードローブ3,4を導入してるけど何も入れてない」という状態ならロード時間に影響はなさそうなので、お布施のつもりで契約するのもアリですが(笑)。
 そういう結果が出たので、私としては、有料オプションになったことには非常に納得しました。これは欲しい人だけ取得でよかったと思う。有料なのはどうなんだという意見もあるでしょうが、倉庫用キャラを増やすなら有料なのは結局同じだし、こっちの方が本来の目的にかなった形で支払っている訳なので(本来は「キャラを増やす」って、違う種族でやってみたいとか、最初から遊んでみたいとかでやることでしょうしねぇ)健全かなとも思います。
 何より、倉庫キャラからピストン輸送するのとは比べ物にならない利便性がありますのでね(笑)。むしろ安いと思う、この性能ならば。


 といったところで、なんかワードローブ3,4の宣伝みたいになってますが(笑)別にそういう訳ではなく、あくまでデータを見て個人的に思ったことですよーということは最後に一応付け加えておきまする。
 とりあえず、獣使いの装備を集めるか、青魔道士上げを再開してみるかなぁ。やりたいことがいっぱいで、ヴァナの世界は大変だぜ!(笑)
posted by さとみん at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年05月11日

【クリスタル】【計り知れない強さです。】

 バージョンアップでっす!
 と言いつつ、当日であった昨日は、眼科の健康診断が入っており、瞳孔を開く目薬をしていたこともあって目がしばしばして本調子ではなく、あまりじっくり遊べないうちにもぎヴァナの時間になってしまったのですが(笑)。
 そんなこんなで、まだアンバスケードも触れていません。今月は東方系のジョブが着られる装備らしいので、忍者のために気合い入れてやらないと……。
 あと、マスタートライアルはまだマスターになってるジョブがないのでお預けですね、はい。がんばって白魔道士をマスターにしよう。まぁもぎヴァナで「マスターになってようやくスタート地点、相当装備も腕もよくないとクリアできない難易度」と明言されておりましたので、私がクリアできる日が来るかはわからないですけど。
 マスタートライアルは、てっきりマスターと言うからにはマート翁と殴りあうのかと思ったのは内緒です(笑)。

 しかし、個人的に今月のバージョンアップの目玉は、クリスタル預け入れ&塊変換機能! これですよ! しかも専用モーグリさんという私の心を【狙い撃ち】している仕様! キュンキュンします!
ephe-moogle.jpg
 メイジャンモーグリ団の末裔、と言っていたから、メイジャンモーグリはまだまだ隠れた能力というか謎が色々ありそうですね〜。
asshuku.jpg
 預け入れの時はカッコいいエフェクト付きです。こ、これで各種職人・倉庫キャラのカバンが一気に楽になる……!
 まだ、クリスタルの種類が揃ってないといっぺんに預け入れができないみたいなので、いずれ秘術が進化して、色んなクリスタルをどかっとトレードしても、ちゃんと受け取ってくれるノーグの魂石方式になってくれるといいなぁ。

 あと一部の食事アイテムの効果がヘルプテキストでつきましたね〜。
sushihelp.jpg
 てっきり、オグメ装備みたいに▲ボタンで次のページになるかと思ったので、このスペースにギチギチに入れていてびっくりしました。苦労を感じる(笑)。英語版の食事アイテムの説明テキストは、マイケルさん渾身の力作が多いので、そこは削らないで欲しいな〜。

 さあ今月もがんばって遊ぶぞー! もうすぐ14周年イベントだしね!
posted by さとみん at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年04月06日

好景気マウラと駆け抜けるラプトル

 バージョンアップでっす!

「大規模バージョンアップ終了とは何だったのか」という声すらちらほら聞こえてくる、やることたくさんのバージョンアップです。
 モグワードローブ2には、とりあえず忍者の装備を突っ込んでみました。詩人や風水士の装備を入れるべきか悩みましたが、今の私のプレイスタイルでは、まだソロで使う機会の多い忍者の方が出番が多いだろうという結論になりました。まぁ最近、ほんとに白でしか出歩いてないんですけどね。そして出番が多いとか言いつつ、久しぶりに忍者でドメインベージョンに行ってみたら、蝉を張り忘れるという前代未聞の下忍っぷりを発揮し、死にまくって……いえ戦闘不能になりまくっておりましたが。

 今回の目玉、アンバスケードは、初日ということで早速の大混雑になっておりました。
junban.jpg
 PCでも描画限界でNPCが表示されないにぎわいっぷり。マウラはアトルガン渡航以来の好景気に沸いております。「過疎になるとは何だったのか」という声がちらほ(以下略)
 もぎヴァナ放送の後、LSメンバーでシュッシュに参加してみたら、何とか1回滑り込めまして、第2典のドラゴン退治ができました。青狩シ+アムチュチュ・コルモル・アプルルで、難易度は「難しい」でしたが、そんなにいやらしい攻撃がある訳でもなく、セオリーをきっちりおさえていれば問題なく討伐できる感じです。敵のHPは結構多そうでしたけどね。
 噂によると第1典のオークは魅了など使ってくるので、何も考えずに殴ればいいという感じではないみたいですが、まぁそれくらいの手応えは必要かな。
 ジョブマントの白の性能が「ハートオブソラス+10」となってるのが気になる。何だろう、ソラスのストンスキン量が+10なのか、ケアル量が+10なのか、10%の何かなのか。うーんうーん。また白の装備を見直しよー!(笑) まぁ装備取得できてからでいいんですけど。

 それからマウントも取れました。
 ミニゲームが必要ということで、何回か繰り返しを覚悟して臨んだのですが、ミニゲームの難易度はかなりゆるーく、1回でクリアできました。
raptor.jpg
 行くべきポイントが遠くからでもわかりやすくなっていて、安心安全。
 BGMが可愛かったのですが、あれ新作なのかな。それともモンプレの音楽か何かだろうか? モンプレはまだやってないから音楽知らないんだよなぁ。

 今回調理の新レシピはなさそうでしたが、それどころではないくらいやりたいことが多いので、調理まで手が回らないから丁度よかった(笑)。カバンに空きができたから、そろそろサンドリアミッションも進めたいしー! さあ忙しいぞう!
posted by さとみん at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年01月07日

要するに電撃の旅団さん次の電撃本はよ、という話

 今日はちょっと偉そうに偉そうなことを書きますので、鬱陶しい人は気にせずスルーしてください(笑)。

 全くの「体感」なので、根拠になるデータや証拠がある訳ではなく、その程度の与太話として聞いてほしいのですが、ここ数年のヴァナにおける厄介な問題は、プレイヤーの二極化……正確には三極化?だと思うのです。
 極の一方は、いわゆるヘヴィプレイヤー。困難なコンテンツも努力とプレイスキルと仲間との協力で乗り越え、ジョブポもバリバリ稼ぎ、醴泉島のギアスに挑戦するような人々。もちろん、そのさらに上には、「ジョブポは5ジョブくらいカンストしてますし」「もうイオニックウェポンも完成させちゃったよHAHAHA」「フェイスなし完全ソロで上位コンテンツクリアできます^^」みたいな突き抜けた方々がいらっしゃる。
 そして別の極には、「これからミッションクリアしまーす!毎日エミネンスの限定目標クリアするのが楽しいヽ(´ー`)ノ」みたいな、いわゆるライトエンジョイ勢。

 そこに近しい、同じ極と言ってもいいのかも知れないけど、「遊んでないコンテンツはいっぱいあるんだけど、どうせ私の装備とスキルとジョブじゃ募集に入れないし、自分で募集かけるのなんて無理だし、フレもいないし、ソロでしかできないし、もう無理」とぐったりしてしまっている人、ライトあきらめ勢とも言うべき人が一定数いる訳です。
 この層が極まると、「今のヴァナが何でも難しすぎるのがいけない!緩和すべきそうすべき」な虚ろなる闇に蝕まれ、フォーラム戦士化したりするのかも知れないですが、それはさておき。

 こういう層は今に始まったことじゃなくて、どんな時でも、またどんなゲームでもいるもので、存在すること自体は別にどうということはありません。
 厄介なのは、そういう層が「もっといい装備を取ろう」「プレイスキルを上げよう」という時に、頼れる指針やガイドみたいなものが少なくなっている……ということです。

 攻略サイトやWiki、ヘヴィプレイヤーのブログは充実していますが、そういうものは各々のプレイヤー事情に合わせてはくれませんので、「特定ジョブの攻略しか載ってない」「こんな装備持ってないし」「うますぎて参考にならん」なことが多々起こります。
 そういう雑多な情報から、うまく自分に適用できるアイデアを見つけて、その通りになぞるのではなく応用していけばいいじゃない!というのは全くの正論なんですが、実はそれはかなり高度なゲーム技術であって、それができるならその人は遠からず(程度の差はあれ)ヘヴィプレイヤーになれてしまいます。そして、ヘヴィプレイヤーになれればそういう情報でOKなので、情報の性質は変化しないことになります。
 するとどうなるか。攻略サイトには「ナ獣風学黒のMBパーティで余裕でした」な攻略情報があふれ、「このジョブ(戦術・装備)じゃないと勝てないんだ……もうだめだ」と勘違いしてしまう人が現れ、ライトあきらめ勢がまたひとり増えてしまうのです。

 かつてのようにレベリングが時間のかかるメインコンテンツだった頃は、レベリング自体がそういう情報交換や練習の場でしたし、それほど装備が揃ってなくても別に何とかなる場面も結構あるよというのを実感できていたのでしょう。高効率を求めすぎて他人に迷惑をかける困った脳の人もいましたが、全体の中で薄まったでしょうし。
 ところが、そういう一種の「長い練習」がスキップされるようになり、いきなり本番となって、ついていけずに盗んだチョコボで走り出す尾崎豊が現れ始めた。

 しかし、今ほどの二極化(三極化)を招いた真の原因、決定的理由は、レベリングスキップよりも、
「プロの攻略ライターがメインストリームにいなくなった」
ことだと思います。
 もっとはっきり言いましょうか。電撃の旅団が攻略本を定期的に出さなくなったことがターニングポイントです。

 電撃の旅団が優れていたのは、ゲーマーとしての腕では実はありません。本人たちの「旅団は下手だから」みたいなのは謙遜とリップサービスとしても、彼らの真の武器はゲームがうまいこと、ではない。
「廃人じゃない人が楽しく遊びつつコンテンツをクリアする」ための情報を、非常にわかりやすく提示し、その雰囲気を醸し出していたことにあります。
 実装当時のプロマシアの応龍戦を、黒魔道士・狩人がほとんどいない編成でクリアする激闘。印章BFに突撃して負けて帰ってきたり、倒せるようになった!と言いつつ「前よりグダグダだw」と笑ってみせたり。「社会人でちゃんと仕事しててもレリック作れるんですね」と希望を与えたZangetu氏や、全くレベル上げをせずに気ままにその日の旅をしながら、海外プレイヤーとのほのぼの交流が微笑ましいOru氏。
 そういった、「トッププレイヤーじゃないし、最高装備を極めたりもしてないけど、こんな風にやれば楽しいし、まぁクリアも結構できるよ」という情報の発信は、ヴァナの中堅以下の層を確実に下支えしていました。
 ネ実もフォーラムも見ないけど、電撃の攻略本は欠かさず買う、という人はたくさんいたはずです。

 ところが、時は流れ、色々な事情はあるのでしょうが、電撃の旅団は今、FF11の攻略本を定期刊行する様子がありません。電撃PlayStation内で記事は一応あるみたいですが、まとまった本というカタチで見られないので、情報発信としてはやはり厳しい。
 今、FFXIチャンネルなどでは、電撃の旅団は声優や広報の白井さんなどをゲストに招いたトーク系の動画配信を行っていますけど、その内容はかつて担っていた役割とは全く違うものです。
 同じプロライターの中では、ファミ通のサイトやヴァナ・ディール通信がかろうじて息をしていますが、あれはデータ集といったものですので、これも全然代替にならない(それはそれで重要だけれど)。

 かくて、ヴァナの中堅以下の層を支援する役割を果たすプロフェッショナルがいない今、我々ヘッポコ勢は、膨大なネットの中から、何とか自分に合う情報を必死に探し出し、カスタマイズしなくてはなりません。荒野に植物の種をばらまいて、たまたまうまく育ったやつだけ大きくなればいいよ、という状態です。
 この中で、切り捨てられたと感じ、ヴァナをあきらめたり、フォーラム戦士となってしまったりしている人は、開発の皆さん(そして電撃の旅団の皆さん)が想像しているよりも多いのではないかと思います。


 ネットが普及し、Wikiが乱立するようになって、攻略本の発行は厳しいと言われています。実際そうでしょう。
 しかしそれによってゲームの世界は確実に、「マニアじゃない人が、自分のステップアップに役立つ支援にアクセスしづらい」道を歩んでいます。自分のレベルと性質に向いている支援を得るためには、一定以上の知識と能力(ネットやゲームに限らず、教養レベルのものも含めて)がなくては難しい状況、しかしその能力があればそもそも支援があまり必要ない……という悪循環です。

 私は、攻略本というのは「教育」だと捉えています。ネットは、一定以上の能力がある人間がさらにステップアップするためには非常に強力な武器なのですが、そこにたどりつくまでの基本の「教育」を施す場としては、とことん向いていません。
 生兵法は怪我のもと、とはよく言ったもので、能力がまだそこまで熟していない状況では、かえって教育を阻害することすらあるのです。これは実は、ゲームに限った話ではないのですけど。

 で、まぁ、長々偉そうなことを書きましたけど、何を言いたいかというとですね。
電撃の旅団さん、今から始めるヴァナ・ディール!みたいな攻略本作ってください、お願いします(´;ω;`)
ってことです!(笑)
 いやでも、真面目な話ですよ。
 このまま「教育」が衰退していくに任せていくと、攻略本文化が定着しなかったFF14が今陥っている魔境が、ヴァナの未来ってことになるかも知れんのですよ……。
 私もこのへっぽこなブログで、及ばずながら、へっぽこな人間が楽しく遊ぶ情報や雰囲気を書いてゆくつもりではあるのですが。どうぞ、なにとぞ、皆様色々とよろしくお願いいたします。
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2015年11月10日

バージョンアップを待ちながら

 えー、星唄を見届けよう!という冒険者がすごい数押し寄せているのか、あるいはすごい数のバージョンアップファイルが回線に押し寄せているのか、久しぶりにバージョンアップが全く終わりません。
 というか、私は今までほとんどリトライオンラインになったことがないので、初かもしれぬ。
 でも、こんな風景もこれから先ないのかもねぇと思うと、怒りではなく、感慨の方がこみあげてきてしまいます(笑)。

 という訳で、ついにFFXIの最後のメジャーバージョンアップの日です。
 この日が来たらどうなるんだろうなぁ、私は。と、数ヶ月前から時々考えていて。泣いたり落ち込んだり暴れたりするのかな、とか思っていたのですが。
 来てしまったら、泣いたり落ち込んだりするようなことは全然ありませんでした。
 なんてったって、全く「終わり」って感じがしませんからね! 白をジョブマスターにするだけでもあとどれだけかかるんだって思いますし、クエストとかコンテンツとか全然遊び尽くせてませんし!
 しかも、今後のマイナーバージョンアップで月替わり?とかでBFを追加することを考えているとか、松井さんからお話があって、ええええっ全然マイナーじゃないよそれー!とか思いまして……つまり、ヴァナは全く終わる気配はなかった。
 泣いてる暇などない! ていうか泣く理由もない! それより冒険しなきゃ!

 そんなこんなで、明日からまた冒険します。まずは星唄だなー。
posted by さとみん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2015年08月24日

Windows10で動きました

 週末にかけて、パソコンを新調しておりました。

 前々から、FF11用のWindows機の調子が悪かったので、軽鴨の君(わが家の財務大臣・経済産業大臣)に何とかなりませんかのぅと陳情していたのですが、ある日何の前触れもなく突然「パソコン届いたから」の一言で到着。
 前触れがなさすぎて「……え?」という感じになってしまい、「思ったより喜ばない」と言われてしまいましたよゴメンナサイ。こっそり必要環境とか調べてくれていたようです。何と恵まれた話でありましょうか……。
 しかも私は基本Macユーザーのため、Windowsのセットアップは全然わからん、がために、細かいセットアップも全部やってもらいました。各種ケーブルの繋ぎ方だけは自習しましたけど、さすがに(笑)。

 本当はWindows7か8にしておくつもりだったのですが、諸般の事情でWindows10インストールマシンが届いてしまいまして、今回の一番の不安材料はそれでした。まだ推奨されてませんからね。
 あれこれダウンロードしてバージョンアップして設定して、さて起動しようとしたら、「このアプリにはDirectPlayが必要だからインストールしろ」みたいなエラーが出て、推奨されている「インストールする」みたいな選択をしたら何も進まなくなってしまったという(笑)。大慌てで検索したら、コントロールパネルの「Windowsの機能の有効化または無効化」から、レガシーコンポーネントを探すとDirectPlayがあるから、チェックを入れればいいよとわかりました。助かったー。
とてもわかりやすかった参考ページ↓
http://legacykansai.edition.jp/WPblog/2015/01/windows10でffxi/

 そこでひっかかった他は、問題なくサクサクと起動。マクロも装備セットもサーバーに保存していたので簡単に復活。あと私は魔法関係のマクロを辞書変換で使うこともあるので、そちらも前のIMEから移行。
 これでつつがなく、快適にプレイできるようになりました〜。
 また使っている時間は当然短いですが、トラブルらしい雰囲気は一切なく、普通に遊べそうです。ありがたやありがたや。
 今度のマシンはかなり小型になって、発熱も少ないので、消費電力も少なそう。長いつきあいになると思うので、仲良くやっていこうと思います。
posted by さとみん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2015年07月14日

釣って笛を吹いて試練を越えて

 ヴァナに熱中するとブログを書く方がお留守になるという、私の不具合を直すバージョンアップが欲しい……;;
 という訳で、さとみんの方は太公望を光らせるべく、各地で釣りをしまくっております。このクエストは、各地で釣りをする他に、釣りの格闘時間や大物の重さ・大きさの総量を一定以上稼ぐ必要がありまして。今のところ各地の釣りは順調なのですけど、荷物のスタックのこともあって小物を釣ることが多いので、リージョン目標をクリアした後は、恵比寿狙いのググリューサウルスあたりで稼ごうかなぁともくろんでおります。
 私は結構前に釣りスキルは100になったのですが、それ以後に色々な魚が追加されていて、今回久しぶりに漂泊の釣り人をしてみて、まだまだ知らない釣り場・魚がいっぱいあるのに気付かされました。いずれは魚コンプリートもしたい……けど、私のアクションスキルでナミニャミ様とか釣れるのかしらん。

 あ、釣りしてるだけじゃなくて、たまにフレンドさんにお誘いいただいて、ギアスフェットに出かけたりもしています。練習もかねて、詩人で出勤しているのですが、ギアスフェットは獣使いのペットさんがメイン盾だったりして、詩人じゃなくてコルセアの方がよかったんではとか思わないでもない。あと、結構がんばって魔法命中上げたつもりだったんですが、NM相手にレジられまくって凹みます。


 小鳥さんの方は、メイジャンの試練を進めつつ、ミッションやフェロークエストを進めてます。
 メイジャンですが、今のレベルアップのペースだと、さすがにちょっと進行ペースが遅いコンテンツに感じられてしまいますね。
 いずれアイテムレベルの武器にできるのなら、これくらいのペースでいいと思うのですけど、今の時代ではLv99になったら使わなくなってしまう武器なので……。もうちょっと、サクサクと進む感じに試練内容を見直してもいいような気もします。きっちりLv80から試練を始めていればもうちょっと違ったのかなぁ?
 あと、種族指定などが、エミネンスの目標とうまく噛み合わないと、なかなか私のお得意の一石二鳥パターンにはめられなくて、悩み所です。まぁこれも挑戦。
 そろそろレリック装束も集めたいところですが、メイジャンが一段落するまではお預けかなぁ。
posted by さとみん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2015年06月30日

2015年後半の目標

 長らくお世話になったフレンドさんが、リアル都合で引退を決意されまして……。
 使って欲しいからと、アイテムを色々渡していただきました。
 リアルの都合なのでいかんともしがたいのですが……本当に本当に色々とお世話になって、クエストもミッションもアイテム取りもいっぱい一緒にやった方なので……言葉が出てこないですね。

 アイテムもギルも、お預かりしているという気持ちで、次またお会いできるまで、私はヴァナの空の下でがんばります。
 まぁ、これからFFGMとかネイティブスマホアプリ版とかもありますから、もしかしたらそちらでお会いできるかも知れませんし、ね。

 で……本当に色々と役立つものを預けていただいたので、これを機に、もっとヴァナ生活をがんばりたいと思います。
 2015年後半の目標は……白のジョブポとか詩人をもうちょっと外に出せるようにするほかに!

「合成職人を鍛える」
 引退なさってしまうフレンドさんは、木工・彫金・鍛冶のマスターをお持ちで、色々と助けていただきました……。なので、跡継ぎというか、まずはこの3種の職人を鍛えようかなと。
 ゆくゆくは小鳥さんを革細工職人にしたいので、それもあわせてがんばろう。
 あと、裁縫職人さんも110にしないと……。

「さとみんのからくり士と青魔道士を上げる」
 こちらは完全に趣味ジョブとしてになりそうですが、今まで全然やっていないジョブをやってみたい気持ちが出てきまして、この二つに手を付けてみようかなぁと。詩人も全然外に出せないというのに、どうするのかという気もしないではないですが、まぁ楽しみは多い方がいいよね。

「太公望を光らせる」
 太公望強化クエスト、地道に始めました。ランダム要素がなく、コツコツ積み重ねていくタイプのクエストなので、これは達成の見込みは高いと思います。

「恵比寿釣竿を取る」
 合わせてこちらもやらないとねー。恵比寿を光らせる方は、まだそこまで考えられないや。

 この他にも、黒魔道士をもうちょっと野良に出せるようにしたいとか、ヤグルシュを見据えてまずはアトルガン階級を大尉にするとか(まだなのかよ!)、いずれエミネンスとクエストもコンプリートしたいし、やりたいことはたくさんです。
 また明日からもがんばるぞー。
posted by さとみん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2015年04月21日

PS2の画面に回帰

 小鳥さんは毎日元気に冒険して、クエストをクリアしたりエキストラジョブを取得したり駆け回っておりますが……もちろん、さとみんの方も元気に冒険しております。ずっとPS2でプレイしていましたが、いよいよ乗り換えを本気で考えないといけないという訳で、最近は小鳥さんはPS2で、さとみんはPCでプレイです。

 以前、「ようやくPC版もPS2と近い雰囲気になるように設定できた」とか書きましたが、あれからベガリーインスペクターにPC版で参加してみまして……そうしたら、やはりログがどうにも見づらい。
 パーティメンバーのHP表示と、ログウィンドウに距離があって、一目で確認できずに視線移動をしないといけないのです。これが辛い。HP表示に目をやると、ログウィンドウがおろそかになって状態異常に気付くのが遅れるという繰り返し。たまたま配属されたパーティが遠距離攻撃用のところだったので、そこまで状態異常は多くなく、何とか切り抜けましたが、この表示だとダメだーと実感いたしました。
 ログウィンドウを縦に分割しても、敵の構えなどが表示されるシステムメッセージはウィンドウ2に移動させることがどうしてもできないので、視界を右端に固定させておけません。うーんうーん。

 で、もともと全画面モードではなくウィンドウモードでプレイしていたのもの、一応ディスプレイに合わせてウィンドウのアスペクト比を16:10にしていたのですが、どうせウィンドウモードなんだしディスプレイにこだわらず、もうPS2の画面を再現することだけを考えよう!と決意して、Configとにらめっこしつつ何度も再起動しました。
 しかしどうやってもなかなかこれだと思うものにならず、ついにカッとなってMenu Bufferを512x512というPS2サイズに設定してみると……
1280x960-512x512.jpg
 見やすい!PS2の画面だ!

 見知らぬ国をさまよった末に故郷にたどりついたのような安堵感が、どっと押し寄せてきました。ログが大きい!視界の中にログウィンドウとHP表示が全部おさまる!
 まぁちょっとメニューのドットが荒くはなるんですが、この見やすさのもたらす安堵感は圧倒的でした。
 メニューを512x512にすると、マクロの表示がPS2版と同じ大きさになるので、あの「右端にずらして詠唱バーと重ならないようにする」ができません。これがなくなっちゃうのはかなり痛いので、悩んだのですが、まぁどうせもともと重なる状態でプレイするのに慣れてますし、それよりも視線が落ち着くことの方が百億倍くらい重要なので、私はこれで突き進むことにいたしました。
 あ、ちなみにフォントも、多少荒くなりますがあくまでPS2版と同じものです。このフォントすごい好きなんですよ。PC版用のまるっこい文字は、ちょっと見辛くて……。PS2版のフォントは、田中弘道さんの手作りだけあって、見やすいし、あと意外なことですがヽ(´ー`)ノみたいな顔文字が一番綺麗に表示されると思います(笑)。

 という訳で、多少メニューが荒くなってもPS2の画面表示に近いウィンドウ配置でやりたい!という人が、私の他にどれくらいいるのかわからないのですが、参考までに私のConfigをメモっておきます。

「ウィンドウモードで起動」をオン
Front Buffer 1280x960
Back Buffer 1280x960
Menu Buffer 512x512
Opening Movie Enableをオフ
ゲーム内のコンフィグ・その他2・背景表示を4:3
TexturePerformance: Font をMIDDLE

 全画面表示とか、マクロを右にずらすとかをあきらめることになりますが、PS2版に慣れた目にはとても見やすくなったので、すごく快適です。PCでのログインも苦にならなくなりました。まぁ、サービス終了の日までは、PS2版も毎日稼働してもらうのですけど(笑)。
posted by さとみん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2015年03月27日

もぎヴァナを見て、フォーラムに書いたこと。

怒濤のバージョンアップが終わり、2時間半に及ぶ長丁場のもぎヴァナを見て。
……色々感慨深いものがあったのですが、それを伝えようとフォーラムに書き込んだことが、結構うまくまとまった気がしたので、せっかくなのでこちらにも転載してみます。



松井さんはじめ、スタッフの皆様、もぎヴァナお疲れさまでした&ありがとうございます。
なかなかこういう話というのは、結局のところ私たち聞いている側は、思い入れが強すぎるあまり、100%自分の望む答えが出ない限り延々言質を取って文句を言いたがるものなので……そうなるのは百も承知のうえで、真摯にお話してくださったことが、何よりも嬉しかったです。

予算や開発環境など、普通ならまず表に口外することのない事情も含めて率直に言っていただけて、松井さんが今回の決断を下した経過を追体験することもできたような気がします。
ハードの存在というのは思っている以上にソフトウェアに大きな影響を及ぼし、こちらが好き勝手に妄想するようにほいほい取り換えできるものではないのだ、ということを痛感しました。今は気楽に動いているように見えるWindows版も、きっと、私たちが想像もできないようなご苦労の末に成立して今も動いているのでしょうね。


そして「発展しないなら終わり」ではなく、維持と存続の価値を認めて、「少しでも長くヴァナ・ディールを続けていく」ことを大切な目標にしてくださったことに、本当に本当に心から感謝します。

ヴァナ・ディールは、まさに「永遠の名作」だと思います。電源ゲーム界に屹立する、時代を越えた魅力を持つオンリーワンの作品です。
でも永遠の名作ということと、ビジネスとして利益が出ることは、全然イコールではない。「源氏物語」や「戦争と平和」が不朽の名作でも、今の時代ミリオンセラーになって出版社が助かる訳じゃないように、FF11も労せず利益を生める訳ではない。
それでも「絶版」ではなく「存続」を選択してくださった、ビジネスを超越したスタッフの皆様の信念が嬉しいです。

きっとそれは、ある意味では拡張ディスクを出す以上に大変な道だと思うので。
作品として価値があっても商業製品として消えていかざるを得ない電源ゲームの世界で、「遊べる状態を維持する」ことの難しさ、そして有り難さ。ハードとOSが次々移り変わり、思い出の作品がもはや記憶の中でしかプレイできない経験をした今の時代だからこそ、それを痛感いたします。


先日から、藤戸さんを見習って(笑)「1から新キャラを作って、自分の他キャラやフレからの援助なしに、外部攻略情報も見ずに遊ぶ」というのをやっているのですが、これがもう本当にびっくりするほど面白くって。
大型バージョンアップがなくても、FF11は長く長く遊んでいける世界だなぁと改めて思った次第です。

開発運営の皆様、心身の健康第一に、どうぞこれからも私たちと楽しく遊んでくださいませ。
あ、それからもぎヴァナもぜひ継続を! おじさんが延々雑談をしているだけでいいというか、むしろ雑談をずーっと聞いていたいと思っていますので、よろしくお願いいたします!(笑) ネタがなくなったら、松井さんの白魔道士がちゃんとプロシェルとソラスとイレースとナ系とヘイストを駆使して上位BFをクリアするドキュメント実況とかね!(笑)
posted by さとみん at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感

2015年03月21日

冒険の日常は続く

 スクエニの株価が上がっているのを、切ない気分で見ています。つまりヴァナを取り巻く世間の意向はそういうものだ、という訳です。わかってはいましたがね。
 まぁ、大きな株式会社が運営しているゲームである以上、そこから得られる安定性や信頼性のような恩恵は受け取っておきながら、株式会社の「株主の意向が自分の望みとかけ離れる」厳しさは拒否するなんて虫の良いことはできません。いやなら自分でスクエニ株を過半数買うか、経営者になるくらいしかね。

 そんなことを思いつつも、ヴァナの中にいる時は楽しくデイリー目標をこなしたり、ジョブポ稼いだり、合成スキル上げたりしています。あれ、いつもと変わらない……?(笑)
 考えてみればまだまだ遊んでいないものがやまほどある訳で、エミネンス・レコードすらコンプリートしてませんからね。仮に大型バージョンアップが停止しても、年単位で遊べることはまちがいない。ずーっとヴァナがバージョンアップしていくと思ってた時は、考えもしなかったけど、クエストとエミネンス・レコードの完全制覇を目指すのも悪くないかなぁと思い始めました。あ、でも神在月とかクリアできるだろうか。
 あと、今こそあえて、新キャラを誕生させて、本キャラからの援助(ギルや装備)なしで、クエストやミッションの進行で外部サイトを見るのを控えつつ、新人さん気分を味わってみるというのも楽しいかも、と考えています。フジト方式ですね!
 でもまたタルタルなんだろうなぁ(笑)。さすがに所属国は変えようかしら。

 フォーラムはじめ色々なところで悲鳴と号泣が飛び交っているけれど、もしかしたら今回の件で、本当にヴァナを好きな人がマイペースで楽しむようになって、「ただ自分のキャラが強ければいい」「○○持ってないやつは来るな」「自分が最強装備が取れないのは許せないから緩和しろ」みたいな人は減るかも知れない。いや最後のやつはわからないな、むしろ「終わるんだから何でも取らせろ」とか言い出すかな(苦笑)。
 何はともあれ、これからもまったりスローライフで楽しんでいく所存です。
posted by さとみん at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感