2018年01月01日

2018年の時の風

newyear2018.jpg
 まぶしい朝日とともにヴァナを駆ける、ワンコ月の神獣フェンリル!

 という訳で、2018年です。今年もよろしくお願いいたします。さとみんも小鳥さんも、マイペースで楽しく遊んでいく所存であります。
 年明けは、さすがに家庭の用事がゴリゴリ入っているので、そうそう長時間ログインとはいかないのですけど、できることからコツコツとやっていきますよー。

 そんなこんなで、とりあえず今年の目標!

1. 調理エスカッション完成目指す
 今3.2%の進捗を見せている(笑)調理エスカッションを完成させますよー。できれば幻珠は買わずにがんばりたいですね。今年中にできるといいなぁ。

2. ヤグルシュをIL119にする
 エスカッションにかまけて止まってますが(笑)こちらも何とかしないと。実はすでに餅鉄貯蓄は始めているので、倉庫が鉄まみれになっているんですけど。

3. ガンバンテイン作成
 こっちはカーズナ効果アップがつくまでなので、IL119を始めから目指さないとですねー。がんばるぞー。

4. 鍛冶・彫金・裁縫・錬金術の銀の書ゲット
 職人キャラたちのエスカッションを進行して、まずは銀の書を完成させるぞ、おー!

5. 小鳥さん星唄ミッション完結
 去年からまだ引っ張っている星唄ミッション(笑)。その他のミッションも色々止まっているので、がんばらないとー。

 この他にも、今年に限らずやりたいことが色々あるので、リアルでは発揮されない計画性と根気と根性をフルにヴァナに叩き込んでやるつもりです!(いいのかそれで)
 今年も時の風で暗黒の雲を追い払ってやりますよ〜。アルタナ様(と松井さん藤戸さん)、見守っていてくださいね!
posted by さとみん at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2017年12月31日

今年もお世話になりました!

toshinose.jpg
 酉年を締めくくる、我が愛鳥AileVerteさんと一緒に。

 という訳で、2017年の年の瀬は、リアルで年末家事を色々やりつつ、テレビは紅白を流しつつ、Macでは【中村悠一・加藤英美里・浅川悠】『FF11』年越し生放送!【ファミ通】を視聴しつつ、ヴァナではサンタさん(仮名)の年越しユーザーイベントで花火と、一体なんこブッキングしとるんやという感じで、わったわたしております。

 今年はFF11が15周年ということで、本当に色々ありました。ヴァナ充はんぱなかった!
 ヤグルシュも取得できたし、エスカッションも最終段階にチャレンジしてますし、白魔道士のAF119も+3の部位が2つ。
 小鳥さんも、革細工が110になったり、まさかのエピオラトリーに挑戦したり(笑)、アンバスケード2章の「むずかしい」がクリアできたり、1章とてやさができる時もあったり。
 そしてもちろん15周年の色々なイベント。追体験エミネンスに、いこう!ヴァナ・ディールの日や、想い出のスクリーンショットコンテスト、カボチャSSコンテスト、等々。もっちーさん楽しんでるよ!
 これだけ色々遊んでいて、しかもなお、全然遊び尽くせてないという。底が深過ぎる幅が広過ぎるー!

 そしてリアルのイベントもいっぱいあったなぁ。8月の電撃さんの「朝までオフ会」で、旅団の皆様にお会いしたり、そして藤戸さんにもお目にかかって一緒に写真を撮っていただき! あの時は本当に、「思いがいっぱいで言葉が出てこなくなる」という状態になったよ……!

 という訳で、もはや私の日常の一部になっているヴァナ・ディール、来年も当たり前のように駆け回りたいと思います。ヴァナで色々お世話になっている皆様、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いしますね!
posted by さとみん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2017年12月29日

今3.2%

 という訳で、年末となってきました。
 お休みの人が増えたためか、昼間でも幻珠取りの人が各地にこもっていて、なかなか欲しい幻珠を取れずにいます。まぁ贅沢を言わなければどこかは空いているので、人のいないところでポツポツやっておりますが(笑)。

 現在の精神力は3200を越えたあたり、進捗率は3.2%といったところです。今のところ幻珠は買わずにやっております。なぜかSirenワールドでは大量に幻珠を出品している人がいて、一体この人は何者なのかわからずに怖くなってしまい(笑)買えません……。まぁそんなにギルはないので買えないやせ我慢、という説もありますが。
 どうもこのところ、闇の幻珠が余り気味で、闇よりもレベル2連携に必要な重力や湾曲が足りなくなる感じですね。光も足りないのですが。

 とりあえず、4桁単位のデータを各種取ってからでないと確実なことは言えないですが、今のところ、属性ごとの幻珠の取れやすさの偏りがちょっとキツ過ぎるかなーという最初の印象に変化なし。
 何といっても、貫通と収縮が現実的に収集するのがほぼ無理、という状態なので。特に貫通ですね。一番まともに数を稼げるのがカーバンクルの紅玉で、これが1時間に3-4個ドロップすればマシな方、そして失敗した時のロスト率は恐らく100%なので、1時間に期待値1-2個という厳しい状態です。収縮は、色とりどりの髪が多少マシなものの、ドロップする個体数が少なくて、アトルガンダンジョンエリアのためにリポップが16分と、数が全然稼げない。
 そんなこんなで、貫通と収縮が絡む連携ルートがほとんど使えない状態です。
 そして、振動と炸裂を狙えるアイテムも、ドロップ率と個体数の関係で、事実上クゥダフ人形しか選択肢がなく、そして振動は数少ない狙える連携に必須と言っていい属性なので、そりゃみんなパルブロでゾンビのように狩り続けるよね……。

 私は前々から、エスカッション完成形は、実装後半年くらいは全サーバで完成者が100人くらいな難易度であるべき(なぜならボナンザ2等の当選者がそれくらいだから)という持論を掲げているので(笑)キツいことには全く異論はないのですが、この属性のアンバランスさは変わってくれると嬉しいなーと思っています。色々自分に向いているルートを探しても、結局選択肢は1つしかないので、みんな同じことをしないといけないというのは、悲しいよね
 他のところでバランスをきつくしてもいいので、もうちょっと、ルートの選択肢が増えるといいんだけどなー。

 などと考えながらも、今日も私は古墳にクロ巣にこもるのです! あ、パルブロは滅多にない人がいないチャンスタイムに行ってます……年末年始は無理そうだけど……(笑)。
posted by さとみん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2017年12月28日

ゴブ箱産魔導剣士、継承

Zurko-Bazurko.jpg
 ズルコバズルコ先輩カッコイイ……!

 という訳で。LSの鮒師匠に寄生誘ってもらって、小鳥さんがメナスマリアミをクリアできた話はしましたが、その鮒師匠が小鳥さんを哀れんで、他のメナスも誘ってくれました。

delvekamihr.jpg
 カミールもさくっとクリア!

sasori.jpg
 今となってはメナス2よりも凶悪になっている、数々のギミックをくぐりぬけて(NMは大半封印)、初期メナス3種もクリア!

 ちなみにこの時の小鳥さんの装備はこんな感じ。
equip-amau.jpg
主 バイデンハンダーTypeB(ドメインキャンペーンで降ってきた)
副 トザカブガント(WKRマリアミドロップ)

矢 シーズボムレット(ウォンテッドダイヤルでゲット)
頭 アヤモツッケットNQ(アンバス)
胴 FUコート+1(レリック)
手 アヤモマノポラNQ(アンバス)
脚 アヤモコッシャレHQ(アンバス)
足 アヤモガンビエラHQ(アンバス)
首 サンクトネックレス(ドメインドロップ)
耳 マーケピアス(競売で、彫金)
耳 オノワイヤリング(ウォンテッドダイヤルでゲット)
指 守りの指輪(麝香牛肉9個目でゲット……!)
指 アヤモリング(アンバス)
背 ディバートケープ(レイヴジョブマント、被ダメ-5%と敵対心+5のオグメつき)
 あとは状況に合わせて、WSや魔法攻撃用にしているアンバスジョブマントやSTRブーストやFCオグメのカマイン装備なんかをつけてます。カマインの免罪符は、免罪符ダイヤルで引き当てたよもちろん(笑)。
 と、このように、独立採算制の小鳥さんでもメナスで立ってられる程度の装備は持てます! そんな必死こいてやってる訳ではなく、アンバスも月に10回前後しか行けてませんが、コツコツとポイントを積み重ねていけば何とかなるものですね。あとゴブ箱様には足を向けて寝られない。

 そんなこんなでまさかのメナスオールコンプです。

workscomp.jpg
 ワークスは、今月半ばくらいにちょうどオールコンプして白銀つるはし勲章をもらっていたところ。
 という訳で……

oreta.jpg
 40分ヨルシア森林を迷子になった末に見つけ出した???から、剣の柄を掘りだして……
Quiescence.jpg
 力を証明して……

LexemeBlade.jpg
 なんと、まさか得られるとは思っていなかったレクシムブレードを継承いたしました!

 まぁ、「オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いエルゴン坂をよ……」というやつなので、そもそも鮒師匠に助けてもらえないとメナスがクリアできない(笑)ということもあり、小鳥さんがモヤる日ははるか彼方だと思いますが、とりあえずポツポツとがんばってみることにします。
posted by さとみん at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月27日

めりすた!めりむー!

merrymoonlight.jpg
 メリースターライト!メリームーンライト!
 星降る丘のTwinkle Treeは、樹木自体に飾り付けしてはならぬと、ウィンダスの院の皆様から固く禁じられておりますゆえ、冒険者たちで花火を上げてデコレーションです。

 という訳で、Sirenワールドでいつも楽しいユーザーイベントをしてくださっているサンタさん(仮名)が、今年の星芒祭もお祝いしてくださいました。
 24日のジュノの子供にツリーを見せてあげるイベントは、リアル都合のため行けませんでしたが、25日の西サルタ星降る丘のイベントは参加できました〜。
 ある方が、ある方のために召喚した、一夜限りのツリーたち。変身してるモーグリたちも大変だ!(いや……オブジェクトって色々な都合で「Moogle」という名前になってることが多いので……)(素敵なエピソードの前フリ台無し)
 しかしこのイベントに参加すると、過去ウィンダスの連続クエストをやりたくなってきますね。小鳥さんのアルタナミッション&三国連続クエストを進めないとー! まだやっていない人は今すぐやってくるんだ! もうほんといい話なんで!

 夜はそんなこんなで花火ツリーの制作にいそしむ訳ですが、昼はSirenが誇る男性チアリーディング部「Funas!」(勝手に命名)(ほんとはそんな名前でありません)がミスラを従えてチアを披露。
kaeru.jpg
 ……なぜかカエルのSSが一番よく撮れていた謎。

 星芒祭の音楽を聴くと、ああほんとに年の瀬だなぁと実感しますね。リアルでもどこかの商店街あたりでしれっとJeuno -Starlight Celebration-を流さないかしら。そうしたらその商店街で爆買いしてしまう自信があるのですが!(笑)
posted by さとみん at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年12月22日

ショックウェーブマシーン

Cailimh.jpg
 たすけてーころされるー!
(自分から襲っておいて)

 小鳥さんで追体験エミネンスのカノー様護衛をやっていたら、LSの鮒師匠(仮名)が「メナスマリアミに行こう」と誘ってくださいました。
 小鳥さんは、基本、独立採算制でソロしかやっていないので、メナスもベガリーもインカージョンも全然アレでソレなのですが、そんな小鳥さんを哀れんで誘ってくださったのでしょう……仏のようじゃ……鮒師匠のサブアカの風水士くんが今必死にイドリスを作るべくメナスプラズムを貯めていることとはきっと関係がない!(笑)

 とりあえず、普段のメガダナ装備から、アヤモ一式に変更。今小鳥さんが持てる限りのカット装備をかき集めて何とか形を整え。普段滅多にしないサポ戦のマクロを引っ張り出して多少調整。
 そうだ、遠い昔に拾った紫電の珪化木でトリガー作ろう!……と思ったら、メナス初期3個をいっこも踏破してないために、マネキンさんは作ってくれませんでしたトホホ……。

 そんなこんなでメナスマリアミ、4戦しまして、3勝1敗でしたー。何とか3勝できた!よかった!ヽ(;´Д`)ノ 主に師匠の強烈なMBのおかげなんですが! 大ボスすら2回の連携で消し飛ぶって、一体どういうこと!?
 ちなみに1敗したのは、私が中ボスのハルペイアを引っ張ってきた場所が悪くて、範囲攻撃でみんな死んだ時です。つまり私のせいだー!すまないー!(土下座)

 しかし、ピザを食べていれば何とか攻撃は当たっているようなのは安心しました。小鳥さんのお仕事は、主に敵を釣ってショックウェーブで寝かせつつターゲット維持なのですが、師匠が敵対心マイナスを色々やってくれてるおかげで、私が下手こかなければタゲもそれほど動かず。ええ普段サポ戦やってないもので挑発の存在を忘れていましてね。
 今回やってみてわかったのは、とっさのタゲ取りと、ターゲット移動がもうちょっと上手になった方がよかろうなぁということでしょうか。
 あとメナスはマップが複雑な上に、木が生い茂ってて前が見えない見えにくい! 最大の敵はマップだよ!(号泣)(責任を転嫁)

 そんなこんなで、もうちょっと魔導剣士、がんばりたいなぁと思った話でした。何か参考になる情報を見つけないとなぁ。うますぎる人の話は参考にならないし……(汗)。初心者・中級者向けの情報をもっと探さないとー!
posted by さとみん at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年12月19日

GPD Win、2が出るってよ

IMG_7384.jpg
 とりあえず合成。裁縫職人さんサブスキル修行の巻。

 土日にリアル予定のため新幹線移動をしておりました。
 こんな時にはGPD Winさん大活躍。ログインポイント巡りやモグガーデン詣ではもちろん、合成のサブスキル上げなんかを移動時間にできるのは、大変助かりますねー。長いトンネルだと時々R0になってひやひやしますけど(笑)。
 ひ弱で、あまり重い荷物を持ち歩けないので、旅行の荷物はなるべく減らそう!お着替え?知るか!な感じで、リアルでは旅行中ずっと同じ服装で通す有様なのですが、そうやって空いたスペースにはGPD Winが鎮座する訳です。まぁ3DS並みですのでね、軽いもの。もはや下着はGPD Winのクッション材としてカバンに詰め込まれている扱い。

「小鳥さんと2アカ体制で動かせばいいのに」とよく言われるのですが、小鳥さんは基本的に独立採算制を導入しているので、実は自宅ではあまりGPD Winを起動していなかったりします。そのため、今回Windows Updateがいつの間にか溜まっていたらしく、新幹線の中であれこれ更新が割り込んできて苦労しました。

Tips : 旅行の前にWindowsの更新は全部終わらせとけ。ひと晩とかかかるから。いやほんとに。

 そんなこんなで大変助かっているGPD Winですが、私の個体だけなのかも(あるいはWindows10のせいかも)知れませんけど、いまいち電源周りが不安定で、休止状態やスリープ状態から勝手に起動してたりして、バッテリーがぎょっとするほど減ってたりするのですよね。
 あと、コントローラー周りが始めから固定で組み込まれているので、ボタンがおしゃかになったら取り換える、というのが難しいのがちょっと不安。日本のメーカーじゃないので、修理の申し込みもハードルが高そうだし。(英語を敬遠しているツケがここで来る)

 そんな不安を見越したかのように、GPD Winの2が来年1月にクラウドファンディング開始だそうで4月に発売の見込みとのこと。
 おー、これで1が万一故障しても、安心して2に乗り換えられるってことですね。買ってる人がいっぱいいるんだなぁ。嬉しいことです。そういえば、この前の電撃朝までオフ会でも、旅団のKittyさんや声優の小西さんも使ってると言ってたし、FF11ユーザーの所有率は実は意外と高いのでは……?(笑) まぁFF11のためにあるといっても過言ではないハードだしな!(過言です)
posted by さとみん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2017年12月15日

渡したプレゼントが役立ってますように

satominn-present.jpg
 グレーリキッド+2をくださった方ありがとうございます! ちょうど手に入れたばかりのヴァニヤスロップスの強化に使いまする。

 という訳で、今日の「いこう!ヴァナ・ディールの日」は、久しぶりにご登場のツリートレントさん主催のプレゼント交換会でしたー。
 Exのついていないアイテムをトレードすると、前の人がトレードしたアイテムとベビーパウダーIIがもらえるという企画。何をトレードしようかなぁと悩みまして、小鳥さんではバナジウム鉱、さとみんではオーシャン姿煮(フカヒレ姿煮のHQ)をトレードしました。回った人のお役に少しでも立っているといいのですが。バナジウム鉱はSCTワークスで使えますのでね! 店売りしないでね! せめて競売に(笑)。
 Twitterでは、岩塩が出たとかギルが出たとか色々楽しい話も飛び交っておりました。 ベビーパウダーII欲しさに、2アカでえんえんアイテムトレードしてた人とかいるんだろうか(笑)。

 あと、今週の#ANVキーで、小鳥さんの方でフィーストホーズが出ました。ベガリーの中ボスドロップ品! 遠隔に必要な性能がいっぱい! ……でも小鳥さんの持ちジョブだとどうだろう。魔回避が高いので、モンクで属性攻撃の時の回避期待とかの着替えとか?
 ハッ、コルセア上げればいいんじゃね?
(まだ中途の青魔道士から目をそらしつつ)

posted by さとみん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年12月14日

オマエの支援回復力を試してやろう

totemuzu1.jpg
 アンバス1章とてむず焼印入り、一丁上がり!

 という訳で、ぼつぼつと幻珠集めをしたり、追体験エミネンスをやったり、日々の日課に追われておりますが、今月のアンバス1章の野良募集で、たまたま白枠があるものに巡り合えたので、入ってみました。最近はフレンドさんのシャウトに乗ることが多かったので、完全野良のアンバスは久しぶり。
 ……パーティにブログをご覧の方がいらして、tellをいただいて、赤面したりしていました(笑)。

 今月のアンバス1章は、ミーブルさん。いつもモグガーデンでお世話になっております。給料がいつも星のきらめきなのに怒ってストライキでしょうか。
 ギミックのキモは、ボスが6属性のどれかの属性を持ったスクリームを行い、これに対応するバ系がかかってないと範囲で状態異常+精霊弱体系の強烈なスリップダメージが入ること。そして雑魚を呼ぶのですが、サイレスが入っていると呼ぶ頻度が大幅に下がること。さらに、時々特別な雑魚(Housemakerという名前なので通称家政婦さん)がやってきて、バ系をかけたPCにとんでもない深度の麻痺+範囲内のPC数×1000ダメージという凶悪な技「アースクラッシャー?」を放ってくること……のようです。
 つまり、誰かがボスにサイレスを入れ続け、誰かがボスの技のログを見て瞬時に神速のバ系をかけ、間に合わなかったら誰かが迅速に状態異常回復を行い、誰かが「アースクラシャー?」が来たら即座に逃げる訳ですね。白魔道士負荷実験の趣!
 まぁ、実際には白魔道士がバ系やると、到底回復ができず、アースクラッシャー?をよける暇もなしという訳で、白魔道士はあくまで回復に専念、バ系や他の後衛さんがサポ白で行うのが定番のようです。

 今回のパーティは剣侍暗吟風+へっぽこ白(私)。何やら詩人さんが歌い始めたら5曲もかかってるわ、栄典のマーチがかかってるわ、「こ、これは伝説の!」「知っているのか雷電!」「RMEAフルコンプ詩人!まさか実在していたとは……」状態でした。まあ他の方も、色々もやったりなんだりで、たぶん私が一番へっぽこな装備だったと思います。
 そんなとんでもない方々でしたが、慣れるまで3戦ほど敗退。リーダーが辛抱強く戦術を建て直して説明しなおし、何度もチャレンジです。今回、「雑魚が雑魚じゃない;;」と前衛陣が嘆くほど雑魚のカウンターが強いうえに、即座に雑魚を沈めないとあっという間にタゲが外れて後衛陣が殴り殺されるので、前衛陣のプレッシャーも大変です。
「アースクラッシャー?」やボスのスクリーム技の範囲は思ったより広くて、離れた方がいいのか、近付いてミゼリエスナを狙うべきか、なかなか悩ましかったです。ミゼリエスナとケアルラ主体がいいのかと近付いてみたものの、自分だけレジストしてしまう場面が割と多くてエスナ本気出せず(そもそも静寂とか石化とかだと使えないし)。結局離れて遠くからヤグルシュでナ系イレース連打してました。ヤグルシュあってよかった……作った甲斐があったよ……。

 負けてもめげずに、ふつうにチャレンジして勝利。その後はむずかしい・とてむずとステップアップできました。何とか勝利できてよかった! 白さんチェンジとか言われなくて済んだよ!(被害妄想)
 いやーしかし、やはり1章は、こうやって徐々にステップアップして最後にとてむずをクリアして胴上げというのが、イメージしてるプレイなんだろうなぁ。ポイントの高さに目がくらみがちですけど、やはり1章はこういうパーティプレイの技を磨き上げられることが最大の報酬だと思うので、負けてもくじけずに頑張ると楽しいと思います。
posted by さとみん at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年12月13日

Distant Worlds 而立 行ってきた話

 ちょっと遅くなりましたが、先週の土曜日に、FFオーケストラコンサート「FINAL FANTASY 30TH Anniversary Distant Worlds : music from FINAL FANTASY 而立」に行ってきたので、さらっとその話など。

 それにしても、「Distant Worlds」といえばFF11の名曲だというのに、この曲が演奏されないというのはどういうことなのかねチミィ!ヽ(`Д´)ノ

 という話はとりあえず置いて(笑)FF11からは戦闘曲をメドレーにした「Sword Songs」がエントリーしておりました。
 舞台にスクリーンがありまして、毎タイトルごとにそのタイトルの名シーンをつなげた映像が流れる訳ですが、FF11はひたすら戦闘シーンをつないだ映像でありましてね。
 ログはカットされているので映像だけなのですが、訓練された冒険者たるもの、これだけで何をしているかわかる訳ですよ。もう手に汗握りまくりの熱い映像ですよ!
「ああっ! インプのディフェニングタンタラに合わせてナイトさんがナイス【シールドバッシュ】!」
「うおっ! ブンカール浦のカンパニエでオークが2匹からんじゃってる図!」
「むむっ! このオズトロヤの小部屋にヤグードを引き込んで戦うとはおぬし手練れだな!」
 キャラのモーションとエフェクトだけで全てがわかるってスゴイね。
 他のタイトルは、ムービーシーンとかをつなげてる(FF14なんて戦闘シーンいっこもなかった)というのに、11にだって美しいイベントシーンはやまほどあるのに、あえてこの渋いチョイスをした人にスタンディングオベーションですよ。よくわかっているな!貴様には山猫大尉の称号をやろう!(何その上から目線)
 私が行ったのは土曜日だったのですが、日曜日の公演には水田さんや田中さんも来ていたみたいで、うえーん日曜に行けばよかったかーでもどうせ声とかかけられなかっただろうし、むしろ会えなかった方があきらめがついてよかったのでは、とか思ったりしました(笑)。

 11以外のタイトルからは、主に7の曲が多かったです。まぁ人気タイトルだし、オーケストラ映えする曲が多いからね、仕方ないね。いや7も好きですけど。でもアンコール含め20曲中4曲って多くないっすかね(笑)。1曲も入ってなかった1-3先輩に謝れよ!

 で、FFの音楽をこうしてまとめて聴いてみると、やっぱり植松さんのメロディラインはすごいなと。耳にぐっと入ってきて、心に残って、静かなところはしんとして、盛り上がるところは官能的に盛り上がる。メロディとして完成度が高すぎる……。
 とはいえ、他の作曲者の方ももちろんそれぞれ、植松さんとは違う味がありつつ、見事な音楽を作られている訳ですけどね。その中では、やっぱり水田さんが一番好きかなぁ(笑)。水田さんの音楽は、植松さんほどしゃしゃり出ないというか、あえて後ろに控えるようなところがあるのですけど、長く聴いても飽きないのですよね。耳に残るのにうるさくない。植松さんの音楽は時々、「ちょっと今は重い……」ってことがあるのですが、水田さんの音楽はそれがなくて、いつ聴いても心が安らぐのです。
 植松さんの音楽が、こちらの手をつかんでグイグイ引っ張ってくれる大胆イケメンだとすれば、水田さんの音楽は、優しく手をつないで並んで歩いてくれる優しいイケメンです。
(どういう例えだよそれは)
(あ、植松さんの正統後継者というか、ベクトルが似ているのは浜渦さんだと思います。浜渦さんの方が「計算され尽くした美しさ」感が強いですが、美しい完成度の高いメロディラインを端正に盛り上げていく感じが似てる。植松さんは才能のほとばしりというか天才肌感がありますが、浜渦さんは技巧派ですね)

 あと、まぁこれは出てくるでしょうねのFF6からの「オペラ〜マリアとドラクゥ〜」は、特別フルコーラスバージョンだった訳ですが、いやープロのオペラ歌手はすごいよね、という感じです。
 実は、かの有名な「マリアのアリア」って、ソプラノのアリアとしては音程が低いし、サビがいまいちソプラノっぽくないというか、ソプラノ泣かせの難曲だと思うんですよ。あれはやはり、もともとスーファミのビープ音で聴かせるつもりで作った音程だという気がするのですよね。
(オペラ全体の最後のところはさすがにソプラノっぽく高音で盛り上がれますが) 
 が、この難曲をきっちりと「オペラのソプラノとして」美しく歌い上げる歌手の方はすごい。ゲームの中のオペラでは、マリアは演じてるセリスのイメージもあってすごく少女っぽいのですが、今回の演奏では大人の女性としての迷いと苦しみ、それを乗り越えた愛を感じました。あ、ドラクゥのテノールとバスのラルスの掛け合いも非常にカッコよかったです。ラルスいい男だぜ……死んじゃうけど……。


 という感じで、非常に楽しかったです。
 すごーく正直にぶっちゃけてしまうと、「オーケストラ音楽の完成度と感動」という意味では、2015年に聴いた「Final Symphony II by LSO」の方が上だったかな……という感じ(その時の興奮さめやらぬ感想はここ)なんですが、まぁこれは好みもあるかも知れません。Final Symphonyの方は編曲も独特なので、「耳なじみのあるあの曲をオーケストラで聴きたい」って人にはあんまりウケないだろうし。今回はそれに比べたら、すごくストレートで「あの曲がなんと豪華なフルオーケストラで、生で!」という素直さがよかったと思います。

 あーしかし、またヴァナ・コン聴きたいよなー。クラウドファンディングとかでできないかなー。(おまえが主催してカネ集めろよ、と言われそうだけど)
posted by さとみん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント