2024年02月17日

ヴァナ・ディールの朗読劇「異聞のウタイビト」行ってきたよ

IMG_7956.jpeg
 帰宅後台本を見ながら。

 異聞のウタイビト、昼の部に行ってきました!(夜の部はリアル都合で観られず、無念)
 演者さんたちのパフォーマンスは最の高だったと思います! 観客の方は、ちょっとどこまで盛り上げていいのか……?と戸惑っている部分もある感じだったので、たぶんいわゆる客席の盛り上がりは夜の部の方が上になるのではないかな。演劇とかコンサートって大体そういうパターンですよね。でも、個人的には静かにじっくり観賞するのも好きなので、昼の部に行けたのはよかったかも知れません。

 実は私は、声優さんの演技というものを観賞というか味わう能力に欠けてまして、どんだけ気にしないかというと、あれほど異論反論噴出しがちな、宮崎アニメや洋画のアイドル・芸人さんのアテレコに何ら違和感をおぼえないレベル、と言えばおわかりいただけるかと(笑)。
 なので、私が「上手かったよ!」などと言うのには何の意味もないですが、出ていた演者さんはいわゆるエキストラ出演の方まで全て歴然たる才能を輝かせていたのが私レベルでも伝わるものでした。
 でも純粋に上手だったね、ということよりも、ヴァナ・ディールのどこかで起こっていた、あるいは起こるであろう風景が、そこにみんなの力で確かに投影されていた、ということの方がすごいと思います。あそこで冒険したし、また冒険するし、これからもするんだよな……と自然に感じられたのが、一番嬉しかったです。

 ちなみに開場から開演までの待ち時間に会場に流れてた音楽はPOLのBGM「POL WINDOW」だよ。よくわかってますね。

 という訳で、ネタバレのため改行です。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2024年02月15日

10万円のミントクッキーと思えば

20240213-190025.96.jpeg
 ある意味高額品をゲット。

 バージョンアップとともに、ボのつくあのイベントの当選番号が発表されておりましたね。
 ……。
 …………。
 ………………。
 さて、また幻珠取りがんばるぞー!(あさっての方角を見ながら)

 おかしいなぁ、どこに行っちゃったんでしょう、私の賢者の杖とクポ装備一式……。
 全キャラで、下1桁の番号をバラけさせたので、3等は確実に当たるようにしてあったのですが、当たったのは彫金職人さんでして。エメラルド装備とかは、倉庫から送れないんですよね。
 倉庫から送れるおしゃれ装備は、もう大半ゲットしていた気がするので、今回はデスペナルティの強化に備えて餅鉄の宝箱をもらって帰ることになりそうです。一応、もう一度確認してから引き換えるつもりなので、もしかしたら全然関係ないコスチュームとかもらってるかも知れないけど(笑)。
 そろそろ預り帳に何を預けてるかの一覧表を本腰を入れて作らないといけないんですけど。Googleスプレッドシートにでもして公開してる人、どこかにいそうな気もする。いなかったら自分で作るしかないな……。
posted by さとみん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2024年01月01日

始まるぞ龍の年

20231231-234741.64.jpeg
 あけおめー!ことよろー!

 2024年になりました。今年もよろしくお願いいたします。
 年末年始は、Sirenワールド恒例、ル・ルデの庭のカウントダウンイベントに参加しておりました。
20231231-234333.04.jpeg
 かなり前から、すでにこんな感じで皆待ちかまえておりまして、花火をあげようとウズウズしております。
 ちなみに宮殿前の張り出した2階席(笑)にもベンチを広げた人々がいて、あそこで弁当やポップコーンを売ったら儲かるのでは……などと思ってしまった。
 そして年越し5分前ともなると
20231231-234758.31.jpeg
 大騒動でありますよ。
 やがてやってくる、New Challengeのお知らせ。そしてちょうど週跨ぎだったためにやってくる、コンクエ準備発表(笑)。
20240101-000309.63-2.jpeg
 みんなでおめでとう挨拶をしました。自分のシャウトした分のSSは撮り忘れました(笑)。

 年明けしてからは、こちらも恒例、リーフベンチの椅子文字作成。2024です。
20240101-001556.42-2.jpeg
 そして毎年のことなのだが、自分が椅子文字を作る側に回ると、全体は見えないのです(笑)。表示限界もあるししね。

 ちなみにライブ配信してくださった方もいらっしゃいますので、ご興味あればどうぞ!
posted by さとみん at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年12月28日

大阪の秘蔵展も楽しかったよ

IMG_7532-2.jpeg
 今回の目玉、1/1イージス。どうやって作ったのコレ……。

 秘蔵展、大阪会場に行ってきました! 3回目の秘蔵展になります!
 LSのメンバーも、都合がつく人が各地から足を運んでくれたので、総勢6人(1人途中離脱)のパーティとなりました。今回来れなかった人、また集まりましょうね!
 展示物は、そこまで新規のものはないはずですが、やはりこの1/1イージスには痺れます。近くで見ても、どうやって作ったのか見当がつかないくらいしっかり作り込まれてましてね……。いやこれ素人が作ったものじゃないでしょ……?(笑)

IMG_7528.jpeg
 そして大阪会場では、東京の時は撮影不可だったアイテムが、いくつか撮影可になってました。そのひとつが、東京会場のシークレット要素だった、野村さんによるジュノ大公兄弟描き下ろしです! 東京会場ではデジタルサイネージでの展示だったと思うのですが、今回は絵画がそのまま展示されてます! なのに撮影可能! ふとっぱら!
 こうしてみると、ジュノ大公兄弟の性格というか、性質というか、よく出てますよね……。しみじみ……。

IMG_7523.jpeg
 そして星芒祭の季節ですので、ツリーも飾られております! 一見地球風ですが、よく見ると
IMG_7525.jpeg
こんなのや
IMG_7524.jpeg
こんなオーナメントがあるので、地球風ではありません(笑)。かわいすぎだろ! よく思いついたな!

 膨大な初期設定資料は大半はボツになっているのですけど、やはり空気感というか残り香は今のヴァナにもちゃんとあって、こういう見えない膨大な作り込みという土壌の上に、今のヴァナ・ディールという大樹が枝を広げているのだなぁと思います。
 そして、実際に実装された様々なミッション関係の設定資料や絵コンテの細やかさは、何度見ても「すごいなぁ」と小並感(笑)が浮かんでしまうのです。

 会場の出口には、ここまで足を運んだ冒険者たちのメッセージリンクパール(笑)を貼るコーナーが設けられてまして、現役の人引退した人復帰を目指してる人、色々なメッセージが見られます。中にはシャウトで名前を見かける人もいたりして、あなたもですか〜とにやにやしちゃったり。
IMG_7537.jpeg
 私のメッセージはこんな感じです。何書くかさんざん迷ったけど、今の正直な感想に落ち着きました。ほんとにね、精神と時の間がないと遊び尽くせないゲームですよ……。

 このあとフレンドのみんなが色々なプレゼントをくれたり、私からも地元のおみやげを渡したり、お好み焼き屋さんでじゅうじゅう鉄板を囲んで語り合ったり、昔ながらの喫茶店で大阪名物ミックスジュースを飲みながら語り合ったり、いたしました。時間があっという間に流れてしまって寂しいよぅ。

「じゃあ、のちほど夜のカード取りで!」
 新幹線に飛び乗って家に帰ったら、シャワーだけ浴びてそのままヴァナにログインして、オーメン詰みカード3連戦をやりました(笑)。シームレスなリアルとヴァナである。
posted by さとみん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年12月27日

次回どうチャレンジするといいのかを考えてます

20231226-165233.82.jpeg
 残念ながら銀賞まで届かず。

 ヴァナ・バウトのチャレンジ期間が終わりまして、さとみんとぶるぶるさんどちらでも残念ながら銅止まりでした。
 まあリアル予定も優先しつつ、無理せず出来る範囲内で、という方針で稼いでいたので、こんなもんじゃないかと思います。残念だなぁとは思いますが、後悔はなし。今の状況でできる限りは頑張ったぞ!という感じで。

 実はヴァナ・バウトの公式ページの全体達成目標もちゃんと見ていない(笑)ので、全体の目標を達成できたのかどうかも、この文章を書いている現段階では知らなかったりします。達成できてもできなくても、自分としては満足だったので……。結局どうだったんでしょ? 結構厳しめの目標だったと思うので、無理だったかなぁと想像しつつ、しかし個人的には特にこちらも不満はないです。達成できたりできなかったりするのがゲームだからね。
 初回なので、バランスはやってみないとわからないところがあるし、予想を立ててもそれを良くも悪くも裏切るのが冒険者という存在なので、今回のいいところ改善したいところを取り入れて、今後もチャレンジを開催してくれるといいなぁ!と願うのみです。

 今回の目標は、1章をガンガン周回する人も、2章をソロでちくちく遊ぶぶるぶるさんみたいな(笑)人も、(ただ漫然と周回するのではなくて)何かしら工夫をして達成する目標を用意してくれたなぁと感じました。属性攻撃なんかは、忍者で達成するのに知恵を絞って楽しかったです。
 その代わり連携の〆じゃないとカウントされないとかの、パーティで誰かが達成すればいいオーメン詰みみたいなやり方ができない性質だったのは、悩ましいところですね。オーメン形式の方がいいには決まっているので、そうしなかったのは、エミネンスの仕様上無理だったのかなぁと思いますが。次回は、その辺りが解消されてると嬉しいです。

 あと、デイリー仕様だったので、毎日30分必要となるというのも、きつい人にはきつかったろうと思います。私のように毎日ログインできる人ばかりではないし、週末まとめてログインするような人は、稼げるポイントが制限されてしまうので。
 ウィークリー仕様の方が、チャレンジする側としては遊びやすく感じますが……ただまぁ、「あとでまとめてできる」と思うと、人間つい先延ばししますからねぇ(笑)。実際にはウィークリーだったらうまく行ったのかどうかは、私個人についてはわかりません。きっと溜め込んで金曜にこれ無理ぽー;;ってなってたような気がする(笑)。
 ただ、上限が決まってしまう以上、残りの日程から自分の稼げる限界がはっきり可視化されるので、途中で「あ、最高でも行けるのはここまでだな」とわかってしまうと、テンションが下がるという側面もあるので。自分の能力では無理目なニンジンでも、夢を見るテンションが楽しさを上げてくれることを考えると、繰り返し可能目標でも良かったのかもしれません。廃人量産システムになったかもしれないがな。

 そんなこんなで、とりあえず幽世武器(のチケット)と経験値(orエクポ)をいただいて、次回はもっと上を目指すぞ!と誓いを新たにした所存です。次はいつ開催かなー。
posted by さとみん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年12月26日

オーディンも見上げてる

20231225-211712.76.jpeg
 メリースターライト!

 Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)による年末イベント第2弾、ツリーのないジュノの皆様に星芒祭ツリーを見せてあげよう!が無事開催されました。
 冒険者たちの取りまとめはさんたさんですが、ジュノ住民の取りまとめはフェレーナさんがやってくれております。きっとフェレーナさんが各方面に陳情に行く時、柱の陰にこっそりアルドさん、もしくはその手の者がカゲロウさんの如く隠れて見てる。アルドさんそろそろ妹離れした方がいいような気も。(妄想の上に超余計なお世話)

20231225-211345.05.jpeg
 こんな感じでみんなでツリーの周りで花火をあげました。
IMG_2377.jpeg
 ツリーにはジュノ住民の皆様からメッセージが。クピピさんはホワイトベリーの虜になっているようです。そしてイベントごとで密になると感染症の蔓延が心配なモンブロー先生からも寄付のお願いが……。最近寄付してないので、年末に10万ギル渡してきます。
20231225-211050.33.jpeg
 オーディンの許可が下りたようで、彼も来てくれました。私の昨日の妄想によれば、オーディンは繰り返し巡ってくるものが好きなので、きっと快く許可してくれたことでしょう。我田引水。

20231225-221608.95.jpeg
 夜はスマイルブリンガーたちが勢ぞろいで花火をあげるので、とてもにぎやかです。

 ちなみに昼は、ジュノ上層に隠れたカーディアンを探すミニゲームがありましたが、熱中するあまり完全にSSを撮り忘れました。いつもこんな有り様である。

20231225-211728.65.jpeg
 最後の大晦日はカウントダウンイベントがル・ルデの庭で行われる予定なので、そちらも楽しみですね! 椅子文字で2024を頑張って作るぞー。
posted by さとみん at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年12月24日

神子様に笑顔をお届け

20231223-231053.91.jpeg
 踊れスマイルブリンガー!

 星芒祭の季節も佳境となってきました。
 わがSirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)による年末年始イベント第一弾、星降る丘で星の神子様に星芒祭ツリーを届けよう!が開催されました。
20231223-230136.87.jpeg
 走っていくと、こんな感じで綺麗にツリーが並んでいるのです。
IMG_2364.jpeg
 ヤグラに隠されたメッセージはこれ。まさか……マンドラグッズが次々販売されるのが、あの連邦の淑女様の陰謀だったとは……。利益は恐らく、別の次元で大暴れするゴーレムを作る資金になってると思われ。怖い、コワイ、KOWAI。ヨランオラン先生目を覚まして! 度を越した推し活と研究は生活を蝕みますよ!(コルモル先生にも言いたい)
20231223-230144.09.jpeg
 星降る丘の大樹は、傷つけないように飾り付け禁止なので、その代わり周囲で花火をあげて飾ります。ヴァナの花火は熱がないからきっと大樹にも悪影響がない。

 昼には、指定エリアのどこかに隠れた、ミスラスマイルブリンガーを探せ!というミニゲームが。
20231223-233411.74.jpeg
 しかしノーヒントでオブジェクトを探す系が大変ヘタクソなワタクシ、エリアというエリアをクロウラーで走り回ったのに見つかりません。
20231223-233629.37.jpeg
 ようやくヒントをいただいて発見したスマイルブリンガー……ここ、確かに通ったはずなんだがな……通った時にはいなかったと思ったんだけどな……何で見つからなかったのか。目が節穴としかいいようがない。
 景品でエアミドゴルゲットをひとついただけました! 見つかってよかった(笑)。

 ちなみに25日の夜にはジュノ上層を飾る第三弾、そして31日から1日にかけてはカウントダウンイベントが開催される予定です。楽しみですね!
posted by さとみん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年12月22日

冬至のタリスマン

20231221-222459.95.jpeg
 サブリガとコーディネートする予定はありません。

 今年の星芒祭には、久しぶりに新規アイテムが追加されましたね。ユールタリスマンという、タイダルタリスマンの星芒祭バージョンの品のようです。オルドゥーム文明の技術を解析して現代に蘇らせることに成功したというのか……!? それともスマイルブリンガーたちは、実はロストテクノロジーを使える存在なのか……!? あるいは全く別の手段で同じ性能を実現したのか……!?
 そして何よりなぜ服ではなくわざわざタリスマン(+服の幻影)という凝ったものを配布してくるのか!?(笑) 謎は深まるばかりである。

 ですが、スマイルブリンガー・ブートキャンプ、ワタクシ大変苦手としておりまして。確か雪うさぎ帽子+1は、当時のフレンドさんを完全ストーキングして取ったような……いやもしかして+1は取れてないような……(笑)。アルタナミッションの雪上の嵐:藍でどれだけ苦闘したことか!
 なのでこのアイテムも取れないよなーとはなからあきらめていたのですが、LSメンバーが「私が先導しますから取りましょう。ついてくればいいですから」とわざわざ申し出てくれたので、取りに行くことにしました。
 お見送りしてくれた別のLSメンがマズルカをかけてくれ、さらにボルターズロールももらって、さあ行くぞ!
20231221-222141.91.jpeg
 地図を見たりするとタイムロスなので、もう本当にひたすら、先導してくれるLSメンの後を走っていって、スマイルブリンガーに話しかけ、また後をついていくという、完全丸投げストロング依存スタイルです。雪うさぎ帽子再び!

 最後、スマイルブリンガーの横で、スマイルブリンガーコスプレをして待っていたガルカLSメンに話しかけそうになるという罠もありましたが(笑)おかげで無事に1発合格してタリスマンを取得しました! ありがとう!

 とりあえずカマインクウィスと合わせてみましたが、意図せずいい感じにクリスマスカラーになりましたね。サブリガと合わせる予定はありません。(大事なことなので2回言います)
タグ:星芒祭
posted by さとみん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年12月20日

あの世からの武器

20231219-181510.25.jpeg
 やっぱり片手剣だよね!ってことで。

 地道にマイペースに進めているヴァナ・バウト。スローペースながら、さとみんもぶるぶるさんも、プローディット300は超えました。
 という訳で、報酬は、やはり他では取れない幽世武器で! しかしさとみんはどの武器にするか決められず……今使っている武器たち、どれも結構グラフィックが好きなので、ロックスタイルを外せないんですよねぇ……。なので報酬の交換自体を保留しています。悩んだあげく、ダークマター5個とかにしてしまいそうで怖い……アスクレピウス作るのに使うし……。

 ぶるぶるさんは、当然ナイトの片手剣で! 盾はなかったので剣一択です! でもファルシオン系なので、なんかナイトっぽくないんですよね(笑)。青魔道士っぽい?
 ハッ、これを装備すれば光と闇が合わさり最強に見えるのでは?(伝統のブロントしぐさ)

 今のところ、全然パーティを組んで突入してないので(さとみんでも……)、ガラントリーを取る目標は達成できなさそうですが、とりあえずそれ以外の目標は頑張れば手が届きそうな気もするので、今後もコツコツやりますよ。コツコツ好きなので、楽しいです。
posted by さとみん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年11月07日

緑色のカボチャが一番好みです

20231106-174227.45.jpeg
 デスパシエール翁も、突然置かれたカボチャランタンに困惑顔。

 ハロウィン騒ぎとも、阪神優勝とも無縁のライフスタイルゆえに、この季節はむしろ静かにしっとりと過ごす……とかっこつけたいところですが、ヴァナのカボチャ探しをまだやれていなかったので、大慌てで最終日に駆け回ってきました。
 バス鉱山区の坂の上とか、最近はダイバージェンスでもないと行かないところなので、新鮮な気持ちでした(笑)。町中はこんな感じで何とか見つけられるのですが、フィールドエリアとなると、方向音痴アビリティによる阻害がひどく、自力での発見はあきらめて攻略情報を探しましたが。
 過去メリファトとか、あの段差とゴツゴツで迂回しないといけないところの関係が未だによくわかっていないので、絶対に自分ではわからなかった気がする……(笑)。そういえばここのアイアンハートの石碑は、フレンドさんが案内してくれたのをひたすらついていった記憶があるな。他人に丸投げである。
 あと、ボストーニュ監獄があの陽気なハロウィンソングになっているのは、非常にシュールでよかったです。囚人たちも何かと思ったであろう。娑婆の空気を思い出して慰められたのか、あるいは出られない身の上を嘆いてかえって心が痛んだのか。何しろヴァナ開闢以来、ずっとここで罪を償っている人々だからな……冒険者も滅多に来ないし……。犯罪は割に合いませんね!

20231106-180638.80.jpeg
 今回大変だったのは、ぶるぶるさんのこのウルガラン千人落としの崖の上のカボチャです(笑)。
 ぶるぶるさんはウルガランなどプロマシアミッションで行ったきり、その後は全く行っていないため、ホームポイントも#3しか開通しておらず、地理も全く把握していません。熊爪崖なんかもう行くことないって思うじゃん!?(逆ギレ)
 これで崖を滑り落ちないといけなかったら詰んだな、と思っていたのですが、崖の上で命拾いをしました。カボチャの神の温情を感じます。
 それでも、ここに至るまであちこち穴に落っこちたり、ぐるっと回って地下通路を右往左往したりでしたけどね。マウントがなかったら死んでいた。昔はマウントもなくよくこんなところまでENMに通ってたよ。先人は偉大だ。
 そしてホームポイントは#1以外はまた開通しないで放置して帰ってきました(笑)。次に行く時にきっと後悔するんだな。わかっててやらない、筋金入りの怠け者である。
posted by さとみん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年09月05日

秘蔵展楽しかったですね

IMG_6513.jpeg
 これが非常時でなくて何が非常時であろうか。

 ヴァナ・ディールの秘蔵展、今回は結構イベントとしては日程が長くあり、色々なこぼれ話を追加してくれる方もあり、今までのリアルイベントとはまた違った盛り上がりのある、味わい深いイベントでしたね。
 終盤に藤戸さんが開発ブースの解説(笑)にいらした時は、入場整理が出るほど混雑したそうで、会いに行けるfjtの人気すごい。
(私は……生藤戸さん見たらテンションおかしくなって不審な行動するんじゃないかと不安になって……遠くから応援念波だけ送ってました……/笑)

 初日に行った後にもう1回行けましたので、初日の感想で書かなかった話などちょろっと。

 個人的には、冒頭の「非常口」の意匠に死ぬほど笑いました。ネタと言えば全くのネタなんですけど、カニ(為)がちゃんと3匹いるとか、投げ捨ててるのが戦士ご用達の得物両手斧とか、逃げてる人が着てるのが鎧なのが端々で伝わるピクトグラムだとか、細か過ぎるだろ。だんだんこの明かりが、アルテパ砂漠に続く出口に見えてくる。
 あまりに面白くてみんなに発見してもらいたかったので、初日の感想にはあえてアップロードしませんでした。

IMG_6508-2.jpeg
 私はあまりリアル造形系に興味のない人間なので、あの攻略本の表紙用のミニチュアを除いて、そんなに衣装などはガン見してないのですが、この「モーグリバッグ」だけは激写せずにはいられなかった。スタッフの中でも限られた人数だけに配布されたという……モーグリのカバン……! 可愛い……! うらやましすぎる……! 今これが販売されたら、全く使い道ないのに(こういうカバンを持つ生活してないから)即買いするのが見えて怖い……!
 あ、でも、モーグリが持ってるからあのカバンは可愛いんだよな。私が持っても可愛くないからな……(言い聞かせる)。

IMG_6541.jpeg
 入り口の寄せ書きパネルは、2回目に行ったら増えていて、来てくれた縁の皆様への感謝の涙がじわじわと。
 ただ、ガラスが全力で反射するので、写真撮影をすると己の顔はもちろん、たまたまその時パネルに立っていた冒険者の方の顔が写り込んでしまうのであった(笑)。(↑写真は必死にモザイクかけました)
 もし次の機会があったら、反射防止ガラスを入れてください!(笑)

 今回のイベントは日程がかなり長めだったので、時間の経過の変化があったのもよかったですし、長い日程の中のどこかなら予定つけて来られる……!という人が結構多かったのがありがたいところでしたね。1日だけ、あるいは2日間だけというイベントの激しい盛り上がりもとてもよいものですが、どうしても「この日は無理なんだ……」という人が多くなってしまうので、会える人も限られてしまいます。
 なので、今回は遠方にいらして滅多にリアルで会えない冒険者たちと会う機会も作れて、ひさびさのリアルプチオフ会をできました。ヴァナ話で2時間とか3時間とか過ぎてしまうので、お店の占有時間のリミットがあっという間に来てしまうのが悩みでした(笑)。

 開発資料などは全て撮影禁止(企業としては当然ですよね)で図録などもないので、心に刻みつけるしかない展示が大半でしたが、その分濃密に見れた気がします。
 図録出してええええ!とは思うものの、もしかしたらあそこに出ていたアイデアが今後何かのきっかけで実装されるかも知れないし(笑)そこは出さないよな〜、うん、と納得している自分がいる。
 出るとしたらヴァナが終焉の時を迎えてからなのかなぁ。じゃあ出なくていいや(笑)。

★★★

 開催期間を東京ほどたっぷり取る訳にはいかないかも知れないけど、せっかくならリージョン違いで同じ展示をやってくれてもいいですよね〜。せめて大阪博多仙台くらいで!あとアメリカ!運ぶの大変そうだけど!
 そんな放言をしつつ、21周年の素敵な贈り物を胸に抱き、オフ会でいただいたお菓子をもぐもぐしながらまた冒険に出かけます。まずはパピルスの分解だ!(そこなのか)
posted by さとみん at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年09月04日

モンスター相関はわかったのだが

20230903-221737.17.jpeg
 もう夏が終わる。

 今日でヴァナ・ディールの秘蔵展も最終日か〜。結局私は2回行けました。本当に興味の尽きない展示でしたね。LSメンバーともう一度行ったら、その後カフェの個室で10時間以上語り合える。電撃の旅団さんのトークイベントとかないかな。3日間構成でも観るだろうな(笑)。でも徹夜は無理な身体になってしまったので徹夜じゃないイベントで【はい、お願いします。】

 そんな中、Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)が、夏の終わりを惜しむ最後の夏祭りを開催してくれました。
20230903-225042.60.jpeg
 北グスタベルグに、突然のヤグラが出現です。水色の幟が目に涼やか。よく見ると、この幟の布っぽいしなやかな感じがいいですよね。

20230903-222938.20.jpeg
 昼間は、さんたさんが作ってくれた楽しいミニゲームを遊びます。
 北グスタベルグに、大分類のうち7種を代表するモンスターがNPC状態で配置されており、その中で「特定分類のモンスターが優位に立てる相手(そのモンスターに対して劣位になっている種族)」を探して、その子のメッセージを報告するとクリアです。
 この配置がね……また絶妙でね……わからんのですよ……(笑)。このビースト代表のクァールたんなんて、禁断の口のその向こうの裏とかですよ!? 次のハロウィンのカボチャの場所に採用されちゃったらどうしてくれるの!(笑)
 ちなみに私が参加した回では、探すべき劣位種族はすぐにわかったのですが、そのモンスターが全然見つからずに制限時間いっぱいまでうろうろしてしまいました。
「探す範囲は橋までですよ」と言われていたのに、「ゼーガムの丘は入り口は範囲外だけど上った先が範囲に入っているからまさかここにあったりするのか!?」と血迷って丘を登ったりしてました。ひっかけ系の謎解きゲームばっかりやっていて脳が歪んでる。

 あと、「カニが大好きなモンスターは何でしょう?」というクイズで、戦士……としか浮かばなかったのを告白します。
 三為為為 三戦

20230903-225055.25.jpeg
 そんなこんなで楽しいゲームを堪能した後は、夜の花火とダンスを楽しみました。
 相変わらずリアル予定で最後までいられませんでしたが、今回も楽しかったです! またイベントでお会いしましょう!

posted by さとみん at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年08月18日

ヴァナ・ディールの秘蔵展、行ってきたよ!

IMG_6503.jpeg
 充実の展示でした……!

 今日から開催の、「ヴァナ・ディールの秘蔵展」。前売りチケットを握りしめて行って参りました。土日よりは平日の方が初日でも人が少ないかな……と思って今日にしたのですが、平日とか何の関係もなく人でいっぱいでしたね(笑)。さすが古強者の冒険者たちの気合いはレベルが違うぜ……。

 今回の展示は、内部資料レベルの超初期設定画やアイデアメモ、絵コンテ、蝕世のエンブリオで使われた絵画など、今回初お目見えのものばかり。往年のセルビナトレインもかくやという怒濤の勢いで迫ってきます。
 公式イベントで使われた衣装や「開発環境再現コーナー」(笑)などは撮影OKなのですが、設定画などは撮影禁止なので、己の眼に深く刻み込むしかありません。
IMG_6506-2.jpeg
 開発環境のモニターの小ささに、時代を感じます。ブラウン管だった……よ……あの時代は……。あとPS2開発機材とか、なかなか見ないですよね。私は実は大昔に、たまたまとあるところで拝見する栄誉に与ったことがある(ほんとに見ただけですけど)ので、「またお会いできる日が来るとは……!」みたいな感じで、心の/saluteをしてしまいました。
 あと「バグ報告」の段ボールの大きさが泣ける。たぶん全世界のエンジニア10億人も泣いてる。

 初期設定アイデア画関連では、個人的には「チョコボ Mk-II」がツボでした……(笑)。あと「待望の○○○○スーツ!」に誰が待望してたんだよ!とツッコミをいれずにはいられなかったぜ……! おれは待望してるけど……!(笑)
 それにしても、膨大な初期設定と、その中にある結局現在採用されることのなかった膨大なアイデアの数には、圧倒されます。ヴァナ・ディールは、素人の想像の何倍、何十倍、何百倍もの努力と発想を惜しみなく注ぎ込んで、ようやく今ここに顕現しているのだという畏れです。ほんと、ケタ違いの才能と労力の結晶なんだなと。フォーラムで1個発言がスルーされただけでさめざめ泣いちゃうような豆腐メンタルの俺など、この膨大な「採用されなかった良アイデア」を思って少しは強くなるべき!

 あ、一番最初に、天野喜孝さんのあの「ヴァナ・ディールワールドマップ」が展示されてるのですが、天野さんの作品だから撮影禁止じゃろなぁと思っていたら、意外にも撮影OKでした。ふとっぱら! でもあまりの迫力に圧倒されて、恐れ多くて写真撮れなかった。それぞれのエリアに、ちゃんと今実装されてるモンスターが配置されてて、完成度におののきます。

IMG_6509-2.jpeg
 個人的に「うお!」となったのは、今ですらたまにお世話になる、あの分厚い攻略本「マスターズガイド」の表紙が、単なるイラストではなくて表紙用に模型が作成されていたというお話でした。この看板、全種類展示されてるのですが、もうほんとに……ほんとに……いい雰囲気でね……! 本当にギルドの前に置いてあるんじゃないかって思うくらい。
 実は私、この手の「実物で再現してみた」系の造形の観賞が苦手で、造形がどんなに凝っていても、見ると「ああやっぱりこれは現実に存在するモノじゃないんだよな……」という認識が先に立ってしまう厄介な感受性の持ち主なのです。(世間で絶賛されている大評判の作品でもそうなので、技術の問題じゃなくて、何か違うところに反応してしまうみたい) ところが、この看板はそれが全くなくて、ずっとまじまじ見てしまいました。会場出るまで、自分が「再現造形モノ苦手」ということ自体を忘れてたくらい……。我ながら不思議&驚きです。

 それから、会場のあちこちに、色々と「ヴァナっぽさ」が仕込んであります(笑)。
IMG_6501-2.jpeg
 ↑これは序の口よ!
 訪れた皆様が自分で見つけたいと思いますので、あえてあんまり写真は出しませんが、見つければもう人に言いたくてたまらなくなるはず(笑)。

 初日ということもあり、時間制限があるので1時間しか滞在できませんでしたが、本当に楽しい時間でした。ひとりで行って、展示のあれこれに独り言をつぶやく怪しいおばさんと化してしまった。
 9月になればもう少し人が少なくなるかも……?と期待して、9月の平日に再訪したいなぁと思っております。

IMG_6515.jpeg
 ……でも予定以上にグッズ買ってしまったのでね。お財布がピンチなのだが。私、あんまりリアルグッズとか買わないタイプなんで、そんなに買わないよなーとか思ってたのですけど、エスカッションピンバッジが想像以上にしっかりした造りでかっこよくて、つい全種類買ってしまった……。明日からリアル金策しないと非常に大変。誰かリアルでホールマーク稼ぐ方法教えて!
posted by さとみん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年07月13日

何を交換するか決めていない

20230713-143437.46.jpeg
 アトルガン駐在のこの子が唯一3等でした。

 おかしいなぁ、私の賢者の杖がどこにも見当たらないんですが……。クポ装備一式も、どこに行っちゃったんだろう……?
 ボのつくあのイベントの当選番号が発表されましたが、うんまぁ何と言うか、華々しく散りましたので何もないです。
 一応、下1桁に全ての数字が出るように買っていたので、誰かは3等は当たるつもりでおりましたが、いざ当たってみたら何を交換するか何も決めていないことに気付きました(笑)。プレイ歴だけは長いので、さすがにこれまでのボナンザで色々おしゃれ装備を交換しておりますし、倉庫から送れるアイテムはもう大半もらってしまってる気がする……。

 LSでも倉庫で3等が当たった人がいたのは聞いていますが、2等以上はまだ聞いていません。いないのかも知れません(笑)。
 とりあえずピエール・マルコリーニ並みの高級クッキーをもぐもぐしながら、今日も精神度上げにいそしみます!
posted by さとみん at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年07月09日

技芸の上達を願うのが本筋らしい

20230708-201759.52.jpeg
 星の道ができています。

 Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)主催の七夕イベントが、今年も無事にウィンダス水の区で開催されました。
 この鼻の院近くの泉は、ただでさえ魔光草の灯が美しい幻想的なところで、ウィンダスの隠れ映えスポットですよね。FF11を始めたばかりの頃、まだ全然右も左もわからなかった時に、クエストでウィンダスを走り回っていて、ここの風景に目を奪われたのを思い出します。
20230708-201439.11.jpeg
 でも今は、花火をあげて踊るのだ!
IMG_1979.jpeg
 ちなみに今回のウィンダス関連の皆様の、星月に向けた願いはこんな感じです。アプルルさんのお願いが……飛び抜けて……切実ですね……! コルモル博士の「全てのツボからギルが出てくるようになる」研究が実っていたら、こんな願いをしなくて済んだのかも知れませんが……!
20230708-201037.01.jpeg
 一方その頃私は、ヤグラでモグシューターをあげながら、「彫金エスカッションが完成しますように!」と我欲満載の願いをしていました。あ、「藤戸さんと松井さんともっちーさんが健康でありますように!」もお願いしましたよ!
 まぁ、「ギルが欲しい」というアプルルさんみたいな願い事をしていた人も、いましたが(笑)。せつじつ!
20230708-201753.71.jpeg
 夜の間の花火大会が終わると、昼には「逃げ出した仔ダルメルを探せ!」ミニクエストも開催されました。
 私はなかなか見つからなくて、もう南側にいるあのウサギさんたちを捕まえて「これがダルメルです」と言い張ろうかと思って、「ウサギをダルメルだと言い張ろうかな」とチャット入力した瞬間に、クライアントがスンッ……と強制終了しました(笑)。バチが当たったのかも知れない。
 幸い復帰した後にちゃんと見つけられました(笑)。でも探すのに夢中でSSを撮り忘れました。いつもミニゲームの時にSSを撮り忘れます。

 なんか微妙に熱中症気味だったせいか、体調の都合で最後までいられなかったのですが、今回も堪能いたしました! さんたさんありがとうございました!
posted by さとみん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年04月20日

もうすぐ桜のマンドラが現れそう

20230419-202117.45.jpeg
 モグシューターと桜花爛漫が、マイフェイバリット花火。

 Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)による、お花見イベントが今年も開催されました。
 今年はリアル桜が結構早めに咲き終わってしまいましたが、ヴァナではこうして鼻の院のがんばりによって、星の神子様に捧げる花が見られるのです!
20230419-202057.64.jpeg
 恋華玉も、華やかな花火ですよね。桜のピンク色と相まって、非常にムーディ。君の瞳に乾杯。カサブランカ。時々フィリップ・マーロウと間違える。

20230419-201352.01.jpeg
 夜には有志の踊り子軍団が、フェイスとともにきらびやかなダンスで盛り上げてくれます。ミスラさんがミスラのフェイスと踊っているのはもちろんよいものですが、ガルカがタルタルと引き連れて踊っているのも味わい深い。ちょっとガキ大将感があるけど。
20230419-201451.03.jpeg
 そしてヤグラの真ん中に隠れるタルタル(とマトン)も現れました。ちなみにこのヤグラの中にいると、表示限界その他の理由で、ヤグラがガクガク揺れて荒ぶるダンスをみせるのがすごい眺めだそうです。
IMG_1800.jpeg
 今回の隠されたメッセージはこんな感じ。そろそろコルモル博士はモジジちゃんと会える日は来ないことを察してるのではあるまいか。そしてヨラン先生のマンドラ推しの圧がすごい。

 ちなみに昼には、「小さいマンドラゴラに変身したあの人を探せ!」というミニゲームが開催され、サルタを走り回ってきました。すごく巧妙なところに隠れており、私はその周囲を三回くらい回った気がするのですが見つけられず、ヒントを教えてもらってようやくたどりつきました……(笑)。次回のネタバレになるといけないのでSSはありません。(夢中になりすぎて取り忘れたとも言う)
 参加者の一人は、あまりに見つからないので業を煮やして「片っ端からマンドラを殴って殴れないヤツが本物だ!」などと言い出し、最終的にゴールした時には大量のマンドラを引き連れていました。暴力よくない(笑)。

20230419-201009.90.jpeg
 私は、こういう楽しいイベントの、ちょっと離れたところで遠巻きに見ているこういう風景も実は好きです。

 楽しいイベントをありがとうございました! また次のイベントでお会いしましょう!
posted by さとみん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年04月01日

持続可能な絹糸の実装が求められる

20230401-211132.78.jpeg
 災難は忘れた頃にやって来る。

 社会人ぽい暦で動く生活をしていないもので、年度またぎとかエイプリルフールとかをすっかり忘れておりました。しかもこのところ、色々忙しくて家族でゆっくり過ごす時間をとれてなかったので、土曜は久しぶりに家族で色々過ごしましょうね……となっていたのですが。
 いきなり朝に、予想外のバージョンアップがカットインし、クリスタルが粉々になってて大爆笑です。
 まだちゃんとログインできてないのですが、今回のバージョンアップ情報、どれくらい本当に実装されているんでしょう……。

 今回個人的に一番うけたのは、サルタバルタのクロウラーが絶滅したことと、「すべてオフ」のコンフィグです(笑)。

 3月末に、プロデューサー交代というどでかいニュースが入って、その件でもぎヴァナまであって、「これから先の予定!」と華々しく発表して、それでいてこの辺を1mgも匂わすことなく、今回【不意打ち】を成功させたコミュニティチームの手腕には脱帽です。ありがとうございました!
posted by さとみん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年02月23日

昔実家には三毛と茶寅と黒と、あと白とサビ模様の仔もいました

20230222-210825.73.jpeg
 イケメン店員を従える【ネコ】。というSSになってしまった。

 2月22日はにゃーにゃーにゃーのネコの日だそうで。と言いつつ、私は断然鳥派ですけどね!(誰も訊いてない告白)
 Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)が、ぷちネコイベントを敢行してくださいました。
20230222-213227.41.jpeg
 待ち時間の間、こうして皆で仔猫になって、けしからん光景を作る訳です。仔クァールを見ると、本当に人間てこういう造形に対して深刻な脆弱性があるなって実感しますよね!
 ……一部、違う生き物が混じっていますが。たぶんサマリリ様が哀れんで魔法をかけた何か。

 その後、さんたさんが「水の区に隠れた【ネコ】を探せ!」というミニゲームを主催してくださいました。

さんたさん「このエリアのどこかに、【ネコ】になった私の仲間が隠れています!探してください!」

 よーし見つけるぞー!
 と意気込んで、にゃんにゃんにゃーんと走り出して5秒後に気付く。
「【ネコ】だと扉が開けられねえええええええ!!」
 そうコスチューム状態だと建物の扉はターゲットできても操作できないのでした。調理ギルドの鍋の近くでぬくぬく丸まってるかと思ったが調べられないぜ!

鮒師匠(仮名)「たぶんちゃんとそこは配慮された場所にいると思うよw」

 さすがユーザーイベントの星さんたさんにぬかりはなかった。扉の向こうは調べられないので、ネコが入れる場所を求めて水の区のあちこちへ駆け回って大運動会をしたあげく、ようやく【ネコ】【見つけました!】
(いつかこのイベントが再演されるかもしれないので場所のSSはヒミツにしておきます)
(というか、イベントに夢中になるあまり、SSを撮り忘れたのはここだけのヒミツです)
(鳥派なだけにトリ忘れたな!←おばさんギャグ)

20230222-214731.26.jpeg
 発見できた人には、味噌ラーメンやクレープなどおいしい景品が配られ、みんなでありがたく賞味いたしました。しかし、風景としては、完全に「ちゅ〜るを求めて飼い主に飛びかかろうとしているねこの群れ」になっている。

 さんたさん、今回のイベントも超楽しかったですヽ(´ー`)ノ ありがとうございました!
 そして今度は、フェンリルに変身できるパウダーを実装していただいて、1月11日のイヌの日にイヌイベントをやりましょう!(笑)
posted by さとみん at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2023年01月01日

謹賀新年2023

20221231-234954.61.jpeg
 あけおめー!ことよろー!もうフィルターされないはず!

 という訳で、2023年となりました。フジトさんの素敵なご挨拶を読んでホッコリしつつ、なにげにチャットフィルターの改修について触れられていて「おおっ……!」となっておりました。今年もよろしくお願いいたします。

 2022年大晦日には、Sirenワールドユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)が年越しカウントダウンイベントを開催してくださいました。ジュノのル・ルデの庭に各種ヤグラが設置され、にぎやかに。
20221231-233837.79.jpeg
 ……上位存在の粋な計らいにより、本来ならばユーザーイベントで召喚できないと言われるマメットさんがこっそりお邪魔しておりました。マメットさんだって年越しを祝いたい。ジュノのアルマター機関では年越しイベントとかやってなさそう。

20221231-232935.95.jpeg
 今回のメッセージはこんな感じ。毎年の兄弟のやりとりが微笑ましいですね。こんな兄弟がずっと続いて欲しかった。

20221231-235815.26.jpeg
 カウントダウンの瞬間は、もちろんみんなで花火を打ち上げてシャウトしまくりですよ。おめでとう2023年!

 新年が到来してからは、こちらも新春恒例、リーフベンチによる人文字作成。2023です。

 私は「3」の最初の横棒を担当しております(笑)。自分が椅子文字を作ってしまうと、全体像は全く見えないので、こうしてSSをあげてくださる方には本当に感謝しきりでございます。ありがとう、ありがとう(´;ω;`)

 それでは2023年も、楽しくマイペースに遊んでいく所存でございますので、よろしくお願いいたします!
 よい一年になりますように。
posted by さとみん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2022年12月26日

アリガト、みんな。

20221225-231254.79.jpeg
 今年も、彼が戻ってきてくれました。一晩だけ。

 Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)の、年末年始怒濤のユーザーイベント三連発第二弾、ジュノ・スターライトセレブレーション(勝手に命名)です!
 フェレーナさんがジュノの街のみんなと協力して、フィックに星の花を見せて上げようというこのイベントも、恒例となりました。
20221225-231234.66.jpeg
 この日ばかりはブリリアート舞踏団に負けじと、われわれ踊り狂います。

20221225-231652.03.jpeg
 昼は花火を上げない代わりに、フライングで謹賀新年イベントの割符探しに来てしまったゴブリンさんを見つけるイベント。ペトラを割符と間違えたそうです……。チョコボに乗ったゴブリン可愛い。フィールドにこれがわらわら走ってるの可愛い。平和だよな。

IMG_1593.jpeg
 ツリーにこめられたメッセージは、今回はこのような感じでした!
 モンブロー先生はすっかり寄付集めの名人と化してしまっていますが、いいのかそれで。いやでも医療の充実にはお金がかかりますからね! 拍手よりも賃金アップを!とストライキする世界もありますし、寄付をはずんで人々が救われる方がいいと思います! 幸いヴァナはお金を稼ぐのがリアルよりラクな世界なので!

 この後、大ランダム抽選大会が行われ、何とワタクシ最初の回で優勝して賞金をいただいてしまいました! あと朽ちた片手棍も!(´;ω;`) ありがとう、ありがとう。おれ、がんばってアスクレピウスと彫金盾(と残り4個の盾)作るよ……。
 ちなみにこのランダム抽選大会にて、「ぞろ目を最初に出した人が優勝」回では、全然ゾロ目が出ず、狂ったようにランダムログが流れ、審判の鮒師匠(仮名)の網膜がすりきれてました。出ない時は出ない、それがランダム。正しいランダム。

 残りは大晦日のカウントダウン。今年もあと数日となりましたが、変わらずに駆け抜けていきますよ!
posted by さとみん at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント