2017年06月07日

服が乾かない悲しみが伝わってきました

バージョンアップでっす!
……と言いつつも、今月のVUはボリューム控えめ、主に利便性の調整。バトルバランスについては一部WSの追加効果の延長くらいで、7月以降の15周年の歴史を振り返る特別イベントに備えて、開発運営の皆様【ためる】マクロ連打中のようです。

そんな中、アンバスケードは1章トンベリ、2章スラッグと、雨と湿気をたっぷりお届けなラインナップですよー。
とりあえず1戦ずつやってみましたが、意外とギミックがややこしい……かも?

2章スラッグは、とてむずだったのですが、赤ネームになった途端にリーチがわんさかポップして魔導剣士さんに一斉に襲いかかる展開に。そして着替え不可&ヘヴィ&その他色々のフィールドが展開。
どうもこのフィールドは「じめじめしている……。」というログが出ている状態で常に発生するようで、これを乾かさないといけません!というギミックらしく。「光と核熱で連携すると、乾いていくらしいよー」という噂を聞いて、何回か光連携を発生させたのですが、乾くログが全く出ないまま、最後まで着替えせずに結局殴り倒しました(笑)。
光だけでなく核熱も連携させないといけないのか、MBを入れないといけないのか、何か他に条件があるのか、まだわからず。MBだと、ジョブとフェイスの所有状況によっては完全に詰みになる可能性もあるので、どうだろう……。まぁ、フェイスだと着替え不可は実質ペナルティなしだし、とてむずでも殴り倒せたので、詰んだりしないのかも?

1章トンベリは、最初に沸いているトンベリの名前が「Rascal」でどう見てもアライグマです(笑)。が、このラスカルたんに殴りかかると、水エレが召喚され、さらに王冠をつけたボストンベリらしきものもポップ。ボストンベリは途中で分身のようなものを発生させます(ネーム表示やHP表示などはない、タゲもできない、幻影ちっくなもの)。二重に技を使ってるのかなぁ?
とりあえずとてやさだったおかげか、あまり事故なくさっくりと討伐できました。怨み解除が手間になりそうな気が……しないでもない(笑)。

どちらもなかなか手応えのあるギミックという感じで、松井さんがですてにぃといっしょで言っていた、「洗濯物が乾かない!というつらさがモチーフ」がとてもよく伝わってくるよいバトルだと思います(笑)。今月はどれくらいいけるかなー。楽しみです。
posted by さとみん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年06月06日

金将を蹴り飛ばし、王将を消し去る

 という訳で、前々回と前回の固定の集まり、ナイスオーメンは金将リベンジと王将でしたー。
 金将戦、今回の中ボスはCraverだったために回転木馬。もう何かみんな、痛覚同化でなければ何でもいいさというノリになっており、サックリと討伐。時間もかなり余裕のある状態で金将に到着できました。
 金将の吸収ルールも皆の理解が進んだために、前回ほどは吸収されず。ただなかなかアタッカー陣が削りに入れないため、ターゲッティングでのタゲ回しが大変そうでした。後半は開き直って、私がびしばしとケアル4を飛ばしてタゲを奪う展開に。白盾ならまかせろーバリバリー(注:これはダメな白の例です。あと白盾やるならダメカット装備をもっと集めましょう)。
 それでもジックリ削り続けて、無事に金将を討伐。注目のドロップが小札2つに月光鋼で一同盛大にずっこけるオチ。

 次の週、王将です。ナ青風白+狩コ召という編成。詰みルートに突入して雑魚を全部倒すまでは順調だったのですが……
 最初の王のエビュリエントナリフィケーションの範囲が、意外に広くてかなりの強化を吸われてしまい、さあ吸われた強化をかけ直し……とか言ってる間もなく1撃3800ダメとか喰らって全滅しました。このナリフィケーションのフェーズで手間取って2回ほど半壊し、結局時間切れに。
 いやーさすが王、やはり全員がちゃんと覚悟を決めて臨まないといかんですなー。
 という訳で、トリガーを温存していた2アカさんが登場してリベンジリベンジ。今回は強化はリレイズくらいにとどめ、吸収が来たら即強化、回復、みんな集合してアンファルタリングブラバードに備える!という一連の流れがスムーズにいきましたので、その後は割と安定しました。
 白魔道士としては、やはりデスディミヌエンドのバイオとカーズナ祭りがきつかったです。早くヤグルシュ作らないとなぁ……。
 ガールデの後、さあここから怒濤の30秒で準備しな!の火力チェックだー……と思ったら、なんかラムゥ様が暴れて次の瞬間には王、ご臨終。最初のフェーズが一番つらかったという、「プライベート・ライアン」みたいな展開でした。
 ドロップは耳飾り・月光漆・月光の珊瑚。耳飾りは召喚士さんがお持ち帰りでした。おめでとうございますー!

 ぎょうむれんらく。来週は欠席する人が多そうなのでお休みです。
 
posted by さとみん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年05月23日

金将を蹴倒せず

恒例の集まり、今回は金将でーす。編成は剣青召風風白+狩狩風(2アカ置き物)。
……ま、結論を言うと時間切れ排出でしたー(涙)。「負けてねぇ!引き分けだ!(by電撃の旅団Oshoさん) 称号キン・キッカーは取得できず。
中ボスがアタッカーを震え上がらせるThinkerさんだったところから暗雲がたちこめてきまして。前回は上手にかわせた痛覚同化なのですが、今回は何故かここで歯車が狂ってしまい、同化発動で2000くらいダメージを受けること2回、全滅or半壊の状態に。3層で時間をかなり消費してしまったのが痛かったかなー、と。
金将は、物理特殊技使用時(直後2秒くらいまで)に物理ダメージ吸収、魔法詠唱中(直後2秒くらいまで?)に魔法ダメージ吸収なんですが、ラグがあったり特殊技と魔法を連打してきたりするので、なかなか吸収させずに倒すという訳にいきません。どうしても長期戦になりがちですね。ターゲッティングかわしのためのタゲ回しはうまくいっていたので、そこは大丈夫だったのですが。
しかしこの敵はアタッカーさんは大変だなぁと思いました。白魔道士としては、そこまで恐ろしい状態異常をバラまかれる訳ではなかったので、実は他のボスよりも厳しくはないかなという印象。まぁ今回はMPヒーラーがあまりいない編成だったので、MPが不足がちだったのが課題です。うまくMP管理しないとだなー。

オーメンの後は、キャンペーン中に大箱取らないと!ということでインカージョンへ殴り込み。CLは127で。
最初は希望者のいるボスを順番に巡っていったのですが、あっさりと倒せてしまうために時間が余り、結局は王も含めて全ボスをボコって帰ってきました。もはやどう考えてもこちらが無辜のヴェルク族を虐殺している極悪非道モード。
インカージョンの実装直後は、バリバリに魔命を極めて赤や詩人がいないと全然寝かしが入らずに苦労していたものですが、いつの間にかPCが強くなってしまいましたなぁ……。

そんなこんなで、来週は金将のリベンジの予定です。
posted by さとみん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年05月15日

胴装備はどこへ行ったのか

固定活動、今回はオーメンの銀将でした。
特定の属性の連携ダメージが増える代わりに、それ以外の属性は吸収という敵なので、正攻法では吸収されない属性を見つけて、その属性連携を叩き込むというのがセオリー。
ただ、今回は「ややこしくなるから、連携なしで削ろうか」ということになった感じです。編成はナ青狩風風白+風(2アカの置き物)。

中ボスは、久しぶりにThinkerさん。痛覚同化のトラウマで無口になるノウキンズでしたが、今回は痛覚同化かわしがバッチリ決まって終始安定して退治しました。ドロップはアダパシールドと結晶で、フリーロットで狩をやっていた大王様(仮名)がお持ち帰り。
そしてGinは……白としては、ゼロアワー(範囲ダメージ・ヘイトリセット)の範囲が広いのが怖かったです!しかし青で参加していた鮒師匠(仮名)による神がかったホワイトウィンドにより、全く危なげなかったよ! 連携はせずにじっくり削っていくやり方で、無事に勝利。
ドロップは、小札2つと月光革という、希望を見事にかいくぐった内容で一同ずっこけるオチに。一応、小札を希望していた私が1枚、もう1枚は風水で参加していたCさん、革はナイトのAさんとなりました。

その後、キャンペーンだから何かやろうかということになり、インカージョン……と思ったら16日から。ちょうど6人だし、噂のスピードくじ印章BF行くか!ということになって、サハギンの★潜行特務隊(とてむず)へゴーです。編成はちょっと変更して、剣青青シ風白。
しかし今回の印章BFキャンペーン、大盤振る舞いすぎて心配になるレベル。どちらかというと敵はマイバッグの空き。メタルやらアレキやら翅やらが雨あられと降ってきます。あと大量のレムも。今はあまりぎみのエミネンスでレムを引き換えられるとはいえ、意外と1~5章のレムを集める機会というのはないので、結構ありがたいかも知れません。
これ、BFの難易度とドロップは関係あるんですかねぇ。今度小鳥さんで行って見ようかしら。

そんなこんなでワイワイ遊びました。次回は金将とインカージョンの予定です!
posted by さとみん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年05月12日

桂馬はだいぶ慣れてきたと思いたい

恒例のオーメン活動の記録を遅ればせながら。

連休ということで来れた人が少なめだったので、1戦目は6人でのんびりと?詰みルートへ。特に光が溢れることもなく普通に終了。
2戦目に、お手伝いさんが一人加わってくれました。元気に桂馬へ出撃です。剣黒学学風白。
中ボスはGorger。なんか最近このボスによく会ってる気がします。まぁ回転木馬さんや痛覚同化さんが来ないのはありがたいことではあるんですが、毎度のごとくディスペルを連打してたら終了。ドロップはキシャールリングと満たすものの結晶で、フリーロットで私がキシャールリングをいただきました!結晶はAさん。
桂馬さんは何度か謁見していて、ダンシングフラーもだいぶ慣れた……気がします。フラーが来そうなタイミングにはなるべくケアルや強化を飛ばさないように注意はしているのですが、それでも時々「ぎゃ!」ということが稀によくある……メンバーの風水士さんのファインプレーに救われております。
とりあえずうまいメンバーのおかげでさほどのピンチにはならず、無事討伐。ドロップは小札・ルガルバンダピアス・月光漆。小札は学者で参加したCさん、漆は風水士参加のAさん、ピアスは希望者がいなかったのでフリーロットで私になりました。
とりあえず、次回は銀将の予定です!

だいぶオーメンも慣れてきたなーと思って、後日野良でオーメンに参加したら、色々アレな立ち回りをしてしまって落ち込みましたが……それはまた後日のエントリーにて(涙)。
posted by さとみん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年05月01日

歩が成り金になったら嫌だね

 という訳で、毎週恒例のナイスオーメンでした。今回は歩と香車を1戦ずつ。
 編成はナ青風白+狩召赤コ風、ひとりサブアカで中の人は8人アライアンス。
 歩は強化吸収を定期的にしてくるので、近付くメンバーは強化アイコンを絞っていきましょうねー。アフターマスも吸われるので、せっかくのエンピ武器とかを使えずに涙目になるメンバーがいたとかいないとか。
 強化を吸収したボスは、与ダメが上がる代わりに被ダメもアップするので、吸われたらノウキンズが元気よく暴れて倒します。アストラルパッセージでボッコボコにしてやんよ!召喚士の方が生き生きしていてよかったです。短期決戦で強いという召喚士の本領が発揮されていると思います。
 今回は吸われる強化も気をつけて絞ったおかげか、危なげなく、ナイトさんが瀕死になる場面もほとんどなく倒せました。
 中ボスのドロップがエンキストラップ(召喚士さん)、満たすものの結晶(私がお持ち帰り)。歩のドロップが小札(召喚士さん)、シュルマヌカラー(Nさん)、月光石(さとみん)。

 香車も同じジョブで、サポとアライアンスを多少調整して、ナ青召コ風白+狩赤風でゴー。
 先週やったので多少は経験が生きた……かな? 今回は範囲麻痺の後に女神の印+女神の愛撫で麻痺防御フィールドを張ったのですが、役に……立っていたのだろうか(笑)。バブリザラとバパライラが役に立っていたんだよ! よく知らないけどきっとそう!(*本当はアトゥーン・ヴェックスのおかげです)
 ダメージ頭割りのタイミングで高位ケアルガを重ねたりするのもまあまあうまくいっていたと思います。別アラにいた赤さんへの回復が間にあわなくて戦闘不能になる場面があったのが無念。
 中ボスのドロップが1戦目と全く同じエンキストラップ(鮒師匠)、満たすものの結晶(メモ忘れた……)。香車のドロップが小札(大王様)、小札(私)、月光布(召喚士さん)。
 残念ながら箱部屋はなし。
 胴装備は……みんなが待っている胴装備はどこ!?
 あ、来週は桂馬の予定です。

 そんなこんなで楽しいオーメンでした。しかし、AF脚を+3にするために必要は白魔道士の札が45枚で、なかなか集まりませんなぁ。まぁ詰みルートとかに積極的に行ってないからなんですけど。時間がいくらあっても足りない。恐ろしいゲームだぜ……!
posted by さとみん at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年04月24日

そうか、香車だから前方直線範囲なのか

 恒例の集まりがありまして、今回はオーメンの香車討伐でした。ナイスオーメン!
 今回は、ナ青シ侍詩白+召か風風という9人アライアンスで出発。そのうち1人はメンバーのサブアカ。倉庫キャラでトリガーを保管しておこうとか、まるで廃人パーティみたいでかっこいいね!われわれもここまで上り詰めたのか……(そんなことは全くない)。

 道中は特に事故なく、スムーズな進行。からくりのマトンたんが強くて強くてタゲがふらつかないか心配になる程度。いやーほんとに、からくり士って今のヴァナでは目立たないけど、着実に強い&楽しいジョブですよね……。カバンの空きさえ何とかなるなら、やってみたいジョブのひとつであります。

 中ボスもGogerだったため、特殊技は福音同化。痛覚同化が来ないことが確定して、LSのノウキンたちの安堵のため息が風になる音が聞こえるよう。というかみんな痛覚同化にトラウマを抱きすぎである。
 一方でGogerの福音同化は消しても消しても強化を吸われ続けるので、私は魔命をフルフルに上げて必死にディスペルを連打していたとかいないとか。フィナーレとディスペル2発が常時飛び続けている戦闘でした。

 という訳で香車殿に謁見と相成りましたよ。私、実は香車を見るのは初めてです。まぁ姿かたちはいつものカトゥラエなんですけど。
 Kyoはアンファルタリングブラバードという、1万ダメージ頭割り技持ち。被ダメカット装備無効、範囲も前方直線範囲と結構狭め。ブラバードが来たら即高位ケアルガ、ブラバードが来そうなタイミングの前にHPが黄色かったり呪われてたりする人がいないようにする。あと通常攻撃に状態異常付加てんこ盛りなので、盾役の状態回復を常に行う。……あたりが、白魔道士としてのお約束です。
 いやしかし、この状態異常回復が結構大変。種類が沈黙・麻痺・呪い・石化・悪疫・毒・静寂と多すぎて、常にマクロの上を指が右往左往することに。もちろん範囲技で麻痺やバイオや呪いもぶちまけてくださるので、他の前衛さんにも必死にパラナやらイレースやらを配り続けます。やっぱり女神の愛撫とかの使いどころをもっと即座に判断できるようにならないとだなぁ。
 われらがノウキンズは張り切って殴り始めると結構な速度で削ってしまうので、このままいくとブラバード連打じゃね!?な危機に陥りまして、「誰かのHPが黄色くなったらいったん攻撃止めましょうね」と通知が来ましたが、それはそれで白魔道士的には急いで回復せにゃ!とプレッシャーでした(笑)。

 そんなノウキンズも、最後のブラバードが終わってからは封印を解かれ、元気よく大暴れ。こうして無事にKyoを討伐いたしました。
 ドロップは香車の小札とイスクルゴルゲットと月光布。希望者でロットした結果、なんと私が996という鬼ロットを炸裂させて小札をいただいてしまった……本業詩人の人がもらった方がよかった気がするのに……すみません……(だったら希望するなよと)。ゴルゲットはアラリーダーを務めていたNさん(仮名)、布はLSの鮒師匠(仮名)でした。
 いやー、しかし久しぶりに白としての限界を試されているような敵でした。次はもっとスムーズに回復したいなー。

「箱来い!」とか叫びながら出たら、珍しくほんとに箱部屋に出まして(笑)。
 3つの箱のうち、2つはギル……いや、この箱ほんとにギル以外のもの出るの?しかもギルも49ギルとか泣ける金額なんですけど(笑)。
 とか言っていたら、最後の箱からは装備がドロップ。Kinがドロップするイラブラットリングでした。フリーロットの結果、侍で参加していたPさん(仮名)がお持ち帰り。「欲しい装備だったのでうれしい^^」という言葉に、一同ほっこりいたしました。


 オーメンのあと、少し時間があったので、キャンペーンだしということで醴泉島のヤクシー様を2戦。久しぶりにやったのですが、このヤクシー、呪いフィールドと死の宣告が紛らわしくて、カーズナ飛ばすタイミングにいつも悩みます。なんかもう、ずっとカーズナしている敵です。まぁ、アイコンが出るようになっただけでも全然恵まれているんですが。昔は出てなかったし。
 こちらも無事にカイロンダブレットがドロップして、スーパー召喚士のメンバーがお持ち帰り。めでたしめでたしでした。

 私はリアルで風邪をこじらせてしまい、体調が万全ではなかったので、ここでお先に失礼いたしました。来週はGW真っ只中ですが、人が集まったら歩ですかねぇ? また来週!
posted by さとみん at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年04月10日

OhではなくOu

 という訳で、毎週日曜夜にフレンドさん繋がりでワイワイやってる固定活動があるのですが、何とその活動で、オーメンの大ボス王将に会ってきましたよー!
 今現在、別格の存在であるマスタートライアルは除いて、エンドコンテンツの中で一番強いボス……なのかな? ナイスオーメンの5つのボスを全部倒して得られるだいじなものを全消費して挑戦権利をゲットできるカトゥラエ族「Ou」とご対面です。

 ……SSがないのは、緊張のあまり撮り忘れたからです……。いいんだよ心の中に残っていれば!(逆ギレ)

 餃子とは一切関係のない王将、配下のカトゥラエ族の技全てをその時のHPに応じて順番に使ってくるという、さすがの王様感あふれる敵であります。さらに最後には、残り20%のHPを30秒以内に削り切らないと、リセットボタンを押されて戦闘開始前に戻されるといういかにも神っぽいチート技つき。フェーズ……ギミック……DPSチェック……うっ、頭が……。
 ああいえ、どこかの塔を踏んだり背後霊をパーティ内でお手玉したり床が光ったら集まったり離れたりしないと死ぬ世界でトラウマを負った方も、ご安心ください。ナイスオーメンは、あくまで「手下がそれまで使ってきた技をボスが順番に使ってくる」という意味のあるギミックになっておりますゆえ、それまでのボス戦で練習を積むことができ、蓄積が生きてくるという安心仕様です。そもそもパーティ人数も18人まで可変でございますので、DPSチェックもそこまでカツカツではありません。

 という訳で、剣青風風詩白(私)+赤召狩狩コという11人アライアンスで、元気よく出発。
 11人いると、さすがにサブお題の達成も余裕。MB系のお題はさすがに達成できませんが(MBする前に敵がちぬ)光が現れる頃にはカードが降ってくる感じでホクホクです。
 王将戦の最初に強化吸収技が来ることを見越して、歌やロールが4層突入時にかかってない状態にせねばならず、そのため3層目後半は強化がかけられないため若干削りにブレーキがかかる……ものの、痛覚同化に怯えなくてよいノウキンズが暴れ回るので気がつくと敵が蒸発している始末。

 さて王将戦。OhではなくOuという名前なので、ちょっと不思議な感じもしますが、Ohだとびっくりしてるみたいでもっと変だったろうな……。
 白魔道士的には、ゼロアワーの時にちょっと敵に近付きすぎたのが反省点。あと範囲麻痺が結構来たので、女神の印+愛撫を活用するべきだったなぁと。マクロに入れてないのでどうしても反応が遅くなっちゃうんですよね。やっぱりマクロに入れるかなぁ。
 今回盾をやってくださった魔導剣士さんは飛び入り参加だったのですが、「ジョブ?必要なの指定してくれれば何でも出すよ^^」な雲上人系の方だったため、回復は楽でした……。なのですまない、あんまり役に立つような攻略情報は書けないんだ……。
 最後の30秒で支度しな!なDPSチェックも、ボルスター支援を受けたノウキンズたちが大暴れした結果、気がついたら「あ、あれ?倒した……?」 コルセアさんが「ワイルドカードの出番はー?;;」と泣く羽目に。

 という訳で、なんとオウ・オビリテレーターの称号をゲットですよー。正直なところ、倒せるとは思ってなかったのでびっくりです。
 ドロップは王将の軍手、月明の珊瑚2つ。皆が袖飾りや耳飾りに熱い視線を注ぐ中、私は「白で使いそうなもの……珊瑚で作る被ダメ-5%のケープくらいかなぁ?」と思っていたため珊瑚を希望しており、なんと競争もなく珊瑚を1個ゲットしました。わーい、材料を集めて裁縫職人さんに作らせるぞー。
 そして、何とか白のAFを全部+2にできるくらいのカードが集まったようです。まぁ+3にすることを考えると、まだまさ先は長いんですがね!
posted by さとみん at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年12月15日

ないすおーめん!

 バージョンアップでっす!……と書きたいところですが、もうだいぶ経ってしまったので、バージョンアップでしたっ!(笑)

 リアルのどたばたは相変わらずなのですが、そんなことよりもヴァナに新コンテンツが導入されたことの方が重要ですよ!(ぉぃ) 大規模バージョンアップ終了なんてなかったんや……。
 タイムマシンがあったら、2015年3月の自分に教えてやりたい。がっかりする必要なんて何もないっていうかむしろさらに便利になって、もぎヴァナは30回目になったりして面白さが加速してるから心配しなくていいよって。

 今月のバスケとオーメンは、フレンドさんと一緒に一回ずつチャレンジできました。
 バスケ2章は「格闘で……殴る!(by もぎヴァナ)」だけあって、ボコボコやってたら倒せた!という感じ。小鳥さんのモンクが唸りそうだなー。クリティカルヒットもりもりの今月の装備目指してがんばらないと。
 1章はむずい……難しいっす……。ソウルフレアさんの強さが如何なく発揮。インプの凶悪な特殊技も合わさり最強に見える。範囲アムネと範囲沈黙と範囲睡眠と範囲テラーとか、殺す気か!ソウルフレアよお前の血は何色だ!(ソウルフレア「青色ですが何か?」)
 1章はインプを全部倒さないと全然ソウルフレアにダメージが入らないんですが、インプを倒した後もダメージが入ったり入らなかったりしてるので、何かダメージ属性によるシーソーがありそうな感じですね〜。

 オーメンは、中ボスのクレイヴァー族まで到達できましたが、そこであえなく散りました。いやー強い強い。「風景同化」という特殊技で引き寄せ+範囲大ダメージを与えたのちに、「回転木馬」でノックバック+大ダメージ+バインドって情け容赦ないよ!(笑) しかも範囲がめちゃめちゃ広かった。回転木馬で1200オーバーのダメージくらって消し飛びましたがな。虚ろなる霧の毒も怖いし、範囲状態異常回復が欲しい敵ですなぁ。ヤグルシュを……ヤグルシュを早く作らないと……(虚ろなる眼差し)
 普段はソラス状態でケアルスキンを厚めに張るスタイルですが、この敵はミゼリ状態でケアルラとエスナを連打する方がいいのかなぁ。
 という感じでクリアとかできる気がまだしませんが、大昔のナイズルも、最初挑戦した頃は3層進むだけでも四苦八苦で、「こんなのクリアできるのか?」と思ってたけど、徐々に慣れてきたらガンガン行けるようになったから、これも上達していけば問題なく倒せるようになるのかもなぁ。この「強いよー;;」という気持ちというのも実装直後の醍醐味だと思っているので、クリアできないことにはネガティブな感情はあんまりないです。
 あ、大白魔道士のカードは拾えませんでした。これもコツコツ集めないとだ。

 戦闘のことは置いておくとして、オーメンのオファーをするゴブリンさん……彼が語ってるのはフィックのことだよね!? 久しぶりに思い出してうるっとしてしまった。あと、匂いをクンクン嗅ぐ独自モーションがものすごく可愛かったので、プレイヤーがゴブリンに変身してあのモーションが使えるようにならないかなぁとか思ってしまった(笑)。

 唯一残念なのは、オーメンが6人コンテンツなので、固定ギアスの活動のメンバーでのりこめー^^できないことです。コンテンツの雰囲気を考えると大人数でやるものじゃないというのはわかるんですが(ナイズルをフルアライアンスでやるようなものだろうしね。もしやったら難易度云々以前に順番ランプがカオスになりそう/笑)、まぁ今月は大人数ならベガリーとウォンテッド行っとけということですな!(笑)

 そんなこんなで、12月もヴァナを駆け回らないとです。星芒祭もあるし、ほんとやりたい楽しいことが多すぎるゲームですね!
posted by さとみん at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年10月06日

ヘラルドゲートルを取りに行く

エインヘリヤルのために、範囲攻撃に向いている獣使いの装備を集めている訳ですが。
固定のギアスフェットの集まりで、「エインヘリヤル用の獣使い装備だと何を重要視するといいんですかねー」と雑談をしていたら、まあ結局ペット命中と魔攻だろうというところに落ち着きました。
「あとはやっぱり、しじをさせろリキャスト短縮かねぇ」
「チャーマメルランは持ってる(昔イスゲビンドを倒したらたまたまもらえた)けど、デセルタは竜巻下衣と交換になっちゃうからちょっと……。移動速度アップ装備は貴重なんで……」
「今ならヘラルドゲートル80万で買えるよ」
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!!!

「あのヘラルドゲートルがアレキサンドライト198個よりも安いだとぅ!?」
「その換算おかしいだろう」
ツッコまれつつ競売を見てみたら、確かに80万で落札されているではありませんか。そう言えば★猛き者たちよBFのドロップになったから、供給されやすくなったんだった!
しかも出品があったので喜び勇んで入札ですよ。

3分後。
90万突っ込んでも落札できず、競売前で膝を抱えて泣いているタルタルの姿がありました。
「という訳だ、みんな暇なら★猛き者たちよに行こうではないか」
メタルポーチを集めるべくVWやってるLSメンバーを拉致してリヴェーヌB1行きです。青シ風白+フェイス。

上位★「猛き者たちよ」は、実は小鳥さんでレム目当てに一度行ったことがあります。もちろんとてやさ。あの時はヴァレンラール様がタゲ取りしてくれなくて、ロベルアクベルが速攻沈んで、激しい乱打戦の末に勝利したっけなぁ(遠い目)。なんか終盤全然夢想無念ダメージが入らなくなって、物理ダメージで削ったっけ。
今よりさらに装備のなかった小鳥さんのソロでもクリアできたのだもの、このメンバーなら楽勝だろ! 一応とてむずじゃなくてむずにしておくけどね!
などと言ってたら、パーティの並べ替えをしようとしてリーダー移動してしまい、フェイスがいなくなるというトラブルを起こす私(笑)。戦闘開始前でよかった……。

応龍が飛んだら、沸いたエレにWSを当てましょうねー、ブレスがあるから正面に立つの禁止ねー、とだけ説明して突っ込んだら、降りてきた応龍様が変な位置に来たオーグストの方を向いたせいかおかしな向きになり、スパイクフレイルが飛んで、白の私と風水士が一撃死する波乱の展開に。 私がリーダーだったのでフェイスも消滅(滝汗)。
あわててリレイズで起き上がってからは、ワークスエーテルやバイルエリクサーも投入して必死の回復です。何度かピンチはあったものの、それ以後は戦闘不能者を出さずに勝利しました。何か私がいると応龍BFは乱打戦になるという法則でもあるのか!でもよかった被害者を増やさずに済んだ!(目的を忘れている)

ああそうだった、ヘラルドゲートルが欲しくて来たんだった……と、ドロップを見たら、 一発ドロップだった! これはもう生贄効果としか言いようがないな!ごめんなさい風水士さん(土下座)。
ヘラルドゲートルはありがたくいただいて、他のアイテムはみんなに持って帰ってもらいました。ペットダブルアタック耳とか餅鉄箱とかも出たので、多少は儲かった……と思いたい(笑)。ありがとう心の友よ!

こうして、長らく、本当に長らくお世話になった竜巻下衣さんを卒業して、私の白魔道士は12%速度アップとなりました! 正直、ヘラルドゲートルを入手できる日が来るとは思ってなかったので、感慨深いです。
あとは忍者用の団蔵かなー。物欲は果てしなく続くのです。

posted by さとみん at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年07月29日

まったり醴泉島ギアスの旅

 LSで人が集まったので、醴泉島でヘルクリア装備を取ろうぜ!と、5-6人で踊る骨やらイカやら退治しておりました。
 まずはコース族のベルフェゴール様。魔法を鸚鵡返しするので、ディア連打をするといいのですが、すっかり忘れてました……。スリプガが着弾して全員綺麗に睡眠し、オーグスト様がひとりで戦うはめになったりもしてましたが、何とか起きた後はひたすらパキラを噛み砕いて連戦連勝。
 しかし最大の敵はドロップで、5戦してもヘルクリアのヘの字も出ず、オディシアクウィスの大行進。途中からもはや誰もロットすらしなくなる状態に。
「これはきっと戦ってる場所がオディシアの場所なんだよ」
「まじすか」
 トリガー交換のついでに、みんなでぞろぞろと場所を移動し、J5からF6の???へ。ホタルに殴られつつも骨を退治すると、何と不思議、そこにはヘルクリアブーツのドロップが!
「やっぱりさっきのところはオディシアだったんだな」
 ジンクスの生成過程を目の当たりに。

 そのまま勢いでイカのテールモスに突撃したら、うっかり正面に立ってしまい、ベンシクタイフーンで一撃で蒸発しました。いや、その、私がリーダーだったもんで、オーグストを殴らせるために戦闘態勢を取ろうとか色々やってたら、位置取りが曖昧に……(しどろもどろの言い訳)。
 LSでナイトができる人がログインしたので拝み倒して来てもらうことに。
 彼女、イージスも完成させた立派なナイトなのですが、なんと「サポートジョブなし」という縛りを己に課している修行者です。サポなしでこのレベルまで冒険している人は、私はあと1人しか会ったことがありません……(あるのかよ)。
 しかし魂のこもったナイトのおかげでその後は連戦連勝。タゲもふらつくことなく、しっかり固定。
「挑発とは何だったのか」
「サポなんていらなかったんや」
 偏った知識の生成過程を目の当たりに。

 次はオリックスだ。バッファローじゃなくて馬だぞ。
 こやつはなんかのヘイトリセットがあるのか、タゲがなかなか安定せず。サイレガやパライガ、ラスオブゼウスの範囲静寂の範囲が広くて、やまびこを使い切る激闘乱打戦になりました。
 戦闘不能者も続出し、これでドロップが渋かったら号泣するところでしたが、幸いなことにヘルクリアヘルムが一発ドロップ。わーい、ファストキャストの頭だぞー!さっそく空蝉詠唱装備にインだ。

 最後はカイロン脚が欲しい人がいたので、ズハックで〆。ドレッドウィンドのテラーでコマ送りみたいになりながらも勝利し、ここでもカイロンホーズが一発ドロップ。希望していたフレンドさんがお持ち帰りです。よかったよかった。
 そんなこんなで、気心知れた面々での楽しいまったりギアスの旅でした。


 しかしギアスのパーティ人数で敵のHPが変動するシステムは、これのおかげでうちのLSのような少人数でも戦えるのでありがたいんですが、やはりフルアラクラスになると強すぎるかなーというのが難点ですねぇ。
 パーティ人数でHPが増加したら、そのぶん、装備や小袋石のドロップが増えてくれてもいいと思うの。おねがい、ふじとさん!
posted by さとみん at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年07月26日

あのコンテンツが今ならこんなにお得に!

 新しく実装された骨細工の投てきアクセサリに、被ダメカット2%のストンチタスラムというのがありまして。
 わー白用に欲しいぞーお金貯めなきゃーとか言っていたら、LSの骨細工職人たる大王様(仮名)が銘入りで作ってくれました! ベガリー素材を使うので、今材料費だけで数百万ギルだというのに……。大王様は仏のようであるな!  これからもチョコボで掘れたメタルを送り続けるよ!

 とか言ってたら、固定ギアスの会で、神符を取るためにオーディンIIにチャレンジすることになりました。
 前にフレンドさんやLSメンバーで突撃した時は、頭割り大ダメージのゲイルレズが来なくてあと数ミリのところまで削ったものの、斬鉄剣の発動が思ったよりも速くて、座るのが間に合わなくて全滅という憂き目に。今回は何せ十数人という大人数ですのでね。ザ・数の暴力で安泰だね!
 などと甘く見ていたらゲイルレズや斬鉄剣・改が乱れ飛んで色々HPバーが吹き飛ぶ大混戦に。私は残りHP84というところで真っ赤になりつつ踏みとどまりました。今作ってもらったばかりのストンチタスラムのおかげで生き延びた!ラノベだったら完全に伏線&フラグ回収の流れ。
odinwin.jpg
 ストンチタスラムのおかげで何とか勝利しました。防御+の神符ゲット〜。ついでにアンプルをたくさんもらってホクホクしてたのはここだけの話です。

 そして後日。LSで人が集まったので、これも神符取り目的で、新ナイズルへ突入。
newnyzle.jpg
 かつてはパウダーブーツ10個持ちとか、強化スキル500の学者のオーラ必須とかで色々荒れ模様だった新ナイズル。
 今はこちらが強くなっているのでモンスターを倒すこと自体は問題ないのですけど、そんなIL119で慢心した冒険者に立ちふさがるのがランプの壁(笑)。ミシック作成のために最近ちょこちょことソロで旧ナイズルに通っているおかげで、目標把握で迷わなかったのが個人的には一番の安心ポイントでした。
 とりあえず練習のつもりで1回突入しようか〜と入った回で、ジャンプの引きがよかったのと、当たったランプが同時点灯でそこまで時間を食わなかったという幸運もあり、なんと初回一発クリア。しかもドロップしたアレキサンドライトをみんなが譲ってくれました(号泣)。ありがとう友よ! 気合いを入れて鑑定してもらったケープはエーテルタンクでした……。ま、まぁそんなことはありつつも、攻撃アップの神符ゲット〜。

 神符もトークンもアレキもありがたいですが、やはり気心知れた人とわいわいコンテンツをやれたのが一番のご褒美ですね。このところは一人でサルベやアサルトやナイズルに潜っていたので、なおさらそう感じるのかも。またみんなで行こうね〜。
posted by さとみん at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年06月30日

インツリアさんは何故ピアスを持ってるんだろう

 白魔道士のケアル装備は、「よーしこれで完成!」と思ったところで新しい気になる装備が登場して、また組み直しというのを延々繰り返している気がします(笑)。まぁ私の白に限らず、みんなそうなんでしょうけどね〜。
 一時期はヴァニヤローブを軸にして、回復量57%詠唱短縮80%を維持しつつ被ダメカットも20%くらい、というので組んでいたのですが、ヴァニヤローブだとエーベル胴で得られるハートオブソラスボーナスアップをあきらめることになっておりまして。
 が、アンバスケードのジョブマントにもソラスボーナスアップがつき、なおかつファストキャストを10%つけることが可能なので、またあれやこれや装備を組み直して、ソラスボーナス装備を組み込みつつ、57/80を維持する装備セットを作成することに。これだとどうしても被ダメカットは落ちるんですけど(ソレムニティケープの被ダメ-4%は結構偉大だった……)盾役のソラスストンスキンを長持ちさせる方が総合的には役立つでしょうしね。
 本当は被ダメカット用装備を別に用意して敵のTP技の時とかに着替えればいいんでしょうが(インヤガ装束が被魔法カットバリバリだし)、そういう時は大抵ケアル待機したりするので着替えてる暇がなさそうだなぁ(笑)。あんまり反射神経よくないからとっさにマクロ押せるか自信もないし。

 で、耳装備でケアル回復量と詠唱短縮をもうちょい稼がないといけなくなったので、ウォンテッドのインツリアさんからナーリッシュピアスを強奪しにビビキーに行ってきました。LSに人のいない時間だったので、忍者ソロ+フェイスで気楽に。
 インツリアさんはエフトなんですが、ケアルガVを連打するモードになることがあり、火力が足りないと削り切れないという噂を耳にし、わしのヘッポコ忍者の瞬で削り切れるかのぅとびくびくしながらやってみたら、その前にサイクロテールの範囲攻撃でフェイスが蒸発しました(笑)。固定ギアスで入手してた金糸雀(命中攻撃に+15前後のオグメ)二刀流のおかげか火力は何とかなったんですけど、これは近付くタイプのフェイスではやられまくってしまうぞよ。
 という訳で、あれやこれやフェイスを選んで、テンゼンII・チェルキキ・ロベルアクベル・コルモル・クピピというテンゼン幼稚園の園長先生パーティを結成。戦闘のテンゼンとチェルキキが距離をとってくれるので、後ろのロベルアクベルやクピピも近付かずに、サイクロテールを一人で受け切ることが可能に。しかもチェルキキ、なにげにサイレスを使ってくれるのでインツリアのケアルガVを封じることも可能に! ヘイストをかけられた時に忘れずに手動切りしてコルモル先生のヘイストIIを待つのだけを忘れないようにしないと(笑)。
 あとは自分の蝉を厚めに張ってサイクロテールに備えれば、トクシックピットもクピピさんの神速ポイゾナで脅威足りえず。テンゼンIIの負征矢に瞬を撃って核熱発生させればロベルアクベルがファイジャやファイガIIIしてくれるという、実に安定したパーティワークで連戦連勝いたしました。仲間っていいね!(中身いないけど)

 何だかんだで11戦目でナーリッシュピアスを入手したので、あとはユニポをじっくり貯めつつ強化するといたします。一応NQでもスペック的には足りてるので、急がなくて大丈夫……なはず。
 という訳でさとみん白魔道士ケアル装備2016.06バージョンはこれだー。
主 クェラーロッド Dタイプ
副 玄武盾(ケアル回復量+3%オグメ)
投 シヒリック
頭 PIキャップ+1
首 黄昏の光輪
胴 EBアタイア+1
手 ケカスカフス Cタイプ
脚 シファヒジパンツ
足 ケカスブーツ Dタイプ
耳 ナーリッシュピアス
耳 朝露の耳飾
指 ジャニストンリング
指 ダークリング(被魔法ダメ-4%被物理ダメ-3%オグメ)
背 アラウナスケープ(FC10%オグメ)
腰 ウィトフルベルト
 これで57/80をサポによらず達成してるはず(メリポとギフト込み)なんだけど、大丈夫かなー。必死に計算してるんだけど、不安になるなー。
 しかし、白魔道士のケアル装備は、回復量アップIIなどの絶対外せない固定装備も多いので、こういう装備の組み直しではパズルみたいに引っ込めたり出したりせねばならず、毎度神経を遣います(笑)。
posted by さとみん at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年06月23日

宿題は早めに

 インヤガジュバHQ一式、コンプリートしました!
Inyanga.jpg
 先月の膝丸さんは、前半に全然バスケに通わなかったために、最終日にLSのバスケマスター鮒師匠(仮名)に泣きついて「とてむず」周回してもらい、ギリギリに取得というていたらく。
 ああ夏休みの宿題を溜めておくと、最終日に辛い思いをするというのをあんなに経験していたはずなのに、何故大人になって繰り返しているのか。早めに宿題は終わらせなさいと、親も先生も言っていたのは何故なのか、ここで実感してどうするのだ(笑)。
 さすがにちょっと反省しまして、今月は真面目にやろうと決意。表計算ソフトでノルマ表を作成して、一日やさしいを何回クリアすれば……と毎日計算することに。貯まったポイントを入力することで、残りノルマがわかりやすくなりました。リアルの仕事で作るような表だね!これでプロジェクト管理もバッチリです!(何の宣伝だ)

 真面目に計画を立てると、かえって計画以上に進むもので、LSメンバーやフレンドさんと一緒にバスケに行ける機会が多く、ポイントはサクサクと貯まりました。
 という訳で、ほぼ折り返し地点のあたりで14750ポイントに到達、インヤガジュバ+1まで習得です。【やったー!!】

 LSでは大抵、青シ(狩)コ白+オーグスト・セルテウスで、たまに飛び入りのフレンドさんがからくり士や青魔道士で参戦したり。最近定番のMB編成じゃないんですが、全然問題なく「とてむず」もクリアできますね。
 雑魚が沸いた時にすぐ処理さえできれば、あんまりジョブ縛りは必要ないと思うんだけどなぁ。シャウトは黒学盾ばっかりですね。まぁ自分は主催してないんでアレですが。
 白魔道士の立ち回りとしては、敵に密着してハート・オブ・ミゼリ状態で、グラビティプルのあとにケアルラIIをかぶせるのと、コロシブスプレーの時にイレースを連打するのを忘れないようにするくらいでしょうか。範囲暗闇の解除にエスナ大活躍です。普段、パーティでミゼリ状態になることは少ないので、新鮮な立ち回りで面白かったー。

 もちろんソロでもちゃんと日課としてこなしました(笑)。忍者サポ戦で、フェイスはイングリッドII・ナシュメラII・アシェラII・ミリ(クピピ)・ヨアヒムあたりで。
 忍者は範囲のタゲ取りが苦手なんですが、「雑魚は1匹でも残っていれば追加で召喚されない」という情報を得てからは、最初の雑魚のアントリオン1匹だけを残して処理し、後はそのアントリオンのタゲを取り続けるようにするという戦法で、厄介なフライ族の召喚を阻止。これをやってからは「ふつう」でもソロで安定してクリアできるようになりました。
 私の忍者は命中はギリギリ足りましたが、敵対心が足りないなー、と今回実感。命中を落とさない範囲で、敵対心アップ装備も集めないといかんなぁ。

 こうして今月のノルマは無事に終了しましたが、バスケは手軽にできて報酬もよいので、後半も通うことになるでしょう(笑)。ジョブマント、何枚作るかなぁ……。そして荷物が……。
posted by さとみん at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年05月13日

昔のフォミュナ水道の恐怖を思い出す

 今月のアンバスケード2章は、凶悪なタウルス族が相手ということで、白魔道士の責任重大で緊張しますね〜。
 たまたまLSメンバー3人で連戦できたので、青シ白+オーグスト・トリオン・イングリッドIIの組み合わせで「むずかしい」をやってきました。
 最初の方は見事に全滅するのを何回か味わいましたが(笑)後半は安定してきて、さとみんの忍者用に膝丸NQを一式揃えました! 忍者用のワードローブに入れたらワードローブの空きがなくなったよ……(笑)。忍者の装備も整理せねばと思いつつ、ついつい先延ばしにしてしまう……。

 盾役がフェイスだと、状態異常をアイコンで確認できないので、ひさびさにログを凝視しながらモータルレイのたびにカーズナ連打、モウのたびにポイゾナ連打、フライトフルロアのたびにイレースを……あ、これは鮒師匠(仮名)が青魔道士で虚無の風やってくれるから消してもらえて助かった。
 イングリッドさんがカーズナも範囲回復も持っているので、輝いておりますね〜。エミネンスデイリーで、アンデッドを倒す時なんかによく呼んでるんですが、ここでも活躍とは。意外と好きな人なんで、輝いてるところを見られてうれしいです。
 フライトフルロアの防御力ダウンとトライクリップがコンボになるとオーグストが一撃で消えたりするので、状態異常はがんばって治したいところです。回復役がフェイスの場合は、神速の状態異常治療を誇るクピピさんと、ヨアヒムの組み合わせあたりが適任なのかなぁ?

 小鳥さんもモンクのためにとてやさを毎日コツコツやって、NQ一式は揃えたいところです。あ、でも小鳥さんはまだ聖水自作できないんだった……。まぁ買えばいいだけなんですけど(笑)。

posted by さとみん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年03月07日

はりはりまんぼん

 次々とキャンペーンが投入されて遊ぶのに忙しく、ブログを更新している暇がありません!(笑)
 というのは半分冗談ですが、いや実際、ジョブポ稼ぎやらギアスフェットやらで飛び回っております。
 あ、あとがんばって風水士の装備も集めております。風水士はAFレリックエンピが強力で集めやすいのが助かりますね。まぁエンピを鍛えるのはベガリークリアが必須というのが難ですが……。
 あとは詩人の装備も119にしないとなぁ……。

 という訳で、毎週固定のギアスフェットの会。まずは上位のトリガーとなるウォンテッドをやっておこうと、慟哭の谷のアダマンタス。
 こやつ、普通にブリザドでバリバリダメージが入るのですが、引き寄せ持ちでなおかつ引き寄せ直後にとんでもないダメージのブレスを吐いてくるのです。すぐに脇に逃げればノーダメもしくはダメ減少なのですが、みんないっぺんに引き寄せられるので逃げる時に衝突判定が起こって逃げ遅れると【死】。タルタルバインドをかいくぐるという新しいゲームとなっております!
 1戦目は何とかナイトさんを死守できたのですが、2戦目が待機してたサブのナイトさんまで倒れる阿鼻叫喚が発生。必死にレイズし続けたものの、全滅となり、仕切り直し。3戦目も戦闘不能者をもりもり出しつつも削り切って勝利しました。
 私の箱の中身は、金剛亀の甲羅と、オビエキュイラスNQ。重装用の鎧なので、今のところは使わないかなぁ。倉庫に保管しておきます。

 さて本番の醴泉島ギアス、今回はサボテンダーロイヤルさんの会。
 針千本系の技を徐々にパワーアップさせ、最後は針?本でもれなく全滅させられるので、その前に削り切れ!というタイムアタックとなっております! がんばれ連携発生担当の学者さんと削り担当の黒魔さん!
 サイレガやらブレクガやらスリプガやらも放ってくるので、白の大事なお役目は、サイレナやストナ配りです。スリプガ対策でパキラを常に噛み砕き、やまびこをがぶ飲みし、バストンラとバブレイクラとサポ赤のレジストペトリが仕事してくれるのを祈る大事なお仕事です。一度ブレクガをひとりレジって、みんなにストナを配り、その時たまたま女神の慈悲が2連続で発動して2回のストナでアライアンスを全回復できた時は、ちょっとアルタナの羽衣を感じましたね(笑)。

 一度、中に人がいるとしか思えない絶妙なサボテンのハメ技に合い、震天発動直前にサイレガ→ブレクガとパーティ機能を麻痺させられたあげくに針?本で全滅というのがありました(笑)。ダメ元で全員起き上がってから特攻してみたものの、最初の針がやっぱり?本でまた全滅。あのサボテンはうまかったなぁ……。

 なんだかんだでカイロンスリッパーをゲットしたので、終わってからノーグで緑魂石でガチャってみたところ、魔命魔攻+27とケアル詠唱時間短縮-6%というのがつきました。緑魂石の上限がどのくらいなのかわからないので、これがいい数字なのかどうか判断しにくい……(笑)。白のケアル装備は、今のところそこそこ完成しているので、これは詩人とかで使うといいのかなぁ。
posted by さとみん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年01月18日

近くば寄って目にも見よ

 ギアスフェットの会、醴泉島ステップ1のモルボルさんでした。
 いつものナイトさんが体調不良で欠席、ということで今日は普段黒や召喚士で参加のDさんがナイトです。「身内用でよければー」と言いつつ、きっちり守りの指輪を完備しているあたり、みんなの「装備が仕上がってます」の基準がわからなくなるよ!
 このもるもるさん、どうもヘイトがPCとの距離で変わるらしく、遠いところにいる黒がうっかり精霊魔法をぶちかますと、臭い息を連発する上に全然タゲが剥がれないという恐ろしい現象が起こります。しかし、同時に範囲特殊技も恐ろしい威力というぬかりのなさ。
 後衛が離れてみたり、くっついてみたり、色々やった結果、「範囲特殊技は連打されるってほどじゃないし、全員くっついた方がいいね」ということで、ナイトさんより前に出ない(臭い息が前方範囲だから)ことを徹底しつつ、固まって、侍さんの作る連携に黒魔ズがMBかますというやり方に落ち着きました。
 臭い息の状態異常回復をやらねばいけないのよ!と己を叱咤していたら、風水士さんたちのアトゥーン・ヴェックス配置により余裕で臭い息をレジりまくるナイトさんでした。まぁ、それでもたまに毒とか麻痺とか沈黙とかで侮れないことになるので、常にスタンバイはしていましたが。
 何だかんだで黒や風水さんたちにマーリンフードが結構行き渡ったようなので、よかったよかったという結末です。
 あ、私には重装備用の足が降ってきました……。ナイトとか獣使いとかやれってことですか。
 そして「学者はギフト550になってる方がいいねー」という話を聞いて、学者を仕上げられる見込みが一気に低下……。白ですらようやく600が見えたところなのに……。
posted by さとみん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年01月08日

半野良6人が力を合わせます!

 さとみんでログインして、さて今日のデイリーでもがんばるかーとアドゥリンに出たら、ベガリーアシュラックルートのシャウトがありまして。
 なかなか集まらなくて苦戦しているようで、見たら白枠がまだ残っておりましたので、入ってみました。そして、丁度ログインしたLSの大王様(仮名)と、大王様のフレで固定ギアスでもご一緒してるPさん(仮名)を拉致(笑)。5人集まり、主催さんの2アカを混ぜて、ナ学コ黒黒白で出発だー!

 6人というわりと少なめの人数でベガリーは初めてでしたが、やってみたら何とかなりました。
 ベガリーも、確か人数でボスのHP変わるんでしたよね? それでもやはり手慣れたフルアラの時より時間はかかるのですけど、別に全然無理!とかギリギリ!という感じではなくて、終わってみれば5-10分弱時間を余らせて討伐できました。
 という訳で、ベガリーしり込みしている人も、シャウトがあったら参加してみるとよいかと!

(ジョブ縛り、特に近接前衛さんが活躍しにくいという点は、何とか調整してほしいと思いますけど……まぁ開発さんもそこは重々わかっていて、今色々考えてるところでしょうからね。単純に前衛を硬くor範囲攻撃を和らげて耐えやすくすると、かつてのように「なんでも火力前衛で飽和攻撃、盾いらね」「レベルを上げて物理で殴れ」になっちゃうし。なかなか難しいところです)

 今回の唯一の事故っぽいものは、2回目に突入して、最初の中ボスのアンブリルを釣る時に、複合エレがついてきてしまい、先にエレを処理せざるを得なくなってしまったということくらい。エレを先に倒してしまうと、アンブリルの特攻弱点が失われるので、硬くなって時間がかかるのですよねー。
 でもアシュラックルートで一番大変なのはここではなく、中ボスのピクシーNMで、とにかく硬くて削りに時間がかかり、ノルンアローをうっかり盾以外が受けるとダメージが大きいということですよねー。じっくりと焦らず削っていくしかないのですが、左上の残り時間表示がプレッシャーを与えてくる訳で(笑)。
 が、2回目はみんなが慣れて呼吸が合ってきたのか、かなり削りが早くなり、最初のアンブリルで時間がかかった分をゆうに取り返せる感じで討伐でき、余裕を持ってボスまで退治できました! こういう時はエンドルフィンが出ますねー。
 ま、私は必死にケアルとイレースとナ系のいつものお仕事なんですが……(笑)。

 主催さんが目的にしていた、ボスがドロップする腰装備も2回目で無事ドロップ、主催さんがお持ち帰り。私は角はロット負けしましたが、50万ギル前後で取引されているマスイルの装甲を2ついただけ、さらに黒用の胴装備も持ち帰れたので大満足です。魔法ダメージ+20でリフレつき。私の黒は、コンテンツに出すよりも格下相手に出動させることが多いので、意外と活躍しそうな気がします(笑)。魔攻魔命がついてないので、格上相手にはちょっと難しそうですけど。
 そんなこんなで、久しぶりに野良募集に入って楽しかったという一日でした。
posted by さとみん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月28日

ワニなどどうということはない

 ギアスフェット固定の会、年末ということでお休みの人も多いので、先を見据えて、醴泉島のギアストリガーになるインカージョンのNMの大箱取りでした。今インカージョンはキャンペーンで箱が全部大箱になってお得!

 CL125を連戦したのですが、私以外は手練れが集まる場なので、CL125だとそれほどのピンチもなく。途中から「もう作業だな」とか余裕ぶっこく人々が現れる始末。
 昔インカージョンの結構高いCLに参加した時は、とにかく状態異常回復とヘイストが忙しかった記憶がありますが、特殊技が青魔法スタンで止められるようになってきた今は、そこまででもないですね。まぁ後半スタン耐性がついてくると、イレースだパラナだウィルナだと大騒ぎになりますが。

リーダー「これは白魔道士は忙しそうだ」
私「どうということはない」(ライトニングさん風)
リーダー「さすがだな!」
私「【ウソ】つきましたごめんなさい(´;ω;`)」

 あまりかっこつけると、後で失敗した時に恥ずかしい。

 とはいえ、昔に比べれば私の白魔道士の装備や腕は多少上達しているはずなので、前よりは「どうということはない」になっていると……思いたいなぁ(笑)。なんだかんだで、やっぱり白魔道士でプレイしている時が一番楽しいので。
 しかしインカージョンは、ヤグルシュがあるとステキだろうなぁと思わされる場です(笑)。今、大尉を目指してちょっとずつ未クリアアサルトもコンプしてますけど、いつかヤグルシュ手に入る日が来るのかなぁ……。今だと、ボナンザで1等当てても、クポ装備セットを引き換えちゃいそうだしな。
posted by さとみん at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月21日

敵はドロップ

 固定のギアスフェット、トリガーのためのウォンテッド3種と、ル・オンのStep2のNM3種でした。

 ウォンテッドは、ムフーヒャさん→ヴェドルフォルニル→カマウェートだったのですが、色々ジョブチェンジが必要な人がいて大変そうでした。私は……白しかできないのでね……Orz
 何か毎度毎度、こういう時に「もっと何とかしないと」と思うのだけど、結局まともに動かせるジョブが未だ白しかないんだよなぁ。
 いつもギアスのみならず色々なところでお世話になっているフレンドさんが1人、来月から休止するかもしれない?と言っていて、そのフレンドさんが最近のキージョブを一通り揃えていたものですから、ちょっとは穴埋めができるように学者とかやれないとまずいんじゃろか……でもなぁ、結局詩人もアレな状態だし……うーんうーんとうなされております。
 学者は特に、最近は連携知識が必要になってきて、よくわからんのです……。

 まぁ、それはそれとして、ムフーヒャさんはコリブリなのですが、HPが減ると飼い主が出てきて、飼い主を倒すまでは絶対にHPがゼロにならないという、あのワジャームの獣使い&コリブリコンビNMの上位版です。鸚鵡返しも健在ですが、何より飼い主が倒れると4回攻撃のペッキングフラリーを連打してきまして、ナイトか蝉がフルにある忍者でもない限りもれなく即死という。
 ケアルする暇もなく戦闘不能になってしまうので、白的には胃が痛い敵でした(苦笑)。

 ヴェドルフォルニルは、一時期みんなが熱かった上位シロッコNMで、黒魔ズが「マランスタッフうううう!」とやっていたような気がします。
 ストームウィンドの時にこちらのWSを当てると相手がテラーになるので、なるべく狙いましょう。という感じ。
 かつてはどうがんばっても魔法が当たらないくらい魔法回避が高くて、黒魔ズが血の涙を流していましたが、強くなった黒魔ズは魔法回避ダウンの支援があれば普通に魔法ダメが入れられるようになってました。すげー。師匠の魔命魔攻装備に、どれだけの数の各種の石が生け贄になったのか、考えるだに恐ろしいです。

 カマウェートさんは、ケアルクロッグ上位。なんかずーっとロウインの悪疫を消し続けていたような気がする。
 ケアル詠唱時間-17%の足装備が出ないか!と念じて開けた箱は、魔道士のバラードIIIでした……(号泣)。特殊素材ですらないのかよ!物欲センサー優秀だな!

 本番のギアスフェットは、ル・オンのStep2NM、ジョブ武器を落とすものを3種類ほど6戦です。
 ユランさん、ハンビさん、パリラさんの順番。前回ハンビさんがナイトを蒸発させていたのでびくびくものでしたが、風水士二人のスタンコンビネーションでTP技を完封、見事な勝利でした。ユランさんとパリラさんも、危なげはなくクリア。
 本当の敵、ドロップがまた立ちはだかりましたがね!(笑) ジョブ武器、白が1個出ただけ、あとは全部免罪符でした。フルアラでやったらジョブ武器は3個くらい出るようにするべきそうすべき(号泣)。

 そんなこんなで、今回も楽しいギアス祭りでした。
posted by さとみん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ