2015年09月04日

起きあがりこぼし

 のりこめー^^コンテンツ・ドメインベージョンも、うまく時間が合いそうな時にはちょくちょく顔を出しております。ちょくちょくと言いつつも、さとみんの白魔道士でしか行けていませんが。発生が頻繁でタイミングもわかりやすいのと、終わりがはっきりしているので、参加のしやすさはピカイチ。

 初めて行ってみた時は、なすすべなく引き寄せられては殺される連続でしたが(笑)最近では人が増えてきたこともあってか、夕方から夜に発生すればほぼ討伐できる感じになっていますね。
 ただ、対象エリアがかなり狭く、敵の範囲技はそのエリア全域に及ぶように見える(実際はどうなのかな?うんと端っこに引っ張ったりすれば違うんだろうか?)ので、安全地帯が全くないのが、衛生兵的にはツライところです。範囲で倒れ、起き上がってリレイズ詠唱完了したら倒れ、もう一度起きたらリレする間もなく倒れ、というハメパターンによくやられます(笑)。
 しかも、戦闘不能になる人は多いんですが、意外と戦闘している人のHPバーを見ると、七支公の時みたいに減ってることも少なく、あんまり衛生兵が必要ないのか……?という気も。
 倒れていても、討伐されれば報酬はかばんに入ってくるので、レイズしてもらえない状況も多いですね。

 この間は、倒れたところが非常にまずくて、ぎりぎり範囲外になってしまったらしく、しかしボスのHPが残りわずかだったのでみんな削りに集中して誰も起こしてくれず、結局そのままタダ働きとなりました(笑)。ビシージが終わった時に死んでたみたいな悲劇が今ここで蘇る!
 エコーズみたいなオートリレイズが欲しいと思う反面、そうしたら衛生兵の立場はますますなくなるような気もするので、悩ましいなぁ。

 まぁそんなこともありましたが、5回くらい討伐成功に居合わせることができまして、ダハカっでもラジャでもドロップ率が低いと噂の装備品も、引き当てたりしておりますので、恵まれております。ダハカの方は二刀流と回避とHPが上がるピアス、ラジャは被リフレシュ効果時間延長の腰装備でした。
 ピアスは忍者で使うといいかなと思いつつ、ダッジョンピアスとハートシーカピアスのセットを外すのも厳しく、二刀流の計算を色々しながらうんうん装備を調整しているところです。私の忍者は、基本ソロ用なので、二刀流がキャップすることが意外と少ないんですよね……。
posted by さとみん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年09月01日

強化サンマ君

 フレンドさんのお誘いをいただきまして、さとみんでベガリーインスペクターの基本3ルートを回るツアーに行って参りました〜。

 総勢11人くらいで、久しぶりに獣使いがひとりもいないアライアンスでした。とはいっても、ナイトの他は狩人と黒魔道士と青魔道士と学者、支援系で風水士と赤魔道士と詩人という、ザ・遠隔の暴力、でしたが。
 白魔道士が、もうひとりが2アカキャラだったために実質私ひとりでしたので、ケアルと状態異常回復をしまくるという、実に充実したひとときを過ごさせていただきました!やりがいあるわ〜。大ダメージ出すよりも素早く回復できる方がエンドルフィン出るタイプなので、楽しかったです。

 とはいえ、そんな感じで私はひたすらケアルワークだったので、実はあまり色々な仕掛けについての理解は進んでいないのですがトホホ。

 最初はドクマクルートで、謎の装置みたいなのを調べると、ひたすら大量のモンスターが押し寄せてくるので必死に倒し、たまに装置を調べる時にアタリがあってNMポップ、3回目のアタリでボスということのようでした。当然ながら、調べる係はナイトさんなので、私はタゲられた人々をケアルしつづけるお仕事。1回だけ、黒魔道士さんがボコボコにやられてケアルが間に合わなかったのが悔やまれます……。
 なかなかアタリが出なくて、CPとエミポとユニポが怒濤のように流れ込んできました(笑)。メリポはもうとっくにカンストでどうしようもない感じ。しかし何とか最後にはボスを引くことができまして、割と余裕を持ってクリア。
 ちなみに、ドクマクルートはまだ未クリアだったので、ぬかりなくエミネンス目標をオンに……しておいたはずが、確認した時に間違ってオフにしてしまったらしく、エミネンスをクリアできなくて素材がもらえなかったという、間抜けなタルタル白魔道士がいたそうですが、一体誰なんでしょうね?(体育座りで嗚咽しながら)

 アシュラックルートは、途中の雑魚エレメンタルを倒すことによって、ボスに属性ダメージが通るようになるので、どのエレメンタルを掃討するかがポイント。
 ……だそうですが、何か手違いが発生したようで、ボスの前まで行って「あ、あのエレを倒してない」現象が発生し、あわてて引き返すというタイムアタック要素が発生して熱い戦いでした(笑)。
 「大丈夫、青箱を開ければ延長だ!」
 「見覚えのある石の欠片はどこだ!」
 錯乱してあらぬことを口走る面々。
 ボス戦は、風水士のボルスターまで使っての総力戦となりましたが、超ギリギリ残り40秒というところで討伐。全員が口から泡を飛ばしながら光の速さでロットし、何とか戦利品を確定させて離脱できました!やったよ!オレたちすごいぜ!

 バラモアルートは、三回に分けてポップするアンデッドたちを釣ってきて全滅させるとボスなのですが、三回目のシャドウが、忍者が範囲空蝉の術参などというチート(笑)を使いつつ微塵するわ竜騎士はデカいワイバーンを呼ぶわ獣使いは屍犬を呼んで病気ばらまくわ黒魔道士はガ4連打するわ、実にずるい(褒め言葉)。ここをいかに事故なく短時間で突破するかがポイントだそうです。
 ボスは、当然のように各種範囲ダメージ+弱体を使いまくり、死の宣告やらバインドやらをまき散らしますので、白魔道士としてはここが一番大変だったかも。休みなく途切れず、ずーーっと何かの回復魔法を唱えてる感じでした。ノックバックがあるのでナイトさんに魔法が届かなくなり、距離を調整してるとうっかり範囲をくらったりするし。

 こうして色々ありつつも、何とか3ルートをクリアして、これでハデスルートへの挑戦権を得られました!
 エンピ装束の頭手足の打ち直しも可能になった訳なのですが、素材も高いし、一番強化したい白のエンピは脚なので、まだしばらく様子見です。本当はエンピ装束を一番使うのは詩人なので、詩人の装束を先に強化するべきなのかもしれないけど……悩みます。
 とか言って、混乱したあげくに忍者の足とか119にしてるような気もしますが(笑)。
posted by さとみん at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年08月21日

皮肉な王国

 シニスターレインで、白魔道士枠が空いている募集があったので、参加してみました。バージョンアップからこっち、ずっと釣りばっかりで、星唄ミッションもトカゲ&青魔法パワーでサクサクだったので、久しぶりの緊張する戦闘でございますよ……。
 まぁ参加してみたら、パーティメンバーがナ獣獣コ風白で、こっちもトカゲパワーだった訳ですが。

 シニスターレインは参加費が同盟戦績5000とお手軽なためか、連戦することが多いようで。今回も6戦でした。
 戦ったのは、アシェラ&ユグナス、イングリッド、テオドール、モリマー、ハーサーカ、アシェラ&七支公、オーグスト。テオドールとハーサーカが出ることが多かったです。6戦くらいだと偏りが出ますねー。
 白魔道士としては一番きつかったのはハーサーカ。相当範囲の広い瀕死ダメージと状態異常てんこもりの決め技を連発しまして、それがヘヴィとかバインドつきなもんだから回復するたびにまたくらっての繰り返し。ハーサーカの時はもっと普段は遠く離れて、決め技の直後だけ近づいた方がいいんだろうか。
 あ、オーグストの戦闘の時は音楽が変わって、アドゥリンミッションラストバトルの音楽になってました!たぎるぜー! ちなみにオーグストさんは9999ダメージ軽減不可の決め技を使うのですが、そこであわててナイトさんにアレイズしたら、クイックマジックが発生して瞬時に蘇生したのが気分よかった(笑)。

 まぁなんだかんだで何とか6戦勝利しまして、白用のカーズナ効果アップの手装備と、中衛用の魔命魔攻アップのついた胴と、敵対心-がついてるWS用っぽい頭と、あと盟:イングリッドIIを入手! 盟はなかなか出ないみたいですねぇ。ラッキーでした。

 今回パーティメンバーの状態表示とフォーカスターゲットを導入してみたのですが、フォーカスターゲットにすると、「フォーカスターゲットとは別の、今ターゲットしている味方」の状態は表示されないんですね。私は結構、盾役以外のメンバーの状態も忙しく確認するタイプなので、あんまりフォーカスターゲットの使い道がないかも……。メナスでやったみたいな、後衛が前衛の担当を決めるような場面だと輝くのかな?
 まぁこれのおかげで状態異常の確認はものすごくやりやすくなりましたが、ログを見るのが難しくなった感じがします。まだまだ練習が必要だなぁ。
posted by さとみん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年12月08日

回復装備の組み直し?

 ワークスでもやるかなぁとアドゥリンを走っていたら、ユニティ・ウォンテッド連戦のシャウトに巡り合えまして、もぎヴァナでもSSが公開されていた、超上位癒しの杖なアレ、アバブリニがドロップするロック族のアルケさんだったので、飛びついて入れてもらいました。
 とはいえ、ユニティポイントは5戦くらい分しか貯まっていなかったので、途中離脱でありましたが……。皆様もう5万貯めて連戦してるんだろうか。すごいなぁ。

 フルアライアンスに近い人数が集まったので、アルケさんは瞬殺でした。なので全然攻略情報的なものが書けません(笑)。主催の方いわく、「白と風水士と狩人がいれば大体勝てる」とのことで、確かに募集もジョブ不問でした。
 ロック族で、フェザーバリアも使うわマンボも歌うわ素の回避も高いわで、そこを何とかしないとスカスカタイムになるんですが、対処が大変な特殊技が全然ないので、回避を下げて殴ればどうということはない!な感じのようです。なのでレジストされない風水魔法が大活躍。

 4戦やって、アルケの箱を4個入手。そして、そのうちの1つからアバブリニが出ましたーー! わー、ほんとに私は無欲のドロップに恵まれているな。アバブリニ+1が出ることもあるそうで、そっちもぽろりしないかしらとか欲をかきはじめたら、次のドロップはギルになって己の欲深さに反省しました。結果はダマスク織物、アバブリニ、ギル(3000ギルちょい?)、アルケの羽根でありましたー。
 このアルケの羽根をあと49枚集めれば、+1に鍛え直せます。アルケの羽根は競売でも取引可能なので、がんばればいけそうですね。


 アバブリニはケアル回復量+23%、ユニティランク:ケアル回復量+6〜10%、 ケアル詠唱時間-10%という、これでもかとケアル性能が詰め込まれたありがたい武器ですが、両手棍なのでソーズシールドと併用できませんし、回復量・詠唱時間のキャップにひっかかるので、他の装備を見直していかないといけません。
 手装備を、今のボクワスグローブから回復量+6%以上のオグメがついたゲンデサゲージ+1に変えると、色々ちょうどよさそうではあるんですが……回復量+6%のオグメって、黒霊石+1の最高値だったような気がするので、果てしなく先が長いんじゃないかという不安が。
 まぁ、ぼちぼちがんばるといたします……。
posted by さとみん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年10月01日

なんか空回りしちゃう日ってありますよね

 フレンドさんのお手伝いで、裏ザルカバードに行き、闇王様と謁見してきました。実は裏闇王さまにお会いするのは初めてです。
 ノーマル裏闇王様は、みんながぼこすか殴ってたら終わってました。えー、こんなの闇王様じゃない!
 で、アーキ裏闇王様に謁見したのですが、こちらはまぁ強い強い。2戦したものの、分身でハズレを引いてしまい、オブリビオンスマッシュ連打をくらって綺麗に全滅しました。最初の戦いなんて、分身が4体になって、全員を倒した後に戦隊もののように並んでいる闇王様がかっこよかったですよ!
 その後はトリガー取りをしましたが、ノーマル闇王様のトリガーは取れずに終了となりました。
 白魔道士で行ったものの、短期決戦であんまり回復役として意味があったのか微妙に謎。

 
 で、夜にこちらもフレンドさんのお手伝いで、AAEVむずに行って来たのですが……
 白魔道士枠がすでにふさがっていたため、詩人で出動。がががが、先日の少女の傀儡でのまともな動きはどこへ行ってしまったのかというほど、もう開いた口がふさがらない穴がなくても掘って作って入りたいというような、ひどいグッチャグチャの動きをしてしまい、もはやAAEVの味方状態になってしまいました……。
 ナイトさんに歌をかけた後、狩人さんに歌をかけようとしてリキャが足りなくなったあたりで訳が分からなくなり、白さんへのバラードは遅れまくり、ナイトさんへの歌のかけなおしをしようとしたらEVの範囲WSでしにまくり。
 他の皆さんが強かったために何とか勝利しましたが、ほんとに泣きそう。戦利品は当然全てパスし、平謝りして帰りました。手伝いっていうかお邪魔虫じゃないかコレ。皆さんは「AAEVはもともと詩人が難しいし、気にするな」と慰めてくれましたが、なんかもう作ったばかりのギャッラルを投げ捨てて詩人廃業したくなるほど落ち込みました……。いやもちろん、捨てませんけど。みんなの想い出が詰まってるから。
 もともと立ち回りが難しいジョブの上に、最近はレベリングパーティもなくて練習する場がなくていきなり本番になりがちですから、慣れるまではしょうがないよ、と私が逆の立場だったら思うんですけど、なんだかなぁ、もうちょっと何とかならないものかなぁ。
 手伝い先のフレンドさんが本当は私よりよっぽど上手な詩人さんで、色々動きを指示してくれたのですが、それにうまく応えられいのでパニックが加速するという悪循環でした。ああ、私ってプレッシャーにほんとに弱いんだな……。
 そんなこんなで、えらい落ち込んでログアウトした日でありました。
posted by さとみん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月18日

ひたすらワニと戦う

 ちょこちょこと魔導剣士のレベリングをしていたら、フレンドさんからtellが来て、気がつくとインカージョンに拉致されておりました。
 しかもCL127というハイクラスのインカージョンです! ひー!

 インカージョンもあれこれ情報が出回るようになってきました。以前入った時にNMに会えなかったので、何か条件が必要なのかとか書いてましたが、そんなことはなく単に迷ってたどりつけてなかっただけのようです(笑)。
 移動狩りをしながら進軍していき、NMを1体ずつ倒して、最後は王と戦う。メリポや、昔の裏や、エインヘリヤルなどをミックスした雰囲気を感じますね。

 当然ジョブは白で、ワニの群れの中、必死にケアル、イレース、強化しなおし、ケアル、イレース、強化しなおし、ケアル、イレース、強化しなおし。4戦か5戦くらいやりました。午後2時くらいから始まって、終わったのは夜7時くらいという、のめりこみスケジュール。
 CL127になると、物理・魔法ともに要求命中もかなり高い感じでした。青魔道士さんは寝かせやスタンを入れるのが相当困難になっていた様子。前衛陣は命中1020くらいないとスカスカ祭りになると言っていたので、スシかピザ必須という雰囲気。
 白魔道士としては、もう気が狂うかというほどケアル・イレース・強化です。赤さんがいなくてヘイスト配りも担当だった回は、本当におかしくなるかと思った(笑)。ケアルしないと前衛さんしんじゃう、でもヘイスト切れると火力が足りなくて時間切れになる、イレースしないと防御力ダウンがきつすぎて前衛さんしんじゃう、ケアルしてその次ヘイスト!とか思ってると範囲ダメージがばらまかれてヘイストにたどりつけず、「ヘイスト切れました」の大合唱、とかそんな状態。
 ヤグルシュか……やはり私のようなプレイヤースキルのないへっぽこ白がCL127でまともに役目を果たすためには、ヤグルシュが必要なのか!(号泣) でもプレイヤースキルがないとヤグルシュとか作れない! ああボナンザ1等を我にーーー!

 中ボスNMはほぼコンプできたものの、最後の王は時間切れで討伐できず。王は配下をばんばん召喚してくるので、寝かせも大変なことになるし、武器飛ばしの特殊技などを使ってくるので削り切るのは至難の業という感じでした。いやーこれは確かに、メナスをも超える難易度となりそうですね。CL133とかになったら、どんな空恐ろしいことになるんじゃろ……。


 そんなこんなでひーこら言いながらインカージョン三昧をして、キャパシティポイント+48%というマントと、あと攻撃と魔攻が+12され、ペットの攻撃・飛攻・魔攻も+12されるというアゴチャンサマントももらえました。アゴチャンサマントはどこで使うのがいいんだろう……魔命がついてないから、黒で格下を焼きまくる時とか?
 あと、こまこました素材が出る箱が270個ほど貯まったのですが……これを全部開けて、出たものを整理して、倉庫に備蓄するのは、一日仕事になりそうですね(笑)。
posted by さとみん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月11日

シファヒジパンツは実在した!

 メンテナンスが何回か入って、開発の皆様も大変そうでしたね。
 まぁプレイヤーのこちらはのんきなもので、裏に行ったりスコッチエッグを合成したり、久しぶりにメイジャンの試練をやったりして過ごしておりました。メンテナンスで七支公の発生がズレこんでしまって、ラーニングに追われる青魔道士さんたちは大変そうですが。

 夜にフレンドさんに誘われて、どっか行こうということになり、★武士道とは(難易度ふつう)に行って来ました。ふつうのためか、さほどの苦戦もなく、つるっと勝利。チェルキキとか、三兄弟の姿が見えなかったんだけど、どこにいたんだろう……?(笑)
 その後、せっかくなので★少女の傀儡(難易度むず)にもつきあってもらいました。こちらはさすがのむずだけあって、バージングメモリーズが連打される後半は次々詩人さんや赤さんが倒れる激戦に。やはりタゲがぐらつきやすいので大変ですね。
 何とか勝利し、シーフで来てくれた方のトレハンのおかげで、胴装備と、そしてなんと初めてシファヒジパンツがお目見えしましたよ! IL119の、夢の白垂涎脚装備です!
 …………華やかにロット負けしましたけどね。終わった後はモグハウスで膝を抱えて泣いているタルタルがおりましたとさ(笑)。
 まぁ、少なくとも私のFFにも、シファヒジパンツが実在していることがわかっただけでもよかった! レムも増えたし、詩人装備を強化しつつ、またチャレンジするとします。野良でご一緒した方は、30戦行ったとかよくおっしゃっていたから、私もそれくらいがんばることになるかなぁ。包丁を取った時を思いだすな(笑)。
posted by さとみん at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月10日

謎多きインカージョン

 バージョンアップでっす!
 今月は合成レシピの追加はないようで。一応確認もしましたが、ギルドでも特に新しいレシピは聞けないようです。追加された獣使いの汁も、店売りオンリーのようですしね。

 で、あちこち走り回りつつ、野良募集していたお試しインカージョンに行ってみました。
 マリアミ渓谷に入り口がありまして、入る先はシルダス洞窟地下。中にはヴェルク族やマタマタ、ウサギ、トゥルフェイア等々がいっぱいいるので、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ……という感じ。
 移動しながらガンガンと敵を倒していく、ある種の無双コンテンツっぽい感じで、一時期流行ったメナポ乱獲みたいな感じです。
 ただ、今回の突入ではNMに会うことはできず。エリアは全部見て回ったはずなんですけど、見つからなかったですねぇ。NMを出現させるには、何か一定の条件が必要なんでしょうか。アサルトの謝鱗祭で「マムージャを15体以上倒すとホニャララ」みたいな。まだ実装初日で、そういった情報が何もわかっていないので、手探り万歳であります。

 敵を倒すと、たまに箱や小箱が降ってきまして、使うと小銭や素材や、たまに素敵な装備が出たりするようです。今回は小箱が10個、大箱が2個もらえましたが、出たのは小銭やアプカルの尾羽根などで残念ながら装備は出ず。次回以降の楽しみにとっておきます。
posted by さとみん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月06日

やっと及第点

 ★少女の傀儡(むずかしい)に詩人で参加しまして、クリアできました!
 編成は、モシ黒赤白詩。前衛はサポ剣でウンダをつけて殴り、物理カットに合わせて黒や赤が精霊、強烈な範囲技を可能ならスタン、という感じ。詩人はマチマドスケ、バラバラスケをかけ、エレジーレクイエムフィナーレがお仕事。
 今回は歌切れもあまりなく、前衛後衛の歌い分けもでき、エレジーやレクイエムもちゃんとレジストされずに入りました。白さんが上手だったのでケアルもそんなにしなくて大丈夫でしたし。一番最後に、歌のかけ直しをしていたら強烈な範囲技が来て、ちょうどスケルツォが切れた瞬間だったために戦闘不能になりましたが、その瞬間敵も倒れたので無事に勝利。
 ドロップはベスタスベーンとシフの髪その他。残念ながら脚装備は出ませんでしたが、詩人としてやっと及第点の立ち回りができたことが何よりの報酬です。初めての詩人デビューの苦い気持ちにようやく報いてあげられた気がします。これで自分は詩人枠で主催するのも可能になりましたし!
 次回は、スケルツォを切らさないようにするのが最大の課題でしょうか。がんばります。
posted by さとみん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月05日

まだピエロには会えていません

 最近、フレンドさんのひとりがアルビオン・スカームにはまっていて、毎日のように誘ってくださるので、私もかなりアルビオン・スカームに慣れてきました。
 今では、胴パーツが3とかなら、全マップをクリアしてさらに時間に余裕がある、ということもありますよ!とかドヤ顔をしていますが、えらいのは私ではなく、主催してくれるフレンドさん他のメンバーがうまいからです。ワンツーパンチで骨をぶっとばせる大王様(仮名)とか、マンドラを一発でこんがり焼き払える鮒師匠(仮名)とか、即座にモンスターを見つけてマズルカを欠かさない詩人さんとか。私がやってるのは、迷子になりながら必死にケアルとイレースとパラナとカーズナすることだけです。
 一番の敵は、複雑すぎるマップですな……。まぁパーティメンバーの位置だけは確認できるので、そこはナイズルよりは楽なんですが、その代わりマップ切り替えがあったりするので油断ならない。

 私は、実のところ今は武器類は結構充実しているというか、白も忍者も獣使いも、必要だと思う武器は揃っている感じなのと、ランダムオグメでいいものを引ける自信がない(笑)のとで、あんまり武器強化はやっていません。
 片手刀の飯鋼はいただいたので、とりあえずあえて魔命をつけてみました。というかやってみたらついたので固定してみました。強めの相手に忍術入れる時とか、私のソロ忍者にそんなシチュエーションあるのかわかんないですが(笑)役に立つかなーと。あとは何故かもらってしまった片手剣を、赤とかのために強化するといいのだろうか。
 楽器も一応もらいましたが、ギャッラルができれば使わないだろうしなぁ……。とりあえず、いつかナイトを上げる時のために盾と、それからコルセア用の銃ももらったので、いずれそれらで立ち回るようになったら、必要なオグメがつくのを祈ってガチャガチャしてみる予定です。
posted by さとみん at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年09月03日

詩人でメナス水林デビュー

 裏に入って延長石像を倒していたら、リアルで突然の急用で呼び出され、泣く泣く離脱しました(笑)。私のトゥクク白貝貨返して!(逆ギレ)

(アルタナ女神)
……私の……声が……聞こえる?……プロマシア……
……あなたの……現実の生活を……大切にしてください……
だいじなもの:リアル生活での信用 を手に入れた!


 そんなあほなことをやりつつ、ワイルドキーパー・レイヴに行ったり、印章BFに行ったりしていたら、メナス水林の募集シャウトがありました。珍しく、募集枠が白と詩人。
 恐る恐るtellをしてみたところ、ちょうど入れ違いで白魔道士枠が埋まったところでした。あら残念。
「一応詩人もありますが、メナスに出したことがないので……」と返事をしてみましたら、ななななんと、快く入れていただけることに。最近こんな感じで主催の方の寛容な心にすがることが多いな! 私も寛容の心を持たないとバチが当たりそう。

 という訳で、へっぽこな詩人を引っ張り出して水林に突撃です。しかし、白魔道士で参加している時は割と余裕のある気持ちを持てるのに、白以外のジョブだともうあっぷあっぷ……。

 今回は前衛の人への歌と、学者さんへのヘイストは比較的切らさず行けたのですが、後衛さんへのバラードが手落ち気味になったのが反省です。学者さんにマーチもかける必要があるので、そこでごちゃごちゃに……。あとボス戦の前のソウルボイスに、ナイチンゲールトルバドゥール併用するのを忘れた……。パラナとかイレースも遅れ気味。
 うーん、やっぱり後になると色々わかるのだけど、その時に立ち回りを判断するのは難しいですね。練習していくしかないなぁ。精進精進。
 最後の追い込みで前衛さんへの歌かけ直しで戦闘不能になったものの、何とかクリアできました。

 戻って少し詩人のマクロの調整をしていました。どうしても詩人はマクロセットが大量に必要になりますね。歌のマクロを絞りに絞って厳選すべきなのかなぁ。
posted by さとみん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月30日

微塵がくれとアストラルフロウ両方はあんまりです

 ★特命介錯人むずかしい、の募集があり、なかなか人が集まっていなかったので入ってみました。白か詩人で行きます、だったのですが、結局白魔道士で出動。野良の詩人活動でリベンジする日はなかなか来ません……。

 結局ナイトさんが集まらなかったので、編成はモモ侍赤詩白。
 特命介錯人はトンベリ4体が相手です。相手の編成は黒シ忍召。詩人さんと赤さんで寝かせをしつつ、がんばって各個撃破という作戦。今は魔命装備も揃ってきているので、難易度むずかしいでも一応寝るみたいですね。何度か寝かせ直しは必要ですが。

 むずかしい、に入ろうとしたら誰もここのBFのふつうをやったことがなく、結局最初の人がふつうで入るという波乱の幕開け。しかも、難易度ふつうですら微塵がくれでナチュラルに2人ばかり戦闘不能になるという恐ろしい展開です。
 そう、ここは忍者の微塵がくれと、召喚士のアストラルフロウという大ダメージ2連発の恐怖のBFなんですよね……。しかもエレメンタルと別枠で召喚獣が呼び出されて、即時アスフロなので、召喚獣を寝かせるなどの対処もできず。

 6戦やって、この大ダメージ2連発に非常に苦しめられました。スケルツォを全員にかけるのも難しいですし。唯一の光明は、ここのトンベリの召喚獣はどうやらリヴァイアサンに固定されているようなので、バウォタラをかけられるということですか。本来の(★なしの)特命介錯人は召喚獣がランダムだったのでバ系は難しかったのですが、そこだけは救い。
 でも回復に追われていると、バ系をかけるのが後手に回ったりして、己の下手さにのたうちまわっておりました……。

 なんだかんだで、全滅や失敗はせずに6戦勝利をすることができたのは幸いです。レム第1章が20枚以上集まりましたので、これでまだ打ち直していないジョブのAFやレリック頭をいくつか109にできそうかな。
posted by さとみん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月27日

セフエジは怖かった、クラックローも怖かった

 先日、たまたまメナスカミールの野良募集で白魔道士枠が空いているのを見つけ、「未経験ですがよいですか?」とtellしたら拾っていただけ、無事にクリアできました。これで何とか、メナスはオールクリアです。
 編成は、侍モ黒詩コ白。そりゃもう必死にケアルしました。モンクさんが「普段は後衛やってて、エンドコンテンツで前衛出すのは滅多にない」とおっしゃっていたのですが、そうとは思えない素晴らしい動き。たまに詩人を出すとあっぷあっぷになる私は爪の垢でももらいたかったです……トホホ。
 それにしても、新メナスはどこもヨルシア地下が舞台なので、草が生い茂っていて道がわかりにくく、迷子が怖くて仕方ないですね……。最後の大ボスは、クムハウ様と同じ姿ですが、あの青白い虎の姿で森を走ってくるのがすごい不思議な感じでした。
 なんだかもう緊張して、ケアルイレースケアルイレースケアルイレースだったという記憶しかありません。しかし、私以外の全員が上手だったために、大きな事故もなくクリア。最後はンゴコクワンプが3つもドロップしたので、1ついただけました。

 で、ふへーと一休みしていたら、フレンドさんがスタナーの練習を兼ねて、普段メナスに行っていない人たちも一緒にメナスエヌティエルに行くというので、白魔道士で参加。
 何というか、初めてボス討伐のメナスに参加した頃の雰囲気を思い出せて、楽しかったです。クラックローの特殊技を赤線スタンで止めないと、夢想無念が消されて阿鼻叫喚になったり。ワークスエーテルやバイルエリクサーをがぶ飲みして、最後は大ボスをあとちょっとというところまで削りましたが、大ボスはクリアならず。でも面白かったー。
 そして改めてスタナーの責任の重さを実感しました。学者のスタン装備も揃ってきて、ちょっとはできるかと浮かれていた己に冷や水を浴びせられた気分です……。精進します……。
posted by さとみん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月24日

まだまだビターな詩人活動

 ずっと長らく止まっていたアトルガンミッションをそろそろコンプリートしようと思って、あれこれ走り回っていたら、★AATT難易度ふつうの募集シャウトがありました。
 詩人枠がなかなか埋まらず、結構長く叫んでおられて。長丁場のイベントを見終わってもまだ叫んでいて、長らく悩んだ末に、「詩人でAATTは初めてですが、それでもよいでしょうか?」とtellをしてみたら、入れていただけました。
 苦い詩人デビューを振り払うべく、ここで汚名返上ですよ!

 ……と思ったのですが。
 最初にマチマチマドを三曲かけなばならないところで、テルパンダーマクロを間違えてマチマドしかかからず。その辺りで頭がパニックになってしまい、歌のかけ直しに前衛に近づいたらTTの範囲攻撃に巻き込まれたり、ケアルが遅れたり、エレジーレクイエムフィナーレが遅れまくったり、あげくに範囲攻撃で戦闘不能になったりと、もう全然いいとこなし。
 他の皆様が強かったために、なんとか15分弱で削り切って勝利しましたが、本当に穴があったら入りたい気分でした。勝てた分だけ、前よりはマシですが、汚名は返上できず。あまりに申し訳なかったので、戦利品はパスしました……。

 主催さんが、「よければAAHMも行きませんか?」とみんなに提案されまして、「だいじなものはありますけど、こんな下手な詩人ですがいいでしょうか……」と平謝り。しかし、希少種の詩人ということで残るのを許されました。「だいじなものないのでここで」と抜けていった方が、「こんな詩人と一緒にやれるかよ」と思っていたんじゃないかと疑心暗鬼に陥る始末です。トホホのホ。

 AAHMは、味方への歌のかけ直しは少しマシになりました。少なくとも3曲は維持できたし。おかげでさすがにTT戦よりは早くに勝利。でも微塵の時にスケルツォをかけるのを忘れたのと、ケアルが遅れたのと、敵への弱体歌を後半まで忘れてたので、詩人の動きとしては50点くらいでしょうか……。
 唯一よかったのは、あれから魔命装備をきっちり揃えたので、弱体歌はとってもスムーズに入ったことです。ウォーの門のミミズとか相手にちゃんとララバイやエレジー入るか試したので、そこだけは不安がなかったですが。


 うーん。もうヴァナ・ディールに降り立ってからずーーーっと使い続けているメインジョブの白や、ソロで長らく遊んでいる忍者や獣使いなんかと比べると、あまりにもキャリアや練習時間が少ないので、動きが悪いのは仕方ないんですが。まぁマシと言ってる白の動きも実際には良い訳じゃないんですが。それでもちょっと恥ずかしいですねぇ……。
 印章BFあたりを自分で主催するべきなのかなぁと思いつつ、ログインすると他にも色々やりたいことがあってついそっちに流れてしまうという。今の魔命装備なら、印章むずでも敵は寝るのかなぁ。それを試すためだけに印章を使って入ってみるべきかなぁ。
posted by さとみん at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月22日

メイジャンの導きがあらんことを

 ちょっと前の話ですが、無事に水晶龍を撃破して、VWをクリアできました。主催さん、本当にありがとうございました!お疲れさまです!
 水晶龍のトリガーを集めるためのカトゥラエ戦で弱点が突けずに、だいじなものを取るためにどれも2回くらい戦いましたが、クルオも増えてむしろうれしい。しかし、増えたクルオはアートマ霊子の強化でゴミのように消えてますけどね……。気がついたら天神地祇も引き換えられないくらいになってた……クルオ稼ぎしないと……トワイライトプリスを取るために神竜も行かないといけないのに……。

 戦い自体は、今までのVWの総集編という感じで、どれも苦戦はなかったです。
 魅了技を使うカトゥラエは、魅了されたPCに殴られると自分も魅了されるので、一撃で殺されるような羽目にならなければ、むしろ被害は少ない分ラクでした。全員がカトゥラエ姿になってボスについて回る姿はある意味壮観(笑)。
 水晶龍さまは、学者で参加していたので罠破壊をしないと!と意気込んでいたのですが、罠を一度も見ないまま終わった気がする……。弱点突きまくってたら終わった(ぇー
 あ、ドロップであの両手棍をいただきました。水晶でできたアレです。アイテムレベルに打ち直せたらいいのになぁ。グラフィックかっこいいですよね。


 これにて無事にVWをクリア。数ヶ月前は、VWなんて絶対無縁と思っていたのに、こんな日も来るのですねぇ。大事なのはやはりあきらめないことなんでしょうか。とかかっこいいこと言っていますが、がんばったのは主催の方で私ではありませんトホホ。本当にありがとうございました!

 個人的には、一番うれしかったのは、クポフリート様に褒めていただいたことです(笑)。モーグリの王ですからね! できればもっとクポフリート様にお会いしたいので、VWの追加クエスト作ってくれないでしょうか。VWは曖昧なところが多いので、謎を明らかにするためにもぜひー!
posted by さとみん at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月19日

お試しアルビオン・スカーム

 LSメンバーとヨルシアスカームに行ったら、新スカームことアルビオン・スカームのトリガー(剣)が出てきたので、お試しで青モ白の3人+フェイスで覗いてきました〜。
 まぁ胴が1だったので、15分しか時間がなく、最初の層をクリアするので精一杯でしたけどね!(笑)
 Waypointみたいな装置を調べると、その層の目標が指定されて(2段階に分かれているので目標は2個)、それをクリアすると次の層に進むか脱出するかを選べる、というもので、確かにナイズルに似た感じです。途中の雑魚はインスニでスルー可能、NMは見破りありみたいです。
 今回は、でっかい蝶々みたいなモンスターを1体倒すのと、見破りありのNMを1体倒すのが1層目の目標で、運に恵まれて何とかどたばたしつつもクリアして、髑髏の鍵で宝箱を開けてきました。
 蝶々は余裕でしたが、NMはイッグアリマさんと同じ種族の巨大悪魔で、大層強かったです……。範囲ダメージは多いし、バーンはばらまくし、なにより装備変更不可技を使うという(笑)。クピピさんもウルミアさんも倒れ、最後は無敵の神子様だけがLSの鮒師匠(仮名)を見守り続けてくれました。回復するのがえらい忙しいコンテンツです。白魔道士としてやり甲斐があります。
 あとは、広域スキャンが一部にしか通用しないのと、デフォルトでは地図がない(マップは開けるのでメンバーの位置は確認できる)中でモンスターを探すのは、かなり大変そうだと思いました。今回のNMは、最初の蝶々のすぐ傍にわいて、探しに行こうと歩き出したら私が絡まれて偶然発見できたのですが(笑)。い、いや、戦術ですよ戦術!(滝のような汗を拭いながら)

 まぁ、ナイズルも、最初に挑戦した時は5層すら突破できなくて、「こんなのできるの……?」とか思ったけど、何度もやっていくうちに慣れて段々と進めるようになったのを思い出します。これは手応えのある遊びになりそうだなぁ。
 あ、1層クリアでとりあえず脱出しましたが、武器のドロップは格闘でした。モンク持ちのLSの大王様(仮名)に取ってもらいました。あと強化用の石と、魔法スクロールが色々。しかしアルビオン・スカームは挑戦する人が多いらしく、魔法スクロールがえらい勢いで量産されており、値下がりっぷりも半端ありません。ヘイストIIももはや2万以下。実装直後に高値で買った私は……(遠い目)。いや、安心を買ったんだからいいんだよ!

 そんなこんなで、楽しい遊びの尽きないヴァナです。
posted by さとみん at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月15日

汝ガ道、ソハ永ク遠キ

 高山流水の証は、3日目のチャレンジ1回目でぽろりしました。「さあこれから果てしなき挑戦が始まる……!」くらいの時にあっけなく出ることって結構ある気がする。ドロップあるある。

 さて、それとはまた別の話で、フレンドさんが誘ってくれて、かのルモリア七元徳の締めくくり、Absolute Virtue様に謁見してきました。

absolutevirtue.jpg
 遠いので何がなんだかわからないですね!(笑)
 でも白魔道士としてはこれ以上近づくと【死】なので【許してください。】

 実は以前も一度だけ、まだIL装備とかそこまで出回ってなかった頃?に、別のフレンドさんのお誘いで謁見したことがあるのですが、その時は訳もわからず赤い腕輪をつけるモードのメテオの雨でぶっとばされました。
 今回もメテオで滅却消毒されるのかなー……と覚悟していたのですが。
 なんと、成長したプレイヤー側の強さは凄まじく、メテオやコメットも100以下のダメージに押さえられ、絶対防御もソウルボイスもない状態でもさほど苦戦というほどのこともなく、9人ほどのアライアンスで討伐できてしまったのでした! わーまさかの称号「ヴァーチャスセイント」をゲットですよ! すごいトッププレイヤーになったような錯覚が!
 あ、SPアビ封印で、女神の祝福が1回来たのですが、わたわたして私の祝福発動が遅かったので、封印はできてなかった気がします……。トホホ。どこがトッププレイヤーだよ!(だから錯覚だって)

 ヴァナで倒せる日が来るとは思っていなかったHNMの称号をいただいてしまって恐縮です。誘ってくださったフレンドさんありがとうございました!
posted by さとみん at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月08日

貧乏書生でVWに参加する

 VW進行の会に行って来ました。アトルガンルートと、ジュノ2ルート。みんな大好きモルタさんや、みんな恐れるイッグアリマさんや、ブブリムに君臨するビックサイズプリンさんに謁見です。

 今回は、いつも学者で来ていた人が来られなくて、急遽私が滅多に出さない学者を引っ張り出してきました。VWに白以外で参加するの初めてだから、緊張するー!しかもマクロが古い!新しいマクロはヨルシアスカームで花壊す用のものくらいしかない……。
 装備はとりあえず魔法命中優先で、一応サポ黒でスタンもできるようにはしていたのですが、スタン用のものはあまりなく。ま、まぁメインのお仕事は計略や学者アビでの弱点突きだから大丈夫だよね……?

 今までは苦戦することはあっても一発クリアをしていたのですが、今回はついにやり直しや仕切り直しが起こりました。
 アトルガンルートのコリブリたんが、漫談で大量のPCを魅了し、アイテムレベルの冒険者が大量に襲いかかってきて失敗。イッグアリマで、闇魔法が弱点指定されて、全然突けずにいたら攻撃力1059という噂のパワーで暴れまくられて失敗。
 コリブリの漫談はスタンの用意もしてたのですが、何故かログが全く表示されずに止められず。あとでログも見直したのですが、他の特殊技や魔法はちゃんとログが出てるのに、漫談だけは全く表示されてませんでした。他のログ表示が優先されて、連携ダメージみたいに飛ばされちゃったのか(装備変更が入ると連携ダメージが表示されないことがありますよね)。それとも「他NPCの〜」をフィルターしてたのでヘイトの関係で「戦闘中のNPCではなく他NPC」と判断されてフィルターされたのか。うーんうーん。今度からはジョブによるフィルターの切り替えもメモしておかないとかな……。

 それでも、計略魔法で弱点を突けたこと2回、ライブラで弱点を突けたことが1回あったので、学者で来た甲斐がありました。何とか紆余曲折ありつつもクリアして、これでついに真界への道が開かれます。クエストも進めておかないと!
posted by さとみん at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月07日

フェイスを入れれば【フルパーティなんです。】

 レム第4章が足りなくなってきまして。効率的なエミネンス稼ぎをしてないうえに、最近のエミネンスはレム後半章に注ぎ込んでいるもので、前半が手薄なのです。シャウトして印章BFに行けばいいんですけど、「むずかしい」以上だとやはりナイトさんがいないと厳しいのかしら……ナイト上げないと(この発想がおかしい気がするが今は考えない)。まぁ世の中には、ソロで印章BFを突破している猛者の方もたくさんおりますが、私の腕ではそれは無理そう。
 でも、今なら印章BFでもフェイスを連れていけるし、難易度ふつうなら少人数でもどうとでもなるんじゃね?

 という訳で、LSメンバーを拉致して、3人+フェイス3人で行って来ました★第11軍団独立支隊(ふつう)。編成は青モ白+ザザーク、ウルミア、クピピさん。
 さくせん。大王様(仮名)のモンクが突っ込んで敵を集めたところで、鮒師匠(仮名)の青が夢想花で寝かせ。黒アリ→戦アリ→ナアリ→狩アリの順番で倒す。途中起きたら白の私がリポーズとか印スリプルとかで寝かせ補助。
 で、この作戦がはまって連戦連勝。何のピンチも危なげもなく、レム第4章10枚を集めることができました。拉致されてくれたLSメンバーのみんなありがとう!ありがとう! 私のAFやレリックの半分はエミネンス、半分はみんなのやさしさでできています。

 本当は難易度むずなら、強化素材が出てみんなにおいしいのですが、むずだと寝かせ各個撃破が非常に難しい。赤魔道士でバリバリに魔命を高めたら行けるんだろうか……? それより先にナイトさんをスカウトする方が早そうですけど(笑)。
 あ、集めたレムは、詩人のレリック脚109に変わりました。詩人の魔命装備もちょっとずつ集まってきています。だけどなかなか詩人を出す機会がない。ジレンマです。
posted by さとみん at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2014年08月01日

欲を出すと運は逃げる

 VW進行ツアー、今週はサブルートのジラート編です。
 ジラートルートは、NMがみなお供の雑魚モンスターを呼びだすために、さすがに初期三国の時のように白魔道士も気楽にバニシュガしてればいいやーとはいきません。(当たり前だ)
 とはいえ、弱体アイテムも投入されたので、白魔道士の仕事をした!という感じだったのはウガレピのダイアマイトNMがHPを強制1にする技を放った時くらい。あとは光白魔法が弱点だった時に必死にバニシュしてました。まぁ白魔道士さんは今回も他にいたので、結局1回も弱点は突けませんでしたが(笑)。
 今回一番不遇だったのは、ルートの大ボスであらせられますチーリン様ですよ……。あの麒麟のVWバージョンだというのに、弱点を突かれまくって、登場してからずーーーーーっとテラー状態で、なにひとつ行動できないままお供も呼びだせずに散っていきました……トホホ。むしろ印章で呼びだす元祖麒麟の方が、弱点とかない分今では脅威なんでは。
 あと、今回はずっと迷子にならずにみんなについていけてたというのに、最後の最後、チーリン戦でル・アビタウ宮殿に入るところを間違え、空をさまよう羽目になりました。迷子キャラを払拭できるかと思ったのに……。

 それよりも今回の目玉は戦利品ですよ! ジラートルートはなかなかいい装備品が出る敵が多いのです。被ダメージ減少のモスルカマントや、魔攻とINTをアップするストロファデピアス、メタルポーチなどなど。叢雨丸やファジンブーツなどは言うまでもなく。
 という訳でがんばって赤霧の管をむぎゅむぎゅ突っ込んできた訳ですが……残念ながら装備品はほとんど出ず!竜騎士さん用のベルトと、蹴撃攻撃力アップの首装備だけでした。うーむ、無念。特にストロファデピアスは欲しかったんだけどなぁ……。たぶん、欲をかいたので物欲センサーに捕捉されたと思われます。滝行とかして煩悩を断つべきだろうか。
posted by さとみん at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ