2019年02月22日

ハクタクの群れが襲ってくる

nokori052.jpg
 残り1分でもあきらめるな!

 今月のアンバスは、1章でもとてやさなら、何とか小鳥さんでもクリア可能ということで、久しぶりの1章2章両方コースでやっています。1章は回復もできる殴り系の面々を呼び集めて、必死にキキルンを殴る殴る殴る!という超ノウキン戦法。INT低そう!って、あれ、いつもと同じだった。

 で、2章の方が本番です。ヘクトアイズの群れ。雑魚を倒すとボスの被ダメカットがなくなるということで、がんばって雑魚殲滅コースでやっております。モルボルアイドルたちではスリプガをさぼりまくったAATTさんも、今回は雑魚にスリプル耐性がないということで、雑魚を殴ってるとちゃんとスリプガしてくれるのでありがたいです。
 難易度ふつうだと、とりあえず雑魚を順番に殴り倒してボスをおもむろに退治、という手順で問題なくクリアできてます。順番は、クリティカルが入ると即死する金を最初に、被物理ダメカットがあって時間のかかる土を最後に、という感じ。

 じゃあ難易度むずに行ってみるかー!と挑戦してみましたが、モンクでAAEVを盾に挑んだ時は回復が全然間に合わなくてガ系で焼却されて敗北しました。
 しょうがねえ、自分が盾をやってやるぜ!と魔導剣士で挑んで辛勝したのが、今回のSS(笑)。29分の死闘でした!
 雑魚が「ふつう」の時に比べてかなり硬くなってて、なかなか倒せないですね。特に土の被物理カットは強力。カタルシスで回復もされてしまうのできつかったです。
 物理攻撃が効きにくかろうとは思っていたので、色々な連携をしてくれるミルドリオン様を呼んでみたのですが、それでもやはり精霊ダメージがAATTだけでは削り不足でしたね。MPヒーラーのセルテウスは外しにくいし、うーん、あとひとり魔法アタッカーを入れる余地を作らないと。アシェラちゃんはMP枯渇が激しいからなぁ。

 とこんな感じで、今月も悩んでいるうちに終わりそうですが、がんばりたいと思います!
posted by さとみん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年02月21日

なにげにリフレシュ脚は初めて

intuliaagain.jpg
 インツリア卒業試験。

 今月もいろいろキャンペーンがある訳ですが、とりあえずウォンテッドをやっております。
 最近は、デイリー目標でジョブポを稼いでいると、ユニポもメリポもあふれてしまうことが多く、あわてて上位試練に行ったりウォンテッドえ消化したりしてると、今度はエミポがあふれて……とあっちこっち往復していて、なかなか幻珠集めが進みません。困ったもんだ。やりたいことが多すぎて困っちゃうね!(ニヤニヤしつつ)

 で、ウォンテッドは全装備を集めよう!と前々から思っていたので、とりあえず手近なところから埋めております。まぁCL125以上のやつだと私の腕だと無理そうなものも多いので、いずれ詰まるとは思いますが(笑)できるところからコツコツとね。
 インツリアは以前ナーリッシュピアスが欲しくて連戦していて、ピアスはNQもHQも持っているのですが、アシドゥイズボンはまだ持っていないので、これを取得して卒業しようとビビキーに通っておりました。アシドゥイズボン目当て!と言っていれば、物欲センサーが反応して、逆に岩餅棒を出してくれるに違いない!(物欲にまみれた目で)
 ……物欲センサーはちゃんとお見通しで、ズボンを3着くらい出してくれました(笑)。これ、実は貴重なリフレシュ脚装備なんですよね。わがアルドユニオンは1位になかなかなれないので+2にはなりそうにないですが、+1でも十分貴重なので、白の移動用に使いたいと思います。

 途中、同じズボン目当ての踊り子さんがやってきて、野良パーティを組んだりもしました。瞬→シャークバイトの連携でゴリゴリ削るよ! やっぱり魂のこもった人間の連携はフェイスの連携とは一味も二味も違うね。楽しかったです。

 とりあえず、なんとかインツリアの皮が規定数集まって卒業できそうなので、次はどこにするか考え中です。アヤペクの甲殻がいっぱい余ってるので、アヤペクをやりたいのですが、私の忍者ではソロできるかなぁ。黒魔道士とか学者さんだとソロできる、という話を聞いたのですけど、うーん。まぁ何事もチャレンジだな。
posted by さとみん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年02月18日

昔のハンターキラー作戦を思い出す

qiqi.jpg
 猫だまし対策で常に後ろ向きなので、結果としてカメラ目線に。

 今月のアンバス1章はキキルンリバイバル。赤魔道士の調整に合わせてか、赤大活躍のアンバスですね。
 先月に引き続き、白魔道士負荷実験(笑)の趣のある、大ダメージ&状態異常のオンパレードで、慣れるまでは全滅させまくってしまいました……。雑魚が雑魚じゃない攻撃力でコワイ。一瞬で前衛が蒸発する。
 まぁ、寝かせ管理に神経を尖らせつつヘイストとリフレシュを回していかねばならない赤魔道士さんに比べれば、ラクだとは思うんですけどね。

 今回は盾が機能しない戦闘なので、アタッカーオンリーでゴリゴリ殴ってタゲを回していく訳ですが、こうしてみると、やはり盾ジョブの固さはすごいんだなと思います。アタッカーが攻撃を受けると、HPバーがしゅっと黄色くなるので、白的にはドキドキする。
 そして、基本的には状態異常を受けるのはひとりなので、ヤグルシュの範囲ナ系よりも、自身の判断力が求められる感じで、そこもドキドキします(笑)。プレイヤースキルがないのを装備で誤魔化しているクチなので、こういうの怖いよ!

 とりあえず、普段は周囲のスーパープレイヤーの後ろで何とかしてもらっている自分を鍛えるためにも、がんばって素早いケアル5とイレースを心がけたいと思う次第であります。
posted by さとみん at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年02月07日

売れたら餅鉄の足しにします

1902aman.jpg
 カイリーンピアスは本当にあったんだ!

 VU前に、毎度の駆け込みA.M.A.Nトローブをやってきました。3勝1敗です!
 小鳥さんのビーナスは、1箱目で潔くミミックでした。惜しい気持ちがわかないのでむしろありがたい。マーズの方は、大きい音5箱で確定。オグメ石がメインですが、ドゥンの肚皮が嬉しい素材かな。

 そしてさとみんの方は、マーズは2箱目で「とても」が出たので即確定。エスカイトブレストは装備ジョブがないけど。
 そしてビーナスの方も、2箱目で「とてもとても」が出て、即確定(笑)。出ました、このBFの専用報酬のひとつ、カイリーンピアスです!

KyrenesEarring.jpg

 ペットの命中系が+15%、ダブルアタックがつく代わりに被ダメが上がる、攻撃的な強化ピアスです。さらに履行ダメージもアップ。何と素晴らしい召喚士のための耳でしょうか!
 エンタイサーパンツに続いて、やる予定のない召喚士装備がなぜここで来るか。

 色々考えましたが、レア装備で競売に出すことができ、値段をみたら500万くらいの値がついてそれなりに活発に売買されていたので、とりあえず出品してみました。世の召喚士さんのお役に少しでも立てばいいんですが。私も財布も潤えばいいんですが(笑)。
posted by さとみん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年02月03日

忘れかけていたよ、この感覚を

junodaiba.jpg
 SSを撮ろうとログを非表示にしている間に惨劇が。

 鮒師匠がお友達とのデュナミス・ダイバージェンス-ジュノに混ぜてくれました。本格的にwave1ボスの討伐を目指してジュノに入るのは初めて。ていうか、ダイバージェンスに行くのが月単位で久しぶり。やったぜA.M.A.N.トローブ課題をクリアだ!(目的を見失っている)

 2アカ取り混ぜて8キャラくらいで突入したのですが、みんなが強いおかげか、石像もゴブリンも普通に倒すことができました。と言っても白魔道士の私は、ひたすらにケアルケアルイレースパラナという感じですが。
 それでも一度寝かしに失敗すると、フライパンでスタンしている間にガ系が降り注いで戦闘不能者続出、全滅の嵐です。「ど、どこで死ねばいいのー!?」という葛藤は久しぶりです。トラクタも大活躍。このカオスこそがデュナミスの醍醐味。不謹慎な物言いだが、たのしい(笑)。白魔はリレイズだけは忘れずにね!
 黒魔道士さんズがえらい勢いでエーテル系をがぶ飲みしていて、完全にヤバい中毒者になっていたので、申し訳なかったです、はい。

 何度かカオスはあったものの、無事にwave1ボスを討伐できたところで、夜中1時を回ってしまい、私はタイムアップとなりました。ダイバージェンスは、やはりどうしても2時間近い長丁場になってしまうところと、再突入が長いところが、悩みの種ですね。イレギュラーで参加するのが難しい。
 とはいえ、この長丁場だからこその緊張感とやり甲斐というのがあります。15分で終わるコンテンツはどうしても力押しになりがちなので、こういう持久力が試される場というのもあってほしいよなぁ。
 それに、再突入の問題もそうなってしまう理由はよくわかるので、なかなか難しいですね。

 何はともあれ、久しぶりのダイバで、英雄の結晶やら何やら色々いただきましたが……ジョブ首、まだ買えそうor作れそうにないんだよなぁ。結晶は売っちゃった方がいいんじゃろか(笑)。
posted by さとみん at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年01月30日

指名料でぼられてる

teodor.jpg
 遠くでエフェクトの嵐に包まれて見えない。

 ★水の試練のむずかしいがなかなかできないんだよー、という話をLSの鮒師匠(仮名)にしていたら、「ストアTP装備を揃えて一人連携できるようにしてみたら?」というアドバイスをもらいました。
 ストアTP……二刀流係数……ダブルアタック……計算式……うっ頭が!

 前衛関係の数字となると、いきなりINTよん?となる私ですが、とりあえず手持ちのストアTP装備をかきあつめ、オグメその他でストアTPがつきまくる龍王装備を職人達に作らせ、とやっております。どうしても命中や攻撃その他とトレードオフになってしまうので大変ですね。
さとみん「二刀流アップの装備もあるから、なかなか外せないものあってさー」
鮒師匠 「二刀流は、+5くらいにしないと、かえって得TPが減るから……」
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!
 龍王頭だけですでに+7になっているんですが、はじめちゃんどういうこと!?

 そんな中、「脚装備はサムヌータイツがおすすめ」と言われ、鮒師匠が、ユーザーイベントでおなじみのサンタさん(仮名)を拉致して、シニスターレインに連れていってくれました。
 もはや師匠とサンタさんが強過ぎるため、私は最初にマチマチマドメヌを歌ったら、後は立ってるだけのデクノボウ。お二人がオラオラボコスカと殴って終わり。おかしい。こんなコンテンツじゃなかったはずだ。ぼくの知ってるヴァナ・ディールと違う。
 ……これ、自分で調子に乗って、ソロで突入してみたら、逆にボコボコにされて、バラモアに指さされて笑われるんだろうなぁ。

 3連戦を何度かやった後、テオドール指名ができるようになったので、その後はテオドールを10戦ほど指名してやったのですが、私には残念ながら包は出ず。師匠とサンタさんはいくつか包を引き当て、そのうちのひとつがオグメMAXのサムヌータイツだったようなので、行った甲斐がありました!
 指名制だと、ハズレで何にも出ないというのはさびしいのですが、前にも書いたけどそうしないと3連戦が無意味化するのでしょうがないですね。

鮒師匠 「せめて破片が出て、50個集めたら装備と引き換えとかにならないかな」
さとみん「テオドールの破片とか、どう優しく見てもバラバラ死体だろそれ」
鮒師匠 「おじさまは不死だから大丈夫!」
サンタ 「スプラッタ!」

 ちなみに、前半の3連戦の時に、私にもMAXオグメが降ってきておりました。
EnticersPantsMAX.jpg
 すげー! エンタイサーパンツ、MP+50・ペット魔命+15%・ペット被ダメ-5%・ペット命中飛命+15%!
 問題は召喚士を全くやってないということだけだな!
 ……やってないのですが、もったいないので引き換えておきました(笑)。ほ、ほら、いつか遠い未来、私が召喚士になってパッセでジャッジボルト連打するかも知れないから!
posted by さとみん at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年01月22日

鼻っ柱は折れるためにある

grandfall.jpg
 最初の一小節で失格の鐘。

 このところ、メリポは「★風の試練」ふつうのクリアに使ってました。レム第六章が欲しかったので。
 ふと、「もしかして私も、うっかりウナギ、むずかしいくらいならクリアできたりしないかしら?」などと甘い期待をして突入してみたのですが、最初のグランドフォールをそもそも耐えられませんでした(笑)。ユグナス様のシェルラが泣ける。
 え? 身替の術はどうしたって? ……ヘイストIIがかかってからかけようとか、アホなことを考えたのがいけませんでしたね……。ていうか、連打される可能性を考えると、身替の術頼みでは同じことになりそうな。
 やはり魔回避と魔法ダメカット装備をもっとちゃんと集めて、特殊技に合わせて真面目に着替えないとダメですねー。いやそもそも、火力もあんまりないんですけど。

 しかしこういう時に、「どうすれば勝てるようになるか」って考えるの、楽しい反面、手がかりがないと結構つらいところもありますよね。
 何か自然に、強くなるステップを探れるようになるといいんですけど。エミネンスに、「魔回避を上げる」とかそういう項目があったら面白いのかもなー。と適当な妄想など。
posted by さとみん at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年01月20日

距離感をつかめないひと

mooglefes.jpg
 マウラは今、戦慄!モグ祭りの昼になっていることが多いです。

 今月のアンバス1章のクゥダフ、実は初めて参加したのですが(前回の時は1章なんてとてもとても、という感じでやってなかった)、いやー白魔道士難しいですね! 伸びた鼻っ柱が骨粉のごとく粉砕される感じで身の程を知りました(苦笑)。

「グ・ダの哀しみ」を私が受けたら負け確定だというのに、どうしても距離を取り切ることができず、私がくらって終了することが多かったです……トホホのホ。黒が倒れる瞬間まで、ついついポイゾナとかケアルとか欲をかくのがいけないんですけどね。強い心でタゲをとった前衛を見殺しにしないといけないのであった……。
 あと、愛撫マクロは作ってないので、トーメント・オブ・グ・ダの石化対策で愛撫を入れるのが、ふだんと違う挙動なのであわあわしました。
 全体的に、普段と違うことをすることが多くて、ただでさえ少ない脳のキャパシティが怒濤のようにオーバーフローすることが多かったです。いやーほんとに、白魔道士として未熟ですね。
 まぁたまにこういう目に遭った方が、私のような人間にはいい薬になると思います。周囲の人がスーパー冒険者なばかりに、つい勘違いしそうになるからね!(笑)


 最近のバトルコンテンツのこととか、ギルについてのあれこれとか、強くなっていく以外の楽しみのこととか、色々書こうと思ってることはあるんですけど。なかなか手が進まなくて、うーんうーんと唸ることの多い日々です。
posted by さとみん at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年01月10日

なつかしの挑発回し

inoshishi.jpg
 盾が一枚ずつ消えていく。

 バージョンアップでっす!
 アンバス2章のポイント、増えましたねー。小鳥さんには嬉しい変更です。がんばるぞー!

 取り急ぎ、今月のにぎにぎしいイノシシアンバス2章「ふつう」にさとみんで突入してみました。
 ですいつでの「ゼラススノートを使うとその時のタゲに対して怒りゲージが貯まる」「怒りゲージが貯まった状態だと特殊技のダメージがとんでもなくなる」というヒントの通り、今回はタゲを固定せずに回していこうぜという内容ですね。
 とりあえず、ゲッショーとオーグストとアシェラIIとユグナスとシャントットII、自分は忍/戦というお試し編成でやってみました……が、オーグスト陛下のタゲ固定力がすごくて(笑)あまりタゲが回らなかったです。健気なゲッショーくんががんばってタゲを取ったら、今度は剥がれなくなり、お亡くなりに。その後、陛下もタゲをがっつり固めて蒸発(笑)。
 まぁかなり削っていたので、その後は力押しで殴り倒しましたがね。

 これ、今回は盾フェイスを使うより、むしろ前衛フェイスでタゲを回してった方がいいのかも知れないですね。
 あとは竜騎士やシーフみたいな、ヘイトコントロールを任意のタイミングでやれるジョブが輝きそうだなぁ。
 とりあえず、小鳥さんはモンクで殴りに行った方がいいのかしら。それとも魔導剣士でタゲを回すつもりの方が? 色々試しつつ、今月も楽しもうと思います!
posted by さとみん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年12月18日

アンバス忍者、クトゥルプを殴る

 毎週固定の集まりで、アンバス1章に行った訳ですが、白の出番があんまりない……ということで、なんと忍者での出動でした。
 いやその、白でもサポ召でミュインララバイとか、ダウルダヴラひっさげて詩人で行けばよかったんじゃね?というお声は聞こえますが、ワタクシのヘッポコサポ召とか詩人とかでは、まっっったくあてにならん!というマラソン役の声無き叫びが聞こえてきそうだったので、やめました、ハイ(笑)。触れられもせずに「じゃ忍者で」って流れでしたからね! みんなよっぽど私を信用してないと見える! 実際信用ないからしょうがないな!(笑)

 といいつつも、忍者もまぁ、アレでソレで、到底とてむずでは通用せんよなということで、むずかしいでした。野良募集で忍者さん詩人さんを募集して、剣忍忍忍詩風でレッツゴー。

 ちなみに私の忍者は、基本アンバス+2装備で固めております。膝丸メイン、ところどころムンム、乾闥婆NQ。なんとか素で命中1240は確保したおかげで、一応今回攻撃がスカるということはなかったです。TPが貯まる速度はアレだし、WSの威力もソレですけど、ほらあんまり全員が同じタイミングでTP貯まっても3連携じゃないから無駄になるし、WSも今回はボスの被ダメアップ特性で割とすぐ99999ダメージになってそれ以上カットだからそこまで差がつかないし、だ、大丈夫ですよね!?(必死に救いを求める仔羊の眼で)
 まぁ他の忍者さんが強いので何とかなりました(笑)。連携は基本、秘回しの闇連携。いかに早くボスを削るかが勝負なので、連携のタイミング難しいですね。なんかかぶっちゃったりするし。

 それにしても今回はマラソン役が大変そうでした。
 リバイバル前に野良で白(サポ赤)でマラソン役サポートについた時は、雑魚の特殊技はほぼなかったと思うのですが、今回はリゲインの挙動が変わったためか、ボコスカ特殊技が放たれており、事故が結構ありました。とてむずだとさらに大変なんだろうなぁ、これ。

 そんなこんなで、忍者で野良デビューです。次の機会があるのか……どうかは、誰も知らない。
posted by さとみん at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年12月11日

どんな属性でも受け入れるクポ

moogleupdate.jpg
 エフェメラルモーグリさんの!本気を!!見よ!!!

 バージョンアップでっす!
 今月のVUはジョブ特性の追加とか、色々アレでソレで気になる人は気になっているところかと思いますが、私にとっては、
「クリスタルの預け入れが、属性混在状態でも一発受け付けしてくれるようになった」
これがあらゆるジョブ特性を吹き飛ばす項目ですよ!!
 もうね、エフェメラルモーグリさんがヴァナに降臨してから、ずっとずっとお願いしてきましたからね!フォーラムにも書きましたからね! スマイルブリンガー松井・藤戸・担当者様、ありがとうございます! これであと10年余裕で戦えます!(笑)
 ちなみに預け入れ時のログもちょっと変更になって、これまでは預け入れる時に個数確認していたのが、
crystal-number.jpg
こんな感じで、預け入れした後にお知らせしてくれるようになりました。
 今日は嬉しくて、無意味に全キャラで手持ちクリスタルを預けまくってしまった。

 さすがにこれだけではアレなので(笑)アンバスケード2章の話など。さとみん忍者で「ふつう」をクリアしました。今回は雑魚なし、鉄巨人1体とガチンコ勝負です。
 ですいつなどでのヒントも合わせると、
・4種類のモードチェンジがある(モードチェンジ時にログが出る)
・モードチェンジは基本的に一定時間経過で起こるが、闇連携をぶつけると強制的にチェンジできる模様?
・タービンハリケーンを使うモードでは物理被ダメアップ(へぼ忍者の秘でも2万越えダメージでました)、スカビュラビームを使うモードでは魔法被ダメアップ。ただしそれが発揮されないことがあり、どうやら立ち位置?にヒントがある模様。今回さとみんではよくわからず。
・特性の属性の攻撃ばかりしている時は、その弱点属性で攻めるとよいらしい
・バリスティクキックは、瀕死ダメはなく、単なる範囲ダメ+装備変更不可(+ヘイトリセット?)
・その他、インシネレイターとエラディケイターの使用は見た。追加効果の効果時間は短め。
・松井さんのお告げによると「敵の強化を消したり、味方を強化したりといった基本を守るのが大事」とのこと。
 鉄巨人の技への理解が攻略のカギとなりそうですねー。

 とりあえず今回は1体なので、小鳥さんの方でもがっぷり四つに組んでがんばってみたいと思います。1章はクトゥルプリバイバルなので、今月は両方できるかな?
posted by さとみん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年11月13日

4曲練習中

 鮒師匠(仮名)と大王様(仮名)でアンバス1章行こうぜということになり、へっぽこ詩人で押しかけてきました。4曲デビュー!
 今回は大王様も魔導剣士の練習ということで、いつものジョブなのは鮒師匠だけ。レッツ訓練。まさに鏡だらけの部屋でみんなで爪先立ちしてる状態です。なので難易度は「やさしい」で。

 今回の1章リバイバルのトロールは、お供がオーラをまとうとボスもオーラをまとうので、お供のオーラを消すのが大事。オーラは属性と物理のWSで消えるので、範囲のWSをそれぞれ担当を決めて連打します。
 が、普段はイオリアンエッジ無双してくれる大王様が今回は魔導剣士ということで、範囲属性WSの担当がいない。
「さとみんさん、アヤモ着てイオリしてくださいね^^」
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!
 ということで、歌はマチマチマドマド。自作のブリームスシHQを喰らって、ガーダで必死に殴る4曲デビューとなりました。思ってたんと違う。

1回目。私が4曲歌いに失敗してイオリを撃つ暇がなく、プレイアデスレイくらって終了。
2回目。私が欲を出して弱体歌とか歌ってたらイオリを撃つ暇が(以下繰り返し)終了。
 何と言うことだ……完全に「楽器だけ立派で歌が下手な詩人」になっている。これって、才能あるのに貧乏な主人公の前に現れる、カネの力で高級楽器持って取り巻き引き連れている、嫌味なライバルポジションのキャラじゃないか。
 そのたびに大王様が「私の魔導剣士が未熟だから……」と反省するのが申し訳ないよ! 大王様悪くない! このへっぽこ詩人のせいだよ!ヽ(;´Д`)ノ

 さすがに反省し、最初にマチマチマドマド歌ったら、余計なことをせずにアヤモ一式で殴ってTP貯まったらイオリアンエッジ、に集中したら、勝てるようになりました(笑)。プレイアデスレイが来ることもたまにはありますが、慣れてきたこともあり、ちゃんとリカバーができるようになってよかった。
 こうして最後はそこそこ稼いで楽しく終わることができました。

 しかしこういう不慣れなジョブでやるというのは、失敗も多いのだけど、それでもめげずに繰り返しやってみるとだんだんと立ち回れるようになる、というのがわかるのはいいですね。
 アンバスはやはり、こういう練習の場としてとてもいいと思います。失敗しても即再挑戦ができるし、次第にできるようになるのが可視化されるのが嬉しい。
 かつてはパーティでのレベリングがこの練習の場を担っていたのだと思うけど、それがなかなか機能しない今は、アンバスでの練習は貴重です。ジョブポパーティもあるけれど、あれはあれで特化した特殊な戦闘スタイルだから、ジョブポだけだと色々立ち回りが偏る気がするんですよね。その点、ギミックで色々違う立ち回りを練習できるアンバスはありがたいと思います。

 昔のレベリングパーティだって立ち回り偏ってたんじゃない?と言われそうですが、かつてのレベリングパーティでは、その時の狩り場の状況やメンバーのジョブ、レベル帯によって、連戦するモンスターも採用する戦術もどんどん変わるので、立ち回りのバリエーションが豊富だったんですよね。昨日はナイト盾でクロウラーだからディスペルとイレースと湾曲連携、今日は忍者盾でマンドラだから夢想花対策しつつ蝉張り替えサポート、みたいな感じで。
 まぁこういう面倒さって、その時は有り難みがわからなくて、後になって振り返るからこそその貴重さがわかるという側面はあります。
 アンバスも、結構面倒でままならない部分は色々あるんだけど、そこが欠点とは限らないので、なかなか、うん、難しいですね。
posted by さとみん at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年11月09日

テーマは状態異常とみた

Mhaurasig.jpg
 ゴルパマゾルパ氏、新ネタ披露!

 と言う訳で、バージョンアップでっす!
 今月は利便性寄りの内容ということで、アンバス武器や獣使いのギフト調整が主なところですが、アンバスに新しい要素が入ったのでアブダルス氏の手紙が増えてました。なにげに、ゴルパマゾルパさんの言動が毎回気になっているので、嬉しい(笑)。

 さて、今月は松井さん忙しくてリバイバルかなぁ、もぎヴァナでもアンバスの内容について触れなかったし……とか思っていたら、今日になって突然の、→FFXI Refriender の発表、そしてこの新システムの宣伝で謎のモルボルアイドルの登場(笑)があり、このアイドルたちがアンバスでライブです。
 うん、まぁ、君の言いたいことはわかるが、ここは何も考えずに呑み込んでくれ。
idlemor.jpg
 とりあえず「ふつう」をさとみん忍者でクリアしてみました。
 敵はモルボル3体。ジュリカが詩人、ヴィヴィアンが踊り子のようです。ジョディのジョブはわからず、シャイニングブレスという技を使ってきたのは見えた。
 ですてにぃといっしょ情報によると、ジュリカはサイレスが効く模様です。ヴィヴィアンは「寝てしまう」というキャラ設定のようで、唯一スリプルが入りました。あとボックスステップ連打。ジョディは「転ばせるといいよ」というのが松井Pのアドバイスですが、これはバインドのことかな?スタンかも知れませんが。
 今回はジュリカ→ヴィヴィアン→ジョディの順で倒してみましたが、最後のジョディのところで臭い息をされたので、恐らく最後の1体になると臭い息解禁じゃないかなぁと想像しております。

 とりあえずAATTを呼び、スリプガしてくれないかなぁとやってみましたが、どうもうまく決まらなくて、結局終始3体を相手にやっていた気がする(笑)。ちゃんと集めてから戦闘開始しないとだめですね。
 セオリーとしては、ヴィヴィアンを寝かせ、ジョディをバインドしてキープしつつ、ジュリカにサイレスを入れて倒し、順番にやっていく感じでしょうか。
 パーティだとそこに苦労はなさそうですが、ソロの場合はフェイスが弱体を入れてくれるとは限らないので、その辺の知恵を絞る必要がありそうです。

 今回の最大の難関は、モルボルの区別をつけることかな〜。ワチャワチャした乱戦で相手は全部同じに見えてしまうので……え? 区別できないのはお前だけだ? いやそんなことないよね!?(笑)

 あ、FFXI Refrienderはいいシステムだと思います。早速登録してみました!
posted by さとみん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年10月18日

「ふつう」が普通に楽しくて普通においしい

shivalow.jpg
 覚悟はよいか、一にして多なるものよ?
 見下ろすシヴァ様、女王感がすごいです。

 ★雷の試練でボルトサージトルクを取ったので、ちょっと面白くなって、他の上位召喚獣バトルもやってみることにしました。餅鉄もたまにもらえますしね、1個とかだけど。あとAF強化キャンペーン(対象:私だけ)絶賛開催中なので、レムはいくらあっても足りません。
 欲しい装備がドロップするやつからやりたいよな、ということで、歌詠唱時間短縮系の両足装備が出る炎の試練ふつうに行ってみたら、何と一発ドロップしてしまいました(笑)。
 それじゃあ……と、敵対心の上がる両手装備が出る、★氷の試練ふつう道場通いを始めております。

 こちらが慣れてきたせいなのか、ブリザジャの時に挑発を入れて弱点を突くのが上達したのか、スタンよりは麻痺の方がマシということなのか、光連携が通じるのでイロハIIを呼べるおかげか、ラムゥ戦よりも安定しているような気がします。……気がしているだけで、ここから地獄の宴が始まる可能性もないではないですが。
 まぁでも、やはり範囲回復持ちのイロハIIがいるのが一番安定要因なんでしょうね。セルテウス、イロハII、ユグナスと、範囲回復3人が揃っているので、そう簡単にはやられません。もっとも、ユグナスさんの回復はワンテンポ間が空くので、身替の術がなくてHPが黄色の時にヘヴンリーストライクのログが見えると肝が冷えますけどね!(笑)

 しかし、上位召喚獣道場に通っていて思うのは、この「難易度:ふつう」というのは本当に上手に設定されているというか、まさしく「普通にチャレンジして普通に楽しく普通に見返りがある」感じだよなーということです。
 ちゃんと考えて戦術を用意して臨めば、ソロでも8割以上の勝率があり、20%くらいの確率で装備がドロップして、ドロップしない時も何かしらちょっと嬉しいものがもらえる。
 ソロにおける私の実力と気分だと、この「ふつう」を遊んでる時が一番「周回してて楽しい」感じがします。ソロでの遊びって、本来この辺のテンポを狙って調整されてるんじゃないかな、と。
 パーティならば(たとえその人数が2人とか3人であっても)その上を狙えて、当然ながら岩餅棒の大包だってもらえる訳ですけど、それをソロで安定してクリア続けるというのは、やはり元々「全員がやる遊び」ではないような気がする。

 まぁオマエがヘタクソなだけだろ、オレはそんなテンポはゴメンだねって人もいるでしょうけれど(笑)。
 私にとっては、私が一番快適なテンポのところで楽しく遊びつつ、チャンスがあったらパーティでわいわいやっている、今のヴァナライフが性に合っているのだなぁと実感しているところです。
posted by さとみん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年10月15日

【狙い撃ち】がミスることだってあるさ

SinisterReign.jpg
 駆け抜けろシニスターレイン。

 さとみんの方で、フレンドさんのシニスターレインにお邪魔してきました。まだ個別ルートの解放を全くやっていなかったので、アシェラ・ダラクァルン・イングリッドコースから順番に、一気呵成に。王様ルートへの挑戦権を得たところで時間切れとなりましたので、王様だけはまだやっていません。
 白魔道士でずっと後ろからケアルだイレースだとやっていた感じでは、モリマーとテオドールが意外と大変な印象でした。モリマーさんの範囲攻撃すごい。テオドールのブリンクをガ系で剥がすのも大変、というか普段マクロに攻撃ガ系を入れてないのでこういう時におたおたしてしまう。

 4人で8戦、つまり32回ドロップチャンスを目撃して、そのうち包が出たのは4回くらいでしたので、ドロップ率10-20%というのは確かにそんな感じですかね。あ、ちなみに私は1個も出ませんでしたが(笑)。LSの徳の高い大王様(仮名)が包を引いていたのは、やはり徳の高さによるLuck補正としか言いようがありません。

 対戦相手指定ルートだと、包が出ないと何も報酬が出ないので、ちょっとしょんぼりな気分にはなりますが、こちらで確実に何かの報酬が出ると、3連戦ルートが無意味化するのは目に見えているので、これくらいでちょうどいいのかなと思います。包が出た場合のオグメはいいものが出やすいそうですし、何より指定ルートは30分で1体を倒せばいいので3連戦より楽になりますしね。
 パーティでどんな敵でもどんとこい!な感じでチャレンジできるなら3連戦で確実に報酬ゲット、特定の対戦相手とだけ戦いたい気分・それでないと戦えない戦力なら博打を打って15%に賭ける、というのはわかりやすい棲み分けだなー。
 ちょっとしたものでもいいから出れば……と思わなくもないけど、何が「ちょっとしたもの」なのかは人によってかなり違うし、ゴブリンの不思議箱での「ハズレの時にもっとマシなものを出してください!」論争を繰り返すハメになるので、何もない方がすっきりするかなと思いました(笑)。

 シニスターレインのCLは130ということで、まだCL119と124の間をあっぷあっぷしている小鳥さんだと、個別ルートでも勝てるか微妙かなーという気がします。というか、小鳥さん、もうちょっと装備のチューニングをがんばった方がいいような気がする。まぁあわてる必要もないので、のんびりいくつもりです。
posted by さとみん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年10月11日

高速言語で詠唱

ramuhvic.jpg
「老いぼれとはいえ、お前のような未熟者に負けるほど落ちぶれてはおらぬわ」
 手練れの暗殺者っぽい構図ですね、ラムウ様。

 このところ、メリポをずっと、★雷の試練ふつうに費やしておりました。
 流行りの水の試練じゃなくて、雷!? スタンとサンダジャが痛過ぎるあれにわざわざ? しかもふつう? 餅鉄1個とかしか出ないのに!? 等々のお声はスルーです。世間の流行など関係なく、行きたいところに行くのです。
 まぁ私の忍者では、今のところ「ふつう」が精一杯でした。サンダジャ痛いですねー。すごいダメージくらいます。サンダースパークとかサンダーボルトも怖い。身替の術が間に合わないと大変な目にあいます。ですが、「ふつう」でしたら何とかフェイスと一緒に倒すことができました。
 色々試して、自分は忍/戦、フェイスはアルド(UC)、セルテウス、アシェラII、ユグナス、シャントットII。アルド(UC)は連携トスのサルヴァストームを確実に撃ってくれて、それに秘を合わせると闇連携が出せるので、助かりました。なぜかサルヴァストーム→秘の連携はタイミングが難しく、撃っても連携しないことがよくあったのですが、どうも私のテンポだとちょっと早過ぎるみたいで、一呼吸置いてから撃つと繋がることが多いです。……繋がらないこともありますが(笑)。
 サンダジャやサンダーボルトやサンダースパークの時に意識して忍術や挑発をするようにしたり、身替の術を切らさないようにしたり、陽忍の空蝉や一隻眼を利用して敵対心をがんばって上げてジャッジボルト後のタゲ取りを気を付けたり、神経を使うので大変でしたが、それでも5分ちょっとで倒せるようになったので満足です。
 もうちょっと火力があれば、「むずかしい」も狙えたりするんでしょうかねぇ。忍者の火力上げるのはどうすればいいんだろう。やっぱりトリプルアタックとかストアTPとかを盛るべきなんでしょうか。火力を上げるということ全般に興味が薄いので、よくわからない……(笑)。

 で、何でラムウ道場に通ってたかというと。
VoltsurgeTorque.jpg
 コレです。コレが欲しかったのです。忍者でも使えるファストキャスト首装備。空蝉の術は摩喉羅伽の数珠で詠唱時間を短縮できるんですけど、他の忍術を唱える時に長さがちょっと気になっていたので。
 実は先月の闇王祭りで、難易度ふつうに通ってたら3回目でドレッドジュポン(FC+7%)を引き当て、さらにLSメンバーと上位暁に行った時にたまたまギーヴトラウザ(FC+4%)をもらえたので、ここらで忍者用のファストキャスト装備をちゃんと揃えておくかなと思った訳です。
 ふつうでも、数をこなせばそれなりに装備をもらえますね。ちなみに23回目で出ました。23回中、装備が出たのは5回で、そのうちウッコサッシュとスタカートスタッフが2回ずつ。
 あとは基本、打ち直し素材とレムなんですけど、AF強化月間中(笑)の私にとっては、打ち直し素材が手に入るのも実は嬉しく、喜びばかりのボヤーダ通いでした。

 で、それじゃあだいぶ忍術の詠唱はやくなったの?というところなのですが……速くなったような気が……します。ま、まぁ、幽林の術とかくらいだと、そこまで劇的じゃないかもだけどね! あ、でも身替のリキャストは早くなったはずで、それはなにげにうれしいかも知れません。
posted by さとみん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年10月10日

ジンジャークッキー食べ放題

lancerjack.jpg
 1年振りにお会いしましたね。足払いが痛いのは相変わらずです。

 バージョンアップでっす!
 ……と言いつつ、今回のVUはさとみんよりも小鳥さんに関係がある内容が多いかも知れないなぁ。何といってもベガリーボス称号取得ルートが要チェックですね。今の小鳥さんの実力で、ソロ+フェイスで果たして討伐できるだろうか?
 シニスターレインは、実はさとみんでもあんまりやってなかったりします。神オグメを求めて色々行くべきなのかも知れませんが……果たしてさとみんの実力で、ソロ+フェイスで(以下略(笑)。LSのメンバーを誘って通うかなぁ。
 そんな感じで、今回はビシージが来ていたこともあり、まだ新要素にはあまり触らず、デイリーのタスクをこつこつこなしておりました。

 それでも、アンバス2章好きっ子としては、やはりアンバスは行っておかねばなりますまい。
 今回、事前にちょろっとどこかで触れられてた気がするのですが、1章2章ともにリバイバルのようです。2章は去年もクッキーを奪いまくった、Lancer Jackちゃんですね。クッキーを食べてテラーを防ぐこと、雑魚がいっぱい沸くのでうまくキープしつつ、バニシュも駆使して被ダメカットを消してがんばるアレです。
 とりあえずさとみんで、むずを1戦してみましたが、前回と異なる挙動はなさそうです。またクッキーを競売に突っ込んでおくかな。
 リアルの身体はダイエット中で、クッキーはお預けなので(笑)ヴァナの中ではせめて目一杯もぐもぐしようと思います。
posted by さとみん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年09月26日

内なる嫉妬が野牛をかじりとる

AAMR.jpg
 カマウェートを血祭りにあげてドヤ顔のAAMRさん。

 先日はパーティでワイワイとソベランベヒーモス退治をしていましたが、ソロでもこつこつウォンテッドをしております。
 もともと、エミネンスレコードのコンプを夢見ていたこともあり、ウォンテッドの目標もクリアしたいと思っていたので、今回のVUとキャンペーンは渡りに船。ソロでできる敵がドロップする装備HQができるまではやっておこうと、ちょこちょこユニポを消費しております。先日のソベラン毛皮祭りで、ごっそりとユニポが減ってしまったのですけど、まぁデイリー目標を消費していると経験値分のユニポも貯まっていきますのでね。意識してそれ専用の行動をしなくても、ポイントが貯まるのは、一石二鳥好きとしては嬉しいところです。

 今はラガンチュアを連戦中です。エメットハーネス+1が、なにげに敵対心+10に被物理カット6%と優秀なんですよね。以前ウォンテッドダイヤルでNQを引き当てていたので、今はコレをHQにするべくがんばっています。まぁ、そうやってると、ウォーダチャームが次々出てくるんですけど(笑)。
 ラガンチュアは、空蝉貫通や空蝉消去や範囲技が多くて、実は忍者に向いていないというか、私のヘッポコ忍者ではなかなか大変な敵です。特殊技構え〜使用中に大幅被ダメアップなので、相手の特殊技が見えたらWSを撃ち込む訳ですけど、私の瞬や秘はそこまで強くないのでね。たまーーーーーーーーに、うまくフェイスのWSと偶然連携が発生して、数万ダメージを一瞬にして与えて終了すると、ガッツポーズできますが。
 よく考えたら自分が盾やることにこだわらなくていいじゃないか、AAEVに盾やってもらおう、と今さら気付いて、陰忍でこそこそ後ろから殴ったりもしてますが、敵対心ダウン装備はあんまり揃っていないので、こういう時に限ってタゲを取っちゃったりしてます。あの白い顔でAAEVが「忍者さんタゲ取らないでください^^;;;;」とか思ってるのかと思うと、とてもとても怖いです。
posted by さとみん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年09月25日

カカッとベヒんモス

LoricateTorque.jpg
 黄昏の光輪卒業の瞬間。

 LSの鮒師匠(仮名)が、お友達とロリケートトルク目当てにソベランベヒーモス連戦をするというので、「餅☆鉄!(きらーん)」と我欲丸出しで便乗させてもらいました。
 いやーさすがCL135ウォンテッド、何と箱を開けると岩餅棒が70個以上出ることもあるんですね!
 …………ええ、餅鉄どころか、岩も棒も影も形も見えなくて、個数は出た人の報告で知りましたが、何か?(´;ω;`)

LoricateHQ.jpg
 そんな中、普段からみんなのために色々がんばってくれているRさんは徳の高さを発揮して、ロリケートトルクHQをばっちり引き当てておられました。

 やはり私は我欲があるのがいけなかったですね。われわれの心の中にあるLuckパラメータを上げるべく、電車やバスでおばあさんに席を譲ったり、泣いてるお子さんをあやしてシールをプレゼントしたりするエミネンスを、もっとクリアしないといけません!
 ……とか言ってたら、物欲センサーが餅鉄にだけ反応していたのか、私のところにもロリケートトルクNQが降ってきました! 餅鉄をあきらめてトルクを得る、そうこれは肉を切らせて骨を断つ戦法よ!(何かを色々間違えている)

 連戦終了後、慈悲深い師匠が毛皮を譲ってくださったので、手持ちの毛皮に、足りない分はユニポによる素材引き換え&引換券・銅もユニポに変換して、そそくさとユニティ職人さんに強化依頼を出し、無事にロリケートトルク+1が私の首にもやってきましたー。

 しかし、ウォンテッド連戦は本当に楽しい。ソロでちまちまやってるのも楽しいし、みんなでワイワイおしゃべりしながらやるのも楽しい。岩餅棒によってお小遣いも出るようになってみんな楽しい。今回のこのVUは本当に神だったな! ありがとう松井さんありがとう藤戸さん! ありがとう担当の人!
posted by さとみん at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年09月20日

悪魔から宝物を強奪する悪魔とならん

blueblood.jpg
 暗いところでワチャワチャ殴り合ってるので、SSが綺麗に撮れない!

 今月のキャンペーンは盛りだくさんすぎて、さとみんでやることやりたいことに走り回ってると、時間があっという間に溶けていきます。FF11は、ガチャで爆死はしないけど、時間泥棒としての腕はソシャゲの比じゃないぜ……!(笑)
 このチャンスに餅鉄を集めておいて、早く他のこと(主にエスカッション)に戻りたいので、珍しく頑張って追いかけているところです。LSメンバーを拉致して上位ミッションBFに行き、岩と棒と引き換えに餅のドロップを譲ってもらうこともしばしば。

 一人の時は、おおむねアペデマクの尻尾で殴られたり、ドルムキマイラ相手にノマドモグロッドやチキンナイフを振り回したりしているのですが、これはこれで同目的の人が先客でいたり、後からやってきたりすることもあります。取り合いするとすぐに疲れてしまうので、そういう時はさっさと切り上げて、印章BFへ。
 しかしコスミックオーブキャンペーンの大盤振る舞いぶりは、毎回ドキドキします(笑)。最大の敵は鞄の空きだ! 毎度ログを確認する暇はないので、外に出てからバッグを確認するのですが、メタルポーチとかが見えると藤戸神に感謝の祈りを捧げたくなりますね!
 おかげでレムも大量に貯まってきたので、ここらでそろそろ、強化をしないでいたジョブのAF・レリック・エンピを、119にしておこうかと思ってます。

 今までは、コスミックオーブも「やさしい」とかせいぜい「ふつう」でやっていたのですが、今回「むずかしい」にチャレンジしてみたら、特に事故もなく★蒼の血族がクリアできたので、しばらく通うつもりです。
 以前は、私のへっぽこソロでは印章BFや上位ミッションBFなんてとてもとても無理だーと思っていたのですが、やってみると案外何とかなることも多くて、気付かないうちにちょっとずつながら強くなれているんだなぁと嬉しくなりました。

 まぁ、それで調子に乗って、闇王戦「むずかしい」に突っ込んでみたら、フェイスともども焼却されて王の間前に廃棄されたりしてるんですけどね(笑)。
posted by さとみん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ