2018年07月05日

クラックローはソフトシェルクラブの夢を見るか

naginata.jpg
 今月のアンバス報酬に、おしゃれ装備が追加。現人神シシュ様の薙刀ですよー。累計1200ptなので、小鳥さんでも取れそうです。

 という訳で、バージョンアップでっす!早速小鳥さんで、アンバス2章のカニに行ってきました。
 ですいつ情報によると
・敵はクラックロー族、メナス中ボスの特殊技リップタイドユープニアまで使いますが、リップタイドユープニアは装備固定効果はなく、範囲ダメージとHPmaxダウンのみの模様
・途中で雑魚カニ(クラブ族)を呼ぶ
・物理ダメージが多いと青いカニが呼ばれ、ボスが固くなる(被ダメカット?防御力アップ?)
・魔法ダメージが多いと赤いカニが呼ばれる
・両方同じくらいだと、カゴつきカニが呼ばれる
・雑魚カニはお邪魔技を使ってくる(自分は攻撃しない)
・カゴつきカニを倒すと、いいことがある
という訳で、物理と魔法ダメージのバランスを取りつつ、カゴつきカニさんを倒してボスを弱体化させるという感じでしょうか。

 で、小鳥さんは剣/踊、フェイスはセルテウス・マート(UC)・アシェラII・クピピ・シャントットIIで「ふつう」にチャレンジ、無事に勝利できましたー。
 このフェイスで特に調整せず殴りましたが、雑魚召喚は2回で、2回ともカゴつきカニでした。アシェラさんとシャントットさんの通常攻撃が魔法扱いなのと、連携ダメージもあるので、割といい感じでバランスできたようです。
 ただ、カゴつきカニを倒した時のボーナスが具体的に何だったのか、よくわからず。被ダメアップ状態かなぁと思いましたが(雑魚カニを倒した直後のマート翁のWSダメージが他の時より大きかったので)ここは要確認ですかね……。
 あと、クラックローの恐ろしい範囲TP技は健在なので、セルテウスの範囲回復が必須ですね。セルテウスのリジュヴァネーションは、範囲回復もさることながら、実はMP回復がキモだと思ってます。クピピさんだとリフレシュIIありでもどうしてもMPが枯渇しがちなので。
 TP技か雑魚の召喚でヘイトリセットがあった感じなので、タゲの取り返しには気を使わないといけないですね。
 とりあえずお試しで組んでみたメンバーで割とうまくハマった展開でした。ラッキー。

 ただ同じ戦法で「むずかしい」に勝てるかは、まだわからないなぁ。むずかしいだと雑魚の数も増えそうですし、何より回復が追いつくかが不安。「ふつう」でもかなり危ない場面がありましたからね。特にシャントットIIはHP少ないので。
 とりあえずは、薙刀目指して今月もがんばりますよー!
posted by さとみん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年06月07日

2018年6月のアンバス2章はワイバーン!

kulshedra.jpg
 ひさびさの雑魚なしの敵。

 という訳でバージョンアップでっす!
 今月は松井さんいわく「小振りのバージョンアップ」ですが、エスカッション作成時の精神度の数値が可視化されて、もう超嬉しいですよ……! 今まで全部手でメモって合計してましたからね。え?どれくらい貯まったんだって? ……5%くらいですかね……(遠い目)。

 さて、アンバスケード2章、とりあえずさとみんと小鳥さんで「ふつう」を3回ほどやってみました。小鳥さんは、懲りもせず「むずかしい」に行ってみましたが、ストレートに負け(笑)。回復が追いつかなくなりましたね。
 お昼の「ですてにぃといっしょ」の情報もあわせて、とりあえず私が理解した感じだと

・敵はワイバーン1体
・ノーマルモード、闇モード、光モードがある。麻痺+ノックバック+範囲ダメージの「ブレイズシュリーク」で、ノーマルから光or闇に切り替え
・闇モードではバイオスフィアを展開、呪い+闇属性ダメージ前方範囲ブレスの「カオスブレス」を使う。
・光モードではディアスフィアを展開、静寂+スロウ+光属性ダメージ前方範囲ブレスの「レイディアントブレス」を使う
・カオスブレス、レイディアントブレスを使うとワイバーンが強くなる。ノーマルモードに戻るとリセットされるので、ノーマルモードに戻すのがカギ。
・ノーマルモードに戻すのは、竜騎士の「ジャンプ」使用? ただ、1回のジャンプで即解除しないこともあるので、ブレスを使われた回数だけジャンプしないといけないのかも? あるいは他の条件?
・ノーマルモードではサンダーブレス、ブリザードブレスなどを使用。
・「ウィンドウォール」を使用すると、大幅な回避アップのほか、ヘイトリセット。特定のタイミングでしか使わない?

こんな感じでしたー。
 とりあえず、モードごとにサクサクと光と闇を切り替えないとだなぁ。
 小鳥さんは竜騎士のレベルが全然なので(笑)とりあえずフェイスでスカリーZさんを呼んでジャンプしてもらいましたが、ふつうならこれでも大丈夫でした。エンシェントサークルしまくってくれるし。「むずかしい」だとブレスの回数が多いので、自分もサポ竜orメイン竜になった方がいいかも知れないですねぇ。

 今回は、モードの切り替えや、ワイバーンの強化とそのリセットなんかが、特にログに出ないので、スフィアを見たりしつつ自分でタイミングを計る必要がありそうです。ログに頼らず相手の挙動に合わせて動く、のが今月の課題かな。さて、今月はどれくらい「むずかしい」に迫れるでしょうか。楽しみ〜!
posted by さとみん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年05月10日

2018年5月アンバス2章は侍祭り

samuraiparty.jpg
 5月のアンバスは鎧兜がテーマでござるよ。

 バージョンアップでっす!
 今月はやはり、フェイス強化クエストがキモでしょうか。幸い、さとみんの方はオファー条件を満たしていたので、とりあえず受けてみました。幻珠稼ぎを兼ねた日頃のデイリー目標消化でのんびりクリアしていく予定です。小鳥さんの方も、ログインして数えてみたら、フェイス数は条件を満たしている模様。AAフェイスはまだ取得していないので、こちらもぼちぼちやりますかね。
 フェイスの数86以上というのは、結構多いなという感じですが、コツコツとログインしてその時取れるものをきちんと漏れなく取得していれば、おおむね達成できる数字のようです。

 さて今月のアンバス、1章はゴブリンリバイバルですが、私のお目当て&楽しみは、やはり新作が楽しめる2章ですよ。とりあえず、さとみんの忍/踊で「ふつう」を1回クリアしてみました。
 昨日のもぎヴァナや、今日のですてにぃといっしょでも放送されていたヒントで、おおむね説明されている感じですね。

・敵はインプ1体。ジョブは吟遊詩人。マンボを歌って、ただでさえ高い回避をさらに上げてくる。
・一定間隔で、周囲に配置されたガーゴイルが動き出して襲ってくる。ガーゴイルは1ダメしか与えられないが、20ダメージを与えるとまた動かなくなる。なので、手数の多い攻撃手段で殴るのがよさそう。
(昔懐かしい、獣人印章20枚BFの「甲殻小隊」の甲虫みたいな感じですね)
・インプは何らかの条件で、角笛を落としてしまう。
otosu.jpg
 角笛を落とすと、ガーゴイルを動かせなくなる・角笛を使う特殊技が封印される。
・角笛を落とす条件は何だろう? 通常のインプだと、被クリティカルヒットや被ステップなんかですが、今回やってみた感じでは、「連携ダメージ」のような気もしました。ノユリさんが回天をぶちかますと落としていたので。連携なら侍大活躍というコンセプトにもぴったりですしね。クリティカルヒットはあまり関係がなかったように見えましたが……要確認かな。
・角笛は、一定時間で復活する。
hirou.jpg
・ですいつでは、沈黙特殊技をばんばん撃たれて松井さんが沈黙しまくっていたので(笑)距離を取れないならやまびこは忘れずに。


 という訳で、今月の2章は、割と素直に連携をぶつけていくといけそうな気がしますね。もし角笛破壊の条件が連携ダメージで正解なら、自分は格闘や二刀流などで手数を確保しつつ、光連携が得意な侍系フェイスを呼んでいくのがいいのかしら?
 とりあえず明日からは小鳥さんでもチャレンジしてみるつもりです。モンクでガーゴイルをぶちのめせるといいなぁ!
posted by さとみん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年04月04日

花見で酔っ払いに絡まれる

tegami.jpg
 アブダルスさんからの手紙、増えてなかった。ざんねん。増えてれば、またゴルパマソルパさんが実家に送ろうとしていた手紙をうっかり渡してもらえたかも知れないのに(笑)。

 バージョンアップでっす! 今月は3時間とちょいと長めでしたね。
 ダイバージェンスにボーナスエリアが実装とかバスケマント強化のUIが変更とかが目玉なんでしょうが、私としては! それよりもアンバスケード2章ですよ! 花見ですよ!
 とりあえずさとみんの方で、ふつうを1回クリアしてみました。

 今回は、トレント(桜Ver.)。悪疫スフィア持ち。難易度ふつうでは、スリップ量はそこまで凶悪でもなかったかな。通常のWSの他、「チェレーテ」という食事効果吸収?の技を使ってきます。このチェレーテで食事を吸わせていくと、花見の準備が進んでいき(笑)やがて レッツ・花見ターイム! お花見タイムは悪疫スフィアがなくなり、トレントが被ダメアップ状態になるようです。私のヘッポコ瞬でも12000くらいのダメ出たよ。
 まつぼっくり爆弾が、蝉が全消えで範囲睡眠をくらうので、なかなか面倒です。

 あと、このお花見タイム発動が条件?で、お供トレント(青葉Ver.)がポップ。こいつが意外と厄介でしたねぇ。アムネジアもしくは沈黙スフィア持ちなのです。しかも、何故かポップ時に、ボスのタゲを取っていた私ではなく、テンゼンIIさんやシャントットIIさんをターゲットして、そこから全然タゲが動かなかったです。ヘイトが特殊なのかも。アムネジア状態だと即時タゲ取りも難しく、回復役が寝ちゃってたりするとワルツで起こすこともできずで、テンゼンさんたちが帰ってしまいましたよ(笑)。
 しかし、アムネジアトレントは魔法に弱く、沈黙トレントは物理に弱いので、実は遁術やWSで即座に倒しちゃえばよかったんですけどね。後半気付きました(笑)。
 気付いてからは順調に削れまして、無事にクリアできました。

 むずかしい・とてむずだと、悪疫の効果が強くなったり、お供の数が増えたりしてそうですね。今月は、沈黙とアムネジア双方に対応可能な青魔道士さんや赤魔道士さん向けかな? パーティならばまつぼっくり爆弾の対処と、お供の処理がきちんとできさえすれば、あとはイッツ・ショータイムでボコボコやれそうです。
 さて、明日からは小鳥さんで挑戦だー。ふつうを安定してクリアが目標。可能ならばむずにチャレンジしてみたいけれど、さてどうかなぁ。
posted by さとみん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年02月09日

2月の冬将軍、強し

 バージョンアップでっす!

「ちょっとした問題」(イギリス人風言い回し)が起こってメンテナンスが延長になったりしましたが(笑)5時過ぎにはログインできました。
 今月はわれらが「ですてにぃといっしょ」が13日放送ということで、アンバスのヒントがまだないので、ノーヒントでいっちょ突っ込んでみるか!と小鳥さんで2章スノールにチャレンジしてみましたよ〜。

 で、ギミックがわからないこともあって、「ふつう」で2敗しまして(笑)とりあえず「やさしい」で1勝を確保いたしました(笑)。
 取り急ぎ、今のところわかったことを書いておくと。

・ボスはスノール。途中、恐らく時間経過で、雑魚としてスノールもしくはボムを呼び出す。
・雑魚はショックウェーブで一瞬寝るけど、すぐ起きる。そんなに固くないしHPも少ないので、倒すこと自体は難しくない。
・雑魚が自爆すると、その属性によって「部屋の気温が上がった(下がった)ようだ」みたいなログが出る。自爆しないで倒れた場合はログなし。
・ボスは氷属性吸収ぽい。ブリザド・湾曲連携で回復してました。
・あと、アシェラIIの攻撃でも回復してたので、魔法吸収モードがあるのやも。

 恐らく、雑魚スノールは素早く倒し、ボムのみを自爆させていくことで部屋の気温を上げて、ボスを弱体化できるのかな……?と予想しておりますが、どうなんでしょうか。でも、ボムさんをまともに殴ると、自爆する前に倒しちゃうしなぁ。その辺のさじ加減がキモなんでしょうか。

 まずは「ふつう」を安定して倒すことを目指さないとなぁ。ふつうでの敗因は、回復役フェイスのMPが途中で枯渇して倒される、というパターンで、一撃の大ダメージ技で消し飛ぶ感じではなかったので、フェイスを選び直して雑魚を素早く処理してうまく自爆させていけば、いけないかな、と夢見ております。
posted by さとみん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年12月14日

オマエの支援回復力を試してやろう

totemuzu1.jpg
 アンバス1章とてむず焼印入り、一丁上がり!

 という訳で、ぼつぼつと幻珠集めをしたり、追体験エミネンスをやったり、日々の日課に追われておりますが、今月のアンバス1章の野良募集で、たまたま白枠があるものに巡り合えたので、入ってみました。最近はフレンドさんのシャウトに乗ることが多かったので、完全野良のアンバスは久しぶり。
 ……パーティにブログをご覧の方がいらして、tellをいただいて、赤面したりしていました(笑)。

 今月のアンバス1章は、ミーブルさん。いつもモグガーデンでお世話になっております。給料がいつも星のきらめきなのに怒ってストライキでしょうか。
 ギミックのキモは、ボスが6属性のどれかの属性を持ったスクリームを行い、これに対応するバ系がかかってないと範囲で状態異常+精霊弱体系の強烈なスリップダメージが入ること。そして雑魚を呼ぶのですが、サイレスが入っていると呼ぶ頻度が大幅に下がること。さらに、時々特別な雑魚(Housemakerという名前なので通称家政婦さん)がやってきて、バ系をかけたPCにとんでもない深度の麻痺+範囲内のPC数×1000ダメージという凶悪な技「アースクラッシャー?」を放ってくること……のようです。
 つまり、誰かがボスにサイレスを入れ続け、誰かがボスの技のログを見て瞬時に神速のバ系をかけ、間に合わなかったら誰かが迅速に状態異常回復を行い、誰かが「アースクラシャー?」が来たら即座に逃げる訳ですね。白魔道士負荷実験の趣!
 まぁ、実際には白魔道士がバ系やると、到底回復ができず、アースクラッシャー?をよける暇もなしという訳で、白魔道士はあくまで回復に専念、バ系や他の後衛さんがサポ白で行うのが定番のようです。

 今回のパーティは剣侍暗吟風+へっぽこ白(私)。何やら詩人さんが歌い始めたら5曲もかかってるわ、栄典のマーチがかかってるわ、「こ、これは伝説の!」「知っているのか雷電!」「RMEAフルコンプ詩人!まさか実在していたとは……」状態でした。まあ他の方も、色々もやったりなんだりで、たぶん私が一番へっぽこな装備だったと思います。
 そんなとんでもない方々でしたが、慣れるまで3戦ほど敗退。リーダーが辛抱強く戦術を建て直して説明しなおし、何度もチャレンジです。今回、「雑魚が雑魚じゃない;;」と前衛陣が嘆くほど雑魚のカウンターが強いうえに、即座に雑魚を沈めないとあっという間にタゲが外れて後衛陣が殴り殺されるので、前衛陣のプレッシャーも大変です。
「アースクラッシャー?」やボスのスクリーム技の範囲は思ったより広くて、離れた方がいいのか、近付いてミゼリエスナを狙うべきか、なかなか悩ましかったです。ミゼリエスナとケアルラ主体がいいのかと近付いてみたものの、自分だけレジストしてしまう場面が割と多くてエスナ本気出せず(そもそも静寂とか石化とかだと使えないし)。結局離れて遠くからヤグルシュでナ系イレース連打してました。ヤグルシュあってよかった……作った甲斐があったよ……。

 負けてもめげずに、ふつうにチャレンジして勝利。その後はむずかしい・とてむずとステップアップできました。何とか勝利できてよかった! 白さんチェンジとか言われなくて済んだよ!(被害妄想)
 いやーしかし、やはり1章は、こうやって徐々にステップアップして最後にとてむずをクリアして胴上げというのが、イメージしてるプレイなんだろうなぁ。ポイントの高さに目がくらみがちですけど、やはり1章はこういうパーティプレイの技を磨き上げられることが最大の報酬だと思うので、負けてもくじけずに頑張ると楽しいと思います。
posted by さとみん at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年12月06日

実は本の方が好きだったりします

kinder.jpg
 幼稚園の先生が、子供の前で張り切って歌っているような風景……。

 という訳で、11月のアンバスケード! カエルさんリバイバルということで、ヘヴィ耐性がつくことでどうなるかと思われましたが、結果的にはほどよい難易度になっていたのではないでしょうか。
 フレンドさんのシャウトに寄生ゲフンゴフンお邪魔させていただいて、ふつうをやることが多いですが、白魔道士だとやることが多くて、緊張はしますが楽しかったりします。赤さんがパーティにいることが多いので、リフレシュ2とか3がもらえてMP切れないし!
 普段と違ってミゼリ状態で、敵に接近して、水風船爆弾の各種ダウンをエスナで治しつつ、普段はケアルラメインで回復、天乞いで雑魚が沸いたら盾役の人がすぐにアビで敵対心を稼げるように麻痺を即治す、というのを心がければ、大体何とかなる感じです。
 とはいえ、実はミゼリ状態ではあまり装備やマクロをチューンしていなかったので、そこが反省点だったりします。白魔道士の装備も、色々と更新が忙しくてなかなか見直せない。はやくこの辺も整理しないとー!

 そんなこんなでさとみんのバスケは5万くらいホールマークがいきましたが、実は一方で、リアルが忙しかったこともあり、小鳥さんの方はほとんど手付かず(笑)。試しに1章とてやさをやってみましたが、やはり天乞いが来ると成す術がないのが問題です。魔導剣士でMPをがんばって使いきりつつ、ショックウェーブで雑魚を寝かす方向でいくといけるのでは?とは思うのですが。
 でも実は、今月はドゥエルグ族が本を続々召喚してくる2章の方が、戦っていて「楽しい」のですよねー(笑)。どの本がどんな効果なんだ!?とネット検索も駆使して探りつつ、とりあえず物理カットの本を倒せー!とか、やるのが楽しい。なので小鳥さんは実は2章ばかりやっています。何より「本を召喚する悪霊」が絵になり過ぎる!カッコイイ!
 2章のアンバスケードは、ギミックが「複雑ではないけど凝っている」という感じで、好きなのです。松井さんのセンスがいいのかな。もっと2章をパーティで遊ぶ導線があってもいいような気がするなー。
 これは私が考えた案ではなくて、とあるブログで見かけた案ですけど、「2章のガラントリーを増やして、パーティ参加の入門にする」というのはアリかも知れませんね。
 1章で、パーティプレイとしての腕を磨くギミックを体験してほしいというのはわかるのですけど、そこまで今はいけない、あるいは気楽にやりたいけどパーティは組みたい、くらいの人の受け皿に2章がなるといいなと思うのです。
posted by さとみん at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年11月14日

お台場の死闘

tombstone-fight.jpg
 日曜夜に、フレンドさんとお台場、じゃない、デュナミス〜ダイバージェンス〜サンドリアに行ってきましたー。
 とりあえず、ほとんど情報なしで、剣青青白で突撃。
 雑魚を1体倒して、北サンド方面出口へ行ける感じになったので、何も考えず第一ウェーブのボスにのりこめー^^したら、想像を絶する硬さ&サイズモストンプの範囲ダメージで、なんと40分近くの死闘になりました(笑)。
 いやー、もう前衛3人が殴っても殴っても殴っても、WSを撃っても撃っても撃ってもHPバーが減らない。フェイスにコーネリアとセルテウスを呼んでなかったら死んでいたな! なまじ耐えることができてしまったがために、退却する引っ込みもつかず、40分の死闘になったとも言えますが(笑)。
 まぁ、あれだよね。裏の石像に魔法ダメージなしで挑んじゃいけないよね。そうだった忘れてた。基本を思い出させてくれました。昔は石像に黒魔ズが一斉射撃してたよね。懐かしい。
 あとは、なんか弱体条件みたいなのはあるのかも知れませんね。いや全然わからないのですけど。何しろ雑魚1体しか倒していないので、もうちょい何かするべきことはあるような気もします。
 まぁ、仮に弱体条件があったとして、それを達成しなくても、めげずに40分殴り続ければボスは倒せるということは証明できましたが(笑)。

 ここだけの話、必死にケアルとパラナをし続けるのは、白魔道士としては手に汗握る、やり甲斐のある時間ではあったのですけど。あれだけの長期戦を耐え抜くのは、初期のワイルドキーパー・レイヴ以来だったので、正直なところすごい楽しかったです(笑)。前衛3人は大変だったと思うけど!

 ボス戦後、1体だけ雑魚やろうかと思ったら、雑魚の範囲攻撃をくらってうっかり私が戦闘不能になってしまい、しかもリレイズが時間で切れていたという痛恨のミス(滝汗)。そのまま全滅というか、帰還となりました。すまない……。

 とりあえずこれで、白のレリック足の+3までのフラグは立ちましたが、まだまだ鍛えられるのは先のことになるかなー。
 しかし色々な方がおっしゃってますが、これって本当に、かつての占有式だったころのデュナミスっぽいですね! 古強者には懐かしく、最近の方には新鮮な感じではないでしょうか。攻略が解明されるまでは、色々なところが荒れそうですが、まぁ新コンテンツのお約束なので、その辺は上手にのりこなしつつ、遊べる時には遊びたいと思います!
posted by さとみん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年09月12日

とてむずがふつうになって、とてむずが計り知れない感じ?

 という訳で、今月のアンバスケード、体験してきましたー。

 まずは2章は小鳥さんで、ふつうに魔導剣士でチャレンジしてみましたが、どうにもこうにもクリアできなくて、やさしいを2回クリアしてきました。
 敵はウィルム族1体ですが、これが惚れ惚れするくらい、ストレートに「強い!」な感じで、すがすがしく負けてるな!という感想です(笑)。「ふつう」だと、ガ系魔法とブレスでフェイスたちが焼却されてしまい、回復が追いつきません。フェイスたちは立ち位置の調整が人間のようにはいかないというのもありますが。「やさしい」だと、こちらに余裕が出てくるせいか、立ち位置を細かく変えて、何とかガ系やブレスを浴びるのを自分だけにできるんですがね。
 いっそのこと、自分はモンクで、盾フェイスを呼んだ方がいいのかなぁ? 悩む(笑)。

 1章は、フレンドさんに誘っていただいて、シャウトで人を集めて、ナ忍青青赤白で、「やさしい」「ふつう」にチャレンジ。
 キキルンの「HPを盗む」がまた強烈で、「ふつう」で雑魚キキルンと合わせて2回いっぺんに「HPを盗む」をくらったナイトさんが、HP満タンから一撃死しましたよ!怖い!
 絶対回避があったり、猫だましのテラーがあったり、ヘイトリセットがあったりと、狩人さんみたいな遠隔でヘイトを調整しやすいジョブか、ペットジョブが強そうな印象でした。あとは古式ゆかしいMB戦法なんかも強いかな? 魔法ダメージには弱そうな印象だったので。
 あ、噂では、詩コ風の強化をすると、キキルンがレベルアップして手に負えなくなるらしいですが。

 今回、1章のポイントがドカーンとアップしまして、「ふつう」で以前の「とてむず」くらいのポイントがどさっと入ってきました。焼印効果と合わさり最強に見える。
 以前の「とてむず」よりは、今回の「ふつう」の方が簡単な印象なので、そう考えると、
  以前のとてむず→今回のふつう
  以前はなかった計り知れない難しさ→今回のとてむず
みたいな感じで難易度およびポイントがスライドしてるのでしょうか。

 とりあえず色々なギミックの解明を待たないと何とも言えませんが、現場からは以上です!
posted by さとみん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年08月01日

1度負けそうになるのは狙った展開と言い張る

 固定の集まりで王将でしたー。
 帰省中の人もいて、人が足りなかったので、シャウトで不足ジョブを募集して、ナシ召コ風白で出発ー。
 道中は、範囲寝かしがないので慎重に、サブお題は自然にできるやつだけをつまんで、進行を優先。幸い、特定の一体もさっくりと引き当て、時間は40分ほどある状態で王将へ行けました。

 王将、これで3回目でしょうか。その度にメンバーが違うので、いつも新鮮な気分です。配下のボスたちの技を順番に使ってくる集大成キャラだよ!
 ゼロアワーまではさほど大きなトラブルもなくいけたのですが……ターゲッティングでトラブル発生。ナイトさんからシーフさんがターゲットを取ったはずが、取れておらず、ノックバックやら範囲ダメやらでタゲ移動が確認できず。11ディメンジョンが発生してしまい、ナイトさんテラー。為す術もなくメンバーが順番にポコジャカ王に殴り殺され、仕切り直しに……。しかも召喚士さんがアスフロを発動していた時というピンチ。
 だが、1度敗北して立ち上がるというのが少年漫画のお約束だ!(少年漫画じゃないけど) 衰弱回復してから、また一から削り直してやる!
「ターゲッティングからやり直しにならないかなー」などという夢物語が通じるはずもなく、エビュリエントナリフィケーションからやり直しです。だが時間はたっぷりあるからな!負けぬ、われわれは負けぬよ!
 2回目のターゲッティングは、ラムゥ翁がタゲを取っていたために送還することで無事に切り抜けました。ここでコルセアさんの渾身のワイルドカード、見事6! SPアビも復活という、熱い展開ですよ!
 という訳で、あとはみんなが【全力で攻撃だ!】で王をボッコボコに殴り返して、リベンジを果たしました。
 注目の装備品は、王将の玉・月光漆・月明の珊瑚・王将の袖飾りの4つ。シーフさんの命を張ったトレハンがすごい仕事をしたな……!

 という訳で、普段と違うメンバーでのオーメンボスも楽しかったです!
 王の後、時間がまだちょっとあったので、シャウトでメンバーを補充して、13人で詰みに行き、カードもたくさんもらって充実した活動でした。
 来週からはまたのんびり歩から開始かなー。
posted by さとみん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年07月25日

カウントダウンが鳴り響く

日曜固定の会、金将でしたー。
しかしスプラトゥーン2の呪いにかかったか、いつも来るメンバーが来られなくなり(笑)今回は4人しかいなかったので、シャウトで人を集めることに。吟遊詩人という希少種が足りないためになかなか集まらず。「もう詰みに変更しようかー」となって個々にカード集めたいジョブに着替えてたところへ、詩人さんがさっそうと現れ、あわてて着替え直すというコントのような展開に。
しかし、詩人さんは今や、エンドコンテンツだとレリミシエンピイオニックフルコンプを要求されがちというこの状況、何とかならないものか。私の詩人をエンドコンテンツに出そうとすると、あとカルンウェナンとダウルダウラとイオニック……ゲフー。
という訳で、今回の編成は剣モ狩風吟白です。

途中の中ボスCraverの回転木馬で、後半狩人さんが戦闘不能になった他は、順調に進行。って全然順調じゃないじゃん!? 白魔道士回復薄いよ! 何やってんの!(入る穴を探しつつ)

さてボスの金将、敗退経験もある厳しいお相手です。アタッカーいじめといいますか、基本は「特殊技の構えから発動2秒後くらいまでは物理吸収、魔法の詠唱から発動2秒後くらいまでは魔法吸収」。つまり「吸収させないタイミングで殴りましょうー」とそれだけなんですが、魔法詠唱の直後に特殊技を使ったり、特殊技を連打したりしやがるので、吸収をゼロに抑えるのがかなりの難しさなのですよね。
少ない攻撃チャンスを有効に生かすために、アタッカーを4ー5枠強化できる詩人がひっぱりだこという訳です。
逆に、あまり厳しい範囲攻撃や状態異常技がないので、白魔道士的にはラクだったりするのですが……。パンチ一発で1000を越えるダメが吸収されてモンクさんの拳のすごさにおののいたり、カラナックでなんかもりっと敵のHPバーが回復するのを目の当たりにしておののいたり、味方の怖さを実感しております(笑)。

今回も、何度か連携を吸収されたりWSを吸収されたりしつつ、じりじりと削り、「あせらないでー吸収させないでー」とみんなで声をかけあい励ましあい、私はアディデックとバアムネジラをかけ続け。
残り時間がかなり少なくなり、しかし相手のHPも1ドットというハラハラする攻防の末、何とか勝利しましたー! ドロップは小札2と月光鋼。
「うおおおお急いでロットだーーーーー」
希望品がなかった私は光の速さでパス。確定されたところで光に飛び込み……飛び込めー^^した時の時間は
last3sec.jpg
なんて熱い展開だ! 少年漫画か!

という訳で、何とか無事に勝利しました。次回は王将……いけるといいなー。
posted by さとみん at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年07月03日

The Priceを1ループしか聞けない

 という訳で、恒例の固定の集まりですよー。
 まずはオーメンの銀将であります。ナ青狩風白+2アカ風。ゼロアワーという範囲闇ダメージとヘイトリセット、および連携ダメージが2倍になる代わりに特定の属性のダメージを吸収・MB受け付け時間は全属性を吸収というギミックです。
 中ボスはGorgerさんだったために、いつものごとくディスペル連打。こちら側の強化はほぼないので、削りスピードは遅めですが、とんでもない大ダメージが来ることもないので、ほんとうにディスペルマクロ連打です。
 順調に層を進んで、いざGinと対決。途中2回ほど連携ダメージが吸収されていましたが、それ以外は吸収をおさえられました。じっくり削って勝利。
 ゼロアワーの時に魔法ダメカット装備に着替えようと思ってたんですが、結構直前に回復したりすることが多くて、間にあいませんでしたね(笑)。今後の課題かなあ。ドロップは小札と指輪と革。久しぶりにロット希望がある装備が出た気がする。私は小札をいただきました……忍者のAFを3にする日がいつ来るのか、という問題はさておき。

 トリガーの関係で今日はオーメンは1戦のみ。時間も余ったのでさて何しようか……ということで、そういえば最近ベガリーご無沙汰だったね、5人+2アカで行けるかな、行けるよきっと!と前のめりにベガリーに行くことに。
「エリアどこにする?」「どこでもいいよ……(×4)」という流されるままのメンバーが多いのをいいことに、ハデスと上位ハデスの呪符がなかった私が無理くりハデスを押し込みました!ひどい! 染色がしやすいアシュラックルートへのりこめー。
 最近メインジョブが黒から学者になってるんじゃないか疑惑が浮上している鮒師匠(仮名)が、手早く4連携と6連携を消化。黒の大王様(仮名)がさくっとMBと短時間討伐を消化。何この順調さ。MB5000ダメージで手加減するの忘れて倒しちゃったテヘ☆現象が発生して、大王様が裸で1系精霊を撃つ羽目になってたことくらいしかネタがない。

 しかしまぁ、これはベガリーに何度も行って慣れてる人間だからそうなのであって、これから初めてベガリーに行くという人は大変ですよね、これ。というか最初にこの染色の条件を見つけた人はすごいよな。
 ベガリーのボス討伐はエンピ装束119化のフラグ条件になっていて、ベガリーがソロ突入がそもそも不可能&最近は野良シャウトもそんなにないということで、「エンピ119装束作れない;;」な人も結構いる訳ですが(何を隠そう小鳥さんもそうだし)。エンピ119フラグの条件を今後緩和することがないとしたら、もうちょいハデスの染色条件は緩い方がいいんじゃないかという気も……しますね。1連携でもいいとか、戦闘不能者が出ても大丈夫とか。現状だと、もはやギフト550の学者と黒による攻略が固まりすぎちゃって、新規の前衛ジョブしか持ってない人が参加するのは大変そうだし。

 で、ハデスも上位ハデスも沸いたので、元気よくメテオをぶつけて、弱点を探りながらMBしていた訳ですが……もはやわれわれ(というか私以外のメンバー)が強くなりすぎたか、あっさりと討伐してしまいました。上位ハデスなんか、あの大好きなBGMにワクワクしてたのに、1ループしかしないうちに終わっちゃったよ! 私のThe Priceを返して!

 時間も余ったのでアシュラックもやっていくかーと勢い余って突っ込み、途中のアンブリルで色々間違えて全滅したり、アシュラックが吸収する属性が入ってる連携がどれだったかわからなくなってあーだこーだのトラブルもあったりしましたが、さっくりと勝利。みんなで素材を分けあってホクホクでした。
 しかし、かつてドキドキしながら手に汗握って臨んだベガリーも、今では余裕を持ってクリアできてしまうとは、みんな(除く私)強くなったなぁ。
posted by さとみん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年07月01日

野良詰みは数の暴力であった

 実は意外にも、オーメンで詰みルートのシャウト募集に乗ったことがなかったんですよ。
 シャウトが飛び交うゴールデンタイムにログインしてないことが多い、というのが最大の理由で、敬遠してた訳では全然ないんですけど。まぁあと、日曜の固定の集まりの時にうっかりトリガーがなくなってる!みたいなことをやらかすのが怖いというのも少しはあります(笑)。大昔、旧ナイズルの固定の時に、チケットを1枚手元に確保するのを忘れて1戦分トリガーが足りなくなるというポカをやったトラウマが……。

 で、たまたま珍しく夜に長時間ログインできる日があって、詰み募集のシャウトがあったので、白魔道士で入れてもらいました。総勢17人。私がほぼ最後の面子だったため、急いで出発という感じで、メンバーのジョブはあまり確認する暇なく。竜騎士さんと召喚士さんは目立つのでわかりましたが……。

 さて実際入ってみると……なんかえらい勢いで敵が蒸発していくよ!? 特定の1体?全部倒せばどれか当たるだろ!な感じでお題など誰も見ておらず(笑)。サブお題も、6連携とかそういう難しいやつ以外は「なんか目の前の敵殴ってたらクリアしてました^^」なノリ。
 3層目の大量の雑魚も、冒険者の数の暴力の前にはひとたまりもなく、何と19分ほどで全層殲滅終了、クリア。カードは3枚もらいました。わ、私は何を体験したんだ……。

 思い出したのは、アビセアの乱獲パーティでしたね。あの感じにすごく近いと思います。ジョブ縛りも装備縛りもなくて、何なら2アカが置き物になっててもよくて、あんまりややこしいことを考えずにわーいわーいと楽しめて、報酬が確実にある。
 しかもアビセア乱獲は2時間コースが普通でしたが、これは30分もかからない訳で、CPもたくさんもらえる。これは流行る訳だわ。

 白魔道士的には、パーティが散開しているので、HPが黄色くなってるメンバーにケアルが届かないことがままあるのと、アライアンスの状態異常を確認するのが困難なので、なかなか気楽とも言い難いところではあるんですけど、前衛のみなさんがヒャッホイしてるのを見るのは楽しいので、またシャウトに乗れたら行ってみたいものです。
posted by さとみん at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年06月07日

服が乾かない悲しみが伝わってきました

バージョンアップでっす!
……と言いつつも、今月のVUはボリューム控えめ、主に利便性の調整。バトルバランスについては一部WSの追加効果の延長くらいで、7月以降の15周年の歴史を振り返る特別イベントに備えて、開発運営の皆様【ためる】マクロ連打中のようです。

そんな中、アンバスケードは1章トンベリ、2章スラッグと、雨と湿気をたっぷりお届けなラインナップですよー。
とりあえず1戦ずつやってみましたが、意外とギミックがややこしい……かも?

2章スラッグは、とてむずだったのですが、赤ネームになった途端にリーチがわんさかポップして魔導剣士さんに一斉に襲いかかる展開に。そして着替え不可&ヘヴィ&その他色々のフィールドが展開。
どうもこのフィールドは「じめじめしている……。」というログが出ている状態で常に発生するようで、これを乾かさないといけません!というギミックらしく。「光と核熱で連携すると、乾いていくらしいよー」という噂を聞いて、何回か光連携を発生させたのですが、乾くログが全く出ないまま、最後まで着替えせずに結局殴り倒しました(笑)。
光だけでなく核熱も連携させないといけないのか、MBを入れないといけないのか、何か他に条件があるのか、まだわからず。MBだと、ジョブとフェイスの所有状況によっては完全に詰みになる可能性もあるので、どうだろう……。まぁ、フェイスだと着替え不可は実質ペナルティなしだし、とてむずでも殴り倒せたので、詰んだりしないのかも?

1章トンベリは、最初に沸いているトンベリの名前が「Rascal」でどう見てもアライグマです(笑)。が、このラスカルたんに殴りかかると、水エレが召喚され、さらに王冠をつけたボストンベリらしきものもポップ。ボストンベリは途中で分身のようなものを発生させます(ネーム表示やHP表示などはない、タゲもできない、幻影ちっくなもの)。二重に技を使ってるのかなぁ?
とりあえずとてやさだったおかげか、あまり事故なくさっくりと討伐できました。怨み解除が手間になりそうな気が……しないでもない(笑)。

どちらもなかなか手応えのあるギミックという感じで、松井さんがですてにぃといっしょで言っていた、「洗濯物が乾かない!というつらさがモチーフ」がとてもよく伝わってくるよいバトルだと思います(笑)。今月はどれくらいいけるかなー。楽しみです。
posted by さとみん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年06月06日

金将を蹴り飛ばし、王将を消し去る

 という訳で、前々回と前回の固定の集まり、ナイスオーメンは金将リベンジと王将でしたー。
 金将戦、今回の中ボスはCraverだったために回転木馬。もう何かみんな、痛覚同化でなければ何でもいいさというノリになっており、サックリと討伐。時間もかなり余裕のある状態で金将に到着できました。
 金将の吸収ルールも皆の理解が進んだために、前回ほどは吸収されず。ただなかなかアタッカー陣が削りに入れないため、ターゲッティングでのタゲ回しが大変そうでした。後半は開き直って、私がびしばしとケアル4を飛ばしてタゲを奪う展開に。白盾ならまかせろーバリバリー(注:これはダメな白の例です。あと白盾やるならダメカット装備をもっと集めましょう)。
 それでもジックリ削り続けて、無事に金将を討伐。注目のドロップが小札2つに月光鋼で一同盛大にずっこけるオチ。

 次の週、王将です。ナ青風白+狩コ召という編成。詰みルートに突入して雑魚を全部倒すまでは順調だったのですが……
 最初の王のエビュリエントナリフィケーションの範囲が、意外に広くてかなりの強化を吸われてしまい、さあ吸われた強化をかけ直し……とか言ってる間もなく1撃3800ダメとか喰らって全滅しました。このナリフィケーションのフェーズで手間取って2回ほど半壊し、結局時間切れに。
 いやーさすが王、やはり全員がちゃんと覚悟を決めて臨まないといかんですなー。
 という訳で、トリガーを温存していた2アカさんが登場してリベンジリベンジ。今回は強化はリレイズくらいにとどめ、吸収が来たら即強化、回復、みんな集合してアンファルタリングブラバードに備える!という一連の流れがスムーズにいきましたので、その後は割と安定しました。
 白魔道士としては、やはりデスディミヌエンドのバイオとカーズナ祭りがきつかったです。早くヤグルシュ作らないとなぁ……。
 ガールデの後、さあここから怒濤の30秒で準備しな!の火力チェックだー……と思ったら、なんかラムゥ様が暴れて次の瞬間には王、ご臨終。最初のフェーズが一番つらかったという、「プライベート・ライアン」みたいな展開でした。
 ドロップは耳飾り・月光漆・月光の珊瑚。耳飾りは召喚士さんがお持ち帰りでした。おめでとうございますー!

 ぎょうむれんらく。来週は欠席する人が多そうなのでお休みです。
 
posted by さとみん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年05月23日

金将を蹴倒せず

恒例の集まり、今回は金将でーす。編成は剣青召風風白+狩狩風(2アカ置き物)。
……ま、結論を言うと時間切れ排出でしたー(涙)。「負けてねぇ!引き分けだ!(by電撃の旅団Oshoさん) 称号キン・キッカーは取得できず。
中ボスがアタッカーを震え上がらせるThinkerさんだったところから暗雲がたちこめてきまして。前回は上手にかわせた痛覚同化なのですが、今回は何故かここで歯車が狂ってしまい、同化発動で2000くらいダメージを受けること2回、全滅or半壊の状態に。3層で時間をかなり消費してしまったのが痛かったかなー、と。
金将は、物理特殊技使用時(直後2秒くらいまで)に物理ダメージ吸収、魔法詠唱中(直後2秒くらいまで?)に魔法ダメージ吸収なんですが、ラグがあったり特殊技と魔法を連打してきたりするので、なかなか吸収させずに倒すという訳にいきません。どうしても長期戦になりがちですね。ターゲッティングかわしのためのタゲ回しはうまくいっていたので、そこは大丈夫だったのですが。
しかしこの敵はアタッカーさんは大変だなぁと思いました。白魔道士としては、そこまで恐ろしい状態異常をバラまかれる訳ではなかったので、実は他のボスよりも厳しくはないかなという印象。まぁ今回はMPヒーラーがあまりいない編成だったので、MPが不足がちだったのが課題です。うまくMP管理しないとだなー。

オーメンの後は、キャンペーン中に大箱取らないと!ということでインカージョンへ殴り込み。CLは127で。
最初は希望者のいるボスを順番に巡っていったのですが、あっさりと倒せてしまうために時間が余り、結局は王も含めて全ボスをボコって帰ってきました。もはやどう考えてもこちらが無辜のヴェルク族を虐殺している極悪非道モード。
インカージョンの実装直後は、バリバリに魔命を極めて赤や詩人がいないと全然寝かしが入らずに苦労していたものですが、いつの間にかPCが強くなってしまいましたなぁ……。

そんなこんなで、来週は金将のリベンジの予定です。
posted by さとみん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年05月15日

胴装備はどこへ行ったのか

固定活動、今回はオーメンの銀将でした。
特定の属性の連携ダメージが増える代わりに、それ以外の属性は吸収という敵なので、正攻法では吸収されない属性を見つけて、その属性連携を叩き込むというのがセオリー。
ただ、今回は「ややこしくなるから、連携なしで削ろうか」ということになった感じです。編成はナ青狩風風白+風(2アカの置き物)。

中ボスは、久しぶりにThinkerさん。痛覚同化のトラウマで無口になるノウキンズでしたが、今回は痛覚同化かわしがバッチリ決まって終始安定して退治しました。ドロップはアダパシールドと結晶で、フリーロットで狩をやっていた大王様(仮名)がお持ち帰り。
そしてGinは……白としては、ゼロアワー(範囲ダメージ・ヘイトリセット)の範囲が広いのが怖かったです!しかし青で参加していた鮒師匠(仮名)による神がかったホワイトウィンドにより、全く危なげなかったよ! 連携はせずにじっくり削っていくやり方で、無事に勝利。
ドロップは、小札2つと月光革という、希望を見事にかいくぐった内容で一同ずっこけるオチに。一応、小札を希望していた私が1枚、もう1枚は風水で参加していたCさん、革はナイトのAさんとなりました。

その後、キャンペーンだから何かやろうかということになり、インカージョン……と思ったら16日から。ちょうど6人だし、噂のスピードくじ印章BF行くか!ということになって、サハギンの★潜行特務隊(とてむず)へゴーです。編成はちょっと変更して、剣青青シ風白。
しかし今回の印章BFキャンペーン、大盤振る舞いすぎて心配になるレベル。どちらかというと敵はマイバッグの空き。メタルやらアレキやら翅やらが雨あられと降ってきます。あと大量のレムも。今はあまりぎみのエミネンスでレムを引き換えられるとはいえ、意外と1~5章のレムを集める機会というのはないので、結構ありがたいかも知れません。
これ、BFの難易度とドロップは関係あるんですかねぇ。今度小鳥さんで行って見ようかしら。

そんなこんなでワイワイ遊びました。次回は金将とインカージョンの予定です!
posted by さとみん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年05月12日

桂馬はだいぶ慣れてきたと思いたい

恒例のオーメン活動の記録を遅ればせながら。

連休ということで来れた人が少なめだったので、1戦目は6人でのんびりと?詰みルートへ。特に光が溢れることもなく普通に終了。
2戦目に、お手伝いさんが一人加わってくれました。元気に桂馬へ出撃です。剣黒学学風白。
中ボスはGorger。なんか最近このボスによく会ってる気がします。まぁ回転木馬さんや痛覚同化さんが来ないのはありがたいことではあるんですが、毎度のごとくディスペルを連打してたら終了。ドロップはキシャールリングと満たすものの結晶で、フリーロットで私がキシャールリングをいただきました!結晶はAさん。
桂馬さんは何度か謁見していて、ダンシングフラーもだいぶ慣れた……気がします。フラーが来そうなタイミングにはなるべくケアルや強化を飛ばさないように注意はしているのですが、それでも時々「ぎゃ!」ということが稀によくある……メンバーの風水士さんのファインプレーに救われております。
とりあえずうまいメンバーのおかげでさほどのピンチにはならず、無事討伐。ドロップは小札・ルガルバンダピアス・月光漆。小札は学者で参加したCさん、漆は風水士参加のAさん、ピアスは希望者がいなかったのでフリーロットで私になりました。
とりあえず、次回は銀将の予定です!

だいぶオーメンも慣れてきたなーと思って、後日野良でオーメンに参加したら、色々アレな立ち回りをしてしまって落ち込みましたが……それはまた後日のエントリーにて(涙)。
posted by さとみん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年05月01日

歩が成り金になったら嫌だね

 という訳で、毎週恒例のナイスオーメンでした。今回は歩と香車を1戦ずつ。
 編成はナ青風白+狩召赤コ風、ひとりサブアカで中の人は8人アライアンス。
 歩は強化吸収を定期的にしてくるので、近付くメンバーは強化アイコンを絞っていきましょうねー。アフターマスも吸われるので、せっかくのエンピ武器とかを使えずに涙目になるメンバーがいたとかいないとか。
 強化を吸収したボスは、与ダメが上がる代わりに被ダメもアップするので、吸われたらノウキンズが元気よく暴れて倒します。アストラルパッセージでボッコボコにしてやんよ!召喚士の方が生き生きしていてよかったです。短期決戦で強いという召喚士の本領が発揮されていると思います。
 今回は吸われる強化も気をつけて絞ったおかげか、危なげなく、ナイトさんが瀕死になる場面もほとんどなく倒せました。
 中ボスのドロップがエンキストラップ(召喚士さん)、満たすものの結晶(私がお持ち帰り)。歩のドロップが小札(召喚士さん)、シュルマヌカラー(Nさん)、月光石(さとみん)。

 香車も同じジョブで、サポとアライアンスを多少調整して、ナ青召コ風白+狩赤風でゴー。
 先週やったので多少は経験が生きた……かな? 今回は範囲麻痺の後に女神の印+女神の愛撫で麻痺防御フィールドを張ったのですが、役に……立っていたのだろうか(笑)。バブリザラとバパライラが役に立っていたんだよ! よく知らないけどきっとそう!(*本当はアトゥーン・ヴェックスのおかげです)
 ダメージ頭割りのタイミングで高位ケアルガを重ねたりするのもまあまあうまくいっていたと思います。別アラにいた赤さんへの回復が間にあわなくて戦闘不能になる場面があったのが無念。
 中ボスのドロップが1戦目と全く同じエンキストラップ(鮒師匠)、満たすものの結晶(メモ忘れた……)。香車のドロップが小札(大王様)、小札(私)、月光布(召喚士さん)。
 残念ながら箱部屋はなし。
 胴装備は……みんなが待っている胴装備はどこ!?
 あ、来週は桂馬の予定です。

 そんなこんなで楽しいオーメンでした。しかし、AF脚を+3にするために必要は白魔道士の札が45枚で、なかなか集まりませんなぁ。まぁ詰みルートとかに積極的に行ってないからなんですけど。時間がいくらあっても足りない。恐ろしいゲームだぜ……!
posted by さとみん at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年04月24日

そうか、香車だから前方直線範囲なのか

 恒例の集まりがありまして、今回はオーメンの香車討伐でした。ナイスオーメン!
 今回は、ナ青シ侍詩白+召か風風という9人アライアンスで出発。そのうち1人はメンバーのサブアカ。倉庫キャラでトリガーを保管しておこうとか、まるで廃人パーティみたいでかっこいいね!われわれもここまで上り詰めたのか……(そんなことは全くない)。

 道中は特に事故なく、スムーズな進行。からくりのマトンたんが強くて強くてタゲがふらつかないか心配になる程度。いやーほんとに、からくり士って今のヴァナでは目立たないけど、着実に強い&楽しいジョブですよね……。カバンの空きさえ何とかなるなら、やってみたいジョブのひとつであります。

 中ボスもGogerだったため、特殊技は福音同化。痛覚同化が来ないことが確定して、LSのノウキンたちの安堵のため息が風になる音が聞こえるよう。というかみんな痛覚同化にトラウマを抱きすぎである。
 一方でGogerの福音同化は消しても消しても強化を吸われ続けるので、私は魔命をフルフルに上げて必死にディスペルを連打していたとかいないとか。フィナーレとディスペル2発が常時飛び続けている戦闘でした。

 という訳で香車殿に謁見と相成りましたよ。私、実は香車を見るのは初めてです。まぁ姿かたちはいつものカトゥラエなんですけど。
 Kyoはアンファルタリングブラバードという、1万ダメージ頭割り技持ち。被ダメカット装備無効、範囲も前方直線範囲と結構狭め。ブラバードが来たら即高位ケアルガ、ブラバードが来そうなタイミングの前にHPが黄色かったり呪われてたりする人がいないようにする。あと通常攻撃に状態異常付加てんこ盛りなので、盾役の状態回復を常に行う。……あたりが、白魔道士としてのお約束です。
 いやしかし、この状態異常回復が結構大変。種類が沈黙・麻痺・呪い・石化・悪疫・毒・静寂と多すぎて、常にマクロの上を指が右往左往することに。もちろん範囲技で麻痺やバイオや呪いもぶちまけてくださるので、他の前衛さんにも必死にパラナやらイレースやらを配り続けます。やっぱり女神の愛撫とかの使いどころをもっと即座に判断できるようにならないとだなぁ。
 われらがノウキンズは張り切って殴り始めると結構な速度で削ってしまうので、このままいくとブラバード連打じゃね!?な危機に陥りまして、「誰かのHPが黄色くなったらいったん攻撃止めましょうね」と通知が来ましたが、それはそれで白魔道士的には急いで回復せにゃ!とプレッシャーでした(笑)。

 そんなノウキンズも、最後のブラバードが終わってからは封印を解かれ、元気よく大暴れ。こうして無事にKyoを討伐いたしました。
 ドロップは香車の小札とイスクルゴルゲットと月光布。希望者でロットした結果、なんと私が996という鬼ロットを炸裂させて小札をいただいてしまった……本業詩人の人がもらった方がよかった気がするのに……すみません……(だったら希望するなよと)。ゴルゲットはアラリーダーを務めていたNさん(仮名)、布はLSの鮒師匠(仮名)でした。
 いやー、しかし久しぶりに白としての限界を試されているような敵でした。次はもっとスムーズに回復したいなー。

「箱来い!」とか叫びながら出たら、珍しくほんとに箱部屋に出まして(笑)。
 3つの箱のうち、2つはギル……いや、この箱ほんとにギル以外のもの出るの?しかもギルも49ギルとか泣ける金額なんですけど(笑)。
 とか言っていたら、最後の箱からは装備がドロップ。Kinがドロップするイラブラットリングでした。フリーロットの結果、侍で参加していたPさん(仮名)がお持ち帰り。「欲しい装備だったのでうれしい^^」という言葉に、一同ほっこりいたしました。


 オーメンのあと、少し時間があったので、キャンペーンだしということで醴泉島のヤクシー様を2戦。久しぶりにやったのですが、このヤクシー、呪いフィールドと死の宣告が紛らわしくて、カーズナ飛ばすタイミングにいつも悩みます。なんかもう、ずっとカーズナしている敵です。まぁ、アイコンが出るようになっただけでも全然恵まれているんですが。昔は出てなかったし。
 こちらも無事にカイロンダブレットがドロップして、スーパー召喚士のメンバーがお持ち帰り。めでたしめでたしでした。

 私はリアルで風邪をこじらせてしまい、体調が万全ではなかったので、ここでお先に失礼いたしました。来週はGW真っ只中ですが、人が集まったら歩ですかねぇ? また来週!
posted by さとみん at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ