2019年12月27日

上げててよかった合成スキル

youshikibi.jpeg
 様式美である。

 LSの鮒師匠(仮名)から、彫金と革細工の合成できるー?と依頼がありました。
「できますよー材料何です?」などと言っていたら、ポストにダークマターやら龍の灰やら、伝説の素材が次々放り込まれ、口からエクトプラズマが出そうに。

 龍の灰……まさか、実在していたのか! さすが、このところずっと虚ろなる闇の眼差しでドメインをずっと周回していた師匠だけのことはある!

鮒師匠「スティキニリングとゲルドルベルトで」
さとみん「かすかなHQに期待してHQリングにする? 割れ率を下げるために初志にする?」
大王様「HQねらいでwww」
さとみん「何で大王様が返事してるんだよ!(笑)」
大王様「ばれた」
 大王様は時々こういうおちゃめをするので油断がならない。

 スティキニリングはともかく、龍の灰は失敗すると100%ロストという恐ろしい噂が流れており、安全のために初志の指輪をはめることにいたしました。

StikiniRing.jpg
 まずはスティキニリング(NQ)どん!

GerdrBelt.jpg
 そして伝説のゲルドルベルト(NQ)を手堅く、どん!

 ゲルドルベルトは、ストアTPが+5に二刀流+3という破格の値で、最近マグリナス装備をフルコンプして冥護四人衆コスプレに余念のない師匠にとっては、ダブルアタックやトリプルアタックの代わりになるようで、TPの貯まりがよいと好評でした。
 クリティカルヒット率も上がるので、さとみんの忍者でも小鳥さんのモンクでも使える訳で、私もいつか自分用に作りたいですが……まぁドメインポイントが貯まったら、ですかね。当分先になりますけど。

 伝説の素材をこの手にして装備を作れただけでも、わしは十分満足じゃよ……職人冥利に尽きるわい(急に白髪のおじいさん職人ロールプレイ)。
posted by さとみん at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年12月26日

メリースターライト!

junotree.jpg
 スマイルブリンガーの打ち合わせ中。

 先日のウィンダスのイベントに続き、われらがSirenのユーザーイベントの星さんたさんが、ジュノの皆に働き掛けて、ジュノにもツリーを設置しました!
junotree2.jpg
 バストゥークの古いタイプのツリーだそうです。骨董品として莫大な価値があるヤツじゃなかろうか。めざとい天晶堂が保管していたものを借りてきたとのこと。

さとみん「アルドから後で高額のレンタル料が請求されるんじゃないの」
さんたさん「あ、フェレーナさんが無料でいいって」
 お人好しの妹を持つと、兄の商売はあがったりである。

karegakita.jpg
 フェレーナさんががんばってツリー設置を取り回していたのを見た女神様が、「彼」をまたひとときだけ呼んでくれました。残念ながらフェレーナさんたちには見えないみたいだけれど……。フェニックスか!?フェニックスの息吹が足りないのか!? われわれが王を討伐する回数が少ないのがいけないのか!?(´;ω;`)

tonakai.jpg
 夜には鮒師匠(仮名)が率いるスマイルブリンガー部隊が花火でツリーを飾り付けしてました。エアライダーはトナカイがキラキラしていて可愛い。北方エリアが追加されたら、トナカイも実装されるのか……そしてトナカイの肉も実装……?(食べることしか考えていない)

belltaru.jpg
 さらに、ドリームベルでジングルベルを演奏するきゃわゆいタルっ娘も登場して、素敵な星芒祭となりました。

 もう2019年も終わりなんだなぁ。そろそろ来年の予定を立てないと……。
posted by さとみん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年12月24日

FC6%こんにちは

R15kubi.jpg
 立派に育ちました!

 フレンドさんのダイバージェンスに混ぜてもらって、クレリクトルクが無事にR15のカンストを迎えました。ありがとう、そしてありがとう! NQだと、割と苦労がないスピードでカンストしてくれますね。
 ただ、色々装備を見直しているのですが、なかなか50/80/50の組み合わせのバランスにはまらなくて、実はケアル詠唱時に使えるかは微妙なところだったりします。ロリケートトルク+1を外すだけの被ダメカット(あるいは他のステータス)を他部位でなかなかカバーできず……。
 特に私は、なるべく時間差着替えをしないでワンマクロでケアルを完結させる主義なので、1セットで50/80を完結させる必要があるので、シビアになってしまいます。ケアルを詠唱しながら次のケアルマクロをスタンバイしていることが多いので、不発になるのが怖いんですよね。
 私は臨機応変に完璧な立ち回りができるタイプではないので、その代わり安定性を心がけております(笑)。
 まぁ、クレリクトルクの最大の売りはやはりイレース+1ですので、ケアル装備に組み込むことを焦る必要はないかな。

 先日、たまたまゴブの不思議箱で、忍者のジョブ首の素材を引き当て、その気になれば忍者のジョブ首を作ることも可能になったのですが、どうしようかなーと悩みどころです。忍者でダイバーに行くことはあまり多くないし、結晶もそんなに潤沢に持っていないし。何より、私のへっぽこ忍者に、物理ダメージに物理ダメージ上限+6%とか必要なのかという気も……。だったらその素材を売ってエスカッションの足しにしてしまった方がいいのでは?
 でもやっぱり、自作はロマンがありますからね!(笑)
 ロマンに心揺れつつ、しばらくは楽しく悩むことにいたします。
posted by さとみん at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月23日

星月の祝い

win-starevent1.jpg
 神子様に捧ぐ。

 週末にリアルで家の大片づけなどやっていたので、あまりじっくりとはログインできなかったのですが。今、FF11をプレイするパソコンを置いている場所を大移動する計画を立てておりまして、これがうまくいったら椅子もちょっといいやつに変えようかしらとか夢を見ております。
 本当はヴァナ内のストレージもまたいっぱいになってきているので、一大整理整頓をして、貯まっているSPキーをガチャガチャしようともくろんでるんですけどね!(笑)

 そんなこんなでドタバタの週末でしたが、われらがSirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)が、西サルタバルタでユーザー星芒祭イベントを開催してくれました!
win-starevent2.jpg
 こんな風に星の大樹を囲んで、みんなで花火で飾り付けです! 神子様、メリースターライト!

starmess.jpg
 ツリーにこめられたメッセージ、全部確認できてない気がしますが、とりあえず私が見つけたのはこれくらい。さんたさんのメッセージは毎回凝っているのですが、いざイベントが始まってしまうと「わーい!」という頭空っぽ状態になってしまって全部確認できなくなるのが、リアルINTの低い中の人の哀しみ……(笑)。

 ジュノにも恒例のあの音楽が流れるようになって、しみじみと年の瀬だなぁと思いますね。
posted by さとみん at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年12月20日

2019年10/11月分のミミック

aman201911.jpg
 8戦分だとログが見辛かった!

 えらい今さらですが、先月分のA.M.A.N.トローブの結果です。しかもこれ、10月分を引っ張っていたので、8回やってました。溜め込むのはやめよう、自分! この分だとほんとにドメインが週制限制になったらヤバいことになりそうだな(笑)。

 8戦して、ミミックにガブガブされたのは1戦だけ、何と8戦7勝という好成績です。「とても」「とてもとても」が出て確定した回がそれなりあったのがよかった模様。「とてとて」で出たのは嫉まれたシリーズです。
 装備品関係では、上位AAEVドロップのカリオストロロッド、上位少女の傀儡ドロップのサヒープヘルムが出ました。使うかと言われると正直微妙ではあるんですが。でも大事にコレクションしておくとします。なにげにさとみんの方で青のジョブ武器アイリスが出ていますが、青を仕上げる予定がない……小鳥さんで出てくれれば……などと欲張ったことを考えてしまった(笑)。

 VW素材が色々出ているので、頑張ってまた合成をしたいと思います。その前に……エスカッションを進めないとだけど……(遠い目)(血反吐)。
posted by さとみん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年12月19日

覚醒はやはりサイヤ人のアレだろうか

girigirihyouji.jpg
 ぎりぎりケツァクァトル様が表示された瞬間。

 ドメインベージョンは、先月までの閑古鳥が嘘のような連日大盛況で、ボスが表示されないこともしばしばです(笑)。
 Lv99でエスカエリアに入れさえすれば参加できて、ジョブも装備も選ばず遊べて、コツコツ積み重ねるといいものがもらえて、1日の上限があるのでそれだけやることにはならず自然に人が入れ替わっていく。と、気軽なコンテンツとしていい感じにまとまっていて、さすがだなぁと仰ぎ見ております。
 コンテンツとして大味すぎるのではという声も見かけましたが、意思統一の取れない大人数で乗り込むコンテンツなんで、これくらいがいいと思うんですよね。デキる人からすれば物足りないくらいのざっくりした感じにしておかないと、少しでもプレイヤー側の戦力が落ちた時にリカバーできなくなってしまうので。
 人が多いのは、うん、まぁしょうがない(笑)。

さとみん「そのうちヘヴィプレイヤーが抜けていって落ち着くよね」
鮒師匠 「1000ptのめぼしい装備品コンプしようとしたら100日以上かかるから、当分先じゃないの」

 龍の灰を使う装備品が4種類もあることからは目をそらす。

 私は、小鳥さんもさとみんも、ドメインは時間があって参加できる時にはがんばってますが、絶対毎日80pt貯めないと!という感じではやっていません。時間制限がある訳ではないので、いずれは貯まるやろー、という感じでのんびりかまえています。
 毎日80ptじゃなくて週560ptならよかったのに……という声は多いですが、コレ、今の状態でやると、リセット前の日曜夜のドメインが凄まじいカオスになると思います(笑)。「後でできる」と思うと後回しにして、ぎりぎりに駆け込みするのが人のサガなのでね……。

 ちなみに、小鳥さんでは何故か何回か覚醒状態になれました。
kakusei1.jpg
 ヒャッハー!ワンパンチで2000以上のダメージだぜー!
kakusei2.jpg
 全然極めてない小鳥さんでも3万越えのWSダメージだぜー!
 いつか、ドメインに行ったら誰もいなくて、ひとりでダハクやラミアやペイストを殴り倒して、この覚醒状態のままひとりで龍を屠ってドヤ顔してみたい! 今のところかなり遠い先になりそうですけど(笑)。
posted by さとみん at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月18日

急がば回れでござる

bas-seibousai.jpg
 バストゥークの星芒祭は、青が基調でモダンですね。青色LED感もある。

 今月のアンバス2章、意外と苦戦しております(笑)。
 どうやら、「ボスは光属性と風属性を吸収するが、お供の対応エレメンタルを倒すと吸収がなくなる」「お供を倒さなくても、闇属性なら普通に通るのでボスを闇連携で集中攻撃してもよい」というのが今月のギミックの模様。
 ほほぅ、それでは闇連携でやってみますか。と何回かチャレンジしたのですが、ことごく敗北。
 フェイスの編成上、どうしてもサイレスを入れられず、雑魚のケアルガやサイレスや高位エアロガに耐えきれず、こちらが力負けしてしまいます。ダメージカット持ちのAAEV、範囲&MP回復のセルテウス、支援のコルモル、回復のクピピ、連携要因のアヤメ……外せないな(笑)。クピピをチェルキキに変えるという手もないではないのですが、チェルキキは状態異常回復をしてくれないしリジェネメインなのがねぇ……。
 ただ、心配していたアヤメさんの命中不足がなく、ちゃんと月光が当たってくれるので、連携が不発になることは少なかったです。敵の回避は低めなのかな。
 自分が盾の方がいいのかと、一度魔導剣士で出撃してみたものの、今度は闇連携を出す手段がなく、こっちもやられないけど敵を削ることもできないという状態で、30分殴り続けて時間切れになってしまいました。

 という訳で、小鳥さんの場合は、雑魚を無視するのではなく、キッチリ光エレも風エレも殴り倒して万全の状態にしてからボスを倒す方が安定するようです。時間がかかるし、それでも結構回復リソースは削られるのですが、ちゃんと倒せます。
 やはり今月は、忍ぶアンバスという感じです。いやまぁ、普通にサイレス入れられる人ならもっと楽なのかも知れませんけど(笑)。
タグ:2章
posted by さとみん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年12月13日

イルミネーションと殴りあえ

elemushi.jpg
 雑魚掃除をサボったらこのざまである。

 今月のアンバス2章、名づけて「キラキライルミアンバス」(もうちょっとセンスのいい名称はなかったのか)、とてむずを小鳥さんのモンクでクリアしております。
 と言っても、今月のギミックはまだよくわかっていません。とりあえず現在わかっているのは、ボスを倒すとその時点で雑魚も倒れるので、雑魚を倒さなくてもクリアはできるということ。
 じゃあ雑魚が殴るに任せてボスだけ倒せばいいんじゃね!と思って、雑魚を放置してボスだけを殴ってみたら、冒頭の惨劇となりました(笑)。

 まず、AATTを呼んでみましたがスリプガを全く使わなかったです。ボス、雑魚双方にターゲットを切り替えてやってみましたがスリプガ使用の形跡はなし。ララバイとかはどうなんでしょうねぇ光エレに効く気がしない……。
 光エレは一部魔法攻撃を吸収する模様です。セルテウスの技やシャントットの攻撃のダメージを吸収したのを目撃しました。リヴァレーションとか無属性のはずだけど、魔法ダメージならなんでも吸うのだろうか。でも連携ダメージは吸収はされません。ただ耐性があるのかダメージは低いです。

 あと、雑魚がいる状態でボスを殴ってみると、なぜかすごいダメージをくらうんですよねぇ。単に3体にボコられるからなのかなと思ったのですが、雑魚を殴っている時のボスはダメージはそこまででもない気がして、ナゾです。

 という訳で、色々やってみた結果、小鳥さんの現在の戦術は、モ/踊で、AAEV、セルテウス、コルモル、クピピ、シャントットIIというバランスパーティで雑魚エレを2体とも倒してからボスを倒す、という意外とオーソドックスなものに。
bosssaigo.jpg
 回復が大変なので、またまたセルテウス様は必須です。技を吸収されたりもしますが、連発されるものでもないので大丈夫。
 小鳥さんはエレを殴る時(つまり前半)は無想無念状態になっておきます。これを忘れると泣きます。
 光エレがケアルガや各種強化魔法を使うので、こちらを先に。風エレもガ系を使いますが、こちらはむしろリジュヴァネーションスイッチ(笑)として利用できるので後回しです。
 人によっては、光エレだけ倒して、風エレは放置でもクリアできそうですね。サイレガだけは注意だ!

 ポークシーの技で強化を消されたり、向こうが色々な属性に耐性があったりで、今回は総じて「耐える」戦闘になっているような気がしますね。先月が互いに大ダメージを応酬する内容だったのと対照的に、じりじりと削りあう渋い内容。渋い内容なのに、外見はキラキラしてて派手というギャップが面白いアンバスです。今月の2章だけ、BGMがJeuno -Starlight Celebration-でもいいのに(笑)。
タグ:2章
posted by さとみん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月12日

天晶堂は歩合給

kakusei.jpg
 1回だけ覚醒ボーナスもらえました。

 ガーデンのお世話、デイリー目標のクリア、アンバス2章という毎日のルーティンに、「ドメインポイント80pt」というのも加わり、いやーほんとにこのゲームやること多過ぎだろ!(ニヤニヤ)という状態になっております。
 ドメインが遊びやすいのに加え、報酬がすごいことになったために、日本時間平日昼という比較的空いているであろう時間に遊んでいても、一発殴ったら終わりというくらいの大賑わいです。
 1回だけ第一陣のトドメをさして(狙った訳では全然なくて、たまたま)覚醒状態になれました。がっ、すでにドメインポイントを60pt稼いでいた状態だったので、ポイントボーナスは空振りになってしまった……。まぁ被ダメカットとか色々あったはずなので、それでいいよね、うん。
 これつまり、ソロで仮にやっていたとすると、第一陣のトドメもファーストアタックも自分でやることになる訳だから、ボーナスが色々上乗せされて、周回の回数自体は減ることになるんですね。ソロだと時間がかかってしまうけれどそこで相殺される訳か。かしこいシステムだ。
 今は大混雑なので、むしろ待ち時間の10分が長く感じる状態になってますけど(笑)。インターバル、もう3分とかにならないかな!(無茶)

dorodoro.jpg
 しかしドメインポイントの説明は笑った。どうやらわれわれはねちょねちょした液体を集めているらしい。こういうディテール大好きです。ザリムさんについての話を聞いてみると、天晶堂の労働条件が色々垣間見える……(笑)。そうか、オグメつける仕事は歩合制なんだ……。
 ハッ、つまりダークマターオグメキャンペーンは、自分の営業成績をアップさせて歩合給を上げるためのOseemの作戦なのか!?
posted by さとみん at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年12月10日

たぶんクリスマスソングとイルミネーションのイメージ

daikonzatu.jpg
 大混雑でケツァクァトル様の姿は見えない。

 バージョンアップでっす!
 今月のVUはドメインベージョンの大幅改修が入ったせいか、いつもより長めで、画面の前でそわそわしてしまいました。
 そしてその期待のドメインベージョンは、人が押し寄せてすごいことになってます! 一応80ptドメインポイントを貯めましたが、もうワンパンチ当てるだけで必死という状態に(笑)。もうちょっと人が少なくなってからでないと、改修のよさは実感できなさそうです。

mukasura.jpg
 そんな中、もちろん行ってきましたよアンバス2章! 今月はポークシーとエレメンタル2体(光と風)です。
 が、先月に引き続き、とりあえずさとみんではごりごり殴って……何とかしてしまいました……。攻略情報として意味がないよ! まぁ逆に言えば、寝かしをしなくても、ごりごり殴って何とかなります。
 今回はエレメンタルを先に2体とも倒すやり方でクリアしました。倒したエレメンタルの再召喚は、少なくとも「むずかしい」ではない模様です。風エレは高位エアロガやサイレガ、光エレは高位ケアルガなどを唱える模様。エレメンタルなので物理耐性はありましたが、物理じゃ手も足も出ないってことはないので、闇連携とシャントット様のMBあたりで何とかなります。光エレは光ダメージを吸収してました。なので本当は盾はリアクト持ちのナイトよりも魔導剣士の方がいいのかもですが、まぁそれほど膨大な吸収量じゃないので。忍者はだめでした、ガ系や蝉消去の技が多くて蝉が機能しません(号泣)。
 ポークシー自体も、高位エアロ魔法などを詠唱してきました。あとポークシーのいつもの特殊技かな。

 闇系魔法には弱そうなので、実はあれかな、AATTで寝かせとかもできるのだろうか。
 エレメンタルを先に倒した方がいいのか、キープしてボスを先にやるのがいいのか、もうちょっと探ってみないといけないですね。
 とりあえず、明日にでもまた小鳥さんでチャレンジしてみようと思います!
posted by さとみん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ