2016年10月10日

アトルガンミッションの美しさ

小鳥さん、アトルガンミッションをクリアしましたー!

まあ、IL119プラスフェイスの今、負ける要素はない訳で。
ラスボス戦闘も、弓テンゼンさんやシャントット様とポコジャカ殴ってれば終わります。あの強烈な光属性範囲攻撃も、魔導剣士のルーンの力を以ってすればどうということはない(byライトニングさん)。
ナジャ社長の接待BFはどうなるかなーと心配でしたが、必死に先に敵を倒してはケアルワルツすることで1発クリアしました。さとみんの時はここで苦戦して3回くらいリトライした覚えがあるなあ……(笑)。
無事に報酬のウルタラムリングと皇国旗をいたたぎ、ナシュメラ様と絆を確かめて元祖フェイスも授かりました。

あとは……アサルト全然やってないから、せめて中尉は目指した方がいいのかなあ……。大尉はちょっと大変そうですしね。ソロクリア不可能なやつがありますし、何よりさとみんのミシックでアサルト周回があるのでさすがに飽きそう(笑)。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年10月06日

ヘラルドゲートルを取りに行く

エインヘリヤルのために、範囲攻撃に向いている獣使いの装備を集めている訳ですが。
固定のギアスフェットの集まりで、「エインヘリヤル用の獣使い装備だと何を重要視するといいんですかねー」と雑談をしていたら、まあ結局ペット命中と魔攻だろうというところに落ち着きました。
「あとはやっぱり、しじをさせろリキャスト短縮かねぇ」
「チャーマメルランは持ってる(昔イスゲビンドを倒したらたまたまもらえた)けど、デセルタは竜巻下衣と交換になっちゃうからちょっと……。移動速度アップ装備は貴重なんで……」
「今ならヘラルドゲートル80万で買えるよ」
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!!!

「あのヘラルドゲートルがアレキサンドライト198個よりも安いだとぅ!?」
「その換算おかしいだろう」
ツッコまれつつ競売を見てみたら、確かに80万で落札されているではありませんか。そう言えば★猛き者たちよBFのドロップになったから、供給されやすくなったんだった!
しかも出品があったので喜び勇んで入札ですよ。

3分後。
90万突っ込んでも落札できず、競売前で膝を抱えて泣いているタルタルの姿がありました。
「という訳だ、みんな暇なら★猛き者たちよに行こうではないか」
メタルポーチを集めるべくVWやってるLSメンバーを拉致してリヴェーヌB1行きです。青シ風白+フェイス。

上位★「猛き者たちよ」は、実は小鳥さんでレム目当てに一度行ったことがあります。もちろんとてやさ。あの時はヴァレンラール様がタゲ取りしてくれなくて、ロベルアクベルが速攻沈んで、激しい乱打戦の末に勝利したっけなぁ(遠い目)。なんか終盤全然夢想無念ダメージが入らなくなって、物理ダメージで削ったっけ。
今よりさらに装備のなかった小鳥さんのソロでもクリアできたのだもの、このメンバーなら楽勝だろ! 一応とてむずじゃなくてむずにしておくけどね!
などと言ってたら、パーティの並べ替えをしようとしてリーダー移動してしまい、フェイスがいなくなるというトラブルを起こす私(笑)。戦闘開始前でよかった……。

応龍が飛んだら、沸いたエレにWSを当てましょうねー、ブレスがあるから正面に立つの禁止ねー、とだけ説明して突っ込んだら、降りてきた応龍様が変な位置に来たオーグストの方を向いたせいかおかしな向きになり、スパイクフレイルが飛んで、白の私と風水士が一撃死する波乱の展開に。 私がリーダーだったのでフェイスも消滅(滝汗)。
あわててリレイズで起き上がってからは、ワークスエーテルやバイルエリクサーも投入して必死の回復です。何度かピンチはあったものの、それ以後は戦闘不能者を出さずに勝利しました。何か私がいると応龍BFは乱打戦になるという法則でもあるのか!でもよかった被害者を増やさずに済んだ!(目的を忘れている)

ああそうだった、ヘラルドゲートルが欲しくて来たんだった……と、ドロップを見たら、 一発ドロップだった! これはもう生贄効果としか言いようがないな!ごめんなさい風水士さん(土下座)。
ヘラルドゲートルはありがたくいただいて、他のアイテムはみんなに持って帰ってもらいました。ペットダブルアタック耳とか餅鉄箱とかも出たので、多少は儲かった……と思いたい(笑)。ありがとう心の友よ!

こうして、長らく、本当に長らくお世話になった竜巻下衣さんを卒業して、私の白魔道士は12%速度アップとなりました! 正直、ヘラルドゲートルを入手できる日が来るとは思ってなかったので、感慨深いです。
あとは忍者用の団蔵かなー。物欲は果てしなく続くのです。

posted by さとみん at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年10月01日

色々近況

気がつくと9月も終わりです。今月はリアルの状態が激変したために、やけに長く感じる月でしたが、ヴァナ活動的にはあっという間に終わってしまった……(笑)。

ドメインベージョンがキャンペーンだったので、小鳥さんも多少参加できて、神符のリジェネが増えました。まだまだ先は長いですけど。
あとエスカビーズも思ったよりは貯まってリキッドに交換できたので、ドメインでもらえた分と合わせて、アダマ手装備とカマイン脚装備の強化もできました!
最初はモンクで参加していたのですが、魔導剣士で行ってみたら、やはり被ダメが少なくてやりやすかったので、次のキャンペーンの時は魔導剣士メインで行ってみようと思います。フェイスの方が耐えきれなくて、呼んだ端から消えていくんですけど(汗)。
バスケも、モンクでふつうにチャレンジしてみたら、トリオン殿下が四足歩行状態のアシュラクローに耐えきれなくて消えてしまい、こっちにタゲが来て粘ってみたもののやっぱりアシュラクローで戦闘不能、という負けパターンに。クリルラさん辺りをサブ盾として呼ぶ方がいいのかなあ。範囲回復役で呼んでいるセルテウスと入れ替えようかしら。
魔導剣士でやさしいに行ってみた時は、割と安定して危なげなくクリアができたんですが、やはり火力が不足気味で時間がかかりますね。
そんなこんなで試行錯誤して楽しんでます。装備が揃ってない中でソロる小鳥さんの冒険は、さとみんとは全然違う楽しみができて、ヴァナの奥深さを実感できますなぁヽ(´ー`)ノ

さとみんの方は、白のジョブポイントが残り女神の祝福項目のみとなり、ジョブマスターのしっぽが見えてきました。嬉しい反面、終わってしまう寂しさもあり……。ま、白が終わっても、詩人や忍者が待ってるんですけど(笑)。でも先に、エインヘリヤルに備えて獣使いのジョブポイントを100まで稼がないとかなぁ。
ミシックウェポンのほうは、亀の歩みながらコツコツやってます。アレキが3000個くらい、トークンは3万ちょっと、アンプルはまだまだ、という感じです。アサルトまでなかなか手が回らない。
アレキは買ってもいますが、勧めてもらったアラパゴ機構IIにシーフで通ってます。最初は忍者で行ってましたが、LSメンバーの協力でシーフの装備も揃ってルドラストームも修得できたので、無事シーフでも6層戦車3分以内討伐が可能に。ギアスフェットでもらえた短剣の四条が、時々とんずら発動なので、サルベージのような場ではなかなかいいですね。うまいタイミングで発動すると嬉しくてにんまりしてしまう(笑)。今は54分くらいでクリアしているので、これが50分におさまるようにしたいなぁ。でも装備はこれ以上はムリなので、立ち回りをうまくするしかないな……。
今の悩みは、時間が取れなくてチョコボ掘りができないことです。調理で作ったスシやピザや餅、合間のワークスで貯めた同盟戦績で交換したベヤルドを売りまくって、アレキ購入代金を捻出してますけど、早くチョコボ掘りにも復帰したいよぅ。

そんなこんなで、リアルは忙しくてもヴァナを充実させるのに余念のない私なのでした。さあ来月もがんばろー!
posted by さとみん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年09月19日

徳の高い守りの指輪

 9月に入ってリアル予定がキツキツで、案の定なかなか思うようにログインできません。
 帰宅すると流れるようにFF11を起動しているのですが! まだまだ時間の遣い方がなってませんね。ヴァナのおかげでリアルの非効率ぶりが露わになるという展開。
 今月はバスケでHQチケットを取れないかも知れないなぁと思いますが、個人的には、プレイヤースキルというのは自分のリアル都合も含めてのものだと思っているので、別に不満はないし、チケット制度の変更も希望してないです(囲碁や将棋で、「私はサラリーマンで時間がないから、その分段位を取りやすくしてください」なんて話はない訳だし……)。
 と言うとなんか誤解されそうですが、「ヴァナでのプレイヤースキルというものは、その人の全体的な"プレイヤーとしての価値"とはまた全然別物」なので、そこを勘違いしてはいけません。
 プレイヤースキルが低くたって遊んでいて楽しい素晴らしいプレイヤーはいるし、逆に装備充実スキルも超スゴイぜって人と一緒に遊びたいかというとそうでもない、なんてことはよくありますしね。

 まあそんな話はさておき、バージョンアップから新要素があまり触れていませんが、守りの指輪は取れました!
 LSの仏たる大王様(仮名)が、「麝香牛肉が余ってるから行きませんか?」と言ってくださったので、二人で一個ずつ肉をかついで縄張りへ出向いたのであります。
 本でワープしてマウントに乗ってとっとこ走っていたら、ちょうど別のシーフさんがワープしてきたのが見えまして。あら同じ目的かしらと思っていたら、案の定、われわれがスタンバイした後ろの方で待機している様子。とりあえずはベヒんモスさんを呼び出して戦闘開始です。
 大王様のシーフは、ご本人は「ダメが伸びない^^;命中足りない^^;」とかいつも謙遜してるのですが、すごい勢いでザクザク敵を削っていくので、一体大王様が目指している地平はどこなんだと空恐ろしくなります(笑)。
 後ろの順番待ちのシーフさんが気になったので、「これ終わったら一回順番譲りますかー」などとチャットしてた辺りでちょうどベヒーモス討伐。ささ、急いで後ろへ……などと思っていた私の目に飛び込んだログ。
mamoridrop.jpg
 30回やって出なかった守りの指輪が、ここでサックリ一発ドロップ……だと……!? 大王様の徳はどこまで高いのか! そろそろ大王様が歩いた後に花が咲き乱れたり妙なる音楽が鳴り響いたりするんじゃないのか! それとも次の順番のシーフさんに早く譲らないと、と思ってわたわたして頭が空っぽになったことでセンサーを回避したのか(笑)。

 何はともあれ、こうしてありがたくも守りの指輪をゲットしたのでした。これで松井さんに追いついたぞ!(笑) 9月からは、ログインポイントもかなり余裕が持てそうです。とりあえずは職人さんたちのサブスキル用に合成キットかな〜。
posted by さとみん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2016年08月18日

怒濤のアビセアツアー

shinryu.jpg
 FF11界で最も巨大なモンスター、神竜とご対面!

 LSの鮒師匠(仮名)から小鳥さんに、「サブアカのアビセアメインクエストやるんで、一緒にやりましょう」という有り難いお誘いをいただきました。
 小鳥さんは基本的にはソロ進行、さとみんからの援助はなしで遊ぶことにしていますが、お友達からのお誘いがあった時には有り難く受けることにしております。自分のこだわりよりも、フレンドさんとの楽しい時間の方が大事。という訳で、アビセアはちょろっとしか進めていなかった小鳥さんが、2日間で駆け足でメインクエストコンプリートしました(笑)。
 トリガー類は鮒師匠が事前に集めていたので、やることはボスNM9体の討伐と、カトゥラエ6体の討伐、そして神竜の盗伐です。赤弱点も突いてアートマもゲットしてホクホクしようじゃないかの巻。

 この日に備えて、小鳥さんで各アビセアエリアを回って幽門石は全部開通(ウルガランの崖滑りは相変わらずの鬼門だったぜ)していたので移動では苦労しなかったのですが……
 小鳥さん、格闘スキルと両手剣スキルしか上げてなかった。
 モンクなのに片手棍と両手棍の弱点が突けないぜー! ザ・寄生!!(恥)

 し、仕方ないので、NM戦闘中に絡んだ雑魚の掃除をしつつ、移動やクエストの合間に愉快な会話で皆を盛り上げるムードメーカーとして大活躍しました……だい、かつ、やくしました…………。
 まぁ、赤弱点は鮒師匠のサブアカガルカさんが戦士で、LSの大王様(仮名)が忍者で、フレンドさんが白で来ていたので、問題なく制覇できたんですけどね(笑)。

 かつてはタイトル通りアビセアの死闘を繰り広げたNMたちも、IL時代の今は手加減してD1の武器で殴らないと弱点を突く前に倒してしまうという別の難易度設定の敵に。特殊技や魔法にWSがかぶったり、特殊な挙動で思いっきりNMのHPを回復させたりしつつも、皆でワイワイ楽しくクリアすることができました。

 このまま寄生しつつ突っ走るぜーと思っていたところへ、今回の山場、最強のカトゥラエRaniとの対決に。
「師匠が魅了されて全員ポコジャカ殴り殺されないようにだけはしようね」などと言っていたところへ、「青弱点が格闘」という審判のお告げが! みんなの視線が一気に小鳥さんに集中だ!
 エポナリング欲しい;;という全員の声無き声をサラウンドで聴きつつ、滝のような汗を流しながら拳でRaniに順番にWSを撃ち込むお仕事が始まるよー!
raniwork.jpg
 仕事した! よかった寄生フィニッシュだけは免れた!
 青弱点のおかげか、無事にエポナリングもヘカテリングもドロップし、フリーロット勝負に参加することができました。え? 参加できただけで十分ですよ! エポナリングが取れなくて膝を抱えて泣いたりしてませんから!(笑)

 最後の神竜戦も打弱点時間に突入し、またしても青弱点が格闘。再び滝のような汗を流しつつ青弱点を突いて無事に討伐できました。
 ドロップは黄昏の光輪、黄昏の帯、黄昏の羽衣、トワイライトヘルム。黄昏の光輪は、風水士もやっている師匠のサブアカさんが無事にお持ち帰り。そして小鳥さんにトワイライトヘルムが降ってきましたー!【やったー!!】
 問題は……ヘルムの装備ジョブを小鳥さんが持ってないってことですが……。ナイト上げるべき? でもナイト上げたらイージス・オハンが欲しくなりそうで怖い……(笑)。

 さとみんではアビセアクエストは断続的にクリアして、特に神竜は野良シャウトに乗ってかなり遅くにクリアしたので、ストーリーが細切れだったのですが、今回は一気にクリアしたので色々細かい台詞などにも注目できたのが嬉しかったですね。そういえば、小鳥さんはすでにプロマシアミッションをクリアしてましたが、もしプロM未クリアだと途中の説明はどうなるのかな。
 そして、最後に流れる"Main Theme - FINAL FANTASY XI Version"は、何度聴いてもうるっとしてしまいます。FFのメインテーマは、オープニングの盛り上がるタイプと、エンディングの感動タイプがありますが、このエンディングタイプを聴くと、毎回大袈裟ですが「生命って素晴らしい、世界は美しい」というイメージが脳裏に広がってじーんとしてしまうのです。そういえば、以前ロンドン交響楽団がFFの音楽を演奏するコンサートのアンコールでもメインテーマが流れて、泣くかと思ったなぁ……。

 まぁそんなこんなで、無事にツアーを終えることができました。
 誘ってくれて色々一から十まで準備してくれた師匠と、手伝ってくれたLSメンやフレンドさん、ありがとうございました!
posted by さとみん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年08月11日

31勝0守り

firework.jpg
 ヴァナ・ディールの夏、チンチチの夏。
 リアル世界の花火大会にはちっとも行かないくせに、ヴァナの花火を見ると心が躍る(笑)。

 せっかくのバージョンアップ直後だったのに、体調がよくなくて、あまり長時間張り切った活動ができず、チョコボ掘りが進んでいません。まぁもうネットには掘れるアイテム情報が出回ってるから、今さら私が調べなくてもいいよね……(笑)と思いつつ、自分で掘るのが好きなので掘りますが。

 そんな中、ぎりぎりになりつつログインポイントを引き換えて、倉庫から麝香牛肉をピストン輸送して守りの指輪をゲットしちゃうぞ作戦発動!
 毎月何だかんだで麝香牛肉の引き換えは欠かさないのですが、ベヒーモスの縄張りになかなか行けず、結構ポストに肉が貯まる状態になっております(笑)。ふっふっふ、これだけあればもはや守りの指輪は我が手に納めたも同然よ!

 などと調子に乗ったのがよくなかったようで、見事なまでのピクシーピアス行進。途中からピアスを捨てるのをやめたのでピアスすらドロップせず。免罪符も出揃ってしまって免罪符も出ず(笑)。ひたすら毛皮と角と、たまに肉が出る……。
 途中からはもはや趣旨が変わり、「赤クラブでポップポイントに何秒でたどりつけるか!?」というタイムアタックを始めたり、呼び出すフェイスをテーマごとで揃えたりする方に熱中し始めました。
mithra.jpg
 お好きな人にはたまらない【ミスラ】【天】【国】の「ガ・ナボ王国」。みえないところにセミ様もいます。
blackcom.jpg
 呼びだすたびにギルが減りそうな「チームブラック企業」。
samurai.jpg
 みんなが一斉にWSを撃ちまくって訳がわからなくなるサムライ集団「ござるでござる」。

 タルタル縛りや、三国縛り、トラやマンドラゴラやキキルンが入り乱れるモンスター縛り、過去世界縛り、美しすぎる踊り子だけのダンサー縛り等々、基本誰を呼んでも戦闘で詰まることはないので好き放題やってました。
 いやぁ面白かった!

 …………あ、守りの指輪はドロップしませんでしたので、また来月がんばりますね(笑)。
posted by さとみん at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2016年08月04日

過去メリファトのチョコボ

 バージョンアップでっす!
 今回はちょっと長めでしたね。バックエンドをいじるのでちょっと長めにメンテナンスしてます、とですてにぃといっしょで松井さんがおっしゃってましたが、暑い中お疲れさまでした〜。AGI回避補正とか、結構重要な部分の調整が多かったので、大変だったのかなー。

 新しいバスケは1章2章どちらも突撃してみましたが、ギミックも色々ありつつ力押しもできる感じでしたね。2章のアクロリスの雑魚の片方が、必ず白魔道士の私にサンダーやらアドルやら打ち込んでくるので、ヘイトに関係なく後衛を狙うとかそういうロジックがあるような気がします。小鳥さんでソロってみる時に色々試してみないとなー。

 さて、マウント可能エリアが拡大して、マイチョコボに過去でも乗れるようになりました! 時空を越えてやってきてくれるチョコボ可愛い! アストラルの笛はすごい!
 という訳でとりあえずリコールメリファですぐ飛べる過去メリファトで掘ってみました。過去のレンタルチョコボは軍羽なので掘れない、というのは納得です(笑)。チョコボが穴掘りできるのは平和の証だったんや……。

日輪の種子21 石つぶて35 謎の穀物の種1 鉄鉱23 黒鉄鉱27 アダマン鉱3 銀鉱35 パラス鉱2 火打石37 黄石20 巨大な大腿骨18 トレントの球根30 トゥクク白貝貨9 魔銅鉱21 赤玉土31 リンクスの毛皮16 妖蟲のフラスコ4 オブシディアン12 沼鉄鉱10 愚金鉱8 ヘヴィメタル1 ヘパテゾ鉱1

 これまでVWなどでしか手に入らなかった貴重なパラス鉱が! さらにトゥククとヘヴィメタルも!
 掬い掘りで確認できたのは「火打石、銀鉱、オブシディアン、愚金鉱、魔銅鉱、黒鉄鉱、沼鉄鉱、アダマン鉱」。これまでの鉱石系のラインナップとどれも微妙に違うので、「鉱石系4」とでもいうべき新しいテーブルでしょうか。
 過去エリアはこの分だと結構貴重なアイテムが取れそうなので、しばらく確認に走り回らないとですな〜。
posted by さとみん at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ

2016年08月01日

メガナダNQ駆け込みコンプ

meghanada.jpg
 どたばたしつつも、小鳥さんのメガナダ装備一式が揃いました。まぁNQなんですけど(笑)。でも小鳥さんの装備はまだまだ不足がいっぱいありますので、NQでも大幅パワーアップで嬉しい限りです。
 小鳥さんの魔導剣士は、命中はギリギリ1000を越えたんですけど、攻撃力とか被ダメカットはまだまだで、どうしても力不足な場面が多々あるので、物理ダメカットを備えつつ攻撃力も高まるメガナダはありがたいですね〜。こうしてちょっとずつステップアップして、いつかは上位ミッションBFもばりばりソロでクリアできるようになるといいのですが!

 今回のアンバスケードは、小鳥さんは「やさしい」をメインに攻略していました。セルテウスorプリッシュ・テンゼンIIorナジュリス・コルモル・シャントットII・クピピorミリというメンバー。各攻撃属性を散らしつつ、回復支援をバランスよくという感じです。攻略するのに15-20分くらいかかりますので、小鳥さんはまだまだ強くならないといけませんな〜。
 一度だけ「ふつう」に突入してみたことがあるのですが、命中が大幅に足りなかったみたいで、テンゼンの矢がすっかすか、TPが貯まらず負征矢が全然発動しないのに笑いました。笑いつつ泣きながらデジョンで逃亡。
 でもこうしてちくちくマイペースでも、ちゃんと課題が見えるのはありがたいことです(笑)。へたにつるつる進んじゃうと、プレイヤースキルの足りないところが全然わからなくて、詰まったりしますからね〜。

 細々ながらも貯めたポイントは水油とモンク用のマントにしまして、とりあえず魔導剣士のマントにファストキャストをちょっとずつつけております。こうしてちょっとずつ強くなっていっている……はずです(笑)。
posted by さとみん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年07月29日

まったり醴泉島ギアスの旅

 LSで人が集まったので、醴泉島でヘルクリア装備を取ろうぜ!と、5-6人で踊る骨やらイカやら退治しておりました。
 まずはコース族のベルフェゴール様。魔法を鸚鵡返しするので、ディア連打をするといいのですが、すっかり忘れてました……。スリプガが着弾して全員綺麗に睡眠し、オーグスト様がひとりで戦うはめになったりもしてましたが、何とか起きた後はひたすらパキラを噛み砕いて連戦連勝。
 しかし最大の敵はドロップで、5戦してもヘルクリアのヘの字も出ず、オディシアクウィスの大行進。途中からもはや誰もロットすらしなくなる状態に。
「これはきっと戦ってる場所がオディシアの場所なんだよ」
「まじすか」
 トリガー交換のついでに、みんなでぞろぞろと場所を移動し、J5からF6の???へ。ホタルに殴られつつも骨を退治すると、何と不思議、そこにはヘルクリアブーツのドロップが!
「やっぱりさっきのところはオディシアだったんだな」
 ジンクスの生成過程を目の当たりに。

 そのまま勢いでイカのテールモスに突撃したら、うっかり正面に立ってしまい、ベンシクタイフーンで一撃で蒸発しました。いや、その、私がリーダーだったもんで、オーグストを殴らせるために戦闘態勢を取ろうとか色々やってたら、位置取りが曖昧に……(しどろもどろの言い訳)。
 LSでナイトができる人がログインしたので拝み倒して来てもらうことに。
 彼女、イージスも完成させた立派なナイトなのですが、なんと「サポートジョブなし」という縛りを己に課している修行者です。サポなしでこのレベルまで冒険している人は、私はあと1人しか会ったことがありません……(あるのかよ)。
 しかし魂のこもったナイトのおかげでその後は連戦連勝。タゲもふらつくことなく、しっかり固定。
「挑発とは何だったのか」
「サポなんていらなかったんや」
 偏った知識の生成過程を目の当たりに。

 次はオリックスだ。バッファローじゃなくて馬だぞ。
 こやつはなんかのヘイトリセットがあるのか、タゲがなかなか安定せず。サイレガやパライガ、ラスオブゼウスの範囲静寂の範囲が広くて、やまびこを使い切る激闘乱打戦になりました。
 戦闘不能者も続出し、これでドロップが渋かったら号泣するところでしたが、幸いなことにヘルクリアヘルムが一発ドロップ。わーい、ファストキャストの頭だぞー!さっそく空蝉詠唱装備にインだ。

 最後はカイロン脚が欲しい人がいたので、ズハックで〆。ドレッドウィンドのテラーでコマ送りみたいになりながらも勝利し、ここでもカイロンホーズが一発ドロップ。希望していたフレンドさんがお持ち帰りです。よかったよかった。
 そんなこんなで、気心知れた面々での楽しいまったりギアスの旅でした。


 しかしギアスのパーティ人数で敵のHPが変動するシステムは、これのおかげでうちのLSのような少人数でも戦えるのでありがたいんですが、やはりフルアラクラスになると強すぎるかなーというのが難点ですねぇ。
 パーティ人数でHPが増加したら、そのぶん、装備や小袋石のドロップが増えてくれてもいいと思うの。おねがい、ふじとさん!
posted by さとみん at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年07月26日

あのコンテンツが今ならこんなにお得に!

 新しく実装された骨細工の投てきアクセサリに、被ダメカット2%のストンチタスラムというのがありまして。
 わー白用に欲しいぞーお金貯めなきゃーとか言っていたら、LSの骨細工職人たる大王様(仮名)が銘入りで作ってくれました! ベガリー素材を使うので、今材料費だけで数百万ギルだというのに……。大王様は仏のようであるな!  これからもチョコボで掘れたメタルを送り続けるよ!

 とか言ってたら、固定ギアスの会で、神符を取るためにオーディンIIにチャレンジすることになりました。
 前にフレンドさんやLSメンバーで突撃した時は、頭割り大ダメージのゲイルレズが来なくてあと数ミリのところまで削ったものの、斬鉄剣の発動が思ったよりも速くて、座るのが間に合わなくて全滅という憂き目に。今回は何せ十数人という大人数ですのでね。ザ・数の暴力で安泰だね!
 などと甘く見ていたらゲイルレズや斬鉄剣・改が乱れ飛んで色々HPバーが吹き飛ぶ大混戦に。私は残りHP84というところで真っ赤になりつつ踏みとどまりました。今作ってもらったばかりのストンチタスラムのおかげで生き延びた!ラノベだったら完全に伏線&フラグ回収の流れ。
odinwin.jpg
 ストンチタスラムのおかげで何とか勝利しました。防御+の神符ゲット〜。ついでにアンプルをたくさんもらってホクホクしてたのはここだけの話です。

 そして後日。LSで人が集まったので、これも神符取り目的で、新ナイズルへ突入。
newnyzle.jpg
 かつてはパウダーブーツ10個持ちとか、強化スキル500の学者のオーラ必須とかで色々荒れ模様だった新ナイズル。
 今はこちらが強くなっているのでモンスターを倒すこと自体は問題ないのですけど、そんなIL119で慢心した冒険者に立ちふさがるのがランプの壁(笑)。ミシック作成のために最近ちょこちょことソロで旧ナイズルに通っているおかげで、目標把握で迷わなかったのが個人的には一番の安心ポイントでした。
 とりあえず練習のつもりで1回突入しようか〜と入った回で、ジャンプの引きがよかったのと、当たったランプが同時点灯でそこまで時間を食わなかったという幸運もあり、なんと初回一発クリア。しかもドロップしたアレキサンドライトをみんなが譲ってくれました(号泣)。ありがとう友よ! 気合いを入れて鑑定してもらったケープはエーテルタンクでした……。ま、まぁそんなことはありつつも、攻撃アップの神符ゲット〜。

 神符もトークンもアレキもありがたいですが、やはり気心知れた人とわいわいコンテンツをやれたのが一番のご褒美ですね。このところは一人でサルベやアサルトやナイズルに潜っていたので、なおさらそう感じるのかも。またみんなで行こうね〜。
posted by さとみん at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ