2021年01月27日

カンパニエと幻珠と石像と

 毎日ヴァナにログインして、オーメン王を倒し損ねたり、オデシー版ヴィドマピールのノスフェラトゥキスに吸い殺されそうになったり、メナスカミールに獣使いで参加してグレーシャルトゥームで殺されそうになったりと、大活躍しているのですが(殺されてばかりでは?)……
 最近、しょっちゅうスクリーンショットを撮り忘れるので、ブログのエントリになかなかできません(笑)。いやまぁ昔は画像なんかどこにもないエントリしか書いてなかったので、ふつうに書きゃいいんですけど。

 とりあえず、多少なりともSSが残っていたことをダイジェストで少し。

bulbulcam.jpg
 ぶるぶるさんはようやくアルタナミッションを少しずつ進行して、カンパニエに参加できるようになってきました。今月はキャンペーンがあるので、キャンペーンがあるうちにA.M.A.N.トローブのお題を消化しておかないと!とオークを殴り倒す日々。
 さすがにIL119のナイトなので、サークルブレードで敵のターゲットを集めてもビクともしません。ウリエルブレードのIL119版が欲しくなりますねぇ! 使用可能なのがカンパニエ限定でもいいから。
 やっとリリゼットに出会ったので、もう少しで星唄ミッションも進行できそうです。星唄を先にクリアするか、他のミッションを全部やってからにするか、悩む。醴泉島には行きたいから、そこまでは進めたいんですが。

spiritpoint80per.jpg
 エスカッションの精神度も、やっと、本当にやっと、80%台になりました。
 最近、またリアルがドタバタしているので、ログイン時間がどうしてもたっぷり取れず、幻珠取りが進みません。とはいえどうしても早めに調理盾は完成させたいので、なけなしの貯金を全部総動員して幻珠を買って進行してます。
 盾が完成する頃には、冗談でなく本当にすっからかんになっている見込みです。そして調理盾はあんまりお金儲けには向いてない気がしますが(笑)。残りの裁縫・錬金術・鍛冶・彫金・木工をどうやって進行するか、悩みは深い。

macrows.jpg
 久しぶりにダイバー石像キャンペーンが来たので、LSでダイバーに通っていますが、最近の私は忍者が定位置になってます。獣人忍者が出た時に、身替の術状態でひとりで殴って、一人連携+黒魔道士のMBで微塵を防ぎつつ倒す役割。
 ……ですが、ちゃんとストアTPとか調整してやっている忍者じゃないので、時々一人連携がスカってうっかり近づいたメンバーを焼き殺す羽目に陥ってます。私は未だにストアTPと二刀流と一人連携の関係がよくわかってなくて、「んーこんなもんかな」でやってるんですが、どなたかINTよん?でもわかる一人連携の条件を解説してくれないものだろうか(笑)。

 そんなこんなで、毎日楽しくヴァナってます。早くリアルのタスクを色々整理して、ヴァナにいる時間を増やさないと!
 
posted by さとみん at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年12月31日

暁の話

nedoshioomisika.jpeg
 あるじどの、らいねんは、どんなことをためすでござうか?

 あまりにも大変過ぎて、本当にあっという間に過ぎてしまった気がする2020年です。まさにねずみのごとく駆け回っていたら終わった。
 COVID-19というパンデミックに襲われる中でも、リモート開発環境を構築し、無事にバージョンアップと運営サポートをやり抜いた、開発運営サポートの皆様には、本当に本当に、120%純粋に感謝しかありません。どうぞ皆様、お体にお気を付けて、来年も一緒に遊んでくださるよう、平に、ひらにお願いいたします。
 ステイホームの毎日も、ヴァナがあるわれわれには何の問題もなかった。

 えー、今年は「SFエスカッションを完成させる!」を目標にしたものの、残念ながら未達です。というか、リアルが色々ありすぎて、実はヴァナにログインできる時間が去年より激減しておりました。さとみんでのログインが平均2時間あるかないか。小鳥さんにいたってはログポ巡回がやっという有り様。なので盾が完成できなかったのも当然といえば当然です。来年はもっとログインできるように、色々リアルのタスクを断捨離しつつがんばりたいですね!

 しかし今年は、セイレーン取得クエストや、蝕世のエンブリオという、ストーリーの増強が加わり、もう幸せ一杯夢一杯でした。クエストスキーにはこれ以上望み得ることなどあるであろうか!
 セイレーンクエストは、「言霊」を司るという一風変わった召喚獣であるがゆえに、他の召喚獣取得クエストとはまた違った趣があり、設定とストーリーとゲームの美しい融合でとても素晴らしかった。そして何より、もはやプレイヤーの妄想世界でしか邂逅できないかと思っていたあの二人が、ああいう形であれ叶えられたのが本当によかったです。
 蝕世のエンブリオは、待ちに待っていたあの!あの名前が!出てきた辺りで!もう大興奮でありますが! 久しぶりに三国のNPCにスポットライトが当たるのがとてもいい感じです。まだまだ明かされていないヴァナの物語のかけらが、こうして繋がっていって、星唄や歴代ミッションとはまた別の様相を見せてくれるのが、楽しみでしょうがないです。

 オデシーは、意外と色々な遊び方ができそうなコンテンツだと思いますが、どうしても効率一辺倒の今のプレイヤー側に、それを構築していく余裕がないのが悩みどころではありますね。
 ただ、ソロでシーフの箱開けに挑戦してみると、敵の関知範囲の見極めとか、エリア取りとか、装備の組み立てとか、使うフェイスとか、「うまくやる余地」が色々見えてきて、意外と……というのも変ですけどゲームとして成立しているような気がします。電撃の旅団団長が夢見ていた脳汁ドバドバ出る箱開けゲームとして、実はかなり完成度が高いんじゃなかろうか。

 さて、今年一番純粋に「楽しんだ」のは、実はぶるぶるさんの冒険かも知れません(笑)。いやー、一から遊ぶ、しかもプレイ時間を絞って遊ぶという縛りプレイが、こんなに面白いと思わなかった。何度遊んでも面白いなFF11は!
bulbullevel.jpeg
 プレイ時間247時間少しで、大体こんな感じのジョブレベル・合成レベルになっています。一気に247時間ではなく、毎日こまぎれの247時間ですので、効率はあまりよくないはずですが、それでもナイトはIL119フルを達成していますし、アンバス2章の「むずかしい」がクリアできる時もありますし、ギルも不自由していませんし、やりたいことが多すぎて追いつかないくらいです。
 効率を重視しなくても、このゲームはできること楽しめることがたくさんあるのを実感いたしました。FF11でやることないなぁという人は、ぜひ一度やってみてほしい(笑)。自分なりのルートをたどっていくのって、ほんと面白いですよ。

 そんなこんなで、今年も一年、充実したヴァナ生活が認可されておりました(笑)。
 来年もまたヴァナで充実する予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。それでは私は、年越し蕎麦を食べてから、ル・ルデの庭HP#1付近で開催されるユーザー年越しイベントに行って参ります!
posted by さとみん at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年12月30日

黄昏の話

67per.jpeg
 67%が今年の到達点。

 2020年もあとわずかとなり……SFエスカッションが完成できないことが確定しました(笑)。今年の最大の目標だったのに!
 まぁ、完全に己の能力不足と言うか、自分のせいなので仕方ありません。もっと必死に金策して時間を投入してがんばるべきであった、としか言い様がない。
 来年になったら0に戻ってしまう訳でもないので、とりあえず来年早々の完成を目指して(笑)目標を積み直して頑張ります。

 今年の振り返り的なことは、また明日にでもエントリしようと思っていますが、最近思っていることについて、やや暗く感じられるかも知れないことを、ちょっとだらだら書いてみます。本当にだらだらした文章なので、折りたたみにて(笑)。


以下ネタバレ。
タグ:繰り言
posted by さとみん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年11月10日

まだその資格がない

formenterlala.jpg
 泥縄メンター!

 バージョンアップでっす!
 今回はアシストチャンネルといった、システム周りをいじる内容があったせいか、メンテナンスの時間が延びて、ずっとそわそわしてました(笑)。他の細かい家事や作業をしつつ、画面をチラ見して、まだかなまだかなー(´・ω・`) という子供のような状態。

 ログインしたら、ビシージが来るよーと言われてアルザビに行ったのですが、トロールが絶対防衛ラインを越えてから全然始まらず(笑)。メンテ明けの即陥落を防ぐための待機時間がおかしなことになっていたのか、1時間ほど待たされました。LSメンバーやフレンドとチャットしてたので、苦にはならなかったですが(笑)。
「これ、フォーラムに不具合報告出した方がいいんだろうか……」とウィンドウを開いたら、突然始まりました。伝統の「これがダメだったらやめる宣言を出すとドロップする」技の変形である。トロールをボコスカ殴って無事終了。

 さてではメンターになろうかな!……と颯爽と担当NPCに話しかけたら、「あなたまだダメですよ」と言われました。
 恐る恐るエミネンス・レコードの「チュートリアル:応用編」を開くと、そこには燦然と、「スカーム-ララ水道をクリアする」がオファー待ちになった姿が!
 あああーーーそうだ、さとみんでは応用編まだ全然クリアしてなかったんだーーー小鳥さんやぶるぶるさんでクリアしてたから、なんかやった気になってたわーーーー! 多重人格の弊害がここに析出。

 そんな訳で、必死にトリガーをかき集めて、まずはスカーム-ララを一発クリアしてきました(笑)。足パーツのランクは2にしたので、地図がゲットできてやりやすかったです。そしてララスカをクリアしたところで、軽鴨の君が帰宅したので、今日はこれにて。
 アンバス2章もまだチャレンジできていませんが、明日から本気出す。という訳で現場からは以上です!
posted by さとみん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年09月22日

ヘタの横好きDIY派

FClegs.jpg
 とりあえずピンガズボン。

 PS5の詳細が発表されて、にわかに世間では盛り上がっているそうですが……PS1から4のソフトが全部互換してたら買おうと思っていたものの、4しか互換していないということが明らかになり、FF16も私の好みではなさそうなので、全スルーすることにしました……(笑)。
 もう私は、FF11だけあればいい老兵です……。というか、現実問題、FF11以外のゲームをプレイしている時間とか、全然なかったりする。
 私にとって、「ゲーム」と「FF11」は別のカテゴリの存在で、「ゲーム」の方にはもうあんまり興味がなくなってしまってるんだなぁと実感しました。大丈夫かしら。もっと好奇心を持った方がいいのかしら。

 と、全く関係ない雑談で入ってしまいましたが、最近白魔道士の装備を見直そうと色々あがいています。
「白魔道士の装備セットを披露します^^」みたいなものを拝見すると、もう私には手の届かない装備とかがしれっと入っていて、軽く絶望。手が届かないことによる絶望感ではなく、「参考にできるデータが見つからない!」という絶望です(笑)。
 そんな訳で、手の届く範囲で四苦八苦しているのですが、いわゆる「回復量50%、詠唱速度短縮80%」に加えて「敵対心-50%、物理ダメカット50%、魔法ダメカット50%、回復魔法スキルブースト」まで含め、さらに回復量アップIIの装備まで加えようとすると、もう訳がわからなくなり「よん?????」という状態になります。
 加えて、強化魔法とか、女神の愛撫対応したナ系とか、もうドウスレバイインダー!

 訳がわからなくなった末に、とりあえず強化魔法とかを詠唱する時にファストキャストを増やすべ……と、脚だけで+11%を稼げるピンガズボンを作ってみました。ええもちろんNQですが、何か?
 正直、速くなった実感があんまりわかないのですが、自作するのは楽しいのでこれでよいです。結局、いつもそういう結論になる気がする(笑)。装備を揃えるだけなら買った方が速くてラクなのに、わざわざエスカッションなんぞ進行しているのは、本当に自作が楽しいから以外の理由はないからなぁ。
posted by さとみん at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年09月01日

心は未だにPS2時代

tartarwhere.jpg
 クイズ! タルタルはどこでしょう第二弾!

 リアルがドタバタだったのでしばらく大変だった……という話を先日書いたばかりですが、ようやくログインできるように……と思っていたら、今度は唐突に、FF11用のPCが壊れました(笑)。
 電源がいかれてしまったらしく、軽鴨の君に泣きついたところ「これは直せないし、もう5年使ってるから買い替えた方がいいかも知れない」というお告げが下り、光速で新しいPCを注文。といっても軽鴨の君に選んでもらったものを、私はクリックするだけであります。自分でやっていることはクレジットカード情報の入力くらいではなかろうか。
 旧マシンの設定をサルベージするためにハードディスクを取り出そうとしたら、何と謎のネジその他で固定されていて専用工具がないと取り出せないということが発覚。設定回りのファイルはバックアップしていたような気がしてたのですが、調べてみたら何かの手違いでバックアップされておらず、号泣しながら設定をやり直していました(笑)。
 まぁ、マクロその他のファイルは、例のプレイオンラインサーバーにバックアップしてのを定期的に実行していたので、少なくともさとみんは何とかなりましたけどね。

 で、コンフィグ回りを設定していたのですが、何故か……前と同じように設定したはずなのに、メニュー回りの大きさが違うんですよね。UIサイズを最大にしているのに、前より小さい。あと、なんかちょっと縦長になってる……ような……?
 気のせいなのかなぁと思っていたのですが、以前はマクロの左端が呪文詠唱バーで隠れる(リアクティブができない)状態だったのが、今回できるようになっているので、やっぱり小さくなってるはず。マクロが隠れないのは便利は便利なのですが、私はPS2時代の画面&メニューの大きさに慣れすぎて(18年それでやってたのでね……)UI関係の大きさが変わるとだいぶ変な感じです。
 まぁ、2時間ほどダイバージェンスでプレイしていたら慣れてきたような気もするので、プレイできるとは思うんですが。とりあえず軽鴨の君が旧マシンのデータをサルベージしてくれたら、設定ファイルを引っこ抜いて比較してみたい所存であります。
posted by さとみん at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年06月11日

卵はひとつの籠に盛ってはいけない

hashiwokakeyou.jpg
 18周年記念ロゴにもなったカーバンクルに、ぶるぶるさんも会えました。

 バージョンアップでしたっ!
 当日だった昨日は、家族がテレワークをしていた&ネット回線の調整をしてもらってた&夜にダイバージェンスのお誘いをいただいたということもあり、どたばたしてブログ更新の時間が取れませんでした。
 そんなこんなで、巨大くじらと戦うアンバス2章もまだ見れていません。まぁ、アニバーサリーイベントもこれからですから!

 今回のバージョンアップ、とりあえずの話題は、例のエミネンス・ユニティポイント交換上限設定ですが。
「一週間で上限いっぱい交換くらいかなー。一日で上限、だとちょっとゆるいよなー」くらいのイメージだったので、個人的には想定通りだった印象です。
 制限に備えてポイントを使い切った人もいたようですが。私は制限を全力で味わってみるためにも(笑)一番使っていたキャラでも8万くらい残してあったのですが、あんまり支障ないかも?

 アケロンシールドとプライズパウダー売りが金策の柱になっちゃってた人にはかなりの大打撃なのでしょうが、正直私は、どのキャラでも換金売りは最後の保険 or どうしてもエミネンスが余っちゃって早急に処理する最後の手段、という運用だったので、ほぼ影響なしです。
 もともと、あまりに手軽でハードルの低すぎる金策手段なので、「これに慣れると絶対後々困ることになる」と手を出さないようにしていました……。コツコツ単純作業をするのはそんなに苦にならない性格なので、その気になればエミネンス換金だけで幻珠を買いまくれたのかも知れませんけど(笑)、ラクに慣れるとそこから抜け出せない性格なので、あまり依存しないようにしています。
 そもそもゲームにおいて、単一の作戦への依存というのは、ほぼ【死】を意味するものだと思ってますし。と言っておいて、白魔道士が使えなくなったら、私はしぬ(笑)。

 ぶるぶるさんでもアケロンシールド売りは封印している訳ですが、現在だと「ギルに余裕はないが、プレイ困難というほどでもない」という感じです。エミネンスがあふれそうになると、今はスキルアップの書に投資してますけど、一週間で10万には達しそうにないですねぇ。

 そもそも新キャラだと、やりたいこと・やっておきたいことが山盛りすぎて、エミネンス稼ぎに精を出す暇はありません。そもそも、そんなにエミネンスを効率よくは稼げません。デイリー目標クリアして、ミッションやクエストを何かやって、ワークスをクリアして、(ぶるぶるさんはまだだけど)アンバスを1回クリアして、というだけで時間切れ。それ以外のいわゆる「脳死周回」系に費やす時間はないなぁという感じ。
 消耗品であるキャパシティリングの一心を使い切るのも、大量に経験値を稼げないうちは大変なので、一週間に1個使い切れないくらいです。
 なので、新キャラとか復帰キャラには、実は今回の調整はあんまり影響がないんじゃないと感じています。そういう立場のキャラは、エミネンス換金よりもやった方がいいこと、いくらでもありますからね。

 今回一番影響を受けるのは、ミッションやクエストはコンプしてて、装備は一通り揃ってて、欲しいものはあるけど自力取得する見込みはなくギル経由の取得を狙ってて、でも金策手段はポイント換金以外に持ってない……というタイプの、意外と古参に近いところの人たちかなぁと思います。
 本当のヘヴィプレイヤーは、「エミネンス?まぁ余りまくるからアケロン売ってるけど、これがなくても他に色々金策はあるから」というところでしょうし。

★★★

 ギル稼ぎは、「誰でもできることは、みんながやるので、希少性がなくなり価格が下がる」という自然な経済原則に従っているので、本来大量にギルを得ようとするなら、
「みんながやってほしいことをやる」「みんながやらないことをやる」「みんなよりいっぱいやる」
しかありません。
 システム経由のギル稼ぎは、これをある程度免れられるものですが、それに依存すると色々歪みが出てきます。RMT業者はその歪みの最たる典型でもあります。
 システム経由の通貨取得がメインになっているタイプのゲームでは、この歪みを生じさせないために、そもそもプレイヤー同士の取引が非常に制限されていることが多いようです。プレイヤー同士で取引ができなければ、RMTしたくても融通することが不可能なので(まぁアカウント売買という最後の手段が残ってますけど)、割と安心なのでしょうね。

 FF11は、プレイヤー同士の交流が柱でもあるゲームなので、システム経由のギルが多くのプレイヤーのメイン金策になるような状況は、やはり結構歪みが大きかったと思います。
 それでも、プレイスキルが整わない人のプレイを守りたいという松井さんたちの温情で、かなり長い時間頑張ってくれたとは思うのですけど、これが限界だったのではないかな。

 まぁなんだかんだで、アケロンシールド売りが完全に不可能になった訳でもなく(笑)、今でも「超緊急に数十万ギルが必要!」という時には使える保険なので、ありがたいなと思っております。
 これからまたしばらく、新規参入が増えたりして相場が荒れそうですが、転覆しないようにギルの海を航海してきたいです。
タグ:繰り言
posted by さとみん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年03月24日

生きてます、大丈夫です

tamattagousei.jpg
 溜まっていたデイリーの合成お題を必死に消化中。

 先週は、リアルの遠出があったのと、微妙に体調不良(と言うと色々疑われる社会情勢ですが、感染症ではなくて単なる花粉症です)だったのとで、あまりブログに書くような活動ができませんでした。
 ログポを回収して競売をチェックしてガーデンを軽く触ってログアウト、という時も多くて、普通に活動できた日も時間の大半は幻珠取りなので……。
 精神度はようやく36%を越えましたが、思った以上にペースが上がらなくて悩ましいところです。
 私の今の幻珠取りのペースだと、今年中に完成させるためには、一日3時間以上は幻珠取りをしないとあかんのですが、リアルのあれこれもありますし、オデシーやらアンバス2章やらの楽しい遊びもいっぱいあるので(笑)ついつい目移りしてしまう。
 そんなこんなで、何とかリアルの時間の使い方を見直して、ヴァナの時間を増やそうと悪戦苦闘しております。私が今までやってきた趣味の中で、これほどまでに「リアルの生活をちゃんとしなければ」となった趣味は他にないのではなかろうか……(笑)。ゲームで生活習慣が改善するという事例を作りたいものです。

 ちなみにようやく大サソリの針のデータが1000を越えたので、今はエクソレイの粘菌に移行しています。そちらも近いうちにはデータが1000越えそうなので、その辺でいったん自分なりのまとめを作ってこちらに出すつもりです。誰も期待していない気がするけど、待っててね! もはや地上の誰かのためではなく、アルタナ女神への捧げ物のつもりでやっております(笑)。
posted by さとみん at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年03月02日

切ないもの可愛いもの

goods11.jpeg
 もったいなくて使えないけど使いたいー!

 唐突に関係ない話なんですけど、私、昨年末くらいからTwitterはじめSNSをほとんど利用しない生活になっています。色々あって、SNSをチェックするとどうも体調が悪くなるようになってしまい、あきらめました。
 アカウントは残っていて、一応一週間に一回くらいは自分宛の何かが来てないかだけチェックしているのですけど、それ以外のは見ていません。あともぎヴァナの感想を書く時だけ(笑)。
 FF11に関する情報や、藤戸さんのツイートや、プレイヤーの感想・交流なんかに触れられないのは大変痛いところなのですが、まぁもともとマイペースにプレイするタイプですし、フォーラムのDevTrackerや公式サイトはチェックしているので、そちらでどうしても必要な情報は得られると判断しました。
 なので、色々な話題にすっかり取り残されておりますが、こちらを見に来られる方はきっと、そういう最新の情報は期待していないだろうと勝手に都合よく決めつけて、これからもマイペースに書きます。

 で、そんな調子だったので、実は電撃PlayStationの休刊も先日ようやく知ったていたらくです。Webでの情報発信は継続されるようなので、毎月楽しみの月刊アンバスケードはこれからも続くと期待しておりますが、雑誌と、電撃の旅団としてのまとまった記事がなくなってしまうのはやはり寂しいですね。
 時代は確実に移り変わり、色々なものが去っていくのを実感して、これからの自分の人生の残り時間を考えたりしてしまいます。(いきなり大袈裟な話に)

 そういえばNHKのFFの特番もあったようで、私は例によって見ていないので全く状況がわかってないのですが、11は9位に入ったらしく? この数字については色々人によって意見があるのでしょうが、私にとっては永久不動の永遠の1位なので、他人の評価はすでにどうでもいい境地に達しているよ!(笑)

 とまぁそんな切ないニュース、世間での話題と流れていく中、わが家に白魔道士パーカーとバンダナとモグサコッシュとマンドラポーチと山串Tシャツが届きました!
 かわゆい! 超かわゆい!!!! 大事なことなので100回くらい言いたいが、可愛いぞ!!!!
 白魔道士パーカーは本当にしっかりした作りで、ちゃんと手入れすれば長く着られそうです。でも白なので、汚れちゃうもったいない><という気持ちとの葛藤。
 それは実はモグサコッシュもそうで、もう本当に可愛い出来で、中にはモーグリもちゃんと隠れていて、お出かけには常に持っていきたいくらい可愛いのですが、私はモノを雑に使うタイプなのできっと汚れちゃうもったいない><(以下くりかえし)
 マンドラポーチは手触りがふかふかで、実はマンドラはふかふかしてるんだろうかと思いました。あのフワフワはきっとサルタ綿花の手触り……。これも使いたいけど汚れちゃう><
 山串Tシャツは、ある意味一番身近に使えそうというか、綿100%のTシャツなので、夏にガンガン着るつもりです。汚れちゃうけど気軽に洗えると信じて!!

 汚れちゃうけど、せっかく伊藤龍馬さんが「普段に着られるようなデザインで!」と知恵を絞ってくださったものなので、色々使いたいと思います。
posted by さとみん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年01月14日

触媒貧乏

gilhajime2020.jpg
 定期預金に凍結するがごとく。

 2019年1月に、一度手持ちのギルを100万ギルにして、残りは貯ギル箱に入れていました。
 そこから、記憶にある限りでは貯ギル箱からギルを引き出すことはなかったと思うのですが、どうだったかな……? 寝ている間に私の首と手がびろーんと伸びて勝手にログインして勝手にギルを引き出しているという可能性も否定はできないですが。
 で、そんなこんなで昨年末の段階でどうなっていたかといいますと。
nenmatu-gil.jpg
 なんだかんだで、1000万ギル以上はポッケに入っていたようです。すごい! みんな大好きアケロンシールド売りもプライズパウダー売りも一切やってないのに、所持金が増えてた! リアルでもこれくらい簡単に所持金が増えてくれるといいのですが!(同じくらい真面目に働けばよいのでは?という冷静な声は聞こえないふり)
 アレキサンドライトは倉庫キャラで買うことが多いので、そちらの分の莫大なギルがカウントされていないというのはあるのですが、それを別にすれば、なんだかんだで収支は黒になっているようです。私の金策らしい金策は、ガーデンとチョコボ掘りと特上スシと味噌ラーメンとトロピカルクレープとレッドカレーパン売りくらいしかないはずなんですけど、その分お金を使うこともないので、割と何とかなるようですね。

 そんな訳で、今年も身を引き締めるべく、同じように100万ギルを手元に残して全部貯ギル箱に移したのですが……今年は、そこからいきなりゴリッとギルが減りまして、厳しいスタートとなっております。
 何にそんなにギルを使ったかと言いますと、はい、エスカッションの触媒です……。幻珠は、正月のチャチャルンフィーバーでフレンドさんたちが大量に送ってくれたおかげで、いきなり潤ったのですが、精神度を貯めるためには、ミュークちゃんに触媒代を払う必要がありまして。これがLv3だと1回4万ギルも吹っ飛ぶのですが、まぁ数千回のLv3が必要になる訳ですのでね。
 とりあえず、割と真面目にお金を工面するべく、結晶辺りを売ろうかと思っている今日この頃であります。いや、まぁ、貯ギル箱から出せばいいだけなんですけど(笑)。
posted by さとみん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年11月21日

願い事をするなら気をつけろ、叶うかも知れないから

dulmel.jpg
 暴れ馬のたてがみに必死にしがみついてる感。
 歩いてるとダルメルの首がぐらんぐらんするような気がする(笑)。

 ダイバージェンスがしんどいというフォーラムの話題を読んでいたらあれこれ考えてしまって、考えをまとめようと書いていたら、なんかもうダイバー関係のない無闇な長文の一人語りになってしまったので、この先の文章はそういうのを読んでも時間の無駄だと思わない人だけが読めばいいと思います、すみません……。
 簡単にまとめると、タイトルの通りです。願い事をするなら気をつけろ、叶うかも知れないから。これ、ことわざだと思うんですが出典が思い出せないですよね。どなたかご存知だったら教えてください。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年10月31日

モヤモヤ武器とMacProと「いいね!」と

rikopon.jpg
 小鳥さんのリコぽんも健やかに育ってます。

 画像と全然関係のない話ですが、RMEA武器についての話がフォーラムに上がっていて、私もちょろっと書き込みしましたけど。
 RMEA武器の呪縛からの解放というのは、なかなか難しいですね。
 という訳で、毎度の特に結論のない一人語りです、すみません。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感

2019年10月03日

待ち時間

machiaishitu.jpg
「ここの先生は親身に話を聞いてくれるのはいいけど、人気がありすぎていつも混みますねー」
「でもこの辺では一番の名医ですから」
「そちらはどこがお悪くてこちらに?」
「いやー腰の痛みが長引いてましてねー」
「私は四十肩なんですよ」
 ビシージ待ちに座ってると、微妙に病院の待合室っぽい。なぜかイメージは整形外科。

 小鳥さんもさとみんも、無事に9月分のビシージエミネンスをクリアできました。
 IL119版ビシージの実装を望む声は、イベントのたびに紹介されるし、私自身もやりたいですけど、実際に導入されるとドメインベージョンと同じ問題が発生しそうで、なかなか怖いですねー。
 私はディアボロスワールドとセイレーンワールドという、13日戦争と最強伝説を冠したビシージ強豪ワールド(笑)に所属しているので、現在のビシージはもはや「いかに敵のいるところまでスピーディにたどりついてワンパンチ当てるか」というコンテンツになっているのですが、オーディンワールドにキャラを作ってみた鮒師匠(仮名)の話だと、オーディンでは捕虜の救出が遅くてテンポラリアイテムも少なく、モンスターが扉をバンバン突破して大通りのルガジーンと殴りあったりしているそうです。
 セイレーンでは奇襲でもない限り、敵が将軍のいるところに辿り着くことなどまずないので、ちょっとびっくり。

 IL版ビシージを何も考えずに実装すると、最初は盛り上がってみんな集まって楽しいけど、半年くらいしてみんなが飽きてきた頃に、いきなり閾値を越えてバキッと勝利が難しくなり、勝利できないのでみんなやらなくなって、人が集まらないのでますます勝てない……というスパイラルになりそうです。
 Lamia No.2の一斉射撃で死ぬ→起き上がる→リレ使う→死ぬ→起き上がる(以下繰り返し)の起き上がり小法師体操をまたやる羽目に……!いや今となってはあの頃のあの苦労はいい思い出だけれども!(笑)

 そういえばドメインベーションの改修が予定されていると、先日の出張もぎヴァナで発表されてましたが、これがうまくいったらIL版ビシージの問題解決の糸口が見つかりそうな気もしますね〜。
 とりあえず、今日も幻珠を集めながら、ドメイン改修の日を待つのであります。
タグ:ビシージ
posted by さとみん at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年09月13日

カモ扱いでいいです

iroiroaruna.jpg
 使い道のない印章をいいモノが出てくるオーブに交換してくれる、普通に親切なご兄弟。

 今回、色々利便性アップのバージョンアップが入りまして、大変助かっているのに……意外とフォーラムで、みんなコメントしないですね。便利になった!という時こそ、便利になったよ!ってフィードバックした方がいいと思うんだけどな。あれしてこれしてって頼む時は口うるさいのに、いざしてもらったら、なしのつぶてっていうのは、ちょっとどうなんでしょう。印象よくないと思う、印章だけに(これが言いたかっただけ)。

 印章も種類が増えてきたので、いっぺんに受け取りしてくれるとラクだよな〜と思っていたものの、言いそびれていたタイプの面倒さだったので(笑)今回予告なしにラクチンになってサプライズプレゼントをもらえた気分です。
 しかも二人とも、ちゃんと受け取った個数を律義に教えてくれるんですよね。真面目な人だ。
 あとは、Monisetteさんがレム物語をいっぺんに受け取りしてくれるようになったら最高である(笑)。あ、フォーラムにはだめもとで書いてあります……。

 ところでこのご兄弟、「ヘヘッ、いいカモだぜ」の台詞で有名ですが、どう考えてもこの取引では冒険者の方がトクをしているんですけど、一体どういうロジックで冒険者をカモってると考えてるんでしょうかね。
 冒険者から集めた印章を獣人に売りつけて儲けてるんだと思うんですが(世界設定では印章は獣人拠点の手形になったり、上流階級の獣人しか持ってなかったりで貴重らしいし)、その割にオーブにしてない印章はちゃんと保管してあるし、手数料もなしで保管・両替してくれるし、オーブは湯水のように供給されるし。

 本当はすごく高価な印章を、何の役にも立たない石ころと交換でたくさんくれる……ということでカモだよなということなんでしょうが、印章が高価とはいえ獣人に売り捌くにはそれなりのルートを確立する必要がある以上、誰でも参入できる市場ではなさそうですよね。こういうケースだと、「カモ」というのとは違うような気もします。
 オーブから実際に宝物が得られることをShamiたちは信じていない(のでオーブはほんとにただの石だと思ってる)という路線も考えたのですが、使用済みのオーブを鑑定してくれることを考えるとそうでもなさそうな……。

 印章の保管管理の細かい記録を考えたりすると、結構な手間がかかるにも関わらず、兄弟はジュノに張り付きで他の商売もしてないぽいので、印章売却は相当な利潤が得られるんでしょうねぇ。
 商人というより、もはや普通に印章銀行っていうか、金融業だよな!

 という訳で、考えるほどに謎の深まるShami・Shemo兄弟。
 あのカモ発言は、根っから誠実な商人だけど冒険に憧れてちょっとワルぶりたいShamiの、偽悪発言なのかも知れない(笑)。
posted by さとみん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年09月05日

マグマが宝石に変わります

shinseigan.jpg
 金策っぽいことをしている。

 思うところがありまして、貯め込んでいた深成岩を競売にちょろちょろ出し始めました。売れたら、アレキサンドライトを購入してます。
 私は、ヴァナで定番の金策を意外とやっていない人間でして、今年に入ってからはなんとアケロンシールド店売りも一切やっていません。あふれそうなエミネンスは全部レムに(全ジョブのAFレリックエンピ装束を119にしたいので、いくらあっても足りない)。岩餅棒も入手した分は全部貯めてます。ダイバー素材? そもそもダイバーに定期的に行ってないんで……。
 なので私の金策は、調理でほそぼそと作った食べ物を売り、チョコボ掘りで得たアイテムを売り、ガーデンのアイテムを売り、栽培で得たアイテムを売り……という実にこまごましたやつです。
 基本、「ギルのためにする」というモチベーションが全然ないので、いわゆる金策のためだけの活動はやっても続きません。なのであくまで自分の好きなやりたい活動をやって、それをギルにする方法を後付けで何とかする感じです。
 まぁ、そもそも使う方も地味なので、別に困っていなかったりします。長い冒険者としての生活を全部均してみれば、使う金額より稼ぐ金額の方が上だったので、何だかんだで倉庫も含めてそれなりの貯金がありますしね。

 そんな中、貯めていた深成岩を売りに出すことにしたのは、エスカッション進行にかける時間を増やしたくなったからです。幻珠を集めるのに時間を振り分けることにしたので、ちょっとカルンウェナンのアレキを集める時間は取れないなぁと。
 あと、結構なスペースができたはずの倉庫たちのストレージが、またいつの間にかじわじわと圧迫されてきたので、「今使わないものは売れ!」というゴブリンさんの教えに従って、アレキ代を捻出することに。
 いつかは何かレリック武器を作るつもりではあるのですけど(作るとしたら忍者の鬼哭か、星唄の史実(笑)に沿ってエクスカリバーかな)当面その予定がないので、深成岩をとりあえず全部売ろうと思います。小箱や大箱になっている分は、緊急貯金のつもりでとっておきますけど。
 餅鉄とリフトボウルダーは、カルンウェナンと、ガンバンテインで使う予定なので、貯めますけどね。

 スペースを空けたら、溜まっているSPキーも一気に消費して、色々整理しないとなぁ。こうしてリアルでもヴァナでも、整理と断捨離に追われるのであります。
posted by さとみん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年08月09日

新サントラ配信記念・私のベスト5

watermelonshirts.jpg
 夏のおしゃれはこれで決まり。

 みなさまー! 星唄やアンバスやオーメンの音楽が収録された「FINAL FANTASY XI Gifts from Vana'diel: Songs of Rebirth」、本日配信開始ですぞー! わたくし、さっそく購入して聴いておりますですよー!

 とりあえず私はiTunesからダウンロードいたしました。

 しかしこうしてアルバムで聴いてみると、ゲーム中はわたわたして気付かなかった色々な音楽の細かい美しさがよくわかって感動いたしますな。オーメンとかアンバスの音楽とか、プレイ中はほら、じっくり鑑賞している余裕とかないですから……。まぁ、じっくり聴けるはずのマウント騎乗BGMとかも、意外とこうして聴くとまた違うよさがわかったりするのですが。

 水田さんの音楽は、途中からサビの盛り上がりにつながるあたりのメロディラインがすごく綺麗という特徴があると思うんですよね。サビはもちろん美しいけど、サビに頼り切らないというか。サビに至るまでに、美しい伏線を重ねて重ねてそれが最高潮に達した瞬間にサビがどどーーっと来るので、こんなの泣くに決まってるだろ!(´;ω;`)
 なんか、そういう特徴が、偶然なんだろうけどFF11というゲームと似てるような気がするんです。
 FF11って、当然美しい感動的なシーンやキャラクターはいっぱい存在するけど、それ単体で……というのではなくて、そこに至る、その人が今ここに存在するに至る、小さな小さな積み重ねが重層的になってついに到達する光、という魅力が強いんですよね〜。
 もちろんそういうのは、多くのゲーム(に限らずストーリーフィクション)に存在する側面なんだけど、FF11は特にそれが強いと思う。キャラ萌えとか初見のインパクトで掴むタイプじゃないので、実はコラボとか結構難しいよなと思ってます。FF11の文脈から切り離して単独で「キャラ萌え」で押せるのって、ある意味シャントットくらいというか……(そしてFF11の文脈から切り離したシャントットって、微妙にリナ=インバースみたいになっちゃうというか)。

 話が逸れましたが、FF11というのは目立つところはそれまでの結果であって、そこに至るまでの過程の部分が本質……とまではいかないけど、花だけじゃなくて枝葉も根っこも全部ひっくるめてこそ!という物語で、それは水田さんの「サビだけじゃなくてそこに至る全部のメロディラインを聴いてこそ!」という音楽性と奇跡の出会いをしているよね!という感想でした。

 ちなみに私の好きな水田メロディベスト5(Rhapsodies of Vana'dielとかFor a Frinedみたいな思い入れが強過ぎるやつはあえて外して)は

The Price(アドゥリンラスボス戦BGM)
 1分57秒〜3分07秒の奇跡のメロディ、1000回聴いてもそのたび泣く。いいから聴け。

Shinryu(神竜戦BGM)
 入りがすごくプレッシャーを与える暗い感じなのに、徐々に「カッコいい、勇気を与える」感じにつながっていくメロディ。
 この音楽のよさを実感したのは、アビセア完結直後くらいに赤魔道士ソロ(当然フェイスとかいない)天神なしで神竜討伐をするという神プレイヤーの討伐動画を見た時で、戦闘の流れと完全にマッチしてて感動したな。

Onslaught(プロマシアエリアパーティ戦闘BGM)
 水田さんにしては割とめずらしい、「のっけから最高に盛り上がる」音楽。いやこれイベント戦闘の音楽でしょ!なんで雑魚戦でこんな贅沢な音楽聴けるの!?

Kazham(カザムのエリアBGM)
 すごく水田さんぽい、「途中から徐々に色々な伏線メロディが重なっていって、サビが集大成」という隠れた名曲。0分40秒〜2分02秒のくだりを、最初の出から予想できた人はいないと思う。

Worlds Away(アドゥリンミッションエピソードで使われるBGM)
 ヴァナで「切ない回想BGM」といえばRecollection一択(これも名曲だよね)だったところへ颯爽と現れた、神秘性と切なさと美しさ全てを兼ね備えた名曲。ある意味、アドゥリンミッションの裏テーマソング。

 ……くそぅなんてことだ、Melodies ErrantもUnityもEverlasting BondsもGoddess DivineもFighters of the CrystalもA New HorizonもWings of the GoddessもRagnarokも入りきらねえ!どれも超名曲だというのに! 誰だよベスト5とか言ったのは!(自分です)
 ナナー・ミーゴスのライブも素敵だけど、ヴァナ♪コンをまたやってほしいなぁ! この名曲たちをオーケストラで聴きたいよぅ。クラウドファンディングとかで何とかならんもんですかのぅ。
タグ:音楽
posted by さとみん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年06月27日

願望と信頼

futago.jpg
 生き別れの双子がここで出会う!
(クエストで出会うNPCが、同じフェイスタイプで髪の色が違うと、こういうネタをやりたくなりますよね)

 ここ数日体調がよくなくて、あまり長くログインできていないのですが、白魔道士の調整が結局以前の仕様に戻ると決定されたというフォーラムの投稿だけは読みました。
 以前にも書いた通り、今回の調整に関する私のスタンスは「どっちでもいいよ」というものだったので、戻ったことについても特別の感想はないです。りょうかーい、じゃあそのつもりで遊びますね!というだけで。
 まぁ、撤回されるエスナやサクリファイスの仕様を生かすような敵が今後出てくる可能性が薄らいだことだけは、ちょっと残念ではありますが、そこまでこだわることでもないのでね。
 とりあえず前の仕様の方がよかった皆様は、よかったですね。というくらいの感想です。

 今回の騒動でちょっと感じた、超個人的な感覚についての話は、お読み頂いている皆様には全然関係のない話なので(笑)折り畳みで。ほんとに大したことのない、ごく個人的な、自分についての発見なので、わざわざ読まなくてもいいと思いますよ。個人的な走り書きです。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年05月22日

エスナとサクリファイスの話を、一応

jodyshirtsfront.jpg
 Satominnはあなたをじっと見つめた。

 ……一応白魔道士の端くれとしては、触れておかないといけないかなと思うので、気が重いですが例のエスナとサクリファイスの話について、ちょろっと感想を書いておきます。
 まぁそんなに有意義な話ではないと思うので、追記に折り畳んでおくよ。


★★★


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 12:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感

2019年05月10日

輝けハートオブミゼリ

whmmeritt.jpg
 まずは白魔道士のメリポを振り直し。

 バージョンアップでっす!
 17周年イベントを控えての記念すべきこのバージョンアップ、アンバス2章のガルー族が強いよ!とか色々ありますが、やはり白魔道士の端くれとして、ジョブ調整の内容はチェックせねばなりません。

 プロテア・シェルラVが通常魔法に切り離され、メリポ項目はソラスとミゼリの効果をアップするものになりました。同意にプロシェル系の効果が引き上げになったので……今後は学者さんが範囲プロシェルする場面が増えるのかも?
 とりあえず、ソラスの項目を最大値まで振ってみました。やはり固定でストンスキンの値が上がるのは重要。ケアルラを使う場面はまだ限られてますのでね。

 で、話題のエスナとサクリファイスの効果が大幅変更です。ある意味では大幅強化、ある意味では使いにくく……というプレイヤースキルを試すような内容となりましたね(笑)。
 巷ではアムネジアが治るのがいい、いや単体魔法で劣化してる、次のモグラアンバスが来たらどうしよう、等々意見が飛び交っているようで。

 しかしこれ、エスナとサクリファイス単体で考えるべきではないと思うんですよね。私は今回の調整の狙いは、
ハートオブミゼリの強化
にあるとにらんでいます。

 回復に特化し、ケアルにストンスキンが付与されるという非常に使い勝手のよいモードだったソラスに比べ、ミゼリはこれまであまり重要視されてませんでした。基本はソラス状態、ごくたまにギミックに合わせて(ほぼエスナのみのために)ミゼリを選ぶ、という白さんが大半だったと思います。
 ソラスとミゼリが実装された時は、学者が実装されて「モードを切り替えて特化状態を作る」というのが流行った時期でした。もともと回復のエキスパートという、一点特化型の典型ジョブだった白魔道士においてこのモード切り替えを取り入れようという試みがソラスとミゼリだったのだと思うのですが、「離れて安全圏から回復支援するソラス」「前に出て殴ることさえあるミゼリ」という導入時のイメージが、あまりうまく機能しなかったのも事実です。
 この、ソラスとミゼリの使い分けを、限定的なギミック対処だけでなく、もっとグリモアのようにばんばん切り替えるものとして使っていくようにしていきたいのかなー、と。

 それは、本来ソラス状態に対応していたサクリファイスが、ミゼリ状態でボーナスを得る形に変更されたことにも現れていると思います。
 今回の変更をざっくりまとめれば、
「ミゼリ状態でエスナを使えば、一発で状態異常をまとめて回復するけど、対象は単体のみだよ」
「ミゼリ状態でサクリファイスを使えば、一発で状態異常をまとめて回復して、しかも自分にはその耐性がつくよ」
ということです。
 恐らくは、
「HP回復に強いソラス」「状態異常回復に強いミゼリ」
という使い分けをイメージしているのではないでしょうか。
 盾がひとりで状態異常を受け続けるようなケースではエスナ、範囲で自分にも状態異常がくるケースではサクリファイスが生きるのかな? クレリクワンド(およびHQ)を使えば、HP回復もある程度まかなえるので、つまり私はクレリクワンドを調達する必要がありそうですね!(笑)

 特にエスナは範囲でなくなり、ヤグルシュによる範囲化も不可能(女神の印も対象外になるのかな?)、そしてリキャストが2分になり消費MPも膨大になったので、誰を対象にするか?というのが考えどころになるかと。一番悩ましいのは、恐らくアムネジアを含む状態異常をまとめてくらっている時で、盾を最優先にするべきか、アビに依存するタイプのジョブに使うのか、大ダメージWSをぶちかまして戦闘を終わらせてくれるひとに使うべきか、腕が問われそうです。腕がない私はドキドキしてます(笑)。

 ミゼリにはもともとケアルラという特殊な回復魔法もありますし、今後はミゼリモードが注目されるのかも知れません。今からでもミゼリを復習して、慣れておいた方がいいかもなぁ。
 とりあえず、不肖の白魔道士ではありますが、がんばります。
posted by さとみん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年04月11日

「スリに注意」看板を見てほくそ笑むスリ

ryuouhead.jpg
 あんまり楽しくない話をするので、ちょっとワルな感じのタルタル写真。
 龍王頭って、口元を隠す外見が、Evilぽいカッコよさがありますよね。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感