2016年01月18日

近くば寄って目にも見よ

 ギアスフェットの会、醴泉島ステップ1のモルボルさんでした。
 いつものナイトさんが体調不良で欠席、ということで今日は普段黒や召喚士で参加のDさんがナイトです。「身内用でよければー」と言いつつ、きっちり守りの指輪を完備しているあたり、みんなの「装備が仕上がってます」の基準がわからなくなるよ!
 このもるもるさん、どうもヘイトがPCとの距離で変わるらしく、遠いところにいる黒がうっかり精霊魔法をぶちかますと、臭い息を連発する上に全然タゲが剥がれないという恐ろしい現象が起こります。しかし、同時に範囲特殊技も恐ろしい威力というぬかりのなさ。
 後衛が離れてみたり、くっついてみたり、色々やった結果、「範囲特殊技は連打されるってほどじゃないし、全員くっついた方がいいね」ということで、ナイトさんより前に出ない(臭い息が前方範囲だから)ことを徹底しつつ、固まって、侍さんの作る連携に黒魔ズがMBかますというやり方に落ち着きました。
 臭い息の状態異常回復をやらねばいけないのよ!と己を叱咤していたら、風水士さんたちのアトゥーン・ヴェックス配置により余裕で臭い息をレジりまくるナイトさんでした。まぁ、それでもたまに毒とか麻痺とか沈黙とかで侮れないことになるので、常にスタンバイはしていましたが。
 何だかんだで黒や風水さんたちにマーリンフードが結構行き渡ったようなので、よかったよかったという結末です。
 あ、私には重装備用の足が降ってきました……。ナイトとか獣使いとかやれってことですか。
 そして「学者はギフト550になってる方がいいねー」という話を聞いて、学者を仕上げられる見込みが一気に低下……。白ですらようやく600が見えたところなのに……。
posted by さとみん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年01月08日

半野良6人が力を合わせます!

 さとみんでログインして、さて今日のデイリーでもがんばるかーとアドゥリンに出たら、ベガリーアシュラックルートのシャウトがありまして。
 なかなか集まらなくて苦戦しているようで、見たら白枠がまだ残っておりましたので、入ってみました。そして、丁度ログインしたLSの大王様(仮名)と、大王様のフレで固定ギアスでもご一緒してるPさん(仮名)を拉致(笑)。5人集まり、主催さんの2アカを混ぜて、ナ学コ黒黒白で出発だー!

 6人というわりと少なめの人数でベガリーは初めてでしたが、やってみたら何とかなりました。
 ベガリーも、確か人数でボスのHP変わるんでしたよね? それでもやはり手慣れたフルアラの時より時間はかかるのですけど、別に全然無理!とかギリギリ!という感じではなくて、終わってみれば5-10分弱時間を余らせて討伐できました。
 という訳で、ベガリーしり込みしている人も、シャウトがあったら参加してみるとよいかと!

(ジョブ縛り、特に近接前衛さんが活躍しにくいという点は、何とか調整してほしいと思いますけど……まぁ開発さんもそこは重々わかっていて、今色々考えてるところでしょうからね。単純に前衛を硬くor範囲攻撃を和らげて耐えやすくすると、かつてのように「なんでも火力前衛で飽和攻撃、盾いらね」「レベルを上げて物理で殴れ」になっちゃうし。なかなか難しいところです)

 今回の唯一の事故っぽいものは、2回目に突入して、最初の中ボスのアンブリルを釣る時に、複合エレがついてきてしまい、先にエレを処理せざるを得なくなってしまったということくらい。エレを先に倒してしまうと、アンブリルの特攻弱点が失われるので、硬くなって時間がかかるのですよねー。
 でもアシュラックルートで一番大変なのはここではなく、中ボスのピクシーNMで、とにかく硬くて削りに時間がかかり、ノルンアローをうっかり盾以外が受けるとダメージが大きいということですよねー。じっくりと焦らず削っていくしかないのですが、左上の残り時間表示がプレッシャーを与えてくる訳で(笑)。
 が、2回目はみんなが慣れて呼吸が合ってきたのか、かなり削りが早くなり、最初のアンブリルで時間がかかった分をゆうに取り返せる感じで討伐でき、余裕を持ってボスまで退治できました! こういう時はエンドルフィンが出ますねー。
 ま、私は必死にケアルとイレースとナ系のいつものお仕事なんですが……(笑)。

 主催さんが目的にしていた、ボスがドロップする腰装備も2回目で無事ドロップ、主催さんがお持ち帰り。私は角はロット負けしましたが、50万ギル前後で取引されているマスイルの装甲を2ついただけ、さらに黒用の胴装備も持ち帰れたので大満足です。魔法ダメージ+20でリフレつき。私の黒は、コンテンツに出すよりも格下相手に出動させることが多いので、意外と活躍しそうな気がします(笑)。魔攻魔命がついてないので、格上相手にはちょっと難しそうですけど。
 そんなこんなで、久しぶりに野良募集に入って楽しかったという一日でした。
posted by さとみん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月28日

ワニなどどうということはない

 ギアスフェット固定の会、年末ということでお休みの人も多いので、先を見据えて、醴泉島のギアストリガーになるインカージョンのNMの大箱取りでした。今インカージョンはキャンペーンで箱が全部大箱になってお得!

 CL125を連戦したのですが、私以外は手練れが集まる場なので、CL125だとそれほどのピンチもなく。途中から「もう作業だな」とか余裕ぶっこく人々が現れる始末。
 昔インカージョンの結構高いCLに参加した時は、とにかく状態異常回復とヘイストが忙しかった記憶がありますが、特殊技が青魔法スタンで止められるようになってきた今は、そこまででもないですね。まぁ後半スタン耐性がついてくると、イレースだパラナだウィルナだと大騒ぎになりますが。

リーダー「これは白魔道士は忙しそうだ」
私「どうということはない」(ライトニングさん風)
リーダー「さすがだな!」
私「【ウソ】つきましたごめんなさい(´;ω;`)」

 あまりかっこつけると、後で失敗した時に恥ずかしい。

 とはいえ、昔に比べれば私の白魔道士の装備や腕は多少上達しているはずなので、前よりは「どうということはない」になっていると……思いたいなぁ(笑)。なんだかんだで、やっぱり白魔道士でプレイしている時が一番楽しいので。
 しかしインカージョンは、ヤグルシュがあるとステキだろうなぁと思わされる場です(笑)。今、大尉を目指してちょっとずつ未クリアアサルトもコンプしてますけど、いつかヤグルシュ手に入る日が来るのかなぁ……。今だと、ボナンザで1等当てても、クポ装備セットを引き換えちゃいそうだしな。
posted by さとみん at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月21日

敵はドロップ

 固定のギアスフェット、トリガーのためのウォンテッド3種と、ル・オンのStep2のNM3種でした。

 ウォンテッドは、ムフーヒャさん→ヴェドルフォルニル→カマウェートだったのですが、色々ジョブチェンジが必要な人がいて大変そうでした。私は……白しかできないのでね……Orz
 何か毎度毎度、こういう時に「もっと何とかしないと」と思うのだけど、結局まともに動かせるジョブが未だ白しかないんだよなぁ。
 いつもギアスのみならず色々なところでお世話になっているフレンドさんが1人、来月から休止するかもしれない?と言っていて、そのフレンドさんが最近のキージョブを一通り揃えていたものですから、ちょっとは穴埋めができるように学者とかやれないとまずいんじゃろか……でもなぁ、結局詩人もアレな状態だし……うーんうーんとうなされております。
 学者は特に、最近は連携知識が必要になってきて、よくわからんのです……。

 まぁ、それはそれとして、ムフーヒャさんはコリブリなのですが、HPが減ると飼い主が出てきて、飼い主を倒すまでは絶対にHPがゼロにならないという、あのワジャームの獣使い&コリブリコンビNMの上位版です。鸚鵡返しも健在ですが、何より飼い主が倒れると4回攻撃のペッキングフラリーを連打してきまして、ナイトか蝉がフルにある忍者でもない限りもれなく即死という。
 ケアルする暇もなく戦闘不能になってしまうので、白的には胃が痛い敵でした(苦笑)。

 ヴェドルフォルニルは、一時期みんなが熱かった上位シロッコNMで、黒魔ズが「マランスタッフうううう!」とやっていたような気がします。
 ストームウィンドの時にこちらのWSを当てると相手がテラーになるので、なるべく狙いましょう。という感じ。
 かつてはどうがんばっても魔法が当たらないくらい魔法回避が高くて、黒魔ズが血の涙を流していましたが、強くなった黒魔ズは魔法回避ダウンの支援があれば普通に魔法ダメが入れられるようになってました。すげー。師匠の魔命魔攻装備に、どれだけの数の各種の石が生け贄になったのか、考えるだに恐ろしいです。

 カマウェートさんは、ケアルクロッグ上位。なんかずーっとロウインの悪疫を消し続けていたような気がする。
 ケアル詠唱時間-17%の足装備が出ないか!と念じて開けた箱は、魔道士のバラードIIIでした……(号泣)。特殊素材ですらないのかよ!物欲センサー優秀だな!

 本番のギアスフェットは、ル・オンのStep2NM、ジョブ武器を落とすものを3種類ほど6戦です。
 ユランさん、ハンビさん、パリラさんの順番。前回ハンビさんがナイトを蒸発させていたのでびくびくものでしたが、風水士二人のスタンコンビネーションでTP技を完封、見事な勝利でした。ユランさんとパリラさんも、危なげはなくクリア。
 本当の敵、ドロップがまた立ちはだかりましたがね!(笑) ジョブ武器、白が1個出ただけ、あとは全部免罪符でした。フルアラでやったらジョブ武器は3個くらい出るようにするべきそうすべき(号泣)。

 そんなこんなで、今回も楽しいギアス祭りでした。
posted by さとみん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月14日

ル・オンの舞台で子鹿が跳ねる

 恒例のギアスフェット、ル・オンのStep2コースでした。
 が、トリガーを引き換えるユニオンポイントが足りない!ということで、先にベガリーのドクマクルートでユニポ稼ぎです。今回は神懸かり的にいい引きで、たっぷりと雑魚コースを堪能した後に残り時間13分弱でボスが出現、討伐して残り時間が5分くらいという、メリポ・ジョブポ・ユニポをたんまり稼いでボス素材までゲットの理想を達成しました。ええ、ボス素材を入手したのは私じゃないですけど(笑)。
 まぁここまでうまくいくのは、主に上位ドクマクを5分で討伐してのける、上手な皆さんのおかげです。私のケアルなぞ飾りですよオマケですよ(笑)。

 そんなこんなで一仕事終えて、本番のギアス。
 ル・オンStep2のNMは、お供の雑魚を呼び出すとパワーアップというパターンが多いです。ナイトさんが雑魚のタゲを奪い返すまでは、白魔道士も結構殴られますが、被ダメカット装備を多少がんばったおかげでまあまあ耐えられます。まあね、守りの指輪とかあればすごいんでしょうけど、それはいつかね、そのうちね。
 今回大変だったのは、青いフルカンことパリラさん、そして子鹿のガルーことハンビさん(勝手なリングネームつけるなや)。
 パリラさんは魔法効果消去を連打してくるので、プロシェルをいくらかけてもかけても消えていく(笑)。なんかずーーーーっとプロシェルしてた気がする。
 ハンビさんは、雑魚をちょっとでも放置してると空恐ろしい攻撃力になるようで、最後の追い込みで「押し切るぞ!ボスを殴れ!」なノリで雑魚そのままにハンビさんを攻撃してたら、ハンビさんのTP技でナイトさんがいきなり蒸発しました……。50%ダメカット状態のナイトが2700ダメくらうって何ぞ!? ハンビさんが狩人さんコルセアさんをなぎ倒したあたりで討伐できましたが、いやはや。
 まぁそれでも、Step2は何とかクリア。とはいえ装備を調えたりジョブ武器を探したりもあるので、しばらくはこのStep2あたりをがんばろうかーという話になりました。

 最近のコンテンツは、こちらの人数によって敵のHPが増減するので、やはりアライアンスクラスの人数になると敵のHPが相当増えますね。
 少人数でも大人数でもそれなりに手応えある感じで楽しめるように、という狙いはわかりますし、実際少人数でやる時のHPでフルアラでやったら一瞬で終わっちゃってただの作業だなーと思います。たぶん、フルアラでやってる時くらいの戦闘の難度が本来の想定難度で、手応えあって面白いと感じますしね。
 ただ、大人数でやっても戦利品が増えるのがリキッドくらいなので、効率を追い求め始めると、「手練れの精鋭少人数で連戦」というのが最適解になってしまうので、そこがなー、難しいなーと。
 フルアラでやる時は装備や免罪符が10個とか出て、リキッドはもう個人戦利品枠です、くらいのドロップでもいいような気はするなぁ(笑)。リキッドがドロップ枠で出るなら、+2がもっとぼろぼろ出るとかね。
 あとはやっぱり、近接前衛の出番を増やすことですかねぇ。
 まぁ、その辺りは当然開発の皆様もわかっていて、今色々なバランス取りの方法を考えている最中と思いますので、プレイヤーとしてはそれを待ちつつ、今日も楽しく遊ぶのでありました。
posted by さとみん at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月07日

59%デビュー

 ギアスフェットの固定活動、エスカ-ル・オンのStep1のNM総ざらいコースでした。
 カトゥラエさんがタビヤガンビットを駆使して殴りかかってくるのを、各種属性の攻撃でちぎっては投げちぎっては投げして退治です。まぁ、私のお仕事はいつものケアルと状態異常回復。
 事故なく一通り討伐して、新婦、じゃない、神符を増やした後は、今後のトリガーを見据えてウォンテッドを3戦ほどやりました。

 アルザダール遺跡のヴァンピールNMは、TP技を使う度に、こちらが与えたダメージの属性を吸収するモードに変更するのですが、それを利用して、こちらが望まないモードになるTP技をスタンで中断して誘導するという、かしこいやり方が駆使されておりました。思いついた人すごいな!INT500くらいあるんじゃね?
 怨念洞のアズラエルさんは、ひとり飛び先を間違えて迷子になりまくるという冒険がハイライトでした。実際のNMはパラナしてたら終わった。
 流砂洞では、先日LSメンバーと死闘を繰り広げたケントゥリさんと再戦しました。今回はナイトがいるから、と思って気を抜いてましたが、ナイトがいても余裕のHP赤字の連続でした。砂の呪縛のヘイトリセットでタゲを取った大王様(仮名)がここでも焼け死んでいた……。
 とりあえずトリガーは集まったようなので、今度の活動も安心です。

 今回、ケアル59%装備セットをアライアンス戦闘に実践投入してみましたが、ソラスストンスキンの量は減ったものの、それほど違和感なく使っていけそうです。特に盾役だけでなく二三人が範囲攻撃を受けるような場面だと、ケアルガも併用するので、ソラスのストンスキンが発生しませんしね。
 今の装備で、大体ケアル3で600弱回復しますので、ケアル4や5の使用頻度を減らせそうです。
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月06日

アリを退治しシャドウに散る

 ギアスフェットのトリガーには、いくつかウォンテッドNMの専用素材が要求されますが、まだやったことがなくてユニポで交換できないものがいくつかありまして。
 少人数で何とかいけたりしませんかね、と夢見まして、リンクシェルの面々を拉致して突撃してみました。

 反魂樹の枝をドロップする、フェ・インのシャドウNMボレアリスさんは、えーっと、歯が立たなくてボコボコにされました(笑)。敵のWSが入るとアムチュチュさんが蒸発してしまうので、建て直すとかそういう暇がない。もう瞬く間に全滅しました。
 とりあえず、私の忍者をもうちょっとマシにしてから来るか、中身のいる盾役が2人とかいないとダメクポな印象です。あるいは私の詩人がちゃんとしてれば、ララバイで寝かせて……とできるのかも知れませんが。さすがCL128。

 流砂洞のアンティカ、ケントゥリさんは、砂の呪縛で石にした上で精霊6系・ガ5系を連打してくるという、とんだチート野郎です。しかもこの詠唱がファストキャストばりばりに効いてて、スタンとか言ってられない速度で着弾します。
 精霊魔法の属性も決まってなくて各種取りそろえて撃ってくるので、バ系が役に立たない。ルーンに噛み合わない属性の魔法が着弾すると、アムチュチュさんが蒸発(以下略)。
 魔法防御が高いのか、MBでもあまりダメージが与えられず、青赤黒白+アムチュチュ・セルテウスでは敗退しました。
 魔法ダメに頼らず、前衛中心の方がいっそいいかもねということで、青シ踊白+ゲッショー・コルモルで再チャレンジです。
 今度はゴリゴリと敵のHPを削ることができまして。私も前回のアーチアルテマでは忘れていた(汗)女神の聖域とかちゃんと使って、ケアルガ連打して援護ですよ! 途中で前衛さんが焼き殺されたらアレイズで即起こして、必死にシェルを張って、先に相手のHPを削り切るのだ!
 という訳で、割と運も絡みそうではありましたが、何とか勝利しました。3戦2勝というリザルツ。久しぶりに前衛さんが殴りに行ける戦闘で楽しかったです。
 あ、箱から上位シャーマンクロークが出ましたが、使い所がちょっと難しい……かも……。

 という訳で、何とかケントゥリの肩甲を引き換えられるようになりました。
 しかし、ウォンテッドの敵はほんとに大ダメージをびしばし飛ばしてくるやつが多くて、盾役は大変ですな。忍者をもうちょいマシにしたり、ナイトを上げたりもしたいのですけど、こうして中途半端になっている詩人や風水士が忘れ去られていく……(汗)。
posted by さとみん at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年11月30日

灰色のジ・タのNM巡り

 以前、ベガリーインスペクターを主催してくださった方が、ギアスフェット巡りを始めることになり、ありがたくも誘っていただけたので、白魔道士で必死にケアル参加です。

 フレンドさんの中にもちらほらと、エスカビーズを5万貯めて、イオニックウェポンを開始した人が現れました。何という廃人何というスピード。キリンと言えば空ではなくてダルメルというまったりヴァナライフを送っているはずの私の周囲は、いつの間にか英雄ばかりになっております。すごい……。
 え? 私? ヴァナ・ディールの救世主になったはずの私は、ビーズとかこないだやっと1万になって、むしろギアスフェット連戦のためのエスカシルトが足りなくて口からエクトプラズマ出てますが何か?

 主催の方がトリガーを全て用意してくださっている上に、ドロップアイテムは全てフリーという夢のような環境で、15人ほどが集まってわいのわいのやっておりました。
 今回はエスカ-ジ・タのStep1が目的だったのですが、みんな強くて順調にサクサク進んでしまい、気がついたらStep2まで終わってしまいました。なんか……こんなハイペースで進むのはもったいないよ!と思うくらい(笑)。
 むしろ本気でエスカシルトが足りなくてですね……神符の強化もあったりするので、もう大変です。

 今回一番大変だったのは、意外にも、CL119のはずの、一番最初のケルベロスと、モルボルだった気がする(笑)。
 ケルベロスは、こちらの人数が多くてHPが多いのか、なかなか削れず、ゲーツオブハデスやユルレーションの回復で忙しかった。白的には楽しいんですけど(笑)。
 モルボルは、臭い息を結構連打されて回復が間に合わず、ひとり戦闘不能者を出してしまいました。申し訳ない……。

 Step2のNMになると、近接で殴る人を少なくしないと難しそうということで、離れたところで待機になってしまう人が出てきてしまうのがちょっと難点です。
 ヤグルシュがあればなぁ、こういう時に「範囲異常回復どんと来い!」と言えるのかなぁ……と思いつつ、ああ早く大尉にならないとと思ったのでした(まだなってないのかい)。
posted by さとみん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年11月03日

The Priceを聴きながら必死にケアルするお仕事

 しばらく参加させていただいていた、ベガリーインスペクターの固定が、いったん終了となりました。
 皆様強者揃いで、非常に安心した気持ちで毎回臨むことができ、ただついていって必死にケアルするだけだった(ぇー)私でも、無事に全ボスを倒してエンピ装束強化のフラグを入手できました。ありがとうございます。でもどのジョブのどの部位を強化するか、悩みすぎて、結局まだほとんど強化していないという。

 ハデス・真ハデスを出現させるためには、戦闘不能者がいない状態で、6連携やMBを成功させないといけないので、学者さんと侍さんが大活躍。白魔道士的には戦闘不能者を出してはいけない!ということで割とキリキリ緊張です。まあ基本的には戦闘不能者が出るような事態そのものが起こらないはずなんですが、そうやって油断するとなんかフラグが立ちかねませんからね!
 強者揃い(繰り返し)なため、1回の突入でハデスと真ハデスとアシュラック全部やります!なんてことも体験できて面白かったなぁ。
 ハデスと真ハデスの戦闘は、弱点を探らないといけない上に、その弱点が割ところころ変わるので、黒さん学さんが大変そうでした……。回復は、一気に大ダメージというようなものがないので、イレースやナ系が忙しいけど、そんなにキツいという印象はなかったです。まぁこれも盾役のナイトさんが上手だからこそ、なんですけどね。
 あ、あとBGMがミッションの戦闘時と同じなんですねー。特に真ハデスの音楽「The Price」は大好きなので、毎回やる度にひとり盛り上がっておりました。

 装備は、マインドメルターやエテオレートピアス、あとガチャガチャを1度試したら、ワルツ回復量アップの短剣が降ってきました。タルタロスプレートは見ることかなわず。
 でも正直、ベガリーは装備がどうこうというより、12人くらいでわいわい遊ぶこと自体が楽しくてしょうがなかったなーという感じです。トリガーがややこしいとか、近接前衛の出番が少なすぎるとかの問題はありますけど。

 イオニックウェポンが始まったら、また固定を始めるかも?と主催さんがおっしゃっていて、そういやイオニックウェポンが次来るんだっけ……と思い出しました。
 どんな感じになるんでしょうねぇ? ギアスフェット絡みのものになるのかなと想像しているのですが。そこそこの難易度だと、必須になっちゃいそうなので、いっそマゾいものの方がいいんじゃないかと個人的には思っているのですが(笑)。まぁイオニックよりもヤグルシュを目指した方が白的にはいいでしょうし、何よりまずジョブマスター目指して白のジョブポイントをカンストさせないといけませんね……!
posted by さとみん at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年10月04日

トンボは群れるのが好きらしい

 いつも上位ソボロのウォンテッドをシャウトしてくれるフレンドさんが、今日はルフェーゼの上位ボイジャーサリットを落とすトンボNM・Vermillion Fishflyのウォンテッドに行くというので、勇んで参加でございますよ。
 ちなみにドロップする上位ボイジャー、ボイジャー上位なのにSTRとDEXがどかーんと上がったりはせず、物理カットのある前衛系頭装備という感じです。戦う相手は本家と同じ、赤いトンボさんの群体。そういえば私は、リヴェーヌのレベル制限がなくなった頃に、イェーガーリングが欲しくてひとりで出向いたなぁ。

 編成はナ忍獣獣黒黒風風白白。
 本家NMと同じく、大量のトンボが一度にわきまして、ヘイト連動しながら襲いかかってきます。耳障りな羽音は対象が複数ステータス、っていうかもう全部のステータス下がるよねという感じ。あとはスロウガ、毒液、エアロガ系、そして一番怖いアレ、カースドスフィア。
 普段は適当にそれらのTP技を使ってくる訳ですが、1体が倒された瞬間に全個体が一斉にカースドスフィアを放ってくるようで、この一斉射撃をくらうとナイト以外のキャラがもれなくHPバーが消し飛ぶという流れになっております(笑)。タブナジアのウォンテッドはこんなのばっかだな!

 という訳で、風水士さんが魔防魔回避系をゴリゴリに高め、敵の魔攻魔命をゴリゴリに下げ、白がバエアロラとバポイゾラで被ダメをなるべく抑えつつ、ナイトさんのサークルブレード、短剣忍者さんのイオリアンエッジでタゲが安定したら、黒魔ズがブリザガしたり、獣使いさんがバッタで範囲攻撃したりして、上手に全NMの体力を均等に減らしていき、同じタイミングで倒すようにするというのが攻略法のようです。
 この、「全NMの体力を均等に減らしていく」というのがはっきりわかるまでは、1体だけ先に倒しちゃってカースドスフィアが5回連打でみんな死んだ、みたいな事故が起こったりしました(笑)。範囲ダメでいつの間にか羅盤が消えてたりとかね。

 このウォンテッド、なんかデジャヴがあるなぁと思って(いやもちろん本家のCarmine Dobsonflyも思い出すんですけど)、記憶を探ってたんですが、あれですよ。皇帝羽虫の髪飾りが出る印章BFの「降下猟兵」。トンボを一斉にガ系で減らしたり、タゲ取った人が溶けたり。
 なつかしいなぁ。フレンドさんの皇帝を取るために行ったら、何故か私の印章で出てしまい、一度はフレンドさんにそれを譲渡したものの、フレンドさんが意地になって砂丘のNMを退治してエクレア版を入手して返却されたので、今でも大事に持っている皇帝羽虫。
 降下猟兵では私は上げたての召喚士で行ったのだった……召喚獣がタゲ取れば安全なのに、なかなかできなくて死者続出だったのだった……(遠い目)。

 ま、そんなこんなで1回全滅があったので合計7回やりましたが、「均等に減らす」が周知徹底されてからは嘘のように安定し、サクサクと討伐できました。上位ボイジャーももらえましたが、強化するかどうかは考え中です。
posted by さとみん at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年10月02日

自爆ルーレット

 ウォンテッドはなかなか追いきれていませんが、上位ソボロ助広にあたる則房が出る、ミザレオ海岸のクラスターNMは、フレンドさんがよくシャウトしているので白で参加しています。実は則房ノーマルは入手できているのですが、侍はレベル10なので、素直に魔命とINTとMNDとコンサーブMPの背装備オリストケープを強化するつもりです。灰はまだ9個しかないけど。あと41個……(笑)。

 このクラスターNM、一定時間ごとにひたすら自爆を繰り返し、この自爆に巻き込まれるとイージスナイトもきれいさっぱり焼却されるので、盾役が必死にタゲを取りつつ自爆から逃げてる間、狩人さんや学者さんや黒さんが撃て撃て撃てーーーーという、わかりやすいというか何というかな敵です。
 黒魔ズが中心に陣取って盾役がくるくる周囲を廻るパターンと、一ヶ所にとどまってエビの一撃避けの要領で逃げるパターンとあるみたいですが、どっちでも事故る時は事故るという感じ(笑)。周囲のモルボルやらフライトラップやらが微妙にひっかかったり、ポップして抜刀した硬直の間に自爆されたり、不幸な事故としかいいようのない出来事がしょっちゅうで、もはや死んでも誰も責めるどころかみんな大笑いしているという、ロシアンルーレットみたいなバトルです。ある意味気楽。
 まぁ白としては、クラスターの技でヘヴィ付与があったりするので、硬直させずにしかし素早くイレースを使ったりするのに神経をとがらせたりしますが。あ、狩人さんがうっかりタゲを取ったりするとあっさり滅却焼却されるので、アレイズは大活躍です。

 先にも書いた通り、イージスも貫通してる雰囲気で、強化スキルカンスト&バ系ブースト状態でのバファイラでも全然効いている感じがしないので、このクラスターの自爆って特殊な無属性なのかと思っていたのですが……。
 一度魔導剣士さんが盾役だった時に、全然ダメージをくらってなくて、自爆が直撃してもHP半分くらいで耐えていたので、やっぱり火属性なんでしょうか……。謎です。たまたまその時の魔導剣士さんが超すごいダメカット装備を揃えまくっていたのかも知れませんが。

 とりあえず、強化素材が揃うくらいまではがんばりたいところ。買ったらいくらするんだろうか。考えないでおこう。
posted by さとみん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年09月30日

宇宙っぽいところで戦うのはFFの伝統ですね

 フレンドさんのお誘いで、★暁を3回ほど行ってきました。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年09月04日

起きあがりこぼし

 のりこめー^^コンテンツ・ドメインベージョンも、うまく時間が合いそうな時にはちょくちょく顔を出しております。ちょくちょくと言いつつも、さとみんの白魔道士でしか行けていませんが。発生が頻繁でタイミングもわかりやすいのと、終わりがはっきりしているので、参加のしやすさはピカイチ。

 初めて行ってみた時は、なすすべなく引き寄せられては殺される連続でしたが(笑)最近では人が増えてきたこともあってか、夕方から夜に発生すればほぼ討伐できる感じになっていますね。
 ただ、対象エリアがかなり狭く、敵の範囲技はそのエリア全域に及ぶように見える(実際はどうなのかな?うんと端っこに引っ張ったりすれば違うんだろうか?)ので、安全地帯が全くないのが、衛生兵的にはツライところです。範囲で倒れ、起き上がってリレイズ詠唱完了したら倒れ、もう一度起きたらリレする間もなく倒れ、というハメパターンによくやられます(笑)。
 しかも、戦闘不能になる人は多いんですが、意外と戦闘している人のHPバーを見ると、七支公の時みたいに減ってることも少なく、あんまり衛生兵が必要ないのか……?という気も。
 倒れていても、討伐されれば報酬はかばんに入ってくるので、レイズしてもらえない状況も多いですね。

 この間は、倒れたところが非常にまずくて、ぎりぎり範囲外になってしまったらしく、しかしボスのHPが残りわずかだったのでみんな削りに集中して誰も起こしてくれず、結局そのままタダ働きとなりました(笑)。ビシージが終わった時に死んでたみたいな悲劇が今ここで蘇る!
 エコーズみたいなオートリレイズが欲しいと思う反面、そうしたら衛生兵の立場はますますなくなるような気もするので、悩ましいなぁ。

 まぁそんなこともありましたが、5回くらい討伐成功に居合わせることができまして、ダハカっでもラジャでもドロップ率が低いと噂の装備品も、引き当てたりしておりますので、恵まれております。ダハカの方は二刀流と回避とHPが上がるピアス、ラジャは被リフレシュ効果時間延長の腰装備でした。
 ピアスは忍者で使うといいかなと思いつつ、ダッジョンピアスとハートシーカピアスのセットを外すのも厳しく、二刀流の計算を色々しながらうんうん装備を調整しているところです。私の忍者は、基本ソロ用なので、二刀流がキャップすることが意外と少ないんですよね……。
posted by さとみん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年09月01日

強化サンマ君

 フレンドさんのお誘いをいただきまして、さとみんでベガリーインスペクターの基本3ルートを回るツアーに行って参りました〜。

 総勢11人くらいで、久しぶりに獣使いがひとりもいないアライアンスでした。とはいっても、ナイトの他は狩人と黒魔道士と青魔道士と学者、支援系で風水士と赤魔道士と詩人という、ザ・遠隔の暴力、でしたが。
 白魔道士が、もうひとりが2アカキャラだったために実質私ひとりでしたので、ケアルと状態異常回復をしまくるという、実に充実したひとときを過ごさせていただきました!やりがいあるわ〜。大ダメージ出すよりも素早く回復できる方がエンドルフィン出るタイプなので、楽しかったです。

 とはいえ、そんな感じで私はひたすらケアルワークだったので、実はあまり色々な仕掛けについての理解は進んでいないのですがトホホ。

 最初はドクマクルートで、謎の装置みたいなのを調べると、ひたすら大量のモンスターが押し寄せてくるので必死に倒し、たまに装置を調べる時にアタリがあってNMポップ、3回目のアタリでボスということのようでした。当然ながら、調べる係はナイトさんなので、私はタゲられた人々をケアルしつづけるお仕事。1回だけ、黒魔道士さんがボコボコにやられてケアルが間に合わなかったのが悔やまれます……。
 なかなかアタリが出なくて、CPとエミポとユニポが怒濤のように流れ込んできました(笑)。メリポはもうとっくにカンストでどうしようもない感じ。しかし何とか最後にはボスを引くことができまして、割と余裕を持ってクリア。
 ちなみに、ドクマクルートはまだ未クリアだったので、ぬかりなくエミネンス目標をオンに……しておいたはずが、確認した時に間違ってオフにしてしまったらしく、エミネンスをクリアできなくて素材がもらえなかったという、間抜けなタルタル白魔道士がいたそうですが、一体誰なんでしょうね?(体育座りで嗚咽しながら)

 アシュラックルートは、途中の雑魚エレメンタルを倒すことによって、ボスに属性ダメージが通るようになるので、どのエレメンタルを掃討するかがポイント。
 ……だそうですが、何か手違いが発生したようで、ボスの前まで行って「あ、あのエレを倒してない」現象が発生し、あわてて引き返すというタイムアタック要素が発生して熱い戦いでした(笑)。
 「大丈夫、青箱を開ければ延長だ!」
 「見覚えのある石の欠片はどこだ!」
 錯乱してあらぬことを口走る面々。
 ボス戦は、風水士のボルスターまで使っての総力戦となりましたが、超ギリギリ残り40秒というところで討伐。全員が口から泡を飛ばしながら光の速さでロットし、何とか戦利品を確定させて離脱できました!やったよ!オレたちすごいぜ!

 バラモアルートは、三回に分けてポップするアンデッドたちを釣ってきて全滅させるとボスなのですが、三回目のシャドウが、忍者が範囲空蝉の術参などというチート(笑)を使いつつ微塵するわ竜騎士はデカいワイバーンを呼ぶわ獣使いは屍犬を呼んで病気ばらまくわ黒魔道士はガ4連打するわ、実にずるい(褒め言葉)。ここをいかに事故なく短時間で突破するかがポイントだそうです。
 ボスは、当然のように各種範囲ダメージ+弱体を使いまくり、死の宣告やらバインドやらをまき散らしますので、白魔道士としてはここが一番大変だったかも。休みなく途切れず、ずーーっと何かの回復魔法を唱えてる感じでした。ノックバックがあるのでナイトさんに魔法が届かなくなり、距離を調整してるとうっかり範囲をくらったりするし。

 こうして色々ありつつも、何とか3ルートをクリアして、これでハデスルートへの挑戦権を得られました!
 エンピ装束の頭手足の打ち直しも可能になった訳なのですが、素材も高いし、一番強化したい白のエンピは脚なので、まだしばらく様子見です。本当はエンピ装束を一番使うのは詩人なので、詩人の装束を先に強化するべきなのかもしれないけど……悩みます。
 とか言って、混乱したあげくに忍者の足とか119にしてるような気もしますが(笑)。
posted by さとみん at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年08月21日

皮肉な王国

 シニスターレインで、白魔道士枠が空いている募集があったので、参加してみました。バージョンアップからこっち、ずっと釣りばっかりで、星唄ミッションもトカゲ&青魔法パワーでサクサクだったので、久しぶりの緊張する戦闘でございますよ……。
 まぁ参加してみたら、パーティメンバーがナ獣獣コ風白で、こっちもトカゲパワーだった訳ですが。

 シニスターレインは参加費が同盟戦績5000とお手軽なためか、連戦することが多いようで。今回も6戦でした。
 戦ったのは、アシェラ&ユグナス、イングリッド、テオドール、モリマー、ハーサーカ、アシェラ&七支公、オーグスト。テオドールとハーサーカが出ることが多かったです。6戦くらいだと偏りが出ますねー。
 白魔道士としては一番きつかったのはハーサーカ。相当範囲の広い瀕死ダメージと状態異常てんこもりの決め技を連発しまして、それがヘヴィとかバインドつきなもんだから回復するたびにまたくらっての繰り返し。ハーサーカの時はもっと普段は遠く離れて、決め技の直後だけ近づいた方がいいんだろうか。
 あ、オーグストの戦闘の時は音楽が変わって、アドゥリンミッションラストバトルの音楽になってました!たぎるぜー! ちなみにオーグストさんは9999ダメージ軽減不可の決め技を使うのですが、そこであわててナイトさんにアレイズしたら、クイックマジックが発生して瞬時に蘇生したのが気分よかった(笑)。

 まぁなんだかんだで何とか6戦勝利しまして、白用のカーズナ効果アップの手装備と、中衛用の魔命魔攻アップのついた胴と、敵対心-がついてるWS用っぽい頭と、あと盟:イングリッドIIを入手! 盟はなかなか出ないみたいですねぇ。ラッキーでした。

 今回パーティメンバーの状態表示とフォーカスターゲットを導入してみたのですが、フォーカスターゲットにすると、「フォーカスターゲットとは別の、今ターゲットしている味方」の状態は表示されないんですね。私は結構、盾役以外のメンバーの状態も忙しく確認するタイプなので、あんまりフォーカスターゲットの使い道がないかも……。メナスでやったみたいな、後衛が前衛の担当を決めるような場面だと輝くのかな?
 まぁこれのおかげで状態異常の確認はものすごくやりやすくなりましたが、ログを見るのが難しくなった感じがします。まだまだ練習が必要だなぁ。
posted by さとみん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年12月08日

回復装備の組み直し?

 ワークスでもやるかなぁとアドゥリンを走っていたら、ユニティ・ウォンテッド連戦のシャウトに巡り合えまして、もぎヴァナでもSSが公開されていた、超上位癒しの杖なアレ、アバブリニがドロップするロック族のアルケさんだったので、飛びついて入れてもらいました。
 とはいえ、ユニティポイントは5戦くらい分しか貯まっていなかったので、途中離脱でありましたが……。皆様もう5万貯めて連戦してるんだろうか。すごいなぁ。

 フルアライアンスに近い人数が集まったので、アルケさんは瞬殺でした。なので全然攻略情報的なものが書けません(笑)。主催の方いわく、「白と風水士と狩人がいれば大体勝てる」とのことで、確かに募集もジョブ不問でした。
 ロック族で、フェザーバリアも使うわマンボも歌うわ素の回避も高いわで、そこを何とかしないとスカスカタイムになるんですが、対処が大変な特殊技が全然ないので、回避を下げて殴ればどうということはない!な感じのようです。なのでレジストされない風水魔法が大活躍。

 4戦やって、アルケの箱を4個入手。そして、そのうちの1つからアバブリニが出ましたーー! わー、ほんとに私は無欲のドロップに恵まれているな。アバブリニ+1が出ることもあるそうで、そっちもぽろりしないかしらとか欲をかきはじめたら、次のドロップはギルになって己の欲深さに反省しました。結果はダマスク織物、アバブリニ、ギル(3000ギルちょい?)、アルケの羽根でありましたー。
 このアルケの羽根をあと49枚集めれば、+1に鍛え直せます。アルケの羽根は競売でも取引可能なので、がんばればいけそうですね。


 アバブリニはケアル回復量+23%、ユニティランク:ケアル回復量+6〜10%、 ケアル詠唱時間-10%という、これでもかとケアル性能が詰め込まれたありがたい武器ですが、両手棍なのでソーズシールドと併用できませんし、回復量・詠唱時間のキャップにひっかかるので、他の装備を見直していかないといけません。
 手装備を、今のボクワスグローブから回復量+6%以上のオグメがついたゲンデサゲージ+1に変えると、色々ちょうどよさそうではあるんですが……回復量+6%のオグメって、黒霊石+1の最高値だったような気がするので、果てしなく先が長いんじゃないかという不安が。
 まぁ、ぼちぼちがんばるといたします……。
posted by さとみん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年10月01日

なんか空回りしちゃう日ってありますよね

 フレンドさんのお手伝いで、裏ザルカバードに行き、闇王様と謁見してきました。実は裏闇王さまにお会いするのは初めてです。
 ノーマル裏闇王様は、みんながぼこすか殴ってたら終わってました。えー、こんなの闇王様じゃない!
 で、アーキ裏闇王様に謁見したのですが、こちらはまぁ強い強い。2戦したものの、分身でハズレを引いてしまい、オブリビオンスマッシュ連打をくらって綺麗に全滅しました。最初の戦いなんて、分身が4体になって、全員を倒した後に戦隊もののように並んでいる闇王様がかっこよかったですよ!
 その後はトリガー取りをしましたが、ノーマル闇王様のトリガーは取れずに終了となりました。
 白魔道士で行ったものの、短期決戦であんまり回復役として意味があったのか微妙に謎。

 
 で、夜にこちらもフレンドさんのお手伝いで、AAEVむずに行って来たのですが……
 白魔道士枠がすでにふさがっていたため、詩人で出動。がががが、先日の少女の傀儡でのまともな動きはどこへ行ってしまったのかというほど、もう開いた口がふさがらない穴がなくても掘って作って入りたいというような、ひどいグッチャグチャの動きをしてしまい、もはやAAEVの味方状態になってしまいました……。
 ナイトさんに歌をかけた後、狩人さんに歌をかけようとしてリキャが足りなくなったあたりで訳が分からなくなり、白さんへのバラードは遅れまくり、ナイトさんへの歌のかけなおしをしようとしたらEVの範囲WSでしにまくり。
 他の皆さんが強かったために何とか勝利しましたが、ほんとに泣きそう。戦利品は当然全てパスし、平謝りして帰りました。手伝いっていうかお邪魔虫じゃないかコレ。皆さんは「AAEVはもともと詩人が難しいし、気にするな」と慰めてくれましたが、なんかもう作ったばかりのギャッラルを投げ捨てて詩人廃業したくなるほど落ち込みました……。いやもちろん、捨てませんけど。みんなの想い出が詰まってるから。
 もともと立ち回りが難しいジョブの上に、最近はレベリングパーティもなくて練習する場がなくていきなり本番になりがちですから、慣れるまではしょうがないよ、と私が逆の立場だったら思うんですけど、なんだかなぁ、もうちょっと何とかならないものかなぁ。
 手伝い先のフレンドさんが本当は私よりよっぽど上手な詩人さんで、色々動きを指示してくれたのですが、それにうまく応えられいのでパニックが加速するという悪循環でした。ああ、私ってプレッシャーにほんとに弱いんだな……。
 そんなこんなで、えらい落ち込んでログアウトした日でありました。
posted by さとみん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月18日

ひたすらワニと戦う

 ちょこちょこと魔導剣士のレベリングをしていたら、フレンドさんからtellが来て、気がつくとインカージョンに拉致されておりました。
 しかもCL127というハイクラスのインカージョンです! ひー!

 インカージョンもあれこれ情報が出回るようになってきました。以前入った時にNMに会えなかったので、何か条件が必要なのかとか書いてましたが、そんなことはなく単に迷ってたどりつけてなかっただけのようです(笑)。
 移動狩りをしながら進軍していき、NMを1体ずつ倒して、最後は王と戦う。メリポや、昔の裏や、エインヘリヤルなどをミックスした雰囲気を感じますね。

 当然ジョブは白で、ワニの群れの中、必死にケアル、イレース、強化しなおし、ケアル、イレース、強化しなおし、ケアル、イレース、強化しなおし。4戦か5戦くらいやりました。午後2時くらいから始まって、終わったのは夜7時くらいという、のめりこみスケジュール。
 CL127になると、物理・魔法ともに要求命中もかなり高い感じでした。青魔道士さんは寝かせやスタンを入れるのが相当困難になっていた様子。前衛陣は命中1020くらいないとスカスカ祭りになると言っていたので、スシかピザ必須という雰囲気。
 白魔道士としては、もう気が狂うかというほどケアル・イレース・強化です。赤さんがいなくてヘイスト配りも担当だった回は、本当におかしくなるかと思った(笑)。ケアルしないと前衛さんしんじゃう、でもヘイスト切れると火力が足りなくて時間切れになる、イレースしないと防御力ダウンがきつすぎて前衛さんしんじゃう、ケアルしてその次ヘイスト!とか思ってると範囲ダメージがばらまかれてヘイストにたどりつけず、「ヘイスト切れました」の大合唱、とかそんな状態。
 ヤグルシュか……やはり私のようなプレイヤースキルのないへっぽこ白がCL127でまともに役目を果たすためには、ヤグルシュが必要なのか!(号泣) でもプレイヤースキルがないとヤグルシュとか作れない! ああボナンザ1等を我にーーー!

 中ボスNMはほぼコンプできたものの、最後の王は時間切れで討伐できず。王は配下をばんばん召喚してくるので、寝かせも大変なことになるし、武器飛ばしの特殊技などを使ってくるので削り切るのは至難の業という感じでした。いやーこれは確かに、メナスをも超える難易度となりそうですね。CL133とかになったら、どんな空恐ろしいことになるんじゃろ……。


 そんなこんなでひーこら言いながらインカージョン三昧をして、キャパシティポイント+48%というマントと、あと攻撃と魔攻が+12され、ペットの攻撃・飛攻・魔攻も+12されるというアゴチャンサマントももらえました。アゴチャンサマントはどこで使うのがいいんだろう……魔命がついてないから、黒で格下を焼きまくる時とか?
 あと、こまこました素材が出る箱が270個ほど貯まったのですが……これを全部開けて、出たものを整理して、倉庫に備蓄するのは、一日仕事になりそうですね(笑)。
posted by さとみん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月11日

シファヒジパンツは実在した!

 メンテナンスが何回か入って、開発の皆様も大変そうでしたね。
 まぁプレイヤーのこちらはのんきなもので、裏に行ったりスコッチエッグを合成したり、久しぶりにメイジャンの試練をやったりして過ごしておりました。メンテナンスで七支公の発生がズレこんでしまって、ラーニングに追われる青魔道士さんたちは大変そうですが。

 夜にフレンドさんに誘われて、どっか行こうということになり、★武士道とは(難易度ふつう)に行って来ました。ふつうのためか、さほどの苦戦もなく、つるっと勝利。チェルキキとか、三兄弟の姿が見えなかったんだけど、どこにいたんだろう……?(笑)
 その後、せっかくなので★少女の傀儡(難易度むず)にもつきあってもらいました。こちらはさすがのむずだけあって、バージングメモリーズが連打される後半は次々詩人さんや赤さんが倒れる激戦に。やはりタゲがぐらつきやすいので大変ですね。
 何とか勝利し、シーフで来てくれた方のトレハンのおかげで、胴装備と、そしてなんと初めてシファヒジパンツがお目見えしましたよ! IL119の、夢の白垂涎脚装備です!
 …………華やかにロット負けしましたけどね。終わった後はモグハウスで膝を抱えて泣いているタルタルがおりましたとさ(笑)。
 まぁ、少なくとも私のFFにも、シファヒジパンツが実在していることがわかっただけでもよかった! レムも増えたし、詩人装備を強化しつつ、またチャレンジするとします。野良でご一緒した方は、30戦行ったとかよくおっしゃっていたから、私もそれくらいがんばることになるかなぁ。包丁を取った時を思いだすな(笑)。
posted by さとみん at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月10日

謎多きインカージョン

 バージョンアップでっす!
 今月は合成レシピの追加はないようで。一応確認もしましたが、ギルドでも特に新しいレシピは聞けないようです。追加された獣使いの汁も、店売りオンリーのようですしね。

 で、あちこち走り回りつつ、野良募集していたお試しインカージョンに行ってみました。
 マリアミ渓谷に入り口がありまして、入る先はシルダス洞窟地下。中にはヴェルク族やマタマタ、ウサギ、トゥルフェイア等々がいっぱいいるので、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ……という感じ。
 移動しながらガンガンと敵を倒していく、ある種の無双コンテンツっぽい感じで、一時期流行ったメナポ乱獲みたいな感じです。
 ただ、今回の突入ではNMに会うことはできず。エリアは全部見て回ったはずなんですけど、見つからなかったですねぇ。NMを出現させるには、何か一定の条件が必要なんでしょうか。アサルトの謝鱗祭で「マムージャを15体以上倒すとホニャララ」みたいな。まだ実装初日で、そういった情報が何もわかっていないので、手探り万歳であります。

 敵を倒すと、たまに箱や小箱が降ってきまして、使うと小銭や素材や、たまに素敵な装備が出たりするようです。今回は小箱が10個、大箱が2個もらえましたが、出たのは小銭やアプカルの尾羽根などで残念ながら装備は出ず。次回以降の楽しみにとっておきます。
posted by さとみん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ