2022年12月22日

ぶるぶる632時間目:仕切り直せばうまくいく

20221221-115441.65.jpeg
 グラヴォイドを撮影したら、とんだグロ画像になってしまった。

 NMトリガーとなるだいじなものがたくさんあって、なかなか進まず大変だった、ぶるぶるさんのアビセア-タロンギメインクエスト。
 残りはサンドウォームNMのだいじなものだけ、というところでNMを見つけて殴りかかったのですが、残念ながら赤弱点は突けず。次のポップを待つ時間はその日はなかったので、泣く泣くあきらめました。
 次の日にまたとぼとぼと狩りに行きましたら、赤弱点は突けなかったのに、あっさりとだいじなものが取れました。……こういうことってよくありますよね。ドロップアイテムが出ねー出ねーとやってあきらめてログアウトして次の日に殴りかかったら最初の1匹で出るやつ。あとついでにリンクしたやつを退治したらもう1個出たりするやつ(笑)。

 かき集めただいじなものは4つ。ドキドキしながらグラヴォイドを召喚して、えいや!退治であるぞ!
 吸収技がすごいので、色んなものが吸われたのですが、マナウォールとかご無体なアビを使うフェイスはさすがにいないので、当然吸われることもなく、むしろ赤弱点を突く時間を稼げるくらいからラッキーだ。なかなか赤弱点が突けなくてダメかなぁと思ったのですが、フリーズバイトで終盤に弱点を突き、無事にアートマもゲットしました! まあ使う予定なさそうですけど。

 アビセアを出ると、タロンギ担当のタルタルさんに褒めてもらえまして、タロンギのみんなに希望を与えられたのならよかったです。アビセア、本当に「訳が分からないのに悲惨な世界になってしまった」という嘆きがつらい。昨今の社会情勢を感じてしまって、別の意味で胸が痛くなってしまいます。ファンタジーっぽい展開だよなぁと実装当時は思ってたのに、訳が分からないのに悲惨な世界がやってくるリアルが来てしまうなんて。

 では次なるはコンシュタットですよ。ここは広くて目印がなくて迷子スキルが遺憾なく発揮されちゃうので遺憾ですよ。どっちだよ。
 まずはモルボルを倒してトリガーをゲットしてNMのだいじとりだー!アムルタートNMが甘い息や臭い息をぶちまけるのでWSを撃つタイミングが悩ましいが、何とか赤弱点を突いたぞー!だいじなもの「穴が開いたモルボルの牙」ゲットだぞー!

 ……よく調べたら、アビセア-コンシュタットのメインクエストはククルカンで、穴が開いたモルボルの牙は必要ないんでした……。ちゃんと見よう……。
 そして時間が来てしまったので、コンシュタットのだいじなもの集めはまた仕切り直しだ! 大丈夫仕切り直せばうまくいくさ!(泣きながら)
posted by さとみん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2022年12月21日

ルテテ様(大戦時)のフェイスが必要なのでは

20221221-183307.91.jpeg
 残り1体になると大分安心です。

 コスミックオーブキャンペーンが来ているので、うっかり裁縫でHQが狙える呪物の素体が降ってきたりしないかなぁ!と甘い夢を見て★八つ裂き旅団に行っております。で、ついでにジョブポがもらえるといいなぁ!と、忍者ではなくコルセアで通ってみております。

 難易度むずかしい、だと割と安定していて、危ない場面がほとんどないままクリアできます。一番危ないのは、ヴァレンラール様がタゲを取り返せないようなダメージを、序盤でサベッジで出してしまい、自分がボコられることであります。コルセアは柔らかいので殴られるとなかなかにつらいのです。蝉もなければ身替もない。

 で、調子に乗って難易度とてもむずかしい、にチャレンジしてみておりますが、結論からいうと、倒せます。1度だけ、最初に複数のオークから殴られた瞬間に黒オークの精霊4系が直撃して何もしないまま没という、笑える負け方をしたことがありますが、それ以外ではちゃんと全オークを倒して箱を開けて帰還しております。
 ただ、むずかしいの安定と比べると、かなりドキドキしながらの勝利です。ヴァレンラール様は範囲タゲ取り能力は高いのですが、そこまで固い訳ではないので、AATTのスリプガが遅かったりするとかなりはらはらするHPになるのです。回復役はユグナスを起用しているのですが、ユグナスはケアルのテンポがちょっと遅めなんですよね。でも他の回復フェイスはガス欠になりやすいし。
 とてむずだと、いかにネイグリングのサベッジをもってしても、雑魚を即処理とはいかないので、何度もサベることになり、そうするとヘイトが限界に達して百裂中のオークがくるっと向いたりして生きた心地がしない(笑)。

 まあ印章はくさるほどあるので、失敗したところで大した痛手でもないんですけどね〜。そしてなかなか呪物は出ません。
posted by さとみん at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月20日

ぶるぶる631時間目:格下でもNM

20221220-145710.43.jpeg
 油断してるとこうなります。

 アビセア-ラテーヌのメインクエスト対象NMを討伐したので、次はアビセア-タロンギのNMのトリガー集めを始めました。……なぜコンシュタットを飛ばしているのかと言われそうですが、深い意味は全くありません。たまたまタロンギに入ったことがあったので、クルオで転送してもらえるから、タロンギにしたというだけであります……。コンシュタットにもそろそろ行かなくちゃ。

 アビセア-タロンギのメインクエストNMは、みんな苦労させられたあのグラヴォイド。トリガーのだいじなものが4つも必要で、そのうち2つは時間ポップNM,残りの2つも2段階のNM討伐が必要と、色々手間のかかるエリアです。宝箱からだいじなものを取ることもできますけど、それはそれで大変よね……。

 まずはエフトNMとコカトリス雑魚から取れるトリガーで、コカトリスNMと戦闘。スキル上げほかほかの両手槍でライデンスラストしたら弱点を突けたのでばっちりだ。
 そして通りがかりにナットNMを見つけたので、戦闘。弱点は突けなかったけど運良くだいじなものをゲットです。
 ここで運を使ってしまったせいか、この次のマンティコア雑魚が、全然NMトリガーを落としません(笑)。珍しく20体くらい戦闘してようやくゲット。そしてクァールNMと戦闘してゲットしたトリガーと、2つ揃えて、マンティコアNMと戦闘だ!

 ……ずっと火炎の息のターン!で弱点を突くタイミングが全然なかった!(笑) そして無念にもだいじなものは出ず。トリガー取りからやり直しです。
 さっきクァールはラクチンだったから余裕だよね〜と甘い気持ちでNMに突撃したら、モータルブラストがトリオン殿下に炸裂。
「俺は何も悪くないぞ!」殿下ご立腹でお帰りになってしまいました。
 えっ?と思ってたら今度は自分にモータルブラストが炸裂。WSを撃った直後で視線外しが間に合わず、見事に戦闘不能に。

 おうちに帰って何事もなかったようにまたアビセア-タロンギに飛ばしていただき、クァールNMに再挑戦です。慎重に視線を外しながら(笑)無事にトリガーをゲット。今度はマンティコアもさくっとトリガーを落としてくれたので、マンティコアNMと戦闘だ!(15分ぶり2回目)

 ……ずっと火炎の息のターン!で弱点を突くタイミングが全然なかった!(笑) そして無念にもだいじなものは出ず。トリガー取りからやり直しです。(18分ぶり2回目)

 結局3回目で何とかだいじなものをゲットしました(笑)。
 その後、時間ポップのサンドウォームNMと戦闘したものの、だいじなものをゲットできなかったので、メインクエストは持ち越しです。【まってろ】グラヴォイド。それまでに両手鎌のスキルを上げてシャドーオブデスを撃てるようにしておくからな!
posted by さとみん at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2022年12月19日

筋肉が喜んでいる

20221219-204623.65.jpeg
 いっぱいケアルができて楽しかった!

 ソーティでWS累積耐性に不具合があったらしく、それが修正されたので、物理編成でもソーティのボスを倒せるのではあるまいか?というリーダーの号令一下、いつもと違うジョブでソーティに行ってきました。何と久しぶりの白魔道士指定です!【やったー!!】ヤッターマン。
 忘れずにサポ学にして範囲インスニができるように準備。今回はLSの神コルセア様がコルセアで出撃なので、何も怖くないのだ。
 チラチラ立ち回りを見ながら参考にしようと思ったのですが……サクッとロール、サクッとラッキーナンバー、サクッとWS、何もかもテキパキした立ち回りで、真似できるとかそういうレベルではなかった。特にボチュルスNMのコルセア無双は速過ぎた。私が涙目でレデンレクスレデンワイファイとかやってたのは何なのかって感じです。

 まだ全員立ち回りを探っている状態という感じで、どのNMやボスも倒すのにそれなりの時間はかかってしまいましたが、回復も十分回るレベルで、現実的に倒せますねという手応えでした。
 ただ下層ドクマクはさすがに結構大変で、こちらが倒されることはないのですけど、向こうもしぶといので、最後は乱打戦になりました。状態異常スフィアが出るので、盾役が羅盤の範囲内にボスをおさめつつ立ち位置を変えていくのが大変そう。

 とはいえ、倒せるのがわかったのはよかったです。MB編成だと、どうしてもジョブの縛りが厳しいので、毎回編成パズルにリーダーが泡を吹くのですが、物理編成なら色々融通が効くのではないかな。
 個人的には、ぷち七支公・ユムカクスのカノピアスのティーンバーの死の宣告を一発で治せなかったのが悔やまれます。やはりガンバンテインを作るしかない。ってタスクを増やしてどうする。
タグ:ソーティ
posted by さとみん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月18日

ぶるぶる630時間目:46%の確率で敵の動きを止められる

20221218-133625.77.jpeg
 エナジードレインで弱点を突いた後は、余裕ぶっこきでスキル30の両手槍を振り回してました。

 戦士がレベル99になったぶるぶるさん。
 赤弱点のために、ここから両手槍・両手鎌・両手剣・両手棍のスキル上げをせねばならないのですが、しかし今月はアビセアにキャンペーンが来ております。今のうちに!やれるところまでやってみないと!
 という訳で、お試しでアビセア-ラテーヌのメインクエスト対象のNMにチャレンジすることにしました。

 今のぶるぶるさんの戦士サポ踊では、サイクロン・エナジードレイン・レッドロータス・セラフブレード・セラフストライク・アースクラッシャーを撃つことができます。13種類中6種類なので、だいたい46%くらい。まあ悪くはないような気もします。……あれ……ナイトでこれくらいカバーできるのなら、戦士を上げなくてもよかったのか……?
 い、いや、ほら、シャドーオブデスとか、きっと指定される日が来るから!(必死)
 なおすごいスキルブーストが必要な片手刀と両手刀のことは忘れた模様。アジラストルク? 何を言っているのかわかりませんね。
 忍者を99にした方がいいんだろうけど、さとみんと同じことやるのはつまらないし。エンピリアンウェポンを作る訳でもないのなら10/13カバーできれば十分だろ!

 そんなこんなで、アビラテに飛んで、巨人をボコスカ倒します。
 トリガーについては、ライオンさんを呼んだら、トレハンのおかげで結構いい感じで出ました。1体目で出ることもしばしば。10体近く倒す時もありますが、格下なので大したことはありません。テマチタニ装備に身を固めて両手槍を振り回してスキル上げする始末。

 NM戦ではさすがにテマチタニって訳にもいかんやろと、ストアTPがあるアンバス装備に、昔AMAN箱から出た摩虎羅明光鎧でリゲインスフィアを展開します。輝けリゲイン!胡蝶の耳飾りも使っちゃうぞ!
 審判のジェイドはないので、自分でタイミングを計りながら、慎重に特殊技とかぶらないように、弱い武器でWSを撃っていきます。

 結局、大ボスのブリアレオス含め、7回戦闘して4回弱点を突くことができました! ブリアレオスでも弱点を突いたので、血塗られたギガースヘルムもゲットだ! 剛腕のアートマはキャンペーンでもらってるからもらえないけど!
 こうしてみると、ちゃんと確率通りに取れてる感じですね。メインクエストの進行程度なら、このままいけそうです。いけるといいな(笑)。
 カトゥラエ戦が一番大変そうだけど、とりあえずこのままスキル上げしながらやってみる予定です。
posted by さとみん at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2022年12月17日

僕たちもこんなに強くなりました

20221216-234141.55.jpeg
 記念のSSが撮れるくらい成長しました!

 前回苦戦した、デュナミス-ダイバージェンス・サンドリアwave3。色々な方からアドバイスもいただき、戦術を考え、リベンジするぞと臨んだこの日、諸般の事情で来られないメンバーがちらほら出てしまいました。
 来られないメンバーはすでにサンドのフラグを取得済みなので、そこはいいのですが、編成を考え直さねばなりません。ということでリーダーが一生懸命考え、結果今回はMB編成となりました。いそいそと抜き身の刀やら斧やら引っさげてやってきていたノウキンたち、おうちに戻ってインテリな衣装にお着替えです。モーグリさん大忙しである。
 一方その頃さとみんは、MBだろうとノウキンだろうと白魔道士なのであった。

 今回は久しぶりの盾パーティ配属でしたが、赤魔道士さんも学者さんも一緒にいる編成なので、もうめちゃくちゃラクです。ケアルとイレースとナ系をひたすら頑張ればいいのでお肌もっゃっゃ。忍者の微塵がくれが直撃して99999ダメージを受けた魔導剣士さんが戦闘不能になった事故はあったものの、終始安定で進められました。

 そしてさらに、他のメンバーも今回はほぼほぼミスなしでは?というくらいスムーズ。ヤバイというシーンが全くなかったです。赤や青や白のような厄介なフォモルも、落ち着いてサイレスやディスペル、強化のかけ直しが徹底され、サクサクと進軍です。8個のサークルを壊し、ボスに突撃した段階で残り30分強。

 そしてボス戦も、びっくりするくらい安定でした。リレイズ忘れもないので斬鉄剣も怖くない。コルセアフォモルの引き離しは少々時間がかかったものの、引き離してからは即処理です。コルセアたちのワイルドカードもバッチリ決まってボルスターや連環計が復活したこともあり、もりもりとボスのHPを削っていきました。

20221216-233758.15.jpeg
 魔神勲章だやったーーー!! 
 ……コホン。そうじゃない。Maskバーではなく、討伐によるフラグ達成ですよー! こんなにスムーズに討伐できる日がやってくるとは! おれの白魔道士は何にも強くなってないから、成長したのは私以外の全員だと思います!ヽ(´ー`)ノ
 なんと10分時間を余らせての討伐でした。みんなで記念のSSをいっぱい撮りまくって帰還となりました。

 強くなったのを実感できる素敵な時間を過ごせました。またみんなで頑張りましょうね!
posted by さとみん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月16日

ぶるぶる628時間目:そしてスキル上げが始まる

20221216-113728.47.jpeg
 2ジョブ目のレベル99です!

 アビセアのNMを倒すためのトリガー集めのために赤弱点を突くために各種WSを撃つために戦士を99にしよう計画(長い上にわかりにくい)、まずはレベル99になりました。キャンペーンのおかげで後半の追い上げがすごかった。
 タブ集めやコンクエスト目標クリアも兼ねて、各地のGoVを巡り、レベル96あたりからはアドゥリンエリアでまだクリアしていなかったヤッセの狩り場のエリア目標や、MUMワークスの生態研究など兼ねつつ、ぼちぼち殴っていたら、割とすぐに99になりました。
 アドゥリンエリアの敵は、レベル99になってない状態で戦ったことがあまりないので、レベル96で倒せるかしらと今さら不安でしたが、完全に杞憂でした。フェイスは強い(笑)。

 ついに戦士が99になったので、これまで完全に有り物でしのいでいた装備をちゃんと考えねばと、ワードローブをあれこれ見ていたのですが、ゴブ箱やカスワック箱から出てきたデーゴンブレストやらアンバス装備やらが引っ張り出され、無駄に豪華です。アクセサリの手抜きっぷりとの対比がすごいことに。
 さすがにどうかと思い、マーケピアス(NQ)とイオスケハベルト(NQ)を買ってみました。アンバス装備はヘイスト不足になりがちなので、ヘイストを盛った方がいいかなー、と。NQはお安く手に入るので助かります。

 しかし、それよりもまずはスキル上げをしないとです。片手斧と短剣はレベリングで何とかしたので、両手剣と両手鎌と両手槍と両手棍と……げふー。そして刀のことは忘れようという気になりつつある(笑)。いや忍者のレベリングもしてますけど。

 今月はアビセアキャンペーンも来てるのですが、今月中にクエストが進むかどうかは悩ましいところです(笑)。でも、精いっぱい頑張る!(by FFXのワッカ)
posted by さとみん at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2022年12月15日

母さん、僕のあの欠片箱、どうしたんでせうね?

20221214-201727.49.jpeg
 トラブルで戦う相手が変わることもある。それもまた面白きかな。

 LSでソーティに行きまして、不思議な現象に遭遇しました。
 恒例の「上層ドクマク→下層で護符を取って下層ドクマク」に行こうと、まずは上層ドクマク部屋のトリガーとなる欠片を取るべく、アクエフ6体を連携MBで倒したのですが。
 箱の出現ログは「3/8」となっているのに、ポップした箱が2つしかない。何度見てもない。テンポラリアイテムを見ても、護符はあるのに欠片がない。ないないない。ないったらない。あれれ〜?おかしいなぁ〜?(コナンくん風)

 試しにもう数体アクエフを倒してみたものの、やはり箱は出ず。念のためボス部屋ワープの装置を調べても反応なし。という訳で、上層ドクマクが詰んでしまいました。
 そもそも箱がポップしたのを見てないのですが、気付かなかっただけで本当はポップしており、開けられなかったうちに消えた、なんてことあるのだろうか? それとも、箱はポップしてないのに内部的に「ポップしたよ」扱いになってしまって幻の箱になってしまったのだろうか。原因はわからず謎です(笑)。こんなこともあるのだなぁ。面白い。

 しょうがないのでとりあえずエリアBに移動して、エレメンタルを短時間で倒す、で出る箱を取ってアシュラックに挑戦することに。……さらっと書いていますが、当然エレメンタルを倒すのはコルセアの連携でして、口をパクパクさせながら慣れないエレメンタル相手に必死に4連携するさとみんでありました……。
 何とか箱をもぎとって、上層アシュラックへ突撃。
 アシュラックは風属性と雷属性を切り替えるので、それに合わせた属性でこちらも攻撃しないと、あほみたいな強烈な技を使われてやめてくださいしんでしまいます。盾役の属性コールを見ながら、必死に遠距離攻撃でTPを稼ぎ、スナイパーショットを撃つかレデンサリュートを撃つかの分かれ道。
 ですが今回は結局雷属性から切り替わらなかったので、ずっと切断連携のターン!でした。スナイパーショットが当たるか毎回冷や汗ものです。

さとみん「アシュラックの属性切り替えって、何か合図あるの?」
リーダー「右手の色だけ」
 なんて無慈悲なんだ。魔法詠唱中に切り替わっちゃったらどうすればいいの。

 その後、下層に行って箱を取ったりイクシオンを討伐したりして、下層アシュラックにもチャレンジしてみましたが、こちらは強くて、属性の切り替えはなかったものの5分以内に討伐できなかったためにボコボコにされて敗退しました。

 トラブルが多かったですが、いつもと違うルートをたどれて面白かったです。たまにはこういうのもいいよね!
タグ:ソーティ
posted by さとみん at 10:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2022年12月14日

合成のためにお国に尽くすためにドラゴンを倒す

20221214-175730.91.jpeg
 最高の服を縫うためには、アーリマンだって討伐するのだ。

 裁縫職人さんを、トルクが装備できるレベルまで上げるために、限界突破クエストをクリアしたいから、魔晶石ミッションまで進める必要があり、そこに繋がるドラゴンミッションをクリアするという壮大な計画(笑)。急がば回れと言いますが、ここまで回る人もそうはいないでありましょう。
 とりあえず、ウィンダスのフェイス許可証は取得しているものの、サンドリアとバストゥークはまだだったり、星唄ミッションを放置していてイロハちゃんにも会ってないので煌めきもなかったりと、色々進んでないので不便な部分を改善すべく、走り回っておりました。
 久しぶりにナジのフェイス取得クエストで笑ったり、イロハちゃんの健気な顔を見てうるうるしたり。もう何度も見た風景なのですが、やっぱりその度に笑ったり泣いたりするのです。

 で、フェイスを4人呼べるようになって、レベル60の黒魔道士(メインウェポンがチョコボロッド)というナメた装備でドラゴンとアーリマンに殴りかかったところ、セミ・ラフィーナ様が本気を出して弓矢で一斉掃射し、ドラゴンは一回火を噴いただけで撃沈、アーリマンも何もする暇もなく没です。こっちが強すぎた。やはりレベルは全てを解決するのです。

 とりあえずこれにてランク3になったので、魔晶石ミッションまであと少しとなりました。ここから先がまた長いのですが、アスクレピウスを作るために頑張ります! キリスト教の家事の聖人マルタさんも、ドラゴン退治してるしな! やっぱりお裁縫の基本はドラゴン退治だよね!
posted by さとみん at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2022年12月13日

歌って踊って巻物テープを投げて

20221213-114132.81.jpeg
 どうやらボムは4体出せたようです!

 ぶるぶるさんで、今月のアンバス2章・紅白歌合戦編の「むずかしい」をクリアしました! なんと焼印ありで1950点というホールマークをゲット。計算するとボムを4体出せたようです。……やってる最中は忙しくて、正直数えてる暇はありませんでした……(笑)。

 弱体効果を与えることと、火力と回復力のバランスを考えまして、編成は、リリゼットII・マツイP・コルモル・ピエージェ・ヨアヒムとしました。そして自分はナイト/サポ踊り子にて、ステップを入れます。
 基本戦術は、壁際でノックバックに対抗しつつ、フラッシュを入れてがんばって殴る。リリゼットのサンバデイズ・マツイPの弱体忍術と魔法・コルモル先生の弱体魔法・ヨアヒムのエレジー、そして自分のステップとフラッシュで、ボム出現の規定数の弱体がかかることを祈ります(笑)。
 敵の範囲攻撃は激烈な一方、セルテウスを入れてないので、MP運用はかなりシビアです。リリゼットのビファインワルツと、自分のマジェスティケアルでカバーします。それでもコルモル先生はコンバートしてましたし、結構カツカツ。

 そしてボムの出現条件ですが、ボスのHPが一定%になった時の弱体数かなぁと思ってたのですが、今回ぶるぶるさんでやってみたら、かなり連続してボムが出る場面があったので、もしかしたら単純に、ボスに弱体を入れた累計回数が一定になるごとにボム出現、かも知れません。
 逆に言えば、高火力で一気に押すよりも、自分の戦闘リソースの範囲内である程度じっくり粘る方が、結果的にはボムがいっぱい出てホールマークを稼げるのかも。

 ちなみにさとみんでとてむずをクリアした時は、ボムの数が2体でホールマーク500点。ぶるぶるさんのむずかしいで、ボムが4体出たので基準650点となりました。つまりぶるぶるさんの方が難易度は低いけどホールマークは多かった(笑)。毎回できるかはわからないですが。
 範囲攻撃を回復するリソース的にも、とてむずはかなり大変そうなので、無理せず難しいを回すのがよかろうという当初の見込みは当たりそうです。
 という訳で、現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ