2024年02月21日

己を知り

20240221-213814.51.jpeg
 火力が足りない。

 ぶるぶるさんで、今月のアンバス2章「とてむず」にチャレンジしてみておりますが、クリアできませんねー。
 ザイドII・コルモル・クピピかピエージェ・ヨアヒム・シャントットIIというバランスパーティで臨んでいるのですが、半分まで削った辺りから回復役がガス欠してジリ貧になる、いつものパターンです。
 ヨアヒムのマドリガルのおかげでザイドの攻撃は当たってるし、後衛にダメージがいかないように位置取りしているのでピーアンになることもないので、これはつまり……根本的に火力が足りない!ということかと。
 フェイスの火力を上げるのは限界があるので、ぶるぶるさんの火力を上げるしかないのですが、今の装備では「むず」が精一杯かなぁ。
 まぁネイグリングは封印中(笑)なのでアレですが、防具やアクセサリーなどの調整がいい加減なのを考慮すると、まだ伸び代はある……のか?

 しかし、このように「今のウデと装備ではこの辺のレベルが天井だぞ」とはっきりわかるという意味で、アンバス2章というのは本当によくバランスがいいコンテンツだと思います。自分の能力のラインを見極め、上を目指すには何が足りないか、突きつけてくるコンテンツ。まぁ人間、自分のラインなんてあんまり知りたくないと思ってるもんですが(笑)。夢は見させてくれないけど希望を与えるコンテンツ、それがアンバス2章である。
タグ:2章
posted by さとみん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年02月19日

短時間より安定

20240219-201956.35.jpeg
 時間はかかっても……倒せるから……!

 今月は久しぶりにコスミックオーブキャンペーンが来ているので、またオーブを握りしめてお宝が出ないかなぁとやっております。ほら、ボナンザは綺麗さっぱり散ったからさ……。
 で、裁縫で打ち直しが出来る呪物目当てに★天誅六人衆に懲りずにチャレンジしているのですが、過去「とてむず」のクリアがどうにもできなくて四苦八苦しておりました。忍者だと蝉がもたなくてダメ、コルセアだと初手の黒で蒸発したりヴァレンラールが持たなかったりしてダメ、詩人だと寝かせがトチった途端死ぬ、という感じ。それでも詩人が一番勝率がいいかな……。スケルツォとララバイは偉大。

 今月は、魔剣でチャレンジしてみております。魔剣はさすがに固いので、詩人よりもずっと安定なのですが、私の魔剣は詩人よりもさらに火力がアレなので(笑)時間がかかります。あまりに時間がかかり、LSで行くコンテンツの集合時刻に間に合わなくなって、泣く泣く離脱したことも。あほである。
「サポ侍の方がいいよ」と教えてもらってサポ侍で行ってみたら、それまで20分以上かかっていたのが何とか20分は切るようになってきたので、多少火力アップしているのですが、まだまだですな。
 でもまぁ、微塵がくれ以外で死ぬ要素がないから、安心っちゃ安心です。微塵でフェイスは死ぬけど。

 とてむずだと、やっぱり呪物が出る個数や回数が多い気がするので、今月は頑張って周回してみるつもりです。
 そして前に苦労したのを忘れて、範囲攻撃で敵を叩き起こすキング・オブ・ハーツとユグナスを呼んでしまう癖を早く直さないと(笑)。
posted by さとみん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年02月14日

ピエージェ様がエスナを連打する

20240214-143745.32.jpeg
 詰めろ、端っこへ。

 ぶるぶるさんで今月のアンバス2章、まずは「むずかしい」をクリアしてみました。
 敵の攻撃が、一気にこちらを落としてくるようなそこまで致命的なものではないので、割と安定した戦いでしたが、こちらの火力もそれほどではないので、後半は回復役のMPがカツカツになってましたね……。自分でマジェスティケアルするんですけど。
 セルテウスを呼ばなくてもいけるかなぁと、ザイドII・キングオブハーツ・ヨアヒム・ピエージェ・シャントットIIという火力寄りの編成にしまして、実際セルテウスいなくても勝てましたが、このMPのカツカツ具合を見るに、とてむずだとガス欠しそうな不安があります。
 キングオブハーツをアシェラIIにスイッチし、代わりにシャントット様をセルテウスに交代させるべきか……。それともケアルは自分でする!と開き直って、粘るべきか……。とてむずになると、敵の基礎パラメータが一気に上がるので、「むず」で安定していた戦術でも全然歯が立たないことがままあるので、悩みます。

 お供は、今回アーリマンだけ止めていました。最初に呼び出された時はアーリマンを集中攻撃して止め、その後はボスを殴り続けてアーリマンが動いたら自分がサベッジだけ撃つ、というやり方で止めましたが、結構時間がかかってしまった気がします。電撃の旅団さんの戦士での攻略は、お供は無視してボスだけ集中攻撃でも倒せるとのことですが、それは戦士の火力あってこその話だと思うので、ぶるぶるさんだとどうかなぁ……。
 そんな感じで悩みながら、今度は「とてむず」に突撃してみる予定であります。現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年02月13日

光のナイト闇の忍者

20240213-190801.89.jpeg
 助けてヴァレンラール様!

 バージョンアップでっす!
 今月は、アドゥリン王と戦うマスタートライアルが実装……ですが、私は勝利どころか参加すらあと10年くらい先のような気がするので、遠くから恐る恐る見守るしかできません(笑)。きっと殿上人たちが突撃しているのだと思います。
 そんな中、私が突撃するのはアンバス2章でありますよ。

 今月は、2022年2月のリバイバル、タウルスとゆかいな仲間たちです。
 タウルスはアンバスに結構よく出てくるのですが、今月リバイバルしたタウルスは、HPが減るとアーリマンとインプを呼び出すタイプです。それぞれのお供は、攻撃系ダウンや防御系ダウンのスフィアを展開しますが、一定以上のダメージを与えるとテラー状態になって停止。ボスのHPを減らすとまた動き出す……という子です。
 まぁ、ちゃんとした攻略情報は、電撃の旅団さんが出しているので、そちらを読めば全てオッケーだ!

 とりあえず、さとみんの忍者で「とてむず」に突撃してみましたが、お供の攻撃がそこまでガスガス入る訳でもないので、キング・オブ・ハーツとウルミアさんでヘイストたぷんたぷんにしてWSを撃ちまくって、ゴリ押ししました。
 お供は、こちらの物理と魔法攻撃力をダウンさせるアーリマンだけ、動き出したらWSを撃ち込んで止める感じで、インプは無視。アブレーシブタンタラでアムネジアになったら涙目で耐える。
 今回は、ヴァレンラール様がカッコいいポーズを決めてるのに敵が見とれている間、こっそり後ろからWSを撃つというひきょうな手段によって、割とラクに勝てました。モウのダメージもそこまでではないし、セルテウスを呼んでいたのですがなくても大丈夫だったのかも知れません。

 ぶるぶるさんの場合は、ヴァレンラール様の役割をぶるぶるさんが自力で果たしつつ、火力を出せるかがカギになりそうです。フェイスの命中は「むず」までしか通じないと思うので、またヨアヒム頼りで何とかなるだろうか……。
 アーリマンを抑えることさえできれば勝機はあると思うので、色々頑張ってみる予定です!
タグ:2章
posted by さとみん at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年02月08日

当たればどうということはない

20240208-124043.20.jpeg
 マドリガルは……偉大……!

 先日ぶるぶるさんで敗走した2章とてむず、なんとクリアに成功しました!
 ウルミアちゃんを呼んでマドリガルをもらってるのに命中が足りないなんて、もう成す術がないわっとメソメソ泣いていたのですが、「ウルミアはマーチメインだよ、マドリガル使うのはヨアヒムだよ」と教えていただきまして。
 いやそんな基本的なところ勘違いするなよ、というツッコミは綺麗にスルーし、そそそそれならばまだワンチャンあるのではないか!とベリリムメイスを握りしめて向かったのです。

 ちなみに、近東風漁師鍋を競売に買いに行ったら、売り切れで買えなくて泣いた。

 そして今回はウルミアの代わりにヨアヒムを起用しただけでなく、ちゃんとサポ戦で使えるアビリティを復習して、序盤の被ダメがきついところでディフェンダー、ツボ攻撃あたりになったらウォークライやアグレッサーをきちんとリキャごとに使用することで、防御や攻撃を強化。
 あ、そこのあなた! 「今更……?」とか言わない! 冷たい眼で見ないで! 痛い! 視線が痛い!
 もちろんランパートやセンチネルやパリセードやフィールティもリキャごとに使っていきますよ。リキャ長いけど。

 と、こんな風にやってみたら、前回とは比較にならないスピードで玉を屠ることに成功。スタンしてる間に後衛に玉がすっ飛ぶ場面はあったものの、挑発で取り返せました。今にして思えば序盤にフィールティ使っておくべきであった。
 こうして順番に玉→ツボ→ボスと倒していき、15分ちょっとで「とてむず」をクリアです! 時間はかかったものの、最初の玉を倒すまで以外はピンチになりそうな場面がほとんどなかったので、意外と安定と言えた戦闘でした。
 ちなみに、ツボを倒した後のボス戦ですが、結局ベリリムメイスのまま殴ってました(笑)。
 ニックサーでサベッジも試してみたのですが、TP2000貯めないとダメージが伸びないので、ベリリムメイスで回転率の高いヘキサストライクを撃った方がラクかなぁと。

 そんなこんなで、ヨアヒムさんありがとう、そしてベリリムメイスやヨアヒム起用を教えてくれた皆さんありがとうという回でした。とてむずがクリアできたので満足です! 
タグ:2章
posted by さとみん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年02月06日

玉すら倒せず

20240206-134444.11.jpeg
 敗走のデジョンリング。

 アンバスのキャンペーンも終わり、各難易度ごとの周回も終わって、時間に余裕ができたので、ぶるぶるさんで今回のツボアンバスの「とてもむずかしい」にチャレンジしてみました。ベリリムメイス+1に全てを託して勝負!
 結果、見事に散って、慌ててデジョンリングで逃げました(笑)。

 いやー、攻撃が当たらんです。フェイスはスッカスカ。レイ・ランガヴォさんが玉を殴ろうとしては拳がスカスカとミスるログを連発します。ぶるぶるさんのヘキサストライクですら、玉に4ダメージしか入ってない=6撃のうち4撃しか当たってないということが判明。
 全然当たらないので玉を落とすのも時間がかかり、当然ツボを討伐とかいうレベルまで行けません。そうしている間にも、怒濤の敵の範囲攻撃&状態異常の嵐で、スタンしている間にフェイスがどんどん落とされてしまいました。こりゃダメだーと離脱した次第です。
 デジョンリングを使ってる間も、スタンや睡眠なんかを食らうので、逃げ切れずにふつうに戦闘不能になる可能性も十分ありましたね(笑)。逃げられたのはかなりラッキーだった。

 オムレツサンドを食べていたので、ぶるぶるさんもそれなりに命中は底上げされてたはずなんですけど、そしてウルミアを呼んでいたのでマドリガルももらったはずなんですけど、命中問題はどこどこまでも追いかけてきますねぇ。やはり、ソロ+フェイスでは、アンバス2章「むずかしい」までが適正なレベルというべきかも知れません。
 ジョブポを稼いで、さらにわざと放置してあるフェイス強化クエストの仕上げをして、武器をネイグリングに交換すれば、あるいは……?というところでしょうか。あ、あと漁師鍋ね(笑)。

 2章の「とてむず」になると、「むず」に比べてこの命中問題の改善が難しい(自分ひとりを強化してもどうしようもない)ので、戸惑いが出ますよね。この辺の改善方法を上手に誘導するか、いっそ「とてむずはソロでやらなくてもいいっすよ」と潔く宣言するような何かがあるといいんだろうか、と思ったりもします。
 とてむずだと称号がもらえるだけで、もらえるホールマークは「むずかしい」と同じにする、とかね。ダメかな(笑)。
タグ:2章
posted by さとみん at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年01月21日

あってよかったスペリア2

20240120-153708.34.jpeg
 ありがとうベリリムメイス。

 今月のアンバス2章、マフィックカジェルを取れていないぶるぶるさんは、打属性攻撃をフェイスに全て託して乗り切っておりましたが、「ベリリムメイス+1がありますよ」と教えていただきました。
 スペリア2武器ですが、何のかんのと活動しているぶるぶるさん、意外とジョブポイントも貯まっておりまして、スペリア2武器ならギリギリ装備できるのです。実はあまりにも「何となく」でジョブポが貯まってしまうので、最近はあまり強くならないよう、貯めるだけ貯めて振ってないくらいです。
 貯めようと必死になるとキツいけど、貯めようと思わないでいるとラクに貯まる。それがジョブポ。

 競売に行ってみたら、おすすめされたHQのベリリムメイスはありませんでしたが、NQは1本だけ出品されておりまして、ぶるぶるさんのお財布で痛くもなく買える値段だったので、購入してみました。片手棍スキルも、エミネンスがあふれそうになるたびに引き換えていたスキルアップの書のおかげで青字。よし行ってみるか、打属性アンバスへ!

 とそんな感じで行ってみたら、「むずかしい」でも、マジックポット相手にヘキサストライクで13000ダメージくらいは出せまして、おかげでマジックポットの討伐が格段に容易になりました。その分、打属性と回復補助として呼んでいたナシュメラIIをウルミアにスイッチすることができ、マーチがもらえてより火力アップ。
 むずかしいのクリアタイムを3分以上短縮して攻略することに成功です。よかった!

 とりあえず、マフィックカジェルが手に入る幸運が降ってこない限りは、このベリリムメイスNQを握りしめてヘキサストライクしていこうと思います。色々ありがとうございます! でもマフィックカジェルが降ってきてくれる分には構いませんよ!(笑)
タグ:2章
posted by さとみん at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年01月14日

エア焼印の威力を見よ

20240112-172225.26.jpeg
 焼印なくても2100ポイントもらえます。

 ぶるぶるさんで、今月のアンバス2章を「とてもやさしい」から「むずかしい」まで一気にクリアしてみました。
 とてやさで5分弱、やさしいで8分弱、ふつうで7分半、むずかしいで13分くらいでクリアしまして、ル・オンの庭でトリガー取りまで含めて、大体50分くらいです。トータルでもらえるホールマークは、焼印なしで2100ポイント。
 2章のみのソロ、焼印なしでのこれだけもらえるのは、かなり嬉しいですね。難易度ごとに上げていくので、練習にもなります。最後の「むず」でクリアできると、何となく気分的にガッツポーズになります(笑)。いや初日にクリアしてるからクリアできるのはわかっているんだけど、何となくね!

 ただ、ぶるぶるさんの1日のプレイ時間は1時間縛り。なのでアンバスだけで1日が終わってしまう計算になってしまいます。他のことが何もできないのも困りますので、今月は週1回このアンバスフルコースをやって、他の日は1日1回むずかしいをクリアしてから別のこと……という感じになりそうです。
 焼印を使えばもっと稼ぐことはできるのですが、ヴァナ・バウトの時に焼印を使い切ってしまったので。焼印を使って、焼印なしでも稼げるようにする。正しいような、正しくないような。まあ楽しいから全てよしだ!

 もしも片手棍を手に入れることができたりしたら、「とてむず」もチャレンジしてみます(笑)。
タグ:2章
posted by さとみん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年01月11日

撲殺ヒロインに全てを託す

20240111-170204.54.jpeg
 ノックバック対策で端っこに詰まっております。

 ぶるぶるさんで今月のアンバス2章の「むずかしい」をやってみたところ、自分は打属性攻撃をしなくても、何とかフェイスの攻撃でクリアすることができました。
 プリッシュとナシュメラIIという格闘回復コンビに加えセルテウスという、回復面では盤石(笑)でしたが、その分時間がかかってしまった……。どっちかをレイ・ランガヴォにして格闘WSを連打してもらった方がよかったのだろうか。ザザーグさんのフェイスはまだ取ってないことが判明しました(汗)。そういや五蛇将関連のクエストやってなかった……。

 マジックポットを倒し、ついでに玉の方も倒してみましたが、お供がいなくなった後もドールボスの厄介な特殊技は健在、与ダメがそこまで劇的に上がった感じでもないので、玉は放置でいい気もします。まぁそんなに倒すのが大変なお供でもないのですが。

 とてむずになると、回復が回らないような気がしていて、ちょっと厳しいのかなぁという手応えですが、「むずかしい」までなら安定的に倒せそうです。今月からボーナスが入りますから、各難易度に1回ずつ入ることを考えると、無理にとてむずを狙わない方が、ホールマークという意味ではよさそうですね。
 ただ、まだぶるぶるさんでとてやさ・やさ・ふつうをやっていないので、周回するとどれくらい時間がかかるのかはわかっていません。後日確かめてみないと。
 アンバスばかりやっていると、1時間のぶるぶるさんのシンデレラタイムはあっという間に終わってしまい、アドゥリンクエストやワークスに進めないので、時間の配分に悩む月になりそうです。
タグ:2章
posted by さとみん at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2024年01月10日

ジャッジメントはありませんの!

20240110-182119.05.jpeg
 全く忍者向きではなかった……。

 バージョンアップでっす!
 今月はアンバスの更新がメインですが、そのアンバスが明日夕方から始まるキャンペーンで、難易度ごとにポイント倍!焼印でさらに3倍!という太っ腹状態になりますので、アンバス行きたいですよね!ですよね!
 そんな中、当然私もアンバス2章へ突入した訳です。
 とは言うものの、私のブログでは大した攻略情報が出せる訳もないので、ちゃんとした情報を読みたい方は、電撃の旅団さんが去年書いてくれた攻略情報を読みましょうね。ここに置いておきますからね(笑)。

 今月はドール族がボスですが、お供のツボを倒さないとボスのダメージカットが解除されないので、ツボを倒すのが基本。そしてそのツボは、打属性以外は強力なダメカットなので、打属性で殴れ!というテーマになっております。
 うん、さとみんの忍者、打属性の武器のマクロとかなかったね。一応アンバス武器は作ってあるけどね。マクロの色々なところをポチする度に勝手に片手刀になりそうだよね(笑)。
 という訳で、プリッシュIIを呼んで打属性を丸投げし、自分は片手刀でゴリ押しするというINT低い戦術でやりました。一応、勝てました。さすがにイオニック持ちの忍者なので、何とかなりました。
 ただ敵が3体もいて、蝉全消しの技もいっぱいあるので、蝉は全然回りませんでした。どう考えても忍者盾に不向きアンド不向きな戦闘である。ヴァレンラール様に丸投げすべきだったのか。ていうかちゃんと打武器で殴れよ(笑)。
 回復はセルテウス様のリジュヴァネーションさえ発動すれば何とかなるのですが、逆に言えばそれが発動しないで自分だけがボコスカ殴られてると結構ピンチでした。

 そんな感じのアンバスでしたが、ぶるぶるさんではどうするかが課題ですね。
 アンバス武器の格闘・片手棍・両手棍はナイトで装備できないので、自分の打属性はあきらめて打系のフェイスを片っ端から呼ぶのが現実的なところでしょうか。
 あるいはマフィックカジェルが出るまで頑張って上位土の試練を周回するべきなのか(笑)。ぶるぶるさんでは今のところ「やさしい」までしか勝てたことがないので、一体何回周回すれば出るのかわからないな!
 現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年12月23日

弾幕薄いよ!と叫んだりはしない

20231222-210402.98.jpeg
 心の中はガラントリーへの欲でいっぱいです。

 いつものソーティが無事に終わった後、LSメンが「アンバス1回だけやりましょうか」と提案してくれました。
 !! これで! 焼印を使えば! 取得ガラントリーが、ヴァナ・バウトの目標値を超える!
 やりますやりますやらせてくださいお願いしますという勢いで手を挙げ、勇んでマウラに向かいました。

 向かった直後に、リアルのお風呂を洗わないといけない時間なのを思い出して、あわてて5分離席してお風呂掃除をしたのはここだけの秘密だ。

 私がお風呂を洗ってる間に、すでにみんなは編成の相談を済ませておりました。
 前にやった時はコルセアだったので、またコルセアかなーと思ったら、今回は風水士指定でした。コルセア2名狩人1名、あとは魔剣と赤と風水というスナイプ小隊の完成である。私は「グロリッチジオフレイル、インデフューリー、インプがいなくなったらエントラインデフェイド」という呪文を忘れないように唱えながらの突入です。
 赤さんがソウルフレアにサイレスを入れるのにかかりきりになるので、羅盤の状態を見つつも魔剣さんの回復役を担当しましたが、ケアルを飛ばそうと近付きすぎてダークリサイタルをくらって強化が全部すっ飛ぶハメに。反省です。
 あとグロリッチ羅盤の維持を頑張ったつもりなのですが、最後のインプを倒した直後くらいに壊れてしまったので、ボスの時には素の羅盤になってしまったのですが、ボルスターすればよかったと後で気付きました。
 召喚士いないけど大丈夫かな?とリーダーが心配していましたが、結局スナイプ隊がゴスゴスとラストスタンドで削っていくので何とかなりました。無事に勝利!
 そしてヴァナ・バウトのガラントリー取得目標を達成です! これでさとみんの期間内目標は、あとは被ダメが残ってるだけかな? 被ダメは結構フランのガジャ魔法でガンガンもらうので(笑)地道にやってれば何とかなりそうな気がします。

 久しぶりに風水というか後衛をやったので楽しかったです。やはり私は回復や支援をしている時が楽しい。ケアルでお肌っゃっゃである。
posted by さとみん at 18:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年12月18日

1+1+1を4以上にしよう

20231217-221534.57.jpeg
 タルタルたちが力を合わせて頑張ります!

 オデシーにいつも行っているメンバーで、今月のアンバスに出かけてみました。ガラントリーも貯まる!焼印の使い時!
 とはいえ、フルパーティにはならない人数なので、1章はふつうでも厳しいかも?ということでとてやさをやってみたら、サクッと終わってしまいました(笑)。とてやさだと、トリビュレーションにバイオが付加されてないの? ログを見た瞬間に張り切ってイレースしたら効果なしで、あわててブライナしました。

 じゃあ2章とてむずやってみようか、と挑戦したところ、クリアは全然可能なのですが、メンバーの筋力が高過ぎて(笑)魔法ダメージが追いつかず、ずっと物理カットモードに固定されてしまいました。連携ダメージが魔法にカウントされるのですが、WS自体の総計ダメージをなかなか上回れない。TP充塡の速度の関係で、単発でレデンサリュートを撃つのも難しいし。
 最初は私が〆役だったのですが全然連携ダメージがのびないのでトス役に回ってみたり、3連4連にして連携ダメージを強化してみたり、カオスサムライだったロールをサムライタクティクスにしてあえて攻撃力をちょっと落としてみたり(笑)、試行錯誤した結果、最後にはボーナスモードを出せて、5分以下クリアのお題も達成です!

 個人的には、この試行錯誤で達成するのがとても楽しいので、堪能いたしました。ソロでやる時の試行錯誤も面白いですけど、パーティでの試行錯誤になるとさらに未確認の要素(今回だと他のメンバーの火力との差とか)が加わるので手応えがあります。ゲームしてるなぁ!という実感です。
 単にクリアのために周回するのも、まぁポイントがもらえる美味しさという喜びはあるんですけど、なんか物足りないんですよね(笑)。甘いものばっかり食べてるとしょっぱいものが食べたくなるようなアレですよ。

 残念ながら、年末進行が近づいてきて、固定のオデシーは今年最後だったのですが、楽しい体験で締めくくれました。また来年もよろしくお願いします!
タグ:2章
posted by さとみん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年12月14日

30分でクリアしな!

20231214-141047.56.jpeg
 ヴァナ・バウトのデイリー目標を30分でコンプだってできる。そう、忍者ならね。

 回復からは目をそらしております。
 ヴァナ・バウトのエミネンス目標、無理せずできるものだけをやっていこうという感じで進めてますが、それでもぶるぶるさんは属性ダメージ以外、さとみんでは回復以外のデイリー目標を大体30分くらいでソロでコンプできるので、そんなにハードルは高くないなと思っております。
 大好きな2章を回ってプローディットも貯められるなんて、天国みたいなコンテンツだな!
 ガラントリーの目標のことは忘れる(笑)。まぁさとみんの方はLSやオデシー固定のメンバーでアンバス行くこともあるでしょうから……。

 実のところ今月の1章は全然遊んでないのでわからないのですが、2章は連携したり、魔法やMBしたりするのがカギみたいな内容なんで、クリアしやすいです。
 ぶるぶるさんは、光連携が発生した時に必死にフラッシュとホーリーしてMB回数を稼いでいます(笑)。フラッシュはともかく、ホーリーは滅多に使わないのでマクロがなく、あわあわである。
 さとみんの方は、イロハIIやアヤメなんかを呼んで連携してみましたが、イロハちゃんはむしろ自分が〆なので連携がカウントされず、アヤメさんは瞬だと核熱連携するので雷・氷・風属性のMBにならず、ということで、連携は自分で作った方が早いのか……?と試行錯誤しています。でもスロウスフィアが強烈で、全然連携にならないんだよなぁ。
 まぁ、MBと属性ダメージを同じ連携でやろうとこだわらずに、物理カットモードの時に普通に遁術回ししてれば余裕でクリアできるんですがね(笑)。

 そんなこんなで、色々普段と違う立ち回りを考えてみるのが楽しいです。恐らく私は、今ヴァナで一番ヴァナ・バウトを楽しんでいる冒険者な気がする!(笑)
posted by さとみん at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年12月13日

2章は連携多いよプローディット!

20231212-144644.30.jpeg
 この回では辛勝でしたが。

 ヴァナ・バウトが始まったので、ぶるぶるさんでも張り切ってアンバス2章をやっております!
 基本無理せず、できるものだけやろうということで、属性ダメージとかガラントリー取得のお題はスルーです。MBは、光連携を作った時にフラッシュすればできるかも知れないけど、正直そんな暇あるんだろうか(笑)。

 とりあえず「むずかしい」で、セルテウス・アヤメ・ピエージェ・コルモル・シャントットIIの編成でやってみたら、魔法過多になってしまいまして、すごい勢いでガジャをくらって、自分は大丈夫だったのですがフェイスが次々やられてしまいました(笑)。最後はピエージェ様と離れていたシャントット様だけが残っている状態で殴り殺した。
 その後、シャントットIIをひっこめて、代わりにウルミアにし、魔法ダメージは連携ダメージだけで稼ぐ(どうしてもダメならレクイエスカットするつもりだった)という方針に変更したところ、非常にいい感じで回りまして、中盤からほぼずっとボーナスモードにすることができました!

 という訳で、なんとなんと、「むずかしい」だったのに「5分以内に倒す」というお題もクリアできましたよ! まぁさすがに毎回ではないのですが、本当はこのお題のために「ふつう」をやる回をはさもうと思っていたのにやらずに済みそうです。期間中20回できればいいから、急がなくてもよかろう。

 余裕が出てきたら、最近上がったばっかりの黒魔道士で、ちびちびサンダーとかブリザドとか撃つ回も設けようかな(笑)。
 とりあえず、無理に「とてむず」をやるよりも「むずかしい」を周回した方が(デイリー目標になってる3回クリアもラクにできるし)よさそうなので、ヴァナ・バウト期間中はむずをぐるぐるするつもりであります。

 現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年12月11日

クリスマスプディングの季節だからね

20231211-192323.45.jpeg
 ゴールデンボムは2個出せました!

 バージョンアップでっす!
 ……とはいうものの、今月の本番は、やはり明日から始まるというヴァナ・バウト。各種キャンペーンも明日からですので、今日はじりじり【ためる】してるような感じです。
 しかし私は今日からでも駆け付けるものがある。そう、アンバス2章。

 今月は3回目のリバイバルになる、フラン族です。
 ギミックはシンプルな、物理攻撃が多くなるとスロウスフィアを展開して物理に強くなり、魔法攻撃が多くなるとアトルスフィアを展開して魔法に強くなり、うまく両方のダメージを揃えるとどっちにも弱くなるというもの。なので、いかに魔法と物理のダメージを同じくらいにして、ボーナスモードでボッコボコにするかがカギになります。
 ……まぁ詳細な攻略については、電撃の旅団さんの攻略記事を見れば事足りると思います(笑)。

 とりあえず、腕ならしに、さとみんの忍/踊で「とてむず」をクリアしてみましたが、物理モードだとスロウスフィアが強烈で蝉回しが大変だし、魔法モードだとガジャで蝉が吹き飛ぶし、全然忍者向きのアンバスじゃなかったですね(笑)。でもまぁ、セルテウスもシャントットIIも呼んでいたので、連携は発生して、連携ダメージが魔法カウントになるので、中盤以降は大半の時間をボーナスモードにできました。たまに物理モードになると泣ける。
 魔法モードのガジャが強烈なので、セルテウスのような範囲回復フェイスはいた方がよさそうかなぁ。

 とりあえずぶるぶるさんでは、いかにしてダメージ量のシーソーのバランスを取るかがカギですね。今回はマツイPがいない時期なので、アヤメさんで連携を作るか、シャントット様の魔法ダメージに追いつけるくらいサベッジでダメージを出せることを祈るか、どっちかでしょうか……。ヴァナ・バウトをやりつつ、頑張ってみます!
タグ:2章
posted by さとみん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年11月22日

弟子を盾にする師

20231122-185036.44.jpeg
 師匠と呼ばれる資格など私にはない……。

 ★天誅六人衆「とてもむずかしい」を、魔導剣士でクリアしてみました。
 やってみたところ、とても時間がかかりましたが(笑)安定してクリアできました。危ない場面は最初と最後だけなので、ラクではあります。
 私の魔導剣士は全然火力がないので、一応なけなしの攻撃系装備を被ダメカットが下がり過ぎない程度につけて臨んでみたのですが、まぁそれでも火力のなさは補い切れませんでしたね。その代わりショックウェーブと被ダメカットのおかげで死なないので、ラクではある(リフレイン)。

 しかし、最初の黒ヤグのサンダガがすごい勢いでフェイスに直撃して、全員HPが真っ赤真黄色になったあげくに、イロハちゃんが何もしないうちに蒸発してしまいました。弟子にダメージを与えておいてつっこむとか、コイツはほんとにイロハの師匠と言えるのか!?(笑) ひどい!
 最後の忍者ヤグは、微塵がくれにそなえてワンフォアオールをしたのですが、それでも焼け石に水というか、見事にアシェラとリリゼットとヨアヒムが倒れまして、離れていたあにさまだけ助かりました(笑)。まぁ最後の1体なので殴り倒して終わりでしたけど。自分はダメージ0だったのに、フェイスのダメージの落差がすごい。

 そんなこんなで、時間はかかるけど勝てそうなので、天誅六人衆は魔剣で今後も行くのがいいのかなぁと思っております。今回6枠目も拝みましたよ!免罪符だったけど!
posted by さとみん at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年11月18日

ひとりでは何もできない

20231117-211759.20.jpeg
 やっぱりレジストできなかったよ。

 今月はコスミックオーブキャンペーンも来ているので、印章BFにも行かないとな〜と思っているのですが、私がよく行くのはメナス素材の出る★攻城剛力組と、裁縫系呪物が出る★天誅六人衆です。
 このうち、攻城の方はコルセアで「とてむず」を安定してクリアできています。ヴァレンラール様にタゲを取ってもらってる間に、ライトショットで巨人を適当に寝かせつつレデンサリュートで削る。タゲを奪いにくい属性WSサイコー! でもフェイスのケアルが遅れるとヴァレンラール様がすぐに帰っちゃうので気をつけろ。ヴァレンラール様、たぶんルテテ様の無限MPとライトエレメンタルの飽和ケアルに慣れ過ぎてるんだな(笑)。

 ところが、天誅六人衆の方が、とてむずが厳しくてですね。いえ、クリアできる時もあるんですけど、結構死ぬ。
 初手の黒ヤグの精霊5や高位ガ系がクリーンヒットして死んだり、タゲを集めたヴァレンラール様が耐えられずに落ちてタゲがこっちきて死んだり、微塵がくれで死んだり、まぁ色々です。強いですよね天誅六人衆。
「天誅六人衆がとてむずが難しいよ〜」と言ってたら、LSの神魔剣氏が、「魔剣で行けばいいんじゃない、エンピなら結構強いよ」とアドバイスをしてくれました。
 魔剣か〜。攻城の後着替えるの面倒だしな〜。攻城剛力組も一緒に魔剣でクリアできたら、着替えナシで連戦できてラクだったりしないかな〜。

 などと甘いことを考え、魅了のある攻城剛力組に魔剣で行ってみました。
 AATTのスリプガを入れようと思ったので、獣使い巨人を最後に回して、ガチ固定。コルセアや忍者の時に比べると全然時間がかかるのですが、こちらがピンチになる場面はないので、まぁ時間をかければ何とかなるかなぁという感じ。
 最後の獣使いで、あやつる対策で闇ルーン3にしてみましたが、全然魅了をレジストできませんでした(笑)。獣使いのあやつる強いな! 見事に3分魅了をくらい、フェイスは消え。3分後に必死に殴ってみましたが、ただでさえ低い自分の火力、フェイスの助力もないので全然向こうのHPが減りません。
 ふと気付くと……あと5分で、LSのダイバー固定の集まりの時間じゃないか!(笑)
 結局時間が足りなそうなので、デジョンリングで脱出しました。きょ、今日はここまでにしておいてやるよ!ヽ(;´Д`)ノ

 まぁやはり攻城剛力組は、コルセアでいかないとですね(笑)。
 でも、久しぶりに魔剣を引っ張り出してみたら、立ち回りをかなり忘れていて、「ストライ?ってなんだっけ……?」「ヴァレション……そういえばそんなものがあったような」ぐらいの退化をしていたので、たまにこうやって魔剣をやらないとダメだなと実感いたしました。ので、今度天誅六人衆は魔剣で行ってみます(笑)。
posted by さとみん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年11月14日

操られる善キャラが凶悪になるお約束

20231114-173953.63.jpeg
 結果的にアンブリルは全制覇しました!

 ぶるぶるさんでの今月のアンバス2章、手堅く「むずかしい」に勝利しました。
 どんなWSも強引に連携に持っていってくれる上にスタン持ちのザイドII、範囲回復と光連携役のセルテウス、連携とMBのシャントットII様、支援のコルモル、回復役は……先週ユニティ活動さぼったせいでピエージェ様が来てくれないのでクピピさんという編成でチャレンジです。
 なかなかクリティカルが発生しなかったので、本当はリリゼットIIを呼ぶべきだったのかもですが、そんな編成の余裕はどこにもなかったよ……(笑)。
 それでもなんだかんだでアンブリルは全部ポップし全部倒し、リフキンたんに応援されながら13分ほどで勝利しましたので、まずまずかと思います。

 ただ、ハートウィングのクリップリンフグリームが凶悪すぎて、アビというアビがことごとく使用済みになる上に強化が全消しなので、マジェスティもマジェスティプロテスも露と消え、号泣するナイトだったりします。しかも別に使用条件がある訳でもなく、ふつーの特殊技としてフツーに使ってくるので、「マジェスティ消える→必死にリキャ待ちしてマジェスティ!→したらクリップリンフグリームで消されてリキャスト」なんていうハメ技も普通にくらう(笑)。
 このアビが使用済み・強化全消しという技を防ぎようがないので、「とてもむずかしい」はちょっと厳しいかなと感じております。今でも結構コルモル先生がMPカリカリになったりするので。TPリセット技もあるので、リジュヴァネーションも連打はしてもらえないですしね。そしてマジェスティが消されるのでケアルも範囲にできないという。
 強化に頼らず、拳で殴りあうのが正解なのか!? なんか桃色輪舞曲みたいな結論になってるよ!(笑)
タグ:2章
posted by さとみん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年11月13日

ハードルを跳ぶかくぐるか

20231112-212508.32.jpeg
 うまくハマった喜びに高笑いしてしまった。

 今月のアンバス1章は、稼げると評判のポロッゴ族が相手ですが、ギミックが色々と厄介で、何と言うか問題を作る側の苦悩が伝わってきてしまうようなギミックだなーと思います(笑)。
 ナ剣青暗がMPある状態 or スフィアロール呪歌の強化を受けた状態だと「死ぬがよい」な特殊技を使われる、加えて天乞いで状態異常連打のお供までポップする。「盾がガチキープしてフル強化支援下の暗青が飽和攻撃」という定番戦術を封印して戦ってみてね!というメッセージはバッチリ伝わってくるのですが、伝わってくることとそのメッセージに喜ぶこととは別の話なのでね……。
 個人的には、「盾がガチキープしてフル強化支援下の暗青が飽和攻撃」という戦術は、キライでもないけど別にこだわるほど思い入れがないので、手放すことに何の抵抗もないのですけど、そうじゃない人もたくさんいるというのはわかります。

 オデシー固定で遊んでいるメンバーでは、人数が多くないこともあり、赤シ踊白+ヨランオランという盾なし前のめり編成でやってみたところ、驚くほどスムーズに討伐できました。天乞いが来なかったというラッキーはありましたが、ギミックが想定している正解に近い編成だと思うので、そういう線でやると本当にやりやすいんだなぁと感動しました。
 などとかっこよく言ってますが、この戦術を考えて指示したのはリーダーで、おれではないがな!(笑)

20231111-213600.89.jpeg
 一方LSメンバーでやった時は、持ちジョブの色々なあれやこれやもあってそういう訳にいかず、「エン削りと盾が絶対に被ダメ0にし、ミュインララバイを使い続けることで特殊技を完封して倒す」という戦術を採用したため、私は詩人サポ赤でひたすら殴っていました。
さとみん「エンサンダーのダメージが低い;;」
LSメン「魔命を盛るといいよ、基本エンピ装束がいい」
さとみん「魔命をモリモリにしたけど、エンサンダーのダメージ25より上がらない;;」
LSメン「サポだからしょうがない。ないよりずっとマシだから」
 はなから期待されてなかった(笑)。当たり前である。
 一方その頃、LSの神赤氏はエンサンダーだけで300とかなんか狂ったダメージを出していたらしいのでクリアに問題はなかったのでした。ライニマードの再来か!
 ギミックが想定している「正解」ではない戦術ではあるのでしょうけど、こういうのが許容されているのもFF11の面白いところだと思います。

 でもぶるぶるさんがプレイしようとすると一瞬で壊滅(クエンチングハンマーを封じても天乞いで死ぬだろうし)するので、今月のぶるぶるさんは2章だけ頑張ります!(笑)
タグ:1章
posted by さとみん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2023年11月12日

輝け臼装備

20231111-221307.93.jpeg
 いっけなーい>< 舞踏会に遅刻遅刻!

 私がぼんやりしている間に、LSメンがちゃくちゃくとインプの霧笛を補充しており、再び桃色輪舞曲に連れていってもらいました。

リーダー「さとみんさん白で」
さとみん「白で!? 白で行っていいの!?」
 私の中でこの瞬間、桃色輪舞曲は神コンテンツに決定である。

 様々な攻略情報も出てきて、だいぶこのBFの内容がわかってきましたね。
 パーティメンバーと同じ数のフランが出て、こちらをオートアタックしかできない状態(アニメート)にするけど、フランの数が減ってくるとアニメートされる人数も減るので、なるべく早くにフランの数を減らしていくことが肝心なようです。あと定期的にタゲを持ってる相手の強化を吸収する。
 アニメートでTPリセットやペット強制帰還になるので、ペットジョブや風水はキビシイし、魔剣も盾は無理。アニメートの切れ間に精霊を撃てるジョブや、WSに依存せず通常殴りで削れるモンク(夢想無念必須だけど)、エン系削りの赤などがいいのでしょうか。
 オースピスをかけて赤さんのエンを消して超叱られたのはどこの白だい!?(笑)

20231111-221335.69.jpeg
 アニメート状態はフランを殴る以外のことが本当にできなくて、なんとコマンドで /names off や /names on することすらできませんでした(笑)。アニメートされる前に /names off しておかないと、SSの名前を消すのが大変だ!
 序盤はアニメートされる時間が長いので「私にはどうすることもできない……」なのと、ナイトさんがもうひたすら耐えに耐えないといけないので、前半のストレスがマッハです。その分、1体でも倒すとフリーになるメンバーが増えてこちらの火力が上がっていくので、とにかく数を減らせ!ということなんだなぁと思います。
 じりじり我慢していって、最後にどっかーんとなるのは、ちょっとアンバス2章みたいなBFだなと思いました(笑)。

 ナモ赤赤黒白という編成でお試しで行ってみて、クリアは無理かなぁと思ったのですが、1体フランを倒せたあたりからぐっとラクになって、残り5分を切りましたが無事にクリアできました! みんながんばったよ!

 誰もギモーヴの肉はもらえなかったけど、エグゼンプラーポイントを5万ももらえたので、個人的には満足です。
 私の通常の待機装備で殴っても0ダメージなのですが、当たるは当たるので、サポ赤でエンサンダーをかけておいて、殴り装備で待機しておくのが案外いいのかも知れない。マクセンチアスだ!マクセンチアスで殴れ!(笑)
タグ:桃色輪舞曲
posted by さとみん at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ