2019年09月11日

たしか「守りを固めろ」がヒントだった

manthis.jpg
 小鳥さん手堅く「ふつう」で勝利。

 今月のアンバスケード2章は、秋の夜長にチリチリコロコロと鳴く……のではなく、巨大な鎌をブンブン振り回して冒険者をバイオと大量ステータスダウンで苦しめるマンティス族1体との戦闘です。
 とりあえず、小鳥さんで「ふつう」さとみんで「むずかしい」をそれぞれ勝利しました。
 どちらも、特別変わった戦術は用いず、ごくスタンダードに戦って勝ちましたので、何も考えずにゴリ押しで勝つことも可能かと思います。最近は松井さんの温情か、ゴリ押しを許してくれる敵が多くて、うれしいような寂しいような(笑)。

 で、今回の目玉はこれ。
kotori-mantodea.jpg
 HPが75%、50%、25%あたりで使ってくる(ような気がする)デスプロフェットの代替技「マントデアンリプライザル」です。どうやら「カマキリの報復」という意味のよう。
 前方範囲技なので、盾の位置取りをしっかりやれば、受ける人数は一人にすることが可能でした。今回は探る意味もあって、小鳥さんの時はあえて多人数で受ける作戦。
 で、ログを見ていただけるとわかるのですが、シャントットIIが1400のダメで戦闘不能、セルテウス、クピピ、コルモルが600弱、AAEVが427ダメージになってます。
 これも含めて3回受けたリプライザルで、この後コルモル、クピピと順番に1000以上のダメージを受けて退場し、最終的に3人で勝利しました。
 一方で、さとみんで「むずかしい」のマントデアンリプライザルを、オーグストひとりで受けきった時のダメが
satominn-mantodea.jpg
 1154ダメージ。「ふつう」と「むずかしい」、あとAAEVの被ダメカット特性を考えても、このダメージ幅のブレを考えますと、ただの攻撃力の高い技という感じではなさそう。

 出張もぎヴァナの松井さんのヒントを考えると、どうも攻防比を見ているような気がしますね。
 ダメージを受けたメンバーのうち、一番攻防比が大きいキャラに大ダメージがいくようなギミックじゃないかなー……と予想してるんですが、いかがでしょう。デスプロフェットが、オーディンの斬鉄剣のような技ですが、先日実装された上位オーディンの斬鉄剣・鋼が「攻防比が一定以上になると即死」技だったので、それと似たような感じになってるんじゃないかと!

 なので、プレイヤー対策としては、呪歌やロール、風水魔法、青魔法なんかで防御力を上げられると安心ですね。フェイスでは……そういうの使ってくれるキャラがすぐには思い出せないのですが(笑)。小鳥さんはあんまりそういう手段がないので、自分が魔導剣士でがんばるか、盾フェイスひとりに受けきってもらうかかなぁ。
 あとは敵のプレイングポスチャーの攻撃力アップ、スライングシックルやイモレインティングクローの防御力ダウンをきちんと消すことでしょうか。

 盾フェイスを一番最後に呼ぶようにすれば、盾ひとりだけがマントデアンリプライザルを受けるようにすることは可能なので、あとは状態異常や回復を厚めにすれば、とてむずもいける……かな? テンゼンIIみたいな遠距離攻撃系のキャラで、遠くからダメージを与えるのもいいかもですね。
posted by さとみん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月06日

バックアップは大事

kaitenmokuba.jpg
 やっぱり中ボスが一番怖い。

 先日、何故か突然コンフィグ関係の設定が吹っ飛んで初期化されてしまいました……。それらしいことになりそうな挙動の覚えはないんですけど、PCの電源を落とす時とかに何かやっちゃったのかなぁ。
 ほんとに覚えがないので、PC初心者あるある「何にもしてないのに壊れちゃったのよ〜!」状態。
 まあ、設定ファイルは定期的に、キャラ画面でできるサーバー保存をするようにしているので、マクロやその他のコンフィグはすぐに復旧できました。やっぱりバックアップは大事ですね。ちなみに私は、「バージョンアップの前日に設定ファイルをサーバーに保存」するようにしてます。忘れることもあるけど、今回は忘れてなかったので助かったぜ。

 が、そちらにはどうやらチャットフィルターの設定が保存されてなかったようで、チャットフィルターの設定がクリアされてしまいました……。
 チャットフィルターは遠い昔に、自分の中でまぁこれで大体大丈夫かなというのを作ったのですが、その内容をメモするのを忘れていたので(!)訳がわからなく……。青魔道士の人が、イベントに参加したら強制Lv1になって青魔法セットが全部外れたような絶望を味わってしまった。

 とりあえず、うろ覚えの記憶で色々いじっていたら、鮒師匠(仮名)から「フレンドさんがオーメン金と桂馬に行くけど、一緒にどうですか」というありがたいお誘いがあったので、いそいそと出かけました。
 そうしたら! チャットフィルターの設定がおかしかったらしく、痛覚同化やダンシングフラーのログが出たり出なかったりということに……。おかげで痛覚同化を何度も見逃し、色々アレでソレなことになりました。ひやひや。
 どうも「仲間」関係のフィルターがおかしくなっていたらしく、アライアンスメンバーが絡んでいる状況でのログが見えなくなっていた模様。出る時には出るのでわからなくなっていたよ……。
 その辺をもう一度修正しましたが、何とかなったのかはわからないので、また試してみるしかありませんな。そして今度はSSとか撮ってちゃんとメモしよう、そうしよう。

 チャットフィルターは本当に複雑なので、もう少しわかりやすく改修を……とは恐らく開発の方も思っているでしょうけど、それこそシステムの基幹中の基幹、ど真ん中根幹に絡んでそうで、これをいじるのはなかなかキツそうです。
 まぁ、最近のVUでは、「こうなったらいいなぁ」という話をフォーラムとかに書いてると、結構時間は必要だけどふとしたところで改修されることも多いので、夢だけはみておくことにします(笑)。

 あ、KinとKeimaは無事に勝てました。中ボスで死ぬかと思ったけどみんなが強かったので大丈夫だったよ!
タグ:オーメン
posted by さとみん at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月03日

西瓜割りを満喫

terrordance.jpg
 すごい姿勢のまま全員テラー。

 8月のスイカ割りアンバスもそろそろ終わり。名残惜しいですねー。キトルルスマンドラTシャツをリアルでも購入したので、スイカにはいつでも会えるんですけど!
 今月のアンバスは、イベント感たっぷり、しかも戦闘テクニックの練習としてもちゃんと押さえられていて、実にいい出来だったと思います。満喫しました。
 /cheerと/clapによるリゲインとリフレシュのおかげで、フェイスのMPが枯渇して成す術がないよ問題から解放され余裕^^と思いきや、雑魚マンドラの素早い殲滅(ターゲットの切り替え)や、暗闇スフィアが復活する10秒の間にテラーやTPリセットをくぐり抜けつつ大ダメージを与える、というしっかりした壁があり、手応えのある戦闘に。
 小鳥さんはモンクで、雑魚殲滅の手数と、ボスへの夢想阿修羅拳によるダメージを稼いでおりました。手数を増やすため、アタッカーフェイスはリリゼットIIやマヤコフなどの二刀流フェイスをチョイス。盾はリアクト持ちのオーグストとAAEVのどちらかにしていましたが、オーグストはテラーに対して強い耐性があるので、オーグストを使うことが多かったです。あと白魔道士は自分でも殴るミリを選択。今回はリフレシュスフィアがあるので、MP枯渇もそれほど心配なかったです。

 そんなこんなで今月はとてむずを回していたので、さとみんの幻珠取り優先であまりアンバスできなかったのですが、それでも結構なホールマークを稼げました。そろそろジョブマント2枚目が作れそうかなー?
posted by さとみん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年08月01日

アビスダイバー卒業

haneokuri.jpg
 余った羽根を倉庫に送り付ける。

 バージョンアップの足音が近付いてきました。久しぶりにもぎヴァナもあるし、楽しみですね! 8/31の電撃の旅団夏祭りで出張もぎヴァナがあるのかなーだとすると今月ももぎヴァナ休みかもなー、などと思っていたので、嬉しい誤算。
 そうそう、電撃の旅団夏祭りは、チケットが無事に取れました。しかも、昼第一部・第二部・夜の部、全部通しでゲット!
 ……いえね、抽選なので、とにかくどれかでも引っかかりますように!って感じで申し込んだら、全部取れてしまうというラッキーに恵まれ、まさかの全日ぶっ通し参加になった次第。嬉しいけど、体力もつかしら。あと、自分が全部とれてしまうと、「競争率低かったの!?大丈夫!!??」などと余計な不安を感じてしまう心配性です。抽選発表の頃、ちょうど体調がよくなくてネットを全然見ておらず、他の人の雰囲気を把握してないもので……。自分が強運だと思わないのか。

 7月は大好きなコズミックオーブキャンペーンとウォンテッドキャンペーンでしたが、昨日も書いた通り、7月にあまりログインできず、純粋な実入りとしてはそれほどでもありませんでした。とはいえ、通えた分だけでも、ヘヴィメタルや岩餅棒やレムをゲットできたので、ありがたやありがたやという感じなのですが。
 で、最後の駆け込みでアビスダイバーを連戦していたら、残っていたマカブルガントレ+1が箱から直接ぽろりしまして、アビスダイバーで取れる装備をコンプリート! これにてアビスダイバー卒業です。
 NQをHQにするつもりで集めていた羽根38枚が思いきり余ってしまった訳ですが……一応、AF119+2にするのに使うので、地道に競売に出品したら売れるかなーと甘い夢を見ながら、倉庫に送りました。売り終わるまでどれくらいかかるかわからないけど。
posted by さとみん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月19日

装備装備装備ギルギルギルギル

soubi3ren.jpg
 3連続。

 今月のキャンペーンに、ありがたいコスミックオーブキャンペーンとウォンテッドキャンペーンが入っていたので、いそいそと王の間とEthereal Junctionに通っております。と言いつつ、今月はリアル予定がきつきつでなかなか行けないんですけど……。

 ウォンテッドは岩餅棒が目的という訳ではなくて、「ウォンテッドの装備をコンプリートしようじゃないか」キャンペーンを実施しており(笑)順番にやっております。先日バルクルムインピラトラの髪飾りとリーガルパンプスは+1を取得したので、それではとアビスダイバーにチェンジ。
 とりあえず小手調べーと戦った最初の2戦、キャンペーンで箱が倍になるので4つ、これでいきなり装備が3つ出ました(笑)。ナニコレ、こういうところで運を使って大丈夫なのか!
 その後はギルが4連発という愉快な出来事もあり。
 なんでしょう、アビスダイバーは風属性に偏った敵なので、ドロップも偏るんでしょうか。
(そんな訳はない)

 とりあえず羽根を50枚集めれば、マカブルガントレを+1にできるので、そうしたらアビスダイバーも卒業です。そろそろソロでは大変な敵が増えてくるので、次は何にするかなー。
posted by さとみん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月17日

槍を手に入れて槍に負ける

houtengeki.jpg
 ねんがんの 方天戟を てにいれたぞ!

 モグボナンザは、輝かしい「ストレージ10の空き」と「ボナンザクッキー」を手に入れ、ホクホクであります! ……いえ、別に、クポ装備一式がもらえなくて泣いてなんかいません。いませんたら。
 職人・倉庫キャラでは毎回モグにおまかせで10個ずつ買っているのですが、このおまかせの成績が結構優秀で(笑)。毎回、おまかせで4等をもらっている気がします。きっとモグへの愛がここに結実しているのに違いない。ありがとうモグ。という訳で、今回も倉庫キャラが4等を引き当てたので、方天戟を強奪してきました。

 そんなこんなでボナンザわっしょいをしていたら、LSの鮒師匠(仮名)がアンバス1章に誘ってくれたので、数回行ってきました。今月はリアル予定がキツキツで、日曜定例のアンバスにほとんど行けそうにないので、ありがたい。
 1章はサハギンリバイバルですが、これがとっっっっても難しかったです(笑)。そもそも前コレやったかどうかすら覚えていない。
「やさしい」だと何の問題もなく勝利できたのに、「ふつう」になった途端に全然勝てなくなりました。範囲スタンや色々な状態異常、ボスの弱体歌に強化歌に対処していると、回復が間に合わず、雑魚のタゲが盾から漏れて後衛がボコボコにされてしまう。大変だわー。雑魚が竜騎士というのも強い理由なのかしら。竜騎士、強いですよね地味に……。
 サクリファイスで移植できない状態異常(特に歌)が盾にじゃんじゃん重なってしまうので、回復が大変です。エスナが……旧仕様に戻されてしまった新仕様のエスナが、今ここにあってほしかった……!(血涙) あれなら歌までまるっと回復できたのでは……?
 まぁ、泣いても仕方ないので粛々と回復しておりました。が、結局「ふつう」には勝てないままで私は時間が来て離脱してしまいました。
 たぶんあの後、鮒師匠が神学者として回復役になったはずなので、もしそれでクリアできていたら、私の回復が遅かったせいだという事実が赤日の下に晒されてしまう訳ですが(笑)。それでもいいからみんなにはクリアしててほしいなぁ!
posted by さとみん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月11日

油断大敵氷がガンガン

3renpai.jpg
 上位試練BFでおなじみの風景。

 アンバスケード2章、用語辞典によると「大ダメージを与えると首が落ちる」「首が落ちたら被ダメアップ」ということのようで。昨日書いた、光耐性やら闇耐性やらは何も関係がなかった……ようだ(笑)。
 どちらにしても、物理バリアや魔法バリアがあるので、小鳥さんではなかなか簡単に大ダメージを与えることができませんが。モンクで物理バリアがなくなるまで我慢して、バリアがなくなったら一気に夢想阿修羅拳をぶちこむのがいいのじゃろうか……悩ましい。

 一方さとみんの方は、マンスリー目標やデイリー目標をそそくさとクリアしております。
 今月の上位BFのお題は★氷の試練ということで、ふふふレム集めで試練は結構通っているから楽勝よと思って突入したら、何だかうまく噛みあわなくて3連敗もしてしまいました(笑)。メリポがごりっと減った……。
 ユグナス様は、ケアルのタイミングが基本的にワンテンポゆっくりめなので、身替の術がない時に敵の特殊技でHPが真っ赤になると結構な確率で間に合わずに倒れます。短期決戦だし、いっそクピピさんとかの方がいいんじゃろか(笑)。自分で光連携するので、イロハIIちゃんいなくても大丈夫かなぁと思ったけど、範囲回復は重要であった。
 まぁ、4回目の正直で何とか討伐できましたけどね。★氷の試練、これまで20回くらいやって負けたことなかったのに、ここへ来て3連敗とか、油断していたとしか言いようがないな。

 これでさとみんのマンスリー目標は何とかクリア。小鳥さんの方もがんばりますー!
posted by さとみん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月07日

ピンチの言霊

diverbas.jpg
 坂の下のボス。
 ……これでは司馬遼太郎の小説にはならない。

 夜にログインできたので、フレンドさんのダイバージェンスに入れてもらいました。バストゥークはまだ白で中ボス討伐していないので、白魔道士で突入。剣白風+シ黒黒学です。シーフさんのルドラ+ルドラの一人連携にブリザド系を浴びせれば、クゥダフたちもイチコロよ。
 みんなだいぶ慣れてきて&強くなってきて、もはや危なげというものが全くありません。石像をいいタイミングで釣る→盾が耐えている間に沸いたクゥダフを寝かす→石像を震天連携で倒す→クゥダフを1匹ずつ倒す の黄金パターンで、錆びた勲章もザックザクです。
 途中、やっぱり忍者の微塵がくれで戦闘不能者が出たりもしましたが、大きな波乱は全くなく、実にスムーズに中ボスまで到達。中ボスも震天連携にて討伐。トラブルフリーのダイバージェンス!

「おかしい、全滅しないダイバージェンスなんて」
「ドM発言が出ているぞ」

 私がアホなことを言っている間に、残り時間で素材狩りするかーと石像をデスで落とそうとした時、超珍しくレジストが発生してクゥダフが盾と黒に殺到!
 わーわー寝かせろーアレイズだーシーフさんが衰弱だー震天連携でやるぞーあれブリザドが効かねぇ?そうだ石像にデス撃ったタイミングが青目じゃなかったーサンダー系を撃てーシーフさん光系連携出してー黒学ズのMPが足らないぞー戦術魔道書のリキャがー連環計出たー!
 なんかもうワッチャクチャになり、主に学者さんが肩で息をしながら何とか事態を収拾して、結局全滅を免れました。

「全滅しないのがおかしい、とか言うから……」
 順調な時は順調を素直に享受した方がよいようです。

 これで白のレリック手も+3にできることになりましたが、闇素材を揃えられるのはまだまだ先ですねー。まあ、白の頭胴手の闇素材はそこまで高くはないんで、買ってしまった方が早いかもしれません。
posted by さとみん at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月05日

セオフニが全て金の枠

Keitoubatu.jpg
 くずおれる、神の駒。

 友のために命の理に逆らおうとする者の前に、神のゲームの駒たるカトゥラエがたちはだかるのって、非常にカッコイイですよね!
 と言いつつ、私の頭の中は「桂馬の小札!」でいっぱいですが。いろいろ台無しだ。
 そんな訳で、大白魔道士のカードが35枚集まっていたので、フレンドさんにお願いして桂馬に行かせてもらいました。メンバー集めから作戦から全部、鮒師匠(仮名)に丸投げ寄生ピクミンあななだけにーついてーいくー。さらに台無しだ。

 我々の前にたちはだかる中ボスは、またしてもThinkerで、痛覚同化が2発ほど暴発して私含め戦闘不能者が出ましたが、落ち着いて立て直し、無事討伐しました。しかし痛覚同化って範囲広い。逃げたつもりが全然逃げられてなかった。
 大ボスのKeiは、女神の祝福・範囲内のキャラ数×2500ダメのダンシングフラー・連携直後以外は属性ダメージ吸収という、震天連携さんいらっしゃーいな特徴てんこもりです。今回は神懸かり的な羅盤操作&盾役の大王様(仮名)のガッチリキープにより、ダンシングフラーも完全無事故。最後は連環計とボルスターの追い込みにより、桂馬を討伐いたしました!
 いやぁみんな強くなったなぁ。え? 強くなってないのはオマエだけだ? あ、はい、面目ない……。

 ドロップは桂馬の小札、アムラピシールド、月光漆。小札を探している時には小札2枚ではなくて装備が出るというパラドックス。強化魔法効果時間が伸びるすばらしい盾は、無事に赤魔道士さんがお持ち帰りとなりました。そして私は! なんと! 5枚目の桂馬の小札を手にした訳ですよ!
 急いで……急いで素材を競売で落札しないと……!
AH-nameshi.jpg
 フォルピのなめし革が3枚も必要とか、Coelestroxさん容赦ないですわ(泣)。
 血反吐を吐きながらギルをはたき、何とか素材を揃え、オテゴロ価格のビーズを払って、最後の部位の手を発注しました。
 これで一応、白魔道士のAFは全部位+3です。あとは詩人と忍者か……まぁ、またこつこつのんびり、カードと小札を集めます(笑)。
タグ:AF オーメン
posted by さとみん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年06月18日

ドレッド パージャー

odinprime.jpg
 ヴァルハラに散華せよ!

 日曜の夜は大体フレンドさんとアンバスをやっているのですが、今月の1章は「白魔道士枠ないですよね……」となり、みんなで野良シャウトに乗って、★修羅の道に行ってきました。編成は、剣侍シ(サポ召)赤風+へっぽこ白。
 私は初挑戦だというのに、いきなりとてむずに放り込まれるスパルタです。さすがオーディン、闇の神だけのことはあるぜ!(闇の神ってそういう意味じゃない)

 いやーオーディン様はさすがに強くて、5回くらいチャレンジして、3回くらい敗北してます。結果としては2勝できて、1回は装備品ドロップなし(笑)。2回目はフロプトヘルムが2個ドロップでした。

 何が強いって美しくストレートに強い(笑)。
 技が全部範囲ダメージだけど、ゲイルレズの頭割り18000ダメージ(笑)もあるので全員固まってないといけない。ユッグでヒューマンキラー発動してこっちがひるみまくる。攻防比が一定以上になると即死という非常に面白い効果の斬鉄剣・剛があるので防御力ダウンは絶対に消さないと。歌とロールは消されまくるので飽和強化で押し切ることもできない。風水耐性もあるのでパッセ一斉射撃でもダメ。ミュインララバイは一応TPを減らせるけど、眠らない。使ってくる魔法がドレッドスパイク、エンダーク、範囲ドレイン、範囲アスピル、アブゾタックとかでどれもダメージが激ヤバなのに、さらにメルトンまで加わり頭がおかしくなって死ぬ。
 ただ、麻痺は結構入る感じで、用語辞典によると攻撃間隔も遅めだそうです。確かによく麻痺ってたし、シーフのまどわすによるひるみもよく発生してました。お互いひるみまくる展開。お見合いか。
 通常攻撃は割とゆるいけど、特殊技と魔法がコワイので、前衛は、通常攻撃少なくともWSを撃てる侍さんや、モクシャもりもりのモンクさんが向いてそうですね。盾は、今回魔導剣士さんでしたが、ナイトでも問題なさそうでした。ルックス3振りでも目に見えて楽になるという感じではなかったので、闇耐性よりも高HPと魔法ダメカットと、着替えが少ないことが重要ぽい(もうひとつの斬鉄剣・改が「最大HPの95%のダメージ」というステキ性能なため、着替えた時にHPが減ったりすると即死)。忍者はしぬ、何もかもが範囲と空蝉消費技だし(笑)。

 しかし今回のキージョブは赤魔道士さんですねぇ。
 魔法が激ヤバなため、サイレスを入れるのが至上命令ですが、レジストハック前提という感じ。加えてバイオの維持と、ディスペルによるスパイク・エンダーク消去も生命線。こっちのMP消費も激しいのでリフレシュ3を撒くのも必要。見てるだけでも気が狂いそうである。
 白? とにかくひたすらケアルとケアルガして、防御力ダウンは絶対に消して、呪いと沈黙とバインドを治して、メルトンを女神の祝福で治して、あとゲイルレズと斬鉄剣でしょっちゅう人が死ぬので、ファストキャストがんばったアレイズをスタンバイさせましょうね^^
 ……アスクレピウスが欲しくなり、ます、ね……
(サポ召でミュインララバイ要求されたらどうしようかと思っていたが、ぶっちゃけ回復が忙しくMPも必要なので、そんな余裕はどこにもなかった)

 まぁ、実際のところ、とてむずでなければここまで激戦でもないんでしょうか(笑)。とてむずでも装備品が出ないことがある訳なので、無理にとてむずをやらなくてもいいのかも知れないんですけど。
 でも、今回は楽しいメンバーに恵まれたこともあり、死にまくりながらも終始ワイワイ楽しく挑戦することができました。とてもとても大変な、プチマスタートライアルという感じでしたけど、実装直後なのでこれくらいがいいですね!
posted by さとみん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年06月17日

称号はキン・キッカー

oomen.jpg
 オーメン準備中。

 LSの鮒師匠が、フレンドさんとオーメンの金討伐に行くということで、エミネン目標クリアのために寄生……ゲフンゴフン、お手伝いに行ってきました!
 詰みじゃないオーメンは久しぶりです。胴装備のドロップの低さをもうちょっと何とかしてあげた方がいいと思いますが、楽しいですよね!
 集まった編成は、剣戦忍赤風白+赤風。金はターゲッティングと11ディメンジョンのコンボを防ぐため、適宜タゲを回していく戦術なので、盾以外も被弾します。カウント5の死の宣告もあり。白魔道士はスピード感を求められる敵です。

 集まった方の中に、このブログをご覧いただいている方がいらして、復帰の参考にしたとご感想をいただき、チャットでは平静を装いましたが、画面の向こうでは顔真っ赤にしておりました。てれてれ。
 戦術やら装備やら攻略やらの役立つブログは他にいっぱいあることですし、こちらでは楽しいな〜という今のヴァナの雰囲気が伝わるといいなーと思って書いているので、嬉しかったです。

 中ボスでは、前衛陣の悲痛な祈りもむなしくThinkerがのっしのっしとやってきました。幸い風水士さんが弱体を連打してくれるので、痛覚封じのための弱体連打を担当しなくて済み、私個人はむしろラクチン。2回ほど痛覚同化の暴発があったものの、全滅はせずに建て直すことができ、きっちり討伐です。メンバーのトラウマを払拭……できてるといいな(笑)。

 Thinkerがほとんど山場だったため(笑)ボスのKinは無事故で討伐でした。ターゲッティングも完封、死の宣告も一発カーズナで治癒、前衛陣のアムネジアを……エスナで直すのを忘れたのが痛恨のミスです……Orz
 ドロップはウトゥグリップと小札と月光鋼。【胴】【どこですか?】

 このオーメンで、ついに大白魔道士のカードが35枚貯まり、残っていた手部位を+3にするだけのカードが貯まりました! あとは小札さえあればコンプだ! ……小札、さえ、あれ、ば……ね……
 次は師匠に桂馬の寄生をしようと誓う、他力本願のさとみんでありました。
posted by さとみん at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年06月11日

ほとんどカンストしてる

tubo.jpg
 エンポロックスのツボのアイコン、超可愛い……こういうツボ欲しい……
 という話では実はなくてですね。

 SSを撮れなかったのですが、LSメンやフレンドさんと、今月のアンバス1章巨人リバイバルに行ったら、何故か魔導剣士さんがマキュリアルストライクをくらって蒸発する事故が起こりまして。
 ログによると、そのダメージなんと98000以上。そして次に突入した時も70000以上のダメージで戦闘不能という事態に。
 きゅうまんはっせんダメージ!!!??? ナニソレ被ダメカット装備が外れてるとかそういう世界の話じゃないよね!? 一体何がどうしたというの!
 われわれの用語辞典を見ても、特にそういう話は載っておらず。これ、何かの条件を満たすとマキュリアルストライクのダメージが跳ね上がるギミックがあるんですかね?
 ひょっとして、マキュリアルストライクは魔法ダメージなんで、ボスと雑魚の技で連携が発生して、そのMBということでとんでもないダメージになったりしてます? でもそれだったらログに、マジックバースト!とか出そうなもんだけどなぁ。
(敵の技だと出ないんですかね? その辺よく知らない……)

 たまたま、私は吟遊詩人で参加しており、ちょっと浮かれてソウルボイス・クラリオンコール・ナイトルマルカートとフルセットで5曲のマチマチバラバラバラとかやっていた回だったのですが、もしかして強化の数でダメージが上がったりするんじゃろか。
 まさか、私がソウルをすると盾が死ぬとか、そんな恐ろしいジンクスが誕生したりしないですよね?(笑) どなたか原因ご存知の方がいたら教えてください(笑)。
posted by さとみん at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年06月10日

ツボツボファンタジー

MysticalTerracotta.jpg
 ツボの名前確認中。

 バージョンアップでっす!
 今月の目玉は、上位オーディン戦と、黒魔道士の調整ですかね〜。とりあえず、大急ぎでジュノ下層の魔法屋さんで、古代II系のスクロールを買って覚えてきました(笑)。
 そんなこんなで、アンバス2章ですよ!(どんなこんななんだ)

 今月の2章、マジックポット複数と対戦ということで、とりあえずふつうに突撃してみたところ、3体のツボでした。どうも、1体倒すと残りにその能力が受け継がれるか何かで強化されるぽく、倒す順番を考えるのがコツらしいです。去年の夏の昆虫採集アンバスぽい感じ……なのかな?
 ただ、さとみんで「ふつう」をやった感じでは、そこまで強烈な攻撃を受けず、特徴を掴み終わる前に倒してしまいました。
 ツボの名前は Glistening Cazuela(ぴかぴか光る土鍋)、Rigid Porcelain(カチカチの磁器)、Mystical Terracotta(神秘的なテラコッタ)ということで、これもたぶん何かのヒントだろうなー。
 私はG→R→Mの順で倒しましたが、この状態で、Gはダブルレイ、Rはスピンアタックと神秘の光、Mは水系精霊4・3ガ系とバッテリーチャージの使用を確認しております。Rは被ダメカットがあるような感じでした。硬い磁器だとすればさもありなん。
 Mの範囲精霊が結構じゃぶじゃぶ降ってくる割に、Mがそんなに硬く感じなかったので、M→G→Rの順番が倒しやすいのかしら? まだ全然数をこなしてないのでわかりませんね。小鳥さんで色々試してみなくては。

 そういえば今回のVUでツボチャージのアイコンが変更になって、「ツボッ!」って感じでカワユイので、それを記念しての壺アンバスだったり、しますかね?(笑)
posted by さとみん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年06月04日

ウマを殴って首無しにWS

kubinashitooi.jpg
 がんばれアタッカーさん。

 5月分のアンバス1章は、デュラハンリバイバル。
 3月4月と後衛負荷実験の趣があるギミックでしたが、5月はうってかわってアタッカー負荷実験だ……と見守っておりました。デュラハンの特殊技に即時適切な反応をしないとダメ、アリコーンにほどほどのダメージ(というかTP)を与えないとダメ、でも大ダメージを与えて吸収されちゃうのもダメ。がんばれ……アタッカーさん超がんばれ……!
 え? 怨み? 早くストーン撃て? あっ、ハイ、がんばります……。
(そしてネザーカスティゲーションの発動を見逃して大ダメージを受ける白)

 FF11はもともとのシステムが、そこまでスピーディなやりとりを想定しているものではないと思うので、この手の即時反応系ギミックは扱いが難しいよなぁと感じています。
 痛覚同化もそうだけど、あっ!と思った時にキャンセルが間に合わなかったり、ラグで反応できなかったり、ログがずらーっと流れちゃってそもそも確認できなかったりするので、本当はFF11向きのギミックではないですよね。
 まぁ、FF14ならいいのか?っていうと、うん、アレでソレで、色々阿鼻叫喚だけど。(そっと目をそらす)

 デュラハンのチャージングアップ後のモード、ログ以外でわかりやすくなるようにしてほしいよなー。色関係だと、ディスプレイの具合や個人の色覚で問題が出てしまうので、ポーズを変えるとか。
 力を溜めるは超ピカピカに光る、瘴気を溜めるはもっくもくにガスを出す、怨みを溜めるはエビぞりになるとかさー(笑)。ログを見逃してもわかるようにしてくださいお願いします!

 と言いつつ、厄介なのは、このFF11向きではないはずのギミックすら、プレイヤーたちは消化してクリアしてしまう事実があるということで、今回も「これ無理やろー」とか言いつつ何だかんだでとてむずをクリアしていました。アタッカーさんたちに盛大な拍手を!
(まぁ超安定ラクラク3分クッキングではないけれど、それは当たり前の話である)
 なまじクリアできてしまうがゆえに、ギミックが定着してしまうことを考えると、うーん、本当に悩ましいんですけど。それにある程度の負荷実験(苦笑)がかかるからこそプレイヤースキルが上がっていく側面はある訳で。

 プレイヤーの本音を赤裸々に言えば、「オレがゲームがうまいと錯覚してイイ気分になれるようなギミックを作ってくれ」になってしまうのですが(笑)。難しいギミックはイイ気分になれない、でもラクすぎるとゲームがうまい気分になれない。特に後者のさじ加減て本当に厄介で、人によってレベルが違いますからね。

 本当は、「誰もがアンバス1章とてむずを周回する訳ではない」「別に1章とてむずを周回しなくても全然構わない」という了解ができることがいいんでしょうけれど、うーん。悩ましいですねほんと。
posted by さとみん at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年05月31日

忍び足のお台場

diverdeath.jpg
 こういうシーンがないと、デュナミスに来たって実感できない。

 久しぶりに夜にログインできたので、LSメンバーやフレンドさんたちと、サンドのダイバージェンスに行ってきました。
 白も詩人も、一応レリック足を119+3にするフラグを持っているので(フラグだけ……)、それじゃあ忍者で行きますかのぅと恐る恐る聞いたら、意外と前衛不足で歓迎されました。
 ソロしかしないでマスターになった忍者、いきなりお台場デビュー! 雑誌でお洋服のコーディネイトを妄想してたら突然鹿鳴館の舞踏会に行くことになった少女みたいだ!
「一人連携お願いしますね」
 まじですか。

 ストアTPが増えるカルボナーラをあわてて買ってきましたが、その後シーフさんがパーティインしてくださることになり、一人連携のプレッシャーから逃れました(笑)。やっぱり連携は魂のこもった他の人とやるのが一番いい!
 秘→ルドラストームの連携の後、ウォータ系が着弾すると敵が蒸発しているので、「もはや連携さえすれば勝ち確」とか調子に乗っていたら、忍者NMの微塵がくれで自分が蒸発したりしました……。忍者と戦っているというのに身替の術を忘れるとか、キサマ本当に忍者マスターなのか。

 そんな事故もありましたが、無事にwave1のボスを討伐して忍者も足の+3フラグをゲットです! そしてドロップした忍者の胴具の破片もいただけました。
 この胴具の破片を使える日が来るのはまだ遠そうですが、楽しみにがんばります!
posted by さとみん at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年04月22日

待ち時間がないと目が休まらない

breadwinner.jpg
 戦闘中はバタバタして、SSを撮ってる暇がありません。

 全然関係ない話ですが、先日「ブラタモリ 甲府盆地」を観てたら、甲府は水晶の産地で〜という話題で、BGMがFFシリーズのプレリュードだったのが笑ってしまった。ブラタモリ視聴者層の何%が気付いていただろう……(笑)。
「シード・クリスタルは、山梨で誕生したんだよ……!」
 ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!

 あ、ちなみにBGMは2曲あって、もう1曲はクリスタルキングの「大都会」でした(笑)。

★★★

 今月はアンバスケードのガラントリーが3倍になるキャンペーン!……なのですが、私はアンバスは1章より2章をちくちく遊ぶのが好きで、それも主に小鳥さんでソロでチャレンジだぜー!とやっている方が好きなので、そこまで盛り上がっておりません。
 1章は、フレンドさんと一緒に遊ぶ場として行きますが、とてむずの荒波に放り込まれたりするとヘトヘトになるので(笑)。2章のふつうやむずかしいを、あーだこーだ苦戦している時の方が、気分的には楽しいですね。
 今月のミーブル族のアンバスも、ラクな方と言われているみたいですが、ドリルクローの回復の時には神経がごりごり削れますし、常にエスナかイレースかナ系かケアルガのどれを唱えるんだ!?と張りつめてる感じなので、あんまりラクという印象がありません……。まぁタゲ維持で血反吐が出る盾役や、バ系目押し担当になる風吟さんや、雑魚処理が遅れたら暗黒百烈拳で終了というプレッシャーの前衛陣も、大変だよ!と思ってるでしょうけど。

 そんなこんなで昨日は日曜夜に恒例となっている集まりで、アンバス1章とてむず周回でしたが、SSを撮影している暇が一瞬もなく(笑)、雑魚が5体くらい襲ってきて消し飛ばされたりしながらがんばっていました。
 今週は小鳥さんの2章で、この疲労した目を労ろう……とか思ってると、トカゲのファイアボールに焼却されそうです。
posted by さとみん at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年04月03日

石になってはいけない

tokagematuri.jpg
 ファイアボールやらブレイズスパイクやらで、何がなんだかわからないSSになってしまった。

 バージョンアップでっす!
 先月で「ですてにぃといっしょ」が終わったしまったために(´;ω;`)メンテナンスの間は外を歩いて運動していました……。FF11を楽しく遊ぶ健康を維持するために、運動をしないと!

 今月のジョブ調整は狩人さんのアビリティ、コルセアのクイックドローとディア・バイオの関係のお話ですね。私自身の知識があまりないところなので……いずれ、うまい人たちの色々な検証とかがあふれることでしょう。
 私自身は、コツコツ系歓喜の「マンスリー目標」の追加、そしてアンバス2章のブガードで走り回っておりましたよ!

 さて、今月のアンバス2章、とりあえずさとみんで「むずかしい」をクリアしてみました。ギミックはあんまりまだわかってないです。
 敵はアビソブガードのボス。こいつが一定時間で雑魚のトカゲを呼びます。1回2体、むずかしいで最大3体まで見たので、最大数になるまでどんどん呼ぶ感じですかねぇ。
 トカゲはファイアボールやテイルブローを使ってきます。雑魚の数が多いと、これひょっとして特殊技で連携が成立したりするのかも? あと、後半に邪視も確認。3体が一斉に邪視してくるのは、なかなかの盾殺し。ヘイトはボスと連動はしてない感じでした。なので油断していると、雑魚が後衛フェイスをボコボコ殴りはじめるので危険です。それからブレイズスパイクもありました。
 雑魚の数が一定数以上だと、雑魚が強化されるんですかねぇ?

 ボスの特殊技は、いつものアビソブガードの通りですが、トーメントタスクを使ってきたのを確認しています。これは石化状態で受けると即死するという技なので、雑魚の邪視で石化している時にくらうと終了してしまいますな。あと、ハングリークランチという技が食事効果を吸収……なので、小鳥さんは先月のような鍋ドーピングしていると色々マズイかも知れない(笑)。
 ボスを大幅に弱体させるようなギミックは、1回の戦闘ではよくわかりませんでした。何かの特殊技の時にWSダメージがアップしていたように見えましたが……要確認。

 今回は、雑魚とボスの連携技に注意!というテーマでしょうか。去年の夏の、マネキンと炎エレのコンビネーションに苦しめられた、あんな感じの戦闘になりそうです。小鳥さんでは、魔導剣士でショックウェーブしつつ戦うか、それともあえてモンクで雑魚を倒していく方にかけるか、どっちがいいかなぁ。また楽しく試行錯誤したいと思います。
posted by さとみん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年03月17日

悪霊の軍団が襲ってくるよ

regiondeath.jpg
 IL119といえども、油断するとこうなります。

 アンバス武器を最終形態にするために、パルスアームズが必要ということで、にわかに過去コンテンツが注目です。ツボチャージが本気を出す時が来たようだな……!
 と言いつつ、私のツボチャージは8000弱、何より白水晶の欠片もアブダルスコアも納入終わってないんですがね(笑)。
 まぁこの手のコンテンツ導入時につきものの、いつもの大騒ぎになっていますが、個人的には面白い試みだなーと好意的に見ております。パルスアームズをおしゃれ以外に何とか使いたいという声は前から出てましたし、VW等がヘヴィメタル以外の目的で行われるようになる方が楽しいと思いますし! まぁパルスアームズのレアっぷりは、うん、大変ですけど。
 大変だけど、ツボチャージのおかげである意味天井は見えているので、これはこれでアリかなぁという印象です。
 あ、私個人は、急いでアンバス武器を完成させなくてもいいかなと思って(片手刀の性能はかなり垂涎で、ぜひ欲しいんですけどね)、過去に手に入れたパルス管をこっそり競売に出して売れないかなーチラッチラッとやっています(笑)。

 ちなみに、小鳥さんの方では、実は過去にSPキーだったからANVキーだったかで天光丸をゲットしておりまして、ずっと金庫に眠らせていたりします。なので小鳥さんは、アブダルス素材さえ揃えば即完成なのですが……彼女はそこまでホールマークを稼げてないという(笑)。

★★★

 そんなこんなで、ツボチャージのカチを色々開放しよう友の会がにわかにLSで盛り上がり、鮒師匠がレギオンに誘ってくれました。アブダルスコアを集めて、うっかりパルスアームズもポロリしちゃうといいな!という会です!
 そして冒頭の惨劇に至る。
 ナラカの死の宣告って、ナラカを倒しても解除されないんですね……(笑)。ゆだんしたぜ。
 まぁこの後は順調に狩り続けて、何とかコアをもらえましたけど。

regioncloud.jpg
 しかし、巨大サイズの敵がボコスカわいてきて、こっちもありったけのフェイスを呼びだして応戦するので、もうわちゃちゃで何がなんだか見えません。
 特にタルタル視点だと、なんかデカいものが襲ってくるというパニック映画にしか見えない! ダビデとゴリアテだってもうちょっと身長差少なかっただろ。どっちかというとガルガンチュア物語だ。

 残念ながらパルスアームズはぽろりしませんでしたので、またみんなで行きましょう〜。とか言ってると、鮒師匠がゴブ箱とかからパルスアームズをゲットして、友の会が解散になったりして(笑)。
posted by さとみん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年03月15日

ひとりじゃないはずだった

miryo.jpg
 この後泣きながら孤独に巨人を殴りました。

 今月はコスミックオーブキャンペーンはあるわ、ナイズルキャンペーンはあるわで、カルンウェナンその他を作る身としては回らないといけないものが多すぎて、全然時間が足りません。小鳥さんでドメインも回りたいのですが、そんな余裕はどこにもないよ……。
 コスミックオーブキャンペーンは、レムもたくさん取れるので、なるべく一日一回は行くようにしています。1-5章のレムを取る機会が意外と少ないので、ジョブ専用装束打ち直し計画中の私としては、乗るしかないこのビッグウェーブに!
 そうあくまで目的はレム物語ですよ! けけけけけ決して、メタルポーチとか亜麻の巾着とかあまつさえキャッツアイとか降ってきたりしないかなどと思っている訳では!

 今日は攻城強力組の「むずかしい」にソロで突入したのですが、このBFで相手する巨人4体のうち、獣使いは睡眠不可なのです。こいつを先に倒したいところなのですが、こいつを最初の1体にタゲってしまうと、AATTさんはスリプガを使ってくれないので、別のやつを殴らないといけません。が、獣使いは寝ないのでプガが発動しても寝てくれない。
 しかもこやつ、獣使いなのにペットがいない状態なので、【あやつる】を使ってきます。うっかり自分がタゲを取っていると、魅了されて、フェイスがあきれて帰ってしまうという羽目に。
 なるべく自分がタゲを取らないように、盾フェイスを呼んで陰忍して臨んだのですが、色々わちゃわちゃしているうちに自分が獣使いのタゲを取っていたらしく、見事【あやつる】が発動! そしてひとりきりに(笑)。
 ……幸い、サポ踊で行っていたのでかろうじて自己回復が可能だったため、その後は誰も助けてくれない中で必死に蝉を張り替えてサンバしてワルツして順次巨人を殴り倒し、ギリギリでしたが勝利することができました。
 このBFは、ちゃんと魂のこもった寝かせ役がいた方がいいなぁ(笑)。まぁ「むずかしい」までなら何とかなることはわかったので、いつか「とてむず」に行く時はちゃんと寝かし役のいるパーティを組むことにしよう、そうしよう。
posted by さとみん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年03月11日

鎮まれ風よ

finalquize.jpg
 ついにクイズはファイナルシーズンへ。この問題を当てるのは無理です。

 バージョンアップでっす!
 金曜日から日曜まで、家庭の用事で自宅を離れておりまして、もぎヴァナもタイムシフト視聴になってしまっていたのですが、バージョンアップはちゃんとリアルタイムで間に合いました。
「ですてにぃといっしょ」が最終回になってしまったのは哀しいですが……きっとまた、広報チームが素敵な企画をやってくれると信じつつ、ですてにぃさんにお疲れさまを申し上げたいと思います。楽しかったです! 特に松井さんのぷりけつが

 さて、そんな平成最後のですいつで、ヒントにならないヒントが出されたアンバスケード2章、今月はヒポグリフ1体とのガチンコ勝負です。
golioshi.jpg
 とりあえず何とか、さとみんで「むずかしい」をゴリ押してきました(笑)。
 松井さんのお告げによれば、「風の力のモンスターなので、アレをアレして、ね?」ということなので、たぶん属性の何かが影響していると予想。うまくギミックを発動させれば、ヒポグリフのエアリーシールドが無効化され、なおかつ弱体されるとのこと。忍者で行けば、遠隔攻撃の無効有効がわかりやすいかなぁと思って、突撃です。
 たぶん、風に対して強属性に当たる氷属性の何かが弱体に絡むだろうと想像し、まずは氷属性の連携かなぁと思って、アヤメさんを呼んで湾曲や硬化になる連携をしてみました。……してみました、と言いつつ、ヒポグリフの回避がめっちゃ高くて、アヤメさん絶賛スカスカ祭りでなかなか連携にならず、やっと当たったと思ったら満を持してシャントットII様が連携をかっさらっていったりして、苦労してしまった(笑)。まあそちらで湾曲連携になったので結果オーライですが。
 が、どうも連携オンリーではエアリーシールドが無効になる感じがせず。やってみた感じ、確実では全然ないのですが、連携後のブリザド系MBで、エアリーシールド無効&ヒポグリフがテラー状態になったように見えた……ので、MB氷属性ダメージ、もしくは一定以上の氷属性ダメージで弱体なのかなぁ?と考えております。

 もしこの予想が当たっているとしたら、小鳥さんではザイドIIさんとかを呼んで、湾曲連携+MB狙いをする精霊攻撃系フェイスで弱体をできそうですね。
 遠隔と言えばテンゼンIIさんですけど、彼は光連携になっちゃうからなぁ。マルグレートやセミ・ラフィーナの方がいいかも知れない。いやそれよりも、こっちの命中をあげるためにマドリガルしてくれるウルミアやヨアヒムが必要かもだけど。

 こんな風にあれこれ考えつつ、手探りのアンバスが楽しいので、今月も満喫いたしますよー!
posted by さとみん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ