2018年09月20日

悪魔から宝物を強奪する悪魔とならん

blueblood.jpg
 暗いところでワチャワチャ殴り合ってるので、SSが綺麗に撮れない!

 今月のキャンペーンは盛りだくさんすぎて、さとみんでやることやりたいことに走り回ってると、時間があっという間に溶けていきます。FF11は、ガチャで爆死はしないけど、時間泥棒としての腕はソシャゲの比じゃないぜ……!(笑)
 このチャンスに餅鉄を集めておいて、早く他のこと(主にエスカッション)に戻りたいので、珍しく頑張って追いかけているところです。LSメンバーを拉致して上位ミッションBFに行き、岩と棒と引き換えに餅のドロップを譲ってもらうこともしばしば。

 一人の時は、おおむねアペデマクの尻尾で殴られたり、ドルムキマイラ相手にノマドモグロッドやチキンナイフを振り回したりしているのですが、これはこれで同目的の人が先客でいたり、後からやってきたりすることもあります。取り合いするとすぐに疲れてしまうので、そういう時はさっさと切り上げて、印章BFへ。
 しかしコスミックオーブキャンペーンの大盤振る舞いぶりは、毎回ドキドキします(笑)。最大の敵は鞄の空きだ! 毎度ログを確認する暇はないので、外に出てからバッグを確認するのですが、メタルポーチとかが見えると藤戸神に感謝の祈りを捧げたくなりますね!
 おかげでレムも大量に貯まってきたので、ここらでそろそろ、強化をしないでいたジョブのAF・レリック・エンピを、119にしておこうかと思ってます。

 今までは、コスミックオーブも「やさしい」とかせいぜい「ふつう」でやっていたのですが、今回「むずかしい」にチャレンジしてみたら、特に事故もなく★蒼の血族がクリアできたので、しばらく通うつもりです。
 以前は、私のへっぽこソロでは印章BFや上位ミッションBFなんてとてもとても無理だーと思っていたのですが、やってみると案外何とかなることも多くて、気付かないうちにちょっとずつながら強くなれているんだなぁと嬉しくなりました。

 まぁ、それで調子に乗って、闇王戦「むずかしい」に突っ込んでみたら、フェイスともども焼却されて王の間前に廃棄されたりしてるんですけどね(笑)。
posted by さとみん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年09月12日

思ってたよりたくさん出てる気がする

 今日、ウォンテッドCL125のラガンチュアを5戦、128のカマウェートを5戦やってみたところ……
 ラガンチュアでは10箱中3箱が岩餅棒、カマウェートでは1箱が棒でした。
 ラガンチュアでは35~37個、カマウェートでは42個。
 箱の中身が岩餅棒になる確率はCLに関わらず同じくらいで、個数がCLによって違う(119だと15個前後、125だと35個前後、128だと40個前後)……という感じでしょうかね? 確率は、何となくの体感(笑)で5~10%くらいかなぁ?

 なんか、想像していたよりもたくさんドロップしてますね(笑)。昨日の段階では「ちょっとうれしいオマケ」くらいのイメージだったのが、案外がっつりと、岩餅棒目当てで連戦するのもアリな気がしてきました。
 ウォンテッドは連戦がラクだし、ほどほどに手応えのある戦闘で楽しいし、ユニポは勝手に貯まっていくし、これで一定の金策にもなるのなら、「カジュアルに遊びたい」人にとってかなり嬉しいコンテンツになったかも知れませんね。
 あとは装備・NM特定素材・岩餅棒以外のドロップアイテムに、もうちょっと色々使い道があるといいんだけどなぁ。合成を鍛えている人がちょっとおいしくなるような感じの、マホガニー原木を削ってマホガニーポールにすると3000ギル黒字だよ!程度のものでいいので(笑)。

 現場からは以上です。
posted by さとみん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年09月11日

ウォンテッドCL119でも岩は出る

librariantartar.jpg
 本文とは全く関係ない、セレニア図書館館長さん。メガネタルタルかわいい。

 相も変わらずバージョンアップで駆け回っていたら、緊急メンテナンスですって。いやまぁ、風水魔法やロールのバグは早く直った方がみんな嬉しいですからね。震える手でブログを書いておりますよ(笑)。
 さて、今月からウォンテッドで岩餅棒が出るということで、さとみんや小鳥さんでもソロれる程度のウォンテッドNMでも果たして岩餅棒が取れるのか、いっちょ試してみるかーと、CL119のイマニブガードと、125のラガンチュアをちょろっと連戦してみました。と言っても、実はキャンペーン開始前だったので、箱は1戦1個なんですけどね。
 イマニブガードの箱20個を明けて、深成岩が出たのは2回、13個と17個。ラガンチュアの箱10個は、偏りがひどくて、破片祭りとなり岩餅棒はなしでした。まぁ試行回数20回と10回ではろくな参考になりませんが、出ることは確認。
 ちなみに、CL128の敵を試したLSの鮒師匠(仮名)の体験によると、キャンペーンが始まったこともあってか、それなりにドロップしたようです。餅鉄を分けてもらえました。ありがとう、ありがとう(´;ω;`) またカレーパンをポストに詰めておくよ……。

 師匠の時は、同じ敵から岩餅棒三種類出たようなので、「この敵は岩しか落とさない」みたいなことはなく、単純に確率で決まっているようです。ドロップアイテムのどれかが差し替えられたのか、種類が増えたのかはわからないですね。
 運もあるのでしょうが、CL119の敵で、上位ミッションBFの「やさしい」を周回してるくらいの戦利品イメージでしょうか。ウォンテッドは連戦が簡単ですし、ユニティポイント消費もそれほどきつくないので、上位ミッションBFよりはドロップを絞ったのかな、という気がします。
 岩餅棒を目当てにCL119や125をやるのはあんまり現実的ではなさそうですが、やりたいNMを手伝ってもらうきっかけにはよさそうですね。128以上のNMならアリかな?
 上位ミッションBFとてむずを少人数orソロ連戦できる人が、ウォンテッドに雪崩れ込むほどではなさそうですが、割と少人数で気楽にできるコンテンツで岩餅棒が手に入るのは嬉しいなぁ。もうちょっと数をこなして、期待値がどれくらいかを探ってみたいところです。

 
posted by さとみん at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年09月10日

さそり座流星群!

tartarthree.jpg
 VUに夢中になってアンバスのSSを撮り忘れてたので、以前待ち時間に撮影したタルタル三人衆の姿でお和みください。

 バージョンアップでっす!
 今月は何と言っても、色々なあの装備この装備の強化が入るという訳で、ダイバー首装備+2を求めるシャウトが鳴り響くわジョブポを求めて彷徨う人々がいるわTwitterはどんちゃん騒ぎだわです。
 RMEA装備強化のソロルートは、ジョブポ1万が必要ということで、実はワタクシ、この数字をほぼ予想してました。って後から言っても信憑性がかけらもないのはわかっているので信じなくていいです(笑)。でもまぁ、ダイバージェンスwave3ボスに累積3000万ダメージor討伐ともなれば、それに匹敵する労力をコツコツ系で示すなら、このくらいの値になるだろうなと思っていました。500とか1000じゃ少な過ぎるでしょ、ありえない(笑)。
 ダイバーやってる人が「苦労してボス倒すよりジョブポ納品の方が効率的じゃん」てなるような数字では意味がないので、妥当ではないでしょうか。ダイバージェンスの攻略LSでは、すごい装備のすごいプレイスキルのすごいプレイヤーがすごくたくさん揃った状態で、半年以上かけてボスを討伐できたりできなかったり、という感じなので、ソロでもそれくらいかけるつもりでがんばればいいのかな。好きな時に一人で進められるというのは超絶なアドバンテージなので、個人的にはもっと数字多くても文句は言えないなぁと思ってたくらいです(マゾ)。

 とはいえ、実際にはジョブポ1万稼ぐのってどれくらいかかるんですかね。速い人だと2ヶ月もしないで駆け抜けそうで怖いなぁ……。マスター状態だとCP取得ボーナスもフルでついてる訳だし。
(追記:コメントで情報をいただきましたが、一ヶ月につき700ポイントまでしか納品できないとのことです。2ヶ月で駆け抜ける人はいなかったんだよ!)
(さらに追記:一ヶ月ではなく、一週間で700ポイントの間違いだったそうです。2ヶ月では駆け抜けないけど、4ヶ月なら駆け抜ける人がいっぱいいそうだ!)
 などと偉そうに言いつつも、へっぽこの私はまだヤグルシュすらモヤモヤしてないので、必死に餅鉄を集めるお仕事に復帰する訳なんですけどね(笑)。

★★★

 さて、そんな話はさておき、アンバス2章でっす!
 今月は「天体観測」がテーマ、さそり座にちなんでサソリ族1体との戦いです。とりあえずさとみんの忍者で、「ふつう」を1回クリアしてみました。で、今回は割と素直と言うか、ギミックも少なめで、そんなにややこしいことはないんじゃないでしょうか。
 雑魚はナシの模様、ボスとのガチンコ勝負。特殊技は、「大暴れ」「コールドブレス」「ナムブレス」「アースブレイカー」「シャープストライク」あたりがあったはず。
 あと、天体観測なんで、やっぱりありました。
comet.jpg
 コメット詠唱しますよね! しない訳ないですよね!(笑) これとてむずだとメテオ唱えてくるのかしら。
 このコメット詠唱時の瞬のダメージが跳ね上がっていたので、コメット詠唱中は恐らく被ダメアップ状態になっていると思われます。なのでコメット詠唱時にWSをぶちこむのがコツでしょうか。
 あとはヘイトリセットがそこそこあったような気がするのと、コールドブレスで1400近いダメージが来たので後衛やフェイスの立ち位置に注意、くらいでしょうかね。
 それ以外には、あまり厄介なギミックは見当たらなかったので、今回は範囲技とブレスに注意しながら、星が飛ぶタイミングではっちゃけようという流れと思われます。小鳥さんは魔導剣士で、魔防魔回避高めでいけば「むずかしい」できるかしら? 明日試してみまーす!
posted by さとみん at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年08月22日

心頭滅却すれば火もまた涼し

10min.jpg
 当初15分弱かかっていた今月のアンバス2章ふつう、10分でクリアできました。【やったー!!】

 VU直後は「むずい!むずいなコレ!」と叫んでいた今月のアンバス2章ですが、無事に安定攻略にたどり着けたようです。
 フォーラムとかでも情報をいただいたのですが、今月はやっぱり、雑魚エレをウォタガでザンブザンブと鎮火していくのが正攻法な気がします。フェイスの火系連携にだけ気を付けて、黒魔道士でいくのが一番やりやすそう。精霊ジョブ有利の2章は久しぶりな気がするので、これもまたいいのではないでしょうか。
 で、近接なら攻略不可能という訳でもないのがイイ! 小鳥さん、モンクでキッチリ殴り倒しておりますのでね!

 小鳥さんの今月のやり方は、先日も書きましたが、「ターゲットは雑魚エレに固定し、ボスをWSのみで攻撃する」というもの。連携が発生しないので、ボスに吸われることがありません。
 フェイスは、色々試行錯誤した末に、アムチュチュ・ナシュメラ(IIじゃなくて無印)・アヴゼン・コルモル・クピピにしました。精霊枠にアヴゼンを選んだのは、通常攻撃に属性がなくて吸われない・MB狙わずにウォータIVなどをちゃんと撃ってくれる・意外とMPの持ちがいい・エレにサイレスを決めてくれるのでエレのMBを封印できる・ボスにディスペルもしてくれる、と今回うれしい要素がてんこ盛りのためです。
 ナシュメラはサブヒーラーもできて、アタッカーとしても意外と安定しているのと、アヴゼンとのコンビが優秀。二人の連携は闇なので、ボスに吸われる恐れもなし。
 盾は、いっそメネジンの方がいいのかとも思ったのですが、特定属性固定の戦いにはやはり魔導剣士が安定かなーと思って、アムチュチュにしています。一度メネジンでやってみるのも手なのかしら。
 ハッ、マウがマトンと大活躍するという今回の図……これはアフマウ絶賛推しの松井さんが狙った演出なのか!?(そんな訳はない)

 自分はモンクでエレを殴りつつボスにWSという、イエス・ノウキン!な立ち回りですが、
「無想無念状態で殴る(エレの物理耐性対策)」
「サポは戦士(踊り子にしてたけど、ボスへのV.フラリッシュが全然間に合わないし、フェイスの回復も厚いので自分はアタッカーに徹した方がいい)」
「WSはビクトリースマイト(悪疫期待で四神円舞にしてたけど、ボスはリゲイン持ちなのかあんまりWSが減る感じではないので、ダメージ量重視でこちらに)」
「ターゲット移動はスムーズに」
等を心がけて頑張った結果、15分弱かかっていたタイムが10分まで短縮できました!

 小鳥さんの火力では「むずかしい」の頻度で召喚されるエレを倒しきれない感じですが、もっとうまい人なら、前衛ジョブでもさらに上の難易度でもさくさくいけるのかもですねぇ。

 アンバスはやはり、こんな風に戦術を試行錯誤して、「最初は○分だったのが終わりの頃は×分まで縮んだ!」みたいな成長を実感できるのが一番楽しいです。同じ条件である程度周回するからこそ練習になるし、タイムの短縮で成長を実感できるし、ギミックによってFF11の戦闘の色々な要素を体験できるのは面白い。亀の歩みではありますが、マート戦で四苦八苦していた頃に比べて小鳥さんのプレイヤースキルは上がっていると思えます。
 まぁ、ソロなんで、引換券・銀はもらえないんですけど(笑)。試しにシャウトしたら、2章をパーティでやりたい人もいたりするのかしら。
posted by さとみん at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年08月13日

往年のボムクィーンが蘇る

sandfire.jpg
 花火の季節となりました。

 いやー、今月のアンバス2章、手強いですね! 結構色々チャレンジしているのですけど、小鳥さんではふつうですら敗退することも。何と言うか、超ストレートに、強い。なんか弱体ギミックを見逃してるんじゃないかと思うくらい強い。
 ボスの両手剣連携が強烈で、油断すると盾役があっという間に消し飛ぶし、雑魚のエレメンタルの召喚も速くて次々呼ばれるし、うっかりするとボスの連携に合わせてボス&エレの炎魔法MBがシャワーになって降り注ぐし、こっちのWSがうっかり炎系連携すると吸われるしで、なんという隙のない強さよ。

 もしも弱体ギミックが特にないという場合、恐らく今回のテーマは「(炎系)連携に頼らない」「雑魚エレをいかに素早く処理or無力化するか」だと思います。ひょっとして、黒魔道士向き? フェイスにボスを(連携しないように)殴らせつつ、雑魚エレを呼ばれたら即スリプルorスリプガ、サクサクと水系精霊で始末……とやっていくと、実はうまく回るような気がしてきました。まぁさとみんの黒魔道士はもはや錆びついているので、試せないんですけど。
 あと、盾は魔導剣士でない場合は、実は忍者がいいんですかね。連携不発にできるから。
 フェイスは、意外とほっておくと炎系連携を出してしまうのが多いので、普段呼ばない人をチョイスしないといけないですね。シャントットIIやアシェラなんかは、通常攻撃に炎属性が入ってるので、もりもり吸われますし(笑)。

 で、小鳥さんが編み出した攻略法は、往年のボムクィーン戦を思わせるアレ。
「雑魚を殴りつつ、ボスにWS当てればいいじゃない」
 まず、自分が魔導剣士だと火力が足りない感じがするので、自分のジョブはモンク。フェイスも火力と回復力重視、連携狙わない人を。
 雑魚が召喚されたら、ターゲットを雑魚に切り替えて、もりもりと雑魚を殴り倒します。TPが貯まったら、ボスにWSを撃ち込んでボスを削る。自分のオートアタックのタゲを雑魚エレに固定しておけば、フェイスは雑魚を殴りWSも雑魚に当てるので、連携が発生してもボスに吸われる恐れはありません。(雑魚エレは炎属性でも吸収なし、耐性はあるぽい)
 ボムクィーン戦は、「ボスを殴りつつ雑魚にWSを当てて即始末」というやつでしたが、これだとフェイス同士で意図せずボスに連携を当ててしまうことがちょいちょいあるので、殴るのは雑魚・WSをボスに変更しています。悪疫を期待してWSは四神円舞を使ってました。

 こうすると、雑魚の数を常に一定数以下に減らしつつも、ボスを削ることができるので、ボスの連携に雑魚エレのMBシャワーで盾蒸発、という事故をかなり減らすことができます。
 だいたいこれで、ふつうを10分ちょいでクリアできているので、自分としては満足です。むずはまだやれてませんが。

★★★

 最近思うのですが、最近の2章は、「装備が強ければゴリ押しで2分で終わる」感じではなくて、意外と1章とてむずを回すような人が舐めてかかって返り討ち、みたいなことが多い気がします(笑)。
 今回も、普段1章を周回するような人と、「時間かかって面倒だから雑魚エレいちいち始末しないでキープしとこうぜ」戦法で、とてむずに挑んだら、焼却されてマウラに打ち上げられることに(笑)。
 2章のギミックは、1章ほど複雑ではないというか、理屈がわかれば納得できるシンプルなものだと思うのですが、2章にギミックがあること自体がイヤ!みたいな人もたまに見かけますね。
 個人的には、2章が「頭空っぽで殴れば終わる」にしてしまうと、2章しかやらない人が自分のプレイヤースキルを上げるチャンスがなくなってしまうので、今の2章のギミックはいい腕試しだと思っているのですが。というか、最大の報酬はホールマークではなくて成長の実感だと思っているタイプなので。

でも、
「ギミックを考えたりパーティを集めたりする手間をかけるなら、ポイントが莫大であってほしい」
「ポイントが少ないなら、何も考えないすぐ終わる単純作業で済ませたい」
というタイプの人だと、今のアンバス2章はなかなか狭間になってしまうというか、ストレス溜まるんだろうなー。
 効率を気にするタイプ(これは単に自分が効率主義、というケースだけでなくて、主催をやっていて「みんなにおいしい思いをさせるのが主催の役目!」みたいな責任感を負ってしまうケースも)で、1章を固定や野良で周回する環境ではない人は、気持ちを切り替えられないと、なかなか大変だろうと思います。
 そういう人は、私と違ってすでにある程度以上のプレイスキルを持ってしまっているので、あんまり成長の実感とかないだろうし。


 まぁ他人の気持ちを変えることは私にはできないので、とりあえずは細々と、こうして「2章面白いよーヽ(´ー`)ノ」と書き続けることで、2章の面白さが伝わっていくといいなと思います。
 効率じゃなくて、単純に面白い戦闘したいなーって時には、2章いいですよ。向いてるフェイスも毎月変わるんで、色々なフェイスを遊べるのもいいところです(笑)。
posted by さとみん at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年08月08日

ここで運を使う訳にはいかないんだ

futarichest.jpg
 そうだ、俺はここで大当たりを引く訳には行かないんだ。
 俺は電撃の旅団のオフ会イベントと、#FF11メッセージファンイベントのチケットの抽選に当たらなければならないんだ。
 だからA.M.A.N.トローブで大当たりを引く訳にはいかないんだ。

 ……とりあえず、次のチャレンジは、チケットの抽選の結果が出た後にしたいと思います(笑)。
posted by さとみん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年08月07日

8月のアンバス2章はブレイズスパイクとの戦い

firedoll.jpg
 一体誰と戦ってるのか、このSSでは区別がつかない……。

 バージョンアップでっす!
 やはり巷では(どこだよ巷って)A.M.A.N.トローブの運試しが話題のようですが、まだチャレンジしておりません。なんか、前段階の、トリガー取得のための過去コンテンツを辿ってるのが結構楽しくて(笑)。アニバエミネンスの時みたいになってます。

 それはそれとして、アンバス2章大好きっ子としてはやはりチェックしておかねばなりますまい、と松井さん曰く「暑さに負けないアンバス」行ってきました。
 敵は、マネキン1体。途中でお供として炎エレメンタルを呼びます。「ふつう」で2体だったような。前のが残っていても容赦なく呼ばれる感じでしたので、都度処理が無難でしょうか。
 マネキンはブレイズスパイクをまとっており、ディスペルでは消せない模様(アシェラIIを呼んでいたのでディスペルしていたはず)。何らかの条件を満たすと消せるんでしょうか。
 攻撃面では両手剣でWSを撃ってきて、連携もしてきます。盾役はサポ忍だといいのかな?

 取りあえず様子見ということで、セルテウス・イロハII・アシェラII・クピピ・ヨアヒムという手堅いところで行ってみたのですが、今回はこのフェイスはあんまりよくなかったですねー。
 というのも、この熱いマネキン、当然のように
firecare.jpg
炎属性を吸収し、
hikari.jpg
ていうか炎どころか光連携も回復するのです(笑)。アシェラIIの通常攻撃も回復されてた場面があったので、光系4種の属性ダメージ吸収、と考えてよさそうです。
 闇属性や湾曲とか硬化とかの冷たそうな連携をぶつけるべきでしたねー。光連携が得意なフェイス揃いだったので、目一杯回復されまくってしまいました(笑)。

 とりあえずゴリ押しして、さとみん忍者では「ふつう」を攻略できましたが、小鳥さんの方は連携をよく考えて、フェイスを選ばないとです。
 前回に続き、闇系連携が重要になるアンバスが続いているので、松井神からの「光連携(ていうかイロハとかセルテウスとか)に頼ってばかりはいけませんよ」というお告げかも知れません。ここらで闇系連携を復習するといたしましょう。

 
posted by さとみん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年07月26日

出ないと思ったらもう持ってるパターン

abyssdiver.jpg
 アビスダイバーよ、尋常に勝負!

 さとみんは幻珠取りに追われ、小鳥さんも今月のアンバスで「むずかしい」がクリアできるということで、あまりそれ以外のことが進んでません……
 ってな感じで今月が終わってしまうと、続・バトルコンテンツ応援キャンペーンが全然堪能できないので、暇を見つけては小鳥さんで、ウォンテッドにチャレンジしてみてます。
 とりあえずはレベル99の大口ヘラルドさんから順番にごりごりと。この辺はさすがにIL119なら余裕も余裕で連戦可能です。装備品をコンプリートするまではやってみようー!とボコスカやってみたところ、Hugemaw Haroldは7戦(キャンペーンなので箱は14個)、Bounding Belindaは15戦(箱30個)、Prickly Pitrivは15戦(箱30個)でコンプ。
 実はアドシリオブーツはNQが出たところで切り上げて、ベリンダの皮で鍛えればいいもんねフンフン♪とA.M.A.N.組合に発注して、いざ受け取り……と思ったら、
「アドシリオブーツ+1を所持できないので云々」
というエラーをくらいました。
 荷物の空きが無かった? いや、今58個しかアイテム持ってないな……。恐ろしい予感がして、震える手で /itemserch アドシリオブーツ+1 をタイプ、リターン。
「アドシリオブーツ+1はモグワードローブ3にありますけど文句あるぅ?^^^(超訳)」
 ……以前のウォンテッドダイヤルキャンペーンでドロップして、「これは別ジョブを上げる時に使えるから取っておこう」と思って、忘れてたんでしたー!
 ま、まぁ、あれだよ、ウォンテッドの装備品は下取りもしてくれるしね、無駄にはならないさ。泣いてなんかいないよ(´;ω;`)

 そんなこんなで、現在はIL119のアビスダイバーをやっております。バエアロとゲールスをかけておけば何も怖くありません。ウィングカッターが出るまでがんばるぞ!
posted by さとみん at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年07月05日

クラックローはソフトシェルクラブの夢を見るか

naginata.jpg
 今月のアンバス報酬に、おしゃれ装備が追加。現人神シシュ様の薙刀ですよー。累計1200ptなので、小鳥さんでも取れそうです。

 という訳で、バージョンアップでっす!早速小鳥さんで、アンバス2章のカニに行ってきました。
 ですいつ情報によると
・敵はクラックロー族、メナス中ボスの特殊技リップタイドユープニアまで使いますが、リップタイドユープニアは装備固定効果はなく、範囲ダメージとHPmaxダウンのみの模様
・途中で雑魚カニ(クラブ族)を呼ぶ
・物理ダメージが多いと青いカニが呼ばれ、ボスが固くなる(被ダメカット?防御力アップ?)
・魔法ダメージが多いと赤いカニが呼ばれる
・両方同じくらいだと、カゴつきカニが呼ばれる
・雑魚カニはお邪魔技を使ってくる(自分は攻撃しない)
・カゴつきカニを倒すと、いいことがある
という訳で、物理と魔法ダメージのバランスを取りつつ、カゴつきカニさんを倒してボスを弱体化させるという感じでしょうか。

 で、小鳥さんは剣/踊、フェイスはセルテウス・マート(UC)・アシェラII・クピピ・シャントットIIで「ふつう」にチャレンジ、無事に勝利できましたー。
 このフェイスで特に調整せず殴りましたが、雑魚召喚は2回で、2回ともカゴつきカニでした。アシェラさんとシャントットさんの通常攻撃が魔法扱いなのと、連携ダメージもあるので、割といい感じでバランスできたようです。
 ただ、カゴつきカニを倒した時のボーナスが具体的に何だったのか、よくわからず。被ダメアップ状態かなぁと思いましたが(雑魚カニを倒した直後のマート翁のWSダメージが他の時より大きかったので)ここは要確認ですかね……。
 あと、クラックローの恐ろしい範囲TP技は健在なので、セルテウスの範囲回復が必須ですね。セルテウスのリジュヴァネーションは、範囲回復もさることながら、実はMP回復がキモだと思ってます。クピピさんだとリフレシュIIありでもどうしてもMPが枯渇しがちなので。
 TP技か雑魚の召喚でヘイトリセットがあった感じなので、タゲの取り返しには気を使わないといけないですね。
 とりあえずお試しで組んでみたメンバーで割とうまくハマった展開でした。ラッキー。

 ただ同じ戦法で「むずかしい」に勝てるかは、まだわからないなぁ。むずかしいだと雑魚の数も増えそうですし、何より回復が追いつくかが不安。「ふつう」でもかなり危ない場面がありましたからね。特にシャントットIIはHP少ないので。
 とりあえずは、薙刀目指して今月もがんばりますよー!
posted by さとみん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年06月07日

2018年6月のアンバス2章はワイバーン!

kulshedra.jpg
 ひさびさの雑魚なしの敵。

 という訳でバージョンアップでっす!
 今月は松井さんいわく「小振りのバージョンアップ」ですが、エスカッション作成時の精神度の数値が可視化されて、もう超嬉しいですよ……! 今まで全部手でメモって合計してましたからね。え?どれくらい貯まったんだって? ……5%くらいですかね……(遠い目)。

 さて、アンバスケード2章、とりあえずさとみんと小鳥さんで「ふつう」を3回ほどやってみました。小鳥さんは、懲りもせず「むずかしい」に行ってみましたが、ストレートに負け(笑)。回復が追いつかなくなりましたね。
 お昼の「ですてにぃといっしょ」の情報もあわせて、とりあえず私が理解した感じだと

・敵はワイバーン1体
・ノーマルモード、闇モード、光モードがある。麻痺+ノックバック+範囲ダメージの「ブレイズシュリーク」で、ノーマルから光or闇に切り替え
・闇モードではバイオスフィアを展開、呪い+闇属性ダメージ前方範囲ブレスの「カオスブレス」を使う。
・光モードではディアスフィアを展開、静寂+スロウ+光属性ダメージ前方範囲ブレスの「レイディアントブレス」を使う
・カオスブレス、レイディアントブレスを使うとワイバーンが強くなる。ノーマルモードに戻るとリセットされるので、ノーマルモードに戻すのがカギ。
・ノーマルモードに戻すのは、竜騎士の「ジャンプ」使用? ただ、1回のジャンプで即解除しないこともあるので、ブレスを使われた回数だけジャンプしないといけないのかも? あるいは他の条件?
・ノーマルモードではサンダーブレス、ブリザードブレスなどを使用。
・「ウィンドウォール」を使用すると、大幅な回避アップのほか、ヘイトリセット。特定のタイミングでしか使わない?

こんな感じでしたー。
 とりあえず、モードごとにサクサクと光と闇を切り替えないとだなぁ。
 小鳥さんは竜騎士のレベルが全然なので(笑)とりあえずフェイスでスカリーZさんを呼んでジャンプしてもらいましたが、ふつうならこれでも大丈夫でした。エンシェントサークルしまくってくれるし。「むずかしい」だとブレスの回数が多いので、自分もサポ竜orメイン竜になった方がいいかも知れないですねぇ。

 今回は、モードの切り替えや、ワイバーンの強化とそのリセットなんかが、特にログに出ないので、スフィアを見たりしつつ自分でタイミングを計る必要がありそうです。ログに頼らず相手の挙動に合わせて動く、のが今月の課題かな。さて、今月はどれくらい「むずかしい」に迫れるでしょうか。楽しみ〜!
posted by さとみん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年05月10日

2018年5月アンバス2章は侍祭り

samuraiparty.jpg
 5月のアンバスは鎧兜がテーマでござるよ。

 バージョンアップでっす!
 今月はやはり、フェイス強化クエストがキモでしょうか。幸い、さとみんの方はオファー条件を満たしていたので、とりあえず受けてみました。幻珠稼ぎを兼ねた日頃のデイリー目標消化でのんびりクリアしていく予定です。小鳥さんの方も、ログインして数えてみたら、フェイス数は条件を満たしている模様。AAフェイスはまだ取得していないので、こちらもぼちぼちやりますかね。
 フェイスの数86以上というのは、結構多いなという感じですが、コツコツとログインしてその時取れるものをきちんと漏れなく取得していれば、おおむね達成できる数字のようです。

 さて今月のアンバス、1章はゴブリンリバイバルですが、私のお目当て&楽しみは、やはり新作が楽しめる2章ですよ。とりあえず、さとみんの忍/踊で「ふつう」を1回クリアしてみました。
 昨日のもぎヴァナや、今日のですてにぃといっしょでも放送されていたヒントで、おおむね説明されている感じですね。

・敵はインプ1体。ジョブは吟遊詩人。マンボを歌って、ただでさえ高い回避をさらに上げてくる。
・一定間隔で、周囲に配置されたガーゴイルが動き出して襲ってくる。ガーゴイルは1ダメしか与えられないが、20ダメージを与えるとまた動かなくなる。なので、手数の多い攻撃手段で殴るのがよさそう。
(昔懐かしい、獣人印章20枚BFの「甲殻小隊」の甲虫みたいな感じですね)
・インプは何らかの条件で、角笛を落としてしまう。
otosu.jpg
 角笛を落とすと、ガーゴイルを動かせなくなる・角笛を使う特殊技が封印される。
・角笛を落とす条件は何だろう? 通常のインプだと、被クリティカルヒットや被ステップなんかですが、今回やってみた感じでは、「連携ダメージ」のような気もしました。ノユリさんが回天をぶちかますと落としていたので。連携なら侍大活躍というコンセプトにもぴったりですしね。クリティカルヒットはあまり関係がなかったように見えましたが……要確認かな。
・角笛は、一定時間で復活する。
hirou.jpg
・ですいつでは、沈黙特殊技をばんばん撃たれて松井さんが沈黙しまくっていたので(笑)距離を取れないならやまびこは忘れずに。


 という訳で、今月の2章は、割と素直に連携をぶつけていくといけそうな気がしますね。もし角笛破壊の条件が連携ダメージで正解なら、自分は格闘や二刀流などで手数を確保しつつ、光連携が得意な侍系フェイスを呼んでいくのがいいのかしら?
 とりあえず明日からは小鳥さんでもチャレンジしてみるつもりです。モンクでガーゴイルをぶちのめせるといいなぁ!
posted by さとみん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年04月04日

花見で酔っ払いに絡まれる

tegami.jpg
 アブダルスさんからの手紙、増えてなかった。ざんねん。増えてれば、またゴルパマソルパさんが実家に送ろうとしていた手紙をうっかり渡してもらえたかも知れないのに(笑)。

 バージョンアップでっす! 今月は3時間とちょいと長めでしたね。
 ダイバージェンスにボーナスエリアが実装とかバスケマント強化のUIが変更とかが目玉なんでしょうが、私としては! それよりもアンバスケード2章ですよ! 花見ですよ!
 とりあえずさとみんの方で、ふつうを1回クリアしてみました。

 今回は、トレント(桜Ver.)。悪疫スフィア持ち。難易度ふつうでは、スリップ量はそこまで凶悪でもなかったかな。通常のWSの他、「チェレーテ」という食事効果吸収?の技を使ってきます。このチェレーテで食事を吸わせていくと、花見の準備が進んでいき(笑)やがて レッツ・花見ターイム! お花見タイムは悪疫スフィアがなくなり、トレントが被ダメアップ状態になるようです。私のヘッポコ瞬でも12000くらいのダメ出たよ。
 まつぼっくり爆弾が、蝉が全消えで範囲睡眠をくらうので、なかなか面倒です。

 あと、このお花見タイム発動が条件?で、お供トレント(青葉Ver.)がポップ。こいつが意外と厄介でしたねぇ。アムネジアもしくは沈黙スフィア持ちなのです。しかも、何故かポップ時に、ボスのタゲを取っていた私ではなく、テンゼンIIさんやシャントットIIさんをターゲットして、そこから全然タゲが動かなかったです。ヘイトが特殊なのかも。アムネジア状態だと即時タゲ取りも難しく、回復役が寝ちゃってたりするとワルツで起こすこともできずで、テンゼンさんたちが帰ってしまいましたよ(笑)。
 しかし、アムネジアトレントは魔法に弱く、沈黙トレントは物理に弱いので、実は遁術やWSで即座に倒しちゃえばよかったんですけどね。後半気付きました(笑)。
 気付いてからは順調に削れまして、無事にクリアできました。

 むずかしい・とてむずだと、悪疫の効果が強くなったり、お供の数が増えたりしてそうですね。今月は、沈黙とアムネジア双方に対応可能な青魔道士さんや赤魔道士さん向けかな? パーティならばまつぼっくり爆弾の対処と、お供の処理がきちんとできさえすれば、あとはイッツ・ショータイムでボコボコやれそうです。
 さて、明日からは小鳥さんで挑戦だー。ふつうを安定してクリアが目標。可能ならばむずにチャレンジしてみたいけれど、さてどうかなぁ。
posted by さとみん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年02月09日

2月の冬将軍、強し

 バージョンアップでっす!

「ちょっとした問題」(イギリス人風言い回し)が起こってメンテナンスが延長になったりしましたが(笑)5時過ぎにはログインできました。
 今月はわれらが「ですてにぃといっしょ」が13日放送ということで、アンバスのヒントがまだないので、ノーヒントでいっちょ突っ込んでみるか!と小鳥さんで2章スノールにチャレンジしてみましたよ〜。

 で、ギミックがわからないこともあって、「ふつう」で2敗しまして(笑)とりあえず「やさしい」で1勝を確保いたしました(笑)。
 取り急ぎ、今のところわかったことを書いておくと。

・ボスはスノール。途中、恐らく時間経過で、雑魚としてスノールもしくはボムを呼び出す。
・雑魚はショックウェーブで一瞬寝るけど、すぐ起きる。そんなに固くないしHPも少ないので、倒すこと自体は難しくない。
・雑魚が自爆すると、その属性によって「部屋の気温が上がった(下がった)ようだ」みたいなログが出る。自爆しないで倒れた場合はログなし。
・ボスは氷属性吸収ぽい。ブリザド・湾曲連携で回復してました。
・あと、アシェラIIの攻撃でも回復してたので、魔法吸収モードがあるのやも。

 恐らく、雑魚スノールは素早く倒し、ボムのみを自爆させていくことで部屋の気温を上げて、ボスを弱体化できるのかな……?と予想しておりますが、どうなんでしょうか。でも、ボムさんをまともに殴ると、自爆する前に倒しちゃうしなぁ。その辺のさじ加減がキモなんでしょうか。

 まずは「ふつう」を安定して倒すことを目指さないとなぁ。ふつうでの敗因は、回復役フェイスのMPが途中で枯渇して倒される、というパターンで、一撃の大ダメージ技で消し飛ぶ感じではなかったので、フェイスを選び直して雑魚を素早く処理してうまく自爆させていけば、いけないかな、と夢見ております。
posted by さとみん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年12月14日

オマエの支援回復力を試してやろう

totemuzu1.jpg
 アンバス1章とてむず焼印入り、一丁上がり!

 という訳で、ぼつぼつと幻珠集めをしたり、追体験エミネンスをやったり、日々の日課に追われておりますが、今月のアンバス1章の野良募集で、たまたま白枠があるものに巡り合えたので、入ってみました。最近はフレンドさんのシャウトに乗ることが多かったので、完全野良のアンバスは久しぶり。
 ……パーティにブログをご覧の方がいらして、tellをいただいて、赤面したりしていました(笑)。

 今月のアンバス1章は、ミーブルさん。いつもモグガーデンでお世話になっております。給料がいつも星のきらめきなのに怒ってストライキでしょうか。
 ギミックのキモは、ボスが6属性のどれかの属性を持ったスクリームを行い、これに対応するバ系がかかってないと範囲で状態異常+精霊弱体系の強烈なスリップダメージが入ること。そして雑魚を呼ぶのですが、サイレスが入っていると呼ぶ頻度が大幅に下がること。さらに、時々特別な雑魚(Housemakerという名前なので通称家政婦さん)がやってきて、バ系をかけたPCにとんでもない深度の麻痺+範囲内のPC数×1000ダメージという凶悪な技「アースクラッシャー?」を放ってくること……のようです。
 つまり、誰かがボスにサイレスを入れ続け、誰かがボスの技のログを見て瞬時に神速のバ系をかけ、間に合わなかったら誰かが迅速に状態異常回復を行い、誰かが「アースクラシャー?」が来たら即座に逃げる訳ですね。白魔道士負荷実験の趣!
 まぁ、実際には白魔道士がバ系やると、到底回復ができず、アースクラッシャー?をよける暇もなしという訳で、白魔道士はあくまで回復に専念、バ系や他の後衛さんがサポ白で行うのが定番のようです。

 今回のパーティは剣侍暗吟風+へっぽこ白(私)。何やら詩人さんが歌い始めたら5曲もかかってるわ、栄典のマーチがかかってるわ、「こ、これは伝説の!」「知っているのか雷電!」「RMEAフルコンプ詩人!まさか実在していたとは……」状態でした。まあ他の方も、色々もやったりなんだりで、たぶん私が一番へっぽこな装備だったと思います。
 そんなとんでもない方々でしたが、慣れるまで3戦ほど敗退。リーダーが辛抱強く戦術を建て直して説明しなおし、何度もチャレンジです。今回、「雑魚が雑魚じゃない;;」と前衛陣が嘆くほど雑魚のカウンターが強いうえに、即座に雑魚を沈めないとあっという間にタゲが外れて後衛陣が殴り殺されるので、前衛陣のプレッシャーも大変です。
「アースクラッシャー?」やボスのスクリーム技の範囲は思ったより広くて、離れた方がいいのか、近付いてミゼリエスナを狙うべきか、なかなか悩ましかったです。ミゼリエスナとケアルラ主体がいいのかと近付いてみたものの、自分だけレジストしてしまう場面が割と多くてエスナ本気出せず(そもそも静寂とか石化とかだと使えないし)。結局離れて遠くからヤグルシュでナ系イレース連打してました。ヤグルシュあってよかった……作った甲斐があったよ……。

 負けてもめげずに、ふつうにチャレンジして勝利。その後はむずかしい・とてむずとステップアップできました。何とか勝利できてよかった! 白さんチェンジとか言われなくて済んだよ!(被害妄想)
 いやーしかし、やはり1章は、こうやって徐々にステップアップして最後にとてむずをクリアして胴上げというのが、イメージしてるプレイなんだろうなぁ。ポイントの高さに目がくらみがちですけど、やはり1章はこういうパーティプレイの技を磨き上げられることが最大の報酬だと思うので、負けてもくじけずに頑張ると楽しいと思います。
posted by さとみん at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年12月06日

実は本の方が好きだったりします

kinder.jpg
 幼稚園の先生が、子供の前で張り切って歌っているような風景……。

 という訳で、11月のアンバスケード! カエルさんリバイバルということで、ヘヴィ耐性がつくことでどうなるかと思われましたが、結果的にはほどよい難易度になっていたのではないでしょうか。
 フレンドさんのシャウトに寄生ゲフンゴフンお邪魔させていただいて、ふつうをやることが多いですが、白魔道士だとやることが多くて、緊張はしますが楽しかったりします。赤さんがパーティにいることが多いので、リフレシュ2とか3がもらえてMP切れないし!
 普段と違ってミゼリ状態で、敵に接近して、水風船爆弾の各種ダウンをエスナで治しつつ、普段はケアルラメインで回復、天乞いで雑魚が沸いたら盾役の人がすぐにアビで敵対心を稼げるように麻痺を即治す、というのを心がければ、大体何とかなる感じです。
 とはいえ、実はミゼリ状態ではあまり装備やマクロをチューンしていなかったので、そこが反省点だったりします。白魔道士の装備も、色々と更新が忙しくてなかなか見直せない。はやくこの辺も整理しないとー!

 そんなこんなでさとみんのバスケは5万くらいホールマークがいきましたが、実は一方で、リアルが忙しかったこともあり、小鳥さんの方はほとんど手付かず(笑)。試しに1章とてやさをやってみましたが、やはり天乞いが来ると成す術がないのが問題です。魔導剣士でMPをがんばって使いきりつつ、ショックウェーブで雑魚を寝かす方向でいくといけるのでは?とは思うのですが。
 でも実は、今月はドゥエルグ族が本を続々召喚してくる2章の方が、戦っていて「楽しい」のですよねー(笑)。どの本がどんな効果なんだ!?とネット検索も駆使して探りつつ、とりあえず物理カットの本を倒せー!とか、やるのが楽しい。なので小鳥さんは実は2章ばかりやっています。何より「本を召喚する悪霊」が絵になり過ぎる!カッコイイ!
 2章のアンバスケードは、ギミックが「複雑ではないけど凝っている」という感じで、好きなのです。松井さんのセンスがいいのかな。もっと2章をパーティで遊ぶ導線があってもいいような気がするなー。
 これは私が考えた案ではなくて、とあるブログで見かけた案ですけど、「2章のガラントリーを増やして、パーティ参加の入門にする」というのはアリかも知れませんね。
 1章で、パーティプレイとしての腕を磨くギミックを体験してほしいというのはわかるのですけど、そこまで今はいけない、あるいは気楽にやりたいけどパーティは組みたい、くらいの人の受け皿に2章がなるといいなと思うのです。
posted by さとみん at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年11月14日

お台場の死闘

tombstone-fight.jpg
 日曜夜に、フレンドさんとお台場、じゃない、デュナミス〜ダイバージェンス〜サンドリアに行ってきましたー。
 とりあえず、ほとんど情報なしで、剣青青白で突撃。
 雑魚を1体倒して、北サンド方面出口へ行ける感じになったので、何も考えず第一ウェーブのボスにのりこめー^^したら、想像を絶する硬さ&サイズモストンプの範囲ダメージで、なんと40分近くの死闘になりました(笑)。
 いやー、もう前衛3人が殴っても殴っても殴っても、WSを撃っても撃っても撃ってもHPバーが減らない。フェイスにコーネリアとセルテウスを呼んでなかったら死んでいたな! なまじ耐えることができてしまったがために、退却する引っ込みもつかず、40分の死闘になったとも言えますが(笑)。
 まぁ、あれだよね。裏の石像に魔法ダメージなしで挑んじゃいけないよね。そうだった忘れてた。基本を思い出させてくれました。昔は石像に黒魔ズが一斉射撃してたよね。懐かしい。
 あとは、なんか弱体条件みたいなのはあるのかも知れませんね。いや全然わからないのですけど。何しろ雑魚1体しか倒していないので、もうちょい何かするべきことはあるような気もします。
 まぁ、仮に弱体条件があったとして、それを達成しなくても、めげずに40分殴り続ければボスは倒せるということは証明できましたが(笑)。

 ここだけの話、必死にケアルとパラナをし続けるのは、白魔道士としては手に汗握る、やり甲斐のある時間ではあったのですけど。あれだけの長期戦を耐え抜くのは、初期のワイルドキーパー・レイヴ以来だったので、正直なところすごい楽しかったです(笑)。前衛3人は大変だったと思うけど!

 ボス戦後、1体だけ雑魚やろうかと思ったら、雑魚の範囲攻撃をくらってうっかり私が戦闘不能になってしまい、しかもリレイズが時間で切れていたという痛恨のミス(滝汗)。そのまま全滅というか、帰還となりました。すまない……。

 とりあえずこれで、白のレリック足の+3までのフラグは立ちましたが、まだまだ鍛えられるのは先のことになるかなー。
 しかし色々な方がおっしゃってますが、これって本当に、かつての占有式だったころのデュナミスっぽいですね! 古強者には懐かしく、最近の方には新鮮な感じではないでしょうか。攻略が解明されるまでは、色々なところが荒れそうですが、まぁ新コンテンツのお約束なので、その辺は上手にのりこなしつつ、遊べる時には遊びたいと思います!
posted by さとみん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年09月12日

とてむずがふつうになって、とてむずが計り知れない感じ?

 という訳で、今月のアンバスケード、体験してきましたー。

 まずは2章は小鳥さんで、ふつうに魔導剣士でチャレンジしてみましたが、どうにもこうにもクリアできなくて、やさしいを2回クリアしてきました。
 敵はウィルム族1体ですが、これが惚れ惚れするくらい、ストレートに「強い!」な感じで、すがすがしく負けてるな!という感想です(笑)。「ふつう」だと、ガ系魔法とブレスでフェイスたちが焼却されてしまい、回復が追いつきません。フェイスたちは立ち位置の調整が人間のようにはいかないというのもありますが。「やさしい」だと、こちらに余裕が出てくるせいか、立ち位置を細かく変えて、何とかガ系やブレスを浴びるのを自分だけにできるんですがね。
 いっそのこと、自分はモンクで、盾フェイスを呼んだ方がいいのかなぁ? 悩む(笑)。

 1章は、フレンドさんに誘っていただいて、シャウトで人を集めて、ナ忍青青赤白で、「やさしい」「ふつう」にチャレンジ。
 キキルンの「HPを盗む」がまた強烈で、「ふつう」で雑魚キキルンと合わせて2回いっぺんに「HPを盗む」をくらったナイトさんが、HP満タンから一撃死しましたよ!怖い!
 絶対回避があったり、猫だましのテラーがあったり、ヘイトリセットがあったりと、狩人さんみたいな遠隔でヘイトを調整しやすいジョブか、ペットジョブが強そうな印象でした。あとは古式ゆかしいMB戦法なんかも強いかな? 魔法ダメージには弱そうな印象だったので。
 あ、噂では、詩コ風の強化をすると、キキルンがレベルアップして手に負えなくなるらしいですが。

 今回、1章のポイントがドカーンとアップしまして、「ふつう」で以前の「とてむず」くらいのポイントがどさっと入ってきました。焼印効果と合わさり最強に見える。
 以前の「とてむず」よりは、今回の「ふつう」の方が簡単な印象なので、そう考えると、
  以前のとてむず→今回のふつう
  以前はなかった計り知れない難しさ→今回のとてむず
みたいな感じで難易度およびポイントがスライドしてるのでしょうか。

 とりあえず色々なギミックの解明を待たないと何とも言えませんが、現場からは以上です!
posted by さとみん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年08月01日

1度負けそうになるのは狙った展開と言い張る

 固定の集まりで王将でしたー。
 帰省中の人もいて、人が足りなかったので、シャウトで不足ジョブを募集して、ナシ召コ風白で出発ー。
 道中は、範囲寝かしがないので慎重に、サブお題は自然にできるやつだけをつまんで、進行を優先。幸い、特定の一体もさっくりと引き当て、時間は40分ほどある状態で王将へ行けました。

 王将、これで3回目でしょうか。その度にメンバーが違うので、いつも新鮮な気分です。配下のボスたちの技を順番に使ってくる集大成キャラだよ!
 ゼロアワーまではさほど大きなトラブルもなくいけたのですが……ターゲッティングでトラブル発生。ナイトさんからシーフさんがターゲットを取ったはずが、取れておらず、ノックバックやら範囲ダメやらでタゲ移動が確認できず。11ディメンジョンが発生してしまい、ナイトさんテラー。為す術もなくメンバーが順番にポコジャカ王に殴り殺され、仕切り直しに……。しかも召喚士さんがアスフロを発動していた時というピンチ。
 だが、1度敗北して立ち上がるというのが少年漫画のお約束だ!(少年漫画じゃないけど) 衰弱回復してから、また一から削り直してやる!
「ターゲッティングからやり直しにならないかなー」などという夢物語が通じるはずもなく、エビュリエントナリフィケーションからやり直しです。だが時間はたっぷりあるからな!負けぬ、われわれは負けぬよ!
 2回目のターゲッティングは、ラムゥ翁がタゲを取っていたために送還することで無事に切り抜けました。ここでコルセアさんの渾身のワイルドカード、見事6! SPアビも復活という、熱い展開ですよ!
 という訳で、あとはみんなが【全力で攻撃だ!】で王をボッコボコに殴り返して、リベンジを果たしました。
 注目の装備品は、王将の玉・月光漆・月明の珊瑚・王将の袖飾りの4つ。シーフさんの命を張ったトレハンがすごい仕事をしたな……!

 という訳で、普段と違うメンバーでのオーメンボスも楽しかったです!
 王の後、時間がまだちょっとあったので、シャウトでメンバーを補充して、13人で詰みに行き、カードもたくさんもらって充実した活動でした。
 来週からはまたのんびり歩から開始かなー。
posted by さとみん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年07月25日

カウントダウンが鳴り響く

日曜固定の会、金将でしたー。
しかしスプラトゥーン2の呪いにかかったか、いつも来るメンバーが来られなくなり(笑)今回は4人しかいなかったので、シャウトで人を集めることに。吟遊詩人という希少種が足りないためになかなか集まらず。「もう詰みに変更しようかー」となって個々にカード集めたいジョブに着替えてたところへ、詩人さんがさっそうと現れ、あわてて着替え直すというコントのような展開に。
しかし、詩人さんは今や、エンドコンテンツだとレリミシエンピイオニックフルコンプを要求されがちというこの状況、何とかならないものか。私の詩人をエンドコンテンツに出そうとすると、あとカルンウェナンとダウルダウラとイオニック……ゲフー。
という訳で、今回の編成は剣モ狩風吟白です。

途中の中ボスCraverの回転木馬で、後半狩人さんが戦闘不能になった他は、順調に進行。って全然順調じゃないじゃん!? 白魔道士回復薄いよ! 何やってんの!(入る穴を探しつつ)

さてボスの金将、敗退経験もある厳しいお相手です。アタッカーいじめといいますか、基本は「特殊技の構えから発動2秒後くらいまでは物理吸収、魔法の詠唱から発動2秒後くらいまでは魔法吸収」。つまり「吸収させないタイミングで殴りましょうー」とそれだけなんですが、魔法詠唱の直後に特殊技を使ったり、特殊技を連打したりしやがるので、吸収をゼロに抑えるのがかなりの難しさなのですよね。
少ない攻撃チャンスを有効に生かすために、アタッカーを4ー5枠強化できる詩人がひっぱりだこという訳です。
逆に、あまり厳しい範囲攻撃や状態異常技がないので、白魔道士的にはラクだったりするのですが……。パンチ一発で1000を越えるダメが吸収されてモンクさんの拳のすごさにおののいたり、カラナックでなんかもりっと敵のHPバーが回復するのを目の当たりにしておののいたり、味方の怖さを実感しております(笑)。

今回も、何度か連携を吸収されたりWSを吸収されたりしつつ、じりじりと削り、「あせらないでー吸収させないでー」とみんなで声をかけあい励ましあい、私はアディデックとバアムネジラをかけ続け。
残り時間がかなり少なくなり、しかし相手のHPも1ドットというハラハラする攻防の末、何とか勝利しましたー! ドロップは小札2と月光鋼。
「うおおおお急いでロットだーーーーー」
希望品がなかった私は光の速さでパス。確定されたところで光に飛び込み……飛び込めー^^した時の時間は
last3sec.jpg
なんて熱い展開だ! 少年漫画か!

という訳で、何とか無事に勝利しました。次回は王将……いけるといいなー。
posted by さとみん at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ