2020年03月12日

初のレリック装束+3

pdhand3.jpg
 オマエのメインジョブは白魔道士ではなかったのか。

 初めてのレリック装束119+3が!完成しました!
 PDアムレット+3です!
 あっ、全国1億人の白魔道士の皆様、石を投げないで!痛い!痛いから!

 いや、その、白のレリックも素材が集まったやつとかはコツコツ+2にしてみたりはしているんですよ、いやほんと。でもですね、シーフのこのレリック手のトレジャーハンター+4ほど歴然と差が出る性能ではないので。お安いものではないですしね。
 こ、これがあれば、装備枠のトレハン+5を、あとはサンダンをサブ武器に装備するだけで達成できるので、命中とかストアTPとかトリプルアタックとかその他色々を盛ることができて、幻珠取りが、じゃなかった、上位リリスやダイバーなんかにシーフで出る時にみんなの役に立つはずなんです! 決して、幻珠取りがはかどるはずという己の欲望にまみれている訳では!
 いや幻珠が集まればエスカッションが完成して、みんなにアルタナ全席を配ったり、ゆくゆくはいろんな装備のHQを配ったりできるんだからいいだろ!!(開き直った)

 とりあえず、先日ダイバーバストゥークにシーフで参加させてもらえたので、その時に鮒師匠(仮名)が拾った手具の破片を1枚譲ってくださり、残りの素材はこれまで集めていた勲章類を叩き込みました。獣人勲章が1枚だけ足りなくて買いましたが、マスイルの装甲もこれまで貯め込んでいた分で何とかまかない。慢性金欠の私でもギリギリ出費できる範囲におさまりました。
 キャンペーンが終わって定期ダイバーはお休みになってしまっているので、当面は結晶も勲章も入手のあてがないですが(笑)オデシーにも行かないと行けませんし、そもそもオーメンも行ってないのでAFの強化も済んでいませんし、やることがたくさんすぎて白のレリック強化は今後もスローペースになりそうです。
 とりあえず勇んでシャクラミのサソリを狩りまくっていましたが、当たり前ながらトレハンの数値自体が増えた訳ではないし、ドロップしてもばりんばりん割れるのは同じなので、相変わらず「今日は重力の幻珠が2つでした」みたいないつもの日常を送っています。
タグ:シーフ
posted by さとみん at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | アイテムとり

2020年03月11日

Izzatで検索するとインドの話が出てくる

hanashimoru.jpg
 そうやって話を盛って人の気を引くところ、嫌いじゃないよ。

 やっぱり新コンテンツは試したいよね〜、という訳で、LSに人が来たタイミングでオデシーに行ってきました。いつもの鮒師匠(仮名)や大王様(仮名)のほか、フレがフレを呼びな感じで6人パーティです。ラバオがいきなり大盛況。マウラ、セルビナに続き町おこしに参戦です。……いっそ、初期三国もこのノリで町おこしするべきなのでは……?

 とりあえず訳がわからないまま入ってボコスカ殴ろうぜ!というノリだったので、今回出口までは到達していません。

鮒師匠「出口に行くだけだったら、ソロでインスニして行く方が早いかもw」
 マジですか。

 とはいえ、やっぱりみんなでワイワイ進んでモンスターをボコってる方が楽しいです。
 今回、入ってすぐで、いきなりオブジェクトを壊さないとターゲットできない獣人NMが現れるエリアに到着し、ひーこら言いながら倒してきました。見た感じそんなに回避が高いということもなく、Apexのジョブポ感覚でおいしくいただけます。キャパポもボンボン入るので、これは美味しい稼ぎですね!

鮒師匠「盾以外はタゲとったら死にます」
 マジですかその2。

 その後、ウォンテッドNMの上位版をポップさせられるEthernal Junctionが出たのでわかしてみたら、カニさんでした。恐らくEmperor Arthroの上位個体ですね。見た感じ、特に嫌らしいギミックもなく、正攻法で殴り倒せました。
haouroko.jpg
 ウォンテッド装備を強化するための素材の箱まで出て、これは美味しい稼ぎですね!

鮒師匠「カットもりもりの魔導剣士でも、特殊技で200以上ダメージをくらったw」
 マジですかその3。

 うろうろするうちに、次のエリアに行く幽門石が見つかったので、勇んで次のエリアへ向かいますよ!

鮒師匠「2アカの風水士が、石触っても同じエリアに戻るだけで移動できない……」
 マジですかその4!!!!
 結局、移動できないキャラの謎は全く解けずじまいでした。まだ情報が全然ないので、バグなのか、何か必要なフラグ等を得ていないこっちのミスなのか、全然判断ができぬ。
 そんなこんなで、移動できないまま2アカさんはあきらめ、適当にそのへんのモンスターをボコスカ殴っているうちに時間が来て離脱となりました。

 やってみた感じ、敵の攻撃はかなり痛いとはいえ、要求装備水準はそんなに高くなく、ワイワイやれそうです! 色々気になるオブジェクトやモグレポートなどの情報もあるので、探索しがいがありますねぇ。ジョブポ稼ぎとしてもかなり美味しい感じ。
 ウォンテッドスキーとしては、ウォンテッドと同じくらい気楽に楽しく遊べるコンテンツになりそうで、わくわくしておりますよ。あ、でもエリア移動できなかった謎だけは早く解けるといいな(笑)。
タグ:オデシー
posted by さとみん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年03月10日

寒の戻り、春一番、サクラサク

bluebird.jpg
 幸せを呼ぶ青い鳥となるか否か。

 バージョンアップでっす!
 もう今月は新コンテンツが入るしモンブロー先生は立ち上がるし、やることいっぱいで大変ですよ。ただでさえ幻珠取りであっぷあっぷなのにー!(嬉しい悲鳴)

 とはいえ、オデシーの情報は詳細で役立つものがすでに広まっていることと思いますし、私はいつものようにコツコツアンバス2章を遊ぶのです。
 今月は青いトゥルフェイア、春告げ鳥がイメージだそうで。英語のことわざに、3月はライオンの如く来たり、仔羊の如く去るというのがあった気がしますが、トゥルフェイアさんはずっとライオンのように大暴れでした(笑)。
 とりあえずむずかしいで勝利してきました。ノックバックや装備変更不可技を使ってきますので、壁を背にして位置取りするのがよさそうですねぇ。
 第一段階は氷エレのお供がいて、氷エレがいる状態だと麻痺スフィアを展開しています。氷エレを倒すとスフィアは消えますが、エレを無視して殴り倒す人もいそう。
 第二段階は風エレのお供。ヘヴィスフィアが展開されます。風エレを倒さないと次の段階に進まないみたいなので、この雑魚は倒す必要あり。
 第三段階は光エレのお供。この光エレはリゲインとリフレシュのスフィアを展開するらしく、どっちの味方なんだかわかりません(笑)。これが春の光ということでしょうか! こうなるとボーナスステージということですね。1体だけ光エレを残してボスを殴り倒すのがいいのかな。

 ガ系の魔法や範囲ダメージが多いので、今月もセルテウス様は頼りになります。モンブロー先生が解禁されたら、どんな感じか使ってみたいですねぇ。
 とりあえずこんな感じです。現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年03月09日

とてもが出たら即確定

aman202002.jpg
 画像を全部縦に繋げてみたら、やっぱりちょっと長かった……。

 という訳で、バージョンアップ前日に泥縄であわてて2月分のA.M.A.N.トローブですよ!
 今回は、小鳥さんはマーズで大きなを5回引いたので確定。ヒヒイロカネや、まだ覚えていなかった風水魔法などが出て、意外と嬉しい。そしてビーナスでは5回目で見事にミミックとなりました(笑)。
 さとみんは、マーズでいきなり「とても」だったので即確定、両手剣のニビルでした。使う予定は……ないけど。ビーナスの方でも「とても」が出て確定したところ、冥界の鎖などがもらえましたよ〜。こちらも合成素材として使うので、嬉しい。
 何か今回は素材祭りでしたね。合成(というかエスカッション)をがんばる私へのご褒美と思っておきます。それではグレイソンさん、また来月VU直前にお会いしましょう!
posted by さとみん at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2020年03月08日

現実は全く優しくない

odineasy.JPG
 FF8で魔女イデアがのたまうように、現実は全く優しくないので、装備はドロップしません。

 先日、LSで鮒師匠(仮名)と大王様(仮名)がいらしたので、私が頼んでオーメン詰みに行こうとなりました。その前にメリポを上位BFで消費しておこうぜ、と盛り上がり。
「師匠もいるし、オーディンやさしいとか勝てるんじゃね!?」
 軽くてあまーいマシュマロのような気持ちで突入しました。

 20分後。
 そこには肩で息をしながら何とか勝利したわれわれがいました……。
 ドレッドスパイクヤバイ。まじヤバイ。宇宙ヤバイ。(古い) 即消したつもりでも間に合わなくてシーフが一瞬殴ったら蒸発。
 ドレッドスパイクに比べたら、エンダークやメルトンなどは、難易度やさしいでは範囲化されていない分まだましなのですが……。ともあれ、ドレスパで誰かが倒れてしまうと、その後の各種頭割り大ダメージでまた倒れるループになってしまうので、なかなか大変です。
 やはり「やさしい」以上でも、レジストハックを突き抜けてサイレスを入れられる赤魔道士がいないと、なかなか大変なBFでありますなぁ。
 一応何とか勝利したものの、装備はドロップしなくてみんなで号泣。

 その後は、「とてもやさしい」を周回して、装備がドロップしなくてやっぱり号泣して帰りました(笑)。
タグ:★修羅の道
posted by さとみん at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年03月06日

7年ぶりの更新

EmblaSash.jpg
 ねちょねちょした液体が、ファストキャスト5%に化ける。

 あんまり熱心にドメインはやってなかったのですが、それでも暇を見てちょこちょこと通って、ようやく一番欲しかったエンブラサッシュをゲットしました。これにて腰装備のファストキャストが更新です。ありがとうウィトフルベルトさん、長らくお世話になりました! たまにクイックマジックが発動するお茶目も私は好きでしたよ! 今調べてみたらどうやらウィトフルベルトを私が入手したのは2013年6月末だったようです。本当に長くお世話になったな!
 ドメインポイント関連の装備では、あとはオドルピアスと、龍の灰がらみのゲルドルベルトくらい……かなぁ?と思っているので、これからもマイペースに通うことになると思います。

 実はまだMireuに出会ったことが一度もなくて(笑)フレンドさんやLSメンバーは出会ったり、討伐!したりした人もちらほらいるのですが。
 Mireuさん関連のアレコレは、個人的には、実装直後のLv8ビシージや七支公みたいだなぁ、やがてPC側がめちゃくちゃ強くなっていくことを考えるとそこまで無茶なセッティングでもないんだろうなと思っています。今すぐどうこうという相手ではなくて、長期的に考える目標という感じですね。やがては「最初はMireuが全然倒せなくてさー」みたいな年寄りの昔語りになっていくんだろうなと(笑)。
 割とキツい強度の困難をぶつけられる方が、つらいながらもある種の成長や変化を促し、結局は長期的にいい思い出として残っていくものなので、今この瞬間に全然自分が手も足も出ないということについては、私はあんまり悪感情がないです。調整もされていくのがはっきりしていますし。まぁそもそも、今の私は幻珠以外のことはあんまり考えてないというのもありますが(ぇー)。
 ゲームデザインというのは、サービス業よりもアートに近い存在なので、プレイヤーサイドから怒られたり嫌われたりするのも一定は織り込み済みでやっていかなければならないところもあって。どんなに優れたデザインをしていても、こういう出来事は避けられないのですが、いやはや大変だよな、みなさんどうぞ無理なさらないでねと思うばかりです。
posted by さとみん at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年03月05日

低確率を引き当てる

bouhatu.jpg
 3時間弱分の幻珠が吹っ飛んだ瞬間。

 私は、そこそこ運がいい方だと思います。
 ボナンザも3等まで当たった経験がありますし、藤戸さんのサイン色紙がいただけたこともありますし、イベントのチケットもそこそこゲットできていますし、よいフレンドさんに巡り合えて楽しくプレイできていますし。
 リアル人生でも色々恵まれて有り難いなぁと思うことが多いので、よい星の下に生まれているはずであります。

 で、その反動で時たま、こういう低確率の失敗もちゃんと引き当てる訳です(笑)。
 貫通→切断→重力→闇、で闇連携を2回重ねた後に、次の貫通を入れた時に失敗が発生し、そうしたらシンフォIIが暴発して174ほど漏れました。Stabilityは1ドットくらいしか減ってなかったはずなんですが、いやはや。私が自給自足できる幻珠数から考えると、2時間以上の分が漏れたことに。今までの失敗ではせいぜい2桁漏れだったのに、なぜここへ来て3桁も漏れるんだ!(笑)

 割と本気で涙目になりましたが、まぁ何回もやってればこういうことも起こるのです。藤戸さんのサインがいただけた時、「向こう1年くらいレアアイテムがゲットできなくても文句いわない!」と誓ったのに、ふつーにレアアイテムがゲットできる生活を送っておりましたので、きっとここでその分の反動が消化されたのだと思います。
 ……ハッ、イベントで松井さんたちと写真を撮っていただいた分の反動も、いずれ……!?(ガクブル)

 とりあえずその後は(´;ω;`)←こんな顔になりながら幻珠を投入し続けて、
35per.jpg
 なんとかやっと35%に到達です……。ペースが遅い。もっと頑張らないと!
posted by さとみん at 16:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2020年03月02日

切ないもの可愛いもの

goods11.jpeg
 もったいなくて使えないけど使いたいー!

 唐突に関係ない話なんですけど、私、昨年末くらいからTwitterはじめSNSをほとんど利用しない生活になっています。色々あって、SNSをチェックするとどうも体調が悪くなるようになってしまい、あきらめました。
 アカウントは残っていて、一応一週間に一回くらいは自分宛の何かが来てないかだけチェックしているのですけど、それ以外のは見ていません。あともぎヴァナの感想を書く時だけ(笑)。
 FF11に関する情報や、藤戸さんのツイートや、プレイヤーの感想・交流なんかに触れられないのは大変痛いところなのですが、まぁもともとマイペースにプレイするタイプですし、フォーラムのDevTrackerや公式サイトはチェックしているので、そちらでどうしても必要な情報は得られると判断しました。
 なので、色々な話題にすっかり取り残されておりますが、こちらを見に来られる方はきっと、そういう最新の情報は期待していないだろうと勝手に都合よく決めつけて、これからもマイペースに書きます。

 で、そんな調子だったので、実は電撃PlayStationの休刊も先日ようやく知ったていたらくです。Webでの情報発信は継続されるようなので、毎月楽しみの月刊アンバスケードはこれからも続くと期待しておりますが、雑誌と、電撃の旅団としてのまとまった記事がなくなってしまうのはやはり寂しいですね。
 時代は確実に移り変わり、色々なものが去っていくのを実感して、これからの自分の人生の残り時間を考えたりしてしまいます。(いきなり大袈裟な話に)

 そういえばNHKのFFの特番もあったようで、私は例によって見ていないので全く状況がわかってないのですが、11は9位に入ったらしく? この数字については色々人によって意見があるのでしょうが、私にとっては永久不動の永遠の1位なので、他人の評価はすでにどうでもいい境地に達しているよ!(笑)

 とまぁそんな切ないニュース、世間での話題と流れていく中、わが家に白魔道士パーカーとバンダナとモグサコッシュとマンドラポーチと山串Tシャツが届きました!
 かわゆい! 超かわゆい!!!! 大事なことなので100回くらい言いたいが、可愛いぞ!!!!
 白魔道士パーカーは本当にしっかりした作りで、ちゃんと手入れすれば長く着られそうです。でも白なので、汚れちゃうもったいない><という気持ちとの葛藤。
 それは実はモグサコッシュもそうで、もう本当に可愛い出来で、中にはモーグリもちゃんと隠れていて、お出かけには常に持っていきたいくらい可愛いのですが、私はモノを雑に使うタイプなのできっと汚れちゃうもったいない><(以下くりかえし)
 マンドラポーチは手触りがふかふかで、実はマンドラはふかふかしてるんだろうかと思いました。あのフワフワはきっとサルタ綿花の手触り……。これも使いたいけど汚れちゃう><
 山串Tシャツは、ある意味一番身近に使えそうというか、綿100%のTシャツなので、夏にガンガン着るつもりです。汚れちゃうけど気軽に洗えると信じて!!

 汚れちゃうけど、せっかく伊藤龍馬さんが「普段に着られるようなデザインで!」と知恵を絞ってくださったものなので、色々使いたいと思います。
posted by さとみん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年02月29日

大怪盗の背中は遠い

thiefdiver.jpg
 暗がりのスラム街でマフィアの抗争が起こった後。

 キャンペーン中はフレンドさんがダイバージェンスの定期開催をしてくれてます。先日のダイバージュノに、何とシーフで参加してフラグゲットしていいよと温かいお言葉をいただいたので、全然アレなシーフに着替えてのこのこ参加してきました。
 結論から言うと……シーフって、大変ですね!(今さら)

 wave2で顕著だったのですが、トレハンと命中を両立させるのが一番大変だった気がします。wave2のNM相手だと、驚くほどミスを連発してスカスカ祭り。あれこいつ絶対回避中?とか勘違いするくらい。まぁたまにほんとに絶対回避されてる時もありますけど(笑)。wave1ではハイドラキョフテとか食べてヒャッホイしていたものの、wave2では特上スシを食べて、なおこのスカスカ祭りですから、いやはや大変です。
 だ、だって、パピルス取るんだったら別にそんな高い命中はいらなかったんだもん!(´;ω;`)
 涙目になりながら不意打ちとだまし討ちでルドラストームを撃ちつつ、シーフの命中装備と、あと数あるアビリティの効果をちゃんと覚えようと思ったのでありました。LSの大王様(仮名)が神々しいぜ。
 しかし、こうして色々なジョブの取り回しを考えていると、脳の容量がオーバーしていくのであります。本当は召喚士も鍛えたいのですが、そんな脳の余裕がどこにあるのだろうか……。

 冒頭の惨劇は、石像を複数ポップさせる罠石像にひっかかって全滅した図です。私が石像のトリガーを引いたような気もする。平謝りしました……(笑)。
posted by さとみん at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年02月27日

語義:解決や実現が容易だ。たやすい。

shurave.JPG
 オレってほら優しいからさ、と自称して皆に「え……」という顔をされるタイプ。

 LSの大王様(仮名)が、黒魔道士でのデス用の装備を集めている気配です。どうやら今はフレキリングをご所望のよう。
 「★修羅の道ってシーフソロできるのかな?」と訊かれたものの、上位修羅はもはや私には縁のないものと思い込んで脳内から抹消していた私にわかるはずがないよ!(こんなパターンばっかりである)

 その後、大王様はソロでとてやさに突貫してみたところ、「ギリギリ勝てたけどしんどいな」とのこと。
 それなら、多少なりとも援護する人がいれば、もうちょっとラクに勝てるのではないか……と思い、日頃のお世話に恩返しするために、白/赤で一緒にとてやさに突撃してみました。
 シ、白/赤、AAEV、セルテウス、アシェラII、ユグナスという組み合わせ。ワタクシのお仕事は、バイオIIを切らさないこと、オヴニルの防御力ダウンを即治すこと、ユッグの攻撃力アップを即ディスペルすること、ヴァルファズルの呪いと静寂を即治すこと、あと必死にケアルすることです。

 とりあえず、これで割と安定して勝てました。ユッグのヒューマンキラーが強烈で、ここでひるんでバイオやディスペルに失敗している間に斬鉄剣・鋼が来たりすると、しんでしまいますが(笑)。それを乗り越えられれば大丈夫。ユグナス様は距離を取っていくタイプのフェイスなので、ゲイルレズの頭割りに参加してくれず、大丈夫かなと思ったのですが、とてやさなのでそこまで凶悪な値にもならず、何とかなるようです。

 これが「やさしい」になると、斬鉄剣・改が解禁されるわ、ドレッドスパイクやエンダークやメルトンを唱えるわで、いきなりハードルが上がって「やさしく殺される」BFになってしまう訳ですが。つまりなんだかんだで、とてもやさしいは、ちゃんととてもやさしいということですね。どこがやさしいんだと問い詰めたい気持ちをぐっとおさえて、今後も周回したい所存です。

 あ、フレキリングどころか、装備品は1つもまだ拝んでいません(笑)。
タグ:★修羅の道
posted by さとみん at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ