2017年11月10日

カノー様そちらは危のうございます

Cannau.jpg
 久しぶりにカノー様をご案内。
 あまりに久しぶりすぎて、色々操作をミスったり、獣使いのマクロを忘れててアワアワしたりして、カノー様を1回戦闘不能にした挙げ句2回目もこんなにHPが減ってるという(笑)。

 バージョンアップでっす!
 とりあえず、デュナミス〜ダイバージェンス〜は、デュナミスータブナジアのボス討伐が発生フラグということで。ピンポイントでタブナジアだけボス倒してなかったので、大慌てで討伐してきましたよ(笑)。
 いえね、いつかはクリアするつもりだったので、使者の玉は実は倉庫に備蓄してあったので困らなかったんですが。
 現地に行って見たら、同じ目的らしき人がいたので、パーティを組んで、最終的に5人でボコりました。IL119の5人ですから、ディアボロス様一瞬で蒸発。SS撮る暇なし(笑)。せっかくなのでクリアのイベントも見てきましたよ。これにて一応、全デュナミスはクリアのはずです!
 ダイバージェンスはとりあえず突入用のだいじなものだけ交換してあります。日曜にもしかしたらフレンドさんと一緒に行くかも知れないしなー、と。まぁ行かないかも知れませんが、その辺はどちらになっても対応できるようにしておきたいですしね。

 で、追体験エミネンス第3弾をあれこれクリアしてきました。今回、なかなかハードルが上がってきましたね。特にタルットカードが難関でしょうか!(笑) 倉庫に2種類くらいあったはずなんだけど、あれを何とか運んで来なくては。
「パピ取り」が、幻珠取りとかぶるかも知れないところが心配です。まぁ古墳でこもっている時にはサチコメ書いて、パーティウェルカムだよー!と知らせておくのがいいかな。
 個人的には、「座ります。」がツボでした。ずっと後衛職なので、ヒーリングは心の友でしたからね(笑)。もしかしたら最近ヴァナにいらした方は、ヒーリングを全く知らないのかも知れないなぁ。じぇねれーしょんぎゃっぷ……。

 とりあえず、そんなこんなで、わたわたと遊ぼうと思っています。
posted by さとみん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2016年07月19日

0.16%を乗り越え

 バルクルム太陽砂の栽培に失敗すること4回……
 砂丘に走り、競売で大人買いし、そんな日々をくぐりぬけて、ようやく! クエストがクリアできまして、大羊マウントとモルボルマウントを手に入れましたぞー!
 まぁ、今さら?と言われそうな話ではあるんですが、やっぱり嬉しかったのでね。バルクルムカクタスの収穫率は80%くらいとか、巷では言われているそうですが、その数字が大体あっているとしたら、4回栽培に失敗する確率は0.16%くらい……かな? このレアな体験を引き当てたというのは、もはや幸運と言えましょう(笑)。
 ……あ、苦労したのはさとみんの方で、小鳥さんはさっくり1回で収穫できました。最初小鳥さんの方から収穫してたもので、てっきりカクタスは必ず収穫できるんだと思ってたら、さとみんの方で採れなくてひっくり返ったのもいい思い出です(笑)。

 という訳で苦労の末に手に入れた、思い出深いひつじさん。
sheepmount.jpg
 脚のところが隠れちゃうんですけど、これが逆にフサフサ感を演出しているというか、羊って雰囲気が出てていいですね〜。獣使いのAFを着て乗るしかない!Wもこもこ!

 そしてもるもる。
morbolmount.jpg
 意外と、というか、スルスルと俊敏に移動するもので、モンスターっぽいです。ミザレオの緑によく似合う……(笑)。
 ところで、マウントの数も結構増えてきたんですけど、乗る時に「そのエリアで生息してそうなマウント」を何となく選んじゃうのは私だけですかね?(笑)
(と言いつつ、上では砂漠に羊を呼んじゃってますが)

 クエストに出てくるファンタジー★クラブも正体が気になるところで(あの外見のはずはないだろうーって思いません?)、次のクエストが楽しみだなー。ツボマウントとかも、クエスト報酬だといいなー。
posted by さとみん at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2014年10月10日

命尽きるその時まで ケット・シーは共に戦い続けましょう

 という訳で、遅ればせながらケット・シー取得いたしました!
 さすがにレベル75想定難易度のBFでしたので、戦闘自体はさっくりと、忍者で殴り続けて勝利です。投てきスキルがちょっと上がったりして恥ずかしい! 白状すると忍者を上げるまで投てきスキル0だったもんで未だに白いなんてもんじゃないのです。
 イベントが終わって外に出たら、グロウベルグになっていたので、ついでに即身成神opsの時に拾っていたフラスコからピクシーさんを解放しておきました。フラスコはどうも捨てるのが心苦しいので、ずっとサッチェルに入れっぱなしだったのですよね。後回しになってたピクシーさんごめん。

 その後、とりあえず後日談クエストの方にも続けて挑戦してみました。
 あのEverlasting Bondsのメロディが流れてくるだけで、もう泣きそうになってしまいましたよ……。アルタナはクエストもミッションも音楽も名作ぞろいですよね……。

 で、戦闘なんですが、忍者で突入してみたら、敵の攻撃が範囲扱いだったという罠が。ケアルワルツとヒーリングワルツを踊りまくってガルーの方は倒したんですが、そこでドラゴンから死の宣告をくらってしまい、聖水で治らずにあえなく撃沈。
うーむ、ドラゴンから先に倒すべきであったな。
 死の宣告さえ何とかなれば、あとはいけそうな気がしたので、薬品をもうちょっと補充してまた突入してみようと思います。
posted by さとみん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2014年04月30日

シーフAF揃い

 素材狩りの時にあるといいかなぁという安易な理由で、最近はワークスの経験値をシーフに注ぎ込んでいまして、気がついたらレベルが70になっていました。
 78になったら倉庫からオロール装束を引っ張り出してカンパニエにでも出向こうかと思っていましたが、ここへ来てにわかに詩人を上げようかという気分になったので、シーフはちょっと停滞しそう。で、ここで一息という訳ではないですが、放置していたAFクエストを一気にクリアしてきました。

 シーフのクエストは、いかにも盗賊らしく運が絡むものが多くて楽しかったです。特に連続クエストの2番目ですね。
 塔を登る方は、ソロムグをぐるりと一周してもグラップルが見つからず、見事最後に残していた魔防門経由の高台の塔がアタリでしたトホホ。実際に登る方は、2番目に調べた塔でしたが……。
 ダイス3連続勝負は、己の運の悪さを甘く見てはいけない!と、ゴゼビの野草を大人買いし、トカゲの卵と岩塩ともどもたっぷり1ダース用意しまして、万全の体制で臨んだら、最初の岩塩勝負で1回負けたものの、2回目で勝利、そのあとの2つはとんとんと普通に勝ってしまいまして、NMゴブリンにあっさりとたどりついてしまいました。保険がある時に限って保険はいらない。保険あるある。

 箱探しは、途中からLSの仏たる大王様(仮名)が手伝ってくれまして、難関の外郭やオズも比較的短時間で終わり、何とか1日でフルコンプできました。大王様ありがとう! ポストにS.マリナーラピザをギチギチに詰めておきましたよ!
 最近、以前よくコンテンツに誘ってくれていたフレンドさんが、私をフレンド登録から外したのか、シャウトの声が聞こえるのにオフライン状態になっているという出来事があり、私が役に立たないフレだったせいなのかなぁと、ちょっと落ち込んでおりましたが、私は今日も元気にがんばろうと思いました。

 クエストの内容はネタバレなので折り畳みの方で。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2014年03月17日

武神様を甘く見ていました

 最近復帰して色々やっているLSメンバーが、最後の限界突破クエストをするというので、先輩顔して手伝いに行ったのでございますが。
「しっぽ亭の漬物あるから出すよ!やられる前に殴り倒そうぜ!」とかドヤ顔して、モ暗忍の3人パーティで突入したのですが、色々わたわたしまして、敗北しました(笑)。

 いやまぁその、入ったらメンバーがリレイズが切れたーとなりまして、かまわず漬物使って殴り始めたのですが、「リレイズかけなおした方がいいよ」となって殴る手を止めてしまったのが敗因。漬物の効果が切れる前に削り切れずに、武神様のアーケンスケルツォンあたりで綺麗さっぱり薙ぎ倒されました。いやーアイテムレベル装備の99忍者でも、全然避けませんわ。さすがの武神様。甘く見てました。ほんとすみません。

 平謝りして弱体アイテムを取り直して、今度はもう漬け物使ったら全力で殴り続けて、無事に終了しました。ちゃんと3人で殴れば、漬け物1個で十分間に合いました。
 つまりそれって、私の忍者のダメージが低すぎたってことじゃ……いやそれはわかってましたが言わないでください!!(笑)

 その後は、無事限界を突破したメンバーをアドゥリンに連れていって、色々連れ回してチャプリやチョウチョを狩って軽く経験値稼ぎなどしておりました。
 しかし、アドゥリンのクエストもたくさんあるから、新しく渡航したメンバーも当分あれこれ走り回っていくことになるでしょう。楽しんでくれるといいな!
posted by さとみん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2013年01月17日

ジェスターハットは捨てられない

 最近のアビセアは、踊り子胴型紙のためにもっぱらグロウベルグのドミニオン詣でなのですけど、細かい時間を見つけてはクエストなどもクリアしています。本当は集めないといけないジェイドやアートマが色々残っている……うう、でも目の前の型紙についつられてしまう……(笑)。

 ミザレオ、アットワ、ブンカールという3つのアビセアに引き裂かれたジュノの家族の物語、「心配事」のシリーズクエストをクリアしてきました。ヴァナ・ディールではやさしいカーディアンをめぐって涙せずにはいられない物語を紡いだ彼ら。画面の前で文字通り「涙でログが見えない」体験をしたものです。
 こちらでは、冒険者がブンカールにいるお父さん、アットワにいるお母さん、ミザレオを走り回るパンタプッタの間を取り持つ物語となります。内容自体は割と単純なお使い。パンタプッタを探すのだけがちょっと大変でした。ぐるーっとミザレオを一周してるので、うっかり違う方向から始めると折り返してくるまで会えない(笑)。結局、H-10の細い通路でずっと待っているのがいいという結論になりました。いつかはここを通るし、狭いので見失わないし、敵もいないので安心。彼にタルトットトイズをトレードするまでが、連続クエストです。
 内容については、何を書いてもネタバレになるので追記の方で。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2012年11月14日

フェローの限界が95に

 先日ようやく、最後のフェローの限界突破試練が終わりました。
 レベルが86になったその足でジュノに向かい、クエストを受けて、メイジャンに必要な首装備をもらって、という感じで慌ただしい突破です。
 試練の内容は、経験値がもらえるレベルのアンデッドにフェローがWSを30回使用、ということで、まあせっかくだから何かオマケがもらえるところがいいな、と、ランペールの墓の地下2FのGoVをこなしてきました。骨と屍犬族を倒すGoVがあるので、これをちまちまやってメリポももらいつつメイジャンという訳です。治癒タイプにすると、WSを撃つまで気が遠くなる時間がかかるので、猛攻タイプにして、サポ踊で回復は自分でがんばる作戦。

 最初は、あのチップをトレードするとアイテムがもらえる謎の装置の前の隠し部屋に骨を引き込んでやろうと思ってたのですが、GoVの対象の骨が、戦士タイプのみで魔道士タイプが除外されておりまして。まあ、魔道士タイプを倒しつつリポップするのを待てばよかったんですが、ええい面倒だ犬を探すのも大変だしと、ドーナツ型の通路をぐるぐるまわりつつ、移動狩りをしていました。
 結果的には、GoVを6ー7回やった辺りで試練を達成したのですが……このものぐさがたたりまして、一度通路でHPが真黄色になってしまい、あっという間に大量の骨と犬に包囲され、サンダガIIIの一斉射撃で戦闘不能になりました(笑)。リレイズをかけておくのを忘れていたので(まあかけてても起きられるとは思えませんが)、結局一度HPに戻り、フェローをタクティクスパールで呼び出し直すはめに。
 みんな!ランペールで骨GoVをやる時は、面倒でも隠し部屋に引き込むとかして、包囲されないようにするんだぞ!(こんなドジをするのは私だけだ)

 そんなこんなで、何とかフェローのレベル上限も95になりましたので、あとはのんびり、球根を狩りつつレベル上げをするとします。
posted by さとみん at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2012年04月12日

最後の限界突破は

 ブログに書き落としていたことを振り返るシリーズ第3段。
 ええと、最後の限界突破は去年末くらいでした。遅過ぎるよ。今さらすぎるよ!(笑)
 最初に書いておくと、フォーラムでは色々文句を言う人が多くて荒れてましたが、実際は非常にいいクエストだったと思います。バランスもよかったし、攻略の方法も色々あったし、過程もよかったし、パーティ必須というのもよかったんじゃないかな。

 まずは挑戦権を得るための香味石探し。95以上の敵が出るGoVエリアが対象ということで、クロウラーの巣にこもってましたが、4時間狩り続けてもさっぱり出ず。ここでおかしいと気付けよということなんですが、私はコツコツひとつの作業を続けるのが苦にならない方なんで、あんまり苦痛にも思わず居座ってしまったのですよね(笑)。実際にはクロ巣はドロップしないか、してもドロップ率が極めて低いということで、Twitterで気の毒に思ったフォロワーさんが教えてくれたフェ・インに移動したら、あっさり出ました。
 フェ・インでは現地で見知らぬ忍者さんと2人パーティを組み、2人分の石が出るまで20分かからなかったんじゃないかなぁ。
 あちこちで、「取り合いは嫌だ」「こんなの誰も希望してない」とか文句を言う人が見られましたが、こういう取り合いもオンラインゲームの醍醐味のひとつ(全て、とは言わない)であって、これをゲームとして楽しむ人もたくさんいるので、「誰も望んでない」とか言うのは勘違いかワガママだと思います。私も取り合いは苦手ですけどね。でもたまにはこういうのが必要じゃないかと思います。どうしても嫌なら、一過性のものであるのはわかっているのだから、空いてからやればいいだけですし。現地でパーティを組むとわりとあっさり全員分揃ったりしましたしね。フェ・インは移動が面倒なせいか、割と空いててその点もラクでした。
 しかし、忍者でずっと狩り続けていたのですが、アビセアでいい気になっていたら外の世界の丁度敵相手に四苦八苦で、自分の実力を思い知らされた気分でした……(笑)。こういうのを実感できたので、あの過程は結構気に入っています。
 その日の夜は弱体アイテムをあちこちで集め、LSの鮒師匠(仮名)の分の石を取ったりして終わり。

 それからしばらくログインできなくて、ようやくログインできたのは年末、もう限界突破祭りは一段落の頃でした。
 とりあえずサチコメに「限界突破希望です、弱体アイテムあります」と書いて、人が集まったら叫んだ方がいいのかなぁと思いつつうろうろしていたら、「限界突破行きませんか?」と誘ってくれた方が! 何と、自分は突破済みだけれど乗り遅れた人を誘って限界突破に行くというツアーをしている方がいらしたのです。土下座して入れていただくことに。
 という訳で私が突破した戦闘は、ナイトさんを盾にして前衛さんが削り後衛が回復する、古き良きオーソドックスなパターンでした。弱体アイテムは使わずにクリア。
 その後調べてみたら、獣使い・召喚士さんのペットパーティや、絶対防御で火力飽和戦法や、ナイトが盾をしながら精霊魔法や遠隔攻撃一斉射撃とか、色々クリアのパターンが見つかって、色々なやり方があるんだなぁと感心。その点でも、いいクエストではないかなと。
 パーティ必須なのを嫌がる人もいましたが、最後くらいパーティで戦うのがいいんじゃないかと思います。特に今は、レベリングパーティも少ないですし、自分で主催してみるのも必要な体験じゃないかなぁ。まぁ私は結局主催しなかったんで偉そうには言えませんが(笑)。でも自分で叫ぶつもりはありましたしね。
 特に今はもう、99の人がたくさんいますし、戦術もはっきりしているので、言われるほどの壁にはならないと思います。まだの方、最後の限界突破、どーんといきましょう! もしもシャウトを見かけたら手伝いに参加しようかな、など考えつつ。

 あと、クエストのストーリー部分も楽しかったなあ。アトゥリトゥリ様の軽いノリが何とも。しかし影武者的な姿ですらあんなに強いということは……彼なら神竜様も天神地祇の薬なしであっさり葬れそうですねぇ。
posted by さとみん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2010年08月24日

メイジャンの試練とかアビセアクエストとか

 やりたいことやることが、いっぱいあり過ぎると、訳がわからなくなって最後はもう釣りしてしまう、というのが私のパターンです……。
 今本当に、ヴァナのタスクというかやりたいことがたまっているのですよねぇ。
 とりあえずまだ80になってない赤や黒や学者のレベル上げ。それから金策。そしてメイジャンの試練のケアル回復量アップの杖作り。さらにはアビセア関連のクエストやアートマ集め。裁縫職人さんのスキル上げや、錬成スキル上げ……。あああっ時間も体力も全然足りないっ! そして訳がわからなくなって、気がつくとソロムグの岸壁に立ってソール釣りをしてしまうのです……。

 メイジャンの試練、ケアル回復量アップの杖作りは、「光属性ダメージでビースト族150体にとどめを刺す」試練にたどりつきました。とりあえず、ウルガラン山脈で、猛攻タイプのフェローを呼び、ウサギやら虎やらを退治してます。
 うっかりフェローさんがウサギを殴り倒してしまうと困るので、もう少しで敵が倒れそうという辺りで、武器を収め、ホーリーやバニシュIIIでトドメをしています。敵のHPが少なくなってくると、武器を持ち替えたりおさめたり、大慌てです。
 もしかしたら、テリガンあたりで、FoV兼ねてやるのがいいのかも知れませんが、人が多そうだなぁと二の足を踏んでしまい、人の少ないウルガランに来ています。

 アビセアは、1回乱獲パーティに参加したくらいで、全然クエストは進んでいません。
 なので、とりあえずつるはしを3D持ってアビセア−タロンギに乗り込み、幽門石開通のついでに堅肩骨を5つほど掘り、マーテロー補給クエストと一緒にやっているのですが、マーテローがなかなか減ってない……! 走り回っていたら、ダッシューズがなくなってしまいました。名声が上がるまではとてもとても遠い道のりのようです。
posted by さとみん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2010年08月11日

メイジャン試練No.791

 久しぶりの更新になってしまいました。
 えーと一応言い訳をすると、ヴァナでやっていることが地味ぃな金策ばっかりだったり(しかもENMとかですらなくひたすら合成したものを競売で売るという地味っぷり)、リアルの方がドタバタしたりしてたというのが理由です。
 私の金策は大抵、自分で釣り上げたネタを使った自作スシの競売売りなのですが、それだけでは借金が返せませんので(笑)最近ではマリナーラピザも少し売るようになりました。ピザは回転が速いので、びっくりしますね。ただ利益がHQ前提(完成品のHQというより、材料のピザ生地やソースやチーズ作成の増量)なのがしんどいところですけれど。

 そんな中、金策の合間を縫って、今日はボヤーダに乗り込んでメイジャンの試練No.791をやってきました。あらゆるステータスアップ系両手棍の基本のひとつであるこの試練、お題は炎雷風光天候時にスパイダー族を50体倒すというものです。
 たまに白門に来たら風天候だった時とかに、ちょこちょことその辺の蜘蛛を倒して進めていたのですけど、今日たまたまジュノに行ってリ・テロアの天気を訊いて見たら、雷雨が続くようだったので、思わず駆けつけてしまった次第。

 今までは経験値稼ぎも兼ねて白でやっていたのですが、もう白はカンストしたことですし、そろそろ他のジョブでもいいでしょうということで、こういうソロに向いていそうな赤で出陣しました。
 雷マークがつくたびに、ちくちくと蜘蛛を倒していたら、LSの大王様(仮名)がシーフでお手伝いに来てくださいまして、いきなりパワーアップ。私のへっぽこ後衛仕様赤など足元にも及ばない火力&避けっぷりで、ボヤの蜘蛛をなぎ倒していきます。
 途中、現地でパーティを組んだりしつつ、結局2時間強で無事に試練を達成しました。蜘蛛の網も4つ拾えたので、これは裁縫職人さんに紡いでもらうことに。

 次の試練は光天候もしくは光曜日に種族問わずの試練なので、光曜日の時にちくちくとまた進めようと思います。むしろその後の、光属性攻撃でとどめを刺す、の辺りで苦労しそうだなぁ……。
posted by さとみん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2010年03月23日

子と父

 バージョンアップです!
 ……がっ、もう何というかね、やることがありすぎて何をすればいいのやらという感じで。パニックになって泣いちゃう子供の気分です。
 農家さんから金の葉をフレンドさんに送ろうと思ってたら、すこっと金の葉は持ってなかったという事態に涙に暮れたりしていました。はい……。

 メイジャンの試練は大混雑、そして私は後衛で武器は現状で満足しているので(銘入りの属性杖と銘入りの神代の錫とペルデュワンドの他に何を望むというのだ)とりあえずモグに話しかけたのみです。ま、まさかモグタブレットが伏線になっていたとは思いませんでしたよ……メイジャンモーグリは威厳があって重々しいですね。語尾はクポだけど。

 という訳で、バージョンアップで私がやるべきこと、それは!
 トレイニー装備の最後を飾る、釣りトレイニー装備のクエストをクリアすることだ〜!
 ……あれ?

 ええっと、クエストは「子と父」。そう、あの父子の再登場です。ということは、現代北サンドリアで迷子の子供の父親を探すクエスト「父と子」をクリアしてないと発生しないのかも知れませんが、ちょっとわかりません。

「子と父」自体は、過去サンドリアに入ってすぐの、門のところにいる子供エルヴァーンに話しかければ発生します。
 その後、現代南サンドリアに戻って、武器屋にいるアノお父さんエルヴァーンに話しかけ、次に現代北サンドリアの広場で泣いてるあの子に話しかけ(選択肢は「お爺ちゃんについて」ですよ)。

 それが終わったら、過去ジャグナーへ飛びます。過去ジャグナーから過去ロンフォールへ抜けるぎりぎりのところ、G-5のメシューム湖の傍で、釣りをしているエルヴァーンがいるので話しかけ。

 そしたら過去サンドリアに戻って泣いてる子供と会話。
 何故かブロンズソードをもらえてしまう(笑)ので、それを子供にトレードしてイベント。

 ブロンズソードは返ってくるので、そこからまた過去ジャグナーのエルヴァーンのところに戻りまして、ブロンズソードをトレード。
 イベントの選択肢はまぁ常識的に、子供のことについて、迷惑かけてませんよ、息子さんの志に共感しましたよ、息子さんは家族や街のみんなを守ろうとしてますよ、と答えていけばOKです。

 その後過去サンドリアに行って、子供に話しかければ、クエスト自体はクリア。
 トレイニーグラスがもらえます。

トレイニーグラス Rare Ex 頭装備 Lv1〜 All Jobs 潜在能力:釣りスキル+1

 このサングラスをかけて、現代サンドリアのあのお父さんに話しかけると、後日談を聞けるのでぜひ。
 いやぁ、釣り装備のクエストに、あの親子を持ってくるとは。終始にやにやが止まりませんでした。
 ネタバレになる話は、折り畳みの後ろに。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2009年12月20日

笑み曲ぐ夢魔と

 そんなこんなで、FF13で少しどたばたしつつ、今日はLSのメンバーでディアボロス戦です。
 実は先週の日曜に、私はリアル用事でログインしていなかったのですが、その時に別メンバーでクリアしたそうで、その時は通常編成&白魔道士がいなかったために、3回チャレンジでかなり苦戦の後勝利したとのこと。まだまだディアボロス戦は難関ですね。
 どこのLSでもあることだと思いますが、不思議と集まるジョブって偏りがちで、わがLSでは赤と黒と青の人口はかなりのものなのに、考えてみると白がメインなのは私だけのような気がします(笑)。結構意外です。

 で、今日はメンバーの持ちジョブ都合上、必殺精霊パーティゴリ押し戦法となりました。
 編成は赤黒黒黒黒黒。最初にサンダガIIIの一斉放射から始めて、後は赤さんの連続魔スタンの間に何が何でも削り切る作戦です。
 いざ尋常に、勝負!

 最初のサンダガIIIが、引き寄せで結構中断されてしまいましたが、赤さんのクマスタンのおかげでディアボロスの動きが止まる中、必死に黒魔ズは削っていきます。
 雷曜日氷天候にも関わらず、フリーズIIで650ダメほど、魔法防御の高い敵なのでしょうねぇ。

 そして恐ろしいことに、クマスタンの間にスタンがかぶったらしく(スタンの降下中に次のスタンが着弾すると「効果無し」になる模様)隙間を縫ってあの恐ろしい「ナイトメア」が我々に着弾! さらにカミサドーをくらって赤さんが階下に吹っ飛ばされてしまい、ダイアマイトに食べられてしまいました(涙)。
 眠りながら強烈なバイオでもりもり削られていく一同。ああもうダメか……と思ったところで、目覚めたメンバーの一人大王様が必殺のサンダー4で削り切り、何とか勝利となりました。
 終わった後は死体の山、生き残っていた人もバイオで順に倒れるという恐ろしい光景でした……。
 とはいえ何とか、ディアボロス召喚を手に入れました。これで現時点の召喚獣はコンプリート。ヨーウィの皮を買う手にも力がこもるというものです。
(実はオステア一式を仕立ててもらうための材料が、まだ買えていない……)

 以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2009年12月14日

誰そ彼そ

 という訳で、召喚士AFの続きです。
 AFクエストの締めくくりは「誰そ彼そ」。
コルモル先生と話す。
マウラの召喚試練タルタルに話しかけて「雷の振子」をもらう。
ボヤーダ樹の雷鳴の回廊の例のクリスタルに振子をトレードしてBF戦闘。
戻ってコルモル先生と話す。
ラバオの召喚試練タルタルに話しかけて「風の振子」をもらう。
テリガン岬の突風の回廊の例のクリスタルに振子をトレードしてBF戦闘。
コルモル先生と話してコンプリート。
という流れです。

 雷鳴の回廊のBF戦は、エビルウェポン族2体との戦闘。Lightning Gremlinが戦士タイプで通常攻撃にTP吸収あり、Thunder Gremlinが赤魔道士タイプで通常攻撃にMP吸収あり。スリプルやリポーズは精霊の印を入れてもレジストされるとのことで、耐性持ちでしょうね。あとサイレスも入らなかったみたいです。
 とりあえず赤/忍2人でえんやこら行きまして、私がThunderの方をグラビデ・バインドでマラソンしている間に、Lightningをフレンドさんが殴り倒す。で、その後二人でThunderを倒すという手順になりました。
 マラソンは、バインドのマクロにバインドのリキャストを入れてなかったのでどたばたしましたが、基本的にレジストされないので楽でした。入り口のところで折り返した辺りでLightningを倒したので、持っていって二人でタコ殴りして終了。吸収があるので蝉がないと厳しそうでしたが、ガチ対決が上手なフレンドさんのおかげでらくらく勝利でした。

 突風の回廊のBF戦の方は、マンティコア1体と戦闘。
 こちらのマンティコアは、サイレガやディスペガを使うのが驚異。とのことで、すっかり忘れて買ってなかったバサイレスをジュノで買ってきました……(笑)。
 バサイレスとバエアロラがあると、大体サイレガはレジストできましたが、1回だけできなかったことがあったので、どちらにせよやまびこ薬は必須だと思います。
 ディスペガは強化が1個消されるのと蝉が全消しなので、ログが見えたら蝉詠唱の準備をしておくのを心がけました。
 後半のリドル連打に焦りましたが、それほどピンチにはならずに無事終了。
 コルモル先生に報告してエボカーホーンをいただきました。わーいわーい。


 その後は、コッファーめぐり。水路・海蛇の洞窟・ウガレピ寺院をめぐります。寺院は、この日のためにとっておいた、高僧のカギとウガレピのカギを持ってきていたのに、こういう時に限ってどちらもいらない場所にわいているのですよね……(笑)。
 闇の炎もさっくりと取得して、無事にAFが揃い、AFツアーは終了。預けてきました。
 まだオステア一式を揃えてないので(ヨーウィの皮が買えません……)召喚士のレベル上げがちょっと止まりそうですが、モチベーションが上がりましたよ〜。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2009年12月11日

同窓の輪

 釣りモンガーの後アポリオンSEへ……行くはずだったのですが、私がのろのろしてて突入にひとり遅れてしまい、入れなくなってしまいました。入る前に戦闘が始まると、条件を満たしていても入れなくなってしまうのを初めて知りました……。ソロ突入のつもりで入っていないフレンドさんは当然戦闘不能に。無駄にクリーナーを使わせる結果になってしまって、申し訳ありません……。しょんぼり。

 とりあえず召喚士のAFクエストを進めるか、ということで、2番目のAFクエスト「同窓の輪」を。
 石の区の英雄の家のドアを調べた後、コルモル博士に話しかけると「アストラガルス持ってこーい」と言われるので調達を。何かと思ったら骨細工で合成する投擲武器なんですね。でも獣人の血とか黒インクとか、不可思議な材料を使ってるんですが……。
 持っていくと、何だかんだとありまして、ウィンダスの色々な人に話しかけた後、サンドリアの召喚の試練コンビのタルタルに話しかけ、フェ・インの凍結の回廊に向かうことに。

 凍結の回廊の中では球根5体と戦うBFになります。75赤/黒2人で行って、まぁ余裕。敵が多いので、スリプガを入れて戦っていくことになります。特に危ないところはなくさっくりとクリアしました。

 戻ってコルモル博士に報告して、エボカースパッツをご褒美にいただきました。AFの中でも、召喚獣の命中率を上げるという非常にありがたい品です。AFの中でも手放せない一品になる予定。
 あ、でもそうすると、AFとオステア両方一式持ち歩くのか……。荷物がすごいことになりそうだな……。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2009年11月10日

錬金レボリューション

 という訳で、シャントット帝国は後回し、レシピを調べた後私が向かったのは錬金術ギルド。そう、トレイニー装備の最後を締めくくることになりそうな、錬金術のトレイニー装備取得クエストです! ……まぁ、釣りの装備もあったとしたら、それが最後のはずなんですけど。


 クエストオファーは、現代バス鉱山区の、錬金術ギルド。中級ギルドサポートを受けられる中級職人Titusさんからです。
 話しかければ普通にオファーのイベントがあります。選択肢は「はい」「採ってくる」を。もし違う選択肢を選んでしまってクエストがオファーできない場合は、再度話しかけるといつものサポート云々の話になりますが、そこでさらに話しかければもう一度同じイベントが始まります。

 だいじなもの「ゴールドパン」「コルク栓付きの小瓶」を渡されます。
ゴールドパン
 錬金術ギルドのティトゥスに
 貸してもらった砂金採取用の鉄製の皿。

 コルク栓付きの小瓶の方はメモ取りわすれました。

 で、グロウベルグの川の砂金を採ってこいとなるのですが、当然現代のグロウベルグは行けないので、過去のグロウベルグ〔S〕へえんやこらと出向きます。
 グスタベルグを越えた先の山のふもとってことで、過去グスタベルグ方面にある川かなぁと当たりをつけて、過去パシュハウからチョコボに乗っていってみると、大正解。
 グロウベルグ〔S〕F-13真ん中くらい?の川の中に、Riverbedという緑文字があるので、それを調べると、「川底に砂礫がある……。」と出て、レッツゴールドラッシュな砂金掘りゲームになります。

 まず調べると、
「ゴールドパンを使って、砂礫をすくいとりますか?」となり、

ごっそりすくう
ふつうにすくう
ひかえめにすくう
すくわない

 という選択肢が出ます。とりあえず何かを選んで砂をすくうと、その後

はげしく洗う
よく洗う
かるく洗う

 という選択肢が出ます。
 そうすると、

砂礫が多く、砂金粒らしき物は見当たらない。
砂礫は減ったが、砂金粒らしき物は見当たらない。
ゴールドパンの中は、すべて流されてしまった。
砂礫が僅かになり、中にキラキラ光る物体が見える。

 のどれかになります。
 最後の状態になった時に、

丁寧に洗い砂金粒を採取する

 という選択肢が追加されるので、それを選ぶと砂金が何粒かとれます。これを20粒以上になるまで繰り返します。

 何度か色々な組み合わせでやってみましたが、多少ランダム要素が入っている気がします。
 とはいえ、基本的には砂の量に見合った洗い方をしていけばよいようです。要するに、砂がたくさんあるうちは激しく洗っても大丈夫なことが多いようですが、少なくなってくると、「かるく洗う」を繰り返していかないと砂が全部流れてしまうようです。
 たぶん、最初の選択肢で砂の量が一定量決定され、洗うと一定量減っていき、特定の少量になったところで砂金ゲットの選択肢というところでしょう。そこに若干のランダム要素が入るので、同じ選択肢を選んでも、違う結果になることがある模様。
 あと、最後にとれる砂金の量は、恐らく最初にどれくらいの砂をすくうかで決まるようです。
 やっていないのですが、もしかしたら「ごっそり」を選び続けて、大量の砂金を一度に採り続けると、瓶の許容量をオーバーして瓶の底が抜けるようなペナルティがあるのかも知れません。

 とりあえず私は、
「ふつう→はげしく→かるく→かるく→丁寧」で9粒
「ふつう→はげしく→丁寧」で6粒
「ひかえめ→かるく→丁寧」で2粒
「ひかえめ→かるく→かるく→かるく→丁寧」で4粒
の合計21粒となりました。

 ちなみにこれ以外の失敗パターンは
「ひかえめ→はげしく→流れ」
「ごっそり→はげしく→よく→流れ」
「ごっそり→はげしく→はげしく→流れ」
「ごっそり→よく→かるく→よく→かるく→かるく→流れ」
など。

 基本的に「砂礫は減ったが〜」のところで「かるく洗う」を繰り返していくと、砂金が見えてくるようですが、それでも失敗パターンはあるので、この辺は多少の運ですかねぇ。
 あとシステムメッセージで警告が出ますが、砂金がいっぱいにならないうちにエリチェンすると、リセットで最初からやり直しになる模様です。

 で、どうも20粒以上になると、だいじなもののコルク栓つきの小瓶が「砂金粒入りの小瓶」に変わり、もうRiverbedを調べても何も起こらなくなるので、現代バスのTitusさんところへ戻ります。

砂金粒入りの小瓶
 錬金術ギルドのティトゥスから
 受け取ったコルク付きの小瓶。
 グロウベルグの川で採取した、
 魔力を帯びた砂金粒が20粒ほど入っている。

 戻って話しかけると、イベントがあり、めでたくトレイニーソードがもらえます。

トレイニーソード (片手剣)全種  Rare Ex
D1 隔240 潜在能力:錬金術スキル+1
Lv1~ All Jobs

 ストーリーとしては割とあっさりしていますが、砂金掘りゲームに結構熱中してしまって面白かったです(笑)。
posted by さとみん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2009年11月02日

なかなかタブレットは見つからない

 リアルでは、冷たい雨風で、寒いですね。さむさむ。今日はENMツアーの日。
 招かざる影はさくっと余裕。いただいたのはキノコシチュー……最近妙に多いような気がするんですけど!?(笑)
 燃ゆる高空は、最初のウォータIIがいきなり外れ属性、しかもR0の呪いで青さんのヘッドバッドマクロが動かず自爆を思いっきりくらって戦闘不能。立ち上がるもまた倒れてしまい……という訳でクリアならず。蘇生した時に少しおとなしくしていればよかったなぁと反省しました。
 料理書は、最初の部屋であっさりと???が見つかったのでらくにクリア。

 で、タブナジアに戻ったあたりで。
「西アルテパ砂漠でモグタブレットが発見されました!」
のログが!
 始まったーーーー! このところ、タブレットが発見されるころにログインしていなかったので、久しぶりのタブレット探索チャンスです。
 フレンドさんと二手に分かれて、私は東サルタバルタでチョコボに乗って駆け回るも、南半分くらいを見たところで「東サルタバルタでモグタブレットが発見されました!」の無情なるログが。先を越されてしまいました。
 まあしょうがないので、西サルタバルタに場所を移し、チョコボに乗って隅々まで見てみるも、タブレットは見つからず。そうこうするうちに、続々タブレット発見のログが流れ、あと1つに。
 西サルタにはなさそうなので、今度はメリファト山地に飛んでホイッスルで呼んだマイチョコボで走り出してみます。が、やっぱり見つからない……。
 そうこうするうちに、「ソロムグ原野でモグタブレットが発見されました!」という文字が。残念ながら今回も発見ならずでした。
 でも久しぶりに探しに行けたので、それだけでもよしとしましょう。いつかはクポフリート様の像に謁見したいものですが。

 その後は、掌中の球へ。
 今回はエンプティシールドが少なくて、ずいぶんとらくでした。ケアルの詠唱中断もなく、無事に撃破。
 そして初めて、装備枠のドロップがありました。残念ながらトリーダーリングではなく、セーフティマントでしたが、装備枠がうちのFF11にも実装されていることが確認できてよかったです(笑)。
 あとはカンパニエや、合成のスキル上げ、釣りやスシ作りなどをした一日でした。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2009年10月21日

みとどけくん その8、そしてクリア

 最大の難関Ixtabを倒し、あと2体となったみとどけくん。という訳で、今日はロランベリーのもるもるとコウモリを倒して、一気にクリアを目指しますよ!

 前回と同じく、フレンドさんと手分けすることにし、フレンドさんはクロ巣から抜けないと行けない高地へ行ってモルボル狩りに、私はロランI-9周辺でコウモリ狩りに。
 もるもるの方は抽選対象が1体しかいないので、何も考えずに倒せばいいだけ、楽なのですが、迷子スキルが青字の私が向かうと思いっきり見当違いの方向へ走っていきそうなので、フレンドさんにお願いすることにあいなりました。
 途中、サポ狩の戦士さんに手を振られ、もしやこれはライバル!?と思ったものの、特に何もなかったので単なる挨拶だったようです(笑)。

 とりあえずI-9に着いた時点では昼だったので、その辺のいもむしを狩って絹糸を強奪します。裁縫職人さん的に、絹糸はいくらあっても足りないのです……おそろしや。まあドックノーズ!が発動している今でさえ、そうそう簡単には落としてくれないのですが。
 モルボルの方もフレンドさんがこつこつと倒してくれるので、モルつるがいっぱい鞄に貯まりました。

 そして夜。私が見たサイトにはI-9左側あたりにポップするコウモリが抽選対象(でも実際のNMのポップはi-9からI-10まで幅広いので注意)とあったので、一応そのへんを倒していたのですが、だんだん訳がわからなくなり飽きても来たので、広域スキャンをまめにチェックしつつ、コウモリと見るや片っ端からジェノサイドという感じに。
 一夜目、NMは出ずに終了。

 また昼の間はいもむしをぼかすかと狩ります。そうこうするうちに、フレンドさんが「あ」と一言。
 む?と思っているとカニ子さんを呼び出すマクロの台詞が。その数十秒後に「カニ呼び出さなくてもよかった……」というつぶやきが。
 そして「みとどけくんに戦闘データが記録された。」というログが出ました。もるもるNMがポップしたと思うがはやいか、倒したようです(笑)。
 という訳で、フレンドさんもこちらへ合流。最後のコウモリを狙います。

 とりとめのない雑談をしながら、いもむしを狩り、夜のコウモリを狩り。1時間半くらい経ったところで、フレンドさんが「お、沸いた」と走り出しました。下の段にいた私も急いで広域スキャンで表示されたBlack Triple Starへ走ります。ライバルにとられていませんように!
 ……まあライバルはいなかった訳で、すぐに赤ネームにできて、さくっと倒せたのでした。Black Triple Starは龍の血をドロップするという都市伝説があるらしいですが、まあたぶん都市伝説なんでしょう、私のときはコウモリの牙2つでした(笑)。

 こうしてみとどけくんは無事にクリア!
 ジュノ下層に戻って依頼者に報告すると、ご苦労さん、なギルをいただき、その後衝撃の真実(笑)が明らかに。あの依頼者さん……無事だと、いいです、ね……。

 なんだかんだで手間のかかるクエストでしたが、達成感があって、個人的には好きでした。つきあわされてしまったフレンドさんは大変だったと思いますけれど。最近こそあれこれNMを狙うことも出てきましたけれど、もともとあまりNM狩りに縁のない生活をしているもので、新鮮な体験でした。ストーリー部分も楽しかったです。満足いたしました!

みとどけくんメモ
狩 Tumbling Truffle
狩 Tottering Toby
狩 Blubbery Bulge

狩 Black Triple Stars
狩 Drooling Daisy

狩 Jolly Green
狩 Sharp-Eared Ropipi
狩 Buburimboo
狩 Daggerclaw Dracos
狩 Trickster Kinetix
狩 Ixtab
狩 Gargantua
狩 Shadow Eye
狩 Boreal Coeurl
狩 Boreal Hound
狩 Boreal Tiger
posted by さとみん at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | クエスト

2009年10月12日

炎熾す鎌

 ようやくハイドランジアが入手できたので、クリアしてきました。五蛇将クエストの最後を締めくくる、ガダラル様の「炎熾す鎌」です。

 五蛇将クエストの中でも、結構あっちへ行ったりこっちへ行ったり、忙しいクエスト。
 まずいつものシャラトト茶屋にいるファリワリくんと会話して、面倒ごとを押し付けられた後、ゼオルム火山のL-7にあるSprightly Footstepsという緑文字を、夜間に調べます。夜じゃないとだめです。
 さらにまた、ゼオルム火山のL-6にあるWithered Petalsという緑文字を、やはり夜間に調べてイベント。選択肢が出ますが、まあお話のノリを考えて、ガダラル様のためになるであろう選択肢を選べば大丈夫なはず(笑)。
 すると白門に飛ばされて、ハイドランジアを持ってこーいとファリワリくんに押し付けられるので、ハイドランジアを持ってシャラトトにいるファリワリくんにトレード。この時点ではハイドランジアはなくなりません。
 その後、またゼオルム火山L-6のWithered Petalsに行って、ハイドランジアをトレード。これは昼間でもOK。
 するとガダラル様のファン必見のイベントが見られます。
 白門に帰ったら、ファリワリに話しかけると、クエストコンプ。
 ちなみにコンプの後、ヴァナ日付またぎ・エリチェンの後もう一度ファリワリに話しかけると、締めくくりのイベントが見られて、マーシナリィキャンプのチケットがもらえるそうですが、実は私はアルタナ祭りですでにもらっているので、「受け取れないのでもう一度話しかけてください」云々を言われそうなので、まだ見ていません(笑)。


 で、このクエストですが……
 いやぁ必見! 素晴らしい! 楽しい! かっこいい! そして笑える!
 イベントものの多いアトルガンクエストの中でも、一・二を争う出来ではないでしょうか。
 やわらか将軍だのツンバカだのらせつwだの、あれこれ言われているガダラル様ですが、彼の極限のツンデレ?っぷりが素晴らしいです。なんだかんだと言いつつ、五蛇将クエストの中でいちばん見せ場が多い将軍ではないかな。
 そして最後のファリワリに渡す彼の「報酬」の素晴らしさたるや、画面の前でしばらく笑い転げました。
 という訳で、まだの方はぜひご覧ください。あ、報酬でアトルガン黄金貨ももらえるので、なかなかの太っ腹ですよ、ガダラル様は。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2009年10月01日

回路をめぐる思惑

 次の日曜はPMの進行でCCBポリマー剤用のチップとりだ〜と思っていたら、なんとポリマー剤は先に用意しておかねばならなかったということを知りました。何を勘違いしてチップとりだと思ってたんだろう……とほほ。

 という訳で、夜にチップとりに。LSの大王様(仮名)がすでにソ・ジヤでチップを集めていたので、そこに混ぜていただくことに。
 そのうち古代士さん(仮名)が参戦。シーフ2名と白1名の3人パーティでトカゲやダイアマイトをもりもり狩ることに。場所は氷河のF-7にあるソ・ジヤ、通称ヌエ塔です。

 タルタル3人が集まったので、恒例のSS貼りを。

tokage2.jpg
ぼかすか殴ってます。

tokage1.jpg
WSがダブルでかっこいい感じ。


 と、そこで宝箱を発見。シアンチップはミミックからしかとれないのと、私がたまたまカギを持っていたので地図とりもできるということで、とりあえず近づいてみることに……。
 この時、そばに氷エレがうにうにしていたのですが、気にせず突っ込んでしまったのが全ての元凶でした。

 当然のごとくミミックで、がぶっと噛み付かれる3人。
 傍にいる氷エレのせいで、回復魔法など当然唱えられる訳もなく。マーターや女神の祝福などを総動員して回復するも、強烈なスタンや毒にとても追いつきません。
 という訳で祝福でヘイトを稼いだ私がばったりと戦闘不能に。残りの2人もひん死の状態です。これはやばい!と私がリレイズで起き上がって急いで遠くへ走っていき、結局倒れてしまった残りのお二人を何とかトラクタ&レイズしました。

 とりあえずてんでに座って、いやー強かったねーとつぶやきあい。
「あれ強い方のミミックで、Lv80だって^^;」
との大王様のお言葉に、みな肝が冷えたのでした。

 えーその後、氷エレに絡まれてまた全滅したりして(爆)ほうほうのていで我々はG-9の塔に行き、弱いミミックに復讐してチップを奪い取ったのでした。
 みなさんも、シアンチップをとるときは、G-9の塔で弱いミミックを相手にしましょうね!(笑)
 あ、G-9の塔の何枚目かのマップかは忘れましたが、G-8にあった宝箱はアタリで地図がもらえました。自分用も兼ねてメモ。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

みとどけくん その7

 あまりのIxtabの沸かなさっぷりにしばらく放置気味だった、みとどけくんを再開しました。今日こそあのおばけをギッタギタにしてやるのです。

 シーフのフレンドさんと、デルクフへとことこ。少しでも経験値の足しにしてもらおうと、フェローさんも呼んで、とりあえず3匹お化けが沸いているゾーンから倒していきます。
 なかなか抽選対象のお化けが特定できませんでしたが、まぁ結果的にはフェローの経験値稼ぎのために全部倒してしまうのであります(笑)。
 途中3周目くらいで抽選対象を絞り込めたのですが、その後こうもりが絡んで来たりしてどたばたし、また見失ったりしたので、結局いいや全部倒しちゃおうぜ!と漢気あふれる雰囲気に。

 そして1時間30分ほど経ったところでしょうか。
「わいた」
 フレンドさんの一言とともに、アシボルを撃つ音。そしてブリザガIIIのログ。
 つつつついにIxtabがわきましたかーー!
 と言っても、階上と階下に分かれて張り込みをしていて、沸いたのは階下のフレンドさんのところ。私もインスニしてあわてて階下へ下りていきます。
 Ixtabは、ソロだと相当の難敵のようですが、2人+フェローがいればどうということのない敵。アイスパをディスペルで消し、ぼこすかと倒します。サイレスが効かないのが困りものですが、まぁ問題なく撃破!

 長かった……。ブログに書いてない、ただ張り込んで沸かなかった日とかも合わせて、4日くらいかかったか? 時間にすると10時間以上はかかっていたと思います。いやはや。

 その後は、クフィム島に出て、デルクフすぐ近くの骨の周りのEvil Weaponを退治。ここの4匹のエビが抽選対象の、Trickster Kinetixの記録です。
 こちらは5分ポップ、対象のエビもよわよわなので、実に楽。途中で天候が雷になって、雷エレに浮気しつつ、30分ほどエビを倒して沸いたところを撃破。
 昔、まだ白が20とかそこらだったころ、このエビが強敵でしたなぁ。野良パーティでレベリングに行って、ジュノからクフィムに出る道でエビが通せんぼしてて、インスニもない時代で困ってたら、パーティリーダーのLSの人が通りかかって、リーダーが
「エビ倒して〜、通れないじょ」
と言ったら、そのガルカモンクさんが軽やかにエビを殴り倒して、死ぬほど驚いたことを思い出します(笑)。あの頃は、レベル50なんていつたどりつくかすらわからない世界でした。


 さてみとどけくん、残りはあと2つ。どちらもロランベリー耕地に出るものです。1つはクロウラーの巣から抜けた先の高台に出るモルボル、もう1つは夜だけポップの3連コウモリです。
 二人で手分けすることにして(みとどけくんは、同じエリアにいさえすれば、自分が倒してない敵でも記録できます)フレンドさんは高台へ、私はコウモリへ。
 しかし30分ほどでリアル都合の時間になってしまって今日はここまで。最後の難関は、夜だけポップのこの3連コウモリとなりそうです。


みとどけくんメモ
狩 Tumbling Truffle
狩 Tottering Toby
狩 Blubbery Bulge

未 Black Triple Stars
未 Drooling Daisy
狩 Jolly Green
狩 Sharp-Eared Ropipi
狩 Buburimboo
狩 Daggerclaw Dracos

狩 Trickster Kinetix
狩 Ixtab

狩 Gargantua
狩 Shadow Eye
狩 Boreal Coeurl
狩 Boreal Hound
狩 Boreal Tiger
posted by さとみん at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | クエスト