2020年06月12日

INTよん?がプレイするマンドラ★

randomfree.jpg
 長かった……チャチャルンがマジ強かった……。

 昨日から始まった、公式18周年アニバーサリーイベント「マンドラ★」!
 かわゆいマンドラと、ちゃりちゃり言ってるキキルンたちと戯れる猫カフェ的イベントかと思いきや……まさかのガチ二人零和有限確定完全情報ゲーム(しかも相手はCPU)がぶっこまれるとは予想外。

 運要素ゼロ、他人に左右される要素ゼロ。「賑わってないとクリアできない><」「アクションが下手でクリアできない><」等々の言い訳が完全封鎖された、「クリアできないのはオマエのINTが低いせいだよ!!」としか結論しようのないコワイ仕様となっております!(笑)
 元になっているのは「マンカラ」という伝統ボードゲームだそうですね。→Wikipediaのマンカラの説明 たぶんマンカラの中の「カラハ」というバリエーションかな。
(しかしこのマンカラ、「子どもの知育用に^^」とオススメしているネット記事がいっぱいあったけど、運要素がないので、下手な子どもがやるとガチ泣きするゲームなのでは。いや逆に、できる子どもはたぶんお父さんお母さんをなぎ倒して無双するパターンだろうけど)

 ま、まぁ、一番の目玉の商品の「ようじんぼうの絵画」(これ、以前のアニバーサリーもぎヴァナで、松井さんの奥様が作ってくださった、ピクトグラムチャチャルンがモチーフかしら?)は、ポイントさえ貯めれば交換可能、ポイントは負けてもゲット可能、しかも必要ポイントも高くないという慈悲深いことになっておりますのでね。ぶっちゃけクリアできなくても大丈夫。

 すでにネット上にはよい攻略情報が数多出ていると思いますが(最近SNSやネット情報を全然チェックしてないので全くわからない)、自分用の覚え書きにあげておきます。必勝法!とかじゃないので、そういうのを期待する人がいたらごめんね。


★★★ INTよん?のタルタルのための 最初の三手 ★★★

  1. 先攻を取る。後攻になったら即キャンセルする。
  2. 先攻になったら、まず「エリア3」を動かす。
  3. そうしたら自分のストックエリアにマンドラが入ってターンが終わり、ボーナスのターンが回ってくるので、「エリア5」を動かす。(何故「エリア5」なのかは後述)

 その後の戦術は以下の通り。

  • 「エリア5」に、マンドラが1もしくは何も残っていない状態になるようにする。
  • 連続ターンを取ることを優先してマンドラを動かす。特に「エリア5にマンドラが1ある」状態は一番使い勝手が多いので、困ったらこれをやっておくくらいでもいい。
  • 各エリアには、連続ターンを取れる「マンドラの最適数」と、相手に連続ターンを与えてしまう「この数にしてはいけない数」がある。なので、その数に気をつけて動かす。

各エリアの最適数&してはいけない数は↓。
boarddarknumber.JPG
 青字が「最適数」、赤字が「この数にしてはいけない数」です。

 これを気をつけていれば、勝率はかなり上がると思います(必勝、という訳にはいきませんが)。
 定石の説明をしておきますと、

 このゲームは、初期位置が固定されています。
 その初期位置と、先攻の最適数が一致しているのが「エリア3」。
firststep-moji.JPG
 ここに初めから3つ配置されているので、まずここを動かします。そうすればポイント(しかもレアマンドラ)が入り、さらに自分にターンが回ってきます。
 この状態で連続ターンをさらに取れる手はもうないので、次に相手にターンが回る前に、相手が連続ターンを取れないようにしておかなければなりません。そのためには、現在「この数にしてはいけない数」と一致しているエリア4とエリア7を妨害しておく必要があります。特にエリア7は遠いので、よく考えないといけません。
secondstep-moji.JPG
 それができるのが、エリア5を動かすこと。自分にポイントが入り、余ったマンドラが相手の陣地に順次置かれていくのですが、エリア5が4マンドラ状態なので、ギリギリ、エリア7にマンドラが届き、エリア4のマンドラ数を5に、エリア7のマンドラ数を4にできます。
thirdstep-moji.JPG
 エリア4だと、マンドラ数が足りないです。

 こんな感じで、あとは順次、「自分が連続行動でき、相手が連続行動できないようにする」ことを優先して動かすのがよいでしょう。レアマンドラとかを狙うのは、それが出来るようになってからの方がいいです。順番がややこしいので数え間違えたりしますし、そこに気を取られると数の把握がおろそかになりがち。こちらのターン数を確実に増やし、相手にターンを与えないようにすれば、レアマンドラをいくつか取られても、トータルでの勝率は上がると思います。

 優先したいのは
「エリア5にマンドラ1を残すこと」
「エリア1は、マンドラ5状態になるまでなるべく動かさない(相手がマンドラを置いてくれる可能性が高いエリアなので)」
「エリア8(相手の一番近いエリア)にマンドラ1が残らないよう妨害できると理想だが、そこまで手が回らないことが多いので、エリア2や4の数を気をつける」
感じでしょうか。

 お気付きの通り、このゲームは先攻がかなり有利です。後攻でも先攻のミスを見逃さなければ割と勝利可能ですが、慣れないうちは負けがち。なのでポイントよりも勝利を優先したい時は、後攻になったらキャンセルしてしまうのがいいかも知れません。
 ただ、キャンセルばっかりしていると、相手の戦略から学ぶチャンスもなくなりますので、負けるつもりで練習するのも大事。

 対戦相手は、順当に、「だんだん強くなる」パターンです。
 このゲーム、二人零和有限確定完全情報ゲームで、しかも大逆転できる要素がないので、ミスが多い方が負けます。なので、本気出したCPUにはたぶん勝てないと思う。それだとゲームにならないので、最初の頃の対戦相手はかなりミスをするようなアルゴリズムが組んである印象です。
 しかし最後のチャチャルンは、見ている限りまずノーミス、こちらが先攻を取っていても一手ミスすれば負けるという確実な手を打ってきます(笑)。チャチャルンに3勝すると、ランダム対戦モードが解放になりますが、そこで最初のグリーンサムモーグリさんと対戦すると、モーグリさんがアルタナ女神並に慈悲深く見えてくる……。
 チャチャルンに後攻でも勝つ方法は、たぶんあるとは思うのですが(レアマンドラを確実にゲットするなど)、今のわしにはそこまでのINTはないです……(笑)。勝ったのは全部先攻取った時だったと思う。


 といった感じで、へたくそな説明でわかりにくいと思いますが、あくまで自分用の覚え書きなのでそこはご容赦を!(言い訳)
 みなさまいっぱいちゃりを貯めて、ダイヤルキー#ANVや#Foをいっぱいゲットしてくださいー!
posted by さとみん at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2020年05月30日

フェイスデザインキャンペーン明日までだよ!

faithoubo.jpg
 締め切りは明日の5月31日23:59ですよ!

フェイスデザインキャンペーン 〜ボクも冒険に出たい〜」、皆様応募されましたか〜?
 こういうのは、採用されようとされまいと参加して楽しまないと!ということで、私もギリギリですが応募いたしました。
 色々考えて、訳がわからなくなったので(笑)、とりあえずソロでアンバスをやっていて苦労する寝かせ系に特化したキャラクターにしてみました。あえての詩人! 決して声が小さい松井さんにマイクに近付いて欲しいからではない。
 武器はチキンナイフIIに盾はハッチリンシールドと趣味に走って、あとは詩人のAFで。とにかく達ララを歌い、あとエレジーやらフィナーレやらレクイエムやらの、敵にかける呪歌を歌いまくる前のめり詩人です。詩人のフェイス、あんまり敵に歌をかける人がいないので。味方にはマーチしか歌わない、しかも優先順位低い。あと思い出したらケアルする。そういう感じの挙動を書きました。
 他の方にとって役に立つかどうかはこの際どうでもいいです(笑)。
 しかし、「松井さんのイメージとは関係なく」とあらかじめ言われていても、どうしても松井さんぽい要素を入れたくなってしまいますな〜。いや、本当の松井さん要素を入れたら、もっとめちゃくちゃ優秀なフェイスになっちゃうけど、あくまでもぎヴァナとかで演出されている「ドジっこ萌えキャラ」としての松井さんをね?
(マジの松井さん要素を入れたら、アルタナ女神かシャントットみたいなチートキャラになっちゃうので……ね……)

 私自身は、あんまりフェイスに「こう動いて欲しいなぁ」というのは実はなくて、今ある挙動をどうやって組み合わせて自分の希望にできるだけ近づけるかというのを楽しんでいるので、こういう「あなたの希望をお聞きしたいんですが」みたいな話をされると、意外とフリーズしてしまいます。
 あと、フェイスは割と大きめの欠点のある、無駄撃ちしたりおかしなことをしたりする、極端な挙動の方が好きです。自分の思う通りに動いてくれる自動複アカみたいなのを求める方もいらっしゃるとは思いますけど、私にとってフェイスは自分の延長ではなくて「思い通りにならない他者のシミュレーション」なので。うまくいかない時に、他のフェイスと組み合わせたりしてうまく相乗効果が出て欠点がカバーされた時に嬉しいタイプです。
 なので、モンブローがアシェラがいる時にエレメンタルパワーとか無駄撃ちするのは大賛成。大好き。どうしてもいやならアシェラと一緒に呼ばないようにすればいいだけだし。
 なので今回も、割と極端な挙動を書いてみました。

 でもまぁ、最終的には投票で選ばれるから、たぶん私のような要望を持っている人は少ないだろうし、そもそも一次選考を通るとは思えない(笑)ので、ここで記念に書いておくことにいたしました。
 皆様も、明日までにいっぱい悩んで応募するといいよ!
posted by さとみん at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2020年05月17日

おめでとう18歳

18yearfire3.jpg
 大学進学をみんなで祝う。

 18周年おめでとう! これからもよろしくヴァナ・ディール!
 という訳で、何とFF11もサービス開始から18年ですよ。すごいことですよ。私、18年も続けたこと何かあったかなって思いますもの。文章書くことくらいじゃなかろうか、ヴァナ以外でこんなに長くやってること。
 わがSirenワールドが誇るユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)が、18周年カウントダウン花火と、当日のお祝いイベントを開催してくださいました。

18yearfire2.jpg
 カウントダウンはル・ルデの庭にて、ワイワイと。飛び入りでやってきた皆様が押しかけて、表示されないくらいのにぎやかな宴となりました。
18yeardance.jpg
 もちろんダンスもある訳です。後ろで親衛隊が踊ってたりする訳です。なお、最初はサブリガで踊っていたら、「キモい」「オタ芸」「アイドルに近付こうとしただけで囲んできそう」と大好評?だったため、忖度の結果タキシードになった模様。

28yearfire1.jpg
 18周年当時は、南サンドリアの凱旋門前にヤグラを設置してのお祝いです。
 昼間は、宝箱に扮した主催者を探すゲーム! ……が、周囲に自分も宝箱に変身したミミックが発生し、不用意な冒険者をガブガブしようと待ちかまえてました(笑)。
 夜はみんなで花火とダンス。私もモーグリになったり、モーグリの花火をあげたりして、ささやかながらお祝いさせていただきました。

 今年は、社会情勢が大変な時期に当日となって、公式イベントは【ためる】状態な訳ですが、こういうのもある意味では長く続いているゲームだからこその体験ですね。地球の歴史とリンクしている存在なんだなぁと。
 18周年も、そして20周年も、さらにその先の先も、楽しく遊んでいくつもりですので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。まずはエスカッションですがね!(笑)
posted by さとみん at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2020年04月30日

桜前線北上中

konoehei.jpg
 裸で花火をあげて踊り狂う人の前で、真顔で警備を続けなければならない近衛兵のお仕事は、あまりに過酷だなと思いました。

 Sirenユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)によるお花見ユーザーイベントが立て続けに開催されて、冒険者が集まっておりました。セルビナとジュノで別日開催です。

 セルビナの方は、裁縫ギルドと漁師ギルドの屋上に桜を一時移植して、花火大会。
selbinafire.jpg
 海辺の花火大会の趣がありますね。
selbinames.jpg
 ちなみに防塩の魔法はヴァナ7日間が限度のようです。サクラは塩害に弱いそうで、そういえば海辺の桜ってあまり見かけません。しかしこの魔法をかけたのが鼻の院だとすると、魔法が解けたあたりでまた謎の相互作用によって桜がトレント化して大暴れしたりしないじゃろうか(過去のイベントの記憶による疑心暗鬼)。

junosakura.jpg
 ジュノは、ル・ルデの庭に飾られた桜の前で、花火フィーバー!
 今回、みっちりと移植していただいたため、上のバルコニーに上がっても桜しか見えない!というくらいのボリューム感で、なかなかこれもよいものです。
junomes.jpg
 某古代人兄弟、真世界まで引き合いに出しているところを見ると、ワイワイやっている冒険者と桜が相当羨ましかった模様です。弟は剣と盾がもらえるイベントまであったのに、放置気味のお兄ちゃん、哀れ。そしてフェレーナちゃんのロランベリーラブなLSは今日も盛況のようなので、きっとクピピさんの耳にもこの噂は届いたことでしょう。
 あと、モンブロー先生のご親友も、早くフェイスにしてあげるといいと思います、ハイ。魔法学会【ほんきだせ】。


 外出できなくてヴァナにおこもりしている人が多いのか、このところ明らかに冒険者人口が増えてきて、競売のライバル出品者(笑)や、幻珠取りのライバル(笑)が増えてきました。活気があるのはよいことです! 遊びやすくなったヴァナを実感して、またたくさん戻ってきてくれるとよいな。
posted by さとみん at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2020年04月16日

花はいつも咲いてくれる

koboigyoushu.jpg
 これが本当の異形種交流会だ!(違)

 Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)による、お花見イベントが二日に分けて行われました! サルタの星降る丘で行われたのと、バスの大工房のと。
 鮒師匠(仮名)が動画をYouTubeに上げてたみたいだし、きっと今頃素敵なSSがいっぱいアップロードされてると思うので、まあ私のSSなど蛇足ではありますが、せっかくなので上げておきます!

sarutahiruhana.jpg
 昼の星降る丘はこんな感じ。幽玄ですね〜。ちょっと吉野山を思わせる雰囲気です。
 まぁ、夜になれば
sarutahana2.jpg
 シャイニング・サンバー!ですが。

sarutahana-mes.jpg
 星降る丘に設置されたメッセージのうち、私が見つけられたのはこの7つ。モグたちの心遣いに和みます。花よりベリー大福かと言われれば……はい……そうですね……。

kobohana1.jpg
 大工房の方も、踊り子たちがブリリアート舞踏団にも負けない華やかなショーを展開です。
 ちなみに昼は、トップにもあげた異形種交流会が行われ、バハムートとマンドラとガルカが合体したキメラも参加していましたが、ここには種族差別はないので安心です!
kobohana2.jpg
 大工房がこんなにぎやかになったことはほとんどないのではないでしょうか。大統領も皮肉を言いつつ見上げているはず。
kobohana-mes.jpg
 なお、設置にはどうやら銃士隊の皆様が駆り出された模様。たぶんザイドさんは最後にいきなり現れて差し入れを置いていくタイプ。フォルカーさんの台詞を、私が大統領と間違えていたのはここだけの秘密です。

 リアルではお花見どころか、みんなで集まることすらままならない毎日ですけど、心はこうして繋がっているはず。またこんな日常が戻ってきますように。
posted by さとみん at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2020年02月23日

モグガーデンから大量脱走

neko-gyoretu.jpg
 アンバス2章ではこの子の親にギッタギタにされます。

 2月22日はニンニンニンで忍者の日……らしいのですが、ニャーニャーニャーで猫の日の方が知名度がありそうです。まぁそりゃ、あまりにもひきょうすぎる忍者よりも、謙虚なミスラの方が人気者。ああ無情。ミスラが謙虚かというのは異論がありそうですがそこはスルー。
 という訳で、わがSirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)が、ウィンダス水の区で猫の日イベントを開催していました。例のごとく私は、ちょろっと顔を出すしかできなかったのですが、SSを少しだけ。

annnaigalka.jpg
 今回は最寄りのHPにこんなガルカ受付があるという至れり尽くせりぶり。屈強なガルカも【ネコ】にはほっこり。

neko-jutai.jpg
 昼の間はネコになったみんなで大行列。
 狭い空間をこの状態で練り歩く、実に仔猫らしい展開になっておりました。ヴァナに家具:段ボールの実装が待たれる。

neko-summon.jpg
 夜の間に、このような魔法陣を描いて【ネコ】を大量召喚しております。
 ちなみに召喚に失敗するとフェンリルがあらわれてガブガブされます(嘘)。

 そんなこんなで、普段は鳥派のワタクシですが、猫を満喫してきました。これで明日からの幻珠取りもがんばれます!
posted by さとみん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2020年01月16日

特賞のストレージ+10は裏切らない

bonanzahako.jpg
 ボナンザで当てたカスワックだと思えば有り難みがあるような。

 ボのつく例のアレの当選番号が発表されました。
 今まで割と4等くらいまで当たることが多かったのですが、今回は綺麗に空振りしました。連番で買ったさとみんと小鳥さんに5等が1本、あと倉庫で5等がちらほら、くらいです。おかしいなぁ、どこにしまってあるんだろう、私のクポ装備一式……(まだ言う)。
 まぁずっと買っていればこういう回もある訳ですし、ハズレの回もあればアタリの回もある訳で、徳ポイントが足りなかったんだなあと反省して、また電車で席を譲る日々を送ろうと思います!(と言いつつ、実は私は電車で、しょっちゅう席を譲られる方なんですが)

 5等は手堅く引換券・銅にしようかと思ったのですが、夢を追ってマーズオーブにしてみたところ、1箱目で見事にミミックを引き当ててガブガブされて帰ってきました(笑)。ま、まぁほら、これで通常回を1回分無駄にしないで済んだ訳だしね!
 倉庫の5等は、エミネンスもやっていない子たちばかりだったので、とりあえずコスチュームクーポンにしておきました。コスチュームも大半交換している気がするんですけど。一度これもリストを作ってちゃんと突き合わせないとだなぁ。

 という訳で、1等の方おめでとうございます! きっと18周年記念ボナンザもあると期待して、そこでお会いしましょう!(ミミックにかじられつつ)
posted by さとみん at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2019年12月26日

メリースターライト!

junotree.jpg
 スマイルブリンガーの打ち合わせ中。

 先日のウィンダスのイベントに続き、われらがSirenのユーザーイベントの星さんたさんが、ジュノの皆に働き掛けて、ジュノにもツリーを設置しました!
junotree2.jpg
 バストゥークの古いタイプのツリーだそうです。骨董品として莫大な価値があるヤツじゃなかろうか。めざとい天晶堂が保管していたものを借りてきたとのこと。

さとみん「アルドから後で高額のレンタル料が請求されるんじゃないの」
さんたさん「あ、フェレーナさんが無料でいいって」
 お人好しの妹を持つと、兄の商売はあがったりである。

karegakita.jpg
 フェレーナさんががんばってツリー設置を取り回していたのを見た女神様が、「彼」をまたひとときだけ呼んでくれました。残念ながらフェレーナさんたちには見えないみたいだけれど……。フェニックスか!?フェニックスの息吹が足りないのか!? われわれが王を討伐する回数が少ないのがいけないのか!?(´;ω;`)

tonakai.jpg
 夜には鮒師匠(仮名)が率いるスマイルブリンガー部隊が花火でツリーを飾り付けしてました。エアライダーはトナカイがキラキラしていて可愛い。北方エリアが追加されたら、トナカイも実装されるのか……そしてトナカイの肉も実装……?(食べることしか考えていない)

belltaru.jpg
 さらに、ドリームベルでジングルベルを演奏するきゃわゆいタルっ娘も登場して、素敵な星芒祭となりました。

 もう2019年も終わりなんだなぁ。そろそろ来年の予定を立てないと……。
posted by さとみん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年12月23日

星月の祝い

win-starevent1.jpg
 神子様に捧ぐ。

 週末にリアルで家の大片づけなどやっていたので、あまりじっくりとはログインできなかったのですが。今、FF11をプレイするパソコンを置いている場所を大移動する計画を立てておりまして、これがうまくいったら椅子もちょっといいやつに変えようかしらとか夢を見ております。
 本当はヴァナ内のストレージもまたいっぱいになってきているので、一大整理整頓をして、貯まっているSPキーをガチャガチャしようともくろんでるんですけどね!(笑)

 そんなこんなでドタバタの週末でしたが、われらがSirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)が、西サルタバルタでユーザー星芒祭イベントを開催してくれました!
win-starevent2.jpg
 こんな風に星の大樹を囲んで、みんなで花火で飾り付けです! 神子様、メリースターライト!

starmess.jpg
 ツリーにこめられたメッセージ、全部確認できてない気がしますが、とりあえず私が見つけたのはこれくらい。さんたさんのメッセージは毎回凝っているのですが、いざイベントが始まってしまうと「わーい!」という頭空っぽ状態になってしまって全部確認できなくなるのが、リアルINTの低い中の人の哀しみ……(笑)。

 ジュノにも恒例のあの音楽が流れるようになって、しみじみと年の瀬だなぁと思いますね。
posted by さとみん at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年11月25日

俺はまだ本気出してないだけ

Esikuva.JPG
 地味カッコいい系のおしゃれ装備はタルタルだと見えにくい!

 ライオン+お友達と戦える17周年のBFに、いつもアンバス固定をしている面々+yell募集した皆様と行ってきました。
 いやー強い。強い。強い! 大事なことなので3回言いました。強い!(4回言ってる)
 とりあえず、みんなあんなに強いなら、普段からもっと本気を出してくれていいのではないかと思いました(笑)。たぶん過去の闇王と戦った時とか、現代闇王と戦って脱出する時のゴタゴタとか、冒険者が見えない&よく覚えてない辺りで本気を出しているのでしょう……。
 ユニティ用のアルドさんは、今回のBFと同じように蝉とか忍術唱えてくれていいのよ?

lionfar.JPG
 絶対回避中のライオンさんを寝かせて遠巻きにドキビクしながら待っている図。

 ザイド先輩の暗黒は数万とかいかれたダメージを叩き出すし、アルドの範囲WSは強烈な上に忍術も駆使するし、ライオンはスタンと状態異常をじゃんじゃん振りまくWSを連打するし、ノックバックにバインドもあるし、さらにこちらの強化を全消しする非情な技もビシバシ使うし、その上で絶対回避を何度も使うし、ひぃひぃ言って戦いました。
 でも楽しかった! 強化を消してくる上にHPが高いので、風水詩人を揃えてのフル支援による飽和火力戦法が通じず、白魔道士的にはMPとにらめっこしながら大ケアルと各種回復魔法を連打する感じです。ワークスエーテルもいっぱい使いました。白やってるぅ!という感じでハラハラさせていただきました。
 あと、先日無理して買ったクレリクトルクのイレース+1がしみじみと有り難かったです(笑)。HQ2にこだわらずに買っておいてよかった。

besttimemosaic.jpg
 がんばった甲斐があったか、2戦目にてベストタイムを更新しました! メンテナンスによるリセットがあったとはいえ、20分前後でベストタイムになるあたり、今回のBFの容赦のなさが現れてますね。

 これ、小鳥さんでは到底3人のBFをクリアできないと思うので、とりあえずオーブだけ交換しておいて、いつかクリアできるといいな、と夢見ておくことにいたします……(笑)。
posted by さとみん at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年09月01日

電撃の旅団夏祭りオフ2019行ってきたよ #電撃の旅団

danchonoichinichi.jpg
 今回の目玉、電撃の旅団謎解き。1日限りにするにはもったいない凝った出来でした。

 という訳で、恒例になってくれた夏のオフ会、「電撃の旅団主催 FFXI 夏祭りオフ会 2019」のため、昨日は一日渋谷でした。
 今回は「今のヴァナ・ディールを伝える」というテーマで、これまでのイベントの中でも一番"現役感"のある内容だったと思います。現役プレイヤーとしては超楽しみました。

 昼の部はAとBの二つ。内容はおおむね同じ、ちょっとトークの内容が違うかな?くらいでした。両方行ったことに後悔は全然ないのですが、私が行った分他の人の参加機会が失われてしまったことを考えると、片方だけ申し込んだ方がよかったかな……とちょっと申し訳なく。抽選だったのと、申し込み時には内容が明らかではなかったので、まあ仕方ないところもあるのですが。
 トークは主に、電撃の旅団のOshoさんとKittyさん(の中の人)、そして団長(のキャラ)によるアレコレ。それから会場で先行販売されたグッズの紹介。松井さんと藤戸さんもちょっと顔を出して、今回発売になった久々のFFXIオリジナルグッズ「モグガーデンミニタオル」のエピソードを話してくださいました。タオル、私も買いましたが、ガーデンの美しい風景と、じゃなかった、カニの刺繍が凝ってます。

 昼の部のメインイベントは、よだかのレコードさん制作の、電撃の旅団テーマの謎解きゲーム。制限時間60分、テーブルの6人でパーティを組んで挑戦でした。
 オープニングとエンディングに、ちゃんと団長たちによる、とても凝ったムービーがあって楽しい(笑)。ヴァナ内の様々なエモートと動きとSS、BGMを駆使してムービーを作り上げているのはすごい。団長の独り芝居スキルの高さに刮目せよ。
 謎はしっかり作られてました。一応全チーム、制限時間内にエンディングまでクリアできましたし、難易度はそこまで高くなかったですが、基本的にリトライできないイベントものなので、これくらいでよかったと思います。
 今回の謎解きのキモは、オーディンワールドに実際にイベントキャラが配置され、そのキャラが出すクイズに答えないと進行できない!という、実際のヴァナ・ディールとリンクしたギミック。何も知らない人が通りかかったらびっくりしたのではなかろうか(笑)。テストワールドではなく、あえて実際の電撃の旅団が所属しているワールドにしているのは、やはり「今のヴァナ・ディールに触れる」というテーマならではですね。
 この謎解き、とてもいい出来だったので、ゲーム内でのイベントキャラ部分の再現は無理としても、普通にキットとして売ったらプレイしたい人はそこそこいると思うんですが、どうですかねグッズ担当の方?

 夜の部は、トークと出張もぎヴァナがメイン。
 今回のMCは、いつもの小西克幸さんと、今回初登場の声優ランズベリー・アーサーさん。アーサーさんはアトルガン後期辺りまで遊んでいたヘヴィプレイヤーで、一番の楽しみはバリスタだったという濃ゆさでした。「あいつ今高額なカレー食ったから、倒してカレー消してやる!」みたいな狙い方をしていたとか、濃ゆい。
 さらに、もはや最近はファミ通なのに来てるねというツッコミすらされなくなりつつあるオポネ菊池さん(笑)と電撃の旅団Kittyさんによる、「最近のヴァナでできることプレゼン」。魔導剣士のウリ(および「ナイトもうちょっと調整して!」という要望)や、/lockstyle機能を活用した旅団のHaruhiちゃんファッションショー(に見せかけたKitty氏渾身のサブリガプレゼン)などなど。
 あと、昼の部の謎解きの、ヴァナ内キャラのクイズを探す部分だけを、アーサーさんがチャレンジするという企画も。アーサーさん、何だかんだでヴァナクイズはきっちり正解していました。
 そして、これらのトークテーマと並行して、「団長がLv1から夜の部開始までにLv50にするチャレンジ」が(笑)。

 夜の部の一番の目玉は、やはり出張もぎたてヴァナ・ディールですね。
 

  • 9月の調整内容の紹介ということで、まずは吟遊詩人のメリポ歌のスクロール化と新しいメリポアビ(歌がかかっていると被ダメカットになるアビで、これは嬉しい内容)。
  • それからアンバスの更新。1章はアーリマンリバイバルでエクスカリバーが襲ってくるよ。
    2章はマンティス族で、デスプロフェットをヒーリングでかわせ!はフェイスだと対応できないので、別のギミックになっているそうです。きっと旅団の月刊アンバスケードなら……月刊アンバスなら解明してくれる……!
  • 上位ミッションBFの追加は、レディ・リリス。ミッションの「翼持つ女神」BFということになりますね。元になった戦闘にもあったお邪魔フィールドが今回も活躍する模様。難易度ふつう?以上で「例のあのモード」があるとか。
    報酬はなんと!冥護四衆の着ていたグラの装備だそうです!会場大騒ぎ。性能は、軽装ジョブ用で、ストアTPや被ダメカットや物理ダメージ上限突破など、かなりすごいものになりそう。
  • モンスター飼育についにマンドラゴラ族が登場。キトルルスマンドラの実装を待っていたために、ここまで引っ張っていたそうです。
  • 利便性向上は、かなりスゴいやつがぶっこまれましたよ。
    ついにオグメ装備の同アカ宅配が可能に! ただ検証が大変(だし万一があったらヤバい品)なので、まずは醴泉島装備からだそうです。いやそれだけでも超ありがたい。
    それから一部アイテムのスタック数が99に。競売に出せないExアイテムのうち、ゲームバランスに影響しない品から、ということで、まずは焼印や各種クーポンのようです。いや正直これだけでも十分(笑)。

 ここまでの紹介は、小西さんとアーサーさんによるMCで進行でした。お二人ともヴァナ愛が感じられる安定したトーク進行なのですが、やはり現役感はあまりないので、正直もぎヴァナの進行としては物足りない部分があったなぁというのが率直な感想です。ここ突っ込んで訊いてほしいなぁみたいなところがスルーされる場面が多かったので。
 が! ここでわれわれのもっちーが登場! MCに参入してくれました。これで一気にもぎヴァナとしてグッといい感じになってくれました!
 という訳で、ここから「もぎすぎヴァナ・ディール」であれやこれやが。

  • 「毎回訊かれる視聴者様からの質問をここで」ということで、「黒字になってますか?」「20周年の先を目指すために、プレイヤー側ができることは?」というQ&Aが(笑)。
    「ちゃんと黒字です」「楽しく遊んで、楽しいよ!ということを周りの人に伝えてくれて、身近な人を誘って遊んでくれればうれしい」との松井さんの素敵なお答えがありました。
  • マンスリー目標の、???になっていた480ディードの報酬がついに公開。
    なんと、新フェイス「モンブロー」だそうです! な、なんだってー! モンブローさんは「魔法を使わない回復フェイス」というかなり斬新なガンビットを持つフェイスになる模様。これは気になりますね……!
  • ウォンテッド装備の打ち直しが入るとのこと! ウォンテッドスキーの私、思わず「ガタッ」でしたよ。ランダムではない固定性能のオグメがつくそうです。打ち直し用の素材は、やはり各NMの箱から出る素材でしょうか? ヘヴィプレイヤーが目の色を変えるような一戦級の性能というより、そこそこ遊ぶプレイヤーがムズ目の戦闘に臨む時に使いやすい性能が加わると嬉しいなぁ。アンバス装備+2で不足しがちなところを補えるようなものを希望。 
  • ドメインベージョン改修を予定しているそうです。今のドメインは確かにキャンペーンでもそうでない時でもそれぞれ遊びにくさが目立ってしまっているので、調整してくれるのはすごく有り難い。問題点と、それをどう調整するつもりかというところについて的確な分析がされていたので、楽しみです。
  • そしてそして最後に、すごいやつが発表。タルタルがエデレーネ瀑布を前に、ゴゴゴゴゴ……と詠唱開始。こ、この詠唱の長さは、ま、まさか……!
     どーん!と、新召喚獣「セイレーン」の発表! 世界観的にセイレーンは無理、と言ってくれていたのを無理を推して実装してくださるそうで! そのためにかなりきちんとしたクエストを入れてくれるとのことで、これは召喚士ではなくともクエスト好きは見逃せない!!ぜ!!
  • もっちーから、新グッズとして「白魔道士AFをイメージしたパーカー」を作れないかと企画しているというポロリが。しっかり作り込みをしたいのだが、そうするとお値段がそれなりにしそう……とのことです。個人的には、3万円なら買います、ええ。


 そんなこんなで楽しかったもぎヴァナも終わり、裏で色々がんばっていた「Lv50まで上げられるかチャレンジ」をしていた団長さんにカメラが切り替わったところ、お約束のぷりけつ姿でした(笑)。でもLv62までちゃんと上がってましたよ! 限界突破クエスト含めても、さらっといけるもんですねぇ。そんな団長を見守っている、サブリガ姿の鮒師匠(仮名)のオーディンワールドのキャラも配信されてたよ。
(ちなみに団長さんはTwitterにて「ほんとはMaat戦でぷりけつしたかった」とのコメントを)
 この企画、なかなか楽しそうだったので、もうちょっとリアルタイムで色々みたかった気がする(笑)。


 ……とまぁこんな感じで、とても盛りだくさんの楽しいイベントでしたヽ(´ー`)ノ
 会場では、このブログをご覧いただいている方にお会いしててれてれしたり、松井さんと藤戸さんと一緒に写真を撮っていただいて顔真っ赤にして足ガクガクさせたりしてました(笑)。

 松井さんもおっしゃっていましたが、FF11は、ガチャで何億売り上げというようなゲームではないけれど、ちゃんと支持されて売り上げも維持されて(笑)継続が心から望まれ喜ばれている、本当に幸福なゲームだと思います。今はやっていない人も、またマイペースで色々遊びに来てくれるといいなぁ。
 また来年も電撃さんがイベントをやってくださることを心から願いつつ、アンバスと幻珠集めに戻りたいと思います! 現場からは以上です!
posted by さとみん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年08月21日

残暑お見舞い申し上げます

moguhanabi.jpg
 サマー・シャイニング・ファイアー!(どかーん)

 お盆に中国雲南省へ行くというリアル予定が入り、その前後にドタバタして、ブログが空いてしまいました。ヴァナには普通にログインしていたものの、日常のルーティンをこなすので精一杯。
 そんな中、Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)による夏祭りイベントが連日開催されておりました。毎度の如く、私が顔を出せたのはほんの一部だけでしたが、せっかくなのでSSをアップ。

natumaturi-serifu.jpg
 今回のオブジェクトに隠れていたメッセージたち。漬物石、そういえば最近探してないな。モグガーデンで採掘できないから……(ぇー)。

tartardance.jpg
 踊り子さんたちはフェイスを駆使して素敵なダンスを披露です。モグ鼻をつけて躍るカラハバルハ様がシュール。戦争が起こる前は、博士たちもこんな遊びを、もしかしてしていたのかも知れないですね。ほろり。やはり戦争はよくない。

akuyatai.jpg
 花火のない昼間は、悪の組織による悪の屋台が並んでおりました。悪の屋台だったけどかき氷は本物だったよ!

 夏祭りSSキャンペーンも公式で開催されていたので、ここで撮影した渾身のSSを出品した方もきっといるでしょうね〜。楽しいイベントでした!

natuno.jpg
 陽極まって陰生ず。暑い日は続きますが、徐々に空気に秋の気配が混ざってきましたね。
posted by さとみん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年05月25日

あなたが戦闘不能になる確率は1%です

himitu2019.jpg
 秘密のアレ。

 2019年の秘密情報を教えてもらいました。と言ってもまぁ、毎年「ふつうに純増してますね」という感じです。GMコール0回もまだ守り続けています。
 戦闘回数は1万ほど増える一方で、戦闘不能回数は100ほど増えていますので、どうやら100戦闘に1回戦闘不能になっているようです(笑)。
 つまり大雑把に言えば、私の「戦闘不能率」は1%前後ということになるのでしょうか。
 アンバスケードやウォンテッドなどのコンテンツではそれなりに倒れてるんですけど、毎日のソロジョブポで戦闘不能になることはほとんどないので、回数でならしていけば、それくらいかなぁと思います。こういう数字を出してみると、パーセンテージや確率の「感覚」みたいなものが自分の体感と違ってるのを実感して面白いですね。

 参考までに、2018年の数値は↓
チャット回数:590435
NPCに話しかけた回数:256911
パーティ参加回数:2779
アライアンス参加回数:472
戦闘回数:108049
戦闘不能回数:2432
敵を倒した回数:78065
GMコール回数:0
posted by さとみん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年05月17日

鼻が曲がるまで抱きしめてくれる

morbolshirts.jpg
 17周年はジョディシャツで僕と握手!

 アイドルとは何なのか、という哲学的な問いをわれわれ冒険者に投げ掛けてくれたSHINING BLESSの皆様が、17周年をお祝いして復活したので、触手ライブへ行ってきました。
 もう一から十までツッコミどころしかないと、人はかえって状況を丸呑みしてしまうものです。リアルの政治家に悪用されないように気を付けたいものです(笑)。

 イベント内容は、要は巨大モルボルのジョディちゃんたちを応援しつつ、無限ポップするミニモルボルを倒してポイントをゲットするゲーム。ジョディちゃんたちに適切な応援をいっぱいすると、ミニモルボルがいっぱい沸き、こちらを状態異常にしてくれて(笑)状態異常にかかってる状態でミニモルボルを倒すとポイントが大幅アップということのようです。あと、ジョディシャツを着ていくとリゲイン・リジェネ・リフレシュがかかるので、必ず着ていこう!
 これまでのイベントと違って、セット制ではなくて、常にいつでもモルボルがおり、好きな時に入ってポイントを稼ぎ終わったら自動で終了してくれるスタイルなので、時間さえかければ一人でも問題なくクリア可能なのはいいですね。時間制限があるとオタオタしてしまう私のような人間にもやさしい(笑)。
cheer-morbol.jpg
 あと、イベント中は常に、ヘルプテキストに恋は状態異常」が流れているので、一応ちゃんと彼女ら、歌ってる模様です。われわれには聞き取れないだけで(笑)。

 ちなみにサルタバルタでのイベントをクリアしたら、クピピさんとの握手券?をゲットしました(笑)。
kupipibattle.jpg
 バルガの舞台で対面したら、うちのイロハがボコボコのボコにしてしまい、クピピさんとは一瞬でお別れ……。何でもクピピさんだけでなくナジやエグゼニミルさんたち「初期フェイス三人衆」揃い踏みのBFにも行けるみたいなので、お会いしたいですね〜。あ、ドロップは#ANVキーでした!

 握手券とは別に、ジョディシールドという、ジョディちゃんモチーフの盾もゲット。エンチャントを使用すると
jodysite.jpg
 ジョディちゃんが本来現れるところへ連れてってくれます(笑)。ライブじゃない時もここで触手会ができるという訳ですね! プライベートで会うと、ジョディちゃんツンツンモードで色々アレですけど!
posted by さとみん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年05月16日

美しい素数の年

17years-fire.jpg
 17周年おめでとう&ありがとう!

 今日でヴァナ・ディールも17周年です!
 いやほんと、色々ありましたけど、ありすぎて色々ありましたとしか言いようがないんですけど。こうしてまたみんなで花火を上げてわいわいできることに、心から感謝です。
 17周年記念ユーザーイベントを、サンタさん(仮名)がまた開催してくださったので、一緒に祝うことができました。

17years-dancer.jpg
 もちろん、Sirenワールドが誇る踊り子達のダンスも華やかに、記念すべき日を彩っておりますよ。

17years-morbol.jpg
 なんか途中ホラー映画みたいな光景にもなっておりましたけどね。

 ファミ通さんが17周年を記念して、松井さんと藤戸さんにがっつりとインタビューをしてくださり、ここでもあらためて「最低でも2022年まではサービス継続」が明言され、さらに「20周年はゴールというよりもチェックポイント」という話もあり、その先も視野に入っていることがわかって、プレイヤーとしては有り難い限りですね。
 私は、今のヴァナ・ディールに正直あまり不満はなくて、一番に願うことは、これからも健全にヴァナ・ディールが続いていって欲しいということです。
 そういう意味では、松井さんがまさにそういう目標を掲げてくださっていることは本当に嬉しいし、全幅の信頼をおけると感じています。

 インタビューでは、専任スタッフのキャリアプランや外注スタッフへの発注計画といった、まぁプレイヤーという立場では心配するのも余計なお世話ではあるんだけれど、こちらもいい年になっているのでどうしても気になってしまうことについても述べられていて、そうだよなーとうなずいていました。
 特にFF11は、開発機材から環境から、何もかもが、今となっては特殊な存在だと思うので、キャリアプランに与える影響は大きいでしょうしね。それでも、全力で世界を創り続けてくださるスタッフの皆様がいらっしゃるありがたさ。
「『FFXI』が30周年を迎えるころには、初期の開発スタッフたちがみんなリタイアしていると思うので、ボランティアでヴァナ・ディールをコツコツと拡張できたら楽しそうですね(笑)。」なんていう発言も、今の段階では遠い先に見える星のような夢のお話ではあるんですけれど、本当に実現したらすごく幸せだなぁと思いました。FF11は、それが叶えられる可能性のある、本当に数少ないタイトルだと思うし。

 まぁ、それを叶えるためにも、これからまた十何年間、われわれプレイヤーは楽しく走り続けたり、気ままに散歩してみたり、立ち止まって虹を眺めたり、モグハウスで昼寝してみたり、していくつもりです。
 全然遊び切れていないこのヴァナ・ディールの世界、これからもよろしくメカドック!(ですてにぃさん風)
posted by さとみん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年04月20日

星月桜

fenrirandcherry.jpg
 ウィンダスの皆は、 幸せに暮らしていますか?

 最近Sirenのユーザーイベントの星・サンタさん(仮名)がいっぱいユーザーイベントを開催してくださっています!
 ウィンダス石の区のどこかに隠された、というか、隠れた(笑)タマゴ(に変身した誰か)を探す、エッグハントイベントが開催されました。
 しかししかし、毎度のことながら、私は前回に引き続きリアル都合でほとんど参加できず、最初に顔を出しただけでログアウトする羽目に。号泣。

 このユーザーイベントでは、三博士とあの方とあの方が、オブジェクトにメッセージをこめてくださっています。今年もモジジちゃんと花見できなくてがっかりの博士とか、ネザーストークとマンドラの関係に興味津々の博士とか、フェンリルを複雑な気持ちで見ている博士とか、冒険者を優しく見守るウィンダスを導く星のあの方とか。フェンリルの姿をしたあの方のメッセージは、いつも心に響きますね。
 今年はそれに加えて、ネザーストークからスペシャルゲスト!もおいでになっていて、みんなでコポコポ歓迎しましたですコポ。

 ウィンダスの皆は幸せに暮らしております。絶望した時もあったけど、いつもちょっと先にある希望の星を目指して、今日も歩いています。今までも、今も、そしてこれからも。
posted by さとみん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年04月17日

マンドラに蹴られた青春

mandramoji.jpg
 心の綺麗な人には「マンドラ」と書いてあるように見える。

 昨日はSirenワールドのユーザーイベント「マンドラの日」ということで、西サルタバルタでマンドラゴラになって集合でした。
 ……と言いつつ、私はいつものパターンでリアル予定のため、頭にちょこっと顔を出して、マンドラ文字作成にしか参加できなかったのですが(号泣)。
 大きな双葉でもよし、マンドラスーツ&マンドラマスクでもよし、リコポンマスクでもよし、もちろんマエストロタクトでもよし、みんなでマンドラに変身してワイワイやっておりました。
 マンドラ文字を作ろうとあれこれやってると、「あれ、あの人全然指示したところで止まってくれないな」と思ったら本物のマンドラだった、ということもありました……(笑)。/names off してると全然わからんですね! 特にタルタル。タルタルのマンドラスーツは善である。

 私はウィンダス出身組、マンドラゴラとの死闘で冒険を開始したクチなので、マンドラを見ていると感慨深いものがあります。
 オートアタックの概念がわからなくて、「攻撃」コマンドはどこなんだとおたおたしたり、「そっかこれが回復コマンドか」と女神の祝福をぶちかましてみたり、攻撃をよけるには自分が動かないといけないのかとグルグル回ってみたり……マンドラ先生には色々と鍛えていただきました(笑)。
 これからも何かとお世話になると思いますので、よろしくお願いいたしますマンドラ師匠!
posted by さとみん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年04月01日

団子もいいけど、お花もね

mooglesakura.jpg
 モーグリもお花見楽しいクポ〜!

 昨日、Sirenワールドのユーザーイベントの星・サンタさん(仮名)が開催してくれた、ル・ルデの庭でのひな壇&お花見祭りに行ってきました。
 ひな壇にうっかり並んで座ってしまい、色々誤解を招いた親衛隊長と病院の院長さんがいたとかいないとか、そんな楽しいエピソードも(笑)。
 夜はSirenワールドの誇る花火師と踊り子たちのステージ、昼はマンドラゴラとネコの集会。かわいいSSはTwitterにいっぱいあがってると思うので、うん、そっちに任せた!

balcony.jpg
 ル・ルデの庭に桜が飾られるユーザーイベントは何回かありましたが、この、バルコニーの上からの眺めが好きです。美しいというだけでなく、ヴァナ・ディールが幸せに包まれているのを見守る女神様の気持ちを感じられるような気がします。
 親衛隊の皆さんやアルマター機関の人も、これを見てほっこりしてるといいな。あとはテンゼンと、一緒に見たいね。
posted by さとみん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年03月21日

今日九重に匂ひぬるかな

gyugyu.jpg
 ネコと仔羊とかーくんとマンドラとマトン。

 東京も桜の開花宣言が出たようですが、Sirenワールドもお花見イベントが開かれました。
 11にちなんで、パルブロ鉱山初期開拓者11人を讃えた、北グスタベルグの記念碑前が会場です。なぜ11人なのかは、名作クエスト「11人目の真実」をクリアして確かめよう!

sekihitohana.jpg
 パルブロ鉱山と同じく、色々な方に支えられ、愛されて、生まれて育って今も変わり続けるヴァナ・ディール。私もこの11人目となって時の風を起こし続けたい所存であります。

odango.jpg
 ちなみにこんな団子茶屋も設置されておりまして、タルタルは手を伸ばすのが大変そうですが(笑)、おいしくいただきました!

 お花見イベントは31日もやるという噂を聞いているので、皆様もぜひお運びいただけると楽しいかと思います! Sirenが誇る踊り子たちが、華麗に踊りまくっておりますぞ。
 
posted by さとみん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年03月02日

ミミックにならない金箱

coffer.jpg
 小鳥さんにオーラムコッファー、届きました。

 推しNPCスクリーンショットイベントは、ブログにも書いた通りアルドさんで投稿しましたが、無事に抽選をくぐりぬけてオーラムコッファーをいただけました。
 いそいそと飾って……などとやっていたら、今度はひなまつりハウスレイアウトキャンペーンですって!
 ハウスのレイアウトなので、また少ない頭とセンスを絞り出し、片づかないモグハウスを片づけて(笑)ひなまつりなSSを撮らねばなりません。どんなのがいいかなー。桜やボンボリ、ひな壇あたりは多数ネタでしょうから、別のものを……と思いつつ、ヒナドールズと絡めることを考えると、私の乏しいセンスでは、なかなかいいアイデアが浮かびません。
 しかも、締め切りの3月8日までは結構リアルがドタバタしており、さらに裁縫職人のエスカッション進行も佳境に入っているので、大慌てになりそうです。
 SSキャンペーンの次は3月のVUが来るだろうし、うかうかしてられないぞー。
posted by さとみん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント