2023年01月30日

殴ればいいってもんじゃ

20230129-230132.10.jpeg
 四神を筋肉が蹂躙する光景を震えながら見ている。

 先週はイオニック周回があったのですが、私はリアル予定が丸被りしてしまい、残念ながら欠席でした。
 で、後日オデシー固定の集まりでログインしたら、メンバーが何とこの大寒波による雪かきで欠席するという連絡が。寒冷地、ほんと大変ですよね……この寒波……。カンパニエなら簡単にクリアできるのに……。(こういうだじゃれを躊躇なく言えるようになるとおばさんです)

 とりあえず魔導剣士の練習も兼ねてドメインベージョンでもやるかーと竜を相手に両手剣を振り回していたら、イオニック周回の主催さんが「さとみんさん今日時間あるなら、ル・オンの分のギアス補習しましょう!」と声をかけてくれました。
 LSのウデに覚えのあるメンバーが続々と助けに駆けつけ、少年漫画風の非常に熱い展開です。
「フッ、おれの出番だな!」
「別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」
「手間のかかるヤツだな、手伝ってやる」
 お好みのイケボイスで脳内再生していただければよろしいかと思います。

 大慌てで白魔道士でル・オンに向かい、トリガーを上から順番に消費していったのですが、やることはもはやトリガーを選択することだけ。あとは盾さんがフラッシュを使い、ノウキンがオラオラオラオラオラオラオラ。「グレーリキッドを手に入れた!」というログが出て終わる。怖い。野蛮。ヴァンダルヴァンダル。
 いくつか私がトリガーを持っていないという失態があったのですが、主催さんがトリガーを持っており難なくリカバー。流れるような動きで寝落ちが心配になるほどの順調さです。

 とりあえず今日中にCL135まで終わるのかなーと思っていたら。
「もうみんなル・オンの敵は全部終わってるよ」
 マジですか。AAシリーズとかKirinとかWoCとか、物理でやったんですか。

 そして今回も、AAシリーズも四神もKirin(Kouryu)もWarder of Corrageも、全部物理編成で殴り殺しました。Kouryuだけ、四神の玄武が出た回でカッチカチになってしまい削りが間に合わずに1敗したものの、それ以外は全て筋肉が勝った。筋肉恐ろしい。そろそろ筋肉禁止令が出る。

さとみん「ところでヴィラーヴァをやり忘れてしまったのですがどうすれば」
主催さん「魅了があるのは筋肉ではどうしようもなかったのでMB編成に着替えましょう」

 筋肉の弱点、それは精神攻撃だった。みんなINTの高いジョブに着替えて、インテリとなってヴィラーヴァを焼き尽くして、ル・オンの回を終了しました。

学者さん「サポ踊のままだったけど何とかなった」
 筋肉はどこまでついてくる。
posted by さとみん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年01月14日

正義と悪の境界が曖昧になるのは、長期連載にありがち

20230113-230258.93.jpeg
 ヘルクリアベストまみれの画像は、本文と関係がありません。

 筋肉戦隊イオニッカー、シーズン3スタートです。
リーダー「さくせん:きんにくをしんじろ」
 オーケイ、いつものレベルを上げて物理で殴るやつだな。
 という訳でジ・タの#6近くのなじみのポップポイントに集合して、ひたすらグリスリートリンケットの頭から順番にNMを呼び出します。

リーダー「シーズン3は、さとみんさんのトリガーを使いますか」
 過去のイオニック周回で、念のための保険としてほぼ全てのNMのトリガーを確保していたのですが、今までそれを使うことはありませんでした。ようやくそれが日の目を見るようだな。めざめよ、すでに腐ってそうなリディルの蔓とか色々!
 NMを呼び出した後は、一発殴られたり殴られなかったりしますが、その後盾役がフラッシュした後は、ノウキンたちが蹂躙するのでもう何もすることなし。旧エヴァンゲリオン劇場版Airのラストみたいな光景である。CERO指定しないと!

 あまりにサクサク進み過ぎて、SSを撮り忘れました。
 まあ、ほら、残虐なシーンはお見せできませんのでね?(そういうことじゃない)

 ジ・タのNMを総なめして静けさが戻ったので、醴泉島のゴブリンさんに「次はル・オンだよ」と進行を認めてもらいました。
 その後、まだビーズが貯まってないメンバーがいたので、またニークのお宝を強奪するという悪人ムーブによって、無事ビーズを確保しましたとさ。

 ……筋肉戦隊イオニッカー、もしかして悪の組織なのでは?
posted by さとみん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年01月12日

弓なら遅くならないのだよ

20230112-170156.01.jpeg
 テンゼンIIがうまくハマりました!

 ぶるぶるさんのアンバス2章、フェイスの編成を変えてみたら、結構うまくいきました。とてむずは無理そうですけど(笑)、むずを安定させることはできそうです。
 起用したのは、昨日思いついた(笑)弓テンゼンさん。遠隔攻撃なので、スロウスフィアの影響をあまり受けませんし、うまく位置どりすればジャ系ガ系もくらいません。そして負征矢は、ぶるぶるさんのサベッジブレードともレクイエスカットとも、さらにはセルテウスのリヴァレーションとも連携するので、連携ダメージを与えやすくなると、いいことづくめ!
 ……まあその代わり、範囲ダメージをくらわないと、リジュヴァネーションの回数が減るので、ピエージェ様のMPがカツカツになるんですがね(笑)。

 その時々でボスの状態から、物理のサベッジか、無属性のレクイエスカットにするかを適当に選びつつ、じっくり殴る感じです。あ、ブリジッドは忘れずに。ジャ系が痛いです。一度ぶるぶるさんのHPが47とかになってもうダメクポと覚悟しましたがギリギリケアルが間に合いました。

 なんだかんだでボムも3体呼べたようです。いまいち条件がまだわかっていませんが、出る時は立て続けに出るので、連携回数とかなのか……?

 最大の悩みは、テンゼンさんの命中は必ずしも高くないので、渾身のWSがミスすることもまあまああることでしょうか。フェイスの命中を上げる手段は少ないので、悩ましいですね。効果時間15分くらいのプチ鍋が欲しい(笑)。
タグ:2章
posted by さとみん at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年01月11日

イージスなしナイトなので魔法が怖い

20230111-150739.21.jpeg
 シンプルに強かったッス……。

 ぶるぶるさんで、今月のアンバス2章・福笑いフラン編をクリアしてみました。
 復刻版で、前より調整されて戦いやすくなっている……のですが、それでもかなり苦戦させられました。ジャ系怖い! むずかしいでこの苦戦ぷりなので、とてむずは無理ですな(笑)。

 物理と魔法の与ダメシーソーをしてボーナスモードに持って行くのがキモですが、これがなかなかうまくできませんでした。最初は、ぶるぶるさんだと物理しかできないからなぁと、マツイPやシャントットIIやアシェラIIなどの魔法系フェイスを呼んでやってみたのですが、連携がうまく発生すると魔法過多になってしまうようで、魔法カット状態が多くなってしまうのです。
 厄介なのは、魔法カットモードだと、向こうが魔法回避ダウンスフィアを出した上にジャ系をバンバン撃ってくるので、このダメージが4桁を叩き出し、セルテウスやマツイPが辞世の句を詠んで帰ってしまうという。

 2回ほどそれで仕切り直しまして、最終的にはブリジッドを呼んで魔法防御を固め、フェイスもセルテウス・コルモル・ピエージェ・ヨアヒムと、基本攻撃は自分だけという編成にし、サベッジブレードとレクイエスカットを撃って調整するという感じにしました。
 前半は全然ボーナスに行きませんでしたが、終盤に何とかボーナスやゴールデンボムを出すことに成功に、セルテウスは戦闘不能になったものの、これで何とか勝利です。死闘であった。

 向こうの魔法ダメージが強烈なので、いっそスロウと着替え不可上等で「レベルを上げて物理で殴れ」戦法の方が、逆に安定はするのかも知れませんが、ゴールデンボムをあきらめきれない、強欲な私です(笑)。
 ……あー、逆に、スロウは関係ない遠隔アタッカーで削るという手もあるのか? フェイスなら着替え不可も怖くないし。ゴールデンボムはキビシイけど。

 そんな感じで、今月はもう少し試行錯誤しないと安定しなさそうですが、がんばってみます。
タグ:2章
posted by さとみん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年01月10日

ゴリ押しがうまくいくとは限らない

20230110-170905.28.jpeg
 マツイさんが帰ってしまったのでソロ遁術……。

 バージョンアップでっす!
 エンブリオのシナリオを進めていますが、うわーーーーーなんてこったい大変なことにーーーー!という感じで息つぐ暇がありません(笑)。
 しかしそんな中でも、アンバス2章はプレイしてきました。さとみんの忍者で、とりあえず「むず」クリアです。

 今回は、与ダメの物理属性と魔法属性をバランスさせると、相手がどちらにも弱いモードになるのですが、偏ると偏った方の被ダメカット&向こうもその属性の強烈な攻撃をしてきます。うまくバランスする時間が長ければゴールデンボムが出るようです。
 この属性シーソーが……意外とさとみんでは大変でしてね……。魔法攻撃するフェイスが少なかったのかも知れませんが、どうしても物理に偏ってしまいました。
 それであわてて遁術メインで戦うと、今度は魔法過多になって魔法攻撃を食らうという繰り返しで、結局1回しかボムは確認できてません。

 ぶるぶるさんでやるとしたら、自分では物理でしか攻撃できないので、逆にフェイスはオール魔法を揃える感じですかねぇ。シャントット様とかの枠を作れば、結構いけるような気もするのですが。
 今回は、さとみんのような強力な武器でゴリ押せるキャラは、逆に苦戦しそうな気がします。もうちょっと情報を集めて、再戦してみますね。

 とりあえず、現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年01月08日

イオニック戦隊シーズン3予告編

20230106-220205.72.jpeg
 ノウキンを遠巻きに見守る簡単なお仕事。

 リーダーが言いました。
「そろそろイオニック3周目を始めましょう」
 そうだそうだ、とみんなが言いました。
 すると、
「わたしはまだビーズがたまっていません」
 村人の何人かがそう言ったので、リーダーは言いました。
「では悪い竜を退治してビーズを集めましょう。」

 という訳で、ニーク30連戦始まるよー! 完全に我欲で倒されるニークもたまったものではないな。
 ニークは時間をかければかけるほど不利になる敵なので、とにかくいいから殴れ話はそれからだ、という暴力的な戦法となります。逆に言えば、特別なリソースを必要とせずにノウキンが大暴れさえすればいいので、こういうビーズ稼ぎの連戦にはもってこいである。
 とりあえず余っていたユニポを全部トルバの甲羅に変換し、全員がトリガーを用意して、順番にリーダーを渡していきながら、醴泉島でひたすら竜を殴る蹴る。どっちが正義か全くわかりません。戦いには正義などない……。

 このニーク連戦も3回目くらいなのですが、みんながどんどん強くなっているので、回数を重ねるごとにラクチンになっていっています。今回も、プロシェルしてヘイストしたら、たまにパラナやイレースやポイゾナをして、メテオが来たらケアルガするだけ。終盤は眠気との戦いになるくらいラクチンでした。
 そして量産されるヘルクリアベスト。
メンバー「ヘルクリアベストが憧れの胴だった時代もあったというのに……」
 栄枯盛衰は世の習いです。ちなみにぶるぶるさんにとっては未だに憧れの装備な気がします(笑)。

 そんなこんなでみんなの灰色武器素体が揃う見込みがついたので、来週からはイオニック先生の新連載が始まります。みんな見てくれよな!
posted by さとみん at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年01月07日

青枠は遠い

20230105-193311.01.jpeg
 ここでやめてもええんじゃぞ。他に道がない訳でもあるまい。

 新年早々、Sirenワールドにラッキーマイスター!がやってきまして、泡食って材料をかき集めてHQチャレンジをしております。
 アワアワしている私に、周囲のみんなが親切にも「競売に朽ちた片手棍出てたから買っておいたよ!」と送ってくれるようになりました……。ありがとう、ありがとう、まだお金送ってないのでそのうちまとめて送ります……。

 ラッキーマイスター!があろうとなかろうと、ほんとにこれってロスト率ダウンしてんの……?って勢いで、割れては材料が消し飛ぶのが高額合成です。高額で売れない代わりに吹き飛んでも心まで吹き飛んだりはしない、調理合成はその点大変気楽です。そんな調理に慣れていると、裁縫チャレンジは、すごい勢いで「朽ちた片手棍を失った……。」というログが並ぶので、大ショック、と言いたいところですが、心が吹き飛ぶので逆に何も感じなくなります。サア、マタザイリョウヲアツメテガンバルゾ。

 このように無の境地に至ったところで、ついにHQが!来ました!
 HQ1だけど。
 スペリア4のパエティワンドです。追い求めるアスクレピウスはHQ2以上なので、まだ……足りない……。
 とはいえ、この調子だといつになったらHQ2が出るのかわからないし、もうこれ使い始めてHQ2を待てばいいんじゃね?みたいな気分も出てきております(笑)。回復魔法のリキャストが12%→15%、被ダメカットが12%→15%に、そしてエスナの回復数が4から5に増えるというところに、どこまで英雄の結晶を突っ込むべきかという悩みです。

 もし売るとしても、ラッキーマイスターがある今は出品数も多いので、競売の状況を見計らってになりますけどね。とりあえず盾は一応機能しているようで安心しました。
posted by さとみん at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年01月03日

コメットサベッジインパクト

20230102-225141.20.jpeg
 魔法を唱えてたと思ったら特殊技が始まってて、泡食って後ろを向く。

 悲しみのドロップだったオーメン王将戦ですが、そんなことはともかくとしてオーメンにはまた通うのであります。
 LSのシーフのRさんが、イラブラッドリングがあるといいんじゃないかということで、金将に行くことにしました。

LSメン「金のリングが確かシーフによかったと思う」
さとみん「ゴールドリングでしたら作れますが」
 そういうことじゃない。
 こういうギャグを躊躇なく言えるようになると年齢を実感する。

 コルセアを指定されたので、ドギマギしながら向かいます。フレンドさんがエパミノダスリングという超高級品を譲ってくれて、幻珠代金にしようと思いつつもまずは自分で使ってみることにしました。サベッジマクロに入れてみます。

LS神コルセア「レデンのダメージは100くらいしか上がらない」
 すでに使って試してるのかよ怖えな。

 金将は、特殊技の間物理吸収、魔法詠唱の間魔法吸収なので、魔法詠唱の間に必死に連携しないWSを撃ち込むのですが、こっちもボコボコに殴ってるので与TPがひどく、魔法と思ったらもう特殊技だったとか、特殊技終わったと思ったら特殊技だったとか、技構えの赤線が見えない勢いで連打されて泣けます。コメットとかインパクトみたいな詠唱の長い魔法だと嬉しい。盾役は泣けるけど。

 主に戦士さんとシーフさんのパゥワーによって、何とかかんとか、金将を2回やって2回勝利することができましたが、ウトゥグリップと小札というコレジャナイドロップでした(笑)。まだ昨日のおみくじを引きずっている。無欲だ無欲。心頭滅却すればウトゥグリップもイラブラッドリングになる(ならない)。
posted by さとみん at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年01月02日

運がよくなる一方のはず

20230101-233024.02.jpeg
 醴泉神社に初詣でに来ています。

 新春恒例・王将おみくじ3本を引きに、醴泉島に参りました。大吉出ますように〜!ガランガラン。久しぶりすぎる白魔道士の出陣です。
 王将もすっかりおなじみとなりましたので、道中に不安はありません。そしてノウキンたちが強過ぎて、途中層はやることがありません。しょうがないのでお題に「500以上の回復10回」を見つけては、せっせと着替えてケアルしてました。もはや魔法使用18回のお題すらも達成不可能です。ディアを18回唱えるよりも先にイオリアンエッジとフェルクリーブで敵が死ぬ。

 かつては王将戦でもディスディミエヌエンドのバイオと呪いに手間取ってる間に半壊したりしたものですが、今ではすっかりラクになり、ピンチらしいピンチがありません。世界よ、これが反復練習の成果だ。あまりに順調すぎて記憶に残りません。

 本当の試練はドロップです。さあおみくじの結果は如何に!?

第1戦:珊瑚・珊瑚
第2戦:首飾り・漆・珊瑚・帯
第3戦:小札・珊瑚・珊瑚・小札

 おい袖飾りとか指輪はどこいった。
 夢の4枠目が2回も登場してるのに、ほぼ全員が持ってる帯とか小札とか、あまりにも無慈悲すぎるでしょう?;;;
 王将ももう5年以上前のボスだし、そろそろ、王将の欠片とか、ドロップ枠拡大とか、こう何とかなりませんかね(笑)。6人で倒せる調整をしているコンテンツということなので、ドロップ枠を6個にしてくれてもいいじゃないですか……!

未来の自分「小札3個と珊瑚3個だった;;;;」
 うん、ありそうでイヤだな。やはり王将の欠片10個集めたら指輪交換とかにしてください。

 そんな訳でおみくじの内容は「欲を慎んで参れ」でしたが、きっとこの運は今年のこれからのドロップに活かされることでしょう!
posted by さとみん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月28日

求人内容との解離に耐えかねて犯行を

20221227-225139.10.jpeg
 お、追っ手が来る前に隠れないと……!

 コルセアで、ダイバージェンス素材狩り・アンバス1章とてむず・オーメン銀将というコンテンツ立て続けの日でした。

 ダイバージェンスは、石像を壊そうにも強過ぎるノウキンたちが獣人をバッサバッサと倒してしまうため、トロい私が殴る暇がなく、TPがなかなか貯まりません。しかも大量のゴブリンに石像が紛れていてターゲットももたつくという有り様。デキる黒様たちが石像をバリバリ破壊してくださったので、何とかなりました。
 それでも最後のwave1ボス石像の連携では、震天分解連携の後にラストスタンドを入れて光連携を作るというのは、何とか安定して成功させられたのでよかったです。

リーダー「光連携作りがサクサクできるようになったね。サイコロ振ってればいいからと騙し続けた甲斐があった」
 みんなも求人内容を信じて入ったらいつの間にか他部署に配置されて大変なことになった、などということにならないよう、よくよく注意なさってください。

 アンバス1章では、そのリーダーが風水士となってバ系を唱え続ける刑に処せられ、網膜をすり減らしていたので許しました。おれはひたすら侍様にあわせてレデンサリュートを撃つだけの簡単なお仕事である。

 そしてオーメン銀将戦で、大王様(仮名)が「なんか中ボスにシンカーが来そうな気がする^^:」と言っていた予感が当たって、見事シンカーでした。
「痛覚同化をよく確認してWSを撃ちましょうね!」と100回くらい言った末に突撃です。
 よしエンプティカッターだったサベッジブレードだ!とやった瞬間にシンカーが「あ、TP貯まったので連打で痛覚同化しますね^^」と手札をオープンし、見事3万近いダメージを反射されまして、逃げ遅れた民たちが戦闘不能になってしまいました……。すみません、私がやりました……Orz
 普段オーメンは白とか詩人とかで参加しているので、珍しく前衛で参加するとこんな有り様である。
 その後はさすがに超慎重にやったので、反射はその1回だけで済みました。ドロップは結晶とノブキエリ。

LSメン「伸樹エリは侍とかのWSにとてもいい装備ですよ」
さとみん「誰だよ伸樹エリ(26歳)」
 たぶん私立大学を卒業後、アナウンサー志望で民放局に入社してスポーツ担当するタイプ。(偏見)

 肝心の銀将は、人数が多かったのでゼロアワーも大したことなく、みんなで連携しないWSを撃ってたら終わりでした。ディンジルリングが出たので狩人さんがお持ち帰りでした。おめでとうございます!
タグ:オーメン
posted by さとみん at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月21日

ルテテ様(大戦時)のフェイスが必要なのでは

20221221-183307.91.jpeg
 残り1体になると大分安心です。

 コスミックオーブキャンペーンが来ているので、うっかり裁縫でHQが狙える呪物の素体が降ってきたりしないかなぁ!と甘い夢を見て★八つ裂き旅団に行っております。で、ついでにジョブポがもらえるといいなぁ!と、忍者ではなくコルセアで通ってみております。

 難易度むずかしい、だと割と安定していて、危ない場面がほとんどないままクリアできます。一番危ないのは、ヴァレンラール様がタゲを取り返せないようなダメージを、序盤でサベッジで出してしまい、自分がボコられることであります。コルセアは柔らかいので殴られるとなかなかにつらいのです。蝉もなければ身替もない。

 で、調子に乗って難易度とてもむずかしい、にチャレンジしてみておりますが、結論からいうと、倒せます。1度だけ、最初に複数のオークから殴られた瞬間に黒オークの精霊4系が直撃して何もしないまま没という、笑える負け方をしたことがありますが、それ以外ではちゃんと全オークを倒して箱を開けて帰還しております。
 ただ、むずかしいの安定と比べると、かなりドキドキしながらの勝利です。ヴァレンラール様は範囲タゲ取り能力は高いのですが、そこまで固い訳ではないので、AATTのスリプガが遅かったりするとかなりはらはらするHPになるのです。回復役はユグナスを起用しているのですが、ユグナスはケアルのテンポがちょっと遅めなんですよね。でも他の回復フェイスはガス欠になりやすいし。
 とてむずだと、いかにネイグリングのサベッジをもってしても、雑魚を即処理とはいかないので、何度もサベることになり、そうするとヘイトが限界に達して百裂中のオークがくるっと向いたりして生きた心地がしない(笑)。

 まあ印章はくさるほどあるので、失敗したところで大した痛手でもないんですけどね〜。そしてなかなか呪物は出ません。
posted by さとみん at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月19日

筋肉が喜んでいる

20221219-204623.65.jpeg
 いっぱいケアルができて楽しかった!

 ソーティでWS累積耐性に不具合があったらしく、それが修正されたので、物理編成でもソーティのボスを倒せるのではあるまいか?というリーダーの号令一下、いつもと違うジョブでソーティに行ってきました。何と久しぶりの白魔道士指定です!【やったー!!】ヤッターマン。
 忘れずにサポ学にして範囲インスニができるように準備。今回はLSの神コルセア様がコルセアで出撃なので、何も怖くないのだ。
 チラチラ立ち回りを見ながら参考にしようと思ったのですが……サクッとロール、サクッとラッキーナンバー、サクッとWS、何もかもテキパキした立ち回りで、真似できるとかそういうレベルではなかった。特にボチュルスNMのコルセア無双は速過ぎた。私が涙目でレデンレクスレデンワイファイとかやってたのは何なのかって感じです。

 まだ全員立ち回りを探っている状態という感じで、どのNMやボスも倒すのにそれなりの時間はかかってしまいましたが、回復も十分回るレベルで、現実的に倒せますねという手応えでした。
 ただ下層ドクマクはさすがに結構大変で、こちらが倒されることはないのですけど、向こうもしぶといので、最後は乱打戦になりました。状態異常スフィアが出るので、盾役が羅盤の範囲内にボスをおさめつつ立ち位置を変えていくのが大変そう。

 とはいえ、倒せるのがわかったのはよかったです。MB編成だと、どうしてもジョブの縛りが厳しいので、毎回編成パズルにリーダーが泡を吹くのですが、物理編成なら色々融通が効くのではないかな。
 個人的には、ぷち七支公・ユムカクスのカノピアスのティーンバーの死の宣告を一発で治せなかったのが悔やまれます。やはりガンバンテインを作るしかない。ってタスクを増やしてどうする。
タグ:ソーティ
posted by さとみん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月17日

僕たちもこんなに強くなりました

20221216-234141.55.jpeg
 記念のSSが撮れるくらい成長しました!

 前回苦戦した、デュナミス-ダイバージェンス・サンドリアwave3。色々な方からアドバイスもいただき、戦術を考え、リベンジするぞと臨んだこの日、諸般の事情で来られないメンバーがちらほら出てしまいました。
 来られないメンバーはすでにサンドのフラグを取得済みなので、そこはいいのですが、編成を考え直さねばなりません。ということでリーダーが一生懸命考え、結果今回はMB編成となりました。いそいそと抜き身の刀やら斧やら引っさげてやってきていたノウキンたち、おうちに戻ってインテリな衣装にお着替えです。モーグリさん大忙しである。
 一方その頃さとみんは、MBだろうとノウキンだろうと白魔道士なのであった。

 今回は久しぶりの盾パーティ配属でしたが、赤魔道士さんも学者さんも一緒にいる編成なので、もうめちゃくちゃラクです。ケアルとイレースとナ系をひたすら頑張ればいいのでお肌もっゃっゃ。忍者の微塵がくれが直撃して99999ダメージを受けた魔導剣士さんが戦闘不能になった事故はあったものの、終始安定で進められました。

 そしてさらに、他のメンバーも今回はほぼほぼミスなしでは?というくらいスムーズ。ヤバイというシーンが全くなかったです。赤や青や白のような厄介なフォモルも、落ち着いてサイレスやディスペル、強化のかけ直しが徹底され、サクサクと進軍です。8個のサークルを壊し、ボスに突撃した段階で残り30分強。

 そしてボス戦も、びっくりするくらい安定でした。リレイズ忘れもないので斬鉄剣も怖くない。コルセアフォモルの引き離しは少々時間がかかったものの、引き離してからは即処理です。コルセアたちのワイルドカードもバッチリ決まってボルスターや連環計が復活したこともあり、もりもりとボスのHPを削っていきました。

20221216-233758.15.jpeg
 魔神勲章だやったーーー!! 
 ……コホン。そうじゃない。Maskバーではなく、討伐によるフラグ達成ですよー! こんなにスムーズに討伐できる日がやってくるとは! おれの白魔道士は何にも強くなってないから、成長したのは私以外の全員だと思います!ヽ(´ー`)ノ
 なんと10分時間を余らせての討伐でした。みんなで記念のSSをいっぱい撮りまくって帰還となりました。

 強くなったのを実感できる素敵な時間を過ごせました。またみんなで頑張りましょうね!
posted by さとみん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月15日

母さん、僕のあの欠片箱、どうしたんでせうね?

20221214-201727.49.jpeg
 トラブルで戦う相手が変わることもある。それもまた面白きかな。

 LSでソーティに行きまして、不思議な現象に遭遇しました。
 恒例の「上層ドクマク→下層で護符を取って下層ドクマク」に行こうと、まずは上層ドクマク部屋のトリガーとなる欠片を取るべく、アクエフ6体を連携MBで倒したのですが。
 箱の出現ログは「3/8」となっているのに、ポップした箱が2つしかない。何度見てもない。テンポラリアイテムを見ても、護符はあるのに欠片がない。ないないない。ないったらない。あれれ〜?おかしいなぁ〜?(コナンくん風)

 試しにもう数体アクエフを倒してみたものの、やはり箱は出ず。念のためボス部屋ワープの装置を調べても反応なし。という訳で、上層ドクマクが詰んでしまいました。
 そもそも箱がポップしたのを見てないのですが、気付かなかっただけで本当はポップしており、開けられなかったうちに消えた、なんてことあるのだろうか? それとも、箱はポップしてないのに内部的に「ポップしたよ」扱いになってしまって幻の箱になってしまったのだろうか。原因はわからず謎です(笑)。こんなこともあるのだなぁ。面白い。

 しょうがないのでとりあえずエリアBに移動して、エレメンタルを短時間で倒す、で出る箱を取ってアシュラックに挑戦することに。……さらっと書いていますが、当然エレメンタルを倒すのはコルセアの連携でして、口をパクパクさせながら慣れないエレメンタル相手に必死に4連携するさとみんでありました……。
 何とか箱をもぎとって、上層アシュラックへ突撃。
 アシュラックは風属性と雷属性を切り替えるので、それに合わせた属性でこちらも攻撃しないと、あほみたいな強烈な技を使われてやめてくださいしんでしまいます。盾役の属性コールを見ながら、必死に遠距離攻撃でTPを稼ぎ、スナイパーショットを撃つかレデンサリュートを撃つかの分かれ道。
 ですが今回は結局雷属性から切り替わらなかったので、ずっと切断連携のターン!でした。スナイパーショットが当たるか毎回冷や汗ものです。

さとみん「アシュラックの属性切り替えって、何か合図あるの?」
リーダー「右手の色だけ」
 なんて無慈悲なんだ。魔法詠唱中に切り替わっちゃったらどうすればいいの。

 その後、下層に行って箱を取ったりイクシオンを討伐したりして、下層アシュラックにもチャレンジしてみましたが、こちらは強くて、属性の切り替えはなかったものの5分以内に討伐できなかったためにボコボコにされて敗退しました。

 トラブルが多かったですが、いつもと違うルートをたどれて面白かったです。たまにはこういうのもいいよね!
タグ:ソーティ
posted by さとみん at 10:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月13日

歌って踊って巻物テープを投げて

20221213-114132.81.jpeg
 どうやらボムは4体出せたようです!

 ぶるぶるさんで、今月のアンバス2章・紅白歌合戦編の「むずかしい」をクリアしました! なんと焼印ありで1950点というホールマークをゲット。計算するとボムを4体出せたようです。……やってる最中は忙しくて、正直数えてる暇はありませんでした……(笑)。

 弱体効果を与えることと、火力と回復力のバランスを考えまして、編成は、リリゼットII・マツイP・コルモル・ピエージェ・ヨアヒムとしました。そして自分はナイト/サポ踊り子にて、ステップを入れます。
 基本戦術は、壁際でノックバックに対抗しつつ、フラッシュを入れてがんばって殴る。リリゼットのサンバデイズ・マツイPの弱体忍術と魔法・コルモル先生の弱体魔法・ヨアヒムのエレジー、そして自分のステップとフラッシュで、ボム出現の規定数の弱体がかかることを祈ります(笑)。
 敵の範囲攻撃は激烈な一方、セルテウスを入れてないので、MP運用はかなりシビアです。リリゼットのビファインワルツと、自分のマジェスティケアルでカバーします。それでもコルモル先生はコンバートしてましたし、結構カツカツ。

 そしてボムの出現条件ですが、ボスのHPが一定%になった時の弱体数かなぁと思ってたのですが、今回ぶるぶるさんでやってみたら、かなり連続してボムが出る場面があったので、もしかしたら単純に、ボスに弱体を入れた累計回数が一定になるごとにボム出現、かも知れません。
 逆に言えば、高火力で一気に押すよりも、自分の戦闘リソースの範囲内である程度じっくり粘る方が、結果的にはボムがいっぱい出てホールマークを稼げるのかも。

 ちなみにさとみんでとてむずをクリアした時は、ボムの数が2体でホールマーク500点。ぶるぶるさんのむずかしいで、ボムが4体出たので基準650点となりました。つまりぶるぶるさんの方が難易度は低いけどホールマークは多かった(笑)。毎回できるかはわからないですが。
 範囲攻撃を回復するリソース的にも、とてむずはかなり大変そうなので、無理せず難しいを回すのがよかろうという当初の見込みは当たりそうです。
 という訳で、現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月12日

紅白に分かれたり、デカルチャーしあったりする、アレ

20221212-175426.27.jpeg
 ゴールデンボム、出ましたよ!

 バージョンアップでっす!
 今月はエンブリオもお休み。目玉はオデシージェールのVengが30に引き上げというアレですが、そんな神々の遊戯には縁がないので(笑)私の瞳にはもうアンバス2章しか映っておりませんよ。
 まずはさとみんの忍者で小手調べ、「とてもむずかしい」をクリアしてきました。

 ハルペイア族のボス1体がお相手です。特定の条件を満たすとゴールデンボムが出現ということで、私は2体確認しました。
 松井さんのヒントと、戦ってみた時の挙動から考えるに、「ボスのHPが特定の%まで減った時に判定が行われ、その時にボスが一定数以上の弱体効果を受けていればボムが出現」じゃないかなーと思います。
 さとみんは自分が忍者なので必死に遁術しましたが、そうでないなら一通り弱体忍術を入れてくれるマツイPを呼んでおくとよさそうです。あとは定番のコルモル先生、アシェラ(II)、アウゼン、アーデルハイド、チェルキキあたり……? (サポ)踊でステップとサンバデイズを入れたりするのもいいですね。

 ボスの技はいつものハルペイアです。範囲ダメージも結構あるので、枠の余裕があるならセルテウスとかがいるとよさそうです。
 ただ、「フェイスザミュージック」という技があって、この技の間はどうやら状態異常を受けない特殊な状態になる模様。フェイスはともかく、自分が弱体する時は無駄撃ちしないようにしないとだなー。

 敵の範囲ダメージはそれなりに強いですし、状態異常もいっぱい来ますので、寄付済みモンブロー先生がいたらずいぶんラクそうな気もします。
 ぶるぶるさんで挑戦する場合は、とてむずだと回復がガス欠になるパターンになりそうだなぁ。ボムを確実に出しつつ、むずかしい周回が手堅いところですかね。

 とりあえず現場からは以上です! 明日はぶるぶるさんで挑戦してみます!
タグ:2章
posted by さとみん at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月10日

どんなに遠くに離れても

20221209-221800.83.jpeg
 一見華やかですが、遠くの地獄を見ながらガクブルしてるところです。

 ダイバージェンス、サンドwave3に物理編成で突っ込んでみようじゃないかの会でした。
 サンドを物理編成で挑戦するのは初めてです。
 相変わらず、神コルセアさんの石像破壊TP供給源としてキープしてたはずのオークを、ノウキンが勢い余って倒してしまうといったトラブル(笑)は起こりつつも、wave2ボスまで順調な進行。ノウキンは動いているものを見ると反射的に倒してしまうのだ……狂気の破壊ロボット……。

 しかしそんなトラブルが記憶の彼方に吹っ飛ぶほどに苦戦したのが、このwave2のボス戦。
 後衛は胸壁の上に陣取って下をターゲットしつつ戦闘するのですが、ボスのノックバック技を受けて吹っ飛ばされた前衛が、胸壁から視線の届かないところに行ってしまい、ケアルができないという事例が多発です。
「さとみんは魔法を使用できない。」というログを10行くらい繰り返すほど焦っても、どうしようもなく。そのまま倒れてしまう前衛陣が続出しました。
 あわてて下に降りて、レイズやケアルをするものの、衰弱でHPが減っているために範囲攻撃でまた倒されてしまく悪循環。しかもこの範囲攻撃が、ボスのHPが減っていくにつれどんどん広がっていきます。いやこれ範囲ってレベルじゃねーぞ!って距離まで及ぼされ、階下に行った後衛陣もバタバタと倒れる始末です。

 もはやゾンビ戦となり、ちぎられては投げられ、ちぎられては投げられという状態で頑張って、何とか倒したものの、残り時間がかなり少なくなってしまいました。
 サークルは5個ほど倒してwave3ボスに突撃しましたが、Maskバーを25%ほど進めたところで今回は撤退です。
 でも、もうダメかと思ったけど25%進んだのは結構すごくないか!?

 物理編成は、やはりwave2ボスのハチャメチャな範囲攻撃をどうするかが最大の難関ですねぇ。ウィンダスも死闘だったし。その点ジュノは温情があった……。
 結構戦闘不能が多かったので、白魔道士としては反省しきり、自分につける点数は40点くらいしかありませんが、リベンジのためにまた挑戦させていただければと思います。
posted by さとみん at 17:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月07日

行けば何とかなることも多い

20221207-191558.97.jpeg
 気楽に3枚カードをゲット。

 LSのサクナヒメ嬢(仮名)が、「今月のA.M.A.N.トローブの目標のオーメンをクリアしてなかったから、誰か一緒に突入してくれませんか」と募集していたので、コルセアでいくいくーと二つ返事で飛び込みました。
 大王様(仮名)と3人で、シ竜コ+ヴァレンラール・コルモル・ユグナス。魔法系はからっきしですが、うん、これはこれでいいんでないか?

 突入すれば目標はクリアになるので、入ったらもう終わりでもよかったのですが、行けるところまで行ってみようと皆をそそのかし、トラとトンボに突撃です。
 ヴァレンラール様は、タゲは集めてくださるものの意外と柔らかいので心配したのですが(きっとルテテ様が鬼回復する前提の装備組んでたに違いない)、まあシーフと竜騎士がおっそろしい勢いで敵を倒していくので、結構何とかなりました! 魔法系のお題は見ないふり。たまたま、クリティカルやモンスター討伐数やWS3万ダメージなど、前のめりのお題が多かったのも幸いしました。あと、パーティ人数が少ないと、お題がマイルドになるんですね。クリティカルの回数やWS回数が9回になってたり。

 何だかんだで3層目までたどりつけまして、わーいわーいと敵を殲滅し、テントウムシのあたりになったところでソーティに行く時間になったので、そこまでとなりました。カードは3枚ゲット。
 効率という意味では、もちろんたくさんの人数でザクザク前進していくのがいいんでしょうけど、これくらいの人数で気楽に行くのも楽しいものですね。またチャンスがあったら行こうかな(笑)。て、やりたいことが増えていく一方で時間が足りないのであった。
posted by さとみん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月06日

コルセアくんは書き取りの居残りです。

20221206-201556.94.jpeg
 無茶振りしやがってえええ!と逆ギレして盾に襲いかかっています(いません)。

 ソーティにコルセアで行くと、やることがいっぱいすぎて、あっぷあっぷになるので、やることを以下にメモしてます。完全に自分向けのメモなので、他の人が読んでも参考になるかは全くわからないよ……。
 ソーティはパーティメンバーの編成や目的によって、流れが全然変わりそうなコンテンツなので、その辺ヨロシク。

  • 入る前 ナチュラリストロールをかけて、強化魔法延長状態にしてから、プロシェルその他をかけてもらう。そのままロール装備で突入すると、入ってすぐにボルターズロールをかけても装備ローディングがミスらない。
  • 入ったら すぐボルターズロールする。ラッキー3以外の5以下ならダブルアップ、9(アンラッキー)ならスネークアイでダブルアップ。
  • アクエフ6体 アクエフ6体を連携MBで倒して箱取り。ロールはウィザーズとサムライ。ヘイストサンバして、インデヘイストと魔法ヘイストをもらった状態でアクエフを片手剣で殴りつつ、サベッジブレード→ラストスタンドの光連携。後衛が魔法で倒してくれるはず。倒したらボルターズロール。
  • Aエリアボスのドクマク ロールはサムライとウィザーズ。近接片手剣で殴ってサベッジブレード→ラストスタンドの光連携を入れる。後衛が魔法で倒してくれるはず。倒したらボルターズロール。
  • Eエリアに行く
  • フラン3体 ロールはウィザーズとサムライ。アクエフと同じようにサベッジ→ラススタの光連携。あと後衛が(略)
  • ぷち七支公・フルカン ロールはハンターとサムライ。インデプレサイスをもらう。遠隔攻撃でTPを貯めて、遠隔命中重視装備でスナイパーショット→震天ありストーンで切断連携。
  • ぷち七支公・チャッカ ロールはハンターとサムライ。遠隔攻撃でTP貯め、震天分解連携→ラストスタンド。
  • ぷち七支公・アチュカ ロールはハンターとサムライ。遠隔攻撃でTP貯め、震天湾曲連携→レデンサリュート。
  • ぷち七支公・コルカプ ロールはハンターとサムライ。遠隔攻撃でTP貯め、震天湾曲連携→レデンサリュート。
  • ぷち七支公・ユムカクス ロールはハンターとサムライ。遠隔命中重視・片手剣装備セットで遠隔攻撃してTP貯め、震天核熱連携→サベッジブレード。
  • ぷち七支公・クムハウ ロールはハンターとサムライ。遠隔命中重視・片手剣装備セットで遠隔攻撃してTP貯め、震天核熱連携→サベッジブレード。
  • ボチュルスNM ロールはタクティックとサムライ。盾がターゲットを固定するのが重要。必ず背後から、レデンサリュート→レクイエスカット→レデンサリュート→ワイルドファイアの4連携。後の方は受け付け時間が短いので即撃ちする。後衛は助けられないので血反吐をはいてもひとりで頑張る。ちなみに短剣の時はレクイエスカットをバイパーバイトにチェンジ。
  • フラン殲滅 ロールはウィザーズとサムライ。盾が敵対心を稼いでターゲット移動しなくなったら、属性攻撃用装備でイオリアンエッジを連打する。
  • Eエリアボスのドクマク ロールはワーロックと、クルケットカード使用のウィザーズ。神学者と神黒がボスを焼き尽くしてくれるのを後ろから見ながら、燃え尽きて真っ白な灰になる。


 ……うん、覚え切れんな(笑)。
 そして今日のソーティで、またどこかのタイミングでホクスボクブレットをぶっ飛ばしたらしく、どこで撃ったか思い出せずに泣いているさとみんでありました。

*注 2022/12/07 タクティックロールじゃなくてウィザールロールを使うのだ、あと震天重力じゃなくて切断連携なのだ。というツッコミをいただいたので修正しました(笑)。
posted by さとみん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月05日

さべっじらすすたれくすすないぱわいふぁいいおり(呪文)

20221205-202134.09.jpeg
 口をパクパクさせながらやっています。

 超神コルセアの先輩に、スナップ装備と遠隔着弾装備の切り替えのマクロのコツを教えてもらい、ようやく何とかマクロがまとまったか……!と思っておりました。
 しかし、当然そんなのは甘い考え。

 LSのソーティでコルセアを指定され、心臓バクバクしながら出陣いたしました。
 アクエフの「サベッジブレード→ラストスタンドの光連携」は何とかクリア。
 上層ドクマクの「サムライロールとウィザーズロールしたら、サベッジ→ラススタの光連携」も何とかクリア。ラススタ→ラススタの極光連携はできません……でも神魔剣さんがすかさずデミディエーションをぶちこんでくれるので問題なかった。
 下層のフランのサベッジ→ラススタも何とかクリア。

 さあここからが大変だ。下層Eエリアの七支公と、ボチュルスです。
「スナイパーショットをお願いします」
 そんなWSのマクロはなかった……。素で撃ってみたら見事に外してグダグダに。しかし神学者さんがすかさず自前の連携で仕留めてくださいました。
「核熱連携の後にサベッジブレードをお願いします」
 遠隔用の装備はメインウェポンをクスタウィにしていたので、サベッジが撃てなかった……。しかし神黒さんが大ダメージで(以下略)。
 ボチュルスではコルセアがソロでひたすら連携をしてトドメを後ろから刺さないといけません。
「レデン→レクイエス→レデン→ワイルドファイアの最後のWSは即座に撃たないと」
 撃つのに必死でそんなところまで見てられなかった……。そしてボチュルスでは誰も助けられないので泣きながらWSするしかなかった。

 下層ドクマクの頃には精根尽き果てており、「コルセアさんは休んでてください」と言われた時は燃え尽きて真っ白でした。

 ところでリーダーは盾役とコルセアを2アカで動かしていたりするんだが、一体どうやって精根尽き果てずにやってるんですかね。もしかして魂がいっぱいあって抜ける端から取り換えてるのではあるまいか。
posted by さとみん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ