2020年01月23日

ボナンザが外れても文句は言えない

boots.jpg
 この装備を生かせるのか。

 LSの鮒師匠(仮名)は、なんと自力で★翼もつ女神を周回しまくってマリグナス装備一式を入手したそうで、最近すっかり冥護四人衆のひとりと化しています。
 私は一度だけ、忍者でとてやさに突っ込んでみたら、訳がわからないうちに瞬殺されたヘッポコぶりなので、もはやこのBF(と戦利品)は縁がないものとすっかり脳内から消去していた訳ですが。

「大王様(仮名)もさとみんさんも、よければ行ってみましょうよ」
 鮒師匠にジョブアビリティ:女神の慈悲が発動した模様で、なんとBFに寄生……連れていってもらえることになりました。剣学風白+コルモル・ユグナスで、やられる前にやれ!の「やさしい」周回、始まるよー。
 まぁその、やっていることは、魔導剣士の大王様がびしっとタゲをキープしている間、師匠の震天連携+精霊魔法でリリスを削るというもので、あ、あれ? 白魔道士のアナタは何をしているの……? いやその、心のこもったプロシェルをかけるとか、レディ・リリスのインパクトをサクリファイスで回復するとか、ムーンライトヴェールの魔回避ダウンを治療するとか、ペタラインテンペストにイレースしまくるとか……あ、意外と仕事あった、よかった(だくだくとかいた汗を拭う)。

 主に大王様のタゲキープと師匠のMBのおかげで6戦ほど勝利し、そしてなんと! マリグナスブーツの降臨を拝みました! ほんとにあったんだ!
 そして大王様が「さとみんさん持っていきなよ」と菩薩の慈悲を発動するのと、必死にロット勝負で説得してロットした結果……なぜか、マリグナスブーツが我が許に。
 わーーーどうしよう、この装備を生かせるの私の忍者は!? 私の忍者では、物理ダメージ上限+を生かせる気がしないので、主にストアTPと被ダメカットのための装備ということになりますか。しかし……何だかんだで忍者の装備がいっぱいで、果たしてどれを選べばいいのかもう訳がわからない。

 そしてさらに。
pole.jpg
 マリグナスポール……だと……!? IL119装備にして被ダメカット20%という破格のダメカット武器、伝説の鉄壁のガルカ女神像のためにあるような装備。「白のダメカット50%にするならあると便利だろうなー」と思っていたものです。
 こちらは大王様がいらないとさっさとパスしてしまい、何とマリグナス装備2つめが我が許に。こっちは使いどころがはっきりしているので、わかりやすいね!

 ボナンザ2等と3等に値する装備がこうして降ってきた訳で、そらまぁ、ボナンザが5等だけなのも当たり前だよなと納得したのでありました。
 えー、その後、4戦ほどしていますが、まだマリグナス装備が拝めていません……。大王様に……菩薩の大王様にマリグナス装備をプレゼントしたいので……私の分はいいから、なにとぞドロップの神様、お願いします……!(土下座)
posted by さとみん at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年01月10日

イロハのフレアに焼いてもらうつもりだった

mochiclot.jpg
 よく伸びるお餅です。

 バージョンアップでっす!
 今月はメンテナンス時間が長くて、リアルの外出をはさんで乗り切りました(笑)。ただ待ってるだけだとそわそわして落ち着かない。

 とりあえず本ワサビを釣りに行きがてら、ドメインベージョンに行ってみたのですが、ものすごく回転が良くなっていて、これなら4連戦するのもラクラクだなぁと思いました。冒険者が殺到するので、すぐに次のドメインが始まって、棒立ちの時間がほとんどありません。
 まだまだ人が多いので、いつかやってみたい「ひとりで龍と殴りあう」が実現するのはまだ当分先っぽいです。
 あと現在のドメインポイントが出るのが、地味に便利でした。

 さて、ドメインだけではありませんよ。アンバス2章、とりあえずさとみんの忍者で「むずかしい」を1回クリアしてみました。
 今月はお餅をイメージしたというクロット族。まぁクロット族はスイーツの材料にもなりますしね(笑)。
 とりあえずセルテウス・イロハII・アシェラII・ユグナス・シャントットIIというバランスパーティで突撃したら、いきなりフルイドスプレッドでイロハとシャントットが蒸発してしまいました。ガクガクブルブル。攻撃するのも距離を取るタイプのフェイスの方がいいんだろうか。その後終盤にアシェラちゃんも帰ってしまい、涙目であにさまだけを心の支えに殴り倒した次第。
zakomochi.jpg
 HPが一定減ると、雑魚が出るようです。これを倒すとボスのHPも減るのかな? 割とすぐに倒せました。もぎヴァナ情報によると、たまにこちらを攻撃しないボーナス雑魚が出るそうですが、今回は4回出た雑魚にそういうのがあったようには見えませんでした……。ボーナス雑魚だと、何かいい効果があるみたいな口ぶりだったので、良性のスフィアを展開したりしてくれるのかな?

 とりあえず、小鳥さんのモンクではさすがに不利なので、久しぶりに魔導剣士で突撃かなぁと思っていますが、それでも火力の問題がありそうで、どうなることか。ひさびさに、苦戦しそうなアンバスです。お餅を喉に詰まらせないようにがんばらないと。

 現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月24日

FC6%こんにちは

R15kubi.jpg
 立派に育ちました!

 フレンドさんのダイバージェンスに混ぜてもらって、クレリクトルクが無事にR15のカンストを迎えました。ありがとう、そしてありがとう! NQだと、割と苦労がないスピードでカンストしてくれますね。
 ただ、色々装備を見直しているのですが、なかなか50/80/50の組み合わせのバランスにはまらなくて、実はケアル詠唱時に使えるかは微妙なところだったりします。ロリケートトルク+1を外すだけの被ダメカット(あるいは他のステータス)を他部位でなかなかカバーできず……。
 特に私は、なるべく時間差着替えをしないでワンマクロでケアルを完結させる主義なので、1セットで50/80を完結させる必要があるので、シビアになってしまいます。ケアルを詠唱しながら次のケアルマクロをスタンバイしていることが多いので、不発になるのが怖いんですよね。
 私は臨機応変に完璧な立ち回りができるタイプではないので、その代わり安定性を心がけております(笑)。
 まぁ、クレリクトルクの最大の売りはやはりイレース+1ですので、ケアル装備に組み込むことを焦る必要はないかな。

 先日、たまたまゴブの不思議箱で、忍者のジョブ首の素材を引き当て、その気になれば忍者のジョブ首を作ることも可能になったのですが、どうしようかなーと悩みどころです。忍者でダイバーに行くことはあまり多くないし、結晶もそんなに潤沢に持っていないし。何より、私のへっぽこ忍者に、物理ダメージに物理ダメージ上限+6%とか必要なのかという気も……。だったらその素材を売ってエスカッションの足しにしてしまった方がいいのでは?
 でもやっぱり、自作はロマンがありますからね!(笑)
 ロマンに心揺れつつ、しばらくは楽しく悩むことにいたします。
posted by さとみん at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月19日

覚醒はやはりサイヤ人のアレだろうか

girigirihyouji.jpg
 ぎりぎりケツァクァトル様が表示された瞬間。

 ドメインベージョンは、先月までの閑古鳥が嘘のような連日大盛況で、ボスが表示されないこともしばしばです(笑)。
 Lv99でエスカエリアに入れさえすれば参加できて、ジョブも装備も選ばず遊べて、コツコツ積み重ねるといいものがもらえて、1日の上限があるのでそれだけやることにはならず自然に人が入れ替わっていく。と、気軽なコンテンツとしていい感じにまとまっていて、さすがだなぁと仰ぎ見ております。
 コンテンツとして大味すぎるのではという声も見かけましたが、意思統一の取れない大人数で乗り込むコンテンツなんで、これくらいがいいと思うんですよね。デキる人からすれば物足りないくらいのざっくりした感じにしておかないと、少しでもプレイヤー側の戦力が落ちた時にリカバーできなくなってしまうので。
 人が多いのは、うん、まぁしょうがない(笑)。

さとみん「そのうちヘヴィプレイヤーが抜けていって落ち着くよね」
鮒師匠 「1000ptのめぼしい装備品コンプしようとしたら100日以上かかるから、当分先じゃないの」

 龍の灰を使う装備品が4種類もあることからは目をそらす。

 私は、小鳥さんもさとみんも、ドメインは時間があって参加できる時にはがんばってますが、絶対毎日80pt貯めないと!という感じではやっていません。時間制限がある訳ではないので、いずれは貯まるやろー、という感じでのんびりかまえています。
 毎日80ptじゃなくて週560ptならよかったのに……という声は多いですが、コレ、今の状態でやると、リセット前の日曜夜のドメインが凄まじいカオスになると思います(笑)。「後でできる」と思うと後回しにして、ぎりぎりに駆け込みするのが人のサガなのでね……。

 ちなみに、小鳥さんでは何故か何回か覚醒状態になれました。
kakusei1.jpg
 ヒャッハー!ワンパンチで2000以上のダメージだぜー!
kakusei2.jpg
 全然極めてない小鳥さんでも3万越えのWSダメージだぜー!
 いつか、ドメインに行ったら誰もいなくて、ひとりでダハクやラミアやペイストを殴り倒して、この覚醒状態のままひとりで龍を屠ってドヤ顔してみたい! 今のところかなり遠い先になりそうですけど(笑)。
posted by さとみん at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月13日

イルミネーションと殴りあえ

elemushi.jpg
 雑魚掃除をサボったらこのざまである。

 今月のアンバス2章、名づけて「キラキライルミアンバス」(もうちょっとセンスのいい名称はなかったのか)、とてむずを小鳥さんのモンクでクリアしております。
 と言っても、今月のギミックはまだよくわかっていません。とりあえず現在わかっているのは、ボスを倒すとその時点で雑魚も倒れるので、雑魚を倒さなくてもクリアはできるということ。
 じゃあ雑魚が殴るに任せてボスだけ倒せばいいんじゃね!と思って、雑魚を放置してボスだけを殴ってみたら、冒頭の惨劇となりました(笑)。

 まず、AATTを呼んでみましたがスリプガを全く使わなかったです。ボス、雑魚双方にターゲットを切り替えてやってみましたがスリプガ使用の形跡はなし。ララバイとかはどうなんでしょうねぇ光エレに効く気がしない……。
 光エレは一部魔法攻撃を吸収する模様です。セルテウスの技やシャントットの攻撃のダメージを吸収したのを目撃しました。リヴァレーションとか無属性のはずだけど、魔法ダメージならなんでも吸うのだろうか。でも連携ダメージは吸収はされません。ただ耐性があるのかダメージは低いです。

 あと、雑魚がいる状態でボスを殴ってみると、なぜかすごいダメージをくらうんですよねぇ。単に3体にボコられるからなのかなと思ったのですが、雑魚を殴っている時のボスはダメージはそこまででもない気がして、ナゾです。

 という訳で、色々やってみた結果、小鳥さんの現在の戦術は、モ/踊で、AAEV、セルテウス、コルモル、クピピ、シャントットIIというバランスパーティで雑魚エレを2体とも倒してからボスを倒す、という意外とオーソドックスなものに。
bosssaigo.jpg
 回復が大変なので、またまたセルテウス様は必須です。技を吸収されたりもしますが、連発されるものでもないので大丈夫。
 小鳥さんはエレを殴る時(つまり前半)は無想無念状態になっておきます。これを忘れると泣きます。
 光エレがケアルガや各種強化魔法を使うので、こちらを先に。風エレもガ系を使いますが、こちらはむしろリジュヴァネーションスイッチ(笑)として利用できるので後回しです。
 人によっては、光エレだけ倒して、風エレは放置でもクリアできそうですね。サイレガだけは注意だ!

 ポークシーの技で強化を消されたり、向こうが色々な属性に耐性があったりで、今回は総じて「耐える」戦闘になっているような気がしますね。先月が互いに大ダメージを応酬する内容だったのと対照的に、じりじりと削りあう渋い内容。渋い内容なのに、外見はキラキラしてて派手というギャップが面白いアンバスです。今月の2章だけ、BGMがJeuno -Starlight Celebration-でもいいのに(笑)。
タグ:2章
posted by さとみん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月12日

天晶堂は歩合給

kakusei.jpg
 1回だけ覚醒ボーナスもらえました。

 ガーデンのお世話、デイリー目標のクリア、アンバス2章という毎日のルーティンに、「ドメインポイント80pt」というのも加わり、いやーほんとにこのゲームやること多過ぎだろ!(ニヤニヤ)という状態になっております。
 ドメインが遊びやすいのに加え、報酬がすごいことになったために、日本時間平日昼という比較的空いているであろう時間に遊んでいても、一発殴ったら終わりというくらいの大賑わいです。
 1回だけ第一陣のトドメをさして(狙った訳では全然なくて、たまたま)覚醒状態になれました。がっ、すでにドメインポイントを60pt稼いでいた状態だったので、ポイントボーナスは空振りになってしまった……。まぁ被ダメカットとか色々あったはずなので、それでいいよね、うん。
 これつまり、ソロで仮にやっていたとすると、第一陣のトドメもファーストアタックも自分でやることになる訳だから、ボーナスが色々上乗せされて、周回の回数自体は減ることになるんですね。ソロだと時間がかかってしまうけれどそこで相殺される訳か。かしこいシステムだ。
 今は大混雑なので、むしろ待ち時間の10分が長く感じる状態になってますけど(笑)。インターバル、もう3分とかにならないかな!(無茶)

dorodoro.jpg
 しかしドメインポイントの説明は笑った。どうやらわれわれはねちょねちょした液体を集めているらしい。こういうディテール大好きです。ザリムさんについての話を聞いてみると、天晶堂の労働条件が色々垣間見える……(笑)。そうか、オグメつける仕事は歩合制なんだ……。
 ハッ、つまりダークマターオグメキャンペーンは、自分の営業成績をアップさせて歩合給を上げるためのOseemの作戦なのか!?
posted by さとみん at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月10日

たぶんクリスマスソングとイルミネーションのイメージ

daikonzatu.jpg
 大混雑でケツァクァトル様の姿は見えない。

 バージョンアップでっす!
 今月のVUはドメインベージョンの大幅改修が入ったせいか、いつもより長めで、画面の前でそわそわしてしまいました。
 そしてその期待のドメインベージョンは、人が押し寄せてすごいことになってます! 一応80ptドメインポイントを貯めましたが、もうワンパンチ当てるだけで必死という状態に(笑)。もうちょっと人が少なくなってからでないと、改修のよさは実感できなさそうです。

mukasura.jpg
 そんな中、もちろん行ってきましたよアンバス2章! 今月はポークシーとエレメンタル2体(光と風)です。
 が、先月に引き続き、とりあえずさとみんではごりごり殴って……何とかしてしまいました……。攻略情報として意味がないよ! まぁ逆に言えば、寝かしをしなくても、ごりごり殴って何とかなります。
 今回はエレメンタルを先に2体とも倒すやり方でクリアしました。倒したエレメンタルの再召喚は、少なくとも「むずかしい」ではない模様です。風エレは高位エアロガやサイレガ、光エレは高位ケアルガなどを唱える模様。エレメンタルなので物理耐性はありましたが、物理じゃ手も足も出ないってことはないので、闇連携とシャントット様のMBあたりで何とかなります。光エレは光ダメージを吸収してました。なので本当は盾はリアクト持ちのナイトよりも魔導剣士の方がいいのかもですが、まぁそれほど膨大な吸収量じゃないので。忍者はだめでした、ガ系や蝉消去の技が多くて蝉が機能しません(号泣)。
 ポークシー自体も、高位エアロ魔法などを詠唱してきました。あとポークシーのいつもの特殊技かな。

 闇系魔法には弱そうなので、実はあれかな、AATTで寝かせとかもできるのだろうか。
 エレメンタルを先に倒した方がいいのか、キープしてボスを先にやるのがいいのか、もうちょっと探ってみないといけないですね。
 とりあえず、明日にでもまた小鳥さんでチャレンジしてみようと思います!
posted by さとみん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月08日

今までありがとうオリゾントルク

kubiR13.jpg
 なんだかんだでFC5%をゲット!

 怒濤のイレブンの月キャンペーンが終わり、あわててマンスリー目標やA.M.A.N.トローブの目標をクリアするのに駆けずり回っている日々であります。
 フレンドさんの固定ダイバーはキャンペーン中のみの限定開催なので、とりあえず一段落しました。参加させていただいている間に、クレリクトルクは無事R13になり、ファストキャストが5%になったので、オリゾントルクを卒業です。ありがとう、そしてありがとう!
 これで当面必要な性能に届いたので、結晶は注ぎ込まずに売ろうかなぁと思っています。エスカッションのための触媒代で、お金がどんどん飛んでいくので……ハハハのハ(乾いた笑い)。いずれまた、ダイバーに行ける日もあるでしょうし、それでランク15にできるでしょう。

 固定ダイバーの内容は、wave1のボス討伐と素材稼ぎ、wave2の素材稼ぎを行うもので、主催の皆さんの的確な作戦とデスやレデンサリュートをがんばってくれる皆様のおかげで、ピンチにもならず非常に和気あいあいと楽しく遊べます。え? オマエは何をしてるんだ? あっ、ハイ、ケアルと状態異常回復してます……いつもとやってること一緒です……(笑)。私はケアルと状態異常回復していれば何でも楽しい人なので、ぶっちゃけむしろラクなくらいでした。申し訳ない。
 いずれはwave2のボス討伐、そしてやがてはwave3のボスの討伐……ができたりするんですかね。まぁナイズルだって、最初は3層進むだけでも「これ無理なんじゃ」とか言っていたのに、やがて100層ボスも余裕でクリアできるようになった訳だから、みんなで力を合わせられればいつかは到達できるのでしょう。私ひとりだと到底無理だけど。

voltfirst.JPG
 今回のダイバーで、wave2のNMを討伐して、初めてヴォルト装備がドロップしたのを目撃しました。すごい! ヴォルト装備は実装されてたんだ! 大王様(仮名)の有徳のトレハンがあると、こういう有り難い光景が現出します。大王様の歩いた跡に蓮の花が咲き乱れるようになる日も近い。

 12月は、またコスミックオーブキャンペーンが来るので、せっせとShami兄弟のところへ通うことになりそうだなぁ。あと地味にメナス素材が不足してるので、そっちも行けるといいですね……。
posted by さとみん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年11月22日

あと12万トークン必要だけど

wskinshi.jpg
 WS禁止のパトスを受けているところへ、爆弾を投げて逃げまくるキキルンが出てきて涙目になってます。

 今月はイレブンの月なので、超もりもりのキャンペーンになっているのですが、こういう時の私はいつも、何をやればいいのか訳がわからなくなり関係ないことをやって終わってしまいます。
 そんな中、とりあえずカルンウェナンのためにもナイズルのトークン貯めないと……と、ナイズル不確定領域キャンペーンに参加中です。
 本当は、メナス素材が全然足りなくなってきているので、WKRキャンペーンにも通わねばと思っているのですが……時間が足りない。圧倒的に足りない(笑)。やりたいことが多すぎる困ったゲームだぜ。何回この台詞を言っているだろう。

 新ナイズルは、忍/踊で行っています。基本的にランプ点灯お題も全部クリアして、40階を踏破して帰るルーティンです。最大の目的はトークンなので、NMは見かけたらやるという感じで、積極的に探したりはしません。
 方向音痴ゆえにマップがないコンテンツはヒィヒィ言ってやっておりますが、さすがに大昔にナイズル固定活動に参加していたので、「ほう、経験が生きたな」という状態で何とかなっております。手元に○と−だけの簡易地図を描くのがささやかなコツ。これがあると、ランプ点灯(特に順番)がとてもやりやすいです。
 忍/踊だと割とどんなお題が来ても対応でき、さらに夜に突入すればAF足の効果で移動速度25%アップで走れるのでいいのですが、たぶん楽さだけでいうなら青魔道士の方が楽だろうなとは思います(笑)。私の忍者では雑魚敵でも一撃で倒す訳にはいかないので。とはいえ、今から青魔道士を鍛えていたら大変なことになってしまう……。
 いやでも、ミシック作ろうと思っている人は、たぶん青魔道士を使えるようにするのが早道じゃないかな。ナイズル・エインヘリヤル・アサルト・サルベージ、全部で便利すぎる。
bakudan.jpg
 こんな風に爆弾を投げて逃げまくるキキルンに、遠くから青魔法で攻撃できますからね!(泣)
 この後片手刀を振り回してキキルンを襲う怖い人になってクリアしました。
posted by さとみん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年11月19日

ジョブ特性があっても死んでいた

kamaerucross.jpg
 調子に乗って「かまえる」状態でクロスアタックを受けると、HPアップがあっても死にます。

 今月のタコアンバス2章、どうやら粘膜強化の効果が回避率アップで魔法ダメアップ、魔法回避率アップで物理ダメアップ、効果なしだとボーナスステージということでよさそうですね!
 あと、このモードの切り替えのスイッチは、やはりこちらが与えるダメージの特性の累積のようです。試しに物理属性のみで殴り続けたところ、ずっと粘膜強化が回避率アップでなかなか他のモードになりませんでした。ボーナスステージの「効果なし」にするためには、物理と魔法双方の与ダメがほぼ同じくらいにするのがカギのようです。
 無想無念で殴ると回避率アップ状態の時も通常ダメージが増えるので、無想無念は魔法ダメージ扱いみたい。
 ギミック自体は、以前カゴを背負ったカニさんのアンバスで似たものがありましたね。あの時よりも、向こうの特殊技のダメージが強烈ですが……。

 という訳で、小鳥さんはモ/踊でたまに無想無念状態で殴りつつ、フェイスはAAEV・セルテウス・アシェラII・クピピ・シャントットIIという超バランスパーティでやっております。コルモル先生ではなくてアシェラちゃんなのは、魔法ダメージを多めにするためです。
 どうしてもMPがなくなってしまうので、今回もセルテウス様は欠かせませんね……。どうもこの、回復フェイスのMP問題は、小鳥さんには常についてまわる感じだなあ。

 どれかの技にヘイト減少があるのか、終盤になるとタゲがAAEVから離れてこっちに来ることがあって、そういう時に「回避」に加えて「かまえる」を使ったりすると、冒頭の悲劇が起こります(笑)。どうも「かまえる」は最近の敵には使いどころが難しいですね。絶対カウンターでも特殊技は防げないしなぁ。うまい使い方を身に付けたいものです。
posted by さとみん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年11月13日

ジョブ特性がなければ死んでいた

OphidianSword.jpg
 ジャジャの両手剣、奪いとったりー!

 という訳で、小鳥さんの方で、今月のアンバス2章とてむずを2回、焼印ありでクリアできたので、さっそくオフィディアンソードをゲットしてきました。
 すんなりととてむずがクリアできるようになるとは、いやはや、小鳥さんももはや初心者です^^とかいう顔はできなくなりましたな。まぁほぼほぼカランビットと強いフェイスたち(AAEVとか)のおかげのような気がしますが!(あと2章で寝かし必須のギミックを減らしてくれた松井さんの温情)

 今月の2章のクラーケン、まだ正確なギミックを理解できていませんが、例の「物理が効く」「魔法が効く」「両方効く」のモードの切り替えについては、粘膜強化の使用がカギのような気がします。
nenmaku.jpg
 こんな感じで「効果なし」なのに粘膜強化を使う場面が結構あるんですよね。モンスターは、ロジック的に技の無駄打ちをしないように基本はしていると思うので、こういう挙動をするのは恐らく意味があるはず。
 粘膜強化を使うとモードの切り替えが起こるのか、粘膜強化で「効果なし」になっている時は被ダメアップ状態だよというお知らせ、のどちらかなのかなぁと思っていますが、さてはて。
 特に変わったことをしなくても、殴っているとモードチェンジしてくれる感じなので、モード切り替えのトリガーはやはり、ダメージ累積か、連携発動ですかねぇ? 早く答え合わせの電撃さんの月刊アンバスケード来てー!(笑)
 ダメージ上昇モードになっていると、シャントット様の通常攻撃ですら1000以上のダメージが出て、爽快です。

 今回の最大の脅威は、頭足族の恐怖のアレ、
crossattack.jpg
 クロスアタックですねぇ。小鳥さんがくらった時は2000以上のダメージでした。先月のVUでHPが増えていなかったら死んでいた……。AAEVも、今回絆の力で耐えた場面がありましたので、絆期間じゃない時期になったら少し苦戦しそうです。

 こっちも大ダメージを与えられるギミックですが、向こうも大ダメージを与えてくる敵なので、今回のテーマは「イレブンの月だから豪快に大ダメージ応酬しようぜ!」って感じなのでしょうか。今月もちくちくホールマークを貯めて、魔導剣士の2枚目のマントを作るぞー!
タグ:2章
posted by さとみん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年11月11日

雷に倒れタコを食い

maitoramuh.jpg
 マンスリーをクリアしようとして2回死んでます。

 バージョンアップでっす!
 11月11日はイレブンの日。というアニバーサルでミレニアムな(意味不明な供述)この日にやってきたバージョンアップです。
 とりあえず忘れないように上位BF★雷の試練ふつうをクリアしておくかーと軽い気持ちで突入したら、ラムゥ翁のサンダーボルトにボコボコのボコにされて2連敗し、泣きながら帰ってきております。こ、こんなに強かったっけ……?

 あ、今日から予約開始になった新グッズの数々、白魔道士パーカーにモーグリのサコッシュにマンドラのポーチと、私の趣味嗜好を【狙い撃ち】した展開になっており、即座に予約しました。パーカーは、私の普段着ている他の服と合わせられるかわかりませんが、もはやそういうことを越えた存在です。

 さて、そんな中、さとみんの忍者でとりあえず今月のアンバス2章のクラーケンをやってみました。「むずかしい」を2戦してみて、普通に勝利。忍/踊に、セルテウスorAAEV、アシェラII、ユグナス、ウルミア、シャントットIIという、オーソドックスな編成です。
 事前の予告通り、物理に弱い状態と魔法に弱い状態が入れ替わるようで、私のへっぽこ秘のダメージが2万を越える時もあれば5000をさまようこともあり、氷遁の術:参のダメージがごりっと出る時もあればしょっぱい状態時もあり、という感じですが、あまり厄介な特殊技を使ってこないので、普通に殴っていても倒せそうな気はします。
 物理と魔法に弱いモードは、使ってくる特殊技で見分けられるようなのですが……ドタバタ殴ってるだけではイマイチわからなかったですごめんなさいー!
 とりあえずリジェネレーション・クロスアタック・粘液強化・メイルシュトロム・インクジェット・旋風を使ってくるのは確認してます。クロスアタックとインクジェットをセットで使われていたような気がするので、この技の時が物理弱いモードなのでは?と思っているのですが、正直よくわからず……。
 あとモードがスイッチする法則も、まだわかりません。前半なかなかダメージがのびず、後半になっていきなり物理ダメージがゴリッと出てくるようになったので、「魔法ダメージが一定以上になると物理アップモードへ」みたいな感じなのでは?と予想しているのですが。あるいは連携何回以上とか、闇系連携をしたら物理、とか?

 とりあえず、小鳥さんの方でとてむずがクリアできるか、明日にでもまたやってみようと思います。あんまり有益な情報がないですが、現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月30日

オークフェルトラップの子守歌

nekasare.jpg
 フェルトラップに寝かされ続けてるの図。

 さとみんの活動は、最近は幻珠取りを最優先しているので、日々のデイリーすらなかなかクリアできないこともあるのですが、たまにいい感じで時間が取れると、今月のキャンペーンのウォンテッドをちくちく遊んだりしています。
 とりあえず、ソロでクリアできそうなものから、ウォンテッドの全装備を集めようじゃないか計画で、今月はオークフェルトラップです。
 こやつのサペリフィックは、何とダメージで起きないというヒドイ性能なので、寝かされると殴られるままになってしまいます。魂の入った回復役がいれば、魔法の届かない遠いところに離れてサペリフィックの時だけケアルを投げるという賢い立ち回りをしてくれる訳ですが、フェイスの場合はそういう訳にはいきません。

 どうするかなーと思ってとりあえずやけっぱちに殴りかかったのですが、幸い、ユグナス様は大変に状態異常への耐性が高く、サペリフィックをほぼレジってくれることが判明しました。
 なのでユグナス様に全てを託し、あとはノウキンとなってひたすら殴り続けるやり方で安定勝利! ありがとうユグナス様!
 ただサペリフィックでヘイト減少してしまうため、どうしてもタゲがふらつき、フェルトラップがよくユグナス様を殴りにすっとんでしまいます……。自己ケアルのためにサポ踊で行ったのですが、サポ戦とかの方がええんじゃろか。どうも私の忍者は、タゲ取りに難があるなぁ。

 とりあえず、装備の方は順調にドロップしてます……NQが(笑)。あとはフェルトラップの葉をコツコツ集めて強化する予定です。丹頂はNQHQ両方あってもいい訳ですしね。まぁ正直五虎退が優秀すぎて丹頂改を使う場面はなさそうなんですけど、オグメで化けるかも知れないし!
posted by さとみん at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月17日

フェイスにクッキーを食べさせたい

kamaeru.jpg
 調子に乗って「かまえる」状態でギロティンを受けたらこうなりました。

 今月のアンバス2章「ハロウィンガルカバージョン」、とてむずもクリアできるようになりました! 小鳥さん成長してる! ほぼほぼカランビットのおかげのような気もするけど!

 ハロウィンカボチャガルカバージョン、大体のキモは
「雑魚の骨を殴り倒して黙らせる」
「ボスがトリックオアトリートを使ったら、すかさずクッキーを食べ直す」
「敵の連携を不発にできるとラク」
という感じですね。

 前のタルタルバージョンでは、「雑魚がポップしている間はボスが被ダメアップ」でしたが、ガルカバージョンは逆に「雑魚が動いている間はボスが被ダメカット」のようです。
 骨が動いている時の夢想阿修羅拳が
honeari.jpg
 骨が止まっている時の夢想阿修羅拳は
honenashi.jpg
 ほぼ2倍なので、骨が動いているとボスはダメカット50%なのかなと思います。

 フェイスの盾は、今回AAHMを起用してみました。WSを蝉でかわせると連携を不発にできるのと、AAHMは身替の術持ちなのでいいかなと。オーグストやAAEVだと、WSが直撃した時に意外と一撃死するんですよね。ダメカット持ちのAAEVでもHPがへこんでる時に蒸発しやすいので、蝉大事。
 フェイス盾だと、トリックオアトリートの状態異常を防げないので(範囲クッキーとかないし/笑)ほんとは自分がサポ忍でモンク盾する方がいいような気がしますが、まだ試していないです。どのみちトリックオアトリートのヘイトリセットでくるくるターゲットが変わりますしね。
(で、調子に乗って「かまえる」するとしぬ)
 その他には、イングリッドIIを呼んでいます。やはりアンデッドにはイングリッドさんが強い。無印でもバニシュ連打してくれるのでいいような気がしますが、範囲回復のセルフアグランダイズメントがありがたいので、IIを呼んでます。

 前バージョンのように「雑魚を維持しながら殴る」のではなく、「雑魚を退治してから殴る」という方がダメージが出るので、寝かし等ができないジョブでも大丈夫。やりやすさという点では、こちらのバージョンの方が楽かなと思います。
 今月は、1章もとてやさなら何とかクリア可能なので、ホールマークが結構もらえそうです。がんばるぞー。
posted by さとみん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月10日

レムとカボチャとクッキーと

monisette.jpg
 言ってみるもんだなぁ!

 バージョンアップでっす!
 と言いつつ、先月に引き続き、わたくし風邪を引いてここ数日寝込んでおりますトホホ。バージョンアップが近付くと熱が出るとか、これも楽しみすぎて知恵熱が出てるとかそういうやつなのか。
 それでも何とか体調を整えまして、バージョンアップ当日にログインすることはできました。
 今月のジョブ調整はモンクのジョブ特性とWS威力引き上げと言うことで、モンクのHPがえらい上がっているようですが、小鳥さんではまだログインしていないので、その辺のお楽しみは明日です。
 個人的には、先月「印章に続いて、レムも種類バラバラでいっぺんにトレードできたらいいなぁ」などと言っていたら、ほんとに今月できるようになって、モーグリのように喜びでクルクル回っておりました。ありがとう!ほんとありがとう担当者の方!!
 あと、私個人は正直要望していなかったのですが、ギサールの野菜や魂石が99スタックになったせいで、いきなり倉庫たちのストレージがガサッと空いたのにはびびりました。まぁ油断するとこれもすぐ埋まっちゃうから、気をつけないと。

★★★

 さて、今月のアンバス2章、ハロウィン新バージョン、さとみんでとりあえず「むずかしい」をやってみました。忍/踊、プリッシュII、セルテウス、イングリッドII、コルモル、ユグナスと、最初なので割と回復厚めに安全志向にて。
 今回、ボスがカボチャ帽子ガルカのフォモル、それに雑魚のスケルトンが初めから沸いてます。「むず」では2体でした。ヘイトはボスと連動する模様。
 このスケルトン、途中で増えたりはしませんが、倒すことができません。HPが1になったところでテラーみたいに動きが停止し、こちらからダメージを与えることができなくなります。
spooky0.jpeg
 まぁ向こうも攻撃してこないですが。
 このテラーになったスケルトンは、ボスのガルカがSPアビエフェクトの技(技名が特に出ない、たぶんトリックオアトリート)を使うとHPが半分くらい回復して復活してきます。また殴ってHPが1になれば停止します。殴ってみた感じ、そんなに硬い印象はなかったので、寝かしがなくても殴りオンリーで無力化できそうです。

 ボスのトリックオアトリートは、恐らくクッキー系の食事を食べていると「食事効果吸収+ヘイト減少」+「雑魚スケルトンを回復」だと思います。食事なしの状態で1回受けてみた時はアムネジアだったので、恐らく前バージョンと同じく「対象に静寂、テラー、アムネジアをランダムで1つ付与、強化効果1〜4つ吸収、自身周囲のPCの食事効果消去」なのでしょうか?
 クッキーをすぐに食べるとターゲットがすぐ戻るのですが、お菓子を食べないとなかなかターゲットが戻らず、フェイスが大ダメージを受けます。ボスが「ナイトメアサイス」という両手鎌WSを使ってくるのですが、これがなんかえらいフェイスに大ダメージでした。
 なので、常にクッキーをモグモグしつつ、スケルトンを黙らせつつ、ボスを殴り倒せば勝ちですね。ボスを倒すとスケルトンも自動的に倒れます。

 とりあえず、小鳥さんで明日また挑戦してみて、色々探ってみたいと思います。
posted by さとみん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月01日

最後に自分だけが立っている

aonoketuzokumuzu.jpg
 AATTをアストラルフロウから守れ!

 9月が終わり、私の好きなコスミックオーブキャンペーンもひとまず終了です。今月も、各種素材や旧貨幣、岩餅棒やメタル、レムもたくさんいただけてホクホクです。一番高額だったのは、小鳥さんで出た亜麻の巾着【金緑石】(しかも開けてみたら99個だった!)かな。

 コスミックオーブのBFは、さとみんで特命介錯人むずかしい、小鳥さんで蒼の血族ふつうに行くことが多かったです。ベガリー素材は夢幻でしたが(笑)記憶の頁が結構もらえて、エンピ装束を鍛え始めた小鳥さんには結構嬉しかったり。
 小鳥さんも普段はモンクで突入していましたが、試しに蒼の血族むずかしいに魔導剣士で突入してみたら、【エキサイト】な戦いでしたが割と安定して勝てました。コスミックオーブのBFは、寝かせが必要な関係でAATTがほぼ必須なのですが、その後AATTがタコ殴りになってしまうことからどうやって守るかというのが重要になるので、魔導剣士で自分がターゲットをコントロールする方がやはりラクはラクです。複数タゲを取るのは魔導剣士の得意技ですしね。
 アストラルフロウをヴァリエンスとワンフォアオールで押さえ込めた時は、ちょっとガッツポーツ。魔導剣士の練習として面白かったです。

 さとみんは、レム2章があふれてしまうので、アビセア素材が手に入ったり入らなかったりする、特命介錯人に突入していましたが、このBFは召喚士と忍者という範囲大ダメージジョブが2つもあるので、フェイスを守れなくて蒸発させてしまうことが多かったですね。まぁそれでも勝てるんですが。何せさとみん、忍者なので、自分だけ身替の術でノーダメという。汚いなさすが忍者きたない。

 10月のキャンペーンは、これもまた大好きなウォンテッドのキャンペーンが来るので、またせっせとユニポを消費するつもりです。いずれ来る打ち直し、どんな内容になるのかな〜。
タグ:印章BF
posted by さとみん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月23日

私はピーターの法則に捕まりつつあるのかも知れない

yoyuu.jpg
 SSを撮っている余裕が、最初と最後しかありません。

 今月のアンバス1章は、恐怖のレリック戦隊が襲ってくるやつですが、いつも以上に一瞬たりとも気が抜けるところがなくて、固定活動が終わるとヘトヘトになっています(笑)。
 アタッカーさんの火力がないと削れないけど、アタッカーさんがほんの一瞬攻撃されただけで戦闘不能になってしまうので、必死にケアルせねばなりません。かといって盾役の人を放置すると状態異常でヘイトを稼げなくなってタゲが移動してしまうし。
 うおおおーやはりイレース+1のクレリクトルクが必要なのかー、とここへきて貯金をまた吐き出す予感です。

 私ひとりの個人的な腕を考えるなら、恐らくCL119から124くらいが、達成感と安心感のバランスがあるところなんだろうなーと思います。CL130を越えると、「ドキビクしながらパーティで挑んで何とかなる」感じ。
 なのでアンバス1章とてむずは、本来なら身の程知らずなところに突っ込んでいるような気がしております。

 今のヴァナで不思議だなぁと思うところは、こういう、本来なら普通のプレイヤー(というのも誤解を招きやすい表現なのは重々承知ですけど)がチャレンジしなくてもいいような高難度、として設定されているはずのコンテンツが、メジャーなものとして挑戦され、しかも安定してクリアされるべきであるという空気が何となくただよっているところです。もっともそう思っているのはオマエだけだよ、と言われればそうなのかなぁ、とも思うのですが。
 CL125くらいのコンテンツをもっとワイワイパーティでやるのが日常になれば、私個人はちょうどいいですけど(笑)、今のヴァナで声の大きい層はそれくらいの難易度で得られる報酬では満足しないと思うし、バランス調整というのは本当に永遠のテーマですね。

 話がずれましたが(笑)。
 そんなこんなでレリック戦隊は、クリアできたりできなかったりしておりますが、何とか肩で息をしながらやっております。エクスカリバーがある時が一番つらいけど、なくてもラクな訳ではないので、偏差値の超高い進学校に迷い込んだ凡人みたいな気分で、右往左往する日々です。
posted by さとみん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月17日

死の宣告スフィアは心臓に悪い

lilithascendant.jpg
 激闘すぎて、SSを撮る余裕が最後しかない。

 LSメンバーやフレンドさんたちと、今月実装された上位BF「翼持つ女神」に行ってきました。
 いやー、盾役の人が大変なBFですね。そして時間をかければかけるほどキビシイので、MBアタッカーズには火力を出せよいいな!というプレッシャーが。
 え? 白魔道士のオマエは何をしてたんだ? あ、はい、なんかもうずっとケアルしてケアルガしてイレースしてカーズナして終わりました……。

 BFに初手で張られる外周の罠と、ボスが特殊技を使うたびに増える罠の見分けがつきにくくて、気がつくとパーティメンバーに状態異常がついていることが多く、ずっとアワアワしていたような気がします(笑)。ノックバックもすごいですしね。
 ノックバック軽減装備を2部位以上つけるとノックバックしなくなるとかで、ここへきてにわかにダッシングサブリガの人気が急上昇で、みんながネオタキタロに熱い視線を送り始めているらしいのですが、ほんとなんでしょうか。一応釣りスキル110&真太公望と恵比寿持ち&鍛冶110キャラがいる身としては、醴泉島の黒い珠を追いかけるべきなのかも知れないのですが、気がつくと幻珠集めをしている今日この頃……。

「ふつう」と「むずかしい」を何戦か勝利しましたが、未だ装備は拝めていません。
 とてやさでも、必死に周回していればいつかはドロップするとかで、もうとてむずを周回するよりソロでとてやさ回した方がいいと効率重視型の人は思っているそうですが(笑)。
 まぁどんな確率設定をしても、どこかにはしわ寄せがいって誰かが文句を言い始めるのが良装備のドロップというものなので、私自身はその辺はあんまり考えないことにしています。特に自分が追い求めるようなタイプの装備は、絶対に私情がからんでまともな判断ができなくなるので(笑)。(しかもそういう時って、自分では「ワタシは冷静に客観的に考えているわっ!」という思い込みから抜けられないので、余計におかしくなる……と過去の自分を振り返って遠い目に)

 あと確かに素晴らしい垂涎の装備ではあるんですが、私の忍者ではオーバースペック極まりないので(笑)、後回しでもいいかなぁという感じです。
 フレンドさんたちとわいわい行けることの方が楽しいので、またみんなで揃った時にでもBF通えればいいなぁ、くらいに考えています。
posted by さとみん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月11日

たしか「守りを固めろ」がヒントだった

manthis.jpg
 小鳥さん手堅く「ふつう」で勝利。

 今月のアンバスケード2章は、秋の夜長にチリチリコロコロと鳴く……のではなく、巨大な鎌をブンブン振り回して冒険者をバイオと大量ステータスダウンで苦しめるマンティス族1体との戦闘です。
 とりあえず、小鳥さんで「ふつう」さとみんで「むずかしい」をそれぞれ勝利しました。
 どちらも、特別変わった戦術は用いず、ごくスタンダードに戦って勝ちましたので、何も考えずにゴリ押しで勝つことも可能かと思います。最近は松井さんの温情か、ゴリ押しを許してくれる敵が多くて、うれしいような寂しいような(笑)。

 で、今回の目玉はこれ。
kotori-mantodea.jpg
 HPが75%、50%、25%あたりで使ってくる(ような気がする)デスプロフェットの代替技「マントデアンリプライザル」です。どうやら「カマキリの報復」という意味のよう。
 前方範囲技なので、盾の位置取りをしっかりやれば、受ける人数は一人にすることが可能でした。今回は探る意味もあって、小鳥さんの時はあえて多人数で受ける作戦。
 で、ログを見ていただけるとわかるのですが、シャントットIIが1400のダメで戦闘不能、セルテウス、クピピ、コルモルが600弱、AAEVが427ダメージになってます。
 これも含めて3回受けたリプライザルで、この後コルモル、クピピと順番に1000以上のダメージを受けて退場し、最終的に3人で勝利しました。
 一方で、さとみんで「むずかしい」のマントデアンリプライザルを、オーグストひとりで受けきった時のダメが
satominn-mantodea.jpg
 1154ダメージ。「ふつう」と「むずかしい」、あとAAEVの被ダメカット特性を考えても、このダメージ幅のブレを考えますと、ただの攻撃力の高い技という感じではなさそう。

 出張もぎヴァナの松井さんのヒントを考えると、どうも攻防比を見ているような気がしますね。
 ダメージを受けたメンバーのうち、一番攻防比が大きいキャラに大ダメージがいくようなギミックじゃないかなー……と予想してるんですが、いかがでしょう。デスプロフェットが、オーディンの斬鉄剣のような技ですが、先日実装された上位オーディンの斬鉄剣・鋼が「攻防比が一定以上になると即死」技だったので、それと似たような感じになってるんじゃないかと!

 なので、プレイヤー対策としては、呪歌やロール、風水魔法、青魔法なんかで防御力を上げられると安心ですね。フェイスでは……そういうの使ってくれるキャラがすぐには思い出せないのですが(笑)。小鳥さんはあんまりそういう手段がないので、自分が魔導剣士でがんばるか、盾フェイスひとりに受けきってもらうかかなぁ。
 あとは敵のプレイングポスチャーの攻撃力アップ、スライングシックルやイモレインティングクローの防御力ダウンをきちんと消すことでしょうか。

 盾フェイスを一番最後に呼ぶようにすれば、盾ひとりだけがマントデアンリプライザルを受けるようにすることは可能なので、あとは状態異常や回復を厚めにすれば、とてむずもいける……かな? テンゼンIIみたいな遠距離攻撃系のキャラで、遠くからダメージを与えるのもいいかもですね。
posted by さとみん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月06日

バックアップは大事

kaitenmokuba.jpg
 やっぱり中ボスが一番怖い。

 先日、何故か突然コンフィグ関係の設定が吹っ飛んで初期化されてしまいました……。それらしいことになりそうな挙動の覚えはないんですけど、PCの電源を落とす時とかに何かやっちゃったのかなぁ。
 ほんとに覚えがないので、PC初心者あるある「何にもしてないのに壊れちゃったのよ〜!」状態。
 まあ、設定ファイルは定期的に、キャラ画面でできるサーバー保存をするようにしているので、マクロやその他のコンフィグはすぐに復旧できました。やっぱりバックアップは大事ですね。ちなみに私は、「バージョンアップの前日に設定ファイルをサーバーに保存」するようにしてます。忘れることもあるけど、今回は忘れてなかったので助かったぜ。

 が、そちらにはどうやらチャットフィルターの設定が保存されてなかったようで、チャットフィルターの設定がクリアされてしまいました……。
 チャットフィルターは遠い昔に、自分の中でまぁこれで大体大丈夫かなというのを作ったのですが、その内容をメモするのを忘れていたので(!)訳がわからなく……。青魔道士の人が、イベントに参加したら強制Lv1になって青魔法セットが全部外れたような絶望を味わってしまった。

 とりあえず、うろ覚えの記憶で色々いじっていたら、鮒師匠(仮名)から「フレンドさんがオーメン金と桂馬に行くけど、一緒にどうですか」というありがたいお誘いがあったので、いそいそと出かけました。
 そうしたら! チャットフィルターの設定がおかしかったらしく、痛覚同化やダンシングフラーのログが出たり出なかったりということに……。おかげで痛覚同化を何度も見逃し、色々アレでソレなことになりました。ひやひや。
 どうも「仲間」関係のフィルターがおかしくなっていたらしく、アライアンスメンバーが絡んでいる状況でのログが見えなくなっていた模様。出る時には出るのでわからなくなっていたよ……。
 その辺をもう一度修正しましたが、何とかなったのかはわからないので、また試してみるしかありませんな。そして今度はSSとか撮ってちゃんとメモしよう、そうしよう。

 チャットフィルターは本当に複雑なので、もう少しわかりやすく改修を……とは恐らく開発の方も思っているでしょうけど、それこそシステムの基幹中の基幹、ど真ん中根幹に絡んでそうで、これをいじるのはなかなかキツそうです。
 まぁ、最近のVUでは、「こうなったらいいなぁ」という話をフォーラムとかに書いてると、結構時間は必要だけどふとしたところで改修されることも多いので、夢だけはみておくことにします(笑)。

 あ、KinとKeimaは無事に勝てました。中ボスで死ぬかと思ったけどみんなが強かったので大丈夫だったよ!
タグ:オーメン
posted by さとみん at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ