2015年12月04日

帰ってきたアルテマ

 LSの鮒師匠(仮名)が、「アーチアルテマの脚装備が欲しいから行こうではないか」ということになりまして。懐かしのテメナスへ突入です。
 昔、リンバス攻略LSにお邪魔させていただいて、毎週走り回ったのを思い出します。その後、リーダーさんがリアル事情で引退されてから、しばらく引き継いで、終了まで仮リーダーをやったりもしました。
 あの頃のアルテマさんのシタデルバスターを生き残るために、デヴォーションに5振りしていたメリポを変更して、シェルラVに5振りにしたんでした。
 そんな訳で、通い詰めた海……
 なのに、道は全然覚えてないね!(笑) 迷子スキル青字を甘く見るな。

 鮒師匠と大王様(仮名)と私の3人、青シ白で突撃。
 さすがアーチアルテマ、手ごわいですよ。何が怖いって、最初に入ったマップからアルテマのいる広場までたどりつくまでで道に迷う! うおおおお道が複雑だあああここはどこだあああ!マップ見ようとしても「ここはマップがありませんサーセン」とか赤字ログに嘲笑われる始末!迷子スキル青字なめんな!
 ぜいぜい言いながらアルテマの広場にたどり着きまして、いざ戦闘開始。

 アルテマさんが強くなって帰ってきたアーチアルテマ。強化全消しテラーのディシペーション、乱れ飛ぶホーリーは健在です。加えてスタン無効なので、ディシペーションをスタンで止めるができないうえに、HP量関係なしに普通のTP技で使ってくるので、一歩前進ごとにテラーになってる気分です。
 とにかく強化が消されまくるので、プロシェルを必死にかけ直すのですが、それに手間取ったせいで鮒師匠がシタデルシージを逃げ損ねて死亡。すまなかった……。
 アレイズで即起こすものの、シタデルバスターを耐え切ることができなくて倒れまくりです。

 で。そのシタデルバスターなんですがね。
 1回目は私は別室に逃げて待機して無傷でしたが、2回目になったらヘイトトップになったようで引き寄せられて逃げられなくてですね。覚悟して待っていたら……
  衰弱でHP700程度だった鮒師匠→溶ける
  シーフでHP1400くらいの大王様→HP半分くらい減ったけど耐える
  私→HPが黄色にすらならずどうということはない
という状態でしてね!
 うおー後衛装備の魔防・魔回避が本気出した! その後も私はシタデルではほぼ無傷。その場で待機してひたすらケアルワークでクリアできました。MP足りなくてバイルエリクサー飲んだけど。

 気になるドロップは、Aアルテマの脚と触手。鮒師匠が目的のジェダルサラウィルをゲットです! よかったよかった。

 ……そして全てが終わった後、私はふと気付いたのです。
 白のアビリティ「女神の聖域」を使えば、魔法ダメージを大幅カットできることを。
 あれを使えば、鮒師匠が溶けずに済んだのでは……?(滝汗)

 ……えーっと、じ、次回は忘れないようにします。
posted by さとみん at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2014年02月25日

運だけを頼りに

 レリック装束のアイテムレベル打ち直しが来ましたが、まだAFすらほとんど打ち直せていない私には、まだ遠い先のことのようです。
 色々装備も見直したり整理したりしてますが、まぁ毎日やりたいことがありすぎて、全然追いついていないですね。メリポも稼がないといけませんし……。上位AA戦に行けるのはいつのことでしょうか(遠い目)。

 そんな毎日の「やりたいこと」のひとつは、ソロでのリンバス突入。お目当ては、AFを+1に打ち直すための素材。忍/踊で、人の少ない昼間とかに行ってます。素材が目当てでクリアは目的じゃないんですが、運がいいと結構時間延長箱なんかを引き当てたりして、クリアができることもあります。
 戦闘自体は、私のへっぽこな忍者でも今のところ何とかなっておりますので、肝心なのは「道に迷わないこと」「次のエリアに行く仕組みをちゃんと理解しておくこと」「運がよくなるよう祈る」ことでしょうか(笑)。最後の2つはともかく、道に迷わないというのは最大の難関ですね!!
 リンバスは、以前は攻略LSにいたのですが、その時はみんなについていくのであっぷあっぷしてましたから、こうしてソロで突入して改めて仕組みを復習すると、色々と思い出がよみがえって懐かしくなります。

 この間のログインキャンペーンで、テメナスの素材は結構引き換えられたので、しばらくはアポリオンに通うつもりです。白のAFは何とか全部+1にしたいなぁ。
posted by さとみん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年09月23日

初めてのアルテマ戦

 ええと、相変わらずログインをしては地道に遊んでいる日々です。地道にやってると、かえって日記を更新しなくなるという。よくない傾向ですね、はい。

 続・人体改造術は、その後フレンドさんの協力を得て無事に印章を5個集めまして、無事に限界を突破しました。
 その日のうちにアビセア乱獲パーティに入れてもらって、白魔道士は85になり、その後また別の機会で黒も85になったのですが、赤と学者がまだ手付かずです。やれやれ。

 で、そんな中、リンバスLSではとうとう初のプロト・アルテマ戦と相成りました。お手伝いの方も含めて、総勢10名ほどですが、大半のメンバーがアルテマと戦うのが初めて。PCのレベルが上がっているとはいえ、全く油断はできません。

 いざやってみると……たぶんどこのLSでも最初に味わうパターンだと思うのですが、順調にアルテマのHPを半分くらいまで削りまして。
「あれ? これ割と余裕でいけるんじゃない?」
と思ったのがフラグだったようです。

 後半から徐々に、ヘヴィをイレースで消すのが間に合わず、シタデルバスターに巻き込まれて蒸発するメンバーが現れまして。
 それに伴いヘイト管理が乱れてしまい、後衛(主に私)が引き寄せられて倒される場面が続出。かなりぐちゃぐちゃになりつつ、必死にナイトさんにケアルして、イレースして、の繰り返しになりました。ええ、合間合間にシタデルバスターをくらいつつ。
 初めてとはいえ、ちょっと自分があまりに回復が間に合わなかったり、ヘイトを稼いじゃったりした場面が多かったかなぁ……と反省しきりです。

 しかし、そんな感じで苦戦をしたものの、何とかアルテマを撃破。
 ドロップは、アルテマの脳、アルテマの心臓、アルテマの尾と、かなりの大盤振る舞い。一番人気の脚は出なかったものの、レアドロップの心臓が出たということで大盛り上がりです。
 その心臓は、フリーロットで何故か私がいただいてしまいました! はやる気持ちでマウラに飛んで、ナシラマンティルを入手です!

 ……ええと、まぁ、その、タルタルなんで、ちっちゃくて赤い服、って感じなんですけどね。しかし色々な場面で着られる逸品。これから大事に着ていこうと思います。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年08月26日

久しぶりのオメガ

 今日はリンバスLSで、久しぶりのオメガ戦です。
 この酷暑で、体調を崩したり、あるいはご家族が体調を崩されたりで、メンバーがなかなか揃わず、オメガもチップは貯まってるけど……という状態になってました。今日も盾役が少なくて、変則的な青魔道士3人で盾をするか?という話になっていましたが、ぎりぎりでナイトさんがやってきたので、いつもの通りナ2人をスタン回しで補助という戦法です。
 普段は白魔道士で参加している私ですが、今回は赤/暗でスタン回し及び最後のクマスタン要員。あっ暗黒37のままだ!(汗)
 あまりクマスタン要員で出動することがないので、マクロもちゃんと作っておらず、あわあわしながらの出発です。
 突入という段になって、もってくるチップを間違えてチップ役が一度帰還したりと、ちょっとしたハプニングを交えつつ。
「これでもう脚は256個くらいは出るな」
などと軽口を叩くメンバー。

 それではいざ尋常に勝負であります!
 今回は黒2人と赤/暗2人の4人でスタンを交代に撃って、オメガの行動を封じつつ戦う方式。スタンを撃ったら次の人にtellなどで知らせるマクロを作っているのですが、tellが飛ぶ前に別のマクロを起動しちゃったりでtellが届かない時などに、ちょっとわたわたしてしまいました。反省。自分の番の時は、tellが来ようと来まいと、前の人がスタンを撃った数秒後にはとにかく撃たないといけませんね……。
 最後のクマスタンの時には、クマスタン用のマクロを作っていなかったので、通常のスタンマクロを連打していたら、次のスタン要員の人に大量に「スタンお願いします」tellが飛んでしまって大変申し訳ないことに……。クマスタン用のマクロはやっぱり必要だわ……。
 スロウIIやパライズIIは、それなりに入っていたのでほっと一安心。たまにレジストされる時はヘカテーケープを使うと大分入りやすくなったので、とっておいてよかったなぁ。

 それでもまぁ、何だかんだでオメガを無事討伐。注目のドロップは、脚と尾。みんなの待望の脚が出たので、大喜びです。しかし下半身ばっかりだな。きっと上半身を重点的にぼこぼこ殴ってたのに違いない。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年06月10日

黒素材揃いました

 黒太子バザーが終わった後は、何だか気が抜けてぼーっとしてました。
 白魔道士がカンストしたので、今度は赤魔道士になって、カンパニエに出て経験値稼ぎ兼勲章維持を。赤は殴りも回復も弱体も強化もできるとあって、稼ぎやすいと評判、赤でカンパニエに来ている人もかなり見ます。が、私の場合はもともとが下手なので、稼ぎやすいぜ!という感じでもなく、淡々とやっている状態です。
 先日ようやく古銭が貯まったので、ブルタルピアスも引き換えまして、カンパニエではブルタルとロケイシャスをつけ、ジュワユースでぼこぼこ殴ります。いや、グリフィンの爪も引き換えたのですけど、私ですとウリエルでタゲを集めてしまうとリカバーできなくて。そんなにダメージも出せていないですし……。
 まぁ、そんな日々です。

 そうそう、黒太子バザーの利益で、フィルギャトルクを購入しました。さすがにHQは買える気がしなかったので、NQですけれど。約束バッジと比べて、どれくらい回復量がアップするのかなぁ。次のリンバスで試してみるかなあ。

 ……なんて思っていたら、今日のリンバス・テメナス東は赤魔道士での出動でした。
 リンバスに赤で行くのは初めてで、もうおたおたわたわたです。
 編成が忍青侍詩黒赤だったので、リフレシュとヘイストのリズムを作り、弱体や回復を回すタイミングを掴むのに必死でした。幸い、参加の皆様が上手なので、こんなおたおた赤でも順調に進行できましたが。
 今日は素材を買いたいという希望の方が二人いて、一人は踊り子・一人は黒希望でした。私も黒素材を希望していたので、さてどうなるか……。
 とか言っていたら、いきなり黒素材が出ましたよ! わーわーいそげー……

 ……急ぎ過ぎて、古銭をパスした勢いでパスしちゃいました……。
 あわててパーティに入り直して、もう一度ロットして、何とか黒素材をいただくことに。
 さあ後は踊り子と黒素材をもう1つずつだ!
 テメナス東は、素材が出る箱が2つ出て、そのうち1つは開けると召喚獣が出てきて襲われる罠箱です。が、今回はみんなの心がけがよかったのか、罠箱は1個しか日数、順調に進んでいきます。6層目で踊り子の素材もドロップし、外販任務の1つは無事終了! さあ残り1個の黒素材はどこかな〜?

 なんていい流れで、「いけんじゃね?」と思うとセンサーに感知されるのですよね。
 残念ながら最後の層の箱は暗黒素材。黒希望だった外販の方には渡せず。またの機会に引き当てたいものです……。

 とりあえず、これで黒の打ち直し素材が1セット揃ったので、まずはAFの手を打ち直そうと思っています。その後、余裕があれば胴や頭……となるところですが、さてどうしようかなぁ。
 まずは何よりも、AFの取り直しが必要なのですけどね。
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年04月22日

2回目のオメガ

 久しぶりのエントリになってしまいました。

 FF11以外のことを書いているブログの方をご覧の方はご存知と思いますが、リアルの方で、とても悲しい出来事があって、ずっとまともな生活ができてない状態でした。
 しくしく泣いたり、落ち込んだり、軽鴨の君に励まされたり、リアルやヴァナのフレンドさんたちに慰められたり、そんな毎日で。

 けれどまぁ、そんな優しい心遣いに助けられて、今はようやく、普通の(でもちょっと色々さぼりぎみな)生活に戻っています。


 どたばたする直前に、学者が75になったりしていましたが、それはまた別のエントリで。
 今日はリンバスLSでの、2回目のオメガ戦です。

 ディアボロスワールドでは、早朝死者のビシージで魔笛が奪われてしまい、まだ返ってきていません。
 今日のオメガ戦は、MP重視でコーヒーマフィンを持っていこうと思っていたのですが……魔笛がないと白門でコーヒービーンが買えなくて、コーヒーマフィンを作るのも大変というね……。
 幸い、昔作ってあったコーヒーパウダーがあったので、引っ張り出して何とかしました。

 オメガ戦は、今回も私は白で出動。
 前回はヘルプの傭兵さんを2人ほど呼びましたが、今回はLSメンバーだけの、12人で勝負です。
 戦法としては前回と同じ、スタンを常に入れ続け、ナイト2人でタゲをキープし、ロイエやスピリッツウィズイン、黒魔道士の精霊で削り続けるというものです。

 しかし、私は毎度白で出る割には、パラナが遅いわケアルは遅いわで、反省しきりです。範囲攻撃を食らわない距離を見定めるのが難しくて、一緒に麻痺をもらってしまったり、離れ過ぎててパラナが届かなかったり、ということが多く、困ったものです。
 オメガはモードの切り替えで頻繁に向きや位置を変えるので、一度安全地帯に陣取ればもう安心という訳にもいかず、走り回りながらどたばたしていました。

 とはいえ、何とかオメガ撃破には成功しまして、ドロップはみんなが待望の後脚、そして前脚。それぞれ希望の方のところに行きました。よかったよかった。
 来週はアルテマを練習のつもりで挑戦してみようか、という話になっています。どうなることやら。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年04月08日

初めてのオメガ

 所属しているリンバスLSで、初めてオメガ攻略をすることになりました! おー。
 今回は2人ほどヘルプの人をお願いして、11人。ナナ赤学白詩・黒黒黒赤赤。
 戦術は、サポ暗の赤も含めて、スタン要員を5人用意して、スタンを回してオメガの行動を封じつつ、ナイトがスピリッツウィズインとロイエで削り、黒が精霊で削る、というものです。私は白で、状態回復役。ラストのオメガのWS連発時にはクマスタンで完封の構えです。

 オメガの範囲攻撃に巻き込まれない、けれどナイトさんに魔法が届く位置でがんばる訳ですが、これが意外と……難しかった。オメガが攻撃モードを切り替える時に何かと向きが変わってしまうようで、あわあわと位置を変えているうちに範囲に巻き込まれたり、離れ過ぎたり。
 回復要員が多かったので大事には至りませんでしたが、ナイトさんのHPがごそっと減ったりする場面もあって、ケアル詠唱時間短縮にメリポを振っていてよかった……と思ったり。

 今回は、スタン回しがうまくいき、特別大きなピンチにはならず、無事にオメガを撃破!
 そして、一番人気の高い脚と、特に人気のない頭がドロップ!
 希望者の多い脚が出て、みんなで大喜びでした。主催の方がお持ち帰りとなり、めでたしめでたしです。

posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年04月01日

2回目のテメナス中央塔3F

 という訳で、先週の分をリベンジすべく、今週のリンバスはテメナス中央塔3Fですよー。編成は、忍侍青詩学白・忍シ青赤です。前回に比べて人数も多く、火力もアップ。
 火力がアップしているせいか、みんなに戦術が徹底されたためか、今回は雑魚の殲滅も超スピードです。忍者ヤグなんか微塵する前に倒れてたよ! どかーんばきーん終わり、って感じです。ルートをよく把握している詩人さんが先行でどんどん寝かせをして、その後に学者さんの範囲スリプガというチームワークもよかったみたいです。
 突入して15分もせずに雑魚終了。ヒールの後、ボス3体へ。
 今回は、前回は何だったの?と思うほどに順調に削っていきます。ナイトオークの固さにはてこずったものの、スリプルのかけなおしも前回ほどの回数はいらず、召喚士ヤグードへ。アストラルフロウも戦闘不能者なしで耐えて、結局突入から30分ほどでクリア!
 素材はシーフ。希望者さんの手に渡ってよかったよかった。
 私は今日の古銭分配で、たまった古銭が75枚を越えたので、ブルタルピアスを引き換えてこようかと思います。まぁ、赤でカンパニエか殴りをする時くらいしか使わないですが。いずれ忍者で使える日が来るのかなぁ?
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年03月25日

久しぶりのナイズル20層

 リンバスが終わってさて解散というところで、リンバスLSにも所属している我らがLSのレンさん(仮名)が、ゴリアードクロッグが欲しいということで、急遽ナイズル20層に突入することになりました。
 わーナイズル久しぶりすぎる。昔とった杵柄はまだ振り回せるでしょうか。ワモラ親に絡まれて全滅とかカエルの魅了祭りで全滅とかボス層ハイドラ相手にWS禁止で時間切れとか、そんな杵柄ばかり思い浮かぶのは何故でしょう。
 ストップ!ネガティブ思考!

 という訳で、編成はモ侍シ青赤白。久しぶりということもあり、トークンはたんまり余ってたので、色々引き換えて突入ですよ。
 最初の層が、手順ランプでおまけにギア壊すな。ランプの横にもちろんギアが待機です。ランプは4つだったので、私は青さんの傍で寝かせ補助。途中骨が絡んだりしてピンチになりましたが、2回目のチャレンジで正解して無事に進行。
 17層目殲滅。
 18層目ヘッド。インプこいこいと思ってたけど、いたのは一番奥にサマリリ様……。水風船爆弾でのサイレナが遅れて私は自分を責めておりました。
 19層目殲滅。なんかマンティコアのNMがいるです……。そばにはサボテンダーのNMもいるです……。みんなで針千本を食らって撃破。
 20層目についた時には残り5分ほど。しかし薬品はまだ残っています。全力で攻撃だ!引き換えててよかったダスティエーテル。
 敵はベヒモス。スタンがうざいですが、そこは薬パワーでぼこぼこと。最後の方でホーリーしたら、ケアルパワーが貯まってて500以上ダメージが出たのがひそかにうれしかったり。残り1分!というところでベヒモス撃破!
 ドロップはゴリアードクロッグ!
 おおおお出たよ目的の装備が出たよーー!
 あわててみんなでパスして、希望のレンさんにゴリ足が渡りました。
 最後の最後でドラマチックな展開で盛り上がりました。あと久しぶりのナイズルでも一応サイレナ遅れた以外はあんまりミスしないで済んでよかったです……(笑)。
posted by さとみん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

初めてのテメナス中央塔3F

 今日はテメナス中央塔3F。
 大広間の中央にヤグード・オーク・クゥダフの獣人ボス3体が陣取り、周囲に雑魚獣人が3体セットで配置されているところです。雑魚を殲滅するとボスが弱体され、ボスを全部倒すとクリア。
 このボスは、雑魚を倒さないと、文字通り計り知れない強さらしいので、順番に雑魚を殲滅していきます。雑魚獣人とはいえ、それぞれ2hアビを使ってくるので、油断はなりません。
 丁寧に雑魚を倒してヒーリングした時点で、残り20分。さーてボスいきますかー。

 ……が!
 学者さんと詩人さんで寝かしつつ、クゥダフ→オーク→ヤグードの順、だったのですが。獣人ボスが固い固い。クゥダフはオマエほんとに白かと疑いたくなるような固さ。当然女神の祝福で全快するし。
 そして何よりオークがナイトだけあって、ほんとに固い! 殴っても殴っても減らない。これに時間をとられ、召喚ヤグードの番で残り5分強。
 こちらも殴っていきますが、青さんのMPがへこんでいたので、デヴォーションをと私が近づいた時に、ヤグの草払い! ぼこっとHPが減らされた上に、スタンが鬼のように長い……! スタンから回復後、即女神の祝福を発動したものの、間に合わず忍者さんが戦闘不能に。
 その後復帰するも削り切れず、このLSで初の時間切れとなってしまいました。

 ううむ、草払いのスタンが悔やまれます。あの時に私がスタンしていなければ、忍者さんを即ケアルできていたはず……。今度デヴォーションする時は、もっとWSのタイミングに注意を払わねば。来週も同じテメナス3Fということなので、今度はがんばりたいと思います。
posted by さとみん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年03月18日

初めてのテメナス中央塔1F

 忍者AFのオファーを受けたり、釣りしたり、こまこまやってたらあっという間にリンバスの時間となりました。
 今日はテメナス中央塔1F。フロアは1つだけ、部屋に分かれていますが、各所に1体ずつ、ゴースト・スケルトン・アーリマン・マジックポット・ウェポン・ドラゴンがいて、全滅させるとクリアというところです。アーリマンとドラゴン、ゴーストとポット、スケルトンとウェポンがセットになっていて、片方を倒すともう片方が強化される仕組みになっています。ドラゴンが強化されるとバッドエンディングなので、倒す順番が重要になると。

 編成は、青赤黒・忍戦戦モ詩白。敵を倒す順番はゴースト・スケルトン・ドラゴン・アーリマン・ウェポン・ポットということを確認して、いざ突入です。

 しかし……慣れてる皆様の先導があるから必死についていけばいいのですが、マップがないから方向音痴の私には計り知れない恐怖です。自分が主催だったら詰むなこれ……。

 最初のゴーストにバニシュをかけようとした瞬間にスリプガくらうとか、中の人の戦術に翻弄されつつも、机上演習のおかげでケアルガができて問題なし。
 ドラゴンは青さんのヘッドバットで特殊技を止めつつ、たまにもれてくるボディプレスをケアルガで回復。事故なく前半戦は折り返しです。

 さて強化された後半戦。ヘッドバットがほぼ入らないので、ガチンコ勝負。しかも敵の回避が上がるので、何も考えずに突入するとスカスカタイムとなってしまいます。今回も攻撃が当たらないので、途中から歌はメヌエット・マーチから、マドリガル・マーチに変更したくらい。
 強化アーリマンはほんとに回避が高く、加えてレベル5石化を連発。ええいストナのMP消費量は40もあるんだぞ!女神の印で範囲化できるのは15分に1回だぞ!腹が立つ輩だ! ……ヤグルシュを作れる能力と人徳が私にあれば……Orz
 それでもなんとか、事故無く強化アーリマンを撃破。よーしよーし。
 その後のウェポン、ポットも、いきなりディアガされたりしつつも、無事に討伐。
 クリアで出た素材は戦士素材。古銭の配当は4枚でした。


 その後、LSのチュニック姫(仮名)が今がんばって上げている青での、キャノンボールラーニングのため、手の空いた5人でゼオルムへ。私は73の学者で、寄生……いや、範囲ストンスキンとか範囲プロテスとかね!しに行きました。
 ラーニング自体は順調に2体目で成功。その後30分ほどまったりと稼ぎ、学者の経験値をいただきました。後半、黒グリ黒補遺気炎万丈でストーンIVわーいとかやって、範囲ストンも範囲ファランクスも忘れたタルタルがひとりいたような気がしますが……。

 それも終わって、久しぶりにログイン中に会えたフレンドさんとカンパニエをして、学者経験値を少し積んでログアウト。充実した一日でした。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年03月04日

今日もわくわく動物ランド

 今日はリンバス。
 わがリンバスLSは、つい最近発足したばかり。メンバーの半分くらいはリンバス猛者ですが、私のような「リンバス初めてです;;すみませ;;;」な人もいない訳ではないので、イチからこつこつ修行する感じで、リーダーさんは大変だと思います。

 今日は初めて、「2ヶ所同時攻略してみよう」ということに。
 アポリオンNW組の赤黒黒さんと、テメナス西塔組の忍戦モ詩黒白の2PTに分かれて出発です。

 が、今日のリンバスは何故かわれわれが行きたいところが大混雑。
 私が所属していたテメナス西チームは、ひと足先に突入され、30分ほどの待ち。まぁしょうがない、地道に待つかということで、待機です。ヒュムさんネコさんの足元でヒーリングする3人のタルタル……お好きな人にはたまらない光景かもですが。
 その後も、別の方々がテメナスにやってきて、「西待ちですか〜じゃあ中央塔行きますね」「がんばって〜」なやり取りがあったり。

 しかし、アポリオン組に比べればそれらはまだ楽な方。
 アポリオンもひと足先に突入していた方々がおり、しかもそれに加えてさらに1PTがすでに待機。つまりこちらの順番はあと2PT後……。鮒師匠がドラクエ6のカジノで時間をつぶす中、淡々と待つメンバー……。

 テメナス組は30分ほどで突入となりました。
 前回はフルメンバーの2PTで蹂躙したこのわくわく動物ランドですが、今回は1PTなので若干殲滅速度は遅め。下手な白の私のパラナが混乱したりで、忍者さんには迷惑をおかけしました(涙)。
 しかしさすがの私も層を進むにつれ慣れてきまして、多少はましな立ち回りができるようになりました。モンクさんのSTRダウンを見逃してて詩人さんからイレースが飛んだりする迷惑をおかけしつつも……。

 時間箱も順調に出まして、素材も青召詩が出現。青も召喚も希望者がいらっしゃるものでよかったです。
 最後の鳥ゾーンで、スリプガから目覚めた鳥の群れが黒さんを一瞬で啄ばみ殺すというヒッチコックパニックも起こりましたが、何とか立て直し、無事にテメナス西をクリア! エメラルドチップは私がお預かりすることになりました。

 という訳で、クリアしましたよー!……と報告した時、まだアポリオン組は突入できていなかったのでした……。最大の敵は、突入パーティ数制限だったという。
 えー、アポ組は12時過ぎに突入して、1時くらいに終わったそうです……お疲れさまでした……。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年02月18日

初めてのテメナス北

 今日も今日とて、踊り子を地道に上げております。大体皇帝が切れるくらいでやっているのですが、もうちょっとペースを上げたいと思いつつも、なかなか。ソロ狩りだからこんなものかも知れませんけどね。

 今日の夜はいつもの定期リンバス。今日はテメナス北です。
 が……私は今日は何だか、調子がいまいちなうえにぼんやりしていて、ポカミスが多かった気がします。
 とはいえ、それがなくても結構波乱の多いテメナスでした。
 2層目の巨人と戦うところで、突然、忍者さんがHPフルの状態からHPバーが消し飛んで即死。
 ええええ!?と思ったら
「しくった」
「イーグルくらった」
 という言葉が……。さすが狩人巨人、イーグルアイの威力もビッグです。でも、あんな巨大な岩石を投げつけておいて、鷹の目も何もあったもんじゃない気がしますが。

 次の波乱は4層目のサハギンエリア。
 ここは召喚士の即時発動のアストラルフロウなどが恐ろしいところです。
 気をつけねば……と思いつつ、やはり飛んできたアスフロで皆のHPが激減。が、私のMPは枯渇気味。
 ここは女神の祝福を使うべきか、MPに余裕がありそうな他の人に回復してもらうか……などという迷いが命取り。
 集中攻撃を受けた忍者さんがまたも戦闘不能に。悩まずにすぐ祝福するべきだった……。回復箱がないから、と出し惜しみしたのがいけなかったです。

 そしてさらなる波乱は6層目のトンベリエリア。
 ここにも召喚士の恐ろしいアスフロが待っています。
 まずは忍者トンベリをやっつけて〜
 え?
 え???

 どかーん。
 さとみんは1103ダメージ!
 さとみんは倒れた……。

 ちょ、ま、1103ダメって、私のHPは最大でも3桁なんですけど!?
 ええ、そうです、HPをたっぷり4割近く残した忍者トンベリが、突然微塵がくれを炸裂させたのです……。
 パーティは半壊しましたが、幸い別パーティにいた黒さん赤さんがトンベリたちを寝かし、無事に立て直すことができました。

 何だかんだで私自身の立ち回りには色々反省はありましたが、無事にクリアです。次はもっとうまく立ち回れますように。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年02月11日

初めてのアポリオンSW

 包丁もとれて安心したところで、今夜はリンバス、アポリオンSWです。
 直前にメンバーのひとりのPCのACアダプタが沈黙して、急に欠席になるという恐怖の事態が。故障ばかりは……どうしようもないですね……。
 そんなこんなで、青青赤黒・忍戦モ詩学白の2パーティで突入。

 ここは1層目に、フォモルがいっぱいいて、聴覚でリンクします。次の層へ進むための渦を出すためには、「このアポリオンに最初に入った人と同じ種族のフォモル」を倒します。
 でも今回は人数多いし、古銭も欲しいしで結局全部倒すんですけどね!
 何か固まっていてどうなることかと思ったんですが、普通に殲滅。

 2層目は樹人族。雑魚は葉っぱの茂った樹人で、ボスは枯れてるのです。やっぱり年齢を重ねた風格なのでしょうか。
 雑魚の木を倒すと、中からカブトやら玉ねぎやらオポオポやらが出てきて襲ってきます。「お母さんの仇!」とか言われてるみたいで胸が痛みます。痛みますが殲滅します。冒険者ってひどい!

 3層目は箱だらけのところです。入ると敵がいなくてたくさん箱があります。このうち3つが当たりの箱で、残りがミミックです。
 出るわ出るわミミックが……。デストラップの範囲は広すぎです。ケアルが届く位置にいるとスタンされます。でもかまわず殲滅。
 ちなみにここはAF打ち直しの素材が出るはずなのですが、今日は何故かオックスブラッドだけが出ました。これはただの素材……。

 4層目がラスト、エレメンタルいっぱいゾーンです。「戦闘を開始した時の曜日と同じ属性のエレメンタルを全滅させる」のがクリアの条件。こちらもさっくりと殲滅。あまった時間で他のエレも倒して古銭稼ぎをしたりして、残り5分になったところで脱出でした。
 闇エレメンタルと戦う時に、リンクした闇エレにリポーズをしたのですけど、レジレジ。神聖スキル青で光杖しょってたんですが……。シープソングもレジストだったようで、もしかしたら闇耐性というよりも睡眠全般に耐性なのかも知れません。

 古銭の分配は2枚、出た素材は、コモ赤だったかな?

 終了後は、主催さんを中心に、少しロットルールなどの意見交換。なるべく公平に、かつ皆が満足できるようにしようと心を砕く主催さんには本当に頭が下がります。
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年02月04日

砲撃

 今日もSozu Sarberryに会ったものの、やっぱり包丁はなし。ついに22戦22勝0包丁。22歳といえば大学卒業して就職か……。三十にして立つ、の前には何とか落として欲しいものですが。

 夜は定例のリンバスでした。今日はアポリオンNW。
 ここは真龍とかカイザーベヒーモス(っぽいもの)と戦えるところです。
 が、わがLSの構成では全員が赤が黒ができるため、今日の構成も黒黒黒黒黒黒黒赤赤赤。必殺の精霊一斉射撃です。
 全層において、みんなでサンダーIVやらフリーズIIやらスタンやら、どかーんばきーんばーんと撃ちまくり、赤さんがバインドグラビデスリプルで足止め。精霊魔法唱えてると相手が勝手に死んでる場面ばかりです。
 不慣れなのと下手なのとで、私の精霊は遅れまくるため、MPは余りまくり……。たぶんダメージも黒メンバーの中では一番低かったんじゃないでしょうか。

 途中のアダマン亀ボスもやってみましたが、このひとはさすがに堅い! 黒の一斉射撃でもなかなかHPが減らせず、戦闘中に回復箱を開けるということになりました。とはいえ、何とか撃破しまして、アダマン鉱は影も形もなかった訳ですが。

 最後の層は、ベヒーモスの群れです。ベヒーモスの群れ、というこのインフレした雰囲気が、ある意味FFっぽいです。
 ぐるぐる回っているボスを避けつつ、雑魚を撃破。あとはいよいよボスです。
 メテオが致死攻撃なので、メテオられないようひたすらマラソンですが、後ろから追いかけて精霊撃ったところで追いつけません。進行方向で待ちかまえて、撃ちまくるしかないのですが、相手が巨大でただでさえ距離感が狂い、なかなか撃てなかったりします。立ち止まったらメテオ、ということでわかりやすくはあるんですが。

 終盤、サンダーボルトを連射するようになってきて、えらく範囲が広くて効果時間が長いスタンに苦しめられました。スタンの間にメテオをくらって、数人黒さんが戦闘不能。
 が、たまたま離れてて、たまたまスタンをくらわず、下手なためにMPが余りまくっていた私が、無事にとどめの精霊をくらわすことができました(笑)。おいしいところだけいただく、かなりアレな感じのひとに……。

 古銭の分配は4枚、素材は白青赤コ侍からくりでした。

posted by さとみん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年01月28日

初めてのアポリオンNE

 今日はお昼に少し釣りをして、スキッドスシを若干にぎって、競売へ。金策も少しはしないと、お金がなくなっちゃいます。ライスもどんどんできてきますし。
 でも私はあまり安売りをしないので、売れ残りそうな気もするなぁ。利益だけ考えれば、がんがん値下げして薄利多売で売り抜けて知らん顔、の方がいいのでしょうけれど、どうもそれができません。

 その後はいつものウガレピにこもりつつ。
 今日は空気が乾燥していて、そして何故か眠くて、仮眠をとりつつの張り込みでした。
 しかしSoze Sarberry殿、今日はご機嫌が悪いのか一度もお顔を見せてくれず。まぁこういう日もあります……。

 夜になったのでリンバスへ。今日はアポリオンNEですよー。
 が! 一足先に他の団体さんが入っていらして、入り口で行列を作って待つことに。リンバスも早く複数団体さんが入れるようになるといいなぁ。デュナミスよりも費用的な敷居が低い分、少人数でやる人なども多い訳ですし。
 突入できたのは10時50分頃だったでしょうか。忍忍戦詩学白、青青赤黒の10人です。

 1層目のマンドラたんの群れは何事もなく寝かせつつ殲滅。
 ボスのグーブゥーもぼこすかと。パラナが赤さんよりも遅くてへこむ私。
 2層目の鳥ゾーンは、大きい鳥だけ倒すことに。が、3体目辺りでタゲをとってしまった青さんが蝉が間に合わず、即死という恐ろしい光景が。いきなりHPバーが消し飛んだから真っ青になりました……。
 3層目の壺とドールゾーンもさくさくと破壊。
 4層目のオポオポはララバイで寝なくて詩人さんが大変そうでした。
 そして4層のボス、3体の巨人。どれかが次の層へのトリガーで、それぞれの巨人には遠隔攻撃無効・魔法攻撃無効・近接攻撃無効の特性があります。遠隔>魔法>近接の順番で倒すことに。頭文字をとってO>H>C。私は「おはようチョコボ」で覚えていました(そんなこと誰も訊いてない)。
 が、無情にも2体倒してもトリガーは現れず。どうやら近接攻撃無効のやつのようです。
 忍者さんと戦士さんが挑発で巨人を引きずり回している間、赤さん学者さん青さんの一斉魔法攻撃。ブレスが飛び交いサンダーIVやサンダーIIIが炸裂です。私もハート・オブ・ソラス状態だったので、ホーリーでも撃ってやろうかと思ったのですが、回復が結構忙しくて気がついたら終わっていました。残念。

 5層目は、ダルメル8体がぐーるぐると円を描いて歩いているところですね。あの光景は色々なブログでも言われていますが、和むというか笑えるというか。
 最初の戦闘を開始して、奥へ引っ張ってこのへんかと思ったら引っ張りが足りなかったらしく、向こうから歩いてくるダルメルが次々リンクしてきました。まぁ寝かせつつ各個撃破できましたが。なんか、ダルメルが向こうから歩いてきてリンクする様は、ダルメルわんこそばとも言うべき眺めでした。蓋きっちり閉めないと次々そばが来ちゃう!

 その後はマンティコアを横から釣って片方ずつ倒して、無事クリアです。リドルをくらった忍者さんが「MPが1に!」と叫んでいました。きっと「北と東と青と岩と鹿は仲間です。さあ神は仲間かそうでないか!?」とか訊かれて悩んでたのに違いない。

 素材は、侍戦黒忍コが出たのかな? 黒素材を無事いただきました。わーいわーい。そしてパスし忘れた戦士素材も降ってきました……。えーと。戦士30なんですが。上げろと?

 自分の反省としては、まだまだパラナや回復が遅れがちなのが困ったところです。アライアンス戦闘に慣れてないせいか、カーソル操作で戸惑いがち。一秒でも早く回復をするのが目標です。
posted by さとみん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年01月21日

初めてではないアポリオンSE

 お昼はまた包丁を求めて張り込み。
 フレンドさんが途中からやってきて手伝ってくださいました。現れたので尋常に勝負!したら微塵がくれで私は吹っ飛びました。その後急所突きが蝉詠唱中のフレンドさんに当たって、フレのHPは43に……。
 が、そこからもりもりと攻撃をかわし、ブラボルで吸い続け、何とか勝利をもぎとりました。ええと、ドロップはコートとランタンと手裏剣でした。あれ、生贄が足りないですか。
 今まではストンスキンは素の装備で詠唱してたのですが、MND強化しないとだめかなぁ、とか色々考えています。

 で、今日の夜はリンバスLS活動2回目。アポリオンSEです。
 ここはフレンドさんと2人で突入したことが何回かあるので、2層までは一応理解しています。とは言え今回は11人で突入ですから、全然勝手が違うと思いますけれど。
 忍戦戦学詩白、シ青黒詩赤という編成。それぞれにバラードも範囲ストンスキンも装着。便利ですね。私は白で出動です。

 SEも割と単純に、モンスターをそれー殲滅だーとしていって、雑魚を倒していくと時間延長箱や素材の入った箱やHPMPアビ回復の箱が出て、ボスモンスターを倒せば次の層へのワープが出る、という構造です。
 なのでイエス!ジェノサイド!という感じで、ひたすらにみんなで殴っていきます。
 1層目はスライムの館。ボスのクロットの放つ超絶フルイドスプレッドで忍者さんのHPが2桁という状態になり、必死にケアル5を連打。何か今日はHP2桁見るの多いよ! 私が疫病神か!?
 ケアル詠唱時間短縮にメリポをつぎこみ、ケアルクロッグも投入し、魔人の帽子もファストキャストとケアル回復量+をつけ、ノーブルチュニックをまとった、完全ケアルマシン仕様にした甲斐があって、何とか忍者さんを倒れさせることなく立て直し。
 その後も2層のタコにすごい目にあったりしつつも、撃破。
 3層の骨たちは、バニシュ撃つ間もなくばらばらに。骨くずはどこですか。ボスのコースはダンスマカブルを舞うも魅了した忍者さんがララバイだスリプルだと一斉に寝かされて、部下と同じくばらばらに。途中麻痺の技を使われて前衛さんをパラナしてたのですが、いつ使われたのか一瞬わからなかったなぁ。忍者さんの麻痺も見落としてたし。反省が多いです。
 まぁそんなこんなで、事故もなく4層までクリア。素材はナイト・モンク・シーフ・竜騎士だったかな? 希望者のある素材は出ませんでした。まぁこういう時もあります。ナイト素材が流れちゃったのは、ちょっともったいなかったかも知れません。ナイトAFの打ち直しはなかなかいい性能らしいので。

 次回は巨人が出る、主催さんいわく「癖のあるところ」だそうです。
 今回自分の反省としては、隊列が長くなるせいもあるのだけど、前衛さんと距離を置きすぎてケアルが不発になる場面があったのを改善したいです。忍者さんのように、ケアルを常に気にしておきたい人をいつもターゲットしておくのがいいのかなぁ。
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2010年01月14日

初めてのテメナス西

 所属している雑談LSの人が、新しくリンバス攻略のLSを作ることになり、縁あって混ぜてもらえることになりました。わーいわーい。
 コンテンツ攻略LSの参加は初めてです。7年もヴァナにいるのにはじめて! 初期組なのに、先人たちの歩みをものすごく後ろから歩いている私。

 今日はその初活動ということで、どきどきしながらチョコボサーキットに集合。色々主催さんから注意事項や説明を受けつつ。今日は結構な数集まり、11人でした。編成は、青青赤黒白、忍戦戦詩赤学だったかな……? 私は白/学でお出かけ。

 テメナスって明るいね! 最初、間違えてフ・ゾイの王宮に入っちゃったかと思いました。アポリオンのプロミヴォン的風景しか見たことがなかったので新鮮です。
 今日の攻略はテメナス西。わくわく動物ランドの異名をとる、動物たくさんゾーンです。虎さんマンドラさんかぶとさん等々と遊びます。
 11人で殲滅力が高くて、私はおよそパラナしたりヘイストしたりで終わってました。たまーにケアルがあるくらい。
 人数いるし、ということで、通常はスルーされるスライムゾーンも殲滅しました。フルイドスプレッドの直撃を受けて学者さんが即圧死するという悲劇がありましたが、それ以外は事故もなく進行。学者さんは、範囲強化や範囲グラ・バインドをかける関係でどうしても後衛ながらも前衛さんの位置に行くことが多くて、悲劇が起きやすそうです。自分も気をつけよう。

 今回は箱の出がよくて、素材がたくさんてんこもり。赤2つ青2つ詩人2つ忍者1つ戦士1つ獣1つモンク1つ。希望者が多いものがたくさん出てみんな驚愕です。
「こんなの見たことない……」
「いいのか……?」
 疑心暗鬼にすらなる一同。
 獣・モンクの素材は誰も希望がなく、流すに任せてたら、何故か両方私のかばんに流れ込んできました(笑)。モンクと獣、上げるしか……?(先に学者だろう)

 最後の鳥さんを、スリプガしてみんなで倒して、黒さんが古代IIMBしたりして、無事にクリアとなりました。
 とりあえず初めてのリンバスで、大きなポカをしなくて済んだのでほっとしております。がんばるぞ〜。

posted by さとみん at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2009年05月24日

ついにアスカルツンケットドロップ!

 昼のカンパニエで色々どじをやり、ちとへこみつつ、夜はナイズルです。

 あと1個アスカル頭が出れば、全員分の希望装備入手と幻灯のカギとりが完了という段階。いつものメンバー5人に、お手伝いの方1人をまじえて、100層へ突撃です。
 特定駆逐やプリンの特定殲滅をくぐりぬけ、100層で出会ったのはキマイラ。いざ尋常に勝負!
 フルミネーションやテネブラスミストや岩息などを使われつつも、ごりごりと削り、無事に撃破。そして……
 アスカルツンケットドロップ!
 とうとう全員分の希望装備が揃いました!

 1年4ヶ月ほどの固定ナイズル、その間メンバーの入れ替わりやら何やら、色々とあり、主催さんは本当に大変だったと思います。胃を痛くしながら、メンバーへの連絡やお手伝いさんの手配などをしていた姿を、私はきっとこれからもずっと忘れないでしょう。
 こういう固定メンバーでのエンドコンテンツの参加は初めてでしたが、楽しいことも苦しいこともひっくるめて、本当にプライスレスな経験でした。心から、ありがとうございました。/salute
 万感の思いをこめて桜花爛漫を打ち上げまくり、ナイズル卒業の桜の花びらを散らしてまいりました。


 その後は、別のLSメンバーのナイズル進行をお手伝いしました(笑)。ナイズル卒業? はてさてそんなこと言ったかしら?(笑)
 残念ながら34層までしか進めなかったので、また機会があったらぜひとも次に行きたいと思います。今回はNM層の殲滅やらギアやらやたら多かったです……。フレイアフルセットの特定殲滅は【許してください。】
 あ、その代わり不確定品で波切丸がドロップしました(笑)。

posted by さとみん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル

2009年05月12日

幸運の波

 LSで行っているナイズルもいよいよ終盤です。
 今日はまだ幻灯のカギを持っていないメンバーのために、90層からの進行から。
 特定駆逐などが多く、途中NMを倒してもなんと94層クリアの時点で10分を残すほどの余裕。そしてやってきた95層、ここの戦術目標は……

 なし。

 ここでボーナスかよ!(笑) 無意味に幸運大盤振る舞いです。

 その後は100層を3戦しましたが、なんとこの3戦でゴリアード・デナリ・アスカルが1個ずつドロップという幸運ぶりでした。デナリはフリーだったのでロットしたら、ロット勝ちしてもらってしまいました。……よく考えたら装備できないんだからパスした方がよかったんじゃ。
 でもせっかくですし、これを励みに、ジョブを上げたいと思います。

posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リンバス/ナイズル