2019年10月31日

モヤモヤ武器とMacProと「いいね!」と

rikopon.jpg
 小鳥さんのリコぽんも健やかに育ってます。

 画像と全然関係のない話ですが、RMEA武器についての話がフォーラムに上がっていて、私もちょろっと書き込みしましたけど。
 RMEA武器の呪縛からの解放というのは、なかなか難しいですね。
 という訳で、毎度の特に結論のない一人語りです、すみません。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感

2019年10月30日

オークフェルトラップの子守歌

nekasare.jpg
 フェルトラップに寝かされ続けてるの図。

 さとみんの活動は、最近は幻珠取りを最優先しているので、日々のデイリーすらなかなかクリアできないこともあるのですが、たまにいい感じで時間が取れると、今月のキャンペーンのウォンテッドをちくちく遊んだりしています。
 とりあえず、ソロでクリアできそうなものから、ウォンテッドの全装備を集めようじゃないか計画で、今月はオークフェルトラップです。
 こやつのサペリフィックは、何とダメージで起きないというヒドイ性能なので、寝かされると殴られるままになってしまいます。魂の入った回復役がいれば、魔法の届かない遠いところに離れてサペリフィックの時だけケアルを投げるという賢い立ち回りをしてくれる訳ですが、フェイスの場合はそういう訳にはいきません。

 どうするかなーと思ってとりあえずやけっぱちに殴りかかったのですが、幸い、ユグナス様は大変に状態異常への耐性が高く、サペリフィックをほぼレジってくれることが判明しました。
 なのでユグナス様に全てを託し、あとはノウキンとなってひたすら殴り続けるやり方で安定勝利! ありがとうユグナス様!
 ただサペリフィックでヘイト減少してしまうため、どうしてもタゲがふらつき、フェルトラップがよくユグナス様を殴りにすっとんでしまいます……。自己ケアルのためにサポ踊で行ったのですが、サポ戦とかの方がええんじゃろか。どうも私の忍者は、タゲ取りに難があるなぁ。

 とりあえず、装備の方は順調にドロップしてます……NQが(笑)。あとはフェルトラップの葉をコツコツ集めて強化する予定です。丹頂はNQHQ両方あってもいい訳ですしね。まぁ正直五虎退が優秀すぎて丹頂改を使う場面はなさそうなんですけど、オグメで化けるかも知れないし!
posted by さとみん at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月29日

502/1200

monksp3.jpg
 乾闥婆作務衣が待っている。

 風邪が長引いて、家族まで体調を崩したりして、ドタバタというかグダグダしていましたが、小鳥さんでアンバスを回ったりさとみんで幻珠取りをしたりと、いつものヴァナの日常を送っております。
 そんな中、小鳥さんのモンクが、ついにスペリア3解禁のジョブポ500にたどりつきました! わーわーパチパチパチ! おめーありー!(セルフ祝い)

 小鳥さんのジョブポは、さとみんよりさらにまったりと、デイリー目標をクリアしたりしなかったりくらいしか稼いでないのですが、それでも着実に成長しておりますなぁ、毎度この台詞を言っている気がするけど(笑)。
 特にカランビットを入手してからはモンクが楽しくて、魔導剣士で盾やった方がよさそうな場面でも無理矢理モンクで突撃してしまうことも多く(笑)ジョブポがその分入っている気がします。
 その分、放置されている青魔道士上げとかは、うん、その、止まってますけど。

 乾闥婆作務衣一式を購入するかはまだ悩んでいるところです。ムンム+2装備が優秀なので、これとのバランスを考えるとHQの方がいいのかなぁ?と思う反面、HQは小鳥さんの収入に比してお高いのでね……。魔法回避の高さのためNQを揃えるのもアリなのかも知れませんが。星唄ラスボスとかは魔回避重要らしいし。

 最近は、小鳥さんが強くなってきた分、いわゆる「新規で一から始める」苦労がだんだんわかならなくなってきたような気がします(笑)。
 なんか、小鳥さんよりさらに厳しく、たとえば全然別のワールドとかで、また一から始めて、今度はもっとゴリゴリと強くなることを目標にして遊んでみると、今どれくらい大変なのかを体感してみたいな……なんていう欲望が出てきています。ブログにその様子を書けば、多少は新規の人の参考になるのかな? などと。
 しかし、ただでさえ今小鳥さんとさとみんで遊びたいことが山盛りなのに、その上にまたキャラ増やすとか、オマエ正気なのかと自分でも思っているので、果たしてできるかどうかはわかりません……。
posted by さとみん at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年10月18日

4戦4勝することもある

201909aman.jpg
 全部で生還したぞ!

 遅くなりましたが、先月の分のA.M.A.N.トローブのリザルツです。
 なんと4戦4勝、全部のオーブでアイテムをゲットして帰還しました。と言っても、どちらも割と早めに「とても」が出たので、すぐ確定したのが大きいかと思います。さとみんのマーズのみ、「大きい」5箱の時点で確定しました。

 小鳥さんの「とても」では、ガーダやニビルスタッフという、自力では取れそうにない良アイテムをゲットです。実は小鳥さんの後衛職として、学者を上げようかなぁと思い始めているので、かなり嬉しい。いやまあその前に青魔道士何とかしろとか、ミッション関係ちゃんとやれとかありますけど。やりたいこと多すぎて。困っちゃう。

 さとみんの方は、アデマリストNQ呪物と、ルストラキャップNQ呪物。ルストラ装備は装備ジョブが実はシ吟しかないんですが……あれか、詩人のソロジョブポの時に、トーレットでエヴィサレーション撃つ時用か?(笑)
 オスミアムクウィスは、上位AAEVのドロップ装備ですが、今のさとみんとしては使いどころがあまり見つからないので残念だなぁ。
「ジョブ専用装束を全部IL119にしちゃうぞ計画」粛々進行中の身としては、地味にアクヴァンの翼が嬉しかったりします。

 そんなこんなで、今回は大変実入りが多くてほくほくのBFでした。グレイソンさんまたよろしくお願いいたします!
posted by さとみん at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年10月17日

フェイスにクッキーを食べさせたい

kamaeru.jpg
 調子に乗って「かまえる」状態でギロティンを受けたらこうなりました。

 今月のアンバス2章「ハロウィンガルカバージョン」、とてむずもクリアできるようになりました! 小鳥さん成長してる! ほぼほぼカランビットのおかげのような気もするけど!

 ハロウィンカボチャガルカバージョン、大体のキモは
「雑魚の骨を殴り倒して黙らせる」
「ボスがトリックオアトリートを使ったら、すかさずクッキーを食べ直す」
「敵の連携を不発にできるとラク」
という感じですね。

 前のタルタルバージョンでは、「雑魚がポップしている間はボスが被ダメアップ」でしたが、ガルカバージョンは逆に「雑魚が動いている間はボスが被ダメカット」のようです。
 骨が動いている時の夢想阿修羅拳が
honeari.jpg
 骨が止まっている時の夢想阿修羅拳は
honenashi.jpg
 ほぼ2倍なので、骨が動いているとボスはダメカット50%なのかなと思います。

 フェイスの盾は、今回AAHMを起用してみました。WSを蝉でかわせると連携を不発にできるのと、AAHMは身替の術持ちなのでいいかなと。オーグストやAAEVだと、WSが直撃した時に意外と一撃死するんですよね。ダメカット持ちのAAEVでもHPがへこんでる時に蒸発しやすいので、蝉大事。
 フェイス盾だと、トリックオアトリートの状態異常を防げないので(範囲クッキーとかないし/笑)ほんとは自分がサポ忍でモンク盾する方がいいような気がしますが、まだ試していないです。どのみちトリックオアトリートのヘイトリセットでくるくるターゲットが変わりますしね。
(で、調子に乗って「かまえる」するとしぬ)
 その他には、イングリッドIIを呼んでいます。やはりアンデッドにはイングリッドさんが強い。無印でもバニシュ連打してくれるのでいいような気がしますが、範囲回復のセルフアグランダイズメントがありがたいので、IIを呼んでます。

 前バージョンのように「雑魚を維持しながら殴る」のではなく、「雑魚を退治してから殴る」という方がダメージが出るので、寝かし等ができないジョブでも大丈夫。やりやすさという点では、こちらのバージョンの方が楽かなと思います。
 今月は、1章もとてやさなら何とかクリア可能なので、ホールマークが結構もらえそうです。がんばるぞー。
posted by さとみん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月10日

レムとカボチャとクッキーと

monisette.jpg
 言ってみるもんだなぁ!

 バージョンアップでっす!
 と言いつつ、先月に引き続き、わたくし風邪を引いてここ数日寝込んでおりますトホホ。バージョンアップが近付くと熱が出るとか、これも楽しみすぎて知恵熱が出てるとかそういうやつなのか。
 それでも何とか体調を整えまして、バージョンアップ当日にログインすることはできました。
 今月のジョブ調整はモンクのジョブ特性とWS威力引き上げと言うことで、モンクのHPがえらい上がっているようですが、小鳥さんではまだログインしていないので、その辺のお楽しみは明日です。
 個人的には、先月「印章に続いて、レムも種類バラバラでいっぺんにトレードできたらいいなぁ」などと言っていたら、ほんとに今月できるようになって、モーグリのように喜びでクルクル回っておりました。ありがとう!ほんとありがとう担当者の方!!
 あと、私個人は正直要望していなかったのですが、ギサールの野菜や魂石が99スタックになったせいで、いきなり倉庫たちのストレージがガサッと空いたのにはびびりました。まぁ油断するとこれもすぐ埋まっちゃうから、気をつけないと。

★★★

 さて、今月のアンバス2章、ハロウィン新バージョン、さとみんでとりあえず「むずかしい」をやってみました。忍/踊、プリッシュII、セルテウス、イングリッドII、コルモル、ユグナスと、最初なので割と回復厚めに安全志向にて。
 今回、ボスがカボチャ帽子ガルカのフォモル、それに雑魚のスケルトンが初めから沸いてます。「むず」では2体でした。ヘイトはボスと連動する模様。
 このスケルトン、途中で増えたりはしませんが、倒すことができません。HPが1になったところでテラーみたいに動きが停止し、こちらからダメージを与えることができなくなります。
spooky0.jpeg
 まぁ向こうも攻撃してこないですが。
 このテラーになったスケルトンは、ボスのガルカがSPアビエフェクトの技(技名が特に出ない、たぶんトリックオアトリート)を使うとHPが半分くらい回復して復活してきます。また殴ってHPが1になれば停止します。殴ってみた感じ、そんなに硬い印象はなかったので、寝かしがなくても殴りオンリーで無力化できそうです。

 ボスのトリックオアトリートは、恐らくクッキー系の食事を食べていると「食事効果吸収+ヘイト減少」+「雑魚スケルトンを回復」だと思います。食事なしの状態で1回受けてみた時はアムネジアだったので、恐らく前バージョンと同じく「対象に静寂、テラー、アムネジアをランダムで1つ付与、強化効果1〜4つ吸収、自身周囲のPCの食事効果消去」なのでしょうか?
 クッキーをすぐに食べるとターゲットがすぐ戻るのですが、お菓子を食べないとなかなかターゲットが戻らず、フェイスが大ダメージを受けます。ボスが「ナイトメアサイス」という両手鎌WSを使ってくるのですが、これがなんかえらいフェイスに大ダメージでした。
 なので、常にクッキーをモグモグしつつ、スケルトンを黙らせつつ、ボスを殴り倒せば勝ちですね。ボスを倒すとスケルトンも自動的に倒れます。

 とりあえず、小鳥さんで明日また挑戦してみて、色々探ってみたいと思います。
posted by さとみん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月04日

地上なら迷子にならない

mastop.jpg
 ひかえおろう! アドゥリンの初代にして永遠なる王のご降臨であるぞ!

 キャンペーン中は幻珠を取ってジョブポ稼いでコスミックオーブBFに行って……というサイクルをぐーるぐる回していたので、小鳥さんのマンスリーやA.M.A.N.トローブ活動が割を食って後回しに。ごめんよ小鳥さん。本当にこのゲーム、やりたいことが多すぎて困ってしまう。
 という訳で、せっせとメナスプラズムを稼ぐために地上NMを呼び出して殴り倒しておりました。

 前回マンスリーでこのお題が来た時には、なかなか欠片がドロップしなくてずっとモリマー台地でマンドラを殴っておりましたが、今回は幸運にもアンバスのトリガー取りで殴ったケイザックの蜂と、ゴブ箱から欠片がポロリしました。やはり探していない時には出るのである。
 倒したのは、モリマー台地のKurmaと、ケイザック古戦場のMastop。
 Kurmaは、モンクサポ剣で、エンチャントルーンをつけて、あとライニマードさんを呼んで魔法剣でずーっと殴ってもらって魔法ダメが効きやすい状態にしている間、シャントット様に焼き払ってもらいました。
 Mastopは特定の攻撃のみで攻撃するとダメカットなので、こちらもまたシャントットIIと、あとは遠隔担当でマルグレートさんを呼んで、小鳥さんはモンクサポ踊でボコボコ殴りつつステップを入れて状態異常にしていました(エメティックディスチャージを誘発して被ダメカットをなくすため)。
 CL113の敵ということもあり、ピンチもなく勝利です。何気に持っていなかった準結晶をゲットしてしまった。今となってはメナスの装備は使いどころが難しくなってしまいましたが……。
 今回は前回倒さなかったNMを倒したことになるので、せっかくだからこのまま地上NM全部を制覇したい気もします。

 Mastopを倒した段階で、結晶を使わずともエミネンスをクリアしたので、結晶は競売に出す予定。どこかの倉庫キャラで達成したい方がきっと買ってくれるだろう(笑)。
 とりあえず、いつか来るモンブローさんのフェイスのために、がんばってマンスリーもクリアしていきますよー。
posted by さとみん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年10月03日

待ち時間

machiaishitu.jpg
「ここの先生は親身に話を聞いてくれるのはいいけど、人気がありすぎていつも混みますねー」
「でもこの辺では一番の名医ですから」
「そちらはどこがお悪くてこちらに?」
「いやー腰の痛みが長引いてましてねー」
「私は四十肩なんですよ」
 ビシージ待ちに座ってると、微妙に病院の待合室っぽい。なぜかイメージは整形外科。

 小鳥さんもさとみんも、無事に9月分のビシージエミネンスをクリアできました。
 IL119版ビシージの実装を望む声は、イベントのたびに紹介されるし、私自身もやりたいですけど、実際に導入されるとドメインベージョンと同じ問題が発生しそうで、なかなか怖いですねー。
 私はディアボロスワールドとセイレーンワールドという、13日戦争と最強伝説を冠したビシージ強豪ワールド(笑)に所属しているので、現在のビシージはもはや「いかに敵のいるところまでスピーディにたどりついてワンパンチ当てるか」というコンテンツになっているのですが、オーディンワールドにキャラを作ってみた鮒師匠(仮名)の話だと、オーディンでは捕虜の救出が遅くてテンポラリアイテムも少なく、モンスターが扉をバンバン突破して大通りのルガジーンと殴りあったりしているそうです。
 セイレーンでは奇襲でもない限り、敵が将軍のいるところに辿り着くことなどまずないので、ちょっとびっくり。

 IL版ビシージを何も考えずに実装すると、最初は盛り上がってみんな集まって楽しいけど、半年くらいしてみんなが飽きてきた頃に、いきなり閾値を越えてバキッと勝利が難しくなり、勝利できないのでみんなやらなくなって、人が集まらないのでますます勝てない……というスパイラルになりそうです。
 Lamia No.2の一斉射撃で死ぬ→起き上がる→リレ使う→死ぬ→起き上がる(以下繰り返し)の起き上がり小法師体操をまたやる羽目に……!いや今となってはあの頃のあの苦労はいい思い出だけれども!(笑)

 そういえばドメインベーションの改修が予定されていると、先日の出張もぎヴァナで発表されてましたが、これがうまくいったらIL版ビシージの問題解決の糸口が見つかりそうな気もしますね〜。
 とりあえず、今日も幻珠を集めながら、ドメイン改修の日を待つのであります。
タグ:ビシージ
posted by さとみん at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年10月02日

フェイスのステータスアイコンが見れないばかりに

Thillloab-shanto.jpg
「何て他愛ないんでしょう!」と高笑いする淑女の横で、肩で息をする小鳥さん。

 今月は、熱を出したりしてそんなにアンバス周回はしてなかったのですが、それでも2章のとてむずを安定クリアできたおかげで、ホールマークも結構貯まりました。ほくほくだぜ、ほくほくの焼き芋だぜ(意味不明)。

 2章のマントデアンリプライザル、電撃の旅団さんの月刊アンバスケード9月によると、消去した強化の数が多いほどダメージが少ないのではないかということで、攻防比は関係なかったのだろうか(笑)。またしても勘違いをしていたのかも知れない……けどまぁ、防御力が低いと大ダメージなのは変わらないので、蟹鍋には意味があったんだよ!
 フェイスのステータスアイコンが出ないので、フェイスが盾だと、「ステータスの状態による変化」を把握しにくいんですよねぇ。自分が盾になればいいんでしょうけど、小鳥さんの魔導剣士はあんまり火力がないので悩ましい。ていうか、モンクが楽しくてついモンクで突撃してしまう。

 強化を増やした方がいいのなら詩人を入れた方がいいかな?とウルミアやヨアヒムをパーティに入れてみたり、最初の被ダメカットがきついとはいえやはり火力アップが必要かな?とシャントットIIを入れてみたりしつつ、色々なフェイスで試せたので今月も面白かったです。やってみると結構クリア時間が短縮されて、そこも嬉しかった。
 マントデアンリプライザルを盾ひとりが受けるようにということさえ注意すれば、あとはセルテウス様がMP補給してくれるのでピンチもなく、アムネジアでちょっと時間がかかるだけでやりやすい印象でした。通常殴りでモクシャがあるモンクの出番だぜ!と言いたかったけど、ボスにリゲインがあるのか、そんなに特殊技が少なかった印象もないのが残念。

 ちなみにフレンドさんたちとさとみんで突入した時は、デキる青魔道士さんがサドンランジでハメつづけて特殊技を封じまくったのですごい楽でした(笑)。あまりスタン耐性もないようだったので、赤線スタンができる人なら実はもっと簡単だったのかもですねー。

 来月は、ハロウィンの敵に新型が登場するみたいなので、また楽しみにしております!
posted by さとみん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年10月01日

最後に自分だけが立っている

aonoketuzokumuzu.jpg
 AATTをアストラルフロウから守れ!

 9月が終わり、私の好きなコスミックオーブキャンペーンもひとまず終了です。今月も、各種素材や旧貨幣、岩餅棒やメタル、レムもたくさんいただけてホクホクです。一番高額だったのは、小鳥さんで出た亜麻の巾着【金緑石】(しかも開けてみたら99個だった!)かな。

 コスミックオーブのBFは、さとみんで特命介錯人むずかしい、小鳥さんで蒼の血族ふつうに行くことが多かったです。ベガリー素材は夢幻でしたが(笑)記憶の頁が結構もらえて、エンピ装束を鍛え始めた小鳥さんには結構嬉しかったり。
 小鳥さんも普段はモンクで突入していましたが、試しに蒼の血族むずかしいに魔導剣士で突入してみたら、【エキサイト】な戦いでしたが割と安定して勝てました。コスミックオーブのBFは、寝かせが必要な関係でAATTがほぼ必須なのですが、その後AATTがタコ殴りになってしまうことからどうやって守るかというのが重要になるので、魔導剣士で自分がターゲットをコントロールする方がやはりラクはラクです。複数タゲを取るのは魔導剣士の得意技ですしね。
 アストラルフロウをヴァリエンスとワンフォアオールで押さえ込めた時は、ちょっとガッツポーツ。魔導剣士の練習として面白かったです。

 さとみんは、レム2章があふれてしまうので、アビセア素材が手に入ったり入らなかったりする、特命介錯人に突入していましたが、このBFは召喚士と忍者という範囲大ダメージジョブが2つもあるので、フェイスを守れなくて蒸発させてしまうことが多かったですね。まぁそれでも勝てるんですが。何せさとみん、忍者なので、自分だけ身替の術でノーダメという。汚いなさすが忍者きたない。

 10月のキャンペーンは、これもまた大好きなウォンテッドのキャンペーンが来るので、またせっせとユニポを消費するつもりです。いずれ来る打ち直し、どんな内容になるのかな〜。
タグ:印章BF
posted by さとみん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ